成分へのこだわりが強い『ヤクルト』濃厚な味や乳酸菌のすごさを検証レビュー

成分へのこだわりが強い『ヤクルト』濃厚な味や乳酸菌のすごさを検証レビュー

昔から身近な存在で馴染み深い『ヤクルト』。子どもの頃に、一度は飲んだことがあるのではないでしょうか?
しかし、大人になってまた試してみようと口コミを見てみても、似たような商品もあり、特徴やよさがイマイチわからない……と余計に悩んでしまうこともありますよね。
そこで今回は実際に購入し、いい口コミ・悪い口コミをもとに、味や特徴などを検証しました。ぜひ参考にしてみてくださいね!


ヤクルトを実際に飲んでみました

ヤクルトとコップ

“乳酸菌飲料といえば『ヤクルト』”というイメージを持っているひとも多いのではないでしょうか。健康やおなかの調子が気になっているひとなら、どんな効果があるのか気になりますよね。免疫力をつけたいという思いで、乳酸菌飲料を試してみたいというひとも多いかもしれません。

しかし、昔からある馴染み深い『ヤクルト』ですが、実は、そのよさや詳しい効果をあまり知らないという人もいますよね。

そこで、今回は実際に『Newヤクルト』という商品を購入して飲んでみました。効果についての紹介や、いい口コミ・悪い口コミをもとにレビューしたいと思います。

ヤクルトとは?

『ヤクルト』は、1935年から販売されている歴史ある商品。特定保健用食品で、生きて腸で働く乳酸菌シロタ株が入っています。

昔の日本人の健康状態をみて、創始者である代田稔博士が研究を続け、乳酸菌のよさを発見したことが始まり。今や、日本だけではなく世界のさまざまな国で飲まれるほどに広まっています。

ヤクルトの口コミや評判は? いい口コミ・悪い口コミを調査!

ヤクルトの口コミは?

実際飲んでみた口コミはどのようなものが多いのでしょうか?

『ヤクルト』の口コミには、体調を整えるため、便秘対策など、健康のことを気にしているひとが多くいました。多くの口コミがあるなか、より気になる口コミをまとめてみました。

ヤクルトの悪い口コミ

「甘すぎて口に残る」「喉に溜まる」といった声が多くありました。
また、「値段が高いので、比較的安い『ピルクル』を買うことにした」「美味しいけれど量が少なくて物足りない」といった声も。

ヤクルトのいい口コミ

「おなかがすっきりする」「甘みと酸味がちょうどよく懐かしい味」という効果についての口コミが多数ありました。

ヤクルトを徹底的に調べて試してみた検証レビュー!

ヤクルトとその他乳酸菌飲料

今回は商品を見て感じた疑問を調べることから始まり、口コミを元に実際に飲んで検証も行いました。

『ヤクルト』含め、6商品の乳酸菌入りの飲料を購入し、飲み比べています。他の商品と比較して、さまざまな項目を評価しましたのでぜひ参考にしてください。

ヤクルトを手に持つ

今回購入したのは『Newヤクルト』65mLです。パッケージにも「生きて腸で働く乳酸菌」や「乳製品乳酸菌飲料」とわかりやすく書かれています。

ヤクルトの成分表示
ヤクルトのボトル裏

裏面には許可表示として以下のように記載があります。

「生きたまま腸内に到達する乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)の働きで、良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えます。」

具体的に書かれた表示に興味をもったので、乳酸菌の研究結果について公式サイトを見てみると、主な研究結果が年表のように書かれており、1978年にL.カゼイ・シロタ株の抗がん効果を発見して以降、がんに関する研究も多くされていることがわかりました。

その他にも、免疫機能維持の研究など多くの研究結果が発表されています。乳酸菌の可能性について、創始者の志を受け継ぎしっかりと研究しているという印象を受けました。

ヤクルトを実際に飲んでみた味

ヤクルトのフタをあける

さっそく、気になる味を検証すべく実際に飲んでみました。

容器のくびれを持ち、少し口に含んでみると、思わず声に出してしまうほどの甘酸っぱさで、他の商品が薄く感じてしまうほど。濃厚で少しずつ飲みたくなる味わいです。

それぞれ項目ごとに、その他の乳酸菌飲料5商品とも比較してみました。

甘み

ヤクルトを手に持つ

甘さは、甘く感じた『ビックル』と同じくらい。しっかりと甘く、しかしながら酸味も強いため、甘ったるいとは思いません。甘すぎるという口コミがあるのは、濃さが原因なのかもしれません。

酸味

ヤクルトのフタをあけた状態

酸味は、6商品のなかでいちばん強く感じました。酸味がしっかりとある『ピルクル』よりもさらに際立っています。甘みより酸味の方が勝っていると感じました。

濃厚で、思わず声を出してしまいそうなほどの酸っぱさでしたが、その酸味があるからこそおいしく飲むことかできました。

香りの強さ

ヤクルトをコップに注ぐ

6商品のなかでは、あまり香りを強く感じませんでした。濃厚な飲み口とは違い、香りは爽やかです。『ピルクル』ともあまり変わらない印象でした。

後味のよさ

ヤクルトとコップ

濃厚な分、後味はいいとはいえませんでした。口のなかの水分が奪われるようなイメージです。後味のよさは、6商品のなかでは低い結果となりました。

濃度

ヤクルト2本

文句なしの濃厚さです。とろっとしていて、味わい深い濃厚さに懐かしさをおぼえました。サラサラと飲むことはかなわないけれど、これが特徴でもあります。

爽やかさ

ヤクルトとコップのアップ

濃厚で後味が気になるので、爽やかさは6商品のなかで低めです。甘酸っぱい味なので爽やかと感じるひともいるかもしれません。

しかし、今回試してみた感想としては爽やかというよりも、濃厚でとても印象強く残る味だと思いました。

少なくて物足りないという口コミも検証

コップに注がれたヤクルト

量が物足りないという口コミもあったので、コップに移しかえてみました。写真を見ると、確かにこれでは物足りなく感じます。

しかし、カロリーは1本50kcalと高め。65mLなのに、100mL45kcalの『ビックル』よりカロリーが高いことに驚きました。

1本に200億もの乳酸菌が入っており、濃度も高く味もしっかりとあります。この量でちょうどいいのではないかと感じました。

Yakult(ヤクルト)『Newヤクルト』

【冷蔵】ヤクルトヤクルト6本入X5パック

出典:Amazon

内容量 65mL
関与成分 L.カゼイ YIT 9029(シロタ株)200億個
原材料 ぶどう糖果糖液糖、砂糖、脱脂粉乳/香料
保存方法 冷蔵保存(10℃以下)
保健機能食品 特定保健用食品

ヤクルトを試してみたまとめ

ヤクルトレーダー

『Newヤクルト』を試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

実際に試してみて、酸味も甘みも強く、濃厚で口に残りやすいことがわかりました。また、乳酸菌へのこだわりと自信があり、量より質だということを感じました。

このことを踏まえ、以下のようなひとにおすすめしたいと思います。

・量やコスパより成分を重視したい
・おなかの調子が気になる
・濃厚な飲料を楽しみたい

さらに、乳酸菌が1本に400億個入った『ヤクルト400』、1本に1000億個入った『ヤクルト1000』も検討してみたい商品です。

飲料ばかりではなく、『カップdeヤクルト』という、ヤクルト風味のデザートも販売されています。食後のデザートでも乳酸菌を摂れるところが魅力。もっと、いろんな商品を試してみたくなりますね。気になったひとは、ぜひ試してみてください!

Yakult(ヤクルト)『ヤクルト1000』

Yakultヤクルト1000100mlx7本パック乳酸菌シロタ株1000億個 Yakultヤクルト1000100mlx7本パック乳酸菌シロタ株1000億個 Yakultヤクルト1000100mlx7本パック乳酸菌シロタ株1000億個

出典:Amazon

内容量 100mL
関与成分 乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)
原材料 砂糖、脱脂粉乳、ぶどう糖果糖液糖、高果糖液糖/安定剤(大豆多糖類)、香料
保存方法 冷蔵保存(10℃以下)
保健機能食品 機能性表示食品

そのほかの乳酸菌飲料・乳酸菌入りの飲料に関する記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:丹羽、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/10 一部修正のため記事を更新しました。

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


市販のくず湯おすすめ11選【抹茶・生姜味も】おいしい飲み方レシピも紹介!

市販のくず湯おすすめ11選【抹茶・生姜味も】おいしい飲み方レシピも紹介!

やさしい甘さと体をじんわり温めてくれることで人気の「くず湯」。古来より日本で愛されてきた飲みものです。はちみつとあわせたり、お菓子作りに使ったりとさまざまなレシピにアレンジすることもできるんです! この記事では、フードアナリスト・市岡充重への取材をもとに、くず湯の選び方とおすすめの商品を紹介します。記事後半には、Amazonや楽天市場など通販サイトの人気売れ筋ランキングや、くず湯の美味しい飲み方レシピも! ぜひ最後までチェックして、毎日続けられるくず湯を見つけてくださいね。


フレーバーコーヒーのおすすめ20選|種類・美味しい淹れ方など徹底解説!

フレーバーコーヒーのおすすめ20選|種類・美味しい淹れ方など徹底解説!

「フレーバーコーヒー」とは、チョコレート、バニラ、キャラメルなどのフレーバーがプラスされたコーヒーのこと。この記事では、料理家の竹内ひろみさん監修のもと、フレーバーコーヒーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。手軽に楽しめるインスタントタイプから本格的な豆タイプなど幅広くピックアップ! 記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングや、コクがアップするコーヒーの淹れ方、気になるフレーバーコーヒーのカロリーについても解説しています。最後まで要チェックです!


【口当たりスッキリ】レモン炭酸水のおすすめ10選|お酒の割り材にぴったりの水も!

【口当たりスッキリ】レモン炭酸水のおすすめ10選|お酒の割り材にぴったりの水も!

フードアナリストの平林玲美さんへの取材をもとにレモン炭酸水の選び方とおすすめの商品をご紹介します!スッキリとした口当たりがクセになるレモン炭酸水。炭酸水にレモンの風味を加えることで、爽やかさと飲みやすさをプラスしたリフレッシュにピッタリの商品です。そんなレモン炭酸水は、炭酸の強さや水の種類、果汁の有無などをチェックして、好みの商品を選んでください!


お酢ドリンクおすすめ12選&管理栄養士が選ぶランキング【人気の黒酢、りんご酢も】

お酢ドリンクおすすめ12選&管理栄養士が選ぶランキング【人気の黒酢、りんご酢も】

管理栄養士・宮﨑奈津季さん監修のもと、おいしいお酢ドリンクのおすすめ10選をご紹介! CMでお馴染みの美酢(ミチョ)など、お酢のツンとしたすっぱさがニガテな人でも飲みやすいスッキリした味わいの商品を厳選しました。後半では、管理栄養士が選ぶおすすめランキングTOP5や、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


ペパーミントティーのおすすめ11選|ノンカフェインやオーガニックも!

ペパーミントティーのおすすめ11選|ノンカフェインやオーガニックも!

ミントならではのすっきりした清涼感。好き嫌いは分かれますが、ミント好きにはたまらない「ペパーミントティー」。この記事では、フードアナリストの平林玲美さんへの取材をもとに、ペパーミントティーの選び方とおすすめ商品を紹介します。初心者さんにおすすめの、ミント以外の茶葉を使用したブレンドティーもピックアップ! ノンカフェインやオーガニックも厳選しています。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングも掲載しているので、口コミとあわせてチェックしてみてください。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。