電動キックボードのおすすめ11選|日本製からアメリカのメーカーまで徹底紹介

電動キックボードのおすすめ11選|日本製からアメリカのメーカーまで徹底紹介
ワイルドライフクリエーター、山岳写真家
荒井 裕介

ブッシュクラフト、狩猟、ULスタイル、沢登りなど様々なアウトドアに取り組む。海外生活の経験もあり銃器やトイガンにも造詣が深い。 アウトドア料理やビンテージアウトドアアイテムのレストア、道具作りにも造詣が深く自作アイテムのみでの山行も行う。 フェールラーベンのアンバサダーとしても活動している。

毎回キックしなくても快適に走れる電動キックボード。日本製のものからアメリカ製のものまで、さまざまな商品が発売されており、どれを選べばいいか分からないという方も多いのではないでしょうか? 本記事ではワイルドライフクリエーター・荒井裕介さんと編集部が、軽量型からハイパワーの大型まで厳選した、電動キックボードのおすすめ商品をご紹介します。選び方も一緒に解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。


電動キックボードを選ぶ3つのポイント

電動キックボードに乗ろうとしている外国人の女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

電動キックボードを選ぶときのポイントとは……?

まずは、電動キックボードを選ぶときに大切な3つのポイントをご紹介していきます。どれも使い勝手に関わる重要なポイントですので要チェックです。選び方をしっかりと確認して、快適な移動手段を手に入れましょう!

充電時間と走行可能距離を比較しよう

多くの商品には、充電時間と走行可能距離が記載されています。バッテリーの性能は商品ごとに違うため、必ず確認しておきましょう。

長距離に使うなら走行可能距離が長いもの、短距離にしか使わないなら充電時間が短くてすむものなど、自分の用途に合ったものを選びましょう。

体重や荷物に合わせた耐荷重も確認

電動キックボードに乗せられる重さには限界があります。自分の体重はもちろん、荷物も一緒に運ぶ場合は合計した重さに耐えられるものを選びましょう。

耐荷重はほとんどの商品が100Kg程度ですが、軽いものでは65Kgというものも。体重が心配な方は事前に確認してくださいね。

安全性は必ずチェックしよう

電動キックボードはスピードなどの性能だけでなく、安全性も重要な選定ポイント。安全性を充分に確保するため、ブレーキとライトについてまとめたのでご紹介していきます。自分も相手もけがをさせないよう、しっかりチェックしましょう。

ハンドブレーキがあればいざという時も安心

キックボードのブレーキは、自転車のように操作するハンドブレーキと、後輪のカバーで車輪を抑えるフットブレーキの2種類。キックボードではフットブレーキが主流ですが、ブレーキのカバーを押すためには片足にならなければいけないため、慌てていると転倒の危険もあります。

安全性を重視するなら、ハンドブレーキがついたものを選びましょう。

夜に走るならライトつきのものを

夜に走ることを想定している場合は、ライトがあるかどうかも大切。周りが見えにくい状態でスピードが出る電動キックボードはとても危険です。

自分がけがをしないことはもちろん、誰かと衝突してけがをさせないためにも、前方確認ができるようライトつきのものを選びましょう。お気に入りの商品にライトがついていない場合は、自転車用のライトをつけるのもひとつの手です。

凹凸や段差を超えられる走破性も要チェック ワイルドライフクリエーターより

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

電動キックボードは公道走行可能なモデルを選ぶ場合でも、ギャップの走破性に注目するといいでしょう。歩いていると気がつかない歩道や路面の凹凸で、予期せぬ転倒をしてしまうこともあります。またU字溝のふたにハマることも考慮してタイヤが大きめの物を選ぶとよいでしょう。そうしたうえで走行可能時間やバッテリー容量などに注目して、運搬しやすい重量のものを選ぶのがポイントですね。

電動キックボードのおすすめ11選

電動キックボードのおすすめ商品11点をご紹介していきます。それぞれの商品の特徴はもちろん、先ほど紹介した電動キックボードを選ぶポイントについての情報も解説。商品のスペックを比較しながら自分のお気に入りの商品を見つけてくださいね。

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

『Kickscooter ES2』は信頼のブランドが送り出した商品。性能を3モードから選ぶことでユーザーのニーズに合わせた走行が可能です。迷ったらこれから始めるのもアリ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Segway-Ninebot『Kickscooter ES2』

Segway-Ninebot『KickscooterES2』 Segway-Ninebot『KickscooterES2』 Segway-Ninebot『KickscooterES2』 Segway-Ninebot『KickscooterES2』 Segway-Ninebot『KickscooterES2』 Segway-Ninebot『KickscooterES2』 Segway-Ninebot『KickscooterES2』

出典:Amazon

サイズ 幅430×奥行き1020×高さ1130mm
重量 約12.5Kg
充電時間 約3.5時間
走行可能距離 約25km
耐荷重 100kg
安全装備 3つのLEDライト、ショックアブソーバー、フットブレーキ

3つのモードから好みの走行を選べる

立ち乗り二輪車で知られるセグウェイから発売されている商品です。3つの電源モードを搭載しているところが強み。「速度制限モード」「標準」「スポーツモード」から選べ、電気を効率よく使用することができます

フロント・リア・アンビエントの3カ所にライトがついているため、暗い道でも周囲に存在を知らせることが可能。夜間でも使いやすい商品です。

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

『FOLDING ELECTRIC SCOOTER』は、消耗部品の交換が可能で高出力タイプ。電動であるがゆえに故障はつき物なので、必要な部品を交換修理できるモデルを選ぶのは大切なポイントです。本格的に使い込みたい人におすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

『FOLDING ELECTRIC SCOOTER』

『FOLDINGELECTRICSCOOTER』

出典:楽天市場

サイズ 幅207×奥行き1140×高さ1080mm
重量 約35kg
充電時間 -
走行可能距離 約15km
耐荷重 65kg
安全装備 サスペンション、前後ディスクブレーキ

パワフルで重さにも耐えられる大型キックボード

大容量のバッテリーを3個搭載し、800ワットものモーター出力を実現した重量級のキックボード。足を乗せる部分も幅が広く、タイヤも大きいので舗装されていない道でも安定した走りが期待できます

タイヤチューブやコントローラーの交換も可能。不具合が起きても取り換えができるので、長い期間電動キックボードが楽しめます。

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

『grande2.0』は保安部品がついて公道走行が可能なモデルで、キーや保証もついているので安心ですね。数少ない公道モデルで、アクティブに活用したい人におすすめのモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

E-KON『grande2.0』

サイズ 幅200×奥行き1210×高さ670mm
重量 約17.5kg
充電時間 3~4時間
走行可能距離 30~35km
耐荷重 約120kg
安全装備 両輪ディスクブレーキ、テールランプ、ウインカー、バックミラー

ウインカーやバックミラーつきで公道でも使用OK

公道での使用を考えられた電動キックボード。ヘッドライトにテールランプ、ウインカーとバックミラーもついているので、ナンバープレートを取得すれば公道での走行も可能になります。通勤・通学に電動キックボードを活用したい方は要チェックの商品です

品質保証もついているため、安心して楽しむことができるでしょう。キーロックもついているため盗難対策もばっちり。

MEGAWHEELS『S1 Foldable』

MEGAWHEELS『S1Foldable』 MEGAWHEELS『S1Foldable』 MEGAWHEELS『S1Foldable』 MEGAWHEELS『S1Foldable』 MEGAWHEELS『S1Foldable』 MEGAWHEELS『S1Foldable』 MEGAWHEELS『S1Foldable』

出典:Amazon

サイズ 幅290×奥行き900×高さ760~970mm
重量 7.5kg
充電時間 約2~3時間
走行可能距離 8~12km
耐荷重 90kg
安全装備 -

軽量で小さく折りたためるから持ち運びにも便利

ワンタッチでコンパクトに折りたためるキックボード。7.5kgと比較的軽量なので、持ち運びにも便利です。

ブレーキとアクセルがハンドル操作になっているのもポイント。グリップを回すだけで操作できるので、加速減速をコントロールしやすいでしょう。急ブレーキを要するときにも、ハンドブレーキなら姿勢を保ったまま素早く反応できますね。

『折りたたみ式電動キックボード』

サイズ 幅1140×奥行き145×高さ1190mm
重量 -
充電時間 4~5時間
走行可能距離 30km
耐荷重 120kg
安全装備 E-ABSシステム

安全ブレーキシステムで安心して遊べる

「E-ABSシステム」という安全システムを搭載。ブレーキの信号を受けた瞬間システムが作動して、キックボードを素早く安全に停止してくれます。車輪がロックされないので、急ブレーキによる横転のリスクが少ないのがポイントです。

耐荷重が120kgまでというのも特徴のひとつ。体格のいい男性も安心して使うことができます。

『G-scooter SE』

『G-scooterSE』 『G-scooterSE』 『G-scooterSE』

出典:楽天市場

サイズ 幅430×奥行き1080×高さ1140mm
重量 12kg
充電時間 -
走行可能距離 20km
耐荷重 120kg
安全装備 ヘッドライト・テールランプ

アプリと連動し細かい調節ができて便利

アプリと連動した次世代型の電動キックボード。スマートフォンと連動すると速度やモード変更などを細かく設定することができます

キックボード自体にもデジタルパネルを搭載しており、アプリがない状態でも速度や電池残量がチェックできるのはうれしいところ。ヘッドライトもついているため、夜間の走行も安全ですよ。

『電動キックボード』

『電動キックボード』 『電動キックボード』 『電動キックボード』

出典:楽天市場

サイズ 幅440×奥行き920×高さ1030mm
重量 約8kg
充電時間 -
走行可能距離 -
耐荷重 約120kg
安全装備 フロントサスペンション、ハンドブレーキ、フットブレーキ

安全性もあるパワフルなキックボード

強力な前輪モーターを採用し、20°程度までの坂をのぼることができるパワフルさが魅力。フロントサスペンションが衝撃を吸収してくれるので、乗り心地も快適です。

ハンドブレーキを採用していることに加えて、フットブレーキも補助として使えるなど安全性にも配慮。後輪のホイール幅が広いため、横倒れもしにくい点は子どもが使用する際にも安心です。

『エレクトリックスクーター』

『エレクトリックスクーター』

出典:楽天市場

サイズ 幅405×奥行き1000×高さ920mm
重量 7kg
充電時間 3時間
走行可能距離 38km
耐荷重 100kg
安全装備 フロントライト、LEDディスプレイ

ハイスペックなのに短時間充電で長距離が走れる

ギアを3段階に変化できるハイテクなキックボード。自分の出したい速度に合わせてギアを変えられるので、スピード調整が容易です。ディスプレイを搭載し、ボタンを切り替えれば現在のギアや走行距離、消費電力などもチェックできます。

またバッテリーが高性能なのも魅力的。一回の充電で38kmも移動ができるので、長距離の通勤など毎日長時間使用したいという方におすすめです。

VeroMan『Electric Scooster』

VeroMan『ElectricScooster』 VeroMan『ElectricScooster』 VeroMan『ElectricScooster』

出典:楽天市場

サイズ 幅420×奥行き1080×高さ1140mm
重量 約13kg
充電時間 -
走行可能距離 約20~25km
耐荷重 120kg
安全装備 ディスクブレーキ、液晶モニター

走行可能距離が長く雨の日でも走れる

高性能の蓄電池を採用しており、放電量が多いことから長い距離を走れるのがポイント。車体全体に防水加工が施されているため、雨の日の長距離移動でも安心して使えるでしょう

スマホホルダーが付属としてついているのもうれしいところ。動画撮影をしたり、音楽を聴いたりなど、電動キックボードの楽しみ方が広がりますね。

Evercross『E1 Electric Scooter』

Evercross『E1ElectricScooter』 Evercross『E1ElectricScooter』 Evercross『E1ElectricScooter』 Evercross『E1ElectricScooter』 Evercross『E1ElectricScooter』 Evercross『E1ElectricScooter』 Evercross『E1ElectricScooter』 Evercross『E1ElectricScooter』 Evercross『E1ElectricScooter』

出典:Amazon

サイズ 幅450×奥行き1040×高さ930mm
重量 11kg
充電時間 3~4時間
走行可能距離 -
耐荷重 -
安全装備 LCDスクリーン、セーフティライト

スピードが速くスマートな運転システムを搭載

数あるキックボードの中でもスピードがかなり速い電動キックボード。8秒安定したスピードを出すと、自動で巡航モードに移行するなど、スマートな運転システムを搭載しているのが魅力です。

その分安全性にも配慮しており、ホイールの耐摩耗性を高めるとともに滑り止めが施されています。ヘッドライトとテールライトもついているため、夜の走行も安心です。

MEICHEPRO『電動キックボード』

MEICHEPRO『電動キックボード』 MEICHEPRO『電動キックボード』 MEICHEPRO『電動キックボード』 MEICHEPRO『電動キックボード』 MEICHEPRO『電動キックボード』 MEICHEPRO『電動キックボード』 MEICHEPRO『電動キックボード』 MEICHEPRO『電動キックボード』

出典:Amazon

サイズ 幅440×奥行き950×高さ1070mm
重量 約9.1kg
充電時間 4時間
走行可能距離 約15~20km
耐荷重 100kg
安全装備 フットブレーキ、LEDライト

2つのブレーキと大きなタイヤで走りやすい

ハンドルでブレーキとアクセルが操作できることに加え、フットブレーキも搭載した安全性の高い商品。電子制御によるブレーキシステムを採用しているため、速度コントロールをしやすいのがうれしいところです。

タイヤのサイズが6.5インチと大きめに設定されているのもポイント。小さな段差くらいならつまずくことがないので、ストレスなく走行できますよ。

「電動キックボード」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Segway-Ninebot『Kickscooter ES2』
『FOLDING ELECTRIC SCOOTER』
E-KON『grande2.0』
MEGAWHEELS『S1 Foldable』
『折りたたみ式電動キックボード』
『G-scooter SE』
『電動キックボード』
『エレクトリックスクーター』
VeroMan『Electric Scooster』
Evercross『E1 Electric Scooter』
MEICHEPRO『電動キックボード』
商品名 Segway-Ninebot『Kickscooter ES2』 『FOLDING ELECTRIC SCOOTER』 E-KON『grande2.0』 MEGAWHEELS『S1 Foldable』 『折りたたみ式電動キックボード』 『G-scooter SE』 『電動キックボード』 『エレクトリックスクーター』 VeroMan『Electric Scooster』 Evercross『E1 Electric Scooter』 MEICHEPRO『電動キックボード』
商品情報
特徴 3つのモードから好みの走行を選べる パワフルで重さにも耐えられる大型キックボード ウインカーやバックミラーつきで公道でも使用OK 軽量で小さく折りたためるから持ち運びにも便利 安全ブレーキシステムで安心して遊べる アプリと連動し細かい調節ができて便利 安全性もあるパワフルなキックボード ハイスペックなのに短時間充電で長距離が走れる 走行可能距離が長く雨の日でも走れる スピードが速くスマートな運転システムを搭載 2つのブレーキと大きなタイヤで走りやすい
サイズ 幅430×奥行き1020×高さ1130mm 幅207×奥行き1140×高さ1080mm 幅200×奥行き1210×高さ670mm 幅290×奥行き900×高さ760~970mm 幅1140×奥行き145×高さ1190mm 幅430×奥行き1080×高さ1140mm 幅440×奥行き920×高さ1030mm 幅405×奥行き1000×高さ920mm 幅420×奥行き1080×高さ1140mm 幅450×奥行き1040×高さ930mm 幅440×奥行き950×高さ1070mm
重量 約12.5Kg 約35kg 約17.5kg 7.5kg - 12kg 約8kg 7kg 約13kg 11kg 約9.1kg
充電時間 約3.5時間 - 3~4時間 約2~3時間 4~5時間 - - 3時間 - 3~4時間 4時間
走行可能距離 約25km 約15km 30~35km 8~12km 30km 20km - 38km 約20~25km - 約15~20km
耐荷重 100kg 65kg 約120kg 90kg 120kg 120kg 約120kg 100kg 120kg - 100kg
安全装備 3つのLEDライト、ショックアブソーバー、フットブレーキ サスペンション、前後ディスクブレーキ 両輪ディスクブレーキ、テールランプ、ウインカー、バックミラー - E-ABSシステム ヘッドライト・テールランプ フロントサスペンション、ハンドブレーキ、フットブレーキ フロントライト、LEDディスプレイ ディスクブレーキ、液晶モニター LCDスクリーン、セーフティライト フットブレーキ、LEDライト
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

電動キックボードは公道で走れる?

電動キックボードは、条件を満たせば公道での走行が可能です。法律上では、電動キックボードは原動機付自転車として扱われます。そのため、方向指示器など道路運送車両の保安基準に適合した装備をつけなくてはならず、免許やヘルメットの着用、保険の契約も必要です。

保安基準に満たさない電動キックボードを公道で使用した場合、3月以下の懲役又は5万円以下の罰金が課せられる可能性があります。公道で使用する場合はしっかりと準備を行ない、法律に則って使用しましょう

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 電動キックボードの売れ筋をチェック

楽天市場での電動キックボードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:電動キックボードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】

子どもの乗り物としてキックボードを検討している方は少なくないでしょう。公道や私道、公園などでのマナーや危険も学べると考える人もいるかもしれません。子ども向けキックボードを選ぶときに気になるのは、安全面や子どもが気にいるデザインなどでしょうか。この記事では、元公立小学校教師であり、現在、帝京平成...

最近の自転車ブームによって、自転車にスマホを装着して活用したいと考えるユーザーが増えています。スマホがあれば速度や道順などもカンタンに確認しながら、サイクリングを楽しむこともできますよ。この記事では、プロの家電販売員 兼 家電ライターのたろっささんと編集部が、自転車用スマホホルダーの選び方とお...

サイクリングアドバイザーの日向涼子さんに、電動アシスト自転車(電動自転車)について解説していただきました。電動アシスト自転車には、シティサイクルタイプ(ママチャリ)や車輪の口径が小さいタイプ、クロスバイクやマウンテンバイクなどのスポーツタイプ(e-Bike)があり、使用する場所や目的によって選...

毎日、満員電車に揺られて通勤するのはなかなか疲れますよね。最近は、街中でも自転車で通勤するビジネスパーソンを見かけることもあり、自転車通勤を検討している方も多いのではないでしょうか。この記事では自転車ジャーナリストの菊地武洋さんに、通勤用に使える自転車のおすすめと選び方を教えてもらいました。

幅広い世代が楽しめるミニベロ。ミニベロには折りたたみ式や電動アシストつきなどさまざまなタイプがあるので、選び方を確認しておきましょう。本記事では、自転車整備士の椿 直之さんと編集部が選んだミニベロのおすすめ商品22選と、その選び方を紹介します。

まとめ

電動キックボードの11商品をご紹介しました。

速度やパワーに注目しがちな電動キックボードですが、安全性や走行可能距離も大切。どんなシーンで使いたいか、目的と用途をしっかり考えながら選びましょう。

ご紹介した内容を参考に、あなたがほしい電動キックボードを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


電動車椅子おすすめ11選|折りたたみ式やノーパンクタイヤの人気商品を紹介

電動車椅子おすすめ11選|折りたたみ式やノーパンクタイヤの人気商品を紹介

身体障がい者の方や高齢者にとって、移動する際の大きな助けとなる電動車椅子。各メーカーが販売している電動車椅子は性能やスペックに違いがあり、よく比較することが重要です。福祉住環境コーディネーターの鈴木ひろ子さんへの取材をもとに、電動車椅子の選び方とおすすめ商品を紹介します。記事後半には介護保険の活用のことや通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してください。


【2020年】ミニベロおすすめ22選|折り畳み可能で軽量・電動タイプもご紹介!

【2020年】ミニベロおすすめ22選|折り畳み可能で軽量・電動タイプもご紹介!

幅広い世代が楽しめるミニベロ。ミニベロには折りたたみ式や電動アシストつきなどさまざまなタイプがあるので、選び方を確認しておきましょう。本記事では、自転車整備士の椿 直之さんと編集部が選んだミニベロのおすすめ商品22選と、その選び方を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


ブリヂストンの電動自転車おすすめ12選|シリーズ別に性能・特徴を解説【2020年最新】

ブリヂストンの電動自転車おすすめ12選|シリーズ別に性能・特徴を解説【2020年最新】

タイヤメーカーで有名なブリヂストンの電動自転車は、通勤や通学などのふだん使いにピッタリのほか、スポーツタイプや子ども乗せタイプといった多彩なシリーズが展開されているのが魅力です。しかし、シリーズごとにタイヤのサイズやバッテリー容量が異なるため、どれがおすすめか迷ってしまいますよね。本記事では、自転車整備士・椿 直之さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、ブリヂストンの電動自転車の選び方を紹介します。※正式には電動アシスト自転車ですが、この記事では一部を除き電動自転車に統一をさせていただきます。


【プロ厳選ランキング】自転車ハンドルカバー11選|雨風や紫外線、寒さを防ぐ!

【プロ厳選ランキング】自転車ハンドルカバー11選|雨風や紫外線、寒さを防ぐ!

雨や風、夏の紫外線や冬の厳しい寒さから守ってくれる自転車ハンドルカバー。あると便利なアイテムですが、いざ買おうとすると種類が多すぎて、どれを選べばいいか迷ってしまいがちです。この記事では、整理収納コンサルタントの瀧本真奈美さんと編集部が、自転車ハンドルカバーの選び方、おすすめ11選をご紹介します。


自転車テールライトおすすめ8選【ソーラーパネル付きや自動点灯の商品も! 】

自転車テールライトおすすめ8選【ソーラーパネル付きや自動点灯の商品も! 】

スポーツライターで、ミラソルデポルテ代表の今 雄飛さんに、自転車テールライトのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。テールライトは、クルマからの視認性を高めるために必要な装備のひとつです。どのような点に注意して選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしていただき、ぴったりなテールライトを見つけてください。売れ筋ランキングも掲載しています。


新着記事


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

『関孫六包丁』は、総合刃物メーカー「貝印」の包丁。大型スーパーやホームセンターなどでもみかける機会が多く、比較的身近な商品になります。有名メーカーの製品で、さらに安心の国産。信頼度は高そうですが、口コミをみると「切れない」などの悪い評価も挙がっています。口コミが気になって購入に踏み切れない人もいるかもしれませんね。実際のところはどうなのか、商品を実際に購入して試してみました。『関孫六包丁』を見極める材料にしてください。


【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

『EDiT手帳』が気になっているけれど、どんな手帳なのかわからない人や、自分に合っているのかが事前にわかればいいのに! と思っている人もいるのではないでしょうか。インターネット上の口コミも気になるところですよね。そこでここでは、『EDiT手帳』の口コミを調査するとともに、『EDiT手帳』を実際に購入し、カバーや見た目、気になる手帳の中身を徹底レビューしていきます。『EDiT手帳』とはどんな手帳なのか、どんな使い方をする人に合っているのかどうかもくわしくお伝えします。最後までぜひお読みください。


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る