ホワイトロリータの評判や口コミは信じられる? 実際に食べて検証レビュー

ホワイトロリータの評判や口コミは信じられる? 実際に食べて検証レビュー

『ホワイトロリータ』はお菓子メーカーとして有名なブルボンから発売されているクッキーです。白を基調とし、差し色として金色が使われているそのパッケージからは高級感が漂います。インターネット上で『ホワイトロリータ』についての評判を確認すると、おおむね良い評価が多いようです。しかしそのレビューは信じてもよいのでしょうか。そこで、『ホワイトロリータ』を初めて食べる筆者が実際に食べてみることで検証してみました。ミルク風味のクッキーが好きという方には、ぜひお読みいただきたいです。


ホワイトロリータを購入してみました

ホワイトロリータパッケージ

まずは『ホワイトロリータ』を購入してみました。そのパッケージはどこか懐かしい印象です。

さっくりとしたソフトクッキーを甘さ控えめのホワイトクリームで包んだ『ホワイトロリータ』。誰しも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

ミルク風味が上品と評価の高い『ホワイトロリータ』は常備しておきたいお菓子のひとつといえます。

レビューだけでなく、インターネット上の口コミや評判について紹介しましょう。

ホワイトロリータとは? 公式サイトの情報などを調査

『ホワイトロリータ』は昭和40年に発売されて以来、長きにわたり売れ続けているブルボンのヒット作です。ブルボンには『ホワイトロリータ』以外にも『ルマンド』や『アルフォート』などの多くのヒット作があります。

『ホワイトロリータ』は、原材料に小麦粉や砂糖、植物油脂、液全卵、マーガリン、コンスターチなどが使用されています。内容量は1本が7g、14本入り。

パッケージにはヒネリ模様が特徴的な『ホワイトロリータ』の写真が中央に印刷されています。

ホワイトロリータの口コミやその評価は? SNSやECサイトでの評価を調査

ホワイトロリータ口コミ

『ホワイトロリータ』の口コミや評判を調べてみると、多くのポジティブな評価が見受けられました。

ここでは、ポジティブな評価だけでなく、ネガティブな評価についても紹介します。

ホワイトロリータのポジティブな口コミ

『ホワイトロリータ』を「無性に食べたくなるお菓子」と位置づけている口コミが多い印象です。勉強や仕事の合間に、サッと取り出して食べることができることが高い評価を得ている要因と感じます。

「美味しい白いチョコといえば『ホワイトロリータ』」といえるほど、その認知度はとても高いことが伺えました。

ホワイトロリータについてのネガティブな口コミ

1袋14本は少ないと感じている口コミが多い印象です。クッキー自体のサイズは小さく、2〜3本はすぐに食べてしまうのかもしれません。

少し足りないくらいがちょうど良い気もしますが、ファミリーパックなどのラインナップが増えれば喜ぶユーザーも多そうです。

ホワイトロリータを食べてみた感想

ホワイトロリータパッケージ斜め

『ホワイトロリータ』を実際に購入し、食べてみました。

ポジティブな評価が多かった『ホワイトロリータ』だからこそ、正確な情報をお伝えします。

ミルク風味の上品な味わい

ホワイトロリータと炭酸水

『ホワイトロリータ』最大の特徴は上品な味わいではないでしょうか。

私のなかでは数あるホワイトチョコのお菓子の中でも1〜2位を争う甘味のバランスだと感じました。甘すぎないホワイトクリームがソフトクッキーとマッチしてベストな甘さとなっています。

個人的にはさっぱりと炭酸水と一緒に食べるのがおすすめ

今回はじめて食べた『ホワイトロリータ』がクッキーに対して価値観を変えてしまうほど、印象的なお菓子でした。美味しくて、時代を超えて多くの方に愛されるお菓子です。

カロリーが高すぎずダイエット中の人にも優しい

ホワイトロリータ中身

『ホワイトロリータ』は甘さをしっかりと感じるものの、1本あたり38kcalとカロリーはあまり高くありません。

甘いお菓子はついつい食べすぎてしまうものです。しかし、『ホワイトロリータ』は個包装であることから食べ過ぎ防止にもなります。

1本ずつ食べることができる『ホワイトロリータ』はカロリー計算もしやすく、女性やダイエット中の方にもおすすめしたいお菓子です。

ヒネリ模様が可愛い

ホワイトロリータ個包装

『ホワイトロリータ』の特徴でもあるヒネリ模様。中身はもちろん、個包装のパッケージでも表現されています。

ホワイトチョコの白と黒のパッケージが大人な印象。所々がキラリとゴールドで高級感があります。味だけではなく、見た目が売れ行を左右するお菓子。長年売れ続けているのには確かな理由があると感じさせます。

おすすめの開け方が記載されている

ホワイトロリータ開け方

『ホワイトロリータ』のパッケージの裏側には「おすすめの開け方」について記載されています。

具体的には袋の表と裏をつまんで引き開けてくださいと喚起しているのです。

ホワイトロリータ開ける

他のお菓子ではあまり見ないこの小さな配慮も人気の理由であると感じます。

パッケージなどにこだわっているからこそ「キレイに開封してほしい」といったブルボンのメッセージではないでしょうか。

ブルボン『ホワイトロリータ』

ブルボンホワイトロリータ15本×12袋

出典:Amazon

内容量 14本/袋
原材料 小麦粉、砂糖、植物油脂、マーガリン(乳成分を含む)、乳糖、水飴、コーンスターチ、液全卵、脱脂粉乳、ぶどう糖、加糖脱脂練乳 ほか
アレルギー物質 乳、卵、小麦、大豆
エネルギー 38kcal/本(標準7g)

ホワイトロリータを実際に食べてみたまとめ レビュー総括

ホワイトロリータチャート

ホワイトロリータを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『ホワイトロリータ』を実際に食べて一番感じたのはその上品な甘さです。ミルク風味のホワイトクリームが他のクッキーにはない味わいを際立たせており、程よい甘さを求める人には特におすすめです。

昔からよく目にしていた『ホワイトロリータ』。しかし子供のときに感じた印象と大人になってから感じる印象とでは大きく異なるように思います。いつも新鮮さを感じさせてくれるロングセラーのクッキーです

また、ヒネリ模様を施したその見た目も人気の理由でしょう。いくら味がよくても、見た目が悪ければそれだけで印象は悪くなります。

今回検証した『ホワイトロリータ』以外に、同じブルボンの代表作である「ルマンド」もおすすめです。『ホワイトロリータ』だけでなく、『ルマンド』にも注目してみましょう。

ブルボン『ルマンド』

ブルボンルマンド12本×12袋 ブルボンルマンド12本×12袋 ブルボンルマンド12本×12袋 ブルボンルマンド12本×12袋

出典:Amazon

内容量 12本/袋
原材料 小麦粉、砂糖、植物油脂、マーガリン(乳成分を含む)、全粉乳、脱脂粉乳、液全卵、クリーミングパウダー(乳成分を含む) ほか
アレルギー物質 乳、卵、小麦、大豆
エネルギー 37kcal/本(標準7.4g)

そのほかのチョコレート菓子の記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:mameken、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ハイカカオチョコレートおすすめ10選|健康にも効果的!【人気の低カロリーも】

ハイカカオチョコレートおすすめ10選|健康にも効果的!【人気の低カロリーも】

カカオポリフェノールで世界的に注目を集めるハイカカオチョコレート。コンビニやスーパーでも豊富なラインナップが並びます。この記事では、フードアナリストの里井真由美さんに取材のもと、おいしいハイカカオチョコレートのおすすめ10選をご紹介! 後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


プラリネチョコおすすめ14選|ピエールマルコリーニなど人気商品を通販でお取り寄せ

プラリネチョコおすすめ14選|ピエールマルコリーニなど人気商品を通販でお取り寄せ

チョコレートのなかにやわらかいペーストが入ったプラリネチョコ。アーモンドやピスタチオ、キャラメルなどの素材を使用したフィリングと、それを包み込む外側のチョコフレーバーの組み合わせ方により、いろいろな味わいを楽しめます。この記事では、お取り寄せ生活研究家のaiko*さんと編集部で、プラリネチョコの選び方とおすすめ商品を紹介します。バレンタインの贈りものだけでなく、自分へのご褒美にお取り寄せしてみるのもいいですよ。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


【生チョコのおすすめ11選】ロイズなど有名店の味も! レシピも紹介

【生チョコのおすすめ11選】ロイズなど有名店の味も! レシピも紹介

チョコレートの風味と生クリームのなめらかさがマッチしておいしい生チョコは、バレンタインデーやホワイトデーなど贈りものとしても人気です。この記事では、お菓子研究家の下園昌江さんに取材し、生チョコ選びのポイントと、通販で購入できるおすすめ商品をご紹介。amazonや楽天市場などの大手通販サイトのランキングや、生チョコのアレンジレシピも掲載しています。


クーベルチュールチョコレートおすすめ11選|成城石井の商品や業務用まで紹介!

クーベルチュールチョコレートおすすめ11選|成城石井の商品や業務用まで紹介!

お菓子作りによく使われるクーベルチュールチョコレート。市販から業務用など板チョコタイプ、タブレットタイプまで様々です。代用品も紹介します。amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてくださいね。


板チョコのおすすめ10選【冬は種類が多い!】いちごやホワイトチョコも

板チョコのおすすめ10選【冬は種類が多い!】いちごやホワイトチョコも

1級フードアナリストの里井真由美さんへの取材をもとに板チョコの選び方やおすすめ商品をご紹介します。口さみしいときやおやつに食べたり、お菓子づくりに使ったりと多くの人に愛される板チョコ。味や香り、食感などがメーカーによっても異なります。定番の明治の板チョコ、通販お取り寄せで話題のチョコ、コンビニでも売っているチョコなどをご紹介。記事後半の通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみて。


関連するブランド・メーカー


ブルボン

新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る