PR(アフィリエイト)

コンタクトケースおすすめ13選【おしゃれでかわいい!】ハードとソフトの違いも

コンタクトケースおすすめ13選【おしゃれでかわいい!】ハードとソフトの違いも
コンタクトケースおすすめ13選【おしゃれでかわいい!】ハードとソフトの違いも

◆本記事はプロモーションが含まれています。

コンタクトケースはコンタクトレンズを使用する人の必需品。いろいろなデザインやタイプのケースがあり、迷ってしまいます。

ここでは、ソフト・ハードレンズ別のコンタクトケースの選び方やおすすめ商品を紹介します。人気の無印良品や、リラックマ、すみっコぐらしなどのかわいいデザインもピックアップ。

記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

医療ライター・編集者
宮座 美帆
臨床工学技士国家資格保有。大学病院勤務後、ライターへ転身。現在は『kakotto.』を立ち上げ、医療・バイオ・ヘルスケア分野を中心に紙・WEB問わず執筆編集に携わっています。「難しい話を分かりやすく」をモットーに、心をじんわり温めるような記事作成をお届け。当サイトでは健康にかかわるグッズや医療機器などを紹介し、皆さまの健康増進のお手伝いを致します。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ベビー・キッズ、その他
中村 亜紀子

「ベビー・キッズ」「美容・コスメ・化粧品」「健康」カテゴリーほか、レディース向け商材全般を担当。妊婦・育児・女性向け雑誌の編集歴約15年で、ママやパパ、医療・美容関係者、製造メーカーへの取材経験は3000件以上。「ママやパパ、子供にとって本当にいい物をおすすめする」が信条。

コンタクトケースの選び方とは? ハードとソフトの違いも!

まずはコンタクトケースの選び方をチェックしていきましょう。ポイントは下記の6つ。

【1】レンズに合わせる
【2】ハードレンズ用は仕切りの有無を確認
【3】旅行にはセットが便利
【4】左右のわかりやすさ
【5】コスパ
【6】デザイン

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。
医療ライター・編集者の宮座美帆さんのアドバイスもご紹介しています。一つひとつ解説していきますので、参考にしてみてくださいね。

【1】レンズにあわせて選ぶ

 

コンタクトケースは保存するコンタクトレンズのタイプにあわせて選びましょう。コンタクトレンズはおもにソフトとハードの2つのタイプに分けられるため、それぞれにおすすめのコンタクトケースをご紹介します。

「ソフトレンズ用」は横型タイプ

 

ソフトレンズは保管している間、保存液のなかに全体がつかる必要があるので、縦型よりもコンタクトレンズを横向きに保管する横型のほうが適しています。

ソフトレンズ用のコンタクトケースは衛生的な面から、少なくとも3カ月に1度ほどの定期的な買い替えが望ましいとされている短期サイクルのアイテムです。長く使い続けると目のトラブルの原因となることもあるので注意が必要です。

「ハードレンズ用」は縦型タイプ

 

ハードレンズはかたいため、ケースのなかで固定されていないと破損したり、キズがついてしまう危険性があります。そのため、固定できる縦型を選びましょう。内部にキャッチャーがあり、ホールドしてくれるタイプのものが適しています。

ハードレンズ用のコンタクトケースは、半年~1年ほどで買い替えましょう。ソフトレンズ用ほどではないものの、ハードレンズ用もまた短いサイクルで新しくする必要があります。

【2】ハードレンズ用は仕切りの有無で選ぶ

 

ハードレンズ用のコンタクトケースは、筒状の縦型の中央部分が仕切られていて、保存液が左右で分かれているものと、仕切りがないものの2つのタイプがあります。それぞれにどんな特徴があるのかご紹介しましょう。

衛生面を重視するなら仕切りあり

 

仕切りがあるタイプのコンタクトケースは、左右の保存液が混ざらないため、より衛生的です。もしも片方をあやまって保存液と一緒に出して破損してしまったような場合でも、もう片方には影響がなく、1枚分だけのマイナスですみます。

ただ、保存液を左右それぞれに注入する必要があるため、仕切りなしのものよりはひと手間多くなります。

スピード重視なら仕切りなし

 

左右の仕切りがないタイプは、左右どちらかへ保存液を流すだけでいいため、スピーディーに作業を終わらせられます。

しかし、もし片方が汚れていた場合、もう片方にも影響をおよぼす可能性があります。また、あやまって流してしまった場合には、両方とも流してしまう危険性もゼロではありません。また、仕切りがないぶん、保存液が多く必要となります。

【3】旅行にはセットが便利

 

コンタクトケースには、旅行などのお泊りの際に便利なケアアイテムがセットになったものがあります。

コンタクトケースのほかに、詰め替え用の保存液を入れるミニボトルや、保存液を入れ替えるためのスポイト、それらをまとめて収納できるコンパクトなセットになったものが一般的。なかにはピンセットなどがセットになったものもあります。

【4】左右のわかりやすさで選ぶ

 

コンタクトレンズは左右違う視力や見え方にあわせて作られているため、左右を正しく区別して使用する必要があります。

そのため、コンタクトケースは左右を直観的に分かりやすく表示しているものや、デザインに工夫があるものを選びましょう。視覚的に上下の向きが決まっているデザインのものは、手に取ったときに左右の表示を確認しなくても自然と正しい向きで置けるため、左右が正しく使えます。

【5】コスパで選ぶ

 

ハードレンズ用で最長1年、ソフトレンズ用なら3カ月に1回は買い替えることが望ましいコンタクトケース。長く定期的に買い換えていくことを考えると、コスパを視野にいれて選ぶのも選択肢のひとつでしょう。

購入の手間をはぶきたい人には、セット売りされているコンタクトケースも考えてみては? ただ、ソフトレンズ用とハードレンズ用は異なり、ソフトからハードへ替えると買いだめておいたケースが使えなくなることもあるため、計画性をもって購入しましょう。

【6】デザインで選ぶ

 

ほぼ毎朝、毎晩使用するのが、コンタクトケースです。やる気のでない朝に、かわいらしいデザインに心が浮きたったり、疲れて帰ってきた夜でも、洗面所で目があっていやされたりする存在でもあります。

さまざまな条件を考慮しながらも、気に入ったコンタクトケースを選ぶことで、毎日を快適に過ごせるかもしれません。

コンタクトケースは1.5~3カ月ごとに交換を 医療ライターより

医療ライター・編集者:宮座 美帆

医療ライター・編集者

お気に入りのコンタクトケースは大事に長く使いつづけたいですが、コンタクトケースの交換目安は1.5~3カ月。レンズケースのケアを怠ると眼に関する感染症を引き起こす可能性もあります。レンズケースを扱うときはかならず手を洗い、きれいな手でコンタクトレンズとケースを触りましょう。また、保存液が漏れる場合もコンタクトケースの交換を。ケースも正しく扱い、目のトラブルを防ぎましょう。

コンタクトケースおすすめ7選【ソフトレンズ】 人気の無印や、リラックマなど!

ここからは、「ソフトレンズ用のコンタクトケース」をご紹介します。無印良品やかわいいリラックマの商品など、人気のコンタクトケースを集めました。

医療ライター・編集者:宮座 美帆

医療ライター・編集者

出張や旅行にコンタクトケースを持っていくなら、『リラックマ コンタクトケース』がおすすめ。かわいい見た目なのはもちろん、左右のキャラクターが違うので入れ間違えも防げそうです。

エキスパートのおすすめ

サンエックス『リラックマ コンタクトケース(リラックマ&コリラックマ) ダイカットケアアイテム』

リラックマの3Dコンタクトケース

リラックマのキュートな顔が3Dになったコンタクトケースです。リラックマが左、コリラックマが右に並んでいる姿は、疲れて帰ってきた目と心をほっこりといやしてくれます。

複数のコンタクトケースを使いまわす場合は、かわいらしさがあふれるアイテムをひとつ取り入れてみるのもよいでしょう。旅行用として使うのもおすすめ。

タイプ 横型、ケースのみ
サイズ 25×65×30mm
カラーバリエーション -

タイプ 横型、ケースのみ
サイズ 25×65×30mm
カラーバリエーション -

メニコン『ソフトレンズケースセット(3個入り)』

かわいいパステルカラーの3色セット

フタ部分のピンク、ブルー、グリーンのパステルカラーがかわいい、3色セットのソフトレンズ用コンタクトケースです。フタの片方がカラーでもう片方がホワイトで識別しやすいので、レンズの左右間違えを防ぎます。

MPS(マルチパーパスソリューション)による消毒・保存が可能なケースです。煮沸消毒はできません。

タイプ 横型、ケースのみ
サイズ -
カラーバリエーション ピンク・ブルー・グリーンの3色セット

タイプ 横型、ケースのみ
サイズ -
カラーバリエーション ピンク・ブルー・グリーンの3色セット

アイミー『ソフトレンズケース2色セット』

ピンクとイエローの2色入りケース

ピンク×ホワイト、イエロー×ホワイトの左右違う色のコンタクトケースが2個セットになっています。スリムな形状なので持ち運びにも便利。フタの素材がやわらかいため、キュッとしめやすいのが特徴です。ビビッドなカラー展開もキュート。

片方を使用し、片方を洗浄しておくなど交互にコンタクトケースを使い分けたい人や、すすぎ保存液を持ち歩きたい人に向いています。

タイプ 横型、ケースのみ
サイズ -
カラーバリエーション ピンク×ホワイトとイエロー×ホワイトの2色セット

タイプ 横型、ケースのみ
サイズ -
カラーバリエーション ピンク×ホワイトとイエロー×ホワイトの2色セット

無印良品『ソフト用コンタクトレンズケース』

無印良品『ソフト用コンタクトレンズケース』 無印良品『ソフト用コンタクトレンズケース』 無印良品『ソフト用コンタクトレンズケース』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

無印らしいシンプルデザイン

こちらは無印良品のソフト用コンタクトケース。RとLの文字が見えなくても、グレーとホワイトのカラーに分かれているので、左右が分かりやすくなっています。

こちらはソフトレンズ用ですが、ハードレンズ用の専用保存容器もあります。シンプルなカラーやミニマルデザインが好みの方におすすめです。

タイプ 横型、ケースのみ
サイズ 27×57mm
カラーバリエーション -

タイプ 横型、ケースのみ
サイズ 27×57mm
カラーバリエーション -

山田化学『ダイヤカットコンタクトケース 乾燥スタンド付』

山田化学『ダイヤカットコンタクトケース乾燥スタンド付』 山田化学『ダイヤカットコンタクトケース乾燥スタンド付』 山田化学『ダイヤカットコンタクトケース乾燥スタンド付』 山田化学『ダイヤカットコンタクトケース乾燥スタンド付』 山田化学『ダイヤカットコンタクトケース乾燥スタンド付』
出典:Amazon この商品を見るview item

乾燥スタンドがついて衛生的

洗ったケースを下向きにして乾燥させることができる、スタンドがついています。下向きにして乾かすことで、ホコリがつきにくく衛生的です。

透明感のあるキャンディーカラーがキュート。キャップがダイヤカットされているため、すべりにくく開け閉めしやすいのも魅力です。

タイプ 横型、スタンドつき
サイズ 69×34×23mm
カラーバリエーション ピンク、ブルーほか

タイプ 横型、スタンドつき
サイズ 69×34×23mm
カラーバリエーション ピンク、ブルーほか

粧美堂『コンタクトレンズケース ゆめかわケース 夢』

粧美堂『コンタクトレンズケースゆめかわケース夢』 粧美堂『コンタクトレンズケースゆめかわケース夢』 粧美堂『コンタクトレンズケースゆめかわケース夢』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ゆめかわなコンタクトケース

ゆめかわなデザインがキュートなソフトレンズ用のコンタクトケースです。左右に分かれたタイプで、右側には悪夢を食べてくれるといわれる動物バクが描かれています。左型には「May I eat your dreams?」の文字が。

イラストはほかに、かわいい猫や星空のデザイン、キャンディのデザインがあります。

タイプ 横型、ケースのみ
サイズ 65×31×13mm
カラーバリエーション 猫、星、夢、飴

タイプ 横型、ケースのみ
サイズ 65×31×13mm
カラーバリエーション 猫、星、夢、飴

サンエックス(San-X) すみっコぐらし『コンタクトケース 毎日すみっコ』

サンエックス(San-X)すみっコぐらし『コンタクトケース毎日すみっコ』 サンエックス(San-X)すみっコぐらし『コンタクトケース毎日すみっコ』
出典:Amazon この商品を見るview item

ほっこり感がたまらないすみっコぐらしのケース

すみっコぐらしのキャラクターたちがかわいい、ソフトレンズ用のコンタクトケースです。すみっコぐらしは「日本人はすみっコが大好き。」をコンセプトにすみっこが落ち着く気持ちを表したキャラクターです。

ケースには「しろくま」や「えびふらいのしっぽ」などのキャラクターが描かれ、「Everyday Sumikko」の文字が書かれています。左右用に分かれているケースで、素材はPS樹脂製です。

タイプ 横型、ケースのみ
サイズ 約35×65×18mm
カラーバリエーション 毎日すみっコ、パンきょうしつ

タイプ 横型、ケースのみ
サイズ 約35×65×18mm
カラーバリエーション 毎日すみっコ、パンきょうしつ

コンタクトケースおすすめ6選【ハードレンズ】 ミラー付きやカラフルなデザインなど

つづいては、ハードレンズ用のコンタクトケース6選をご紹介します。お使いのコンタクトレンズがハードレンズの人は参考にしてください。

医療ライター・編集者:宮座 美帆

医療ライター・編集者

こちらのメニコン『ケアパレット』は4点セットが魅力の製品。短期の旅行や出張などで家を空けるときに使いたいです。使用後は、きれいに洗浄し、乾燥させることで衛生的に使うことができるでしょう。

エキスパートのおすすめ

メニコン『ケアパレット』

旅行に便利なケースセット

メニコンのケアパレットレンズケースと、詰め替えミニボトル、SPスポイトが入るコンパクトケースがセットになった商品です。旅行などのお泊りにこれひとつあれば便利。

ケアパレットレンズケースは中央に仕切りがあるタイプで、衛生的にたもてます。コンパクトケースには鏡がついているので、鏡がない外出先でもケアできます。

タイプ 仕切りあり、縦型、セット(ケアパレットレンズケース、ケアパレット詰め替えミニボトル、SPスポイト)
サイズ -
カラーバリエーション -

タイプ 仕切りあり、縦型、セット(ケアパレットレンズケース、ケアパレット詰め替えミニボトル、SPスポイト)
サイズ -
カラーバリエーション -

メニコン『ハードコンタクトレンズケースセット』

2個入りの高コスパなパステルカラーケース

2個入りでリーズナブルな価格が魅力のハードレンズ用コンタクトケースです。色はピンク×ホワイトとブルー×ホワイトなので、交互に使い分けたい人や、度数の違うコンタクトレンズをお持ちの人、保存液を持ち歩きたい人に向いています。

ケースの中央に仕切りがあり、保存液を左右別々に入れるタイプなので衛生的です。

タイプ 仕切りあり、縦型、ケースのみ
サイズ -
カラーバリエーション ピンク×ホワイト、ブルー×ホワイトの2個セット

タイプ 仕切りあり、縦型、ケースのみ
サイズ -
カラーバリエーション ピンク×ホワイト、ブルー×ホワイトの2個セット

SSサービス『ハードコンタクトケース』

SSサービス『ハードコンタクトケース』 SSサービス『ハードコンタクトケース』 SSサービス『ハードコンタクトケース』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

5色のポップカラーがキュートなハードレンズケース

ポップなカラーバリエーションのハードレンズ用保存ケースです。キャップ部分にキャッチがついており、ハードレンズをぴったり収納します。

キャップにLRが表記されているため、左右をかんたんに識別でき便利。グレーやホワイトもあるので性別を問わず、持ちやすいカラーです。5色展開されているため、家族や恋人と色違いにして使ってもいいですね。

タイプ 仕切りあり、縦型、ケースのみ
サイズ 60×16mm
カラーバリエーション ホワイト、グレー、ブルー、ピンク、グリーン

タイプ 仕切りあり、縦型、ケースのみ
サイズ 60×16mm
カラーバリエーション ホワイト、グレー、ブルー、ピンク、グリーン

シード『ツインパック』

シード『ツインパック』 シード『ツインパック』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

仕切りありタイプのプリズムデザイン

日本のコンタクトレンズメーカー、シードのハードレンズ用コンタクトケア用品。中央に仕切りがあるので衛生的に使えます。角柱型のプリズムデザインなので、転がりにくく持ちやすいのが特徴。キャップにも角がついているため開閉がらくです。

タイプ 仕切りあり、縦型、ケースのみ
サイズ 80×20×20mm
カラーバリエーション ブルー

タイプ 仕切りあり、縦型、ケースのみ
サイズ 80×20×20mm
カラーバリエーション ブルー

アイミー『ハードレンズ保存ケース』

転がりにくい仕切りなしタイプ

オリジナルの角柱型プリズムデザインなので、転がりにくく持ちやすく、キャップの開け閉めもしやすいのが特徴のハードレンズ用コンタクトケースです。

抗菌樹脂を使用しているため、衛生的な環境でコンタクトレンズを保存できます。仕切りのないスルータイプなので、保存液を一度に入れることが可能。ブルー×ホワイトと、ピンク×ホワイトの2色展開です。

タイプ 仕切りなし、縦型、ケースのみ
サイズ -
カラーバリエーション ピンク、ブルー

タイプ 仕切りなし、縦型、ケースのみ
サイズ -
カラーバリエーション ピンク、ブルー

HOYA『ハードレンズケース』

3色展開の仕切りなしタイプ

めがねレンズやコンタクトレンズなどのアイウェアで知られるHOYAのハードレンズケースです。

仕切りなしのスルータイプなので、保存液を一度に入れられて便利。ブルー、ピンク、グリーンの3色展開で、グリーンはハードレンズケースには珍しいカラーです。カラーで使い分けたい場合に重宝します。

タイプ 仕切りなし、縦型、ケースのみ
サイズ -
カラーバリエーション ブルー×ホワイト、ピンク×ホワイト、グリーン×ホワイト

タイプ 仕切りなし、縦型、ケースのみ
サイズ -
カラーバリエーション ブルー×ホワイト、ピンク×ホワイト、グリーン×ホワイト

おすすめ商品の比較一覧表

画像
サンエックス『リラックマ コンタクトケース(リラックマ&コリラックマ) ダイカットケアアイテム』
メニコン『ソフトレンズケースセット(3個入り)』
アイミー『ソフトレンズケース2色セット』
無印良品『ソフト用コンタクトレンズケース』
山田化学『ダイヤカットコンタクトケース 乾燥スタンド付』
粧美堂『コンタクトレンズケース ゆめかわケース 夢』
サンエックス(San-X) すみっコぐらし『コンタクトケース 毎日すみっコ』
メニコン『ケアパレット』
メニコン『ハードコンタクトレンズケースセット』
SSサービス『ハードコンタクトケース』
シード『ツインパック』
アイミー『ハードレンズ保存ケース』
HOYA『ハードレンズケース』
商品名 サンエックス『リラックマ コンタクトケース(リラックマ&コリラックマ) ダイカットケアアイテム』 メニコン『ソフトレンズケースセット(3個入り)』 アイミー『ソフトレンズケース2色セット』 無印良品『ソフト用コンタクトレンズケース』 山田化学『ダイヤカットコンタクトケース 乾燥スタンド付』 粧美堂『コンタクトレンズケース ゆめかわケース 夢』 サンエックス(San-X) すみっコぐらし『コンタクトケース 毎日すみっコ』 メニコン『ケアパレット』 メニコン『ハードコンタクトレンズケースセット』 SSサービス『ハードコンタクトケース』 シード『ツインパック』 アイミー『ハードレンズ保存ケース』 HOYA『ハードレンズケース』
商品情報
特徴 リラックマの3Dコンタクトケース かわいいパステルカラーの3色セット ピンクとイエローの2色入りケース 無印らしいシンプルデザイン 乾燥スタンドがついて衛生的 ゆめかわなコンタクトケース ほっこり感がたまらないすみっコぐらしのケース 旅行に便利なケースセット 2個入りの高コスパなパステルカラーケース 5色のポップカラーがキュートなハードレンズケース 仕切りありタイプのプリズムデザイン 転がりにくい仕切りなしタイプ 3色展開の仕切りなしタイプ
タイプ 横型、ケースのみ 横型、ケースのみ 横型、ケースのみ 横型、ケースのみ 横型、スタンドつき 横型、ケースのみ 横型、ケースのみ 仕切りあり、縦型、セット(ケアパレットレンズケース、ケアパレット詰め替えミニボトル、SPスポイト) 仕切りあり、縦型、ケースのみ 仕切りあり、縦型、ケースのみ 仕切りあり、縦型、ケースのみ 仕切りなし、縦型、ケースのみ 仕切りなし、縦型、ケースのみ
サイズ 25×65×30mm - - 27×57mm 69×34×23mm 65×31×13mm 約35×65×18mm - - 60×16mm 80×20×20mm - -
カラーバリエーション - ピンク・ブルー・グリーンの3色セット ピンク×ホワイトとイエロー×ホワイトの2色セット - ピンク、ブルーほか 猫、星、夢、飴 毎日すみっコ、パンきょうしつ - ピンク×ホワイト、ブルー×ホワイトの2個セット ホワイト、グレー、ブルー、ピンク、グリーン ブルー ピンク、ブルー ブルー×ホワイト、ピンク×ホワイト、グリーン×ホワイト
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年10月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月25日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする コンタクトケースの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのコンタクトケースの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:コンタクトケースランキング
楽天市場:コンタクトケースランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

コンタクトケースの関連記事はコチラ! 【関連記事】

自分に合ったコンタクトケースを選ぼう

コンタクトケースはソフトレンズ用の横型と、ハードレンズ用の縦型の2タイプが主流ですが、なかには縦に連結する円筒型のソフトタイプなど、珍しいものもあります。

また、デザインもほっこりいやされるキャラクターのものや、動物、メガネを模したものなどさまざま。かわいいケースに入ったものや、旅行に便利なセット販売などスタイルもいろいろです。使用するレンズと自分の好みに合ったコンタクトケースを選んで、快適に過ごしましょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button