スノーボード板おすすめ12選&ランキング|プロのスノボコーチに聞く選び方も解説!

バートン BURTON スノーボード 板 10704104
出典:Amazon
プロスノーボードコーチ
出口 超

京都府舞鶴市生まれ。日本体育大学卒。SIA(日本プロスキー教師協会)教育部技術委員スノーボードデモコーチ。力学に基づいたスノーボード理論を2006年に構築。 著書に「もっとカッコ良く滑るスノーボード」(メイツ出版)、「はじめてでも絶対うまくなるスノーボード」(主婦の友社)、自費出版によるe-book「もっと優雅にカッコ良く滑るスノーボード」(Kindle)などがある。 人の骨格やバランスに応じたレッスン・バインディングのセッティング診断に定評あり。スノーシーズンは主に、神立スノーリゾート(新潟県)で自身のレッスンプログラム「超塾」を開催。夏場は地元舞鶴市にてスクーバダイビングとSUPのガイドをしている。

プロスノーボードコーチの出口 超さんに取材のもと、スノーボード板の選び方とおすすめ12選、さらに出口さんが選ぶおすすめランキングTOP3をご紹介! 板のサイズや種類、形状、デザインをチェックしながら、あなたにピッタリのスノボ板を見つけてください。後半にはAmazonや楽天市場など通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


スノーボード板の選び方 プロのスノボコーチに聞いた!

スノーボードを楽しむ男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

スノーボード板の特徴を把握してから自分に合ったものを選んでいきましょう。

スノーボードの板は、それぞれ長さや形が異なります。そのため、「デザインが気に入ったから」「値段が安かったから」とカンタンに決めてしまうわけにはいきません。デザインの好みも重要ですが、どんなものが自分に合うのかを知っておきましょう。

ここでは、板の長さや種類など、スノーボード板を選ぶポイントを詳しく解説していきます!

自分の身長に合った長さを選ぶ

スノーボード板の長さを選ぶ基準は身長で決まります

目安として、身長が175センチ以上の方は身長より20センチほど短い板を選ぶとよいでしょう。身長が160センチ以上175センチ未満の方は、身長より15から20センチほど短いものを。身長160センチ以下の方は、身長より10から15センチほど短いものを選んでくださいね。

板の種類で選ぶ

板の種類は大きく分けて「フリースタイル」「ジブ・グラトリ」「フリーライド」の3種類。あなたの滑りたいスタイルによって、選んでみてくださいね。

それぞれの板の種類と特徴を詳しく見ていきましょう。

どんな滑りにも対応できる「フリースタイル用」

販売されているスノーボード板の多くが、この「フリースタイル用」と呼ばれる種類です。その名のとおり、どんな滑り方にも対応できるオールマイティな板です。板自体に特別クセがないため、種類に迷った方や初心者に向いているといえます。

滑り方にこだわりがなければ、まずはフリースタイル用板を使ってみましょう。

難しいトリックに挑戦するなら「ジブ・グラトリ用」

ジブとはレールの上を滑るなど、アイテムを使用し技を繰り出して楽しむことをいいます。グラトリとはグランドトリックの略で、普通の斜面でプレス系やスピン系の技で楽しみます。

ジブ・グラトリ用板はトリックを繰り出すことに特化しており、比較的太くてやわらかく、短めであることが特徴です。モデルによって扱いやすさは異なるため、初心者の方はよく注意して選んでくださいね。

スピード感を出したいなら「フリーライド用」

高速で滑りたい方は、フリーライド用板を選んでみましょう。ゲレンデで風を切って滑るのは、気分がいいですよね。フリーライド用は高速で滑ることに特化した板なので、より刺激的な滑りをすることができます。フリースタイル用板と比べると、比較的細くて長めなのが特徴。

滑るのに慣れている中級者以上の方向けの板です。慣れていない初心者にはおすすめできないのでご注意ください。

滑りに合わせて形状を選ぶ

スノーボード板は板の反り具合にもさまざまな種類があります。こまかく分けると、キャンバー・ロッカー・ダブルロッカー・ダブルキャンバー・ゼロキャンバーの5つです。

板の形状により滑り心地は異なります。ここでは、それぞれの特徴を具体的に解説していきます。

キャンバー|基本動作をしっかり身につけたい方に

基本をしっかりと身につけたいなら、キャンバーを選ぶとよいでしょう。キャンバーとは、板の裏面中央部分に反りがあるもののこと。もっともスタンダードな形状です。

この形状は安定感があり、クセも少ないため初心者に向いています

ダブルロッカー|場所を選ばずに滑れる

ゲレンデの状態を気にせず滑りたい! という方に好まれるのが、ダブルロッカーです。ダブルロッカーは、板の中央部分から外側に向かって反りあがっているロッカー形状の中央部分にキャンバー形状を取り入れたような形になっています。

ゲレンデはパウダーやバーンなど、コンディションはさまざま。ダブルロッカーは、どんなコンディションでも問題なく滑ることができますよ

パウダーロッカー|新雪の上を気持ちよく滑りたい方に

サラサラとした、まだ誰も踏み入れていない新雪のうえで滑るのは気分がいいですよね。パウダーロッカーは、そんな新雪のうえで滑ることを考慮した板の形状です。板の先の方はロッカー、後ろの方はキャンバーのような形が特徴的で、「Sロッカー」と呼ばれることもあります。

新雪のうえでは滑りやすいですが、通常のパークには向いていません。また、初心者には不向きといえるでしょう。

ダブルキャンバー|少し荒れている雪の上を滑る方に

少し荒れている雪の上も滑ってみたい! という方に向いているのが、ダブルキャンバーです。名前のとおり、キャンバーがふたつついているような形状の板のことをいいます。キャンバーとロッカーを合わせたような乗り心地で、ゲレンデのコンディションを問わず扱いやすくなっています

ターンをする際の安定感は少々欠けるため、転倒しないよう注意が必要です。

フラットロッカー|大きくターンをしたい方に

大きくターンをする際にエッジが引っかかりにくい、フラットロッカー。エッジの引っ掛かりを好まない方に、向いています。比較的操作のしやすい板のため、整備されたゲレンデでは滑りやすい板といえるでしょう。

ただし、こまかく素早いターンをしたい方にとっては操作がしづらく感じることもあります。

板の幅の広さで選ぶ

スノーボードは板の幅によっても滑り心地は変わってきます。また、自分の滑るスタイルによって板の太さを選んでもよいでしょう。

太めの板と細めの板のメリットや選ぶポイントを解説していきます。どんな滑りをしたいのか、想像しながら読んでくださいね。

安定感がほしい方は「太めの板」

板の幅が広く太いものは、安定感があります。ジブやグラトリ用の板は幅が太いものが多いです。太いものは初心者用と思われがちですが、太すぎてもクセがでてしまい滑りづらくなるということもあります。初心者には太すぎず細すぎない、中間のものがよいでしょう

また、足の大きさによっては板からつま先がはみ出てしまいます。カービングを行なう場合、板からブーツが出すぎると引っかかる原因となるので注意しましょう。

ターンのしやすさを重視するなら「細めの板」

ゲレンデをスノーボードで滑る女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

細めの板なら、高速で滑れて、ターンのキレ味も増します。コントロール性が高まるので、速く滑りたい方や技を極めていきたい方は細めの板がおすすめです。しかし、太い板と比べると安定性に欠けるため、注意が必要です。

板のかたさ・やわらかさも確認を

スノーボード板は「やわらかさ」も選ぶポイントです。初心者は操作のしやすいやわらかい板が向いているでしょう

反対にかたい板は、高速で滑るスタイルに向いています。しかし、操作性に欠けるため、高速滑走をする予定のない方はやわらかい板を選ぶのがおすすめです。

自分の目的やスタイルに合わせて板を選ぼう プロスノーボードコーチによるアドバイス

プロスノーボードコーチ

スノーボードの板を選ぶポイントは多々ありますが、まずはフリーライド、フリースタイル、ジブ・グラトリ用などの目的が重要です。目的が明確となることで、サイズの選択や形状、ボードの硬さなども定まってきます。

どのようなスタイルをメインにスノーボードを楽しむかを基準にボード選びをされるといいと思います。自分のスタイルに合うボードを見つけて楽しんでください。

スノーボード板のおすすめ12選 メンズ・レディース! 人気ブランド厳選!

ここからは、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選ぶ、おすすめのスノーボード板をご紹介! デザインのかっこよさはもちろん、性能にも注目して探してみましょう。自分に合ったスノーボードを見つけて、めいっぱいゲレンデを楽しんでください!

OGASAKA(オガサカ)『Comfort Turn』

OGASAKA(オガサカ)『ComfortTurn』 OGASAKA(オガサカ)『ComfortTurn』 OGASAKA(オガサカ)『ComfortTurn』 OGASAKA(オガサカ)『ComfortTurn』 OGASAKA(オガサカ)『ComfortTurn』

出典:Amazon

長さ 139~161cm
ノーズ:26.8~29.5cm、ウエスト:22.9~25.1cm、テール:26.8~29.5cm
種類 フリースタイル
形状 ディレクショナル
やわらかさ -

ボードがやわらかいから扱いやすい! 初心者にも◎

モノトーンデザインがオシャレな、フリースタイル用板です。ボードに強い力を加えるとよくたわんで反発するので、少ない力で操作することができます

また、ボード全体がやわらかいため、初心者でも扱いやすいのも特徴。初めてスノーボードをされる方でも軽快な滑りを体験できる板なので、ぜひ使ってみてください。

BURTON(バートン)『NAME DROPPER』

BURTON(バートン)『NAMEDROPPER』 BURTON(バートン)『NAMEDROPPER』 BURTON(バートン)『NAMEDROPPER』 BURTON(バートン)『NAMEDROPPER』 BURTON(バートン)『NAMEDROPPER』 BURTON(バートン)『NAMEDROPPER』 BURTON(バートン)『NAMEDROPPER』 BURTON(バートン)『NAMEDROPPER』 BURTON(バートン)『NAMEDROPPER』 BURTON(バートン)『NAMEDROPPER』 BURTON(バートン)『NAMEDROPPER』

出典:Amazon

長さ 148、151、155、158cm
ノーズ:28.78~29.72cm、ウエスト:24.7~25.3cm、テール:28.78~29.72cm
種類 -
形状 ハイブリットキャンバー
やわらかさ -

ボードの両足部分がくぼんでいてグリップ力が高い!

裏面のクギのデザインがおもしろくてカッコいい、キャンバータイプのスノーボード板です。グリップ力があり、スムーズなテイクオフやランディングが可能。パークライダーのパフォーマンスがあがるつくりになっていますよ。

また、スピンがしやすい仕様でよりいっそう、スノーボードが楽しめます。グリップ力が高く、スムーズな滑りを求める方はぜひ検討してみてください。

NIDECKER(ナイデッカー)『SOLO MISSION MELLOW LTD』

NIDECKER(ナイデッカー)『SOLOMISSIONMELLOWLTD』 NIDECKER(ナイデッカー)『SOLOMISSIONMELLOWLTD』 NIDECKER(ナイデッカー)『SOLOMISSIONMELLOWLTD』 NIDECKER(ナイデッカー)『SOLOMISSIONMELLOWLTD』 NIDECKER(ナイデッカー)『SOLOMISSIONMELLOWLTD』 NIDECKER(ナイデッカー)『SOLOMISSIONMELLOWLTD』 NIDECKER(ナイデッカー)『SOLOMISSIONMELLOWLTD』

出典:Amazon

長さ 150、155cm
ノーズ:30.1、30.6cm、ウエスト:26、26.2cm、テール:29.6、30cm
種類 パウダーラン、フリーラン、カービング
形状 パウダーロッカー
やわらかさ -

ジョナス・クレアッソンとのコラボで特別感を!

ユニークな動物のイラストで独特な世界観を描くイラストレーター、ジョナス・クレアッソンとコラボしたスノーボード板です。世界的にも注目を浴びているアーティストとのコラボは、自慢したくなる一枚になるでしょう。

また、新雪のうえでも滑りやすいパウダーロッカーボードです。バックカントリーを滑りたい上級者の方に適しています。

FNTC(エフエヌティーシー)『FLEXIBLE GROUND TRICK FREESTYLE』

FNTC(エフエヌティーシー)『FLEXIBLEGROUNDTRICKFREESTYLE』 FNTC(エフエヌティーシー)『FLEXIBLEGROUNDTRICKFREESTYLE』 FNTC(エフエヌティーシー)『FLEXIBLEGROUNDTRICKFREESTYLE』 FNTC(エフエヌティーシー)『FLEXIBLEGROUNDTRICKFREESTYLE』 FNTC(エフエヌティーシー)『FLEXIBLEGROUNDTRICKFREESTYLE』 FNTC(エフエヌティーシー)『FLEXIBLEGROUNDTRICKFREESTYLE』 FNTC(エフエヌティーシー)『FLEXIBLEGROUNDTRICKFREESTYLE』

出典:Amazon

長さ 139、143、147、150、153、157cm
-
種類 グラトリ
形状 VDCロッカー(ダブルキャンバー)
やわらかさ -

板の反発がすごい! グラトリを練習したい方に

まるでトランポリンのような「しなり」を実現させた、グラトリをマスターしたい方向けのスノーボード板です。板の反発が強いため、ジャンプがしやすくなっています。これからグラトリに挑戦したい方、上達させたい方はこの板を使ってみてはいかがでしょうか。

板の形状はダブルキャンバーを採用。練習中の逆エッジを軽減してくれるほか、フリーランにも使いやすくなっています。

BURTON(バートン)『スノーボード板』

BURTON(バートン)『スノーボード板』

出典:Amazon

長さ 150、154cm
ノーズ:29.12、29.57cm、テール:28.62、29.07cm、スタンス:50.5、53cm
種類 -
形状 フラットロッカー
やわらかさ -

ジャンプした時にみえるブランドロゴがおしゃれ!

ブラックにブルーグリーンのデザインがとてもオシャレなスノーボード板です。裏面にはブランドロゴが大きく印刷されており、ジャンプしたときに見えるのがカッコイイですね! 技を披露するモチベーションにつながります。また、アルペンとの限定モデルなので、ほかの人と被りにくいのもポイントです

エッジが程よくかかりターンがしやすいフラットロッカー形状になっています。初心者にも扱いやすく、基礎を固めたい方におすすめです。

ACC snowboard(エーシーシースノーボード)『CAN FLAT-ROCKER』

ACCsnowboard(エーシーシースノーボード)『CANFLAT-ROCKER』

出典:Amazon

長さ 139、144、148、152、156cm
ノーズ:28~28.9cm、ウエスト:23.4~25cm、テール:28~28.9cm
種類 -
形状 フラットロッカー、フルツインチップ
やわらかさ -

軽くてやわらかいので扱いやすい!

安定性にすぐれたロッカーボードをお探しの方におすすめの一品。軽くてやわらかい、フラットロッカーボードで、初心者にも扱いやすいつくりになっています

また、かわいらしいデザインにも注目です。キャラクターを彷彿とさせるデザインは、オシャレでテンションが上がりますね! 性別問わず使えるデザインなので、カップルでおそろいにするのも素敵です。

ACC snowboard(エーシーシースノーボード)『MOVERZ GULL WING W CAMBER』

ACCsnowboard(エーシーシースノーボード)『MOVERZGULLWINGWCAMBER』 ACCsnowboard(エーシーシースノーボード)『MOVERZGULLWINGWCAMBER』 ACCsnowboard(エーシーシースノーボード)『MOVERZGULLWINGWCAMBER』 ACCsnowboard(エーシーシースノーボード)『MOVERZGULLWINGWCAMBER』

出典:Amazon

長さ 138、144、148、151、154cm
ノーズ:28.5~29.5cm、ウエスト:24.4~25.2cm、テール:28.5~29.5cm、スタンス:42~60cm
種類 フリーラン、パウダー、グラトリ
形状 ダブルキャンバー
やわらかさ ソフトフレックス

さまざまなシーンで乗りこなしたいならこれ!

足元付近が「キャンバー」センターは「ロッカー」になったダブルキャンバーボードです。パウダーやグラトリなど、幅広いシチュエーションで乗ることができる、初心者から中級者向けのスノーボード板になっています。

また、ホワイトをベースにブラック・レッド・オレンジのグラフィックが個性的。まわりと差がつけられるかっこよくてオシャレなデザインが魅力です。

SPOON(スプーン)『DESTINY』

SPOON(スプーン)『DESTINY』 SPOON(スプーン)『DESTINY』 SPOON(スプーン)『DESTINY』 SPOON(スプーン)『DESTINY』 SPOON(スプーン)『DESTINY』

出典:Amazon

長さ 138、144、148、151、154cm
ノーズ:28.5~29.5cm、ウエスト:24.4~25.2cm、テール:28.5~29.5cm、スタンス:42~60cm
種類 フリーラン、グラトリ、パーク
形状 ダブルキャンバー/ガルウィング、ツインチップ、SW構造
やわらかさ ソフトフレックス

ロッカーとキャンバーふたつの乗り心地が楽しめる!

ダブルロッカー形状のスノーボード板です。足元付近が「キャンバー」センターが「ロッカー」になっており、ふたつのタイプの特徴を兼ねそろえたオールラウンドな板です。グラトリもカービングも楽しみたい方はぜひチェックしてみてください。

軽量なため軽々ターンができ、脚力に自信のない方でも安定した操作が可能。初心者や、体力・力に自信がない方にぜひ使ってほしい板です。

ALLIAN(アライアン)『DAMAGE』

ALLIAN(アライアン)『DAMAGE』 ALLIAN(アライアン)『DAMAGE』 ALLIAN(アライアン)『DAMAGE』

出典:Amazon

長さ 142、145、147、150、153、155cm
ノーズ:27.6~29.6cm、ウエスト:23.8~24.9cm、テール:27.6~29.6cm
種類 -
形状 MIDキャンバー
やわらかさ -

高速滑走やターンがしやすい中上級者向け

目立つデザインが多いなか、シンプルでクールなカラーリングが珍しいスノーボード板です。ボードも細くすっきりとしており、高速滑走やターンがしやすいつくりになっています。ゲレンデでスピードを出して滑りたい、中級者から上級者に選んでほしい一枚。

また、クールでカッコイイデザインなのも魅力のひとつです。ウェアのコーディネートと併せて、スタイリッシュに決めてみましょう!

TECH NINE(テックナイン)『CAM ROCK X JAH LIFE SNOWBOARD F18』

TECHNINE(テックナイン)『CAMROCKXJAHLIFESNOWBOARDF18』 TECHNINE(テックナイン)『CAMROCKXJAHLIFESNOWBOARDF18』 TECHNINE(テックナイン)『CAMROCKXJAHLIFESNOWBOARDF18』 TECHNINE(テックナイン)『CAMROCKXJAHLIFESNOWBOARDF18』 TECHNINE(テックナイン)『CAMROCKXJAHLIFESNOWBOARDF18』 TECHNINE(テックナイン)『CAMROCKXJAHLIFESNOWBOARDF18』

出典:Amazon

長さ 136、139、142、146、150、153、155cm
ノーズ:27~29.4cm、ウエスト:23.4~24.9cm、テール:27~29.4cm、スタンス:36~64cm
種類 フリーラン、グラトリ
形状 フラットロッカー(キャムロック)、ディレクショナルツイン、SW構造
やわらかさ ミドルフレックス

プレスやドライブをしたい方に!

引っかかりが少なく、しっかりとした反発があるスノーボード板です。センターはフラットで両足外側のそりがハイブリッドになった、安定感のあるキャムロック形状の板です。プレスやドライブがしやすく、グラトリを上達させたい方に適した板です

また、かわいらしいキャラクターが魅力的。性能だけでなく、デザインもオシャレでテンションが上がりますね!

OGASAKA(オガサカ)『The Free Custom』

OGASAKA(オガサカ)『TheFreeCustom』 OGASAKA(オガサカ)『TheFreeCustom』 OGASAKA(オガサカ)『TheFreeCustom』 OGASAKA(オガサカ)『TheFreeCustom』

出典:Amazon

長さ 152、154、156、158cm
ノーズ:28.7~29.2cm、ウエスト:24.6~25.1cm、テール:28.7~29.2cm
種類 フリースタイル、グラトリ、カービング、ジャンプ ほか
形状 フリーキャンバー
やわらかさ -

芯材が固めに作られているので安定感がある!

芯材を厚く固めにつくられた、フリースタイルのスノーボード板です。安定感があり、軽くて回転もしやすくなっているのが特徴。ボードのセンターポジションを維持するだけで自由度が広がり、グラトリ・カービング・ジャンプなどさまざまな技にトライしやすいですよ。

たくさんの技で遊びたい方に、ぜひ試してほしいスノーボード板です。

BC-STREAM『SOLEIL R』

BC-STREAM『SOLEILR』

出典:楽天市場

長さ 136、139、142、145cm
ノーズ:25.9~27.4cm、ウエスト:22.2~23.4cm、テール:25.9~27.4cm
種類 カービング、トリック
形状 ダブルロッカー
やわらかさ -

トリックの練習にも! 扱いやすいエントリーモデル

手軽にスノーボードを楽しめるよう開発されたエントリーモデル。エッジの引っかかりを抑えてトリックに入りやすいダブルロッカー形状を採用しており、これからグラトリの練習をはじめようという方にぴったりの一枚です。操作性にすぐれているので、はじめてスノボに挑戦する方にも扱いやすいでしょう

レディースモデルなので、長さは短めのラインナップです。小柄な方でも自分に合うサイズを探しやすいでしょう。

「スノーボード板」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
OGASAKA(オガサカ)『Comfort Turn』
BURTON(バートン)『NAME DROPPER』
NIDECKER(ナイデッカー)『SOLO MISSION MELLOW LTD』
FNTC(エフエヌティーシー)『FLEXIBLE GROUND TRICK FREESTYLE』
BURTON(バートン)『スノーボード板』
ACC snowboard(エーシーシースノーボード)『CAN FLAT-ROCKER』
ACC snowboard(エーシーシースノーボード)『MOVERZ GULL WING W CAMBER』
SPOON(スプーン)『DESTINY』
ALLIAN(アライアン)『DAMAGE』
TECH NINE(テックナイン)『CAM ROCK X JAH LIFE SNOWBOARD F18』
OGASAKA(オガサカ)『The Free Custom』
BC-STREAM『SOLEIL R』
商品名 OGASAKA(オガサカ)『Comfort Turn』 BURTON(バートン)『NAME DROPPER』 NIDECKER(ナイデッカー)『SOLO MISSION MELLOW LTD』 FNTC(エフエヌティーシー)『FLEXIBLE GROUND TRICK FREESTYLE』 BURTON(バートン)『スノーボード板』 ACC snowboard(エーシーシースノーボード)『CAN FLAT-ROCKER』 ACC snowboard(エーシーシースノーボード)『MOVERZ GULL WING W CAMBER』 SPOON(スプーン)『DESTINY』 ALLIAN(アライアン)『DAMAGE』 TECH NINE(テックナイン)『CAM ROCK X JAH LIFE SNOWBOARD F18』 OGASAKA(オガサカ)『The Free Custom』 BC-STREAM『SOLEIL R』
商品情報
特徴 ボードがやわらかいから扱いやすい! 初心者にも◎ ボードの両足部分がくぼんでいてグリップ力が高い! ジョナス・クレアッソンとのコラボで特別感を! 板の反発がすごい! グラトリを練習したい方に ジャンプした時にみえるブランドロゴがおしゃれ! 軽くてやわらかいので扱いやすい! さまざまなシーンで乗りこなしたいならこれ! ロッカーとキャンバーふたつの乗り心地が楽しめる! 高速滑走やターンがしやすい中上級者向け プレスやドライブをしたい方に! 芯材が固めに作られているので安定感がある! トリックの練習にも! 扱いやすいエントリーモデル
長さ 139~161cm 148、151、155、158cm 150、155cm 139、143、147、150、153、157cm 150、154cm 139、144、148、152、156cm 138、144、148、151、154cm 138、144、148、151、154cm 142、145、147、150、153、155cm 136、139、142、146、150、153、155cm 152、154、156、158cm 136、139、142、145cm
ノーズ:26.8~29.5cm、ウエスト:22.9~25.1cm、テール:26.8~29.5cm ノーズ:28.78~29.72cm、ウエスト:24.7~25.3cm、テール:28.78~29.72cm ノーズ:30.1、30.6cm、ウエスト:26、26.2cm、テール:29.6、30cm - ノーズ:29.12、29.57cm、テール:28.62、29.07cm、スタンス:50.5、53cm ノーズ:28~28.9cm、ウエスト:23.4~25cm、テール:28~28.9cm ノーズ:28.5~29.5cm、ウエスト:24.4~25.2cm、テール:28.5~29.5cm、スタンス:42~60cm ノーズ:28.5~29.5cm、ウエスト:24.4~25.2cm、テール:28.5~29.5cm、スタンス:42~60cm ノーズ:27.6~29.6cm、ウエスト:23.8~24.9cm、テール:27.6~29.6cm ノーズ:27~29.4cm、ウエスト:23.4~24.9cm、テール:27~29.4cm、スタンス:36~64cm ノーズ:28.7~29.2cm、ウエスト:24.6~25.1cm、テール:28.7~29.2cm ノーズ:25.9~27.4cm、ウエスト:22.2~23.4cm、テール:25.9~27.4cm
種類 フリースタイル - パウダーラン、フリーラン、カービング グラトリ - - フリーラン、パウダー、グラトリ フリーラン、グラトリ、パーク - フリーラン、グラトリ フリースタイル、グラトリ、カービング、ジャンプ ほか カービング、トリック
形状 ディレクショナル ハイブリットキャンバー パウダーロッカー VDCロッカー(ダブルキャンバー) フラットロッカー フラットロッカー、フルツインチップ ダブルキャンバー ダブルキャンバー/ガルウィング、ツインチップ、SW構造 MIDキャンバー フラットロッカー(キャムロック)、ディレクショナルツイン、SW構造 フリーキャンバー ダブルロッカー
やわらかさ - - - - - - ソフトフレックス ソフトフレックス - ミドルフレックス - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月8日時点 での税込価格

プロのスノボコーチが選ぶおすすめランキングTOP3 スノーボード板のおすすめはコレ!

これまで紹介した商品のなかから、プロスノーボードコーチの出口 超さんが選ぶ、スノーボード板のおすすめランキングTOP3を発表します! 迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

3位 BURTON(バートン)『NAME DROPPER』

プロスノーボードコーチ

『NAME DROPPER』は、フラットのグリップ力とキャンバーの反発を兼ね備えた、ハイブリット形状のツインチップフリースタイルボード。これからスノーパークに挑戦したいスノーボーダーにおすすめです。

2位 OGASAKA(オガサカ)『Comfort Turn』

プロスノーボードコーチ

『Comfort Turn』は初級者から上級者まで扱いやすい、ジャパンクオリティーのオールラウンドボードです。サイズバリエーションが豊富にあるので、男女や体格を問わず選べます。

1位 NIDECKER(ナイデッカー)『SOLO MISSION MELLOW LTD』

プロスノーボードコーチ

『SOLO MISSION MELLOW LTD』は、サーフィンとスノーボードをこよなく愛する世界的アーティスト、ジョナス・クレアッソンとのコラボよる、サーフスタイルのおしゃれなボードです。カービングやパウダーランに挑戦したいスノーボーダーにおすすめ

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スノーボード板の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのスノーボード板の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スノーボードランキング
楽天市場:ボードランキング
Yahoo!ショッピング:スノーボード、板ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

スノーボード関連グッズはこちらで紹介 もっとスノボを楽しもう!

ウィンタースポーツのなかでもスキーとならんで人気のスノーボード。マイボードを使うなら、運ぶ際にスノーボードケースが必要となります。多くのメーカーから発売されていて、2wayタイプや3wayタイプ、キャスターつきやリュック式など、いろいろな機能がついています。この記事では、スノーボードケースの選...

スキーと肩を並べるウィンタースポーツ「スノーボード」。ただ滑るだけでなく地上で技を決める「グラトリ(グラウンドトリック)」や「ジブ(ジビング):ボックスやレールなどをこするように滑走するスタイル」を楽しむ人も増えてきました。この記事ではグラトリを楽しむための板の選び方を解説し、プロスノーボード...

プロのスノーボードコーチ・出口 超さんと編集部が選ぶ、おすすめのスキー・スノーボード用ワックス10選を紹介します! スキーやスノーボードの爽快さを存分に楽しむなら、充分なメンテナンスが欠かせません。なかでもとくに重要なのが板にかける「ワックス」。ホットワックスと簡易ワックスがありますが、どちら...

毎年冬になるとウィンタースポーツを楽しもうと、雪山へ向かう人もいるのではないでしょうか。「どうせ一回きりだからレンタルでいいや」「そろそろ買い替えたいな」そう考えているあなたに、この記事では、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が、おすすめのスノーボードウェアをご紹介します。メンズ・レ...

スノーボードは今ではスキーと並ぶウィンタースポーツとして定着しました。スノーボードでは、接触や転倒に備えて頭部をしっかりガードするヘルメットが重要なアイテム。デザインも機能もいろいろなものがあって、選ぶとなると迷ってしまいがちです。この記事では、スノボ用ヘルメットの選び方を解説するとともに、お...

編集部より

この記事では、スノーボード板の選び方とおすすめ商品を紹介しました。スノーボード板を選ぶときは、デザインだけでなくスペックもよく確認することが大切。自分のスタイルに合わせて形状ややわらかさを選べば、扱いやすいスノーボード板を見つけることができるでしょう!

ぜひこの記事を参考にして、あなたにぴったりのスノーボード板を見つけてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/07 コンテンツ修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スノーボードウェアおすすめ14選|メンズ・レディース関係なく使えるものをブランド別にご紹介!

スノーボードウェアおすすめ14選|メンズ・レディース関係なく使えるものをブランド別にご紹介!

毎年冬になるとウィンタースポーツを楽しもうと、雪山へ向かう人もいるのではないでしょうか。「どうせ一回きりだからレンタルでいいや」「そろそろ買い替えたいな」そう考えているあなたに、この記事では、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が、おすすめのスノーボードウェアをご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


スキーヘルメットおすすめ10選|初心者からプロ向けまで!レディースやメンズも!

スキーヘルメットおすすめ10選|初心者からプロ向けまで!レディースやメンズも!

ウィンタースポーツの代表格であるスキーを安全に楽しむために欠かせないのが、スキー用のヘルメット。ロシニョールやGIRO、SWANといったいろいろなブランドから非常に多くのスキーヘルメットが発売されています。そのうえフリースタイル、レーシング用などモデルの違いもあって、どれを選んだらいいのか迷う人も多いことでしょう。ここでは、スキーヘルメットの選び方のポイントをプロスノーボードコーチの出口超さんとともにしっかり解説、評判のよいスキーヘルメット10選を紹介します。選び方のポイントとあわせてチェックしてください。


スキーブーツおすすめ10選と選び方|サイズ・フレックスに着目【人気のサロモンやラングも】

スキーブーツおすすめ10選と選び方|サイズ・フレックスに着目【人気のサロモンやラングも】

プロのスノーボードコーチ・出口 超さんと編集部で、スキーブーツの選び方を解説。さらにSALOMON(サロモン)やLANGE(ラング)などの人気メーカーから、大人用・子ども用のおすすめモデルを10選ピックアップしました。スキー上達のためには自分の足や滑り方に合ったスキーブーツを選ぶことが大切。バックルの形状やサイズ、フレックスにしっかり着目しましょう。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


スノボネックウォーマーおすすめ10選|ノースフェイスやバートンなど人気ブランドも!

スノボネックウォーマーおすすめ10選|ノースフェイスやバートンなど人気ブランドも!

スノーボードを楽しむ際、寒さや日焼けから身を守るために持っておきたい「ネックウォーマー」。通気性の高いものやフェイスマスクタイプなど、防寒だけでない機能性の高さが注目を集めています。この記事では、プロスノーボードコーチの出口 超さんへの取材をもとに、スノボネックウォーマーの選び方とおすすめ商品を紹介します。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもも確認できます。機能的で使い勝手のいいネックウォーマーを手に入れて、快適にスノーボードを楽しんでくださいね。


スキーゴーグルおすすめ15選|ダブルレンズ・球面・紫外線カット商品も!

スキーゴーグルおすすめ15選|ダブルレンズ・球面・紫外線カット商品も!

ゲレンデでは雪で日光が跳ね返るため、スキーゴーグルが欠かせません。スキーゴーグルには曇り止め効果や、眼鏡対応などさまざまな機能が搭載されており、レンズのデザインもたくさんあって選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、プロスノーボードコーチ・出口 超さんと編集部が選んだスキーゴーグルの選び方とおすすめ商品15選をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


関連するブランド・メーカー


BURTON(バートン)

新着記事


フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

ゴツゴツした岩場や魚の鋭いヒレや歯から手を守るフィッシンググローブ。岩場で釣りをする人であれば、一双は持っておきたいもの。手の保護だけでなく、夏の紫外線や冬の寒さからも守ってくれます。ここでは、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんにお話をうかがい、フィッシンググローブの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介します。幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。


【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

フィット感や医療機器認証の有無、清潔感を保てるかどうかなど、さまざまな特徴がある磁気枕。枕に埋め込まれている磁気によって、肩や首の凝りを軽減することができます。自分にあったものを選ぶと、毎日安心して眠ることができるもの。この記事では、磁気枕の選び方と暮らしコーディネーター・瀧本真奈美さんのおすすめランキングを紹介します。記事の後半には、枕の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

近年は釣りのジャンルに関わらず、PEラインの使用率が高めですが、必ずしもPEラインが良いというわけではありません。キャッチ&リリースが前提の釣りには、魚を弱らせやすいPEラインは不向きです。また、特性上タックルや仕掛けに掛かる負荷も大きく、扱いを間違えるとリールのシャフトを曲げてしまったり、スナップなど接続金具が簡単に破損してしまうこともあります。この記事では、フィッシングライター/職業釣師の田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介しています。


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る