高級感あるデザインとなめらかな書き味が評判のゼブラ『サラサグランド』本当に書き味がよいのか検証レビュー

高級感あるデザインとなめらかな書き味が評判のゼブラ『サラサグランド』本当に書き味がよいのか検証レビュー

ゼブラが販売する高級感あるジェルインク式ボールペンの『サラサグランド』。口コミを見ると書きやすい、デザインがいいなど高評価が多く、気になる方も多いのではないでしょうか。おすすめナビ編集部では購入した方の口コミをチェックし、さらには実際に『サラサグランド』を購入してその使い心地を徹底検証してみました!


『サラサグランド』を購入! 魅力を探ってみました

サラサグランドとノートとパソコン

勉強や仕事のモチベーションを左右するといっても過言ではないのがボールペン。なかでもデザイン性の高さとなめらかな書き味は書き手のテンションをいっそう上げてくれるものですよね。

そこで注目したいのがゼブラが販売する『サラサグランド』。デザイン性の高さは抜群で、ボティはマットな高級感ある質感で、個人的には「仕事のできるオトナ」を連想してしまいます。

しかし、ボールペンには書き味も求めたいところ。見た目だけが抜群によくても、書き味が悪ければ本末転倒です。そこで編集部では、実際に『サラサグランド』を購入して検証することにしました!

『サラサグランド』ってどんなボールペン?

『サラサグランド』はゼブラが販売するジェルインクタイプのデザインが特徴的なボールペンです。

ボディは真鍮・塗装仕上げでマットな質感、クリップ部分は金メッキ仕上げ。細身ながら高級感が漂っていて、同社では「大人のサラサ」と表現されています。

また、気になる書き味は、サラサクリップと同じ替芯を使用していることから、さらさらと軽い書き味と、鮮やかな発色を実現させていることが伺えます。

「心のこもった文字には色がある」と、インクのラインナップも全11色と豊富。水性顔料のジェルインクは、なめらかな書き味だけでなく耐水性も高いので、にじみを気にせず書くことを楽しめます。

インクの種類もビンテージカラ―となっており、「セピアブラック」、「ダークグレー」、「マットブラック」、「ブラウングレー」、「カシスブラック」、「ボルドーパープル」、「キャメルイエロー」など雰囲気のある魅力的な色味が展開されているのも魅力。

どのカラーを選んでもどんな手帳にもなじみやすそう。家族や友人へのプレゼントとして贈るにも喜ばれそうです。

『サラサグランド』みんなの口コミ・レビューまとめ

サラサグランドの口コミは?

ネット上の口コミやレビューを見てみたところ、『サラサグランド』は高い評価が多く、一度使用するとその書きやすさから他のペンに戻れなくなるという声がありました。ですがなかには悪い口コミも見受けられました。

ではさっそくみんなの口コミ・レビューをご紹介します。

『サラサグランド』の評価が高い口コミ

多かった口コミは、「高級感がある」「インクの色が上品」「なめらかに書ける」というもの。これらのほかにも、「万年筆で書いたように見える」「書き始めがかすれないので快適」などの声もありました。

見た目の良さに関する口コミが目立つ一方、インクの色についても「渋めで落ち着いたカラーが素敵」など好印象の方が多いようです。

『サラサグランド』の評価が悪い口コミ

「グリップ部分がゴムになっていないので、手が乾燥しているとすべる」という声がちらほら見られました。ただ、なめらかな書き心地だからか、書きにくいということはあまり感じていないようです。

なお、「グリップ部分がゴムでない点は、ホコリなどがくっつかなくてよい」という口コミも見られ、人により感じ方はさまざまのようです。

『サラサグランド』を実際に使用して検証レビュー

サラサグランド本体

高級感あるデザインとなめらかな書き味に高評価の多い『サラサグランド』。実際の書き心地はどうなのでしょうか。悪い評価の口コミに出てきた、グリップ部分がゴムでない点も気になります。

さっそく、書き心地、デザイン、持ちやすさ、発色、インクの速乾性について検証します。今回検証したのは、ゼブラの『サラサグランド 0.5mm セピアブラック』です。

なめらかでスムーズに書ける 【書き心地】

サラサグランドの書き心地

さすがゼブラの「サラサ」シリーズといったところでしょうか。

書き始めからかすれることなくなめらかに書けました。たっぷり書いても途切れる途切ことなく名前のとおりサラサラと書くことができました。

インクの出方も均一なので書き心地に関しては文句なしです。

高級感があってプレゼントにも向いている 【デザイン】

サラサグランドと閉じたノート、パソコン

デザインは素敵。ちょっとデスクに出しっぱなしにしていても絵になりますし、ビジネスシーンで使えば印象がアップしそうです。

マットな質感が個人的にはツボで、落ち着いた雰囲気で飽きがこないデザインだと思いました。またマットな質感は汚れが目立ちにくいのもいいですね。

このデザインなら、奥さま、旦那さまの記念日や、友人の誕生日、同僚の昇進祝いなど、ちょっとした贈り物をしたいというときにもピッタリではないでしょうか。

細身ですべりやすいところがやや難かも 【持ちやすさ】

サラサグランドを握る手
サラサグランドを手のひらに置く

悪い口コミにみられた、持つところのすべりやすさは確かに私も感じました。

マットですべすべしたボディでありつつグリップするところにゴムがないのと、重めなので、手が乾燥していると少し持ちづらいです。

ただ、これは高級感ゆえのもの。そして、インクが軽い力でなめらかに書けるので、総合的にみると、サラサラと書けるので持ちにくいことをそこまで悲観する必要はないと思います。

落ち着いたカラーが鮮やかに映える 【発色のよさ】

サラサグランドのインク発色

かすれることもなく、最初から最後まで発色よく書けました。また、濃いけれどもともとインクの色が真っ黒ではなくセピアブラックなので、ちょうどいい絶妙な濃さに感じました。

手帳に書く際、はっきり読みやすい発色のよさは大事ですが、あまり黒が濃すぎると少しきつい感じもします。セピアブラックは発色もよく、色みも個人的に好みです。

他のマットブラックやグリーンブラックやダークグレーなどの黒系インクも気になります。

また、大事な予定を赤で書き込んだりすることもあると思いますが、レッドブラックならオシャレな印象に仕上がりそうです。

直後は滲むけれど乾きやすい 【インクの速乾性】

サラサグランドの速乾性テスト

ジェルインクといえば気になるのが速乾性ですよね。たっぷり書いたはいいけれど、気が付いたら滲んでいた、となると困ります。そこで書いた後になぞって実験してみました。

結果は、書いた直後は滲むものの、5分たてばこすっても完全に滲むことはありませんでした。

サラサグランドの耐水性テスト

また、『サラサグランド』は耐水性をうたっているのでこちらも水をチョンチョンと垂らしティッシュでポンポンと押さえて試してみたところ、ほとんど滲みませんでした!

汗でノートがふやけて文字もかすんでしまった、なんてことはほぼ起こらないでしょう。

ZEBRA『サラサグランド 0.5mm マットブラック』

ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmマットブラックP-JJ56-MTBK ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmマットブラックP-JJ56-MTBK ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmマットブラックP-JJ56-MTBK ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmマットブラックP-JJ56-MTBK ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmマットブラックP-JJ56-MTBK ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmマットブラックP-JJ56-MTBK ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmマットブラックP-JJ56-MTBK ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmマットブラックP-JJ56-MTBK ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmマットブラックP-JJ56-MTBK

出典:Amazon

サイズ 最大径:10.3mm、全長:143.1mm
重量 24.2g
軸色カラー マットブラック、セピアブラック、ブルーグレー、グリーンブラック、ダークグレー、ブラウングレー、レッドブラック、ほか全11色
インクカラー ブラック、セピアブラック、ブルーグレー、グリーンブラック、ダークグレー、ブラウングレー、レッドブラック、ほか全11色

『サラサグランド』を購入して試してみた上でのまとめ

サラサグランドレーダー

『サラサグランド』を試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『サラサグランド』は高級感がありながらも書き味もなめらかで発色もよく、見た目と書き心地の両方で満足できるボールペンでした。

ジェルインクであるにもかかわらず乾きも比較的はやく、また水にも強いので、安心してたっぷり書き続けることができそうです。

インクの色もオシャレで雰囲気のある渋さは、いろいろな色を使っても、ノートや手帳をにぎやかにしすぎず、むしろ素敵に演出してくれそうです。赤、青系もそれぞれそろえて使い分けてみるとよいかもしれません。

また、高級感あるデザインはやはり書くことへのモチベーションがアップします。ビジネスの商談や会議などの場に持っていきたいですね。

ただ、ボールペンを買うのには少し高級なのも事実。自分ではなかなか買うことがないかもしれないので、『サラサグランド』は、プレゼントにもピッタリだと思いました。

ぜひあなたもこの書き心地や発色を体感してみてくださいね!

ZEBRA(ゼブラ)『サラサグランド 0.5mm カシスブラック』

ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーカシスブラックP-JJ56-VCB ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーカシスブラックP-JJ56-VCB ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーカシスブラックP-JJ56-VCB ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーカシスブラックP-JJ56-VCB ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーカシスブラックP-JJ56-VCB ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーカシスブラックP-JJ56-VCB ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーカシスブラックP-JJ56-VCB ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーカシスブラックP-JJ56-VCB ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーカシスブラックP-JJ56-VCB

出典:Amazon

サイズ 最大径:10.3mm、全長:143.1mm
重量 24.2g
軸色カラー マットブラック、セピアブラック、ブルーグレー、グリーンブラック、ダークグレー、ブラウングレー、レッドブラック、ほか全11色
インクカラー ブラック、セピアブラック、ブルーグレー、グリーンブラック、ダークグレー、ブラウングレー、レッドブラック、ほか全11色

ZEBRA(ゼブラ)『サラサグランド 0.5mm グリーンブラック』

ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーグリーンブラックP-JJ56-VGB ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーグリーンブラックP-JJ56-VGB ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーグリーンブラックP-JJ56-VGB ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーグリーンブラックP-JJ56-VGB ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーグリーンブラックP-JJ56-VGB ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーグリーンブラックP-JJ56-VGB ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーグリーンブラックP-JJ56-VGB ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーグリーンブラックP-JJ56-VGB ゼブラジェルボールペンサラサグランド0.5mmビンテージカラーグリーンブラックP-JJ56-VGB

出典:Amazon

サイズ 最大径:10.3mm、全長:143.1mm
重量 24.2g
軸色カラー マットブラック、セピアブラック、ブルーグレー、グリーンブラック、ダークグレー、ブラウングレー、レッドブラック、ほか全11色
インクカラー ブラック、セピアブラック、ブルーグレー、グリーンブラック、ダークグレー、ブラウングレー、レッドブラック、ほか全11色

そのほかのボールペンに関する記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:田口、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


高級ボールペンおすすめ24選|価格別に紹介!男性や女性のプレゼントにも!

高級ボールペンおすすめ24選|価格別に紹介!男性や女性のプレゼントにも!

男性へのプレゼントとして人気の高級ボールペン。高級ブランドのパーカーや国産のパイロットなど、女性向けのデザインもあります。そこで、教育・受験指導専門家の西村創さんがおすすめする高級ボールペンをご紹介します。さらにAmazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミ掲載もありますのでぜひチェックしてみてくださいね!


青ペンおすすめ12選【集中力アップ!】暗記や試験勉強に活用しよう!

青ペンおすすめ12選【集中力アップ!】暗記や試験勉強に活用しよう!

「青ペン書きなぐり勉強法」でも注目の青ペン。青は集中力を高める色といわれています。試験勉強など青ペンをうまく取り入れたいですね。本記事では、住まいづくりナビゲーター・神村さゆりさんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、青ペンの選び方を紹介します。三菱鉛筆のジェットストリームやパイロット、コクヨなどの人気商品をピックアップしました。ぜひチェックしてみてください。


フィッシャーのボールペンおすすめ11選【アストロノートやブレットなど】シリーズの特徴も紹介

フィッシャーのボールペンおすすめ11選【アストロノートやブレットなど】シリーズの特徴も紹介

フィッシャーのボールペンは、宇宙飛行士にも使われている、無重力などの過酷な環境でも使える高性能なボールペンです。NASAにも認められたボールペンにはさまざまなラインがあり、コレクションとしても日常使いにもぴったりな好みの1本が見つかります。この記事では、monoライターの杉浦直樹さんに取材し、そんなフィッシャーのボールペンの選び方おすすめの11選をご紹介します。


ロットリングのボールペンおすすめ8選!【ラピッドプロや600シリーズも】

ロットリングのボールペンおすすめ8選!【ラピッドプロや600シリーズも】

世界中で愛されている製図・筆記具ブランドの「ロットリング」。計算され尽くした安定した書き心地で、製図やデザインの専門家だけでなく多くのビジネスマンからも選ばれています。洗練されたデザインなのでギフトにもぴったりですよ! この記事では、monoライターの杉浦直樹さんにお話をうかがい、おすすめのロットリングボールペン8選と、各シリーズの特徴についてご紹介していきます。記事後半には、通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【2020年】大学生ペンケースおすすめ23選|おしゃれで持ち運びやすい・大容量タイプ】

【2020年】大学生ペンケースおすすめ23選|おしゃれで持ち運びやすい・大容量タイプ】

大学生の必須アイテムペンケース。ペンだけではなく、ハサミや修正テープなどを持ち運ぶ機会もあるので、収納力や携帯のしやすさもチェックしながら、お気に入りのペンケースを見つけたいところです。そこで本記事では、住まいづくりナビゲーターの神村さゆりさんと編集部が選んだ大学生向けおすすめ商品23選と、大学生向けペンケースの選び方を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


関連するブランド・メーカー


ZEBRA(ゼブラ)

新着記事


フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

ゴツゴツした岩場や魚の鋭いヒレや歯から手を守るフィッシンググローブ。岩場で釣りをする人であれば、一双は持っておきたいもの。手の保護だけでなく、夏の紫外線や冬の寒さからも守ってくれます。ここでは、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんにお話をうかがい、フィッシンググローブの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介します。幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。


【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

フィット感や医療機器認証の有無、清潔感を保てるかどうかなど、さまざまな特徴がある磁気枕。枕に埋め込まれている磁気によって、肩や首の凝りを軽減することができます。自分にあったものを選ぶと、毎日安心して眠ることができるもの。この記事では、磁気枕の選び方と暮らしコーディネーター・瀧本真奈美さんのおすすめランキングを紹介します。記事の後半には、枕の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

近年は釣りのジャンルに関わらず、PEラインの使用率が高めですが、必ずしもPEラインが良いというわけではありません。キャッチ&リリースが前提の釣りには、魚を弱らせやすいPEラインは不向きです。また、特性上タックルや仕掛けに掛かる負荷も大きく、扱いを間違えるとリールのシャフトを曲げてしまったり、スナップなど接続金具が簡単に破損してしまうこともあります。この記事では、フィッシングライター/職業釣師の田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介しています。


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る