ロジカルノートってどうなの?中身は?Tラインノートを実際に使ってみました

ロジカルノートってどうなの?中身は?Tラインノートを実際に使ってみました

文字や図がキレイにかけるノートがほしいけれど、マス目がはいっているノートはニガテだという人もいるのではないでしょうか。そんな人にぴったりなのが、ナカバヤシから発売している「ロジカル・Tラインノート」。一見ふつうの罫線ノートのように見えますが、ライトなど光をあてるとうっすらとガイドラインが浮かび上がり、小さな字も大きな字もガイドラインに沿ってバランスよくキレイにかくことができますよ。ここでは、ロジカル・Tラインノートを実際に購入し使用したてみた様子を、写真を交えながら紹介します。


ロジカル・Tラインノートを実際に使ってみてわかったこと

ロジカルノート全体

一般的な罫線ノートを使用しているときに、小さな字と大きな字のバランスが取れずに見にくくなってしまったことはありませんか。

一生懸命ノートをとったにもかかわらず、読み返したときに見づらいと、勉強へのモチベーションも下がってしまうもの。無理なく勉強を続けていくためには、まとめやすくかきやすいノートが必要不可欠です。

ロジカル・Tラインノートは、知らないうちにノートが見づらくなってしまう悩みを解消してくれる一品です。

ガイドラインやマス目は光に当てなければ目立たず、見た目もスッキリ。あとで見返しやすく、ガイドラインやマス目がニガテな人でも使えます。

実際にロジカル・Tラインノートを使用してみたところ、小さな文字から大きな文字まで記入しやすいうえに、紙質もよくスラスラとかき進めやすかったです。

日本語だけでなくアルファベットなどの外国語や、図形などもかきやすいので、理系・文系、科目問わず使える便利なノートでしたよ。

ロジカルノートとは?どんなノートか?

ロジカル・Tラインノートは、ノートやファイルなどを生産しているメーカー「ナカバヤシ株式会社」から発売しているロジカルシリーズのノートのひとつです。

ロジカルシリーズには、軽さが自慢の「ロジカル・エアー」や、罫線の間に「ロジカル罫」とよばれるドット線を入れた「スイング・ロジカルノート」をはじめ、多くの種類のノートがあります。

今回紹介するロジカル・Tラインノートのページ数は、30枚60ページ。ノートサイズはA4、A5、B5と種類がありますが、今回はB5版(17.9×25.2cm)の紹介をします。

罫線間隔はA罫(7mm間隔)とB罫(6mm間隔)の2種類。今回紹介するのは、7mm間隔のA掛です。

行数は30行。罫線内に2本の横線ガイドラインが引かれているのに加え、7mm間隔で縦線ガイドラインが引かれています。ガイドラインはライトに当てると見える仕組みです。

ロジカルノートの口コミ・評判をチェックしてみました

ロジカルノートの評判は?

ロジカル・Tラインノートの口コミ・評判をインターネット上で調べてみたところ、学生さんや受験生はもちろん、社会人で資格や生涯学習に励む人まで、さまざまな年代の人が使用していることがわかりました。

とくに社会人で語学や資格の勉強をしている人が多い印象でした。

数ある口コミのなかから、いい口コミから悪い口コミまで信頼性の高いものをピックアップしました。参考にご覧ください。

ロジカル・Tラインノートのいい口コミ ここが良かった!

アルファベットや英単語をはじめとした外国語、声調記号やルビなどがキレイにまとめやすい。小さい文字から大きな文字まで歪まずにまっすぐかけるという声がありました。

紙質が上質で薄く、なめらかでインクがにじみにくいという声も。見やすさ、かきごこちのよさは確かだといえます。

また、「コピーやスキャンをしたとき罫線内のラインが目立たないのがうれしい!」と、話している人もいました。

ロジカル・Tラインノートの悪い口コミ ここはイマイチ!

紙が上質なのはいいのだが薄いため、筆圧が強いと裏や次ページにあとがついてしまうという声がありました。

筆圧が強い人は下敷きなどを活用すれば裏うつりやボコボコを防ぐことができます。

また、明るくない場所でノートをとる場合はガイドラインが見づらくキレイにノートがとれないという声も。

ライトや日光などで明るくならない場所で使う場合は、使用を避けたほうがいいでしょう。

ロジカル・Tラインノートを実際に購入して使ってみました

外装は?

ロジカルノートの外装

表紙についていたシール(あとでキレイにはがせます)をチェック。

ロジカル・TラインノートはA罫(7mm間隔)の場合、表紙の色は黒でスタイリッシュ&クールなデザイン。名前や科目を記入する欄も濃いグレーなので、記入する場合は明るい色のペンかシールを使用する必要があります。

ノートサイズと規格のほかに、斜めから光を当てるとガイドラインが見えるという記載がありました。

表面がさらさらとして、インクが裏うつりしにくい「プライム筆記用紙」を使用していることもわかります。

ロジカルノートの裏表紙

裏表紙部分のシールもチェック。
大・小文字のかきかたや、英単語&英文、図や表の作成例の記載があるので、どのように使えばいいかイメージしやすいです。

気になる中身は?

ロジカルノートを開く

ノートを開いてみると……

明るく日光が当たる場所でノートを開いてみました。ライトや日光などが当たると、縦横のガイドラインが浮き上がって見えるのがわかります。

ロジカルノートの紙質

気になるノートの紙質は、口コミどおり薄め&なめらかでペンでスラスラとかきやすい質感です。

実際に筆記してみました

ロジカルノートに筆記

ロジカルノートに実際に文字を記入してみました。シャープペン、ボールペン、油性ペン、水性ペン、鉛筆、蛍光マーカーを使用。どのペンでもかきやすくにじみにくい印象です。色ペンの発色も◎。

写真では見えにくいですが、近距離だとガイドラインがよく見えます。

ガイドラインに沿って記入することで、ルビなどの小さな文字、アルファベットの大文字小文字もバランスよくかくことができます。

ロジカルノートに図形を描いてみた

続いて、図形とかんたんなグラフをフリーハンドでかいてみました。ガイドラインがあるので、グラフはかきやすいです。

図形も三角形、四角形であればかきやすいので理系科目の勉強にも適しています。急いでノートをとらなくてはならないときにも重宝しそうです。

文字や図形をかいてもガイドラインが目立たないのでノートがキレイに見えますね。

ロジカルノートの用紙裏

裏うつりは?

気になる裏面もチェック。

紙が薄いので筆圧が強い人は裏面がボコボコしてしまうおそれがあるものの、油性ペンのインクのにじみ具合は他社のノートにくらべるとかなり薄いです。

にじみにくいノートだということがよくわかります。

ナカバヤシ『ロジカルノート Tライン A罫(NB505A)』

ナカバヤシロジカル・Tラインノート/B5A罫/7mmNB505A ナカバヤシロジカル・Tラインノート/B5A罫/7mmNB505A ナカバヤシロジカル・Tラインノート/B5A罫/7mmNB505A ナカバヤシロジカル・Tラインノート/B5A罫/7mmNB505A

出典:Amazon

サイズバリエーション A4、B5
カラーバリエーション 濃灰
罫線幅 7mm(A罫)
ページ数 80ページ(40枚)

ロジカルノートのレーダーチャート

ロジカル・Tラインノートを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

ロジカル・Tラインノートを使ってみてわかったこと

ロジカル・Tラインノートは、ガイドラインに光が当たらないと見えないつくりになっているので、マス目つきのノートがニガテだという人にぴったりなノートだということがよくわかりました。

ルビや小さい文字、中くらいの文字、大きな文字もかきやすいうえに、図形もフリーハンドでサッとかけてしまうので、忙しく時間がないなかでもキレイにノートが取りやすい一品であるといえます。

ノートをキレイにとれないことを密かに悩んでいる人や、勉強のモチベーションが下がってしまう人は、ぜひ利用してみてくださいね。

また、ロジカルノートシリーズにはTラインノートのほかにさまざまなノートがあります。

なかでも、軽くて持ち運びやすいロジカル・エアーや、ドット罫線入りでかきやすいスイング・ロジカルノートはデザインもキレイで愛用者が多いノートです。

好みや用途に応じて、上記のノートも併用してみてはいかがでしょうか。

ナカバヤシ『ロジカルノート Tライン B罫(NB505B)』

ナカバヤシロジカル・Tラインノート/B5B罫/6mmNB505B ナカバヤシロジカル・Tラインノート/B5B罫/6mmNB505B ナカバヤシロジカル・Tラインノート/B5B罫/6mmNB505B ナカバヤシロジカル・Tラインノート/B5B罫/6mmNB505B

出典:Amazon

サイズバリエーション A4、B5
カラーバリエーション 薄灰
罫線幅 6mm(B罫)
ページ数 60ページ(30枚)

ナカバヤシ『ロジカルノート エアー (NO-B576A)』

ナカバヤシロジカル・エアーノートA罫/B5/30枚NO-B576A ナカバヤシロジカル・エアーノートA罫/B5/30枚NO-B576A ナカバヤシロジカル・エアーノートA罫/B5/30枚NO-B576A

出典:Amazon

サイズバリエーション A4、B5、セミB5
カラーバリエーション 120種以上
罫線幅 7mm(A罫)、6mm(B罫)
ページ数 種類による

ナカバヤシ『スイング・ロジカルノート B5A罫(B5014A)』

ナカバヤシロジカルノートB5A罫40枚ピンクCOC-ノ-B5014A ナカバヤシロジカルノートB5A罫40枚ピンクCOC-ノ-B5014A

出典:楽天市場

サイズバリエーション A4、A5、セミB5、B5、A6、B6、ほか
カラーバリエーション 種類による
罫線幅 種類による
ページ数 種類による

そのほかのノートの記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更していたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:伊藤、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/10/15 一部コンテンツ修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 大熊武士)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


簿記用電卓おすすめ17選|機能的で使いやすい商品や経理向けのものを紹介

簿記用電卓おすすめ17選|機能的で使いやすい商品や経理向けのものを紹介

教育・受験指導専門家の西村 創さんへの取材をもとに、2020年版 簿記用電卓のおすすめ17選をご紹介します。実務や簿記検定などの資格試験にも役立つ機能的で使いやすい電卓をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


スティックのり人気おすすめ10選|pit(ピット)やコクヨ、トンボ商品を集めました!

スティックのり人気おすすめ10選|pit(ピット)やコクヨ、トンボ商品を集めました!

子どもから大人まで幅広く使われているスティックのり。手を汚すことなく塗ることができる便利なのりです。この記事では、文房具ライターのきだて たくさんがおすすめするスティックのりをご紹介します。かわいいタイプのスティックのりもあります! さらにAmazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミ掲載もしていますのでぜひチェックしてみてくださいね。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


スイーツ好きは必見! 安納芋トリュフの評判を実際に食べて確かめてみました

スイーツ好きは必見! 安納芋トリュフの評判を実際に食べて確かめてみました

スイーツファクトリー・スリーズが販売している『安納芋トリュフ』。安納芋とベルギーチョコという組み合わせが話題を呼んでいるため、気になっている方も多いのではないでしょうか。この記事では『安納芋トリュフ』の口コミや評判を確かめるべく、実際に購入して試食をしてみました。スイーツ好きはもちろん、お土産を探している人にもうってつけなのでぜひチェックしていください。


新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る