MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

どんな筆記具でも書きやすく、一冊の本をつくるようにおしゃれに記入できるノートを探している人もいるのではないでしょうか。ふつうのノートじゃ満足できないというあなたにぴったりなノートが、今回ご紹介する『MDノート』です。昔の文庫本のようなシンプルかつ個性的なデザインで、にじみにくく上質なオリジナル用紙を使用。糸かがりとじで製本されていることもあり耐久性もすぐれています。ここでは、『MDノート』を実際に使用している様子を写真を交えたレビューをお届けするとともに、使い方の実例もご紹介します。


MDノートを実際に使ってみた結果は?

MDノート全体像

結論からいうと、『MDノート』は鉛筆やボールペン、万年筆など筆記具を選ばず文字や絵をかきやすいのはもちろん、自分オリジナルの本を作成している気分になれる、ステキなノートでした。

デザインはとにかくシンプル。表紙全体が無地で薄い生成色で、好きなシールや写真などを貼って自分好みの表紙をつくることができます。パラフィン紙のカバーをかけると昔の文庫本のようなどことなくレトロな雰囲気になるとともに、表紙が透けてみえるのでよりおしゃれにみえます。

ノート紙にはメーカーオリジナルの「MD用紙」を採用。なめらかな質感でにじみにくく、ペンをすすめやすいですよ。糸かがり綴じで製本されているので、どのページも見開きがしやすく、ページによってかきにくくなることもありません。

単なるメモ帳として使うというよりは、自分オリジナルのノートをじっくりとつくりたい人にぴったりのノートだといえます。

MDノートはどんなノート? 公式サイトの情報などを調査

『MDノート』は、デザインフィルの基幹ブランドである「ミドリ」から発売されているノートです。

ノート紙には万年筆から鉛筆まで、さまざまな筆記具で心地よくかけるよう開発されたミドリオリジナルの「MD用紙(ミドリダイアリー用紙)」が使われています。「MD用紙」は表面はなめらかながらも文字をかく音が聞こえてきそうなラフな質感で、ペンを走らせるのがたのしくなります。

糸かがり製本を用いているため、開きがよく丈夫なのが特徴。どのページもフラットに開き、ページをまたいでのスケッチにも適しています。

ノートの罫線レイアウトは無罫、横罫、方眼罫の3種類ありますが、今回はA5判&無罫(無地)のノートをレビューします。

MDノートの口コミ・評判 SNSやECサイトでの評価は?

MDノート口コミ

インターネット上の『MDノート』の口コミ・評判を調べてみたところ、キレイなイラストをかいて残している人や、気に入った写真や切り抜きを貼ったりマスキングテープなどを多用して日記をかいている人が多くいました。

また、自分の考えをまとめるためのマインドマップをかくために愛用している人も多かったです。

そんな愛用者の多い『MDノート』の口コミ・評判から、信ぴょう性の高いものをピックアップしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

MDノートのポジティブな口コミ ここがイイ!

インクが裏抜けしにくくかき味がなめらか。万年筆でもかきやすいノートだという声が多くありました。「製本も文庫本のようでしっかりしていて丈夫で、長い間使える」といっている人もちらほらいました。

消しゴムで消しやすく、鉛筆でのデッサンもしやすいという声もありました。

MDノートのネガティブな口コミ ここはイマイチ……

製本がしっかりしているぶん、紙質が少し固めなのが気になるという声がありました。また、万年筆もインクの種類や質によっては滲むことがあるという声も。

個人の好みにもよりますが、薄くてやわらかい紙質を好む人には向いていない部分はあります。

MDノートを実際に使って徹底検証! 検証レビュー

今回は、『MDノート』 <A5判、無罫(無地)タイプ> のノートを購入しました。写真を交えて質感や機能性、かき心地などを検証しつつ、使い方の実例もご紹介します。

MDノートのデザインを検証

MDノート表紙

インターネットで注文した『MDノート』が届きました。

第一印象はシンプルイズベストといえるこのデザインの素朴さ。ラベル部分には「MD用紙」のかんたんな説明が記載されています。

MDノート裏表紙

裏表紙部分のラベルをチェック。糸かがり綴じでノートがつくられていることや、罫線がないことなどについて、日本語と英語で記載があります。

MDノート表紙ウラ

ラベルの折り返し部分には、しおり紐の注意点や付属のシールについての説明書きがありました。長く使うノートだからこそ、このような注意書きは見逃さないようにしておきたいものです。

MDノートカバー

『MDノート』には昔の文庫本のようなパラフィン紙のカバーがついています。表紙に絵や文字をかいても透けてみえるのでおしゃれです。

MDノート本体

こちらはラベルとカバーをとった『MDノート』。生成色のシンプルなノートです。すこし見えにくいですが、右端中央部分にある「MD PAPER」の型押しがスタイリッシュですね。

MDノートの紙質&機能性を検証

では、実際に『MDノート』を開いて使っていきます。

MDノート開く

ノートを開いたときの写真です。ノート紙は表紙同様薄い生成色。紙質は薄すぎず、なめらかでさらりとした質感です。

あざやかな山吹色のしおり紐がアクセントになっています。

MDノートシール

『MDノート』に付属しているインデックスシール。「IDEA」「DIARY」部分のシールは背表紙に貼ることができます

MDノート背表紙

『MDノート』のしおり紐は背表紙に簡易的についているだけで、強く引っ張ると取れてしまうのですが、インデックスシールをしおり紐がついている部分に貼ることによって、紐が取れにくくなります。

ただし、このシールはとても剥がれやすいので、付属のパラフィン紙のカバーを被せるか、ビニールテープなどを貼って補強をする必要があります。

MDノートのかき心地は? ペンやマーカーでかいてみました

MDノート試し書き

『MDノート』にシャープペン、ボールペン、鉛筆、油性ペン、水性ペン、蛍光マーカーを使って文字や罫線をかいてみました。

インクがにじむこともなく、さらさらとペンをすすめることができました。色ペンやマーカーの発色もいいです。

MDノート裏うつり

次ページをめくって裏うつりチェック。油性ペンは若干裏うつりしてしまいました

気になる万年筆のかき心地はいかに?

MDノート万年筆

「MD用紙」は万年筆から鉛筆まで、さまざまな筆記具で心地よくかけるよう開発された用紙だと公式サイトにも記載があることもあり、SNSなどをみていると万年筆でのかき心地が気になっている人が少なからずいたので、万年筆でも文字をかいてみました。

万年筆でもかきやすく、インクのにじみ等はありませんでした。裏うつりや次ページのボコボコもまったくありませんでした。

万年筆でかくと、ほかの筆記具とはちがいカリカリという音と感触を楽しむことができるので、万年筆でノートをとる人でも楽しく使うことができるノートだといえます。

MDノートの使い方実例

MDノート使い方

『MDノート』を使ってみたいけれど、どう使用していいか、使い方がよくわからないという人もいるはず。『MDノート』は使用している人も多く、SNSで使っている写真をアップしている人もたくさんいます。そしてその使い方はさまざまです。

今回は、SNSの写真などを参考に、自分だけの旅行記をつくってみました。

見開きページがフラットになっているので、マスキングテープを2ページに渡って貼れるのもとてもよかったです。写真やシール、絵などを多用して自分だけの旅行記をつくるのはとても楽しかったです。

表紙に、観光施設で手に入れた入場券や乗車券などを貼ってお洒落にレイアウトするのもいいですね。どうしようかと考えるだけでワクワクしてきます。

MIDORI(ミドリ)『MDノート』

ミドリノートMDノートA5無罫13803006 ミドリノートMDノートA5無罫13803006 ミドリノートMDノートA5無罫13803006 ミドリノートMDノートA5無罫13803006 ミドリノートMDノートA5無罫13803006 ミドリノートMDノートA5無罫13803006 ミドリノートMDノートA5無罫13803006 ミドリノートMDノートA5無罫13803006 ミドリノートMDノートA5無罫13803006

出典:Amazon

サイズ 文庫、新書、A5、A4変形判サイズ
罫線 無罫、横罫、方眼罫(A4変形判サイズは無罫のみ)
ページ数 176ページ

MDノートは万年筆でもかきやすい&自由にアレンジしやすいノート レビュー総括

MDノートチャート

MDノートを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『MDノート』を実際に使ってみて、自分のアイデアやセンス次第で、どんなノートにもできるステキなノートだということがわかりました。自分だけのオリジナルノートをつくってみたい。自分のセンスやアイデアを活かしたノートをつくりたい人にぴったりの一品です。

また、鉛筆から万年筆まで使う筆記具を選ばず、どれもかきやすいということも本当でした。とくに万年筆は独特のカリカリ音と感触を感じることができるので、万年筆でノートをかきたい人にとくに適しています。

一冊の書籍をつくるように、自分オリジナルのステキなノートを『MDノート』でつくってみてはいかがでしょうか。

『MDノート』には、今回紹介したA5判の他にも、文庫本や新書サイズの小さなものから、A4変形判の大きなサイズのものもあります。ご自身に合ったサイズのノートを選んでみてくださいね。

そのほかのノートの記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:伊藤、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ブギーボードおすすめ7選|書いて消せる! 便利な電子メモ帳

ブギーボードおすすめ7選|書いて消せる! 便利な電子メモ帳

ボタン操作ひとつでスッと消える、ペーパーレスで環境にもやさしい電子メモパットのブギーボード。アメリカで2010年1月に発売され、日本では同年10月にキングジムが輸入販売を開始しました。ここでは、文房具ライターの猪口フミヒロさんと編集部で選ぶ、ブギーボードのおすすめ7選をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


原稿用紙のおすすめ11選|縦書きも横書きも! 文字数やサイズから選ぶ

原稿用紙のおすすめ11選|縦書きも横書きも! 文字数やサイズから選ぶ

作文や小論文など、意外と使い道の多い原稿用紙。縦書きタイプの400字詰めだけではなく、200字詰めや横書きタイプなどさまざまな商品が発売されています。最近では、無料ダウンロードやWordで作成することもできますが、事前に用意したほうがやっぱりラクです。この記事では、monoライター・杉浦 直樹さん監修のもと、原稿用紙の選び方とおすすめ商品を紹介します。原稿用紙の間違えやすい書き方や通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね!


トラベラーズノートおすすめ12選|カスタマイズして自分だけのノートを作ろう!

トラベラーズノートおすすめ12選|カスタマイズして自分だけのノートを作ろう!

トラベラーズノートは「毎日を旅するように過ごす人のためのノート」というコンセプトのもとに生まれた、デザインフィルの革製手帳です。手帳との違いは、カスタマイズを含む自由度の高さ。旅先はもちろん日常のなかでも自由に使うことができます。ここでは、トラベラーズノートの選び方とおすすめ商品をご紹介。ノートをより使いやすくするアクセサリー3選も一緒に紹介します。記事後半では、ヤフーショッピングの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


エンディングノートおすすめ15選|終活と向き合うために!書き方がわかるものも

エンディングノートおすすめ15選|終活と向き合うために!書き方がわかるものも

「終活」が注目を集めるにつれて、家族や大切な人へのメッセージ、葬儀の要望、重要書類の整理などをエンディングノートでまとめようとお考えの方も多いのではないでしょうか。コクヨなどの文具メーカーのものをはじめとして、さまざまなエンディングノートが販売されていますが、意外と種類が多く、どのように選べばいいか困ってしまうこともあるでしょう。本記事では、ライフアレンジニストの有賀照枝さんへの取材をもとに、エンディングノートの選び方と、おすすめの商品15選をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【2021年1月はじめ】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ22選|自作タイプや月間、週間タイプまで紹介!

【2021年1月はじめ】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ22選|自作タイプや月間、週間タイプまで紹介!

バイブルサイズのシステム手帳は、持ち運びにもちょっとしたメモにも便利。リフィルを変えることでいろいろな使い方ができます。この記事では、文房具の専門家に取材し、バイブルサイズ手帳のリフィルの選び方からおすすめ商品まで紹介します。無地や自作で書き込むタイプ、週間、月間まで人気商品を集めました。さらに、Amazonや楽天、ヤフーのシステム手帳リフィル売れ筋ランキングも掲載しています。最後までお見逃しなく!


関連するブランド・メーカー


MIDORI(ミドリ)

新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る