デイパックおすすめ12選|通勤にもアウトドアにも使える!

デイパックおすすめ12選|通勤にもアウトドアにも使える!
編集者/プロダクトコンセプター
土居 輝彦

1982年より㈱ワールドフォトプレス社の雑誌monoマガジン編集部へ。 1984年より同誌編集長。 2004年より同社編集局長。 2017年より同誌編集ディレクター。 その間、数々の雑誌を創刊。 FM cocoloへの情報提供、執筆・講演活動、大学講師、各自治体のアドバイザー、IDSデザインコンペティション審査委員長などを現在兼任中。

登山やレジャー、スポーツだけでなく、背中を彩るタウンユース向けのアイテムとして注目されているのがデイパック。リュックサックよりもタウンユース向けの傾向が強いため、容量は比較的コンパクトなものが多いです。また、機能性やデザインでの差別化がメーカー各社で行われ、老舗ブランドの定番から個性的なデザインのものまで、種類はさまざまです。自分に合うデイパックをその中から探すとなると、目移りしてしまうことは必至。この記事では、プロダクトコンセプターの土居輝彦さんへの取材をもとに、その選び方から一押しのデイパックまでご紹介していきます。


デイパックの選び方 プロダクトコンセプターの土居輝彦さんに聞く

手に提げたデイパック

Photo by Scott Webb on Unsplash

登山やレジャーだけでなく、普段使いにも便利なのがデイパックです。

プロダクトコンセプター・土居輝彦さんに、デイパックを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。

まずは素材を吟味しましょう!

編集者/プロダクトコンセプター

軽い素材はサブ用、重い素材で丈夫なものをメインで

一見簡単そうな構造のデイパックですが、実はその素材はかなりハイテクなものが多いのです。

一番多いのはナイロン系のハイテク素材。製品の表示を見ると、よく「00デニール」という数字が表示されています。これはナイロン素材の糸の太さを「デニール」という単位で表したもの。簡単に言うと、数字が小さければ薄く軽く、数字が増えるにつれて厚く重くなっていきます。

軽い素材のものは、たたんで小さくなったりするのでサブ用として、重い素材の丈夫なものは、メインのデイパックとして使い分けるといいでしょう。防水加工があるかないかも要チェックです。

ザ・ノース・フェイス『シャトル デイパック』

高強度1050Dコーデュラバリステックナイロンを使用。

>> Amazonで詳細を見る

一番活用するのはメインの収納

編集者/プロダクトコンセプター

用途を考えてファスナーサイズや防水対策をチェック

メインの収納、つまりメインコンパートメントの構造がどうなっているのかを吟味するのは、デイパック選びの基本です。

フラップのカバーがあるものは、取り出し口がカバーされているので、雨などの水濡れには強い構造。でも中身を取り出すのにカバーを開けるという手間があります。

全体が大きなファスナーのものは出し入れが簡単ですが、防水処理がなされていないジッパーだと、雨で中身が濡れる心配も。ファスナーの側面がカバーになっているタイプはその点安心です。

さまざまな用途を考えて選ぶようにしましょう。

メイン収納のサイズ、構造を徹底的に吟味

編集者/プロダクトコンセプター

底部が厚く補強されているかにも目を向けよう

いまならノートパソコンやタブレットなどをデイパックで持ち運ぶようなシーンも多いことでしょう。

そこで確認するのは、自分が持っている電子機器のサイズとメイン収納のサイズが合っているかどうか。同時にウレタンなどのクッションがあるかどうかも確認したいですね。

耐衝撃性は、布のバッグの場合、どうしても弱くなってしまいがちですが、クッションがあると安心感も高まります。

底部が厚く補強されているかどうかも大切なチェックポイントです。最初に傷むのは底部なので、ここは重要です。

JanSport(ジャンスポーツ)『SUPERBREAK(T501)』

メインコンパートメントは、開口部が大きく使いやすい。

>> Rakuten市場で詳細を見る

デイパックならではのギミックが意外に便利

編集者/プロダクトコンセプター

クラシックなデザインならツールホルダーとして使う

デイパックはクライマーのためのバッグとして生まれたものなので、未だにその名残がデザインとして残っている製品も多いのが特徴。

たとえば革パッチの「ブタ鼻」(デイパックの上部についている皮製のひし形のパッチ)はピッケルを引っかけるためのもの。短いループもハンマーなどを引っかけるためのパーツです。いまならそこにカラビナやヒモなどを付けて、頻繁に使用する定期や、鍵などをぶら下げておくと便利ですよね。

クラシックなデザインのパーツは、外側にあるツールホルダーと考えればいいでしょう。

ポケットの数を確認することは重要

編集者/プロダクトコンセプター

ペットボトルホルダーなど便利ポケットもチェック

デイパックは日常的な外出に便利なものですから、普段持ち歩くものをどこに収納するのかを購入前に考えるようにしましょう。

特に便利なのは、ペットボトルのホルダーや、スリット式の出し入れが簡単なポケット。そこにスマホや交通系ICカード、チケット類などを入れておけば出し入れが便利です。

また、海外旅行時に便利なのは、カバーが付いたパスポートなどを入れるポケット。これがあると本当に便利ですよ。

デイパックのおすすめ4選 プロダクトコンセプターの土居輝彦さんが厳選!

デイパックを背負って自転車に乗る男性

Photo by Andhika Soreng on Unsplash

デイパックはどれも似たようなものに見えるかもしれませんが、実はメーカーごと、商品ごとにさまざまな機能があります。

ここまでに紹介したデイパックの選び方のポイントをふまえて、プロダクトコンセプター・土居輝彦さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GREGORY(グレゴリー)『デイパック(ggy16-036)』

GREGORY(グレゴリー)『デイパック(ggy16-036)』 GREGORY(グレゴリー)『デイパック(ggy16-036)』 GREGORY(グレゴリー)『デイパック(ggy16-036)』 GREGORY(グレゴリー)『デイパック(ggy16-036)』

出典:Amazon

素材 ナイロン
サイズ 幅40×奥行16.5×高さ45.5cm
容量 26L
重量 645g
カラー ブラック/ディープフォレストカモ/コンバットネイビー/ガーデンタペストリー/HDナイロンほか
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf

編集者/プロダクトコンセプター

バックパックのクラシックモデルでも色褪せない一品

コンパクトな見た目ながら、意外に大きい収納量をもつ伝統のティアドロップ型。なかでもカラーがオールブラックのものは、定番として長く愛されてきました。

一度でもグレゴリーの製品を使ったことがある人ならわかると思うのですが、背中のフィット感のよさは、ほかが真似できないぐらいの快適性があります。

デザインの特徴は斜めに切られたフロントのジップポケット。ハードな使用を考えた各部の補強もしっかりとなされており、登山用具装着用ストラップや別売りのツーウェイポケットを取り付けるためのアタッチメント、内側のメッシュ素材のポケットなど機能も充実しており、すべてのデイパックのお手本となった定番商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)『シャトルデイパック(NM81863)』

THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『シャトルデイパック(NM81863)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『シャトルデイパック(NM81863)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『シャトルデイパック(NM81863)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『シャトルデイパック(NM81863)』

出典:Amazon

素材 ナイロン
サイズ 幅29×奥行14×高さ46cm
容量 25L
重量 1,090g
カラー K(ブラック)、RD(リジットデニム)、SG(シルトグレー)
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf

編集者/プロダクトコンセプター

オシャレ上級者の女子が持つと可愛い!

ノースフェイスと言えば、極寒の地で機能したスリーピングバッグからはじまったブランド。アイテム的にもハードな印象だが、最近のデイパックは、かなり攻めたデザインが多い。なかでもこのシャトルデイパックは、立体感のある独特のスタイリングで注目されています。

高強度1050Dコーデュラバリステックナイロンを使用し、大きく開くコンパートメントが特徴。成型バックパネルを採用し、立体的なショルダーハーネスで背負い心地のよさを追求しています。便利なのは15インチまでのノートPCが収まる収納力の高さ。ビジネスやストリート寄りのデザインなのに、ハードな素材と機能というギャップも魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

patagonia(パタゴニア)『ライトウェイト・トラベル・トート・パック(48808)』

patagonia(パタゴニア)『ライトウェイト・トラベル・トート・パック(48808)』

出典:www.patagonia.jp

素材 リップストップ・ナイロン
サイズ 幅25×奥行15×高さ42cm
容量 22L
重量 397g
カラー Black、Big Sur Blue、Classic Navy、Mojave Khaki、Resin Yellow ほか
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf

編集者/プロダクトコンセプター

小さくたためて、使用時はたっぷり収納!

パタゴニアというブランドは揺るぎない哲学を持っているブランドです。デイパックでもそれは顕著で、このトラベルトートは手提げ、ショルダーバッグ、バックパックとして使える多用途型の一品。

シリコン加工とリップストップ・ナイロン素材は耐裂性にすぐれ、風雨や泥ハネなどにも強い素材です。大きくデザインされたシッパー式メインコンパートメントは中のものも取り出しやすく、内側にはジッパー式の大きめのポケットもついています。
また、なかのポケットはスタッフサックとして使え、本体そのものを手のひらサイズの大きさにまとめられます。さらにウォーターボトル用メッシュポケット(伸縮性)も両わきに装備されています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JanSport(ジャンスポーツ)『SUPERBREAK(T501)』

JanSport(ジャンスポーツ)『SUPERBREAK(T501)』

出典:Amazon

素材 600Dポリエステル
サイズ 幅33×奥行21×高さ42cm
容量 25L
重量 約300g
カラー グレー、ホワイト、ネイビー、ブラック、スパニッシュティール、アクアダッシュ、サンセットストライプほか
Thumb lg 8cd7753e 2e71 4511 8a37 1a069cf0b2cf

編集者/プロダクトコンセプター

シアトル生まれの定番モデルのデイパック

ジャンスポーツのデイパックのなかでも不動の人気を誇るヒット商品。ベーシックなスタイルながら、軽量で使い勝手がいいのが特徴です。デイパックとしての基本性能がいいのが、長い間人気を保持する理由なのかもしれません。

14インチ程度のPCやA4ファイルなどがらくらく入る口の大きいメインコンパートメントや、肩へかかる荷重が分散しやすいパッドが備わったショルダーストラップ、オーガナイザーつきのフロントポケットなど、ベーシックな安心感が魅力です。

カラーリングの豊富さもとにかく圧倒的で、毎年のように新色が追加されるので目が離せません。

プロダクトコンセプターのアドバイス デイパックは1日分の荷物を持ち運ぶコンテナ

スマホとリュック
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

デイパックは日常的に使うものだからこそ、見た目だけでなく機能性を重視して選びましょう。

編集者/プロダクトコンセプター

価格やデザインだけでなく、機能も考えて選ぼう

1日分の荷物の定義は人それぞれかもしれませんが、その荷物をどれだけスマートに、そして快適に持ち運べるかがデイパック選びで最も重要なポイント。価格やブランド、デザインだけで選ぶのではなく、きちんと機能を考えて選ぶことをおすすめします。

パタゴニアのトラベルトートのように、小さく折りたたんで旅行バッグの中に入れておき、旅先でバッグとして活用するという、まさにデイパックのコンセプトを体現したような製品もありますので、いろいろな選択肢の中から最適な商品を選んでください。

2個目、3個目が買える価格帯というのもデイパックの楽しさです。

【ブランド別】デイパックを5商品紹介 5ブランド厳選!

GREGORY(グレゴリー)、THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)、patagonia(パタゴニア)、Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)、CHUMS(チャムス)から1商品ずつご紹介します。

GREGORY(グレゴリー)『ミウォック24』

GREGORY(グレゴリー)『ミウォック24』 GREGORY(グレゴリー)『ミウォック24』 GREGORY(グレゴリー)『ミウォック24』 GREGORY(グレゴリー)『ミウォック24』 GREGORY(グレゴリー)『ミウォック24』 GREGORY(グレゴリー)『ミウォック24』 GREGORY(グレゴリー)『ミウォック24』

出典:Amazon

素材 ナイロン、ポリエステル
サイズ
容量 24L
重量 700g
カラー グラファイトグレー、フレームブラック、レフレックスブルー

動き回っても疲れないフィット感

アウトドア系のバックパックを数多く手がけるグレゴリーの商品。トレイル向けに開発されたデイパックですが、タウンユースにも気軽に使えるシンプルなデザインが特徴です。

ショルダーベルトに加えてヒップベルトも備えているので、身体を包むようなフィット感が得られるでしょう。背面部分はメッシュになっていて通気性も考慮されています。ヒップベルトポケットにはスマホやコンパクトカメラを収納できて便利です。

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)『BCヒューズボックス2』

THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『BCヒューズボックス2』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『BCヒューズボックス2』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『BCヒューズボックス2』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『BCヒューズボックス2』

出典:Amazon

素材 1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、1680Dナイロン
サイズ 幅33×奥行15×高さ46cm
容量 30L
重量 1,010g
カラー ブラック、サミットゴールド、TNFレッド、TNFブルー、ヒーローパープル、ブリティッシュカーキ、ほか10色

15インチノートPC対応で荷物管理の容易さが魅力

スクエアフォルムのボックス型シルエットが特徴的。メインコンパートメント(荷室)の開閉口がとても大きく、収納した荷物を見渡せて出し入れしやすいのが魅力です。15インチまで収納可能なPCスリーブを備えています。

サイドポケットやフロントポケットもあるので、小物類の管理に便利。ボディに大々的に配置されたノースフェイスのロゴがアイコニックです。

patagonia(パタゴニア)『アーバー・マーケット・パック』

パタゴニアpatagoniaアーバーマーケットパックArborMarketPack15L48021【送料無料】 パタゴニアpatagoniaアーバーマーケットパックArborMarketPack15L48021【送料無料】 パタゴニアpatagoniaアーバーマーケットパックArborMarketPack15L48021【送料無料】

出典:楽天市場

素材 ポリエステル
サイズ 幅27×奥行10×高さ44cm
容量 15L
重量 420g
カラー EL CAP KHAKI、CLASSIC NAVY、FORGE GREY、GEODE PURPLE、BENCE BROWN

上部のハンドルが特徴的なPC収納つきバックパック

トップにハンドルを備えておりトートバッグのように使うこともできる商品。表地は丈夫な600デニール、ボディのポリエステル素材自体に撥水加工が施されており、雨の日でも安心して使えるでしょう。

また、PC用のスリーブを備えており、15インチまでのノートPCやタブレットを収納可能。パッド入りなので耐衝撃性も考慮されています。スマホやカードケースなど頻繁に出し入れするアイテムは、フロントのジッパーポケットに入れておくと便利でしょう。

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)『Big Apple Backpack』

ManhattanPortage(マンハッタンポーテージ)『BigAppleBackpack』 ManhattanPortage(マンハッタンポーテージ)『BigAppleBackpack』 ManhattanPortage(マンハッタンポーテージ)『BigAppleBackpack』 ManhattanPortage(マンハッタンポーテージ)『BigAppleBackpack』 ManhattanPortage(マンハッタンポーテージ)『BigAppleBackpack』 ManhattanPortage(マンハッタンポーテージ)『BigAppleBackpack』 ManhattanPortage(マンハッタンポーテージ)『BigAppleBackpack』 ManhattanPortage(マンハッタンポーテージ)『BigAppleBackpack』 ManhattanPortage(マンハッタンポーテージ)『BigAppleBackpack』

出典:Amazon

素材 ナイロン
サイズ 幅29×奥行12×高さ40cm
容量
重量 440g
カラー Black、Red、Navy、D.Navy

シンプルながらも耐久性にすぐれた逸品

丸みのあるシルエットのシンプルなデザインに、ワンポイントで配置されたマンハッタンポーテージのロゴがアクセント。通常のナイロンよりも強度の高いコーデュラナイロンを素材に採用しているため、耐久性にすぐれています。

A4サイズが収納可能。メインコンパートメントだけでなく、フロントポケットもダブルジッパー式で開閉が便利です。また、フロントポケットはマチつきなので小物類の管理がしやすいでしょう。

CHUMS(チャムス)『エコハリケーンデイパック2』

CHUMS(チャムス)『エコハリケーンデイパック2』 CHUMS(チャムス)『エコハリケーンデイパック2』 CHUMS(チャムス)『エコハリケーンデイパック2』 CHUMS(チャムス)『エコハリケーンデイパック2』 CHUMS(チャムス)『エコハリケーンデイパック2』

出典:Amazon

素材 ポリエステル
サイズ 幅30×奥行12×高さ45cm
容量 18L
重量 390g
カラー Black、Forest Green、Navy、Red、Tree、Flamingo、ほか9色

独創的なデザインとすぐれた耐久性を両立

柄やカラーのバリエーションがとても豊富。比較的シンプルなものから思わず目を引くカラフルなものまで、自分好みのデザインがチョイスできます。

生地だけでなく、ジッパーの引き手など細部までこだわったデザインが魅力的です。軽量で丈夫な素材を採用するなど耐久性も考慮されている点はさすがアウトドアブランドといったところ。タウンユースはもちろん、ハイキングやキャンプにも役立ちそうです。

【PC収納つきスクエア型】デイパックを3商品紹介 ビジネスでも役立つ!

カジュアルな印象を抑えるスクエア型シルエットで、PCスリーブつきのデイパックをご紹介します。

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)『シャトルデイパックスリム (NM81603)』

THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『シャトルデイパックスリム(NM81603)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『シャトルデイパックスリム(NM81603)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『シャトルデイパックスリム(NM81603)』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『シャトルデイパックスリム(NM81603)』

出典:Amazon

素材 1050Dナイロン
サイズ 幅27×奥行12×高さ45cm
容量 18L
重量 850g
カラー ブラック、アーバンネイビー、ミリタリーオリーブ

スーツケースとドッキングできて出張にも便利

スクエア型のシルエットに加え、前面がフラットですっきりとしたデザインでありながら、PCやタブレット、書類専用の収納スペースがついたデイパック。シンプルなデザインなので、ジャケットにも合わせやすいデイパックだと言えるでしょう。

背面がスリット状になっていて、スーツケースのハンドルにドッキングできるのも特徴のひとつ。出張などにも重宝しそうです。外側の見た目はスマートながら、内装にカモフラージュ柄を取り入れるなどユニークさも感じさせます。

THULE(スーリー)『EnRoute Backpack 18L(TEBP-215)』

THULE(スーリー)『EnRouteBackpack18L(TEBP-215)』 THULE(スーリー)『EnRouteBackpack18L(TEBP-215)』 THULE(スーリー)『EnRouteBackpack18L(TEBP-215)』 THULE(スーリー)『EnRouteBackpack18L(TEBP-215)』 THULE(スーリー)『EnRouteBackpack18L(TEBP-215)』 THULE(スーリー)『EnRouteBackpack18L(TEBP-215)』 THULE(スーリー)『EnRouteBackpack18L(TEBP-215)』 THULE(スーリー)『EnRouteBackpack18L(TEBP-215)』 THULE(スーリー)『EnRouteBackpack18L(TEBP-215)』 THULE(スーリー)『EnRouteBackpack18L(TEBP-215)』 THULE(スーリー)『EnRouteBackpack18L(TEBP-215)』 THULE(スーリー)『EnRouteBackpack18L(TEBP-215)』

出典:Amazon

素材 840Dナイロン、330Dミニリップストップ
サイズ 幅27×奥行23×高さ44cm
容量 18L
重量 600g
カラー Black、Rooibos、Teal

特許取得のSafeEdge機構がPCを守る

パット付きのスリーブはSafeEdge機構を採用でPCをしっかり保護。しかもPCとタブレットはそれぞれ別のポケットに入れられるため、PCとタブレットが接触して傷がつく心配もありません。

ポケットは全部で6つ。迷子になりがちな小物類は内側のジッパー付きポケット、スマホなどすぐに取り出したいものは前面ポケット、飲み物はメッシュサイドポケットなど機能的。遊びにも仕事にも使いやすいデザインと大きさなので、ひとつのバッグを使いまわすこともできるでしょう。

Dell(デル)『Dell Pro バックパック 15(PO1520P)』

Dell(デル)『DellProバックパック15(PO1520P)』 Dell(デル)『DellProバックパック15(PO1520P)』 Dell(デル)『DellProバックパック15(PO1520P)』 Dell(デル)『DellProバックパック15(PO1520P)』 Dell(デル)『DellProバックパック15(PO1520P)』 Dell(デル)『DellProバックパック15(PO1520P)』 Dell(デル)『DellProバックパック15(PO1520P)』

出典:Amazon

素材 1680D防弾ポリエステル
サイズ 幅31×奥行16×高さ43.5cm
容量 -
重量 780g
カラー ブラック

パソコンやガジェット類をスマートに持ち運べる

パソコンメーカーとして知られるDellの商品。スーツ姿で背負っても違和感を与えないシックなデザインです。

メインコンパートメントを含め4層式のような構造になっているのが特徴的。最大15インチまでのノートPC、出張用衣類、小物類など、荷室ごとにアイテムを整理できます。衝撃性にすぐれた素材を使うことでPCを保護していたり、内部にモバイルバッテリーのケーブルをとおすための穴が設けられていたりするなど、パソコンメーカーならではのこだわりも魅力です。

「デイパック」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
GREGORY(グレゴリー)『デイパック(ggy16-036)』
THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)『シャトルデイパック(NM81863)』
patagonia(パタゴニア)『ライトウェイト・トラベル・トート・パック(48808)』
JanSport(ジャンスポーツ)『SUPERBREAK(T501)』
GREGORY(グレゴリー)『ミウォック24』
THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)『BCヒューズボックス2』
patagonia(パタゴニア)『アーバー・マーケット・パック』
Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)『Big Apple Backpack』
CHUMS(チャムス)『エコハリケーンデイパック2』
THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)『シャトルデイパックスリム (NM81603)』
THULE(スーリー)『EnRoute Backpack 18L(TEBP-215)』
Dell(デル)『Dell Pro バックパック 15(PO1520P)』
商品名 GREGORY(グレゴリー)『デイパック(ggy16-036)』 THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)『シャトルデイパック(NM81863)』 patagonia(パタゴニア)『ライトウェイト・トラベル・トート・パック(48808)』 JanSport(ジャンスポーツ)『SUPERBREAK(T501)』 GREGORY(グレゴリー)『ミウォック24』 THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)『BCヒューズボックス2』 patagonia(パタゴニア)『アーバー・マーケット・パック』 Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)『Big Apple Backpack』 CHUMS(チャムス)『エコハリケーンデイパック2』 THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)『シャトルデイパックスリム (NM81603)』 THULE(スーリー)『EnRoute Backpack 18L(TEBP-215)』 Dell(デル)『Dell Pro バックパック 15(PO1520P)』
商品情報
特徴 バックパックのクラシックモデルでも色褪せない一品 オシャレ上級者の女子が持つと可愛い! 小さくたためて、使用時はたっぷり収納! シアトル生まれの定番モデルのデイパック 動き回っても疲れないフィット感 15インチノートPC対応で荷物管理の容易さが魅力 上部のハンドルが特徴的なPC収納つきバックパック シンプルながらも耐久性にすぐれた逸品 独創的なデザインとすぐれた耐久性を両立 スーツケースとドッキングできて出張にも便利 特許取得のSafeEdge機構がPCを守る パソコンやガジェット類をスマートに持ち運べる
素材 ナイロン ナイロン リップストップ・ナイロン 600Dポリエステル ナイロン、ポリエステル 1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、1680Dナイロン ポリエステル ナイロン ポリエステル 1050Dナイロン 840Dナイロン、330Dミニリップストップ 1680D防弾ポリエステル
サイズ 幅40×奥行16.5×高さ45.5cm 幅29×奥行14×高さ46cm 幅25×奥行15×高さ42cm 幅33×奥行21×高さ42cm 幅33×奥行15×高さ46cm 幅27×奥行10×高さ44cm 幅29×奥行12×高さ40cm 幅30×奥行12×高さ45cm 幅27×奥行12×高さ45cm 幅27×奥行23×高さ44cm 幅31×奥行16×高さ43.5cm
容量 26L 25L 22L 25L 24L 30L 15L 18L 18L 18L -
重量 645g 1,090g 397g 約300g 700g 1,010g 420g 440g 390g 850g 600g 780g
カラー ブラック/ディープフォレストカモ/コンバットネイビー/ガーデンタペストリー/HDナイロンほか K(ブラック)、RD(リジットデニム)、SG(シルトグレー) Black、Big Sur Blue、Classic Navy、Mojave Khaki、Resin Yellow ほか グレー、ホワイト、ネイビー、ブラック、スパニッシュティール、アクアダッシュ、サンセットストライプほか グラファイトグレー、フレームブラック、レフレックスブルー ブラック、サミットゴールド、TNFレッド、TNFブルー、ヒーローパープル、ブリティッシュカーキ、ほか10色 EL CAP KHAKI、CLASSIC NAVY、FORGE GREY、GEODE PURPLE、BENCE BROWN Black、Red、Navy、D.Navy Black、Forest Green、Navy、Red、Tree、Flamingo、ほか9色 ブラック、アーバンネイビー、ミリタリーオリーブ Black、Rooibos、Teal ブラック
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月21日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする デイパックの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのデイパックの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:デイパック(35リットルまで)ランキング
楽天市場:バックパック・リュックランキング
Yahoo!ショッピング:リュックサック、デイパックランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

デイパックやリュックに関するその他の記事も要チェック!

PC(パソコン)専用バックの中でも、両手の自由度が高くて便利なPCリュック。PCを安全に持ち運ぶための構造や素材はもちろん、収納力や軽量性などユーザーのニーズに応えられるモデルを選びたいものです。そこで、IT・サイエンスライターである島田祥輔さんへの取材をもとに、PCリュックを選ぶポイントとお...

スタイリストの高橋禎美さんに、スクエアリュックの選び方について取材。あわせて、高橋さんがセレクトしたおすすめのスクエアリュックをご紹介します。

アウトドアライターが選ぶ折りたたみリュック5選をご紹介します。

マラソン完走請負人の牧野 仁さんへの取材をもとに、ランニングバックパックの選び方とおすすめ商品を紹介します。

デイパックについて6つのおさらい

1)重量や丈夫さなどを左右する素材をチェック
2)防水加工されているかも確認!
3)メイン収納の構造を吟味! 水濡れの危険性も考慮
4)ノートパソコンやタブレットなどを収納するならポケットのクッション性やサイズを確認
5)ブタ鼻(デイパック外側の革パッチ)などデイパックならではのデザインを選ぶのも一興
6)ペットボトルのホルダーやスリット式ポケットなどポケットの数・機能性も大事

なにを持ち運ぶか、どのようなシーンで使用するのかによって求めるべき素材や機能は変わってきます。ぜひ自分にあったデイパック選びをしてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。

※2020/04/28 タイトル変更のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


アディダスのリュックおすすめ15選【通勤通学にも登山にも】男女問わず使える!

アディダスのリュックおすすめ15選【通勤通学にも登山にも】男女問わず使える!

アディダスといえば三つ葉のマークや3本線を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。デザイン性と機能性が高いアディダスのリュックはスポーツをしている人だけでなく、ファッションとしても男女問わず幅広い年代から愛されていますね。この記事では、アディダスのリュックの選び方や、ファッションライターの平 格彦さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてすてきなお気に入りのアイテムを見つけてくださいね。


メンズトートバッグおすすめ21選|本革、ナイロン、キャンバスタイプなど!

メンズトートバッグおすすめ21選|本革、ナイロン、キャンバスタイプなど!

ひとつ持っておくと便利なトートバッグは、選択肢がとにかく豊富。素材は、革、ナイロン、キャンバスなど、サイズも大きめから小さめなものまでさまざま。そしてビジネス向きかカジュアルコーデ向きか、また予算が許せば人気有名ブランドも視野に入ってきます。この記事では、ファッションライターの平 格彦さんへの取材をもとに、たくさんあるメンズトートバッグの賢い選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


アタッシュケースおすすめ21選【リモワ・ゼロハリバートンほか】ビジネス向け

アタッシュケースおすすめ21選【リモワ・ゼロハリバートンほか】ビジネス向け

ビジネスマンにとってアタッシュケースは、大切な仕事道具。取引先や出張先へ向かうときに、ノートPCやタブレット、重要書類などを運びます。ビジネスマンにとって頼りになる相棒です。アタッシュケースは中身を保護するだけでなく、できるビジネスマンとしてのスマートさも求められます。それにふさわしいアタッシュケースを、JSA認定ソムリエの数寄monoライター・杉浦直樹さんと編集部が選びました。おすすめの21選をご紹介します。


クラッチバッグおすすめ16選【メンズ必見】ポールスミスなどブランド別に紹介!

クラッチバッグおすすめ16選【メンズ必見】ポールスミスなどブランド別に紹介!

ビジネスからカジュアルまで、幅広いシーンで活躍するクラッチバッグ。この記事ではスタイリスト・高橋禎美さんと編集部で、メンズ向けクラッチバッグ選び方とおすすめ商品をブランド別に紹介します。ぜひお気に入りのクラッチバッグを見つけてください。


レディースビジネストートバッグおすすめ9選|スタイリストと編集部で厳選!

レディースビジネストートバッグおすすめ9選|スタイリストと編集部で厳選!

通勤時に書類やノートパソコン、タブレットなどを入れて持ち歩くのに便利なのがビジネストートバッグ。男性も女性もきちんとした印象を与えられる、丈夫なビジネストートバッグを使いたいものです。しかし、素材やサイズ、カラーなど、気にするポイントが多くてどれを買えばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで、ファッションスタイリストである高田空人衣さんへの取材をもとに、選び方とおすすめのビジネストートバッグをご紹介します。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る