【プロ厳選ランキング】電動・高機能プロテインシェイカーおすすめ11選|USB充電式・ブレンダーつきの商品や選び方を紹介

【プロ厳選ランキング】電動・高機能プロテインシェイカーおすすめ11選|USB充電式・ブレンダーつきの商品や選び方を紹介

ダマのないプロテインドリンクをかんたんに作りたい……そんなときは電動で動くプロテインシェイカーや、ブレンダーつきなど高機能なプロテインシェイカーを使ってみては。一度使うと、その便利さにきっと驚きますよ。当記事では、プロテインシェイカーのタイプや形状など選ぶときのポイントや、フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部が選んだおすすめの電動・高機能プロテインシェイカーをご紹介します。


電動・高機能プロテインシェイカーの魅力とは?

キッチンでプロテインドリンクをつくっている女性

Photo by LYFE Fuel on Unsplash

習慣的にプロテインドリンクをつくっているなら、より高機能なシェイカーを使ってみては?

プロテインシェーカーは手で持って単純にシェイクするものだけではなく、ダマになりにくいよう機能性を高めたものや電動で混ぜられるものも販売されています。プロテインドリンクをより手軽に作りたいという人に、電動・高機能プロテインシェーカーは便利なアイテムです。

電動タイプなら、スイッチを押すだけで自動的にシェイクしてくれるのでとにかくラクチン。さらに、手でシェイクするよりもなめらかな仕上がりになるので、飲むときの不快感が軽減されます。高機能タイプはサプリなどが入れられる収納つきのものや、ブレンドしやすい工夫などが施されているのが魅力です。

電動・高機能プロテインシェイカーの選び方 フィットネストレーナー講師に聞いた

電動・高機能プロテインシェイカーにはさまざまな種類があります。タイプや形状など、チェックしておくべきポイントがいくつかあるのでみていきましょう。

プロテインシェイカーのタイプで選ぶ

より便利になったプロテインシェーカーはおもに電動タイプ、シェイカーボールタイプ、フィルタータイプに分けられます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

効率よく混ぜるなら「電動」タイプ

ボタンを押すだけでシェイクが完了する電動タイプは、かんたんにプロテインドリンクを作りたい人に適しています。複数のパウダーサプリメントをブレンドしてもダマになりにくく、きれいに混ぜることができるのがメリットです。

混ぜるときの音も小さいシェイカーが多く、ジムなど自宅以外で飲みたいときにも、まわりの目を気にせず作ることができます。

シェイクの仕上がりがよくなる「シェイカーボール」「フィルター」タイプ

「ダマがあるプロテインドリンクはいやだけど、電動タイプには手を出しにくい……」と感じる人は、シェイカーボールつきのタイプやフィルターつきのタイプを検討してみては。手で振ってシェイクする必要はありますが、シェイカーボールやフィルターのおかげでダマができにくく、なめらかなプロテインドリンクを作れます

フィルタータイプを選ぶときには衛生的に使い続けられるように、フィルターを取り外してきちんと洗浄できるものを選びましょう。

「収納ケースつき」なら材料の持ち運びに便利

複数のプロテインやサプリメントを摂取する人であれば、収納ケースつきのプロテインシェイカーが便利。飲むタイミングごとにプロテインを分けて収納したり、サプリメントも一緒に保管することができます。

数種類のプロテインやサプリメントが1本のシェイカーで持ち歩けるので、カバンのなかがスッキリするのもうれしいですね。

シェイカーの形状もチェック

シェイカーの形状は持ちやすさや飲みやすさにも関わってくる部分です。快適に使うためにも、ボトルの形状や飲み口の形状もチェックしておきましょう

ボトル全体の形状で選ぶ

ボトルはおもに幅広タイプと細めのタイプに分けられます。幅広のものならプロテインを入れるときにこぼれにくく、洗浄の際は奥まで手を入れてしっかり洗いやすいのがメリット。

対して細めのものは洗浄しにくい一面はあるものの、ボトルをしっかり掴みやすいので手が小さい女性でも扱いやすいです。ご自身に合った形状を選んでみてください。

ふた&飲み口の形状で選ぶ

ふたはスクリュー式など、ボトルにしっかりはまる液もれしにくいものを選びましょう。とくに持ち運びする場合は、液もれしやすいシェイカーだとカバンのなかを汚してしまう原因にもなってしまうので注意が必要です。

また、通常のシェイカーだと口の横からドリンクがこぼれる心配がありますが、飲み口つきのタイプならスムーズに飲みやすくなります。開けたときにキャップを固定できるものなら、さらに使いやすさを感じられるでしょう。

洗いやすさも重要なポイント

プロテインシェイカーを使う頻度が高い人は、毎日の洗浄がストレスになることも。その場合はなるべく洗いやすいものを選んで、負担を軽くしましょう。単純構造でボトル口が広いものほど洗いやすいですが、家に食洗機があれば食洗機対応のプロテインシェイカーを選ぶのもいいですね。

また、パーツが複数あるシェイカーはこまかく分解して取り外せるものを選ぶと、清潔に使い続けやすくなるでしょう。洗いづらい部分があると、カビが生えたり雑菌が繁殖したりしてしまうので注意してください。

電動タイプは電源供給の方法も確認を

電動タイプのプロテインシェイカーは、USB充電式と乾電池式の2種類が主流となっています。購入する際には、どちらの方法で電源供給するのか忘れずにチェックしましょう。

乾電池タイプは電池交換が必要なものの、電池があればどこでもすぐに使えるのがメリット。対してUSB充電式は電池を購入しないのでコスパのよさが魅力ですが、一度充電が切れると次に使えるまで時間がかかる一面もあります。自分に合ったタイプを選びましょう。

ドリンクを飲む場所に合わせてシェイカーを選ぶと便利 フィットネストレーナー講師がアドバイス

フィットネストレーナー講師

プロテインドリンクを飲むタイミングは人それぞれ。どんな場所で飲みたいのか考慮したうえでプロテインシェイカーを選んでみてください。たとえば自宅であれば混ぜやすさを優先、出先であれば持ち運びやすさを優先すると、より便利さを感じやすくなるでしょう。

電動・高機能プロテインシェイカーおすすめ11選 タイプや形状など

ここからは、おすすめの電動・高機能プロテインシェイカーをご紹介します。タイプや形状など、さまざまなポイントに着目してピックアップしました。あなたにぴったりのプロテインシェイカーを探してみてください。

フィットネストレーナー講師

トレーニング前後でプロテインだけでなくほかのサプリメントも摂取している場合は、クルベイスポーツ『2.0 プロテインシェイカー』のような収納機能があるといいですね。シェイカーとしての使い勝手もよくておすすめです

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Kulbay Sports(クルベイスポーツ)『2.0 プロテインシェイカー』

KulbaySports(クルベイスポーツ)『2.0プロテインシェイカー』 KulbaySports(クルベイスポーツ)『2.0プロテインシェイカー』 KulbaySports(クルベイスポーツ)『2.0プロテインシェイカー』 KulbaySports(クルベイスポーツ)『2.0プロテインシェイカー』 KulbaySports(クルベイスポーツ)『2.0プロテインシェイカー』 KulbaySports(クルベイスポーツ)『2.0プロテインシェイカー』 KulbaySports(クルベイスポーツ)『2.0プロテインシェイカー』

出典:Amazon

タイプ -
容量 600ml
サイズ -
素材 -
食洗器対応 -

サプリも収納可能なケースつきシェイカー

ステンレス製のスプリングがシェイク時に上下に動くことで、ドリンクをミックスしてくれるシェイカーです。スプリング式はボール式と比べて、ボトルのなかがキズつきにくいメリットがあります。

シェイカーの底には200mlの容器が2ついているので、サプリメントやプロテインパウダーを収納しておけます。ボトルの口が大きめなので、手洗いでも洗いやすさを感じれるでしょう。

フィットネストレーナー講師

レバブレンド『ハンドブレンダー』はプロテインドリンクだけではなく、スムージーなどを作るミキサーが電気いらずで使えます。ある程度こまかくしないとミキシングできないのがやや不便ですが、トレーニング以外でも活用できますね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

revablend(レバブレンド)『ハンドブレンダー』

revablend(レバブレンド)『ハンドブレンダー』 revablend(レバブレンド)『ハンドブレンダー』 revablend(レバブレンド)『ハンドブレンダー』 revablend(レバブレンド)『ハンドブレンダー』 revablend(レバブレンド)『ハンドブレンダー』 revablend(レバブレンド)『ハンドブレンダー』 revablend(レバブレンド)『ハンドブレンダー』 revablend(レバブレンド)『ハンドブレンダー』

出典:Amazon

タイプ 手動式ブレンダー
容量 450ml
サイズ 幅9×奥行9×高さ20cm 
素材 ポリプロピレン
食洗器対応

手動で固形物もミックスできるブレンダー機能つき

カルフォルニアのキッチンツールメーカーから販売されている、ブレンダー機能つきのシェイカー。ボトルのなかに独特な形状の刃が入っており、粉末や液体はもちろんフルーツなどの固形物も混ぜることが可能です。

飲み口は幅広なのでミックスしたあとのドリンクも飲みやすく、BPAフリーの安全なプラスチックを使っているので安心して使えます。側面には目盛りがついているので、気になったドリンクレシピもすぐ作りやすいでしょう。

フィットネストレーナー講師

シェイカーを振るところまでが筋トレと言いたいところですが、やっぱり電動はシェイカーは便利ですよね。VOLTRX『VORTEXBOOST 電動プロテインシェイカーボトル』は本格的な電動シェイカーに比べてコストが抑えられるのでおすすめです

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

VOLTRX『VORTEXBOOST 電動プロテインシェイカーボトル』

VOLTRX『VORTEXBOOST電動プロテインシェイカーボトル』 VOLTRX『VORTEXBOOST電動プロテインシェイカーボトル』 VOLTRX『VORTEXBOOST電動プロテインシェイカーボトル』 VOLTRX『VORTEXBOOST電動プロテインシェイカーボトル』 VOLTRX『VORTEXBOOST電動プロテインシェイカーボトル』 VOLTRX『VORTEXBOOST電動プロテインシェイカーボトル』 VOLTRX『VORTEXBOOST電動プロテインシェイカーボトル』 VOLTRX『VORTEXBOOST電動プロテインシェイカーボトル』

出典:Amazon

タイプ 電動
容量 600ml
サイズ -
素材 Eastman Tritan
食洗器対応 -

スタイリッシュなデザインが魅力の電動シェーカー

約2時間でフル充電が完了するUSB充電式。電池を購入する必要がなく、コストパフォーマンスにすぐれています。残り充電量が表示されるので、充電するタイミングもしっかり把握できて便利です。

シェイクしているときにくるくると動くランプは、見ているだけでちょっと楽しい気分になれるかも。ボタンを押すだけでかんたんにブレンドが完了し、リングつきで持ち歩きもしやすいです。

Blender Bottle(ブレンダーボトル)『Classic V2』

BlenderBottle(ブレンダーボトル)『ClassicV2』 BlenderBottle(ブレンダーボトル)『ClassicV2』 BlenderBottle(ブレンダーボトル)『ClassicV2』 BlenderBottle(ブレンダーボトル)『ClassicV2』 BlenderBottle(ブレンダーボトル)『ClassicV2』 BlenderBottle(ブレンダーボトル)『ClassicV2』

出典:Amazon

タイプ ブレンダーボール
容量 600ml
サイズ 直径9.68×高さ17.55cm
素材 熱可塑性エラストマー、ポリプロピレン、コポリマー、316ステンレススチール
食洗器対応

カラーバリエーション豊富なシェイカー

アメリカのブランド「ブレンダーボトル」のシェイカーです。ステンレス製のブレンダーボールと一緒にシェイクすることで、なめらかなドリンクを作れます

キャップが固定できるので、飲んでいるときに鼻にあたらず快適。65℃以下のお湯や温風であれば食洗機でも洗浄できます。カラーバリエーションが豊富なので、自分のお気に入りのデザインがきっとみつかりますよ。

FIGO(フィーゴ)『プロテインシェーカー』

FIGO(フィーゴ)『プロテインシェーカー』 FIGO(フィーゴ)『プロテインシェーカー』 FIGO(フィーゴ)『プロテインシェーカー』 FIGO(フィーゴ)『プロテインシェーカー』 FIGO(フィーゴ)『プロテインシェーカー』 FIGO(フィーゴ)『プロテインシェーカー』 FIGO(フィーゴ)『プロテインシェーカー』

出典:Amazon

タイプ シェイクボール
容量 600ml
サイズ 直径9×高さ19cm
素材 ポリプロピレン
食洗器対応

いやなニオイがつきにくい! 食洗機にも対応

スポーツジムを運営している「フィーゴ」から発売されているシェイカーです。シェイカーボールつきでドリンクにダマができにくく、いやなニオイもつきにくい素材でできています。

キャップは軽い力で閉じることができ、液もれしにくいのもうれしいポイント。耐熱温度が100℃で食洗機対応なので、お手入れもラクラクです。目盛りつきなので、ドリンクが作りやすいですよ。

SmartShake(スマートシェイク)『SmartShake Slim』

SmartShake(スマートシェイク)『SmartShakeSlim』 SmartShake(スマートシェイク)『SmartShakeSlim』 SmartShake(スマートシェイク)『SmartShakeSlim』 SmartShake(スマートシェイク)『SmartShakeSlim』 SmartShake(スマートシェイク)『SmartShakeSlim』 SmartShake(スマートシェイク)『SmartShakeSlim』

出典:Amazon

タイプ ストレーナー
容量 500ml
サイズ 直径8.5×高さ21cm
素材 ポリプロピレン
食洗器対応

スリムなボトルで持ち運びにも便利

世界60カ国で発売されているプロテインシェイカー「スマートシェイク」のスリムタイプ。スマートなボトルなので手が小さい女性でも持ちやすく、ピンクやスカイブルーなど豊富なカラーバリエーションも魅力です。

かんたんに開閉できて液もれしにくいキャップや、サプリメントやパウダーをしまえるケースがついているのも便利。ストレーナーというフィルターを搭載することで、ダマの少ないドリンクを作りやすくしています。

MYPROTEIN(マイプロテイン)『シェイカー』

MYPROTEIN(マイプロテイン)『シェイカー』 MYPROTEIN(マイプロテイン)『シェイカー』 MYPROTEIN(マイプロテイン)『シェイカー』 MYPROTEIN(マイプロテイン)『シェイカー』

出典:Amazon

タイプ ブレンダーボール
容量 600ml
サイズ -
素材 -
食洗器対応

シンプルデザインのブレンダーボールつきシェイカー

イギリス発のスポーツ栄養食品ブランドから発売されているシェイカー。ボトルのなかにはブレンダーボールが入っているので、パウダーと液体を均等に混ぜることが可能です

ボールつきシェイカーのなかでもお手ごろ価格で購入できるので、高機能シェイカーをはじめて購入するという人にも適しています。シンプルながら目を引くデザインも魅力です。

BOTTLED JOY『プロテインシェイカー』

BOTTLEDJOY『プロテインシェイカー』 BOTTLEDJOY『プロテインシェイカー』 BOTTLEDJOY『プロテインシェイカー』 BOTTLEDJOY『プロテインシェイカー』 BOTTLEDJOY『プロテインシェイカー』 BOTTLEDJOY『プロテインシェイカー』 BOTTLEDJOY『プロテインシェイカー』 BOTTLEDJOY『プロテインシェイカー』

出典:Amazon

タイプ ミキサーボール
容量 600ml
サイズ -
素材 ポリプロピレン
食洗器対応 -

サプリメントやプロテインパウダーをこれひとつに

サプリメントやプロテインパウダーを複数持ち歩きたい人に適している、収納つきシェーカーです。容器が3つ付属しているので、1日に必要な栄養食品をまとめて持ち運べます

シェイカーボールがついているので、なめらかなドリンクを作ることが可能。ドリンクホルダーにも入れられるボトルサイズなので、サイクリングやドライブのお供にもなりますよ。

Performa『PerfectShaker マーベルシリーズ』

Performa『PerfectShakerマーベルシリーズ』

出典:Amazon

タイプ アクションロッドテクノロジー
容量 -
サイズ -
素材 Duraplex
食洗器対応 -

アメリカのヒーローデザインがかっこいい

アメリカのコミックや映画に登場するヒーローをモチーフにしたデザインがかっこいいシェイカーです。特許を取得しているアクションロッドによって粉末や液体をブレンドし、きれいに混ざったドリンクが作りやすくなっています

食洗機対応かつ安全なプラスチックを使っているので、毎日使いやすいのもうれしいですね。液もれしにくい構造も持ち歩きしやすく安心です。

recolte(レコルト)『パウダードリンクミキサー』

recolte(レコルト)『パウダードリンクミキサー』 recolte(レコルト)『パウダードリンクミキサー』 recolte(レコルト)『パウダードリンクミキサー』 recolte(レコルト)『パウダードリンクミキサー』 recolte(レコルト)『パウダードリンクミキサー』 recolte(レコルト)『パウダードリンクミキサー』 recolte(レコルト)『パウダードリンクミキサー』 recolte(レコルト)『パウダードリンクミキサー』 recolte(レコルト)『パウダードリンクミキサー』

出典:Amazon

タイプ 電動
容量 約300ml
サイズ 幅9.5×奥行7.7×高さ19.5cm
素材 PP 、トライタン樹脂、ABS樹脂
食洗器対応 -

かわいらしいパステルカラーの電動シェーカー

ボタンひとつで手軽に粉末や液体をブレンドできる、乾電池式の電動シェイカー。丸みのあるボトルデザインとパステルカラーがおしゃれで、かわいらしい見た目のボトルを探している人にも適しています。

キャップにはボトル横に固定できるマグネットがついていて、スマートにドリンクを飲みやすいのもうれしいですね。パーツをこまかく分解して洗うことができるので、清潔な状態をキープしやすくなっています。

BODYMAKER(ボディメイカー)『電動プロテインシェーカー』

BODYMAKER(ボディメイカー)『電動プロテインシェーカー』 BODYMAKER(ボディメイカー)『電動プロテインシェーカー』 BODYMAKER(ボディメイカー)『電動プロテインシェーカー』 BODYMAKER(ボディメイカー)『電動プロテインシェーカー』 BODYMAKER(ボディメイカー)『電動プロテインシェーカー』 BODYMAKER(ボディメイカー)『電動プロテインシェーカー』 BODYMAKER(ボディメイカー)『電動プロテインシェーカー』

出典:Amazon

タイプ 電動
容量 450ml
サイズ 直径8×高さ20cm
素材 AS合成樹脂、PP、シリコン、スチール
食洗器対応 -

洗浄もかんたん! 乾電池式の電動シェーカー

日本初のスポーツブランドから販売されている、乾電池式の電動シェーカーです。強力なミキサーでシェイクしてくれるので、ダマのないドリンクが作りやすくなります

水と洗剤を入れてスイッチを押せば、かんたんに洗浄できるのもうれしいポイント。中身をしっかり確認できるクリアデザインもおしゃれです。電動ながら高さ200mmと通常のシェイカーとほとんど変わらないサイズになっています。

「電動・高機能プロテインシェイカー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Kulbay Sports(クルベイスポーツ)『2.0 プロテインシェイカー』
revablend(レバブレンド)『ハンドブレンダー』
VOLTRX『VORTEXBOOST 電動プロテインシェイカーボトル』
Blender Bottle(ブレンダーボトル)『Classic V2』
FIGO(フィーゴ)『プロテインシェーカー』
SmartShake(スマートシェイク)『SmartShake Slim』
MYPROTEIN(マイプロテイン)『シェイカー』
BOTTLED JOY『プロテインシェイカー』
Performa『PerfectShaker マーベルシリーズ』
recolte(レコルト)『パウダードリンクミキサー』
BODYMAKER(ボディメイカー)『電動プロテインシェーカー』
商品名 Kulbay Sports(クルベイスポーツ)『2.0 プロテインシェイカー』 revablend(レバブレンド)『ハンドブレンダー』 VOLTRX『VORTEXBOOST 電動プロテインシェイカーボトル』 Blender Bottle(ブレンダーボトル)『Classic V2』 FIGO(フィーゴ)『プロテインシェーカー』 SmartShake(スマートシェイク)『SmartShake Slim』 MYPROTEIN(マイプロテイン)『シェイカー』 BOTTLED JOY『プロテインシェイカー』 Performa『PerfectShaker マーベルシリーズ』 recolte(レコルト)『パウダードリンクミキサー』 BODYMAKER(ボディメイカー)『電動プロテインシェーカー』
商品情報
特徴 サプリも収納可能なケースつきシェイカー 手動で固形物もミックスできるブレンダー機能つき スタイリッシュなデザインが魅力の電動シェーカー カラーバリエーション豊富なシェイカー いやなニオイがつきにくい! 食洗機にも対応 スリムなボトルで持ち運びにも便利 シンプルデザインのブレンダーボールつきシェイカー サプリメントやプロテインパウダーをこれひとつに アメリカのヒーローデザインがかっこいい かわいらしいパステルカラーの電動シェーカー 洗浄もかんたん! 乾電池式の電動シェーカー
タイプ - 手動式ブレンダー 電動 ブレンダーボール シェイクボール ストレーナー ブレンダーボール ミキサーボール アクションロッドテクノロジー 電動 電動
容量 600ml 450ml 600ml 600ml 600ml 500ml 600ml 600ml - 約300ml 450ml
サイズ - 幅9×奥行9×高さ20cm  - 直径9.68×高さ17.55cm 直径9×高さ19cm 直径8.5×高さ21cm - - - 幅9.5×奥行7.7×高さ19.5cm 直径8×高さ20cm
素材 - ポリプロピレン Eastman Tritan 熱可塑性エラストマー、ポリプロピレン、コポリマー、316ステンレススチール ポリプロピレン ポリプロピレン - ポリプロピレン Duraplex PP 、トライタン樹脂、ABS樹脂 AS合成樹脂、PP、シリコン、スチール
食洗器対応 - - - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月14日時点 での税込価格

エキスパートおすすめランキング 電動・高機能プロテインシェイカーTOP3を選出!

ご紹介した商品のなかから、フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんがおすすめする商品ランキングを発表します。電動・高機能プロテインシェイカー選びの参考にしてみてください。

3位 revablend(レバブレンド)『ハンドブレンダー』

2位 VOLTRX『VORTEXBOOST 電動プロテインシェイカーボトル』

1位 Kulbay Sports(クルベイスポーツ)『2.0 プロテインシェイカー』

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 電動・高機能プロテインシェイカーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での電動・高機能プロテインシェイカーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:シェーカーボトルランキング
楽天市場:プロテインシェーカーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほか関連商品の情報はこちら

編集部からひと言

電動・高機能プロテインシェイカーの11商品をご紹介しました。電動・高機能プロテインシェイカーにはさまざまな種類があり、タイプや形状などポイントを絞ってチェックすることで、用途にあったアイテムがみつけやすくなりますよ。

この記事を参考に、あなたにぴったりの電動・高機能プロテインシェイカーをみつけてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ソイプロテインおすすめ16選&ランキング|ダイエットや美容のサポートに!

ソイプロテインおすすめ16選&ランキング|ダイエットや美容のサポートに!

体力づくりをしている方やダイエッターにおすすめの「ソイプロテイン」。この記事では、元プロ総合格闘技選手・加藤 貴大さんと、美容のプロ・宮井美佳さんへの取材をもとに、ダイエッターの男性・女性におすすめのソイプロテインを厳選! 男性・女性それぞれにおすすめのものや、海外製とさまざまな商品をピックアップしています。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてすっきりアクティブな毎日を過ごしましょう!


一本満足バー プロテインチョコはおいしい?手軽にタンパク質の補給をしよう

一本満足バー プロテインチョコはおいしい?手軽にタンパク質の補給をしよう

健康のためにはタンパク質を積極的にとった方がいいといわれています。でも、食事だけでは必要なタンパク質量をすべてとるのは難しいもの。もっとお手軽にとりたいですよね。アサヒグループ食品の一本満足バー プロテインチョコは、そんな悩みに応えてくれる栄養サポート食品。実際に食べて味などを試食してみました。


筋トレにおすすめのプロテイン16選&プロ厳選人気ランキング【コスパ高く効果的】

筋トレにおすすめのプロテイン16選&プロ厳選人気ランキング【コスパ高く効果的】

筋トレのサポート・栄養補給として人気のプロテイン。DNS、ザバスなどさまざまな商品が発売されています。この記事では、元プロ総合格闘技選手と美容ライター2名のエキスパートに取材のもと、ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインの3種を中心におすすめをピックアップ! おいしく食べやすいゼリータイプやプロテインバーも紹介。後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているので、チェックしてみてください。


ホエイプロテインおすすめ人気ランキング18選|筋トレ後のタンパク質補給に効果的!

ホエイプロテインおすすめ人気ランキング18選|筋トレ後のタンパク質補給に効果的!

筋トレ中の方やダイエッターのからだ作りのサポートに効果的なホエイプロテイン。この記事では、元プロ総合格闘技選手と美容ライター2名のエキスパートに取材のもと、男性・女性におすすめのホエイプロテイン18選と選び方をご紹介! ザバスやDNSなど、人気商品をピックアップしています。後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


カゼインプロテインおすすめ人気ランキング12選|効果や飲むメリットも解説!

カゼインプロテインおすすめ人気ランキング12選|効果や飲むメリットも解説!

この記事では、元プロ総合格闘技選手と美容ライター2名のエキスパートに取材のもと、筋トレ愛好者やダイエッターの男性・女性におすすめのカゼインプロテイン12選と選び方、ホエイやソイなどほかのプロテインとの飲み分け方を解説! 後半では、Amazonや楽天市場など通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひチェックしてみてください。


新着記事


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

衝撃や紫外線、潮風などで傷みやすいサーフボードを守るために欠かせない「サーフボードケース」。購入しようと思うと種類が多く、サイズやデザインもさまざまで正直どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では、サーフボードケースの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


美容・健康の人気記事


>>もっと見る