百鬼ドレッシングの口コミ・評判は?|実際に取り寄せてレビューしてみました!

百鬼ドレッシングの口コミ・評判は?|実際に取り寄せてレビューしてみました!

百鬼ドレッシングは知る人ぞ知るドレッシング。北海道は十勝のレストラン百鬼が名前の由来です。一度食べてみると、野菜の味を引き立ててくれてとにかく美味しいとの評判なのですが、実際のところどうなのでしょうか。そこで今回は、百鬼ドレッシングを取り寄せて実際にサラダにかけて食べてみました。野菜以外の食材も試しているので、購入の参考にしてくださいね。


百鬼ドレッシングを購入して実際に食べてみました

百鬼ドレッシングラベル

もっと生野菜を食べたいけど、なんだか味気ないし青臭いのも苦手!美味しく食べられるドレッシングがあればいいのにと、思っている人も多いのではないでしょうか。

そんな人に試してほしいのが百鬼ドレッシング。クセの少ないなたね油をベースに米酢や醤油などの調味料で作られています。サラダにかけるとしっかり野菜の味が引き立ち、冷奴など他の料理との相性も抜群といわれています。

とはいえ、「実際のところはどうなの?」と思っている人のために、百鬼ドレッシングを取り寄せて食べてみました。そして、百鬼ドレッシングの評判を検証すべく野菜だけではなく冷奴と豚肉でも試しています。さて、どんな結果が出たのでしょう?本当に冷奴や豚肉との相性がいいのか。ぜひ参考にしてみてください。

百鬼ドレッシングとはどんなドレッシングか

百鬼ドレッシングは、有限会社桃華楽堂が製造する分離液状ドレッシング。旧社名の百鬼有限会社モンシェル・トントンのほうがわかりやすいかも知れません。

札幌の老舗スパゲティ店モンシェルトントンのオーナーが、自分の店で使う野菜は自分で作りたいと移り住んだのが十勝の中礼内村。そこにオープンしたのがレストラン百鬼です。百鬼ドレッシングはそのレストランの名前からつけられました。

野菜の味を引き立ててくれる上品な味わいが特徴。食用植物油脂なたね油をベースにして、醤油、米酢、粒入りからし、香辛料、海塩などをブレンドしています。

美味しく食べるポイントはとにかくよく振ること。振るのも味のうちと謳っているように、20回以上振って食べると素材の味が生きてきます。

百鬼ドレッシングの口コミや評判は?

百鬼ドレッシング口コミ

百鬼ドレッシングを食べたことのある人は、どんな感想を持ったのでしょうか?口コミや評価を調べてみました。

まろやかでコクがありとにかく旨いという口コミ

肯定的な口コミで多かったのが、とにかく旨かったというもの。まろやかでコクがありどんな食材にもよく合って、とにかく旨いという書き込みが多く見られました。野菜だけでなく、他の食材にも使っているようです。

独特のハーブ臭や、妙に油っぽいという口コミも

一方では、独特のハーブ臭が鼻につく、妙に油っぽくて気になるといった口コミも。香辛料や、なたね油を使っていることは確かなので、気になったのかも知れません。なかには、20回振っても色が変わらなかったという人もいらっしゃいました。

百鬼ドレッシングを購入して実際に食べてみてわかったこと

ここからは、百鬼ドレッシングを購入し実際に野菜サラダにかけて食べた感想や、豆腐、豚肉など野菜以外の食材に使ってみた結果などをお知らせします。

野菜サラダとの相性は?

百鬼ドレッシングサラダ

ドレッシングの本質でもある野菜サラダにかけて食べてみました。

百鬼ドレッシングサラダと手元

レタスと玉ねぎに、きゅうり、いんげん、プチトマトなどが入ったサラダです。それぞれの具材にしっかり絡まって、具材の味を引き立ててくれます。別段鼻を突く匂いもありません。特に油っぽくもなく酸っぱくもなく美味しくいただけました。

その他の食材との相性は?

百鬼ドレッシングは、野菜以外の食材にもよく合うとの口コミがたくさん見られました。ここでは、豆腐と豚肉を使って検証してみます。

豆腐との相性

百鬼ドレッシング豆腐

比較的簡単にできる冷奴にかけて食べてみました。コクがあるのに油っぽさを感じない口当たり。ドレッシングが豆腐に絡みつき素材の味を引き出します。まろやかな舌触りで冷奴のイメージが変わりました。甘味と酸味のバランスが良くいつもの豆腐が高級品に変身します。

豚肉との相性

百鬼ドレッシング豚肉

もう一種類、豚肉に絡めて炒めてみました。すると塩焼き風の味付けに。また、パサパサすることなくしっとり感も加わっていて美味しくいただけました。

振れば振るほど美味しくなるは本当?

百鬼ドレッシン斜め角度

百鬼ドレッシングは振れば振るほど美味しくなると謳われています。また、美味しくなる目安は20回振ることともラベルに書いてあります。「20回振ると美味しくなるのであれば、振ってみようじゃないか」ということで試してみました。

振った後の色の変化は?

百鬼ドレッシング小皿

百鬼ドレッシングのような分離液状ドレッシングは、振ってよく混ざったところでかけるものと相場は決まっています。ただ、回数まで指定している商品は珍しいのではないでしょうか。少ししか振らなかったときと、20回以上振った後の味の変化を試してみました。

百鬼ドレッシングコップ(振る前)

少し振った状態です。全体的に茶色で黒い斑点が見受けられます。サラダにかけると酸味が少し勝っている味わい。酸っぱい匂いを感じました。

百鬼ドレッシングコップ(振った後)

約20回振った後の写真です。油と調味料が混ざって少し白っぽくなったようにも見えますが、それほど顕著な変化は見られませんでした。それでも、酸味は落ち着いてまろやかな味わいに。酸っぱい匂いも薄らぎました。

桃華楽堂『百鬼ドレッシング』

モンシェルトン百鬼ドレッシング350ml

出典:Amazon

内容量 350ml
原材料・成分 食用植物油脂なたね油、しょうゆ、米酢、粒入りからし、香辛料、海塩(フランス産)、(一部小麦、大豆、リンゴを含む)
アレルギー品目 小麦、大豆、りんご

百鬼ドレッシングを実際に試してみてわかったこと

百鬼ドレッシングレーダー

百鬼ドレッシングを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

北海道のレストランの名前からつけられた百鬼ドレッシング。自家製野菜を提供したいとこだわるレストランのドレッシングだけあって、野菜との相性は抜群でした。それも、食材を選ばずしっかり絡まっていながら、油っぽさも感じません。酢っぽさも程よく甘みとのバランスが絶妙です。

他の食材との相性も、豆腐と豚肉で試した限りでは好相性。豆腐にはたらしただけでしたが、豆腐のツルツルな表面にもしっかり絡みつく感じでした。また、豚肉にまぶして炒めると塩炒めの味付けになり、しっとり感も十分。いろいろな食材で試してみたくなるようなドレッシングでした。

独特のハーブ臭が鼻につく、妙に油っぽいなどの口コミもありましたが、それは感じませんでした。もしかすると振る回数が影響したとも考えられます。

美味しい野菜サラダを手軽に食べたいという人はもちろん、いつでも使える調味料としていろいろな食材の味付けをしてみたい人にも、試してもらいたいドレッシングです。

そのほかのドレッシングに関する記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更していたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:西岡、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


シーザードレッシングおすすめ10選【低カロリー商品も】サラダやパスタを美味しく!

シーザードレッシングおすすめ10選【低カロリー商品も】サラダやパスタを美味しく!

サラダにはもちろん料理の味つけやソースの隠し味にも使える「シーザードレッシング」。その種類はかなり豊富で、濃厚なチーズを含むコクが強いものや、豆乳などを使い植物油脂を極力カットしたヘルシーな味にこだわったものもあります。おいしく野菜を食べるために、かけるドレッシングは好みのものを選びたいですよね。そこでこの記事では、シーザードレッシングの選び方とおすすめの商品を紹介します。記事後半には、Amazonなど通販サイトの人気売れ筋ランキングに加えて、シーザーサラダドレッシングを使ったアレンジメニューの紹介やシーザードレッシングの作り方レシピもあります。ぜひ参考にして、好みのシーザードレッシングを見つけてくださいね。


ごまドレッシングおすすめ20選【ノンオイルやカロリーオフも!】いろんなレシピに使える◎

ごまドレッシングおすすめ20選【ノンオイルやカロリーオフも!】いろんなレシピに使える◎

ごまドレッシングは、サラダにかけたりお豆腐やお肉の味付けに利用したりと大活躍するドレッシング。お気に入りのごまドレッシングがひとつあれば料理の幅がぐんと広がりますよね。この記事では、ごまドレッシングの選び方とおすすめの商品を厳選! 定番のキユーピーやリケンの商品はもちろん、ノンオイルやアマニ油などを使ったごまドレッシングも紹介します。記事後半には、各通販サイトの売れ筋ランキングも! ぜひ最後までチェックして、自分にぴったりの商品を見つけてくださいね。


ワインビネガーおすすめ17選【ドレッシングやピクルスに】赤と白に分けて紹介

ワインビネガーおすすめ17選【ドレッシングやピクルスに】赤と白に分けて紹介

ワインから作られるワインビネガーは普通のお酢に比べてフルーティーなのが特徴です。サラダのドレッシングやマリネなどに活用できます。この記事では、フードアナリストが選ぶおすすめのワインビネガーを赤ワインと白ワインに分けてご紹介します。さらに通販サイトの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてみてください。


【絶品】市販のわさびドレッシングおすすめ10選|ステーキやカルパッチョにも!

【絶品】市販のわさびドレッシングおすすめ10選|ステーキやカルパッチョにも!

この記事では、フードスタイリストの江口恵子さん監修のもと、わさびドレッシングの選び方とおすすめ商品をご紹介! わさびのピリ辛さがクセになるわさびドレッシング。わさび好きにはたまりません。サラダだけではなく、ステーキやカルパッチョ、フライにかけてもおいしいのでアレンジも自由自在。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね!


美味しいノンオイルドレッシング人気おすすめ10選|低カロリー・ダイエットにも!

美味しいノンオイルドレッシング人気おすすめ10選|低カロリー・ダイエットにも!

サラダをおいしくヘルシーに食べたいときにぴったりなノンオイルドレッシング。艇カロリー・低糖質の商品も多くあり、健康志向の人やダイエット中の人にも人気です。しかしキユーピーやリケンなどさまざまなメーカーから販売されており、ごま、玉ねぎ、青じそなど種類が豊富。どれがいい? と迷ってしまう人も多いはず。この記事では、美味しいノンオイルドレッシングの選び方や市販のおすすめ人気商品、さらにAmazonや楽天の人気ランキングを紹介するので、きっとあなた好みのドレッシングを見つけられます! サラダにかける以外にも、料理の味付けやアレンジにも使えるので、チェックしてみてくださいね。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。