ロットリング製図ペンおすすめ6選|定番シリーズや万年筆タイプもご紹介

ロットリング製図ペンおすすめ6選|定番シリーズや万年筆タイプもご紹介


製図用のペンを販売しているドイツのメーカー、ロットリング。その品質の良さで多くの人に知られていますが、同じロットリング製のものでも種類によってその特徴が異なります。

本記事では、ロットリングの製図ペンについて、おすすめ商品や選び方をご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。


目次

建築家
岩間 誠治

新築からリノベーション、家具製作等空間にかかわる設計を行っています。 わかりやすい説明と納得のいく提案を心がけて、無料相談も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

ロットリング製図ペンおすすめ6選


それではさっそく、ロットリング製図ペンのおすすめ商品をご紹介していきます。

製図ペンシリーズはもちろん、万年筆やお得なセットもご紹介しますので、あなたにぴったりのものを見つけてくださいね!

Rotring(ロットリング)『イソグラフ(1903399)』

Rotring(ロットリング)『イソグラフ(1903399)』 Rotring(ロットリング)『イソグラフ(1903399)』 Rotring(ロットリング)『イソグラフ(1903399)』 Rotring(ロットリング)『イソグラフ(1903399)』 Rotring(ロットリング)『イソグラフ(1903399)』

出典:Amazon

線幅 0.3mm
タイプ イソグラフ
サイズ 軸径1.3×長さ13cm
重量 10g

低コストで質の高い線が毎日描ける

頻繁に使用したい方には、イソグラフが適しているでしょう。インク注入式なので、たくさん量を書いてもカートリッジ式よりインク代が安く済むので、コストパフォーマンス的にもおすすめです。

お手入れの際は、プッシュオンカバーを外すだけで水洗いができ、ペン先を分解する必要もなく手間が少ないのもポイント。耐水性・保存性にすぐれたインクで、安定した線がスラスラと描けるでしょう。

Rotring(ロットリング)『ティッキーグラフィック(1904753)』

Rotring(ロットリング)『ティッキーグラフィック(1904753)』 Rotring(ロットリング)『ティッキーグラフィック(1904753)』 Rotring(ロットリング)『ティッキーグラフィック(1904753)』 Rotring(ロットリング)『ティッキーグラフィック(1904753)』 Rotring(ロットリング)『ティッキーグラフィック(1904753)』 Rotring(ロットリング)『ティッキーグラフィック(1904753)』 Rotring(ロットリング)『ティッキーグラフィック(1904753)』 Rotring(ロットリング)『ティッキーグラフィック(1904753)』

出典:Amazon

線幅 0.3mm
タイプ -
サイズ 軸径1.2×長さ13.8cm
重量 11g

インク残量がひとめでわかる! 気圧変化にも対応

ロットリングでは珍しい使い捨てタイプの製図ペンです。ミリペンと呼ばれるタイプで、インク残量がひとめでわかる直液式になっています。なめらかな書き味で非常に描きやすいのが特徴。

インクには「ラメラ―システム」と呼ばれる、気圧や温度の変化によるインクフローの調節ができるシステムを搭載。飛行機の中でも正確な線を書くことができます。

Rotring(ロットリング)『イソグラフ セット(S0699370)』

Rotring(ロットリング)『イソグラフセット(S0699370)』 Rotring(ロットリング)『イソグラフセット(S0699370)』 Rotring(ロットリング)『イソグラフセット(S0699370)』 Rotring(ロットリング)『イソグラフセット(S0699370)』 Rotring(ロットリング)『イソグラフセット(S0699370)』 Rotring(ロットリング)『イソグラフセット(S0699370)』 Rotring(ロットリング)『イソグラフセット(S0699370)』

出典:Amazon

線幅 0.2mm、0.3mm、0.5mm
タイプ イソグラフ
サイズ -
重量 -

使い勝手のいいバランスの取れたセット

一本では足りない、複数のペン先が同時にほしい! という方には、お得なセットがおすすめ。こちらはイソグラフペン0.2mm、0.3mm、0.5mmが各1本ずつに、ペンシル、コンパス、アタッチメント、インクなどがセットになっています。

コンパスアタッチメントを使用することでより正確に、かつバランスのとれた製図を書くことができるでしょう。

Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフ(1903234)』

Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフ(1903234)』 Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフ(1903234)』 Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフ(1903234)』 Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフ(1903234)』 Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフ(1903234)』 Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフ(1903234)』

出典:Amazon

線幅 0.1mm
タイプ ラピッドグラフ
サイズ 軸径1.2×長さ13.3cm
重量 20g

世界中から愛されるロングセラー商品

インクの漏れを防ぐダブルヒーリックス(二重空気圧調節溝)機構を採用。注入式によくある、インクがあふれてしまうということがないよう工夫されています。カートリッジを交換するたびにインクの調節部も交換されるので再調節の手間が省けます。

ラピッドグラフ専用の高濃度インクを使用することで、操作性、精密性の高い線を書くことができます。世界中のプロから愛されるロングセラーの製図ペンです。

Rotring(ロットリング)『アートペン(1903440)』

Rotring(ロットリング)『アートペン(1903440)』 Rotring(ロットリング)『アートペン(1903440)』 Rotring(ロットリング)『アートペン(1903440)』 Rotring(ロットリング)『アートペン(1903440)』 Rotring(ロットリング)『アートペン(1903440)』 Rotring(ロットリング)『アートペン(1903440)』 Rotring(ロットリング)『アートペン(1903440)』 Rotring(ロットリング)『アートペン(1903440)』

出典:Amazon

線幅 EF
タイプ -
サイズ 軸径1.4×長さ17.8cm
重量 10g

流れるような美しい線が描ける軽量万年筆

スケッチングやカリグラフィーに向いているロットリングのアートペン。こちらは製図用ではなく万年筆タイプですが、軽く使いやすいのが特徴です。また、キャップは密封性が高く作られているので、ロットリングの乾燥しにくいインクと合わせ、インクが固まるのを防ぎます。

ニブ(ペン先)は8種類の太さから選ぶことができ、流れるように美しいタッチで線が描けます。価格がお手頃なのも◎

Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフ セット(S0699500)』

Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフセット(S0699500)』 Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフセット(S0699500)』 Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフセット(S0699500)』 Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフセット(S0699500)』 Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフセット(S0699500)』 Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフセット(S0699500)』 Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフセット(S0699500)』 Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフセット(S0699500)』 Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフセット(S0699500)』

出典:Amazon

線幅 0.1mm、0.3mm、0.5mm
タイプ ラピッドグラフ
サイズ -
重量 -

ペンだけでなくシャープペンシルもついた便利品

こちらはラピッドグラフのセットです。ラピッドグラフペンはイソグラフセットと同様、各太さが3種類のラインナップです。ペンだけでなく製図用シャープペンシルも入っていますので、製図の授業用などにもおすすめ。

ブラックインクは6本入っていますので、これひとセット購入すればしばらくは替えを購入する必要がなく安心ですね。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Rotring(ロットリング)『イソグラフ(1903399)』
Rotring(ロットリング)『ティッキーグラフィック(1904753)』
Rotring(ロットリング)『イソグラフ セット(S0699370)』
Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフ(1903234)』
Rotring(ロットリング)『アートペン(1903440)』
Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフ セット(S0699500)』
商品名 Rotring(ロットリング)『イソグラフ(1903399)』 Rotring(ロットリング)『ティッキーグラフィック(1904753)』 Rotring(ロットリング)『イソグラフ セット(S0699370)』 Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフ(1903234)』 Rotring(ロットリング)『アートペン(1903440)』 Rotring(ロットリング)『ラピッドグラフ セット(S0699500)』
商品情報
特徴 低コストで質の高い線が毎日描ける インク残量がひとめでわかる! 気圧変化にも対応 使い勝手のいいバランスの取れたセット 世界中から愛されるロングセラー商品 流れるような美しい線が描ける軽量万年筆 ペンだけでなくシャープペンシルもついた便利品
線幅 0.3mm 0.3mm 0.2mm、0.3mm、0.5mm 0.1mm EF 0.1mm、0.3mm、0.5mm
タイプ イソグラフ - イソグラフ ラピッドグラフ - ラピッドグラフ
サイズ 軸径1.3×長さ13cm 軸径1.2×長さ13.8cm - 軸径1.2×長さ13.3cm 軸径1.4×長さ17.8cm -
重量 10g 11g - 20g 10g -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ロットリング製図ペンの売れ筋をチェック

Amazonでのロットリング製図ペンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:製図ペンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ロットリングの製図ペンの選び方


それでは、ロットリングの製図ペンの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】「ラピッドグラフ」か「イソグラフ」か
【2】線幅
【3】デザインワーク用か


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】「ラピッドグラフ」か「イソグラフ」かチェック


ロットリングの主な製品は「ラピッドグラフ」と「イソグラフ」。大きな違いとしては、インクの交換の仕方にあります。

それぞれの特徴を理解し、自分の用途に合ったものを選んでみてください。

▼すぐ使える! 「ラピッドグラフ」はカードリッジ式

カートリッジ式でインクを交換するタイプのラピッドグラフ。メンテナンスの必要がほとんどないというメリットがあります。また、使用されているインクには高濃度超微粒子顔料が含まれており、詰まりにくく固まりにくいという特徴も保持しています。

ペン本体に最初からカートリッジが入っているため、購入してすぐに使用できるのも大きなポイントです。

▼コスパ◎「イソグラフ」はインク注入式

イソグラフはインクを注入して使用するため、定期的にメンテナンスをする必要はありますが、カートリッジ式よりもコストがかからないのがポイント。また速乾性が高いので、ハイスピードで線が描けます。

たくさんの製図やデザイン画を書く方や、毎日のように使う方などにおすすめのタイプです。

【2】線幅をチェック

一般的に製図で多く使われる線幅は、0.5mm、0.3mmまたは0.1mmと言われています。描く対象に合わせて、自分に必要な線幅を決めましょう。

また、複数の線幅のペンを購入するならセット商品もおすすめです。

【3】デザインワーク用かチェック

ロットリングには、身近なデザインやワーク用の「アートペン」という万年筆シリーズも販売されています。

そのシリーズには、通常の万年筆のペン先を持つ「スケッチ」、太字が書きやすい「レタリング」、欧文書道向けの「カリグラフィー」など、さまざまなタイプのバリエーションがあります。

エキスパートのアドバイス

長期の使用をこころがけよう

ロットリングの製図ペンは長く使うことで価値がでるものです。

使用目的などにあったものをきちんと使い、長期での愛用をこころがけましょう

ポイントのおさらい


ロットリング製図ペンのおすすめ6選をご紹介しました。最後に選び方のポイントについておさらいです。

・「ラピッドグラフ」と「イソグラフ」の違いを知る
・書きたいものにあわせた線幅を選ぼう
・お手頃価格! 万年筆シリーズの「アートペン」も


あなたのお気に入りのロットリング製図ペンを見つけてくださいね!

【関連記事】その他の文具を見てみよう

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

メディアが大好きな編集部最年少の九州男児。おすすめナビでは、主に『家電・AV機器』を担当。趣味はSEO、サッカー観戦とファッション。休日はJリーグと海外サッカーに捧げる。月に数万円は洋服に浪費していながら、オフィスには着用してこない噂も・・・。ちなみに、毎朝アレクサで起きているものの、『あと、5分寝かせて!』が決まり文句。自称・九州男児の対岸にいる人。

関連する記事


【2021年】お名前スタンプおすすめ15選|おむつや布用も!

【2021年】お名前スタンプおすすめ15選|おむつや布用も!

入園や入学の準備で手間がかかる、持ち物の記名。お名前スタンプがあれば、ポンと押すだけで時短になります。とくに、保育園に通っている場合は「おむつスタンプ」はもはや必需品といっても過言ではありません。そんなお名前スタンプですが、シヤチハタ(スタンプ型印鑑)タイプやスタンプ台を使うタイプなど、いろいろな種類が発売されています。本記事では、保育士の河井恵美さんにお話をうかがい、お名前スタンプの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag 文具 , ベビー用品 , キッズ用品(就学前)

メモ帳おすすめ26選|使いやすいノートタイプからアプリと連動まで【ビジネス用・学生向けなど】

メモ帳おすすめ26選|使いやすいノートタイプからアプリと連動まで【ビジネス用・学生向けなど】

メモ帳は、身近な文房具のひとつです。ひと口にメモ帳と言っても、機能性やサイズ、書き味などさまざま。本記事では、メモ帳の選び方とおすすめ商品をご紹介。使いやすい付箋タイプからアプリと連動して使えるデジタルメモまでピックアップ。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングも掲載しているので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag 文具 , ノート・手帳・カレンダー , ノート

【2021年】ラミネーターおすすめ17選|家庭用から業務用まで!上手な使い方も

【2021年】ラミネーターおすすめ17選|家庭用から業務用まで!上手な使い方も

ラミネーターは印刷物や写真、カードなどの保存性や強度を高めるのに使われます。特殊なフィルムで包装加工するので、紙の状態で保存するよりも水分や経年劣化に強くなるため、店舗のポップにはもちろん、メニュー表や掲示物などにも使われていて、街なかで見ない日はないくらい活躍しています。この記事では、文房具ライター&ブロガーの猪口フミヒロさんと編集部が厳選したラミネーターのおすすめ商品と選び方についてご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag 文具 , デジタル文具

筆箱・ペンケースおすすめ27選|シンプル・かわいい・おしゃれな人気商品あつめました!

筆箱・ペンケースおすすめ27選|シンプル・かわいい・おしゃれな人気商品あつめました!

筆記用具を持ち運ぶときなどに必要となる筆箱・ペンケース。素材やデザイン、収納量や収納タイプ、また中身の見やすさなど、本当に使いやすい筆箱・ペンケースを選ぼうと思うと、実は気をつけなければいけないポイントがたくさんあります。そこで文房具ライターのきだて たくさんに筆箱・ペンケース選びのポイントとおすすめの商品を教えてもらいましたので、ご紹介していきます。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので、売れ筋や評判・口コミなども確認してみましょう。

Icon mini tag 文具 , ペンケース・筆箱

定規・ものさしのおすすめ21選|小学生用から高校生向けのブランド商品まで!

定規・ものさしのおすすめ21選|小学生用から高校生向けのブランド商品まで!

とても身近な文房具である定規・ものさし。小学生が使いやすいものや、高校生に人気のブランドものなどさまざまな商品があります。本記事では、定規・ものさしを選ぶポイントとおすすめ商品についてご紹介します。記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。

Icon mini tag 生活雑貨 , 文具

関連するタグ


生活雑貨 文具

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。