ビンディングシューズおすすめ6選と選び方【通気性にすぐれたものや超軽量商品も】

ビンディングシューズおすすめ6選と選び方【通気性にすぐれたものや超軽量商品も】
自転車ライター
浅野 真則

自転車専門誌やウェブサイトなどで活動する自転車専門のライター。 ロードバイクやサイクルパーツ、サイクルアパレル、自転車用デジタルデバイスなどのインプレッション記事、トレーニング系の記事、ロングライドの実走レポートなどを得意とする。 執筆活動の傍ら、Jエリートツアーの選手としてロードレースやタイムトライアル、ヒルクライムなど幅広いレースに参戦。 自転車版の耐久レース・エンデューロも好きでよく出場している。

家を出ればすぐに非日常への旅を楽しめるロードバイク。若者から熟年にまで人気が広がっています。自転車とライダーはペダル、サドル、ハンドルの3つの「ル」といわれる場所でしか接していません。シューズはライダーの足とペダルをつなぐもので、脚の動きをペダルに伝え、自転車を進ませる重要な役割を担っています。現役ロードレーサーでもある自転車ライターの浅野真則さんへの取材をもとに、ロードバイク用シューズを選ぶポイントや、おすすめのシューズを6選ピックアップしてご紹介します。


ロードバイク用シューズの選び方|現役ロードレーサーの浅野真則さんにポイントを聞いた

現役ロードレーサーで自転車ライターの浅野真則さんに、ロードバイク用のシューズを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。これからロードバイクを始めようと思っているかたや、今のシューズに不満を持っているかたにとって、とても役立つアドバイスばかりです。ぜひ参考にしてみてください。

ロードバイクのシューズ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ロードバイクの楽しさはシューズの選び方によって変わります。近場へのトリップからロングライド用まで、ジャストフィットのお気に入りを選んでください!

ハーフサイズやワイドサイズなどが選べるか?

自転車ライター

足にフィットするシューズを選ぶことは、ロードバイクで長時間快適に走り続けるためにも、速く走るためにもひじょうに重要です。シューズのサイズが合っているかどうかは、足の長さだけでなく、足の幅が合っていることが重要なポイントになります。

長さに関してはハーフサイズを選べるもの、幅に関してはナローサイズやワイドサイズが用意されているものだと、より自分に合うサイズを選びやすいのでおすすめです。

アウトソールの硬さは適切か?

自転車ライター

ロードバイクのシューズは、同じメーカーの製品でもアウトソール(靴底)の硬さが何種類かバリエーションが用意されていることがほとんどです。カタログなどを見ると、ソールの硬さが数値化されていることがあります。

総じてレース向けのシューズはソールが硬い傾向にあり、ロングライドにも対応するようなシューズはそれほど硬すぎない傾向にあります(硬すぎないといっても、手で押して簡単にしなることはありません)。硬いシューズは力をダイレクトに伝えやすい反面、長時間乗ると疲れやすい傾向にあります。用途に応じた硬さのアウトソールを持つシューズを選びましょう。

LAKE 『CX332』

見てるだけでペダルを漕ぎたくなるおしゃれなロードバイクシューズです。

>> 楽天市場で詳細を見る

クロージャーはダイヤル式が便利

自転車ライター

ロードバイクのシューズには、アッパー部分にシューズを足にしっかりフィットさせ、脱げないようにするためのクロージャーという調整機構が搭載されています。

靴紐、ベルクロ、ラチェット式のベルト、ダイヤルでフィット感を調整するタイプがあり、比較的安価なモデルではベルクロやラチェット式のベルト、高価なモデルではダイヤル式を採用しているものが多いです。

おすすめはダイヤル式で、走行中に足がむくんだときなどにも簡単にフィット感を調整できるからです。ベルクロ式や靴紐式はダイヤル式に比べて重量を抑えられるので、上位グレードのレーシングモデルでも軽さを追求するモデルにはあえて採用されるケースがあります。

熟成形でフィット感をカスタムできるモデムも

自転車ライター

一部のブランドにおける中堅クラス以上のシューズには、熱成形によるフィット感の微調整に対応するモデルもあります。「サイズはいいんだけど、特定の場所が当たって痛い」というケースでは、その箇所を熱成形で広げることでより快適に履けるシューズになります。

熱成形はショップで有料で行うもののほか、自宅でオーブンを使って成形できるものもあります。自宅で成形できるシューズの場合、オーブンの出力や時間に指定があるので、シューズを破損しないためにも正しい方法で行いましょう。

ツーリング向きのSPDクリートに対応するモデルも

自転車ライター

歩きやすさを求める人には、ビンディングペダルとシューズをはめて固定する「クリート」も選ぶときの重要なポイント。

ビンディングシューズ用のクリート(シマノの「SPD-SL」など)は大きく、歩くには不向きです。ロードツーリング向けのシューズの中には、マウンテンバイク用ペダルやツーリング用ペダルに使われる小さめのクリート(シマノの「SPD」など)に対応するモデルがあります。

ツーリング志向の方で、旅先での歩きやすさを重視する人は、そのようなシューズもおすすめです。

GIRO 『RUMBLE VR』

デザインと履き心地の良さはまるでハイキングシューズのようです。

>> Amazonで詳細を見る

現役ロードレーサー浅野真則さん|おすすめのロードバイクシューズ

上で紹介したロードバイクの選び方のポイントをふまえて、実際に現役のロードレーサーで自転車ライターの浅野真則さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。機能性やコスパにすぐれた商品など、魅力あるシューズばかりですので、自分に合ったお気に入りの1足を選ぶときの参考にしてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LAKE(レイク) 『CX332』

LAKE(レイク)『CX332』

出典:楽天市場

サイズ 39~50(ハーフサイズあり・ヨーロッパサイズ)
アッパー素材 K-Liteカンガルーレザー
アウトソール素材 フルカーボン
クロージャータイプ Boa L6 x 2個
対応クリート 3穴またはSPEEDPLAY専用
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

熱成形可能でカラーオーダーにも対応

オーストラリアのサイクリングシューズ専門ブランド、LAKEのロード用シューズ上位モデル。アッパーにはしなやかなカンガルー革を使い、履き込むほどに足になじむのが特徴です。

ハーフサイズも展開し、足幅もノーマル、ワイドが選べ、女性用モデルも展開するなど、サイズ展開も非常に細やかで豊富。さらに熱成形に対応し、フィット感の微調整も可能。+10000円でカラーセレクト(カラーオーダー)にも対応しており、まさに自分だけの1足を作ることができるのも魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHIMANO(シマノ)『SH-RP100』

SHIMANO(シマノ)『SH-RP100』 SHIMANO(シマノ)『SH-RP100』 SHIMANO(シマノ)『SH-RP100』 SHIMANO(シマノ)『SH-RP100』 SHIMANO(シマノ)『SH-RP100』 SHIMANO(シマノ)『SH-RP100』

出典:Amazon

サイズ 36~46(ハーフサイズなし・ヨーロッパサイズ)
アッパー素材 シンセティックレザー&メッシュ
アウトソール素材 グラスファイバーコンポジットナイロン
クロージャータイプ 2ベルクロストラップ
対応クリート SPD-SL/SPD対応
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

SPD-SL/SPD両タイプクリート対応

自転車コンポーネントやサイクリングアパレルでおなじみのシマノのロードパフォーマンスシューズのベーシックモデル。

アッパーにはシンセティックレザーとメッシュ素材を組み合わせ、フィット感と通気性を両立しています。アウトソールは硬すぎないグラスファイバー強化ナイロン製ソールを採用し、ロングライドでも快適です。

ビンディングペダルのクリートは、ロード向けの「SPD-SL」とMTBやツーリング向けの「SPD」の両方式に対応。SPDクリートと組み合わせればサイクリング先で町を散策したりする際にも快適です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MAVIC(マヴィック)『COSMIC ELITE VISION CM』

MAVIC(マヴィック)『COSMICELITEVISIONCM』 MAVIC(マヴィック)『COSMICELITEVISIONCM』 MAVIC(マヴィック)『COSMICELITEVISIONCM』 MAVIC(マヴィック)『COSMICELITEVISIONCM』 MAVIC(マヴィック)『COSMICELITEVISIONCM』 MAVIC(マヴィック)『COSMICELITEVISIONCM』 MAVIC(マヴィック)『COSMICELITEVISIONCM』

出典:Amazon

サイズ 24~31.5cm(ハーフサイズあり)
アッパー素材 オーソライト
アウトソール素材 エナジーカーボンコンプアウトソール
クロージャータイプ MAVIC エルゴダイヤルQR
対応クリート SPD-SL/LOOK互換(3穴)
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

高い防水性と被視認性を兼ね備えたモデル

ホイールブランドとしておなじみのMAVICは、サイクリングアパレルやシューズも展開しています。

このモデルは、上位モデルであるレーシングシューズのデザインを受け継ぎながら、アッパーにリフレクション素材を採用。夜間の被視認性を高め、事故を未然に防ぐアクティブセーフティに貢献します。

アッパーの素材は撥水性も高く、悪天候時にもシューズの中をドライに保ちます。さらに、汚れが付着しにくく、汚れてもサッと拭くだけで簡単に落とせ、お手入れが簡単なのは魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SIDI(シディー)『ERGO5』

SIDI(シディー)『ERGO5』

出典:Amazon

サイズ 38~46(ハーフサイズあり・ヨーロッパサイズ)
アッパー素材 MICROFIBRE TECHPRO MATT
アウトソール素材 TWELVE カーボンコンポジットソール
クロージャータイプ テクノ3プッシュ
対応クリート 3穴
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

コスパに優れたミドルグレードシューズ

2019年で創業60年を迎えるイタリアのサイクリングシューズの老舗ブランド。『ERGO5』は、前モデル『ERGO4』よりコストパフォーマンスを高め、快適性も向上させたミドルグレードのロードシューズ。ロードレースからロングライドまで幅広い用途に対応可能。

足の甲を保持するストラップ・ソフトインステップは新型に進化し、独自のクロージャー・テクノ3プッシュとの組み合わせによりフィット感が向上。ヒールカップの調整機構を廃しながら、足を最適な位置に保持できるようになっている。足幅が広い人向けのワイドモデルもラインナップしている。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GIRO (ジロ)『RUMBLE VR』

GIRO(ジロ)『RUMBLEVR』 GIRO(ジロ)『RUMBLEVR』 GIRO(ジロ)『RUMBLEVR』 GIRO(ジロ)『RUMBLEVR』 GIRO(ジロ)『RUMBLEVR』 GIRO(ジロ)『RUMBLEVR』 GIRO(ジロ)『RUMBLEVR』 GIRO(ジロ)『RUMBLEVR』

出典:Amazon

サイズ 39~44(ハーフサイズあり・ヨーロッパサイズ)
アッパー素材 高品質通気性合成メッシュ
アウトソール素材 EVAミッドソール/ビブラムラバーアウトソール
クロージャータイプ レースクロージャー
対応クリート SPD対応
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

歩きやすいSPD対応シューズ

ヘルメットやシューズでおなじみのアメリカンブランド「GIRO」によるエントリーグレードのサイクリングシューズ。アウトソールには(よくアウトドアシューズで使われる)ビブラムソールを採用しています。

柔らかく通気性に優れたマイクロファイバーとメッシュを組み合わせたアッパーを採用したルックスは、まるでハイキングシューズのようです。

クリートはSPDタイプに対応し、アウトソールに完全に隠れるため、歩行時にクリートが地面に当たらず、インジェクション方式で成形されたインナーシャンクがペダリング時のパワー伝達効率も高めています。トレイルも歩けるほどの歩きやすさとサイクリングシューズとしての機能性を併せ持ちます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LAKE(レイク)『CX301』

レイク自転車用品CX301CyclingShoe-Men's レイク自転車用品CX301CyclingShoe-Men's レイク自転車用品CX301CyclingShoe-Men's

出典:楽天市場

サイズ 39~50(ハーフサイズあり・ヨーロッパサイズ)
アッパー素材 クラレ クラリーノ
アウトソール素材 中空2層式フルカーボン
クロージャータイプ Boa L6 x 1個
対応クリート 3穴
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

重量わずか160gの超軽量シューズ

LAKEサイクリングシューズの中で最軽量の『CX301』。アッパーには人工皮革・クラリーノ、クロージャーにはBOAダイヤルを採用し、しなやかな履き心地と優れたフィット感を実現しています。

2層式カーボンソールが踏力をペダルにしっかり伝達。42サイズ・インソールなしでわずか160gという軽さは、ロードシューズトップクラスです。さらにサイズも39~50までと幅広く、靴幅もノーマル、ワイドを展開しています。

女性用モデルも用意。ただ軽いだけのシューズではないので、ヒルクライムはもちろん、ロードレースにもおすすめです。

「ビンディングシューズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
LAKE(レイク) 『CX332』
SHIMANO(シマノ)『SH-RP100』
MAVIC(マヴィック)『COSMIC ELITE VISION CM』
SIDI(シディー)『ERGO5』
GIRO (ジロ)『RUMBLE VR』
LAKE(レイク)『CX301』
商品名 LAKE(レイク) 『CX332』 SHIMANO(シマノ)『SH-RP100』 MAVIC(マヴィック)『COSMIC ELITE VISION CM』 SIDI(シディー)『ERGO5』 GIRO (ジロ)『RUMBLE VR』 LAKE(レイク)『CX301』
商品情報
特徴 熱成形可能でカラーオーダーにも対応 SPD-SL/SPD両タイプクリート対応 高い防水性と被視認性を兼ね備えたモデル コスパに優れたミドルグレードシューズ 歩きやすいSPD対応シューズ 重量わずか160gの超軽量シューズ
サイズ 39~50(ハーフサイズあり・ヨーロッパサイズ) 36~46(ハーフサイズなし・ヨーロッパサイズ) 24~31.5cm(ハーフサイズあり) 38~46(ハーフサイズあり・ヨーロッパサイズ) 39~44(ハーフサイズあり・ヨーロッパサイズ) 39~50(ハーフサイズあり・ヨーロッパサイズ)
アッパー素材 K-Liteカンガルーレザー シンセティックレザー&メッシュ オーソライト MICROFIBRE TECHPRO MATT 高品質通気性合成メッシュ クラレ クラリーノ
アウトソール素材 フルカーボン グラスファイバーコンポジットナイロン エナジーカーボンコンプアウトソール TWELVE カーボンコンポジットソール EVAミッドソール/ビブラムラバーアウトソール 中空2層式フルカーボン
クロージャータイプ Boa L6 x 2個 2ベルクロストラップ MAVIC エルゴダイヤルQR テクノ3プッシュ レースクロージャー Boa L6 x 1個
対応クリート 3穴またはSPEEDPLAY専用 SPD-SL/SPD対応 SPD-SL/LOOK互換(3穴) 3穴 SPD対応 3穴
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

ロードバイクのシューズ選びに迷ったら|現役ロードレーサー浅野真則さんからのアドバイス

自転車ライター

ジャストフィットのサイズを選びましょう

サイクリングシューズは自分の足にサイズが合うものを選ぶことがひじょうに重要です。特にロードバイク用シューズはスニーカーなどと比べてソールが硬いので、最初はつい大きめのサイズを選んでしまいがちですが、必ずジャストサイズのものを購入しましょう。

また、同じサイズであってもブランドによってはサイズ感やフィット感が異なるので、購入前には試し履きすることをおすすめします。左右で足の大きさが違うこともあるので、試し履きは両足ともすると良いでしょう。本当にサイズが合っているか自信がなければ、ショップのスタッフに見てもらうのが安心です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※海外製商品について国内正規代理店発の情報がないなど、正確な情報が確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

※2020/01/16 一部本文の修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


2020年【ロードバイク】おすすめ54選|格安モデルから最新モデルまで一挙厳選!

2020年【ロードバイク】おすすめ54選|格安モデルから最新モデルまで一挙厳選!

ロードバイクには国内外の各メーカーから数多くのモデルがリリースされています。そこで、自転車ジャーナリストのハシケンさんと編集部が厳選したロードバイクの価格帯別おすすめ54選と選び方についてご紹介します。2020年最新モデルや格安モデル、通販サイト売れ筋ランキングも掲載していますので、参考にしてみてください。


輪行袋おすすめ4選|携帯性にすぐれた縦型最軽量モデルもご紹介!

輪行袋おすすめ4選|携帯性にすぐれた縦型最軽量モデルもご紹介!

電車などを使って自転車を手荷物として運ぶ輪行。いつもの場所とは違った景色のなかを走るのは楽しいものですが、輪行の規則に適した商品を選ばなければ、思わぬトラブルに発展することもあるので注意が必要です。本記事では自転車ジャーナリストの菊地武洋さんにおうかがいした輪行袋の選び方とおすすめ商品を紹介します。プロの選び方を参考に、安全で快適な輪行を実現させましょう。


ロードバイク用ライトおすすめ6選【小型で軽量・明るさを自動調整する商品も】

ロードバイク用ライトおすすめ6選【小型で軽量・明るさを自動調整する商品も】

ロードバイクについて詳しい浅野真則さんがおすすめするロードバイク用ライトの選び方や、ロードバイク乗りの方たちに人気の商品を紹介します。浅野真則さんは、ロードバイクやロード系パーツをはじめとした自転車関係のあらゆるデバイス・ウェアに関するレビュー記事などを幅広く執筆しています。ライター業のかたわら、実業団エリートツアーの選手としても活躍中です。キャットアイ、ノグ、レザイン、ガーミンなど注目の商品を紹介。ショッピングサイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


通勤用自転車おすすめ6選と選び方【クロスバイクや折りたたみ式の商品も! 】

通勤用自転車おすすめ6選と選び方【クロスバイクや折りたたみ式の商品も! 】

自転車ジャーナリストの菊地武洋さんに、通勤用に使える自転車のおすすめと選び方を教えてもらいました。毎日、満員電車に揺られて通勤するのはなかなか疲れますよね。最近は、街中でも自転車で通勤するビジネスパーソンを見かけることもあり、自転車通勤を検討している方も多いのではないでしょうか。この記事では快適に走れるクロスバイク、坂道もラクに走れる電動アシスト付きのタイプ、雨が降ったときに折りたたんで電車にも乗れるタイプなど、さまざま商品から厳選してご紹介します。ぜひお気に入りの一台を見つけてくださいね。


クロスバイクおすすめランキング20選|初心者向けやおしゃれなデザインも紹介

クロスバイクおすすめランキング20選|初心者向けやおしゃれなデザインも紹介

サイクリングアドバイザーの日向 涼子さんへの取材とユーザーアンケートをもとに、初心者向けのクロスバイクおすすめランキングをご紹介!また、記事の後半にはプロ直伝の選び方や、ユーザーの購入時のポイントなども掲載していますので、ぜひ参考にしてください!


関連するブランド・メーカー


GIRO(ジロ) SHIMANO(シマノ)

新着記事


司法書士事務所のおすすめ11選|債務整理の費用からそれ以外の相談まで

司法書士事務所のおすすめ11選|債務整理の費用からそれ以外の相談まで

最近は実にたくさんの法律事務所が、過払い金請求のCMなどで宣伝をしています。しかし債務整理の相談はデリケートな問題であり、周囲に知られたくないという方もいるでしょう。また、CMなどで有名なところよりも、さらに実績があって信頼できる司法書士事務所もたくさんあります。そこで本記事では、司法書士事務所のおすすめ11選をFP2級技能士の逆瀬川勇造さんの解説とともにご紹介します。債務整理以外の相談ができるところもありますので、ぜひ参考にしてくださいね。


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る