車用ホイールクリーナーのおすすめ11選|【高い洗浄力でピカピカに】

車用ホイールクリーナーのおすすめ11選|【高い洗浄力でピカピカに】
フリーエディター&SUV生活研究家
山崎 友貴

自動車雑誌編集長を経て、フリーの編集者に。登山やクライミングが趣味で、アウトドア雑誌「フィールダー(笠倉出版社刊)」にて連載中。悩みは増え続けるアウトドア用品などの遊び道具の収納場所で、愛車のJeepラングラーもすっかり倉庫代わりに。昨今は車中泊にもハマり、住居をキャンピングカーに変えるか真剣に悩み中。

車のホイールはガンコな汚れが付くため、通常の洗車ではなかなかキレイにできないものです。そんなときに活躍してくれるのがホイールクリーナー。高い洗浄力により、愛車のホイールをピカピカに輝かせてくれます。この記事では、ホイールクリーナーの選び方のポイントや注意点と、SUV生活研究家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


車ホイールクリーナーが必要な理由

庭先に駐車している黒い車。
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ホイールの素材にあわせてクリーナーを選んでみましょう。

ホイールは、車のパーツのなかでも落ちにくい汚れがつくもの。ブレーキダストの鉄粉や道路のピッチ・タールなどは、通常の洗車では落ちないので専用のクリーナーが必要です。

ホイールクリーナーは、強力な洗浄力によりホイールに固着した汚れも落とします。油汚れに威力を発揮するアルカリ性やこびりついた金属落としに効果がある酸性、さらにコンパウンドや界面活性剤が入ったものも。

車ホイールクリーナーの選び方 高い洗浄力でピカピカに

ホイールクリーナーは、自分のニーズに合わせて上手に選ぶ必要があります。強力な洗剤のためホイールによって使い分けたり、スプレーやシートタイプがあったりと、さまざまな種類がラインナップ。

ここでは、車ホイールクリーナーの選び方のポイントを紹介します。

まずはホイールの素材との相性を考える

ホイールにはアルミやスチール、マグネシウムなどの素材があり、ホイールクリーナーによっては使用に適さないものもあるので注意が必要です。ホイールの塗装面に食いこむように固着した鉄粉を酸の力で溶かして除去するため、デリケートなホイールに使うと、腐食や変色、シミになる場合も。

愛車のホイールを傷めないためにも、クリーナーの液性や注意書きなどをしっかり確認して使うようにしてください。

スプレーやシートなどのタイプがある

ホイールクリーナーには、溶剤を吹きかけるスプレーや、シートで拭きとるタイプがあります。スプレータイプには汚れに密着してくれるジェルや泡で出てくる種類があり、高い洗浄力を誇ります。

シートタイプはスプレーに比べて洗浄力は劣りますが、手軽さがうれしいところ。ニーズに合わせて使い分けるのがよいでしょう。

コンパウンドが入っていないものはホイールを傷めない

コンパウンド入りのクリーナーは、ゴシゴシと洗えて汚れを落とせるところが魅力。反面、研磨作用があるので、ホイール表面やメッキをキズつけてしまうおそれがあります。

ノーコンパウンドタイプは、ホイールを傷めることなく固着した汚れを落とすことができる、ホイールにやさしいクリーナーです。

ほかのパーツに使用できる万能型も

化学反応や研磨作用を利用して強力に洗浄する、ホイールクリーナー。ほかのパーツに使うとコーティングを傷めてしまう原因になります。しかし、洗車に何種類もの洗剤を用意していちいち使い分けるのは面倒な一面も。

そんなときに活躍するのが、ほかのパーツも洗える万能タイプです。クリーナーひとつで、ホイールからボディ、タイヤにいたるまで使えるのでとても便利。

クリーナーのにおいが気になる人は低臭気を

高い洗浄力は魅力ですが、ホイールクリーナーの特有のにおいはユーザーを悩ませてきました。においの原因は「チオグリコール酸アンモニウム」というパーマ液にも使われている薬品で、アンモニアの刺激臭が特徴。

ただ、最近では各メーカーがイヤなにおいをなくす工夫を凝らして、低臭気タイプを発売しています。においが気になる人は、要チェック。

頑固な汚れにはコンパウンド入り フリーエディター&SUV生活研究家からのアドバイス

フリーエディター&SUV生活研究家

ブレーキダストはブレーキパッドから出たカスと思われがちですが、実はその多くがブレーキローターを削って出る鉄粉です。

鉄粉は先が鋭利で、ホイールに突き刺さるように付着しています。そこにピッチやタールがつき、熱で定着するため、頑固な汚れになるわけです。

汚れは大抵、ホイールクリーナーで落とすことができますが、長年清掃していない場合は、コンパウンドが入ったクリーナーを使いましょう。それでも落ちない場合は、細目のコンパウンドを使ってみてください。

車ホイールクリーナーのおすすめ11選 無効性ジェル、ノーコンバウンド、ホイールとタイヤが洗えるなど

ホイールクリーナーの必要性や選び方のポイントを押さえたところで、ここからは厳選した11商品を紹介します。

スプレータイプからシートタイプ、低臭気や強力に洗浄してくれるクリーナーまで揃っているので、この機会にお気に入りのものを見つけてください。

フリーエディター&SUV生活研究家

呉工業『ストーナー ホイールクリーナー』は、化学反応を起こさないタイプのクリーナーなので、メッキ処理や塗装などをしたデリケートなホイールにも安心して使うことができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

呉工業『ストーナー ホイールクリーナー』

呉工業『ストーナーホイールクリーナー』 呉工業『ストーナーホイールクリーナー』 呉工業『ストーナーホイールクリーナー』 呉工業『ストーナーホイールクリーナー』 呉工業『ストーナーホイールクリーナー』

出典:Amazon

タイプ スプレー
対応素材 鉄、アルミニウム合金、メッキ、ファクトリー塗装
コンパウンド -
ニオイ  無香性
汎用性 ホイールキャップ

無香性のジェルが汚れにしっかりと密着して除去

垂れにくい特殊なジェルが、狙ったところに密着して浸透。ブレーキダストやロードダストなどの油汚れを強力に分解して、かんたんに落とすことができます。

無香性のジェルのため、においが気にならないのもうれしいポイント。さまざまなホイールに使えるユーティリティの高さも魅力で、クレのなかでも扱いやすいホイールクリーナーといえます。

フリーエディター&SUV生活研究家

豊かな泡立ちで、頑固な汚れもかんたんに落ちるホイールクリーナーが、シュアラスター『ホイールクリーナー』です。力を入れずに汚れが落とせて、作業時間も短くて済みます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シュアラスター『ホイールクリーナー』

シュアラスター『ホイールクリーナー』 シュアラスター『ホイールクリーナー』 シュアラスター『ホイールクリーナー』

出典:Amazon

タイプ スプレー
対応素材 スチール、アルミ、マグネシウム、ジュラルミン素材のホイール(未塗装のアルマイトホイールを除く)
コンパウンド なし
ニオイ  ミント
汎用性 -

付属のスポンジブラシで隅々まで洗える

ノーコンパウンドタイプなので、ホイールを傷める心配をせずに気兼ねなく使えるホイールクリーナーです。さわやかなミントの香りが作業をしやすくしてくれ、においに配慮している点もグッド。

弱アルカリ性の界面活性剤で汚れを浮き上がらせたあとに付属のスポンジブラシを使うことで、複雑な形状のホイールでも隅々まで洗えます。ブレーキダストの多い輸入車やスポーツタイプにぴったり。

フリーエディター&SUV生活研究家

アーマオール『エクストリームホイール&タイヤクリーナー』は、ホイールの汚れだけでなく、タイヤに付着した頑固な泥汚れも落としてくれます。未舗装路などでタイヤが汚れがちな、SUVやキャンピングカーにおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アーマオール『エクストリームホイール&タイヤクリーナー』

アーマオール『エクストリームホイール&タイヤクリーナー』 アーマオール『エクストリームホイール&タイヤクリーナー』 アーマオール『エクストリームホイール&タイヤクリーナー』 アーマオール『エクストリームホイール&タイヤクリーナー』 アーマオール『エクストリームホイール&タイヤクリーナー』 アーマオール『エクストリームホイール&タイヤクリーナー』

出典:Amazon

タイプ スプレー
対応素材 -
コンパウンド -
ニオイ  -
汎用性 タイヤ

ホイールとタイヤがまとめて洗える

ホイールだけでなく、タイヤにこびりついたブレーキダストやロードダストも落としてくれるホイールクリーナー。種類の異なる汚れをしっかり分解してくれ、ホイルとタイヤを一緒にきれいにできる汎用性の高さが魅力です。

スプレーで吹きかけると特殊なブランケット剤によって、隠れた汚れにもしっかりと浸透。709mlと大容量なので、惜しみなく広範囲にわたって使える点も魅力です。

プロスタッフ『俺のホイールクリーナー』

プロスタッフ『俺のホイールクリーナー』 プロスタッフ『俺のホイールクリーナー』 プロスタッフ『俺のホイールクリーナー』

出典:楽天市場

タイプ スプレー
対応素材 アルミ、スチール
コンパウンド なし
ニオイ  -
汎用性 -

輸入車特有のガンコな汚れも強力洗浄

付属のファイバーブラシが汚れをしっかりと絡め取り、輸入車特有のホイール汚れの悩みを解決してくれる車ホイールクリーナー。

輸入車のブレーキパッドにはカーボンが使用されているのでブレーキの効きはいい反面、カーボンダストがホイールにつきやすいのが難点。カーボンダスト除去に特化していて、ノーコンパウンドで酸も入っていないことから扱いもかんたんな商品です。

ソナックス『エクストリーム ホイール クリーナー』

ソナックス『エクストリームホイールクリーナー』 ソナックス『エクストリームホイールクリーナー』 ソナックス『エクストリームホイールクリーナー』 ソナックス『エクストリームホイールクリーナー』 ソナックス『エクストリームホイールクリーナー』 ソナックス『エクストリームホイールクリーナー』

出典:Amazon

タイプ スプレー
対応素材 アルミ、メッキ、鉄、スチール
コンパウンド -
ニオイ  -
汎用性 -

ホイールにやさしい定番クリーナー

ドイツのソナックス製ホイールクリーナーです。ホイールにまんべんなくスプレーして、3~5分待てば油汚れも強力に分解洗浄。

アルミやスチールはもちろん、メッキ処理されたホイールにも使えるのが特筆すべきポイントです。素材にやさしい鉄粉除去成分とノーコンパウンドにより、ホイールを傷める心配なく使用が可能。

ソフト99コーポレーション『ブレーキダストクリーナー トリガー400』

ソフト99コーポレーション『ブレーキダストクリーナートリガー400』 ソフト99コーポレーション『ブレーキダストクリーナートリガー400』 ソフト99コーポレーション『ブレーキダストクリーナートリガー400』 ソフト99コーポレーション『ブレーキダストクリーナートリガー400』 ソフト99コーポレーション『ブレーキダストクリーナートリガー400』

出典:Amazon

タイプ スプレー
対応素材 アルミ
コンパウンド なし
ニオイ  -
汎用性 -

泡タイプで確実に浸透し洗浄してくれる

酸性の溶液のため取り扱いには注意が必要ですが、そのぶん高熱で焼き付いてしまった鉄粉を溶かすように強力に除去。クリーナーが泡状に密着するので、汚れにしっかり浸透してくれます。

ガンコな汚れや手の届きづらい場所には、専用の弾性スポンジが活躍。リーズナブルなうえに洗浄力が高いため、コスパのいいホイールクリーナーと言えます。

イチネンケミカルズ『クリンビュー ホイールクリーナー12枚』

イチネンケミカルズ『クリンビューホイールクリーナー12枚』

出典:Amazon

タイプ シート
対応素材 -
コンパウンド -
ニオイ  -
汎用性 -

洗浄とともにツヤ出しや防汚効果も

洗浄剤を含んだシートにより、手軽にホイールにこびりついた汚れを落とすことができるクリーナーです。忙しくて洗い流すまでできないときは、メッシュクロスでサッと気になる汚れを取れるので便利。

さらにシリコーンによる被膜でツヤ出しや撥水、防汚効果もあります。かんたんにコーティングも済ませることができる一石二鳥のアイテム。

ニューホープ『アイアンクリン』

ニューホープ『アイアンクリン』

出典:Amazon

タイプ スプレー
対応素材 アルミ
コンパウンド -
ニオイ  -
汎用性 ボディー

業務用としても使われる万能型クリーナー

業務用としても使われる、強力な洗浄力が魅力のホイールクリーナー。こびりついたブレーキダストに効果てきめんで、すばやく除去することができます。

ホイールだけでなくボディに付いてしまった鉄粉にも使用できる汎用性の高いアイテム。塗装面に影響をおよぼすこともないので、これひとつでホイールからボディまで洗えます。

カーメイト『アルミホイール クリーン&コート マグナショット』

カーメイト『アルミホイールクリーン&コートマグナショット』 カーメイト『アルミホイールクリーン&コートマグナショット』 カーメイト『アルミホイールクリーン&コートマグナショット』

出典:Amazon

タイプ スプレー
対応素材 アルミ、クロームメッキ
コンパウンド なし
ニオイ  -
汎用性 -

洗浄からコーティングまでこれひとつで

化学反応でブレーキダストを分解して、洗浄してくれるホイールクリーナー。アルミホイール専用ですが、クロームメッキされたホイールにも使えるため不便さはありません。

シリコーン配合により洗浄とともにホイールに撥水効果がつき、さらに汚れから保護してくれる被膜を形成。洗い落とすだけでなくコーティングも済ませたいという欲張りな人に適しています。

ソフト99コーポレーション『99工房モドシ隊 ホイール鉄粉溶解クリーナー』

ソフト99コーポレーション『99工房モドシ隊ホイール鉄粉溶解クリーナー』

出典:Amazon

タイプ 液体
対応素材 アルミ
コンパウンド -
ニオイ  -
汎用性 -

酸の力で長年の固着した汚れも除去

強酸の溶液で長年にわたって焼き付いてしまったブレーキダストも、塗装面にダメージを与えることなく強力に溶かして除去してくれる商品です。通常のクリーナーでは落としきれない厄介なブレーキダストにぜひ使いたいアイテム。

付属のカップと刷毛で塗るだけ、かけるだけなので作業もかんたんです。部分的な汚れが気になるときに活躍してくれるホイールクリーナー。

プロスタッフ『グラシアス アイアンリムーバー』

プロスタッフ『グラシアスアイアンリムーバー』 プロスタッフ『グラシアスアイアンリムーバー』 プロスタッフ『グラシアスアイアンリムーバー』 プロスタッフ『グラシアスアイアンリムーバー』 プロスタッフ『グラシアスアイアンリムーバー』 プロスタッフ『グラシアスアイアンリムーバー』 プロスタッフ『グラシアスアイアンリムーバー』

出典:Amazon

タイプ スプレー
対応素材 アルミ、スチール、輸入車ホイール
コンパウンド -
ニオイ  -
汎用性 -

低臭タイプなのでにおいが気になる人向け

ホイールクリーナー特有のにおいにより、作業中に気分が悪くなる人もいるほど。揮発しにくいジェルにより、鉄粉独特のイヤなにおいも封じこめてくれる低臭気タイプなので、快適に作業できます。

また、ジェルが鉄粉にしっかりと密着して強力に溶解することで、洗い流すとホイールがピカピカに。はじめてでも不自由なく洗える、使い勝手のよさがあります。

「車ホイールクリーナー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
呉工業『ストーナー ホイールクリーナー』
シュアラスター『ホイールクリーナー』
アーマオール『エクストリームホイール&タイヤクリーナー』
プロスタッフ『俺のホイールクリーナー』
ソナックス『エクストリーム ホイール クリーナー』
ソフト99コーポレーション『ブレーキダストクリーナー トリガー400』
イチネンケミカルズ『クリンビュー ホイールクリーナー12枚』
ニューホープ『アイアンクリン』
カーメイト『アルミホイール クリーン&コート マグナショット』
ソフト99コーポレーション『99工房モドシ隊 ホイール鉄粉溶解クリーナー』
プロスタッフ『グラシアス アイアンリムーバー』
商品名 呉工業『ストーナー ホイールクリーナー』 シュアラスター『ホイールクリーナー』 アーマオール『エクストリームホイール&タイヤクリーナー』 プロスタッフ『俺のホイールクリーナー』 ソナックス『エクストリーム ホイール クリーナー』 ソフト99コーポレーション『ブレーキダストクリーナー トリガー400』 イチネンケミカルズ『クリンビュー ホイールクリーナー12枚』 ニューホープ『アイアンクリン』 カーメイト『アルミホイール クリーン&コート マグナショット』 ソフト99コーポレーション『99工房モドシ隊 ホイール鉄粉溶解クリーナー』 プロスタッフ『グラシアス アイアンリムーバー』
商品情報
特徴 無香性のジェルが汚れにしっかりと密着して除去 付属のスポンジブラシで隅々まで洗える ホイールとタイヤがまとめて洗える 輸入車特有のガンコな汚れも強力洗浄 ホイールにやさしい定番クリーナー 泡タイプで確実に浸透し洗浄してくれる 洗浄とともにツヤ出しや防汚効果も 業務用としても使われる万能型クリーナー 洗浄からコーティングまでこれひとつで 酸の力で長年の固着した汚れも除去 低臭タイプなのでにおいが気になる人向け
タイプ スプレー スプレー スプレー スプレー スプレー スプレー シート スプレー スプレー 液体 スプレー
対応素材 鉄、アルミニウム合金、メッキ、ファクトリー塗装 スチール、アルミ、マグネシウム、ジュラルミン素材のホイール(未塗装のアルマイトホイールを除く) - アルミ、スチール アルミ、メッキ、鉄、スチール アルミ - アルミ アルミ、クロームメッキ アルミ アルミ、スチール、輸入車ホイール
コンパウンド - なし - なし - なし - - なし - -
ニオイ  無香性 ミント - - - - - - - - -
汎用性 ホイールキャップ - タイヤ - - - - ボディー - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 車ホイールクリーナーの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでの車ホイールクリーナーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ホイールクリーナーランキング
Yahoo!ショッピング:自動車 ホイールクリーナーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

揃えておきたい洗車アイテムをご紹介!

洗車ブラシは、車をきれいに洗うときに便利なアイテムです。この記事では、フリーエディター&SUV生活研究家である山崎友貴さんへにお話をうかがい、洗車ブラシのおすすめ商品と選び方をご紹介します。使いやすい洗車ブラシを選べば愛車のお手入れも効率的にできます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

キッチン掃除や洗車、家の外壁そうじに役立つ高圧洗浄機。住まいづくりナビゲーターで一級建築士/インテリアコーディネーターの神村さゆりさんへの取材をもとに、高圧洗浄機のおすすめと選び方をご紹介します。

自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに、カーシャンプーの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。カーシャンプーには汚れを落とすもののほかに、洗車+ワックスができるもの、コンパウンド(研磨剤)入りで小キズや水垢(ウォータースポット)が落とせるものなどがありますが、ボディカラーごとに推奨さ...

気づかないうちにたまっているホコリをとるアイテムは、モップ、シートタイプなどさまざまですが、洗車するほどではない車のボディや室内のホコリをとる場合はどのようなホコリ取りがいいのでしょうか。この記事では、カージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、車のホコリ取りアイテムの選び方とおすすめ商...

この記事は、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が、車用コンパウンドの選び方、おすすめ11選をご紹介していきます。大切な愛車にキズがつくと、小さくても頭から離れなくなりますよね。そんなお悩みを解決してくれるのが、研磨剤を含みキズ消しとして使われる車用コンパウンドになります。広めのキズからサ...

パーツクリーナーは、車やバイク、自転車のブレーキパーツなど、各パーツを有機溶剤で洗浄することで、落としにくい油汚れを落とすことができる便利なアイテムです。とはいえ、成分の違いや対応する素材の違いなど、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。この記事では、フリーエディター&SUV生活研究家の山...

ダメージを与えたくないなら、ノーコンバウンド!

今回は、車ホイールクリーナーの11商品を紹介しました。

スプレータイプやシートタイプがあるので、ニーズに合わせて選択するといいでしょう。また、ダメージを与えたくないときは、ノーコンパウンドタイプや万能型を。においが気になる人には無香性のクリーナーが向いています。

あなたがほしい車ホイールクリーナーを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ギアプーラーのおすすめ14選| 車・バイク整備に必須! 選び方と使い方を解説

ギアプーラーのおすすめ14選| 車・バイク整備に必須! 選び方と使い方を解説

主に自動車やバイクの整備時に用いる特殊工具で、ギアやベアリングを引っ張って外すために使われる「ギアプーラー」。SUPERTOOL(スーパーツール)やSTRAIGHT(ストレート)、トップ工業など、多くのメーカーから販売されています。また、2本爪や3本爪、長爪、スライド式など種類もさまざまです。この記事では、ギアプーラーの選び方とバイク雑誌ライターのNANDY小菅さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。また、使い方も解説しているのでぜひ参考にしてみてください。


靴用防水スプレーのおすすめ15選|シューズを汚れから守る!

靴用防水スプレーのおすすめ15選|シューズを汚れから守る!

大事な靴を汚れから守る防水スプレー。雨のなかを歩くことが多い季節はとくに防水効果を期待したいところですが、数ある防水スプレーのなかから、どの商品を選んでいいのか、迷う方も多いのではないでしょうか。この記事では、整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーターの坂口 愛さんへの取材をもとに、防水スプレーの選び方と防水効果を高める使い方についてお聞きしました。またおすすめの防水スプレーもご紹介いたします。靴に栄養を与えてくれる防水スプレーにも注目です。


ガソリン添加剤おすすめ12選|エンジンの性能を引き出す・燃費を上げる

ガソリン添加剤おすすめ12選|エンジンの性能を引き出す・燃費を上げる

ガソリンに混ぜるだけでエンジンの性能を引き出し、燃費をよくするなどが期待できるガソリン添加剤。性能や取り扱いメーカーが多くどれを選べばよいのか迷ってしまう人も多いでしょう。バイクライターの福田満雄さんと編集部で、ガソリン添加剤を選ぶときのポイントとおすすめの商品12選をご紹介します。愛車を長い間使えるように、車に合った商品を見つけましょう。


バイクエンジンオイルおすすめ12選|バイクに合わせて、簡単に交換できるものを選ぼう!

バイクエンジンオイルおすすめ12選|バイクに合わせて、簡単に交換できるものを選ぼう!

バイクを長持ちさせるにあたり、大事なポイントなのがエンジンオイルです。エンジンオイルが大事である、ということはバイクを乗る人であればご存知でしょうが、なんとなく選んでいる、という人も多いのではないでしょうか。今回は、そんな方に向けてバイクエンジンオイルの選び方とおすすめバイクエンジンオイル12選を、バイクライターの福田満雄さんと編集部で選びました。ぜひ参考にしてみてください。


バイク用バッテリー充電器おすすめ12選|緊急時に備えて!【選び方もチェックしよう】

バイク用バッテリー充電器おすすめ12選|緊急時に備えて!【選び方もチェックしよう】

バイクに乗る人がバッテリー切れに備えて用意するものがバイク用バッテリー充電器です。しかし、はじめて買う人にとっては、バッテリーの充電器は扱い方も種類もよくわからないものでしょう。今回は、そんな方へ向けてバイク用バッテリー充電器の選び方とおすすめバイク用バッテリー充電器12選をバイクライターの福田満雄さんと編集部で選びました。ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

衝撃や紫外線、潮風などで傷みやすいサーフボードを守るために欠かせない「サーフボードケース」。購入しようと思うと種類が多く、サイズやデザインもさまざまで正直どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では、サーフボードケースの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


自動車・バイクの人気記事


>>もっと見る