肥料散布機のおすすめ15選 & ランキング|背負い式や手押し式タイプまで紹介!

工進 肥料散布機 20L HD-20
出典:Amazon
ガーデニング研究家
はたあきひろ

1967年生。兵庫県西宮市出身。1991年に大手住宅メーカーに入社し、研究所(造園研究室)、マンション事業、本社設計部などを経験。現在は独立し、人と人、人と自然の繋がりを大切にし、毎日丁寧に暮らすことを提案する『庭暮らし研究所』を設立。 奈良市で草屋根の家に暮らしながら、家族5人分のお米と野菜をつくり、自給生活を送る。NHK総合テレビ「ぐるっと関西おひるまえ」では、野菜づくり講師として8年間毎月出演。NHK出版WEBサイト「みんなの趣味の園芸」でブログ担当。 著書に「コップひとつからはじめる自給自足の野菜づくり百科」(内外出版社)、「現役サラリーマンの自給自足大作戦~菜園力で暮らしが変わる~」(家の光協会)が翻訳され台湾で発刊される。

肥料を効率よく均一にまくときに欠かせない肥料散布機。手でまくよりラクに短時間で散布できるのがメリットです。種類は手押し式や背負い式、エンジン式などさまざま。降雪地帯では融雪剤の散布に使える製品も数多く販売されています。この記事ではガーデニング研究家のはた あきひろさんと編集部が選んだおすすめの15商品をご紹介します。記事後半には、Amazonやヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もあります。


肥料散布機の選び方

家庭菜園で肥料をまく男性

Photo by CDC on Unsplash

家庭用から本格的なプロ仕様のものまで、肥料散布機にはさまざまなタイプの商品があります。

まずは、肥料散布機の選び方をタイプ別に紹介します。

畑の大きさから肥料散布機のタイプを選ぶ

肥料散布機には狭いエリアに適しているものから、広い田んぼにも対応しているものなど、容量もさまざまでたくさんの種類があります。まずは使用する場所の広さを考慮して、それぞれのタイプの特徴をチェックしていきましょう。

広い畑なら「背負い式タイプ」がおすすめ

広い田畑に肥料をまきたいときは、容量も多い背負いタイプがぴったり。手まき感覚でムラなく均一に散布できるのが魅力です。背負い式には手動式とエンジン式の2種類があり、より短時間に広範囲で作業するときは風量が強力なエンジン式がおすすめ。また、全面散布以外にすじまきが可能なものも多くありますので、チェックしてみてください。

腰の負担を考えるなら「手押しタイプ」

大量の肥料をまきたいけれど、背負い式だと体に負担がかかりそう……、という人には手押し式がおすすめです。ハンドルを持って前に押すだけで散布できるので、ラクに作業できるのがポイント。散布幅は、背負い式と比べると狭くなるものの、散布量をこまかく調整できるものが多く、ムダなく散布できるのが特徴ですよ。

業務用なら「自走タイプ」

作業をラクに行いたいなら、自走タイプという選択肢もあります。文字どおり、自動で走行してくれますので体への負担がないのが魅力。燃料が必要なのと、値段が高額なため、業務用として取り入れるのがおすすめです。

なかには米ぬかや乾燥堆肥を散布できる製品もありますので、事前に確認しましょう。

トラクターなどに取り付ける「牽引タイプ」

耕運機などに取り付けて牽引(けんいん)しながら散布するタイプもあります。こちらは広い畑でも効率よく、短時間で作業をすることができるのが特徴です。牽引タイプを選ぶ際は、お持ちの管理機に取りつける金具が対応しているかどうか確認が必要です

家庭菜園なら「手持ちタイプ」が便利

家庭菜園やガーデニングのように、狭い範囲で使うなら手持ちタイプがおすすめです。容量は2~3Lほどで小型のものが多く、気軽に使えます。振るだけで散布できるものや、ハンドルを回してまくものもあります。いずれも均一に散布できるので、自宅での野菜の栽培などに役立ちますよ。

大量の肥料をまきたいなら「胸かけタイプ」

手持ち式より、多い量の肥料をまきたいときには胸かけタイプがおすすめ。その名のとおり、ベルトを胸にかけた状態で作業をするので、大量にまくときも疲れにくいのがメリットです。ハンドルを回して散布するタイプが多いですが、散布幅も広めなので、効率よく作業ができますよ。

散布薬剤に対応している機種か確認する

畑に肥料をまく人物
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

肥料散布機を購入する際は、散布する肥料の種類を確認しておきましょう。

肥料はもちろんのこと、肥料散布機によっては石灰や粗粒タイプの肥料、種子に対応しているものもあります。さまざまな薬剤の散布が可能だと、いざというときに便利ですよ

融雪剤をまくことができる製品も多くありますので、降雪地域での使用を考えている人は、事前に要チェックです。

ガーデニング研究家からのアドバイス

ガーデニング研究家

肥料散布機は広い面積の肥料散布はもちろん、肥料を均質にまくことができるので、ムダがありません。手持ちタイプや胸かけタイプなどがありますが、背負いタイプが一般的です。手動式でもノズルを左右に勢いよく振れば、かなり広範囲に肥料が飛びます。エンジンタイプは便利ですが重みがありますので、必ず重量を確認してください。

肥料散布機と肥料の形状(粉状、粒状、ペレット状など)の相性もあるので、購入前に確認してください。

肥料散布機のおすすめ15選 ガーデニング研究家と編集部が選んだ

さまざまなメーカーから販売されている肥料散布機。そのなかでも選りすぐりの15商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

工進『肥料散布機』

工進『肥料散布機』 工進『肥料散布機』 工進『肥料散布機』

出典:楽天市場

タイプ 背負い
散布方法 手動
容量 20L
散布幅 -
散布量の調節
散布可能肥料 -

手まき感覚で広範囲に散布できる

手でまいたときのように、ムラなく散布できる肥料散布機です。付属の手まきパイプは左右に振ると広範囲に、向きを変えるとすじまきに使えます。また、自立するので投入時の作業がラクに行なえます。

背中部分にはパットが入っており、体への負担を軽減。また、汗をかいても蒸れにくい仕様になっているので、暑い季節でも作業できるのがうれしいポイントですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マルナカ『かるっと背負動散』

マルナカ『かるっと背負動散』 マルナカ『かるっと背負動散』 マルナカ『かるっと背負動散』

出典:楽天市場

タイプ 背負い式
散布方法 自動
容量 10L
散布幅 -
散布量の調節 -
散布可能肥料 粒状、粉状 など

小型軽量ながら強力な風量を発揮!

軽量で送風力が強力なマルナカのエンジン式肥料散布機。軽い力でもかんたんにリコイルを引くことができるのが魅力です。音の静かな低騒音タイプで、エンジンの振動を抑える防振ゴムが使われており、快適に作業ができますよ。

少量から大量まで、量や肥料の種類にかかわらず安定してムラなく散布が可能なのもポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

高儀『ハンディ散粒器』

高儀『ハンディ散粒器』 高儀『ハンディ散粒器』 高儀『ハンディ散粒器』 高儀『ハンディ散粒器』 高儀『ハンディ散粒器』 高儀『ハンディ散粒器』

出典:Amazon

タイプ 手持ち
散布方法 手動
容量 2L
散布幅 -
散布量の調節
散布可能肥料 -

ガーデニングや家庭菜園に! 手持ちタイプの散布機

容器を振るだけでかんたんに均一散布ができる手持ちタイプの肥料散布機です。容量は2Lと自宅の庭などの狭いエリアで使用するのにぴったり。散布量はフタを回すだけで調節可能です

コンパクトサイズで、持ち手がついているのでラクに作業ができるのもポイントですよ。降雪地帯では、駐車場や道路に融雪剤をまくこともできるので大変便利なアイテムです。

ヤマト農磁『グリーンサンパーV型』

ヤマト農磁『グリーンサンパーV型』

出典:Amazon

タイプ 背負い式
散布方法 手動
容量 30L
散布幅 -
散布量の調節
散布可能肥料 粒状、粉状、ペレット肥料 など

女性でも使いやすい軽量タイプ

初代のグリーンサンパーD型から商品の改良を重ね、軽くて女性にとっても使いやすくなったグリーンサンパーV型。フレームが軽量化し、腐食防止加工が施されているので、長持ちしてくれます。

付属のキングパイプII型を装着すれば、ムラなく均一に散布することが可能。それに加えてすじまき専用パイプを使えば、ペレット肥料も散布することができますよ。

ミナト電機工業『手押し式 肥料散布機 ブロキャス・プロ60』

タイプ 手押し
散布方法 自動
容量 60L
散布幅 (約)0.5~3.6m
散布量の調節
散布可能肥料 粒状、粉状 など

大容量の60L! ラクに広範囲の散布が可能

一度に広範囲の散布を行なうときに便利な肥料散布機です。容量は60Lもあり、手押し式なのでラクに大量の肥料をまくことができます。12インチの大型タイヤがついているので、あぜ道や畑のような場所でも安定して動かすことが可能です。

雨が降ったとき用のレインカバーもついており、肥料の変性防止にも役立ちます。また、ホッパーのなかにはかき混ぜるためのピンがついているため、肥料がかたまったまま散布される心配もありませんよ

工進『散粒機』

工進『散粒機』 工進『散粒機』 工進『散粒機』

出典:Amazon

タイプ 胸かけ
散布方法 手動
容量 8L
散布幅 (約)5.0~7.0m
散布量の調節
散布可能肥料 粒状、粉状 など

少量から大量散布までさまざまな用途に使用可能

こちらは胸かけ式で手動で散布するタイプのモデルです。少量から大量までの散布が可能で、使用する場所の範囲に合わせて作業ができます。目安の散布幅は5.0~7.0mで均一性にすぐれ、ムラなく散布することが可能

肥料以外にも農薬や種子をまく際も使うことができます。また、リーズナブルで気軽に購入できるのもうれしいポイントですね。

セルプラ商事『肥料散布器 3L』

セルプラ商事『肥料散布器3L』 セルプラ商事『肥料散布器3L』 セルプラ商事『肥料散布器3L』

出典:楽天市場

タイプ 手持ち
散布方法 手動
容量 3L
散布幅 最大2.0m
散布量の調節
散布可能肥料 粒状、粉状 など

家庭菜園にぴったりな小型の肥料散布機

小型で気軽に使える手動式の肥料散布機です。容量は3Lと狭い範囲で使うのにぴったり。家庭菜園の肥料や芝生に種をまく際に役立ちますよ。本体に腕を通して手で持つ作りなので、疲れにくいのもポイントです

散布量は5段階に調節が可能。少量から大量までかんたんに肥料散布ができて便利ですね。また、冬場には融雪剤の散布にも使用でき、1年を通して重宝するでしょう。

向井工業『背負式肥料散布機さんすけ』

向井工業『背負式肥料散布機さんすけ』 向井工業『背負式肥料散布機さんすけ』 向井工業『背負式肥料散布機さんすけ』

出典:楽天市場

タイプ 背負い式、手押し
散布方法 手動
容量 24L
散布幅 -
散布量の調節
散布可能肥料 粒状、粉状 など

軽くて丈夫! さびない肥料散布機

主要部分に強化プラスチックが使われており、丈夫でさびない散布機です。付属のノズルは3種類あり、全面散布、幅広まき、細まきと、それぞれの用途に合わせて散布が可能です。

こちらの散布機は車輪つきなので、地面を転がすとパイプを持ち上げずに散布することもできます。追肥作業のときなどに便利ですよ。それに加えて手もとには肥料調節ダンパーがついているため、自由に落下量を調節することもできます。

スコッツ『種・肥料散布器 手動 ハンディースプレッダー WHIRL』

スコッツ『種・肥料散布器手動ハンディースプレッダーWHIRL』 スコッツ『種・肥料散布器手動ハンディースプレッダーWHIRL』 スコッツ『種・肥料散布器手動ハンディースプレッダーWHIRL』

出典:楽天市場

タイプ 手持ち
散布方法 手動
容量 -
散布幅 散布範囲:最大約3.0m
散布量の調節
散布可能肥料 粉状 など

使い方カンタン、手動で広範囲にまくことが可能

こちらはハンドルを回すだけで、かんたんに均一散布ができる手動式の製品です。散布範囲は最大3mで、ハンドルを回す速さで調整できます。100坪までの広さに対応可能で、小型ながらも広範囲に肥料をまくことができるのが魅力ですね。

アームサポートの長さも調節が可能。腕に負担をかけずに快適に作業ができます。散布量の設定は5段階に分かれており、大きめの種や粗粒タイプのものまでさまざまな肥料に対応していますよ。

アースウェイ『肥料散布機』

アースウェイ『肥料散布機』 アースウェイ『肥料散布機』 アースウェイ『肥料散布機』

出典:楽天市場

タイプ 手押し
散布方法 自動
容量 26L
散布幅 3.0~6.0m
散布量の調節
散布可能肥料 -

使い方カンタン! プロも愛用する肥料散布機

肥料を入れて、ハンドルを持って前に進むだけで散布できるアイテムです。容量は26Lと多めですが、手押しタイプなので体に負担がかからないのがポイント。

散布量は0~30段階まであり、ゲージレバーを動かすだけでかんたんに調節可能。ゴルフ場では年間300台以上の販売実績があり、プロも使用している本格的な肥料散布機ですよ。

イセキアグリ『電動散粒機』

イセキアグリ『電動散粒機』 イセキアグリ『電動散粒機』 イセキアグリ『電動散粒機』

出典:楽天市場

タイプ 胸かけ
散布方法 自動
容量 11.5L
散布幅 8.0m
散布量の調節
散布可能肥料 粒状 など

騒音が少なく快適に作業ができる

振動や騒音が少ないモーター式の肥料散布機です。歩くだけで両側8mと広範囲に散布することができるので、広い田んぼでの作業もラクになりますね。

散布方向の切換レバーは全体・左右と調整可能で、ふだん届きにくいあぜぎわまでしっかり散布してくれます。また、こちらの商品は乾電池式のため、電池を4本使用すると連続して6時間の使用が可能。長時間作業する予定の人にはぴったりです。

麻場『肥料散布機』

麻場『肥料散布機』 麻場『肥料散布機』 麻場『肥料散布機』

出典:楽天市場

タイプ 背負い式
散布方法 手動
容量 25L
散布幅 -
散布量の調節
散布可能肥料 粒状、粉状 など

ノズルの交換なしで拡散とすじまきが可能

こちらは拡散ノズルの方向を変えるだけで、すじまきもできる便利な肥料散布機です。ノズルを交換する手間が省けるのはうれしいポイントですね。石灰のような粒状肥料などにも対応しており、多用途に使えます。

肥料を入れる袋はまるごと水洗いができ、清潔に保つことができるのもポイント。作業後は取り外したノズルとパイプを袋のなかに入れると、コンパクトに収納でき、場所を取りませんよ。

『種子散布機』

『種子散布機』 『種子散布機』 『種子散布機』

出典:楽天市場

タイプ 手押し
散布方法 自動
容量 25L
散布幅 約0.55m
散布量の調節
散布可能肥料 粒状、砂状 など

コスパよし! 短時間で均一に散布ができる

回転が速く散布幅も55cmと幅広いので、スピーディーに散布ができる手押し式の散布機です。作業の効率化を図るにはぴったりなアイテムです。

散布量は25段階とこまかく調整でき、肥料のまき過ぎ防止にもなりますね。こちらは種子専用散布機ですが、もちろん肥料やケイカル、ヨウリンといった砂状肥料にも使用可能です。

みのる産業『クローラ式追肥機』

みのる産業『クローラ式追肥機』

出典:楽天市場

タイプ 自走
散布方法 自動
容量 28L
散布幅 0.3~1.35m
散布量の調節
散布可能肥料 粒状

クローラ車輪でラクに散布

28Lと大容量ながら、クローラ車輪で自走してくれるため、ラクに散布が可能。散布幅は30~135cmで調節ができ、散布の高さもハンドル操作で調節できます。また散布量は14段階で調節できるため、土壌へのこまかい対応が可能。

オプション部品に組み替えることによって前身および後進の速度が1.2倍ほどに上昇。広範囲の作業を検討されている方におすすめです。

向井工業『肥料散布機 ブロキャス5』

タイプ 牽引
散布方法 自動
容量 50L
散布幅 0.6~2.0m
散布量の調節
散布可能肥料 粒状、粉状 など

耕運機につないでラクラク散布!

耕運機もしくは管理機に装着して使用する、牽引式の肥料散布機。保有している耕運機や管理機側にコの字型ヒッチがついていれば装着が可能です。ホッパーは耕運機に合わせて正面と左右に位置を変更できます。

移動車輪を耕運爪に替えることによって散布と耕運を同時に作業できるため、効率よく作業したい方におすすめ。

単体では使用できないので注意してください。

「肥料散布機」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
工進『肥料散布機』
マルナカ『かるっと背負動散』
高儀『ハンディ散粒器』
ヤマト農磁『グリーンサンパーV型』
ミナト電機工業『手押し式 肥料散布機 ブロキャス・プロ60』
工進『散粒機』
セルプラ商事『肥料散布器 3L』
向井工業『背負式肥料散布機さんすけ』
スコッツ『種・肥料散布器 手動 ハンディースプレッダー WHIRL』
アースウェイ『肥料散布機』
イセキアグリ『電動散粒機』
麻場『肥料散布機』
『種子散布機』
みのる産業『クローラ式追肥機』
向井工業『肥料散布機 ブロキャス5』
商品名 工進『肥料散布機』 マルナカ『かるっと背負動散』 高儀『ハンディ散粒器』 ヤマト農磁『グリーンサンパーV型』 ミナト電機工業『手押し式 肥料散布機 ブロキャス・プロ60』 工進『散粒機』 セルプラ商事『肥料散布器 3L』 向井工業『背負式肥料散布機さんすけ』 スコッツ『種・肥料散布器 手動 ハンディースプレッダー WHIRL』 アースウェイ『肥料散布機』 イセキアグリ『電動散粒機』 麻場『肥料散布機』 『種子散布機』 みのる産業『クローラ式追肥機』 向井工業『肥料散布機 ブロキャス5』
商品情報
特徴 手まき感覚で広範囲に散布できる 小型軽量ながら強力な風量を発揮! ガーデニングや家庭菜園に! 手持ちタイプの散布機 女性でも使いやすい軽量タイプ 大容量の60L! ラクに広範囲の散布が可能 少量から大量散布までさまざまな用途に使用可能 家庭菜園にぴったりな小型の肥料散布機 軽くて丈夫! さびない肥料散布機 使い方カンタン、手動で広範囲にまくことが可能 使い方カンタン! プロも愛用する肥料散布機 騒音が少なく快適に作業ができる ノズルの交換なしで拡散とすじまきが可能 コスパよし! 短時間で均一に散布ができる クローラ車輪でラクに散布 耕運機につないでラクラク散布!
タイプ 背負い 背負い式 手持ち 背負い式 手押し 胸かけ 手持ち 背負い式、手押し 手持ち 手押し 胸かけ 背負い式 手押し 自走 牽引
散布方法 手動 自動 手動 手動 自動 手動 手動 手動 手動 自動 自動 手動 自動 自動 自動
容量 20L 10L 2L 30L 60L 8L 3L 24L - 26L 11.5L 25L 25L 28L 50L
散布幅 - - - - (約)0.5~3.6m (約)5.0~7.0m 最大2.0m - 散布範囲:最大約3.0m 3.0~6.0m 8.0m - 約0.55m 0.3~1.35m 0.6~2.0m
散布量の調節 -
散布可能肥料 - 粒状、粉状 など - 粒状、粉状、ペレット肥料 など 粒状、粉状 など 粒状、粉状 など 粒状、粉状 など 粒状、粉状 など 粉状 など - 粒状 など 粒状、粉状 など 粒状、砂状 など 粒状 粒状、粉状 など
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月22日時点 での税込価格

肥料散布機のおすすめランキングTOP3

ご紹介した商品のなかから、ガーデニング研究家のはた あきひろさんがおすすめする商品ランキングを発表します。肥料散布機を選ぶ際の参考にしてみてください。

ガーデニング研究家

1位の工進『肥料散布機』は、ノズル部分が開いた手の形になっているので、手まき感覚で使うことが可能。ノズルを上向きに取りつけると広範囲に、下向きにつけると近くに散布できます。また、ノズルを縦向きにするとすじまきも可能です。

2位のマルナカ『かるっと背負動散』は、力のない人でもかんたんに肥料散布ができます。別売のオプション品を購入すると液肥も散布可能に。

3位の高儀『ハンディ散粒器』は、素手で触りたくない石灰資材や融雪剤などを散布する際におすすめ。容量が2リットルと少なめで、低コストです。

3位 高儀『ハンディ散粒器』

2位 マルナカ『かるっと背負動散』

1位 工進『肥料散布機』

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 肥料散布機の売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでの肥料散布機の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:肥料散布機ランキング
Yahoo!ショッピング:肥料散布機ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

農作業がラクになる商品はこちら

重労働の草刈りの負担はなるべく減らしたいですよね? そんな時に便利なのが、「自走式草刈機」です。刈払機のように持ち上げる必要がなく、長時間の作業もラクにこなせます。畔(あぜ)や土手など斜面の草を刈れるもの、平面と斜面を同時に刈れる二面刈りタイプもあります。この記事では、ガーデニング研究家のはた...

木の枝や葉を粉砕しこまかくチップ状にしてくれるガーデンシュレッダーは、庭のお手入れに便利な製品ですが、ギア式・カッター式などの電源タイプの違いや、ミナト・リョービ・YAMAZENなどさまざまなメーカーから販売されていて悩んでしまいがち。この記事では、ガーデニング研究家のはたあきひろさんと編集部...

播種機(はしゅき)は種まきの効率アップに役立つ便利な農機。スピーディーに作業できるだけでなく、ムラなく均一に種がまけて種子の無駄と間引きの手間も省いてくれます。家庭菜園で使える小型タイプも売られていて、プロ農家以外でも活用したいアイテムです。今回はグリーンアドバイザーのふじえりこさんと編集部が...

DIYブロアーは庭の落ち葉清掃やDIYなどに便利なアイテム。木工で出た木くずや金属のカスも、空気の力でパワフルに吹き飛ばしラクに掃除できます。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が選ぶDIYブロアーのおすすめ商品11選をご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考に...

植木鉢や庭の植物の根元に敷くガーデニング用のバークチップ。サイズ・色・メーカーなどたくさんある商品から選ぶのはとても難しいですよね。ここでは、バークチップの選びのポイントと、ガーデニング研究家のはたあきひろさんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します! 植物の育成を助け、庭や植木鉢の雰囲気にも...

まとめ

肥料散布機のおすすめ15商品をご紹介しました。

自宅の庭など狭いエリアには手持ち式の散布機で充分ですが、広い畑にまく場合は、背負い式や自走式、牽引式がラクに作業ができますね。また、粒状肥料や融雪剤にも対応している散布機だと1年中使用できるので便利です。

作業をスムーズにするために、ぜひ自分の目的に合った肥料散布機を見つけてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


メジャー・巻尺のおすすめ5選|測定できる長さ、用途、素材をチェック

メジャー・巻尺のおすすめ5選|測定できる長さ、用途、素材をチェック

手芸や裁縫、デッキ作りなど木工作品のDIYなどでサイズを計測するときに欠かせない工具といえば、メジャーや巻尺。洋服を採寸しつくるときは曲線を測ることのできる洋裁メジャーが、建築現場で長い空間を測るときはコンベックスと呼ばれるメジャーが活躍します。この記事では、DIYクリエイターの網田真希さんに聞いた、メジャー・巻尺の選び方とおすすめ5選をご紹介します。


ミニルーターのおすすめ6選! DIYアドバイザーが選び方・使い方を解説

ミニルーターのおすすめ6選! DIYアドバイザーが選び方・使い方を解説

サイズや形の違うビット(先端工具)を付けた先端部分を回転させ、研磨や切断・磨きなどを行う工具「ミニルーター」。PROXXON(プロクソン)やDremel(ドレメル) など、さまざまなメーカーから販売されています。DIY初心者は、製品選びのポイントや使い方などわからない人が多いのではないでしょうか。そこで本記事では、DIYアドバイザーの野口 僚さんに、ミニルーターの選び方とおすすめ商品を伺ったので紹介します。DIYによく使うアイテムなのでぜひ参考にしてみてください。


溶接めがねおすすめ5選&選び方|【アーク溶接・ガス溶接】厳選!

溶接めがねおすすめ5選&選び方|【アーク溶接・ガス溶接】厳選!

溶接をする際に発生する強い光や熱から目を保護する「溶接めがね」。DIYや仕事などで溶接作業をする方は、自分の身を守るためにもぜひ持っておきたいアイテムです。ここでは、芸術大学教員でありDIYアドバイザーでもある野口 僚さんと編集部が選んだ溶接めがねのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


水平器のおすすめ商品7選! DIYに最適、気泡・デジタルなどタイプ別に紹介

水平器のおすすめ商品7選! DIYに最適、気泡・デジタルなどタイプ別に紹介

建物と地面が水平かどうかを確認するための道具として使う「水平器」。土木、建築、測量などの分野からDIYまで幅広いニーズがあります。気泡タイプやデジタルタイプ、レーザータイプなど種類もさまざま。最近ではスマートフォンでも水平器アプリがありますが、実物があると安心感も増えますよね。液晶画面のバックライト付きやマグネット付きなど、種類もいろいろあるので、どれが現場や用途に合う水平器なのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、空間デザイン・DIYクリエイターである網田真希さんへの取材をもとに、水平器の選び方とおすすめ商品を紹介します。


ギアプーラーのおすすめ14選| 車・バイク整備に必須! 選び方と使い方を解説

ギアプーラーのおすすめ14選| 車・バイク整備に必須! 選び方と使い方を解説

主に自動車やバイクの整備時に用いる特殊工具で、ギアやベアリングを引っ張って外すために使われる「ギアプーラー」。SUPERTOOL(スーパーツール)やSTRAIGHT(ストレート)、トップ工業など、多くのメーカーから販売されています。また、2本爪や3本爪、長爪、スライド式など種類もさまざまです。この記事では、ギアプーラーの選び方とバイク雑誌ライターのNANDY小菅さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。また、使い方も解説しているのでぜひ参考にしてみてください。


関連するブランド・メーカー


工進

新着記事


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

衝撃や紫外線、潮風などで傷みやすいサーフボードを守るために欠かせない「サーフボードケース」。購入しようと思うと種類が多く、サイズやデザインもさまざまで正直どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では、サーフボードケースの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


住まい・DIYの人気記事


>>もっと見る