キーノートはアイデアや目標をまとめられるノート! 日記にもぴったり!

キーノートはアイデアや目標をまとめられるノート!  日記にもぴったり!

自分の感情や思い、考えや気持ちをノートにかきだして気持ちを整理することが多いけれど、あとで見返したときに、何をかいたのかわからなくなってしまったことはありませんか? 自分の考えをかきだしてあとから見返して今後に役立てたい! と思う人にぴったりなノートが、今回ご紹介する『キーノート』。まとめやすいだけでなく、罫線が分割されていて後から見返しやすくなるよう、さまざまな工夫がされています。ノート本体もお手頃価格で購入しやすいうえに、デザインもキレイで手に取るたびにテンションが上がりそうです。今回は、『キーノート』を実際に購入し、カバーやノート紙の紙質&かきごこちを徹底レビューするとともに、効果的な使い方もご紹介します。


キーノートをつかって得られたメリットとは

キーノート表紙

結論からいうと、『キーノート』は縦横の罫線で分割されていて、カテゴリごとにまとめやすいノートでした。

毎日の日記をかくのにも適していますが、自分の頭のなかの考えをまとめるときや、どうすればいいかをかき出して、目標設定や自問自答するときにとくに重宝するノートです。

また、PVCカバー&ポケット付で耐久性にもすぐれ持ち運びしやすい大きさです。ペン差しも付属しているので、「これをかいておきたい!」と思ったときにサッとノートにかくことができます。

シンプルでありながらキレイなカバーデザイン&機能が充実しているうえにお手頃価格なのもうれしいポイントですね。

キーノートってどんなノート? 公式サイトの情報などを調査

『キーノート』は勝竜社の、ラボクリップ・ミーツプランナーというノートブランドから発売している大人の女性向けのノートです。お手頃価格&シンプルかつキレイ目のデザインが大きな特徴です。

今回ご紹介するA5サイズは、PVCカバー付。汚れやキズからノートを守るだけでなく大小ポケットやペン差し、しおりもカバーについていて機能面もすぐれています。

ノート紙には目にやさしい方眼クリーム紙使用。ページ数は112ページと厚みが少ないです。マス目は3mm方眼。縦にひとつ、横に5つ分割線が引かれていて、カテゴリ分けしてまとめやすくなっています。

キーノートの口コミ・評判は? SNSやECサイトでの評価を調査

キーノート口コミ

『キーノート』の口コミ・評判をインターネット上で調べてみたところ、口コミやコメント自体がとても少なく、まだ認知度が低いノートであると推測できます。

SNSやECサイトにわずかにあった『キーノート』の口コミをかき集めた結果、見た目がかわいくて安いうえに使いやすいというコスパ面を褒める声がちらほらありました。

また、月ごとにインデックスできるうえにタイトルもつけられる。方眼なので文字をかき込みしやすいという声もあり、機能性を気に入っている人が多い模様です。

なお、悪い口コミは現時点では見当たりませんでした。これから知名度が上がるにつれ口コミや評判が多く出てくることでしょう。

キーノートを購入して使ってみました 検証レビュー

それでは実際に『キーノート』を手にとり、見た目やカバー、中身を徹底レビューしていきます。

キーノート本体

こちらが今回購入した『キーノート』。カバーは乙女心をくすぐる淡いミント色です。表紙右側に金色の文字で「KEY NOTE」と書かれていてとってもおしゃれな見た目です。

表紙についている帯には、日付とタイトルが書けることと分割について、3mm方眼であることの説明がきがあります

キーノート裏表紙

裏表紙の帯もチェック。PVCカバーとポケットについての説明がきがあります。

キーノートのカバーポケットをチェック

では、パッケージから『キーノート』を取り出して、ポケット部分や中身、ノート紙の紙質についてレビューをしていきます。

キーノートポケット

表紙をめくったところにPVCポケットがついています。領収書などを入れるのに便利な小さめのサイズです。

キーノートしおり

ポケットの上部についていたしおり。気になるページを挟んでおき、次にノートを開いたときにサッと見ることができて便利です。

キーノート裏表紙ポケット

裏表紙部分のポケットをチェック。カードと通帳、お薬手帳など小さな手帳がぴったり入るカバーがついています。ペン差しもついていて、お出かけ先での記入もラクです。

通院されている人は母子手帳や診察券、保険証などを入れておいて、医師に言われたことや、聞いてみたいことをその都度記載して記録に残しておくのもいいですね。マタニティ日記や育児日記にも適しています。

通帳やキャッシュカードを入れて、家計簿がわりに使うのもいいですね。これといったフォーマットはないので自由な使い方ができるのも『キーノート』の魅力です。

キーノートのノート紙&かき心地もチェック!

次に、気になるノート紙の紙質やかきごこちについて、実際にノートを手に取りながらレビューしていきます。

キーノート見開き

ノートを開いてみたところ。コピー用紙のようなホワイトではなく、少しきなりがかった白色のノート紙です。

3mm方眼&少し濃いめのグレーの罫線です。マス目は細かいドットですが、10マスごとに少し太めの罫線で分割されているのがわかります。ページの右端、左端にはインデックスもあります。

キーノート日付タイトル欄

ページの上部には日付とタイトル欄が。どちらも幅が広めで書きやすそうです。

キーノート紙質

紙質は若干薄めといったところ。表面は滑らかですべすべしています。

キーノート試し書き

ノートに鉛筆、シャープペン、ボールペン、万年筆、油性ペン、水性ペンで文字をかいてみました。インデックス部分にはマーカーもつかってみましたよ。

ノート紙の表面がなめらかなのでどの筆記具でもスラスラとかくことができました。インクのにじみも見られません。

インデックス部分をマーカーでもっと塗りつぶせば、ノートを閉じた状態でも何についてかいてあるかがわかりますね。

キーノート裏うつり

気になる裏うつり、かき跡チェック。万年筆と油性ペンは少しにじんでいます。油性ペンにいたっては次のページにうつってしまったため、油性ペンでの記入は控えましょう。

万年筆もインクが少しにじみやすいです。インクによってはもっとにじむ可能性もありますので万年筆を愛用している人は注意が必要です。

キーノートの使い方実例

『キーノート』は、口コミやコメントなどがそれほど多くなく、実際に使っている人の投稿も少ないため、どのように使えばいいか迷っている人もいるのではないでしょうか。

キーノート実例

『キーノート』が考えをまとめるのに適したノートだというSNSの投稿をみつけたので、それにならって、目標達成ノートをつくってみました。

今回は右ページに月目標を立てて、左ページに目標を達成するためにできることやすべきことをまとめてみました。

分割線があるので、カテゴリを決めて目標をかきやすかったですし、右ページにも左ページと同じ高さですべきことやできることをかき出しやすかったです。何よりも縦線で右側が仕切られているので見やすい!

月初に目標と対策を決めて、次ページから毎日行ったことなどを日記形式にかき続けてもいいですね。立てた目標に対して、どれくらいの行動ができているのかを可視化できる機能的なノートだといえます。

勝竜社『Meets planner KEY NOTE(キーノート)』

ラボクリップノートA5方眼ミーツプランナーキーノートミントMTNT01-MT ラボクリップノートA5方眼ミーツプランナーキーノートミントMTNT01-MT ラボクリップノートA5方眼ミーツプランナーキーノートミントMTNT01-MT ラボクリップノートA5方眼ミーツプランナーキーノートミントMTNT01-MT ラボクリップノートA5方眼ミーツプランナーキーノートミントMTNT01-MT ラボクリップノートA5方眼ミーツプランナーキーノートミントMTNT01-MT ラボクリップノートA5方眼ミーツプランナーキーノートミントMTNT01-MT ラボクリップノートA5方眼ミーツプランナーキーノートミントMTNT01-MT

出典:Amazon

サイズ A5
カラー ミント、ホワイト、ピンク、グレー、ネイビー
ページ数 112ページ

キーノートは考えをまとめるのに適したノート レビュー総括

キーノートチャート

キーノートを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『キーノート』は縦線や横線で分割されているので、カテゴリごとに頭のなかで整理したいことをまとめやすいうえに、解決方法や行動記録をかきやすいすばらしいノートだということがわかりました。短めの日記をかくのにもぴったりです。

インデックス部分にインデックスシールをはったりマーカーで色付けしたりすることで、あとから見たい情報も見つけやすく、とても便利です。

『キーノート』を活用して、自分の考えや行動をまとめて、叶えられなかったことや行動できなかったことに是非チャレンジしてみてくださいね。

今回ご紹介したA5判以外にも、リングノートタイプで横幅がスリムなA5スリムサイズのノートも販売されています。リングノートのほうが好きだという人は、そちらもチェックしてみましょう。

勝竜社『Meets planner KEY NOTE(キーノート) A5 Slim』

ラボクリップノートA5スリム方眼ミーツプランナーキーノートネイビーMTNT02-NV ラボクリップノートA5スリム方眼ミーツプランナーキーノートネイビーMTNT02-NV ラボクリップノートA5スリム方眼ミーツプランナーキーノートネイビーMTNT02-NV ラボクリップノートA5スリム方眼ミーツプランナーキーノートネイビーMTNT02-NV ラボクリップノートA5スリム方眼ミーツプランナーキーノートネイビーMTNT02-NV ラボクリップノートA5スリム方眼ミーツプランナーキーノートネイビーMTNT02-NV ラボクリップノートA5スリム方眼ミーツプランナーキーノートネイビーMTNT02-NV

出典:Amazon

サイズ A5スリム
カラー グリーン、ネイビー、グレー、ホワイト、ピンク、ライトピンク
ページ数 160ページ
罫線 グリーン・ネイビー : 3mm方眼、 グレー・ホワイト : 6mm罫線、ピンク・ライトピンク : 5mmドットグリッド

そのほかのノート・手帳の記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:伊藤、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スティックのり人気おすすめ24選|pit(ピット)やコクヨ、トンボ商品も!

スティックのり人気おすすめ24選|pit(ピット)やコクヨ、トンボ商品も!

子どもから大人まで幅広く使われているスティックのり。手を汚すことなく塗ることができる便利なのりです。この記事では、文房具ライターのきだて たくさんがおすすめするスティックのりをご紹介します。かわいいタイプのスティックのりもあります! さらにAmazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミ掲載もしていますのでぜひチェックしてみてくださいね。


オート万年筆おすすめ8選|セルサスやマジェスティックなどシリーズ別に紹介!

オート万年筆おすすめ8選|セルサスやマジェスティックなどシリーズ別に紹介!

リーズナブルな価格と質の高さを両立したのが「オート万年筆」。本記事では、数寄monoライター・杉浦直樹さんに監修いただき、オート万年筆のおすすめ商品8選と選び方を紹介します。文字を書くのが楽しくなる万年筆を、ぜひ選んでみてください。


のりおすすめ28選|【粘着力が高い、シワにならないなど】

のりおすすめ28選|【粘着力が高い、シワにならないなど】

この記事では、文房具ライターの猪口フミヒロさんと編集部が、のり選び方、おすすめ28選をご紹介します。文房具のなかでも使用頻度の高い「のり」。定番のスティックのりやテープのりだけではなく、はんこタイプや、アロマの香りがついたものまで、実にさまざまな商品が展開されています。なお、記事の最後には、のりのじょうずな塗り方もあるので、参考にしてみてください。


シェーファー万年筆おすすめ9選【ギフトにも!】とっておきの1本を見つけよう

シェーファー万年筆おすすめ9選【ギフトにも!】とっておきの1本を見つけよう

アメリカを代表する万年筆メーカーのシェーファー。1907年にレバー充填式万年筆を開発して以来、次々と万年筆の新しい機構を開発し、歴代のアメリカ大統領にも愛用される存在です。この記事では数寄monoライター・杉浦直樹さんと編集部おすすめの商品を紹介。風格がありながらも、手ごろな値段で手に入れられます。こだわりの1本をぜひ選んでみてください。


アウロラの万年筆おすすめ12選【88やタレンタムなど名モデルを紹介!】

アウロラの万年筆おすすめ12選【88やタレンタムなど名モデルを紹介!】

数寄monoライター・杉浦直樹さんと編集部が選んだアウロラ社製の万年筆12選を紹介します。アウロラ社は、1919年創業のイタリアの筆記具メーカーです。ペン先からボディまで自社工場で生産している数少ないメーカーで、自社製ペン先の書き心地はもちろん、そのおしゃれなデザインも魅力です。この記事では選び方のポイントも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


新着記事


フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

ゴツゴツした岩場や魚の鋭いヒレや歯から手を守るフィッシンググローブ。岩場で釣りをする人であれば、一双は持っておきたいもの。手の保護だけでなく、夏の紫外線や冬の寒さからも守ってくれます。ここでは、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんにお話をうかがい、フィッシンググローブの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介します。幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。


【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

フィット感や医療機器認証の有無、清潔感を保てるかどうかなど、さまざまな特徴がある磁気枕。枕に埋め込まれている磁気によって、肩や首の凝りを軽減することができます。自分にあったものを選ぶと、毎日安心して眠ることができるもの。この記事では、磁気枕の選び方と暮らしコーディネーター・瀧本真奈美さんのおすすめランキングを紹介します。記事の後半には、枕の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

近年は釣りのジャンルに関わらず、PEラインの使用率が高めですが、必ずしもPEラインが良いというわけではありません。キャッチ&リリースが前提の釣りには、魚を弱らせやすいPEラインは不向きです。また、特性上タックルや仕掛けに掛かる負荷も大きく、扱いを間違えるとリールのシャフトを曲げてしまったり、スナップなど接続金具が簡単に破損してしまうこともあります。この記事では、フィッシングライター/職業釣師の田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介しています。


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る