離乳食冷凍容器おすすめ11選|製氷皿タイプやシリコン製など!助産師のランキングも

離乳食冷凍容器おすすめ11選|製氷皿タイプやシリコン製など!助産師のランキングも

赤ちゃんの離乳食は、月齢に合わせて食べやすい形状にすりつぶしたり、カットしたりと思った以上に手間がかかるもの。毎日いちから手作りするのはたいへんですよね。

そこで便利なのが、離乳食冷凍容器。冷凍ストックを上手に取り入れることで、離乳食作りがらくになります。

この記事では、離乳食冷凍容器の選び方と、おすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。


わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表
伊東 優子

ドラマ「コウノドリ」の撮影場所にもなった助産院の院長。 25年以上助産師としてのキャリアを持つ。総合母子周産期医療センターをはじめ妊娠・出産・産後・子育てのあらゆる分野の経験を活かし2011年より助産院を開業。 2015年 内閣総理大臣、厚生労働大臣の視察される産前・産後ケアのモデル施設。 「安産ごはん160」監修

離乳食冷凍容器おすすめ商品の比較一覧表

画像
EDISONmama(エジソンママ)『エジソンママ 万能シリコントレイ』
スケーター『離乳食冷凍小分けトレー』
EDISONmama(エジソンママ)『エジソンスタイル 冷凍小分けパック Date』
リッチェル『わけわけフリージング ブロックトレーR』
スケーター『お弁当用小分け保存容器』
リッチェル『わけわけフリージングカップ』
赤ちゃん本舗『離乳食保存名人』
グリーンスプラウツ『フードコンテナ ガラスキューブ』
エビス『エアータイトクリア 小分け』
レック『ベビーコンテナ』
EDISONmama(エジソンママ)『エジソンママ エジソンのBabyコンテナ』
商品名 EDISONmama(エジソンママ)『エジソンママ 万能シリコントレイ』 スケーター『離乳食冷凍小分けトレー』 EDISONmama(エジソンママ)『エジソンスタイル 冷凍小分けパック Date』 リッチェル『わけわけフリージング ブロックトレーR』 スケーター『お弁当用小分け保存容器』 リッチェル『わけわけフリージングカップ』 赤ちゃん本舗『離乳食保存名人』 グリーンスプラウツ『フードコンテナ ガラスキューブ』 エビス『エアータイトクリア 小分け』 レック『ベビーコンテナ』 EDISONmama(エジソンママ)『エジソンママ エジソンのBabyコンテナ』
商品情報
特徴 手づかみ食べメニュー作りにも大活躍の便利グッズ 開けやすいスライド式のフタを採用 日付スライドバーで冷凍期間の管理がかんたん ストレスなく使える取り出しやすさが魅力! 使い分けできる大小2サイズのシリコンカップつき レンジOK! カップのまま食べさせられて便利 ケースと容器の二重フタ、におい移りを防いで衛生的 安全面が気になる方向けの耐熱ガラス製容器 蒸気弁つきでフタごとチンOK、ラップいらずで便利 アンパンマンに赤ちゃんのやる気もアップ! 1食分の離乳食をまとめて冷凍&解凍できる
素材 トレイ:シリコーンゴム、フタ:ポリプロピレン トレイ:ポリプロピレン、フタ:ポリプロピレン トレイ:ポリエチレン、フタ:ポリエチレン トレイ:ポリプロピレン、フタ:ポリプロピレン ケース:ポリプロピレン、フタ:ポリプロピレン、カップ:シリコン樹脂 ケース:ポリプロピレン、フタ:ポリプロピレン、カップ:シリコーンゴム ケース:ポリプロピレン、フタ:ポリプロピレン、カップ:ポリプロピレン カップ:ほうけい酸ガラス、フタ:低密度ポリエチレン、トレイ:ポリプロピレン カップ:ポリプロピレン、フタ:ポリプロピレン カップ:ポリプロピレン、フタ:ポリプロピレン ケース:ポリプロピレン、フタ:ポリプロピレン
容量 1ケース:15ml×8個 1ケース:15ml×12個 ピンク1ケース:100ml×3個、グリーン1ケース:300ml×2個、ブルー1ケース:600ml×1個 1ケース:25ml×8個 1ケース:60ml×4個、35ml×6個 1ケース:50ml×4個 1ケース:100ml×8個 1ケース:120ml×4個 1ケース:140ml×6個 1ケース:120ml×3個 1ケース:100ml×3個
電子レンジ 可(カップのみ) 可(中カップのみ)
カラー レッド クリア ピンク、グリーン、ブルー クリア 4色セット 2色セット 3色セット ピンク、イエロー、グリーン、アクア クリア 3色セット イエロー、ピンク
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月26日時点 での税込価格

離乳食冷凍容器の魅力

赤ちゃんが椅子に座ってスプーンで食べさせてもらっている
Pixabayのロゴ

おかゆや材料、多めに作ったおかずなどを冷凍ストックしておけば離乳食づくりもあっという間。スムーズに離乳食を進めることができます。

赤ちゃんが一回に食べる量はほんのわずか。離乳食冷凍容器なら、赤ちゃんにちょうどいい量に小分け冷凍できて便利です。

食中毒などに対する抵抗力が弱い赤ちゃんに与える食材を、長めに保存しておくなら冷凍が基本。食材が新鮮なうちに冷凍すれば、鮮度だけでなくおいしさもキープできますよ。

買い物に行く頻度を減らすことができ、育児と家事に追われる日々に時間的ゆとりを創出してくれるでしょう。ぜひ離乳食づくりに離乳食冷凍容器を役立てましょう!

離乳食冷凍容器の選び方 素材・デザイン・機能をチェック!

離乳食冷凍容器の選び方

Photo by マイナビおすすめナビ

いざ商品を買おうと思っても、形状やサイズ、素材にも違いがありどれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。

まずは、離乳食冷凍容器を選ぶ際のポイントについて見ていきましょう。使いやすい商品を選ぶ際の参考にしてくださいね。

容器のタイプで選ぶ

 

離乳食は10倍がゆや野菜ペーストなど水分量が多いものからスタートし、徐々にゆでて刻んだ食材も食べられるようになります。また、月齢が上がるにつれて食べる量も増えてきますよね。

離乳食冷凍容器にはおもに3種類ありますが、どのタイプの容器を選択するかは月齢を参考に離乳食の形状や冷凍する量に合わせて選ぶのがポイントです。

容器の容量には15mlほどの少量のものから、100ml以上のものまでバリエーションがありますが、大は小を兼ねると大きめを選ぶのは考えもの。冷凍する食品の乾燥につながり、庫内のスペースも圧迫してしまいます。赤ちゃんの月齢に合わせて適切な大きさを選び、サイズアップしていくようにしましょう。

製氷皿タイプ

 

製氷皿タイプは、だしや野菜スープなどの液体や水分量の多いペースト状の食材を冷凍するのに便利。少量に小分けしたストックを、一気に用意することができます。少量ずつ小分けにでき、食べる量の調整もしやすいため、離乳食初期にはとくにおすすめのタイプです。

離乳食冷凍容器として売られている商品は、凍った食材が取り出しやすいよう工夫された商品が多いのが特徴。家にある氷用の製氷皿で代用するよりも快適に使用できます。

凍ったらフリーザーバッグなどに移し替えて保存しますが、なかにはひとつずつ取り出して使えるよう工夫された商品も売られています。

カップタイプ

 

フタつきの大きなケースの中にカップに小分けにして冷凍するタイプ。ペースト状のものだけでなく、ゆでてカットした野菜などを保存するのにも適しています。ひとつずつカップごと取り出すことができ、使いやすいのが魅力。また、冷凍庫内で見つからなくなってしまうこともなく、庫内をすっきり整理できるというメリットもありますよ。

カップはシリコン製のカラフルなものが多く、離乳食が終わった後もお弁当のカップとして長く使用できます。

コンテナタイプ

 

ひとつずつフタがついたタイプの冷凍容器は、一回に食べる量が増えてきたときに便利。容器のままレンジで加熱できるものが多く、形状によってはそのまま赤ちゃんに食べさせることも可能です。

フタもレンジに対応しているタイプなら、ラップを使わずにすむのでエコで経済的。液体から刻んだ食材までさまざまなものを保存できます。

複数あっても重ねられるので、冷凍庫に保存容器を平置きできるスペースがなくても使用できるのもうれしいところ。さらにフタを外して重ねられるタイプを選べば、使わないときもコンパクトに収納できます。

素材から選ぶ

 

素材ごとに特徴が異なるため、素材選びも重要です。プラスチック製は軽く扱いやすいのが魅力。価格もリーズナブルで気軽に購入できます。

耐久性の高さで選ぶなら耐熱ガラスやシリコン素材がおすすめです。これらは熱に強く油分を含む食品も加熱でき、なかにはオーブンで使用できるものも。煮沸消毒も可能で衛生的に使えます。耐熱ガラスは食材のにおいや色がつきにくいのもポイント。安全面が気になる人にもおすすめの素材です。

シリコン素材は凍った食材がラクに取り出せるというメリットがあります。また、電子レンジ対応の可否や食洗機OKかなどの仕様も商品によってそれぞれ。商品情報もしっかりチェックして選んでくださいね。

デザインや色で選ぶ

 

レンジ対応の保存容器なら、お皿に移し替えず容器のまま加熱して、そのまま食べさせることも可能です。洗いものが減ってラクなうえ、水道代の節約にもつながります。

そのまま出すならカラフルな色やかわいい形の保存容器を選ぶのがおすすめ。なかなかごはんに集中できない赤ちゃんも、見た目が楽しい容器なら興味を持って離乳食を食べてくれるでしょう。

機能性で選ぶ

 

離乳食冷凍容器を選ぶときは、形状や素材ばかりに目がいってしまいがち。

電子レンジや食洗機に対応しているかといったことだけでなく、こまかな機能面もチェックして選べば用途も広がり、さらに使い勝手がよくなりますよ。

フタがしっかりと閉まるものは外出にもOK!

 

外食では赤ちゃん用のメニューを用意していない場合もあるため、赤ちゃんとのおでかけでは離乳食を持って出かけることも多いもの。

フタがしっかり閉まるタイプの容器なら、外出時に離乳食を持っていくときにも使用できます。傾けても中身がこぼれる心配が少なく、安心して持ち運ぶことができますよ。

耐久性が高いと離乳食が終わってからも使える

 

離乳食冷凍容器は離乳食が終わってからもなにかと便利に使用できるアイテム。耐久性にすぐれたつくりのものを選べば、長く活用することができます。

カップタイプのシリコンカップは忙しい朝のお弁当作りの時短に。おかずを入れた状態で冷凍保存しておけば、そのままお弁当箱に詰めることができます。

また、離乳食用の小さめのコンテナタイプは残ったおかずを入れておくのにちょうどいいサイズ。離乳食後も便利に使いたいという方は、値段だけにとらわれずしっかりしたつくりのものを選んでみましょう。

離乳食冷凍容器を選ぶときの重要ポイント 助産師からのアドバイス

 

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表

離乳食保存容器を選ぶうえでとくに大切なことは安全性。加熱や冷却の過程で安全性がそこで損なわれないものを選びましょう。

食べ物に直接触れる部分は、ガラスやシリコンゴムがおすすめです。

シリコンゴムの安全性は、誤って食べたとしても体内へは吸収されず、アレルギー反応も少ないといわれています。

赤ちゃんの哺乳瓶の乳首もシリコンゴムなので安心して使用できる素材です。

離乳食冷凍容器|製氷皿型タイプおすすめ4選

製氷皿タイプは水分量の多い食材の保存に便利。少量ずつ小分けにできるため、とくに離乳食初期を中心に活躍します。

製氷皿タイプのおすすめ商品をラインナップしました。気になるアイテムを見つけてみてくださいね!

EDISONmama(エジソンママ)『エジソンママ 万能シリコントレイ』

エジソン販売『エジソンママ万能シリコントレイ』 エジソン販売『エジソンママ万能シリコントレイ』 エジソン販売『エジソンママ万能シリコントレイ』 エジソン販売『エジソンママ万能シリコントレイ』 エジソン販売『エジソンママ万能シリコントレイ』 エジソン販売『エジソンママ万能シリコントレイ』 エジソン販売『エジソンママ万能シリコントレイ』 エジソン販売『エジソンママ万能シリコントレイ』

出典:Amazon

手づかみ食べメニュー作りにも大活躍の便利グッズ

なるべく多用途で使えるものがいいという人には、こちらがおすすめ。それぞれのブロックが丸型で、フタもドーム型になっているため、ミニおにぎりづくりに活用できます。レンジやオーブンにも対応しているので、ミニオムレツやカップケーキなども作ることができますよ。

丸型のやわらかな素材で凍った食材が取り出しやすいのもポイント。商品を活用したレシピつきで幅広い用途で長く使用できるアイテムです。

スケーター『離乳食冷凍小分けトレー』

スケーター『離乳食冷凍小分けトレー(TRMR12)』 スケーター『離乳食冷凍小分けトレー(TRMR12)』 スケーター『離乳食冷凍小分けトレー(TRMR12)』 スケーター『離乳食冷凍小分けトレー(TRMR12)』 スケーター『離乳食冷凍小分けトレー(TRMR12)』 スケーター『離乳食冷凍小分けトレー(TRMR12)』 スケーター『離乳食冷凍小分けトレー(TRMR12)』 スケーター『離乳食冷凍小分けトレー(TRMR12)』 スケーター『離乳食冷凍小分けトレー(TRMR12)』 スケーター『離乳食冷凍小分けトレー(TRMR12)』

出典:Amazon

開けやすいスライド式のフタを採用

スライド式のフタが特徴的なアイテムです。一般的なシールフタの保存容器に比べて力を入れなくてもフタを開けることができ、サッと使用することができます。使用する部分だけフタを開けることができるので、使わない部分にほこりや外気を触れさせずに済むのもうれしいですね。

ひとつのブロックに大さじ1杯分程度の量が入る15mlサイズ。離乳食初期から便利に使用することができますよ。

EDISONmama(エジソンママ)『エジソンスタイル 冷凍小分けパック Date』

エジソン販売『エジソンスタイル冷凍小分けパックDate』 エジソン販売『エジソンスタイル冷凍小分けパックDate』 エジソン販売『エジソンスタイル冷凍小分けパックDate』

出典:楽天市場

日付スライドバーで冷凍期間の管理がかんたん

スライドバーで冷凍した日付を表示できるので、わざわざマスキングテープなどに日付を書かなくても、いつから保存しているのかひと目でわかって便利。離乳食の衛生管理に役立ちます。

製氷皿タイプでも100mlと、たっぷり入る大きめサイズなのも特徴。月齢が上がってたくさん食べるようになった赤ちゃんの離乳食にも対応できます

リッチェル『わけわけフリージング ブロックトレーR』

リッチェルわけわけフリージングブロックトレーR258ブロック2枚入2)25ml×8ブロック リッチェルわけわけフリージングブロックトレーR258ブロック2枚入2)25ml×8ブロック リッチェルわけわけフリージングブロックトレーR258ブロック2枚入2)25ml×8ブロック リッチェルわけわけフリージングブロックトレーR258ブロック2枚入2)25ml×8ブロック リッチェルわけわけフリージングブロックトレーR258ブロック2枚入2)25ml×8ブロック リッチェルわけわけフリージングブロックトレーR258ブロック2枚入2)25ml×8ブロック リッチェルわけわけフリージングブロックトレーR258ブロック2枚入2)25ml×8ブロック リッチェルわけわけフリージングブロックトレーR258ブロック2枚入2)25ml×8ブロック リッチェルわけわけフリージングブロックトレーR258ブロック2枚入2)25ml×8ブロック

出典:Amazon

ストレスなく使える取り出しやすさが魅力!

素材が薄くやわらかいため、凍った食材もラクに取り出すことができるのが特徴。液体に比べて取り出しづらい、おかゆなどのペースト状の食材を冷凍した場合でも、ストレスなく取り出すことができます

ひとつずつ取り出せるようになっているため、冷凍後に冷凍保存袋に移し替える手間を省くこともでき便利です。複数サイズ用意して使い分ける場合でも、容器を重ねて冷凍庫に入れられてすっきり収納できますよ。

離乳食冷凍容器|カップタイプおすすめ3選

フタつきの大きなケースの中で小分けにできるタイプは、ひとつずつカップごと取り出せるのが便利

カップタイプの離乳食冷凍容器のおすすめ商品をご紹介します。

スケーター『お弁当用小分け保存容器』

スケーター小分け保存容器弁当箱ランチボックスSMT2SL スケーター小分け保存容器弁当箱ランチボックスSMT2SL スケーター小分け保存容器弁当箱ランチボックスSMT2SL スケーター小分け保存容器弁当箱ランチボックスSMT2SL

出典:Amazon

使い分けできる大小2サイズのシリコンカップつき

大小2サイズのシリコンカップがセットになった商品。大きなカップにはおかゆを入れて、野菜やタンパク類は小さいほうのカップにと使い分けることも可能です。カラーも4色あるので、入れる食材に合わせておいしく見えるカップを選ぶのもいいですね。

カップは電子レンジだけでなくオーブンにも対応。さまざまな調理方法を取り入れられるのも魅力です。

リッチェル『わけわけフリージングカップ』

リッチェル『わけわけフリージングカップ』 リッチェル『わけわけフリージングカップ』 リッチェル『わけわけフリージングカップ』 リッチェル『わけわけフリージングカップ』 リッチェル『わけわけフリージングカップ』 リッチェル『わけわけフリージングカップ』

出典:Amazon

レンジOK! カップのまま食べさせられて便利

カラフルなシリコンカップを使用した、カップタイプの冷凍保存容器です。カップのまま電子レンジで解凍して赤ちゃんの前に持っていけるので、洗いものが減らせるのがうれしいですね。

鮮やかなカラーのカップは見た目にも楽しく、赤ちゃんも離乳食に興味を持ってくれるでしょう。シリコンカップは園児のお弁当でも重宝するアイテム。離乳食が終わったあとも長く使用できます。

赤ちゃん本舗『離乳食保存名人』

ケースと容器の二重フタ、におい移りを防いで衛生的

こちらは大きなフタつきのケースの中に、さらにフタつきの小分けケースが入っているタイプ。フタが2段階になっているため出し入れがやや面倒ではありますが、より衛生的に使えて冷凍庫内のにおい移りを防げるというメリットもあります。

大きなケースにまとめておけるため、冷凍庫内もすっきり整頓できますよ。食べる量が増えてくる、離乳食中期ごろから便利な100mlサイズ。なかのカップも8個組なので、たっぷり使うことができます。

離乳食冷凍容器|コンテナタイプおすすめ4選

フタつきでひとつずつ冷凍できるコンテナタイプの保存容器は、食べる量が少し増えてきたころから活躍する便利なアイテム

コンテナタイプの保存容器のなかからおすすめの商品をご紹介します。

グリーンスプラウツ『フードコンテナ ガラスキューブ』

グリーンスプラウツgreensproutsベビーフードガラスキューブフードコンテナベビーガラス離乳食ベビーフード保存Lサイズ:Aqua(4pack/120ml) グリーンスプラウツgreensproutsベビーフードガラスキューブフードコンテナベビーガラス離乳食ベビーフード保存Lサイズ:Aqua(4pack/120ml) グリーンスプラウツgreensproutsベビーフードガラスキューブフードコンテナベビーガラス離乳食ベビーフード保存Lサイズ:Aqua(4pack/120ml) グリーンスプラウツgreensproutsベビーフードガラスキューブフードコンテナベビーガラス離乳食ベビーフード保存Lサイズ:Aqua(4pack/120ml) グリーンスプラウツgreensproutsベビーフードガラスキューブフードコンテナベビーガラス離乳食ベビーフード保存Lサイズ:Aqua(4pack/120ml) グリーンスプラウツgreensproutsベビーフードガラスキューブフードコンテナベビーガラス離乳食ベビーフード保存Lサイズ:Aqua(4pack/120ml) グリーンスプラウツgreensproutsベビーフードガラスキューブフードコンテナベビーガラス離乳食ベビーフード保存Lサイズ:Aqua(4pack/120ml)

出典:Amazon

安全面が気になる方向けの耐熱ガラス製容器

安全性と健康に配慮したベビー用品を取り扱う、アメリカブランドの保存容器です。耐熱ガラス製なので加熱しても、安心して離乳食の保存に使用できます。色移りやにおい移りが気になる食品が気兼ねなく入れられるのもうれしいですね。

フタはぴったり閉まるように設計されているため、中身が漏れる心配が少なく外出時に持ち歩くことも可能です。

エビス『エアータイトクリア 小分け』

エビス『エアータイトクリア小分け(PS-6710)』 エビス『エアータイトクリア小分け(PS-6710)』 エビス『エアータイトクリア小分け(PS-6710)』 エビス『エアータイトクリア小分け(PS-6710)』

出典:Amazon

蒸気弁つきでフタごとチンOK、ラップいらずで便利

レンジで加熱するときにわざわざラップをかけるのが面倒と感じる人も多いのでは? フタに蒸気弁が付いていて、フタをしたままレンジ加熱できる便利なアイテムです。ラップをかける手間も省けて節約にもなりますよ。

使わないときは重ねてコンパクトに収納できるのも魅力。保存容器を置くスペースが限られている場合でも安心して購入できます。

レック『ベビーコンテナ』

レック『ベビーコンテナ(A00002)』 レック『ベビーコンテナ(A00002)』 レック『ベビーコンテナ(A00002)』 レック『ベビーコンテナ(A00002)』 レック『ベビーコンテナ(A00002)』 レック『ベビーコンテナ(A00002)』

出典:Amazon

アンパンマンに赤ちゃんのやる気もアップ!

かわいいアンパンマンの絵柄の容器に入った離乳食なら、赤ちゃんも興味を持って椅子に座ってくれるかもしれません。絵柄がかわいいので離乳食が終わったあとも、おやつを入れて持ち運んだりと長く使用できるのもポイントです。

軽く扱いやすいく、スタッキングできるアイテム。冷凍庫内が散らからず、ストックがしっかり把握できます。

EDISONmama(エジソンママ)『エジソンママ エジソンのBabyコンテナ』

エジソン販売『エジソンママエジソンのBabyコンテナ』 エジソン販売『エジソンママエジソンのBabyコンテナ』

出典:楽天市場

1食分の離乳食をまとめて冷凍&解凍できる

コンテナ型ですが、こちらは中が三つに仕切られたタイプ。おかゆ、主菜、副菜をそれぞれ分けて1食分ずつまとめて冷凍しておくことができます。食べるときは、ひとつの容器をレンジにかけるだけなので支度もラクラク。

ポリプロピレン製で軽く取っ手も付いているため、片手で持ちやすいのも魅力。容器を持ち上げたまま反対の手で、赤ちゃんの口に離乳食を運ぶことができ、ラクに離乳食を食べさせることができます。

離乳食冷凍容器の活用方法

野菜と離乳食冷凍容器
ペイレスイメージズのロゴ

離乳食冷凍容器には離乳食を保存する以外の使い方もあります。アイデア次第で家事がはかどりそうですね。

小さなお弁当箱や食器代わりに使う

 

カップタイプやの離乳食保存容器であれば、食器代わりにそのまま使えます。皿に移し替える手間が省けて、赤ちゃんもごきげんになれそうです。コンテナタイプであれば、お弁当箱代わりとして冷凍のまま外に持ち出せます。

冷凍のほうが冷たい時間を長くキープできるので、夏場でも安心ですね。少量ずつ分けても冷凍庫を圧迫しないようなデザインものが多いので、離乳食用として使い終わったあとも冷凍庫の整理に役立ちます

ふだんのお料理を時短できる

料理中の女性
ペイレスイメージズのロゴ

離乳食をまとめて作って、1食分ずつ小分けにできる離乳食冷凍容器。1食分がとても少ないので毎回作らずに済むのがうれしいですね。

大人のために使うのであれば、刻んだ野菜やだしといった素材を1食分ずつ分けて保存する使い方が便利。時間がとれたときにまとめて準備しておくことで、毎日の調理時間を短縮できるでしょう。

助産師のおすすめランキング 離乳食冷凍容器TOP3を選出!

助産師の伊東優子さんがおすすめする離乳食冷凍容器ランキングを発表します。商品選びに迷ったときはぜひ参考にしてみてくださいね。

3位 エジソン販売『エジソンママ 万能シリコントレイ』

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表

手づかみ食べ大好き赤ちゃんには型も重要。エジソン販売『エジソンママ 万能シリコントレイ』は思わずつかんでお口へ入れたくなる丸型のお料理つくりに活躍してくれそうなシリコントレイですね。

型が崩れず、きれいに食材を取り出せるのところがおすすめポイント。

2位 スケーター『お弁当用小分け保存容器(SMT2SL)』

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表

スケーター『お弁当用小分け保存容器』は、プラスチックとシリコンのいいとこどりの容器。

このまま使用してもよし、シリコンカップだけをほかの容器へ移して、お出かけ先での離乳食用として使用してもよし。離乳食卒業後も、お弁当やお料理に活躍してくれることでしょう。

1位 グリーンスプラウツ『フードコンテナ ガラスキューブ(CA74-glasscubel)』

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表

グリーンスプラウツ『フードコンテナ ガラスキューブ』は−20度から120度まで対応可能な強化ガラスの容器。

側面には、内容量を計測できるメモリつきです。サイズも60ml、120mlから選べます。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 離乳食冷凍容器の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの離乳食冷凍容器の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:離乳食保存容器ランキング
楽天市場:ベビーフード保存容器ランキング
Yahoo!ショッピング:離乳食 保存容器ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】離乳食に便利なアイテムを紹介!

素材やフタの閉まりやすさなど細かくチェックして選んで! まとめ

離乳食冷凍容器のおすすめ商品をご紹介しました。

商品を選ぶときは、離乳食の形状や冷凍する量に合わせて使いやすいタイプの容器を選びましょう。容器の素材も重要なポイント。見た目のかわいさや、フタがしっかりしまるかどうか、長く使用できるかなども考慮して選ぶといいですね。

あなたがほしい離乳食冷凍容器を選んで、離乳食をもっと快適にしてみてくださいね!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

2歳の子供のイヤイヤ期に奮闘中の新米ママ。仕事と育児の合間にSNSでメイク動画や美容アカウントをチェックするのが趣味。新作コスメカレンダーが頭に入っているほどのコスメ好き。担当カテゴリは、『ベビー・キッズ』と『美容・健康』。

関連する記事


ベビー肌着おすすめ19選【コンビ肌着・短肌着】新生児用や人気ブランドも紹介!

ベビー肌着おすすめ19選【コンビ肌着・短肌着】新生児用や人気ブランドも紹介!

赤ちゃんは、朝起きたときや沐浴したあと、とくに暑い季節などは1日に数回の着替えが必要です。ベビー肌着は何枚あっても重宝しますよね。大人に比べて肌が敏感な赤ちゃんのために、着心地のよい肌着を選んであげましょう。この記事では助産師への取材をもとに、ベビー肌着の種類やおすすめのブランド、選び方、おすすめ商品などをご紹介します。どのタイプの肌着を何枚準備すればいいの?など肌着選びの疑問にもお答えします。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。

tag icon ベビー用品 , 出産準備 , ベビーファッション

命名紙のおすすめ11選|代筆付き・手形足形を残せるものも! 人気のディズニーなど

命名紙のおすすめ11選|代筆付き・手形足形を残せるものも! 人気のディズニーなど

この記事では、命名紙の選び方とおすすめ商品をご紹介! 自筆・代筆の商品をそれぞれ紹介しています。ダウンロードして自作することもできますが、代筆つきの命名紙は美しさが格別! 記念に残る命名紙は出産祝いにもおすすめです。自筆の場合は誰が書くの? そんな疑問にも答えます。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクも掲載しているので、口コミとあわせてチェックしてみてください!

tag icon ベビー用品 , 出産準備 , 子ども向け行事

子ども用迷子紐おすすめ9選【かわいいリュックやハーネスなど】

子ども用迷子紐おすすめ9選【かわいいリュックやハーネスなど】

歩き出したばかりの子どもは、手をつながるのを嫌がり、危ない場所にもどんどん進んでいくため、保護者のは片時も目が離せず本当に大変。そんなとき、子ども用の迷子紐があれば危ない場所への立ち入り、ふとした瞬間にはぐれてしまうのを防ぐこともできますよ。この記事では、妊娠・出産・育児相談の専門家である助産師ナキさんへの取材をもとに、子ども用迷子紐の選び方、今イチオシのおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、ナキさんおすすめランキング、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon ベビー安全対策グッズ , ベビー用品 , キッズ用品(就学前)

ベビーフォトフレームおすすめ11選|おしゃれに飾るためのコツも解説

ベビーフォトフレームおすすめ11選|おしゃれに飾るためのコツも解説

赤ちゃんは、日々成長していき、そのかわいさから写真を撮る量が増えていくもの。撮影した写真をアルバムにしまっておくよりも、大切な思い出として飾っておきたい人も多いです。せっかく赤ちゃんの記録を残すなら、おしゃれにお部屋に飾りたいですよね。本記事では、赤ちゃんの出生記念や成長記録を残せるベビーフォトフレームについて、おしゃれな飾り方やおすすめ商品をご紹介します。一通り読んでいただければ、ベビーフォトフレームの種類ごとの特徴やおしゃれな飾り方まで、きっと全体的に網羅できるはずです。ぜひ参考にしてください。

tag icon ベビー用品 , インテリア雑貨 , 産後ママグッズ

ベビーハンガーおすすめ10選【おしゃれ&滑りにくい】伸縮や連結タイプも!

ベビーハンガーおすすめ10選【おしゃれ&滑りにくい】伸縮や連結タイプも!

赤ちゃんの服を掛けるときに必要となるベビーハンガー。一言でベビーハンガーといっても、さまざまな種類のものがありますよね。「ベビー服をかけられればなんでもいいや」と細かく考えずに選んでしまうと、使いにくいということも。そこで今回は、洗濯物を干す際にも使えるのか、滑り止めや伸縮機能がついているのかなど、使用目的に合わせた選び方ができるようにポイントをまとめました。おすすめの商品も多数ピックアップしていますので、参考にしてください。

tag icon ハンガー , 日用品 , 生活雑貨

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。