PR(アフィリエイト)

にんにく絞り器の人気おすすめ6選|手を汚さずラクに潰せる【しょうがにも】

FREETOO ガーリックプレス ガーリック プレス ガーリッククラッシャー にんにく絞り ガーリック絞り みじん切り器 ブレスケア 生姜
出典:Amazon
FREETOO ガーリックプレス ガーリック プレス ガーリッククラッシャー にんにく絞り ガーリック絞り みじん切り器 ブレスケア 生姜
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年03月26日に公開された記事です。

にんにくをたっぷり使う料理で役立つのが「にんにく絞り器」。ガーリックプレス・ガーリッククラッシャーとも呼ばれる、にんにくを潰す道具のことです。ラーメン屋で見たことがあるという人も多いでしょう。

手を汚さずに時短調理できると人気のにんにく絞り器には、にんにくを押し潰すプレスタイプ、ハンドルを回して使うみじん切りタイプなどがあります。

この記事では、生活コラムニスト・ももせいづみさんからのアドバイスをもとに、にんにく絞り器の選び方をご紹介。また、人気のパール金属をはじめ、おすすめの商品をピックアップしました。しょうがを潰せるもの、スライス兼用も!

さらに記事後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングもチェックできます。気になる方は、ぜひ最後までチェックしてくださいね!


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

生活コラムニスト
ももせいづみ
暮らし、ライフスタイルを主なテーマとするコラムニスト。 日々の暮らしから生まれるコラム、忙しくてもゆるりと楽しく暮らすためのアイデア、時短レシピ、生き方のアドバイスは男女問わず幅広い世代から支持を集めている。 新商品や話題の家電、生活用品などのヒット予測、使用分析にも強い。「願い事手帖の作り方」「スープジャーレシピ」など著書多数。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品、住まい・DIY
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」「住まい・DIY」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

にんにく絞り器の選び方 簡単ににんにくのみじん切りができる!

にんにく絞り器
にんにく絞り器
ペイレスイメージズのロゴ

イタリアンでもよく使うにんにくは調理器具や手にニオイが付くのが困りものですね。しかし店頭に並ぶにんにくしぼり器はどのようなポイントに気をつけて選べばよいかわからないものです。選ぶべき点をおさえて自分に合ったにんにくしぼり器を購入しましょう。

生活コラムニストのももせいづみさんに、にんにくしぼり器の選び方を教えてもらいました。ポイントは次のとおり。

【1】プレスタイプorみじん切りタイプ
【2】お手入れのしやすさ
【3】使う場所に合わせる
【4】にんにく以外の食材にも使えるか
【5】収納場所も考慮する


上記のポイントをおさえることで、より具体的に自分に合うにんにくしぼり器を選ぶことができます。一つひとつ解説していきます。

【1】プレスタイプと みじん切りタイプならどちらを選ぶ?

 
【P10倍】オクソー にんにく搾り ガーリックプレス 11107400 OXO
【P10倍】オクソー にんにく搾り ガーリックプレス 11107400 OXO
生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

にんにくしぼり器は、ハンドルの溝ににんにくを挟んで潰すようにしぼる「プレスタイプ」と、押し付けたり回転させてカッターの刃で「みじん切りタイプ」の、2タイプに大きく分かれます。

にんにくの食感をあまり残したくない調理には潰しながらしぼるプレスタイプを、食感を残したい調理にはみじん切りタイプを選びましょう。

食材に下味をつけたり、ラーメンなどのスープに入れたりするにはプレスタイプ、炒め物や調味料に加えるにはみじん切りタイプが向いています。日常の調理のどんな場面で使うのかをよく考えて、選んでみてください。

【2】使用後のお手入れが楽なものを選ぶことが大切

 
ジョセフジョセフ20062ガーリックロッカークラッシャーミンサープレスプラスチック食器洗い機セーフ、グリーン Joseph Joseph 20062 Garlic Rocker Crusher Mincer Press Plastic Dishwasher Safe, Green
ジョセフジョセフ20062ガーリックロッカークラッシャーミンサープレスプラスチック食器洗い機セーフ、グリーン Joseph Joseph 20062 Garlic Rocker Crusher Mincer Press Plastic Dishwasher Safe, Green
生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

プレスタイプのにんにくしぼり器は、しぼったあとににんにくのカスが残りがちで、最後までよくしぼりきれないと、ムダも出ます。

また、みじん切りタイプのものは容器の中に粉砕したにんにくが残ることも。しっかりと無駄なく、にんにくが処理できて取り出しやすいものを選ぶことが大切です。

プレスタイプのものはしぼり出し穴にカスが詰まりにくく、洗いやすいものを。みじん切りタイプは手を汚さずに切ったにんにくが取り出しやすいデザインを選ぶと扱いがラクです。

【3】キッチン? テーブル? 使う場所も重要なポイント

 
押すだけでみじん切り! プレカット チョッパー H0005
押すだけでみじん切り! プレカット チョッパー H0005
生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

ラーメン屋さんでよく見かけるプレスタイプのにんにくしぼり器は、手を汚さずに直接にんにくを鍋やお皿に入れられるので、キッチンだけでなく鉄板焼きや鍋料理などのテーブル調理にも使えます。

みじん切り用のカッターの中はまな板とセットで使うものがあったり、みじん切りにしたにんにくを取り出すときにスプーンなど別の道具が必要になったりするものも。

使ったあとにそのままカウンターやテーブルの上に置けるかどうかも、ちょっとしたポイントです。どんな場所で主に使いたいのかをイメージして選択してみてください。

【4】にんにく以外の食材に使えるタイプが便利

 
押すだけでみじん切り! プレカット チョッパー H0005
押すだけでみじん切り! プレカット チョッパー H0005
生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

ふだんのお料理にそれほどにんにくが登場しないという場合は、にんにくをしぼるためだけに道具を買うのも気がひけるという人もいるかもしれません。そんなときは、ほかの食材にも応用できる商品を選んでください。

たとえばプレスタイプのにんにくしぼり器なら、しょうがをしぼったり、ホールペッパーやナツメグを砕くといった使い方もできます。みじん切りタイプでは、オリーブやナッツ、鷹の爪などを細かく切ることにも使えます。

このようにひとつにんにくしぼり器を持っていると、フードプロセッサーやフードミルを使うほどではないけれど、ほんの少しにんにくやしょうがのみじん切りが欲しいといったときに便利です。にんにく以外の食材への利用もイメージして選んでみてください。

【5】収納場所もよく考えて

 
【正規品】 Joseph Joseph (ジョセフジョセフ) 食洗器対応 上から押すだけ ガーリックプレス にんにく潰し (ロッカー) グリーン 200621
【正規品】 Joseph Joseph (ジョセフジョセフ) 食洗器対応 上から押すだけ ガーリックプレス にんにく潰し (ロッカー) グリーン 200621
生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

食器洗い機を利用している人は、対応しているにんにくしぼり器を選ぶと使用後のケアが楽にすみます。手洗い派の方も、にんにくしぼり器は、使用後に隅々までよく洗いよく乾燥させてからしまうようにしたいもの。

そして収納場所を考えて購入することも重要なポイントです。一般的な日本の食卓では、毎食にんにく料理が必ず並ぶというケースは少数派。そのためにんにくしぼり器を購入しても、使用頻度の高くないツールを入れる場所に収納しがちです。

しかし、奥にしまいこんでしまうと死蔵品になってしまうことも。せっかく手に入れたにんにくしぼり器を活用するためにも、収納しやすく出しやすい場所に定位置を決めてあげてくださいね。

にんにくしぼり器のおすすめ6選 見た目も機能性も大切!

上で紹介したにんにくしぼり器の選び方のポイントをふまえて、実際に生活コラムニストのももせいづみさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。にんにくしぼり器はにんにく以外にもしょうがなど、ほかの食材にも応用できるキッチンツールです。おすすめポイントを参考にして選びましょう。

エキスパートのおすすめ

FREETOO『ガーリックプレス』

FREETOO『ガーリックプレス』 FREETOO『ガーリックプレス』 FREETOO『ガーリックプレス』 FREETOO『ガーリックプレス』 FREETOO『ガーリックプレス』 FREETOO『ガーリックプレス』 FREETOO『ガーリックプレス』
出典:Amazon この商品を見るview item
生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

使い勝手で定評がある定番のプレス式

シンプルでしっかりした作りの定番のプレス式のにんにくしぼり器です。にんにく2~3片が一気にしぼれる大きさ。プレス部分の上部に突起がついているので、最後まで無駄なくにんにくを搾り出すことができて、残りカスの処理もしやすいです。

こうしたプレスタイプのしぼり器の中には、プレス上部がフラットなものもあり、これはしぼり残しが出ることも。最後までしっかりと押し出せる構造のものを選ぶほうが、にんにくのムダが出ません。

シンプルなデザインで凹凸が少ないので、洗いやすく、食器洗い機に入れることもできます。クロムメッキのシンプルながら美しいデザインです。

重さ 240g
サイズ 155×29×50mm
材質 クロムメッキ付き亜鉛合金

重さ 240g
サイズ 155×29×50mm
材質 クロムメッキ付き亜鉛合金

エキスパートのおすすめ

OXO(オクソー)『ガーリックプレス』

OXO(オクソー)『ガーリックプレス』 OXO(オクソー)『ガーリックプレス』 OXO(オクソー)『ガーリックプレス』 OXO(オクソー)『ガーリックプレス』 OXO(オクソー)『ガーリックプレス』 OXO(オクソー)『ガーリックプレス』 OXO(オクソー)『ガーリックプレス』 OXO(オクソー)『ガーリックプレス』 OXO(オクソー)『ガーリックプレス』
出典:Amazon この商品を見るview item
生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

つぶしたにんにくがきれいに押し出せる仕組み

NY発のキッチンブランド、オクソーのガーリックプレスは、グリップ部分が柔らかくて滑りにくいので握りやすいのが特徴。

にんにくを潰す穴は、円形ではなくて角型。プレス部分の上部はフラットですが、ハンドルを回転させると、赤い突起の部分で穴に詰まったにんにくを内部に押し戻して、きれいに処理できます。

プレス上部に突起をつけるのではなく、あえて回転させ反対側から突起でにんにくを押し戻すことで、きれいにしぼりカスを取り除くことができるという仕組み。ユニバーサルデザインを掲げているオクソーならではの発想ですね。

にんにくだけではなく、小さなすだちなどをしぼることもできるそうなので、用途は広がりそうです。

重さ 365g
サイズ 170×55×50mm
材質 ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー、ナイロン、亜鉛合金

重さ 365g
サイズ 170×55×50mm
材質 ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー、ナイロン、亜鉛合金

エキスパートのおすすめ

Joseph Joseph(ジョセフジョセフ )『にんにく みじん切り器 ロッカー20062』

JosephJoseph(ジョセフジョセフ)『にんにくみじん切り器ロッカー20062』 JosephJoseph(ジョセフジョセフ)『にんにくみじん切り器ロッカー20062』 JosephJoseph(ジョセフジョセフ)『にんにくみじん切り器ロッカー20062』 JosephJoseph(ジョセフジョセフ)『にんにくみじん切り器ロッカー20062』 JosephJoseph(ジョセフジョセフ)『にんにくみじん切り器ロッカー20062』
出典:Amazon この商品を見るview item
生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

まな板に押し付けて切るから力いらず

包丁もまな板も手も汚さずににんにくを粉砕できるのがにんにく搾り器の真骨頂ですが、まな板やお皿は汚れてもいいという人には、このタイプが1番かんたん。

にんにくの上にパンチ穴の部分を押し付け、左右にゆらしながらつぶしていきます。体重をかけられるので、力のない人でもしっかりつぶすことができます。湾曲したプレートににんにくが乗るから、そのままフライパンや鍋の上に持っていくことができます。

つぶしたにんにくはスプーンなどできれいにすくい取ることができ、洗うのもとても簡単。乾燥もさせやすく、収納場所も取りません。まな板やお皿ににんにくの臭いは残ってしまいますが、とても合理的に使えるにんにくしぼり器だと思います。

重さ 47g
サイズ 190×45×30mm
材質 ABS樹脂・クロムメッキ付き亜鉛合金

重さ 47g
サイズ 190×45×30mm
材質 ABS樹脂・クロムメッキ付き亜鉛合金

エキスパートのおすすめ

エムワン『プレカットチョッパー(H0005)』

エムワン『プレカットチョッパー(H0005)』 エムワン『プレカットチョッパー(H0005)』 エムワン『プレカットチョッパー(H0005)』 エムワン『プレカットチョッパー(H0005)』 エムワン『プレカットチョッパー(H0005)』 エムワン『プレカットチョッパー(H0005)』 エムワン『プレカットチョッパー(H0005)』 エムワン『プレカットチョッパー(H0005)』
出典:Amazon この商品を見るview item
生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

どんな食材にも対応! みじん切り専用ならこれ

容器ににんにくを入れて上から押すと、押すたびに刃が30度ずつ移動してみじん切りをするチョッパータイプ。1回で一気に粉砕できるほかのタイプに比べて、チョッパーの刃を何度か動かし続ける必要がありますが、まな板や手を汚さずに好みのサイズにみじん切りにできるという長所もあります。

また、しょうがや唐辛子など他の食材も自在にカットできるので、たとえばしょうがとにんにくを一緒にみじん切りにしたいときなどにとても便利。にんにく専用というよりも、ちょっとした食材のミニチョッパーとしてひとつ持っていると、いろいろ使えて便利ですね。

重さ 243g
サイズ 直径620×173mm
材質 ABS樹脂・AS樹脂・ステンレス

重さ 243g
サイズ 直径620×173mm
材質 ABS樹脂・AS樹脂・ステンレス

和平フレイズ『にんにく絞り ジー・クック GC-169』

和平フレイズ『にんにく絞りジー・クックGC-169』 和平フレイズ『にんにく絞りジー・クックGC-169』 和平フレイズ『にんにく絞りジー・クックGC-169』 和平フレイズ『にんにく絞りジー・クックGC-169』
出典:Amazon この商品を見るview item

シンプルでコンパクトなプレスタイプ

ゆるやかな曲線形状が握りやすい、プレスタイプのにんにくしぼり器。まな板いらずで使えるので、洗い物が少なくて済みます。小さめサイズで収納にも困りません。

片手で握るのは少し力がいるかもしれませんが、ペペロンチーノなどにんにくをたくさん使った料理を作るときに重宝します。

重さ 240 g
サイズ 約17×3.5×4.7cm
材質 亜鉛合金(クロムメッキ)、グリップ部:ABS樹脂

重さ 240 g
サイズ 約17×3.5×4.7cm
材質 亜鉛合金(クロムメッキ)、グリップ部:ABS樹脂

「にんにくしぼり器」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
FREETOO『ガーリックプレス』
OXO(オクソー)『ガーリックプレス』
Joseph Joseph(ジョセフジョセフ )『にんにく みじん切り器 ロッカー20062』
エムワン『プレカットチョッパー(H0005)』
和平フレイズ『にんにく絞り ジー・クック GC-169』
商品名 FREETOO『ガーリックプレス』 OXO(オクソー)『ガーリックプレス』 Joseph Joseph(ジョセフジョセフ )『にんにく みじん切り器 ロッカー20062』 エムワン『プレカットチョッパー(H0005)』 和平フレイズ『にんにく絞り ジー・クック GC-169』
商品情報
特徴 使い勝手で定評がある定番のプレス式 つぶしたにんにくがきれいに押し出せる仕組み まな板に押し付けて切るから力いらず どんな食材にも対応! みじん切り専用ならこれ シンプルでコンパクトなプレスタイプ
重さ 240g 365g 47g 243g 240 g
サイズ 155×29×50mm 170×55×50mm 190×45×30mm 直径620×173mm 約17×3.5×4.7cm
材質 クロムメッキ付き亜鉛合金 ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー、ナイロン、亜鉛合金 ABS樹脂・クロムメッキ付き亜鉛合金 ABS樹脂・AS樹脂・ステンレス 亜鉛合金(クロムメッキ)、グリップ部:ABS樹脂
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月21日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする にんにく絞り器の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのにんにく絞り器の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ガーリックプレスランキング
楽天市場:にんにくつぶしランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ほかのキッチングッズも見てみよう! 【関連記事】

一度使うと手放せなくて便利! 生活コラムニストからのアドバイス

生活コラムニスト:ももせいづみ

生活コラムニスト

にんにくしぼり器は調理に必ず使う必需品ではないので、購入をためらう方もいるかもしれません。でも、いざ使ってみるととても便利。私が最初に使ったのは、容器の中ににんにくを入れて、ころころ転がしてみじん切りを作るタイプのものでしたが、どうしていままで買わなかったのだろうと思うほど現在では重宝しています。

ただし、ほかの食材への応用ができないタイプや、使用後のお手入れが面倒なものは、死蔵品になってしまうおそれがあります。にんにくしぼり器それぞれのタイプの特徴を把握して、日々の調理に一番使えそうな商品を選んで、ぜひ便利に使ってみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button