爽やかでどんなシーンでも飲みたい! 『ヨービック』ヨーグルト風味や飲みやすさを検証レビュー

爽やかでどんなシーンでも飲みたい! 『ヨービック』ヨーグルト風味や飲みやすさを検証レビュー

2014年発売と、比較的ルーキーな『ヨービック』。ネットで見て気になっている人も多いのではないでしょうか? 試してみたくて口コミを見てみても、なんだかイマイチわからない…と余計悩んでしまうこともありますよね。そこで今回は実際に購入して、『ヨービック』の紹介からいい口コミ・悪い口コミをもとに、味や特徴などを検証しました。ぜひ参考にしてみてくださいね!


謎のドリンク!? 『ヨービック』を飲んでみた

ヨービックとコップ

『ヨービック』はお店で見かけることも少なく、いったいどんな飲み物なのか気になりますよね。

『ヨービック』という名前からして、飲むヨーグルト系なのかな……? それとも、『ビックル』みたいなイメージなの……? など、それぞれに受ける印象は異なるかもしれません。

また、パッケージには、ローヤルゼリーやオリゴ糖などの成分の記載もあり、飲んでみたいと思ってるひとも多いのではないでしょうか。

そこで、実際に飲んで味や他の商品との違いを検証しました!

『ヨービック』はこんな飲み物だった!

『ヨービック』は、ダイドードリンコより2014年に発売されました。乳酸菌以外にもオリゴ糖、ローヤルゼリー、はちみつといった成分を配合。爽やかで、適度な酸味の乳性飲料に仕上げているそうです。

サイズは280mlのみの一種類。ゴクゴクと飲めるよう、サイズや飲みやすさも考えられているということです。

『ヨービック』の口コミや評判は? いい口コミ・悪い口コミを調査!

ヨービック口コミ

まずは、実際飲んでみたひとの口コミにはどのようなものが多いのかを見ていきましょう。気になる口コミをまとめてみました。

『ヨービック』の悪い口コミ

甘みが強く、喉が乾いているときには飲まないといった声がありました。水分がほしくなってしまうという声も。

『ヨービック』のいい口コミ

ローヤルゼリーやはちみつが入っているのがお気に入り、ヨーグルト風味で爽やか、おいしいという口コミが多数見られました。

その他に、甘すぎなくて後味もよく飲みやすいという声もありました。甘みは人によって意見が分かれるところなので、検証する時はしっかり他の商品と比較したいと思います!

『ヨービック』を実際に試してみたレビュー

『ヨービック』含め、ほか6商品の乳酸菌入りの飲料

今回は『ヨービック』含め、6商品の乳酸菌入りの飲料を購入し、飲み比べています。『ヨービック』がどんな味なのか、人によって差がある甘みについても検証!

特に、同じ清涼飲料水の部類に入っている『ビックル』と『ぐんぐんグルト』との違いも気になるところ。他の商品と比較して、いろいろな項目を5段階で評価してみました。

ヨービック手持ち画像

『ヨービック』の280mlを購入してみました。女性の手でも収まる小さめサイズで、持ち運びもしやすい大きさですね。

ヨービックパッケージ裏

「オリゴ糖・ローヤルゼリー・はちみつ」がしっかりと入っています。オリゴ糖は『ビックル(ミルクオリゴ糖)』にも入っていますが、ローヤルゼリーとはちみつは、今回検証した他の5商品には入っていない成分なので、『ヨービック』の特徴といえますね!

『ヨービック』の味を細かく検証!

グラスに入ったヨービック

果たして、『ヨービック』はどんな味なのか、口コミにもあった甘みや風味についてもじっくり味わってみました。

一口飲むと、ふわっとヨーグルトのような爽やかな風味に包まれます。ヨーグルト感が強いのではなく、あくまで爽やかというところがポイントです。それぞれ項目ごとに、その他の5商品と比較していきます。

甘み

ヨービックのキャップを開けている画像

比較的甘みがある『ぐんぐんグルト』と同じくらいですが、ヨーグルト風味で爽やかなので甘みはそれほど強くはありませんでした。6商品のなかで、中間くらいの評価です。

口コミにもあった甘さは確かにありますが、「飲みやすい! 」というのが第一印象で、これなら280mlを仕事の合間に飲み干してしまうほどでした。

酸味

ヨービックのボトルとグラスに入ったヨービック

酸味は、6商品のなかでも少ない方に入ります。ヨーグルト風味ながら、『ぐんぐんグルト』のように甘酸っぱくはありませんでした。ヨーグルトはあくまで風味だという印象です。

香りの強さ

ヨービックをグラスに注いでいる画像

香りの強さは、他の商品と比較すると高くもなく低くもない中間地点の評価です。香りも、ヨーグルトのような香りがして爽快です。

後味のよさ

空になったグラスとヨービックのボトル

『ぐんぐんグルト』の後味のよさにはおよびませんが、後味がよく口に残りにくいと感じました。他の商品は口に残る感じが強いものが多かったです。

今回検証した6商品のなかでは、『ヨービック』は後味がいい方であると思います。

濃度

グラスに入った二つのヨービックとボトル

濃度が低く、爽やかさが群を抜いています。検証した6商品のなかで、一番低い濃度となりました。ヤクルト系ではなく、『カルピス』のような印象。乳酸菌入り飲料の濃厚さが好きな人には、少し物足りなく感じてしまうかもしれません。

爽やかさ

グラスに入ったヨービッックのアップとボトル

爽やかさは、6商品のなかで一番高く感じました。『ヨービック』の特徴といっても過言ではないと思います。

濃度が薄く、後味がよく、ヨーグルト風味。他の乳酸菌入り飲料との差がしっかりある商品だと感じました。もう一回買いたくなってしまう、そんな飲みやすさがありました!

『ヨービック』におすすめのアレンジ方法はこれ!

乳酸菌入り飲料は、氷を入れて冷たくして飲みたくなる時もありますよね。

しかし、『ヨービック』は濃度が低め。簡単にいえば他の商品より薄めだから、氷が溶けてしまうと薄くならないか心配です。そんな時におすすめなアレンジ方法を発見したのでご紹介します。

ヨービックで作った氷

その名も「ヨービック氷」。よく、アイスコーヒーを薄めないようにコーヒーで氷を作りますが、『ヨービック』でもぜひ試してみてください。

ヨービック氷をグラスに入れた画像

氷だけでもおいしそうです。普通の氷のようにカチカチに固くないので、まるでシャーベットのよう。ひとつ口に含めば、甘く爽やかな味とシャリシャリの触感で、思わず次に手が伸びてしまいます。

ヨービック氷入りのヨービック

これなら、最後までおいしく楽しめます。前日の夜、製氷機に入れて凍らせるだけなので簡単ですよ。

DyDo(ダイドー)『ヨービック』

ダイドーヨービック280gPET×24本入

出典:Amazon

容量 280ml
原材料 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、脱脂粉乳、発酵乳(殺菌)、ガラクトオリゴ糖液糖、はちみつ、デキストリン、ローヤルゼリーほか
アレルギー品目 乳、大豆

『ヨービック』はヨーグルト風味で飲みやすい!

ヨービックレーダー

『ヨービック』を試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『ヨービック』は、ヨーグルト風味で比較的濃度が低く、爽やかで飲みやすいことが特徴でした。以上の点とサイズ感をふまえると、こんな時に飲みやすいのではないかと思います。

・仕事やスポーツなど、何かの途中で飲みやすい
・頑張った後、ちょっとひと息つきたいとき

また、女性にもおすすめ。

・小腹がすいた時のおやつ代わり
・ランチ
・ドライブ
・通勤時

などに、さまざまなシーンにお供として持っていくのはいかがでしょうか?

実際『ヨービック』を試してみて、日常に手軽に取り入れることができることはもちろん、アレンジが楽しめるなど、心がウキウキする商品だと感じました。

そのほかの乳性飲料に関する記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:丹羽、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


コーン茶の人気おすすめ12選【韓国発・美容にも】ほんのり甘くて美味しい!

コーン茶の人気おすすめ12選【韓国発・美容にも】ほんのり甘くて美味しい!

食物繊維やカリウムが含まれるコーン茶。美容健康のために飲んでみたいけれど、種類が豊富なのでどれを選べばいいか分からないという人も多いでしょう。そこでこの記事では、美味しいコーン茶の選び方と市販のおすすめ人気商品をご紹介。本場韓国の味から日本人の味覚に合わせた味、はじめての人でもクセがなく飲みやすいものなどいろいろな種類をピックアップしました。さらに後半では、Amazon、楽天など通販サイトの人気ランキングや口コミも掲載するので、きっとお気に入りのコーン茶を見つけられますよ。


水出し緑茶おすすめ15選【作り置きに便利】美味しい作り方も紹介!

水出し緑茶おすすめ15選【作り置きに便利】美味しい作り方も紹介!

暑い季節に手軽においしく楽しめる「水出し緑茶」。水で抽出することで、カフェインやカテキンの抽出をおさえられるのが魅力です。茶葉の種類や生産地によっても味わいは変わってくるので、選ぶ際に確認することが大切。この記事では、そんな水出し緑茶の選び方とおすすめの商品を厳選!ティーバッグやスティック、茶葉・粉末などいろんなタイプの商品を紹介します。記事後半には、Amazonなど通販サイトの人気売れ筋ランキングや、美味しい水出し緑茶の作り方も掲載! ぜひ最後までチェックして、お気に入りの一品を見つけてくださいね。


ジンジャーエールおすすめ12選【甘口も辛口も!】カクテルレシピも紹介

ジンジャーエールおすすめ12選【甘口も辛口も!】カクテルレシピも紹介

スーパーやコンビニでも見かける身近なドリンク、ジンジャーエール。そのまま飲んでも、お酒を割っても楽しむことができ、カルディなどのお店ではこだわりの商品も並んでいます。この記事では、フードアナリストの平林玲美さんへの取材をもとに、ジンジャーエールの選び方とおすすめ商品をご紹介。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


人参ジュースのおすすめ13選|甘い&ヘルシー! 野菜不足対策や美肌に

人参ジュースのおすすめ13選|甘い&ヘルシー! 野菜不足対策や美肌に

人参ジュースは自然の味をそのまま味わえるのが魅力です。糖質量がやや高いので気にする方もいるようですが、βカロテンなどの栄養が豊富なので野菜が不足気味の方にはうれしい飲み物です。今回は、皆さんがよく知っているメーカーの定番商品の人参ジュースから通販で人気の高い商品まで、厳選して紹介しています。同時に、選び方も紹介していますので購入の際はぜひ、参考にしてくださいね。


【2021年】オレンジジュースおすすめ15選|濃縮還元からストレートタイプまで!プレゼントにも

【2021年】オレンジジュースおすすめ15選|濃縮還元からストレートタイプまで!プレゼントにも

子どもから大人まで幅広い世代に愛されている「オレンジジュース」。濃縮還元タイプやストレートタイプなどメーカーによって製法が異なり、清見オレンジやタロッコオレンジなど使われているオレンジの品種もさまざま。代表的なオレンジの品種やオレンジジュースの栄養成分についても紹介しているので、この記事ではおいしいオレンジジュースの選び方とおすすめの商品を掲載。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


関連するブランド・メーカー


DyDo(ダイドー)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。