記事種別: article type icon レビュー

CampusノートのB5サイズは書きやすい? 使ってみてわかったメリット

CampusノートのB5サイズは書きやすい? 使ってみてわかったメリット

毎日の授業や業務のなかで必死にノートを取っても、あとで見返してみるとうまくまとめられてなくて凹んだ経験はありませんか。そんな悩みを解決してくれるのが、ドット入り理系線のCampusノート。罫線と罫線の間にドットが入っていて文字を均等に、図形やグラフもキレイに書くことができます。ノートをキレイにまとめたい人や、図形やグラフなどを定規を使わずフリーハンドでわかりやすく書きたい人におすすめです。


Campusノート・ドット入り理系線を実際に使ってみました

 

ノートを取っていると、そのときの気分によって文字の大きさが異なったり、図形やグラフが雑になったりすることがありますよね。

忙しいなかノートを一生懸命取ったのに、あとで見返したときに見づらかったりなにがかいてあるかわからなかったりすると、学習や仕事のモチベーションも下がってしまうもの。

『Campusノート・ドット入り理系線』は、罫線上に7mm間隔でドットが入っています。ドットを目安にすれば、文字の大きさが均等になるのであとで見やすくなります。

文字の大きさを変えずにノートを取りたいけれど、マス目タイプのノートがニガテな人にも適しています。

また、罫線と罫線の間には、1.75mm間隔でドットが入っているので、細かい図形やグラフをかきたい場合にも便利です。

また、5冊入りセットの場合は表紙の色がすべて異なるので、科目ごとに使い分けやすいのも魅力です。

実際にノートを購入して使ってみたところ、勉強に、仕事に忙しくても、字や図形をかくのがニガテな人でもキレイにノートを取りたい人にぴったりなノートでした。

Campusノート・ドット入り理系線ってどんなノート?

キャンパスノートのパッケージ

Campusノートは、大手文房具メーカー「コクヨ」から発売されている商品で、さまざまなシリーズのノートがあります。

今回ご紹介するのはCampusノートシリーズのなかでも図形やグラフをかくことが多い理系教科の人向けのノートである『Campusノート・ドット入り理系線』というノートです。

大きさはB5版とA4版の2種類。今回このページにてご紹介するのはB5版です。

ページ数はどちらも60ページ。薄くて持ち運びがしやすいです。
罫線の間隔は7mm、1ページあたりの行数は30行。罫線上に7mm間隔、罫線の合間に1.75mm間隔でドットが入っているところが、ほかのノートにはない大きな特徴です。

Campusノート・ドット入り理系線の口コミ&評判

キャンパスノートの口コミは?

『Campusノート・ドット入り理系線』についての口コミ・評判をインターネット上で探してみたところ、小学校高学年で中学受験の勉強をしている人や、方眼ノートのマス目が邪魔だと思っている人が多く愛用しているということがわかりました。

そのほかにもさまざまな口コミがありましたので、いい点だけではなく、悪い点も含めて紹介します。

Campusノート・ドット入り理系線のいい口コミ

罫線ノートなのに図形やグラフがかきやすく使いやすいという声が多くありました。

また、ドットを目安に文字をかくことで自然と文字の大きさが均等になるので、あとで読み返して学習しやすいという声もありました。

Campusノート・ドット入り理系線のイマイチな口コミ

使いやすくてかきやすいのはいいが、ほかのシリーズのノートにくらべ1冊あたりの単価が高い、もう少し安ければうれしいという声がちらほらありました。

学生さんや受験生など、若い人が多く使っていることもあり、表紙のデザインがもう少しおしゃれだったらいいのにという声も。

Campusノート・ドット入り理系線を実際に使用した検証レビュー

今回購入したのは、『Campusノート・ドット入り理系線』のB5版の5冊セットです。

見た目やデザインは?

キャンパスノート背表紙

5冊セットは表紙がピンク、青、黄色、緑、水色と、1冊ずつそれぞれ色が違います。
科目ごとに分けて使いやすいですね。

キャンパスノートのパッケージ裏

裏側を見ると、水色のノートの表紙を見ることができます。

キャンパスノートドット入り理系線の使い方

パッケージの表部分には、ノートの使い方が記載されていました。
どう使えばいいのかイメージしやすいですね。

キャンパスノートのカラーバリエーション

パッケージを開けて5冊ならべてみました。色鮮やかな表紙が目をひきます。

ノートを実際に開いてみて、ページを確認してみると、罫線と空白部分のドットが確認できます。罫線もドットも薄いグレー。ふつうの大学ノートにくらべると薄い印象です。

キャンパスノートの中身

実際に文字を書いてみると?

キャンパスノートに文字を書いてみた

実際にノートに、シャープペン、ボールペン、鉛筆、水性ペン、油性ペン、蛍光ペンを使って文字をかいてみました。どのペンでもさらさらと文字をかきやすかったですよ。

油性ペンは若干にじむものの、ほかのペンでかいてもにじむことはありません。罫線のドットに沿って文字をかくことで、文字間隔や大きさがちょうどよくなるので読みやすくなります。

裏うつりは?

キャンパスノートのページ裏

文字をかいた部分を裏返してみました。油性ペンは若干にじんでいるものの、次のページにうつってしまうことはありませんでした。

しかし、筆圧の強い人が書いた場合は次ページにうつってしまう可能性もあります。

フリーハンドで図形やグラフを書くと?

キャンパスノートに図形やグラフを書いてみた

フリーハンドで図形とグラフをかいてみました。フリーハンドで図形をかくのがニガテな人でも、それなりの形の図形をかくことができます。

忙しいときや授業のペースが早くて定規を出して線を引く時間がないというときでも重宝しますね。

Campusノート・ドット入り理系線を利用してわかったこと

KOKUYO(コクヨ)『Campusノート ドット入り理系線(ノ-F3CAKNX5)

コクヨキャンパスノートドット入り理系線(A罫7mm)5色パックB5ノ-F3CAKNX5 コクヨキャンパスノートドット入り理系線(A罫7mm)5色パックB5ノ-F3CAKNX5 コクヨキャンパスノートドット入り理系線(A罫7mm)5色パックB5ノ-F3CAKNX5 コクヨキャンパスノートドット入り理系線(A罫7mm)5色パックB5ノ-F3CAKNX5 コクヨキャンパスノートドット入り理系線(A罫7mm)5色パックB5ノ-F3CAKNX5 コクヨキャンパスノートドット入り理系線(A罫7mm)5色パックB5ノ-F3CAKNX5

出典:Amazon

サイズバリエーション A4、B5
カラーバリエーション ピンク、青、黄、緑、水色
罫線幅 7mm罫(1.75mm間隔でドット入り)
ページ数 60ページ

キャンパスノートのレーダーチャート

Campusノートを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『Campusノート・ドット入り理系線』を実際に使ってみて、文字や図形をかくのがニガテな人でも、キレイにまとめやすいノートであることがわかりました。

定規を出して線を引くのが面倒だったり、忙しくノートをうつすときなども、ドットに沿って文字をかいたり線を引けたりと、とても便利です。

これさえあれば、ノートを見返すたびに文字や図形が汚くて気分が凹むこともありません。
また、同シリーズで余白を活用して読みやすい『Campusノート・ドット入り文系線』というノートも販売しています。併用して学習に役立ててみてはいかがでしょうか。

KOKUYO(コクヨ)『Campusノート ドット入り文系線(ノ-F3CAMNX5)』

コクヨキャンパスノートドット入り罫線5冊パックB5B罫30枚ノ-3CBTNX5 コクヨキャンパスノートドット入り罫線5冊パックB5B罫30枚ノ-3CBTNX5 コクヨキャンパスノートドット入り罫線5冊パックB5B罫30枚ノ-3CBTNX5 コクヨキャンパスノートドット入り罫線5冊パックB5B罫30枚ノ-3CBTNX5 コクヨキャンパスノートドット入り罫線5冊パックB5B罫30枚ノ-3CBTNX5 コクヨキャンパスノートドット入り罫線5冊パックB5B罫30枚ノ-3CBTNX5 コクヨキャンパスノートドット入り罫線5冊パックB5B罫30枚ノ-3CBTNX5 コクヨキャンパスノートドット入り罫線5冊パックB5B罫30枚ノ-3CBTNX5

出典:Amazon

サイズバリエーション A4、B5
カラーバリエーション ピンク、青、黄、緑、水色
罫線幅 7.7mm罫(1.75mm間隔でドット入り)
ページ数 60ページ

そのほかのノートの記事はこちら 【関連記事】

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

パーティー好きの祭人。編集歴17年。趣味はギターとDJ、ランニング。特技はフリーダイビング。週末はゴールデン街と中華街、コリアンタウンにいることが多い。芸能誌の編集、アスリートもの単行本制作などを経て現在に至る。将来は南の島で悠々自適に暮らしたい。

関連する記事


メモ帳おすすめ25選【ビジネス・学生向けなど】使いやすいノートタイプやアプリ連動も

メモ帳おすすめ25選【ビジネス・学生向けなど】使いやすいノートタイプやアプリ連動も

メモ帳は、身近な文房具のひとつです。ひと口にメモ帳と言っても、機能性やサイズ、書き味などさまざま。本記事では、メモ帳の選び方とおすすめ商品をご紹介。使いやすい付箋タイプからアプリと連動して使えるデジタルメモまでピックアップ。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングも掲載しているので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon ノート , ノート・手帳・カレンダー , 文具

レポート用紙のおすすめ19選【A4・B4・B5など】文章や図・データを書きやすいのはどれ?

レポート用紙のおすすめ19選【A4・B4・B5など】文章や図・データを書きやすいのはどれ?

レポート用紙は大学でのレポート提出用だけでなく、ビジネスシーンでも使われます。大きさはA4サイズやB5サイズが一般的。この記事では、作家・脚本家の南原 順さんへの取材をもとに、レポート用紙の選び方とおすすめ商品をご紹介します。後半には通販サイトの売れ筋ランキングや文字数についての解説、Wordでレポート用紙を印刷する方法なども紹介しているので、あわせて参考にしてください!

tag icon ノート , ノート・手帳・カレンダー , 文具

『ニーモシネ』って実際どうなの? リングノートとノートパッドを徹底検証!

『ニーモシネ』って実際どうなの? リングノートとノートパッドを徹底検証!

ノート紙が上質なことで知られる『ニーモシネ』のノート。紙質や書き心地は実際のところどうなのか気になっている人もいるのではないでしょうか。『ニーモシネ』のノートはリングノートやノートパッドなどさまざまな種類の商品が販売されていますが、どのノートを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこでここでは、『ニーモシネ』のリングノートとノートバッドを全部で6品購入したうえでわかったことや、それぞれのノートのレビュー、紙質や書き心地を写真を交えて紹介していきたいと思います。この記事を参考に、あなたに合った『ニーモシネ』のノートを見つけてみてくださいね。

tag icon ノート , ノート・手帳・カレンダー , 文具

MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

どんな筆記具でも書きやすく、一冊の本をつくるようにおしゃれに記入できるノートを探している人もいるのではないでしょうか。ふつうのノートじゃ満足できないというあなたにぴったりなノートが、今回ご紹介する『MDノート』です。昔の文庫本のようなシンプルかつ個性的なデザインで、にじみにくく上質なオリジナル用紙を使用。糸かがりとじで製本されていることもあり耐久性もすぐれています。ここでは、『MDノート』を実際に使用している様子を写真を交えたレビューをお届けするとともに、使い方の実例もご紹介します。

tag icon ノート , ノート・手帳・カレンダー , 文具

【書き方も解説】エンディングノートおすすめ13選|終活と向き合う!若い人向けも

【書き方も解説】エンディングノートおすすめ13選|終活と向き合う!若い人向けも

「終活」が注目を集めるにつれて、家族や大切な人へのメッセージ、葬儀の要望、重要書類の整理などをエンディングノートでまとめようとお考えの方も多いのではないでしょうか。コクヨなどの文具メーカーのものをはじめとして、さまざまなエンディングノートが販売されていますが、意外と種類が多く、どのように選べばいいか困ってしまうこともあるでしょう。本記事では、エンディングノートの選び方と、おすすめの商品15選をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon ノート , ノート・手帳・カレンダー , 文具

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。