ホースリールおすすめ13選|おしゃれで取り回ししやすい商品も紹介

三洋化成 散水 ホースリール S-BOX リール
出典:Amazon

ガーデニングや家庭菜園、洗車など、野外の水まわりに活躍するホースリール。家庭にひとつあればとても便利です。

本記事では、ガーデニング研究家のはたあきひろさんへ監修のもと、ホースリールの選び方と使いやすいおすすめ商品をご紹介!使いやすさはもちろん、おしゃれなものも多数厳選しました。20m・30m・50mを中心に、使いやすいサイズをピックアップしています。

ホースリールの捨て方についてや、通販サイトの売れ筋人気ランキングも掲載しているので参考にしてください!


この記事を担当するエキスパート

ガーデニング研究家
はたあきひろ

1967年生。兵庫県西宮市出身。1991年に大手住宅メーカーに入社し、研究所(造園研究室)、マンション事業、本社設計部などを経験。現在は独立し、人と人、人と自然の繋がりを大切にし、毎日丁寧に暮らすことを提案する『庭暮らし研究所』を設立。 奈良市で草屋根の家に暮らしながら、家族5人分のお米と野菜をつくり、自給生活を送る。NHK総合テレビ「ぐるっと関西おひるまえ」では、野菜づくり講師として10年間毎月出演。NHK出版WEBサイト「みんなの趣味の園芸」でブログ担当。YouTubeチャンネル「園芸研究家はたさんの野菜づくりチャンネル」を発信。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家具・インテリア,住まい・DIY
加藤 佑一

「家具・インテリア」「住まい・DIY」カテゴリーを担当。ホテルライクな部屋が好きな30代編集者。しかし、生活感のないレイアウトを目指すも、実現にはまだまだかかりそう。飼い猫のために、キャットトンネルを段ボールで自作する工作好きな面も実現しない要因のひとつ。記事制作を行いながら、好みの家具を探すのが趣味の一環になっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

商品詳細がすぐに見たいという方は、下記の「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンをクリックしてください。本記事の商品紹介箇所にジャンプします。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

選び方からじっくり読みたいという方は、ぜひ、そのままスクロールして読み進めてくださいね。

また、「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンは記事の各所に設置していますので、こちらも、ぜひご利用ください。

それでは、選び方やおすすめ商品を解説していきます。

ホースリールの選び方

それでは、ホースリールの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の5つ。

【1】サイズ
【2】ホースの長さ
【3】素材
【4】巻き取りやすさ
【5】そのほかの便利な機能


上記の5つのポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

【1】サイズをチェック

 

ホースには、さまざまな内径と外径のサイズがあります。内径はホースの内側の直径、外径はホースの外側の直径です。

ホースの内径は12~15mmが一般的。それより細いホース、太いホースもありますが、ホースと水栓をつなぐジョイント部品は、内径12~15mmのものが入手しやすいです。そのため、内径12~15mmのごく一般的なホースの購入をおすすめします。

また、ホースリールと水栓をつなぐジョイント部品が同梱されているか、ジョイント部品が設置場所の水栓にあったものかを、購入前にしっかり確認しましょう。

【2】ホースの長さをチェック

ホースリールの長さには、20m・30m・50mなどさまざまな種類があります。長さはどんな基準で選べばいいのでしょうか?

▼目安は「蛇口から水をまく場所までの距離+3m」

 

ホースの長さを選ぶ際には、「蛇口から水をかける場所までの距離」がひとつの目安です。蛇口から水をかける場所までの距離プラス3mほどの長さを選ぶようにしましょう。

たとえば、蛇口から庭までの距離が10mの場合、13mほど長さが必要と考えます。ホースが長いとその分遠くまで水をまくことができますが、その分ホースリール本体のサイズや重さも大きくなります。置く場所のバランスも考慮して選ぶといいでしょう。

▼洗車用なら、車1周分の長さより余裕をもたせて

洗車をしている
ペイレスイメージズのロゴ

車の洗車用にホースリールを探している人もいますよね。洗車するためには、少なくとも車の周りを一周できるくらいの長さが必要です。作業のしやすさを考えると、もうプラス2~3mあると便利です。

目安として、セダン車の場合は17mほど、軽自動車の場合は少し短い13m、ワンボックスカーの場合は20mほどあればOK!

ガーデニング研究家

プロからのワンポイントアドバイス

30mや50mの商品もありますが、ホースを巻き取る作業がたいへんです。ホースリール自体も重くなってしまうため、移動しづらいという欠点も。水栓が2カ所以上ある場合は、それぞれの水栓に20mの商品を設置するのがおすすめです。

【3】素材をチェック

 

ホースリールの素材は、大きく分けて「ステンレス」「アルミ」「プラスチック」の3種類。一般的に、ホースリールは屋外に置いたままになることが多いと思います。紫外線劣化など耐候性のことを考えると、本体やノズルは金属製のものがよいでしょう。

また、ホースは繊維入りのものがおすすめ。ノズル部分で止水したときも、繊維入りの耐圧ホースなら安心です。

水栓との接続部品やノズルは樹脂性が多いので、劣化の進行状況を見ながら交換しましょう。

【4】巻き取りやすさをチェック

ホースリールには、あると便利な機能がたくさんあります。耐久性がアップする機能が搭載されている商品を選んでいきましょう。

▼ねじれ防止機能|巻き取りやすく、ホースの耐久性もアップ

 

ホースをスムーズに巻き取るために、また、ホースの負担を減らすためにも「ねじれ防止機能」がついているものが便利。ねじれたままでホースを巻き取ってしまうと、ホースに負担がかかり劣化を早める原因にも。

長いほどねじれやすいので、ホースが長いものを購入する方は必見の機能です!

▼リールガイド|巻き取りラクラクで時短に!

 

ホースを巻き取るとき、ふつうはホースが真ん中1ヵ所に集中して巻かれてしまいバランスが悪く、劣化も早めてしまいます。そんなときは、リールに均等に巻けるようにガイドがついているタイプが便利。

とくに、長いホースの場合はガイドがついているか購入前に確認しましょう!

【5】そのほかの便利な機能をチェック

さらに、あるとより便利に使える機能を2つご紹介します!

(a)「カバーつき」を選んで劣化防止

 

倉庫などに収納する分にはコンパクトなものがおすすめですが、庭やベランダに出したまま使うという場合は、劣化を防止するために直射日光を避ける工夫が必要です。ホースリールを丸ごと覆うことができるカバーがついているもので劣化を防止しましょう。

とくに、プラスチック素材のものは日光により劣化しやすいです。商品によっては、カバーをステップ台として使えるものも。洗車のときに女性でも上部まで手が届くので、とても便利ですよ!

(b)「水形切り替え機能」がついていれば用途の幅が広がる

 

水形を切り替えることができる機能があれば、用途にあわせて最適な散水ができます。

たとえば、ガーデニングのときは広くまんべんなく散水できる弱い水圧を選んだり、洗車のときには強めの水圧で汚れをピンポイントで落としたりと変更が可能です。

エキスパートのアドバイス

ガーデニング研究家

置く場所に合うデザインも大事!

ホースリールは、ガーデニングのほかに洗車などにも使うので、駐車場に置いているケースが多いのではないでしょうか。人目につく場所に置かれたホースリールは目立つので、機能性はもちろんのこと、デザイン性も考慮するとよいと思います。

あえて目立たせたい場合は、庭の緑と補色関係(反対の色)にある赤が効果的です。逆に、室内から見える庭などにホースリールを置く場合は、目立たないデザインがよいでしょう。庭の緑になじむグリーンや、土になじむブラウンがおすすめです。

重厚感を求める方には、金属製のホースリールがよいでしょう。

人気メーカー・ブランドの特徴

本項では、ホースリールの人気メーカー・ブランドについて解説いたします。ぜひ参考にしてくださいね。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

タカギ|長さ・素材のラインナップが豊富

 

散水用品メーカーである「タカギ」のホースリールは、豊富なラインナップが特徴

20m、30m、50mのほかに10mや15mの長さも販売しています。見た目にこだわった「ブラウンシリーズ」や、便利な「カバー付きシリーズ」、機能性抜群の「自動巻き取りホースシリーズ」などさまざまです!

アイリスオーヤマ|おしゃれ×機能×安さで初心者におすすめ

 

「アイリスオーヤマ」のホースリールは、実は意外とラインナップが豊富! おしゃれなデザイン性がある商品から、シンプルで機能的な商品まで多数販売しています。

いずれも、2,000円代から、高くても5,000円ほどで買えるコスパの高さはさすが! 使う頻度が少ない方や、試しに買ってみたい方にもおすすめです。

ハタヤ|耐久性抜群のプロ仕様

 

「ハタヤ」は、ハードな現場でも使用されるようなプロ仕様の機械を販売しているメーカー。ホースリールも耐久性に長けているのがポイントです。

その分、価格は20mのものでも8,000円ほどと少し高額ですが、長く持つものを欲しい方にぜひおすすめしたい商品です!

ホースリールのおすすめ商品

それでは、ホースリールのおすすめ商品をご紹介いたします。

▼おすすめ7選|おしゃれデザイン

▼おすすめ6選|多機能

▼おすすめ商品の比較一覧表


すぐに各商品が見たい方は、上記のリンクをクリックしてくださいね。

▼おすすめ7選|おしゃれデザイン

まずは、おしゃれなデザインのホースリールのおすすめ商品をご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。

エキスパートのおすすめ

三洋化成『ブロンズリール(BR4-XT20)』

ガーデニング研究家:はたあきひろ

ガーデニング研究家

作業性抜群! 安定感のあるホースリール

アルミ合金で作られた本体は重量があり、ホースの出し入れがひじょうにスムーズです。またノズルも金属製なので、落としても割れにくくなっています。

ノズル部分で水量調整できるのがとても便利ですね。ノズルとホースのジョイント部分が360度回転するので、ホースがねじれにくく作業性がアップします。ブラウンとグリーンの2色展開で、庭にマッチするのもうれしいポイントです。

エキスパートのおすすめ

日之出化成『ホリデーⅡ』

ガーデニング研究家:はたあきひろ

ガーデニング研究家

シンプルながら機能的なホースリール

フレームがアルミ製でドラムが樹脂製なので、全体がアルミ製のホースリ-ルより軽く、持ち運びしやすいのが特徴。

アルミパイプで、かつシンプルな構造の脚のおかげで、ホースが汚れても洗いやすいのがうれしいポイントです。巻き取った状態のままホースを洗うことも可能。ホースが汚れやすい庭や家庭菜園におすすめです。

エキスパートのおすすめ

タカギ『タフブラウン(R220TBR)』

ガーデニング研究家:はたあきひろ

ガーデニング研究家

価格重視の方におすすめのホースリール

散水メーカー、「タカギ」のホースリールです。リーズナブルな価格ながら、最低限の機能はそろっています。ノズルの水形はキリ、ジョロ、ストレート、シャワーの4タイプのみですが、一般家庭での使用ならこれでじゅうぶんです。もの足りない場合は、ノズルのみ交換することも可能。商品全体がブラウンなので、庭に置いていても違和感がありません。

樹脂製の商品なので、紫外線劣化に弱いのが欠点。紫外線を避けるために、日陰の場所に設置することをおすすめします。

エキスパートのおすすめ

ツールボックス『庭道具屋 ホースリール・ボルドー』

ガーデニング研究家:はたあきひろ

ガーデニング研究家

デザインにもこだわりたいなら、このホースリール

ホースリールは、ガーデニングアイテムの必需品です。庭に置くならデザインにもこだわってみませんか?

庭になじむブラウンやグリーンはよく見られますが、ボルドーカラーはあまり見かけません。目立つこと間違いなしです。

デザインだけでなく、商品の作業性も抜群。本体はアルミ合金なので、ホースを引き出したり巻き取ったりする際にもぐらつくことがなく安心です。

トヨックス『トヨフィットSリール(SFTR-20S)』

ねじれにくいホースがストレスを軽減

耐圧ホースと継手(つぎて)の製造販売を専門にしている「トヨックス」のホースです。

イタリアのフィット社の特殊編み込み構造を採用し、ねじれにくいホース(トヨフィットホース)を実現しました。これにより、ねじれによる水詰まりのストレスがなくなり、巻き取りもかんたんにおこなえます。

また、ホース内の遮光層が藻の発生を防止。水量と水流モードのスムーズな切り替えが可能なノズルも魅力的です。連続使用するときは、ハンドルロックで余計な力を入れることなく長時間散水できます。女性でも扱いやすいホースリールです。

三洋化成『S-BOXリール(SBX-Q207R)』

使いやすさとデザインが魅力のフルカバータイプ

紫外線によるホースの劣化を防ぐボックス型ホースリールです。ボックス表面は撥水効果が高く、かんたんに汚れを洗い落とせます

ホースは耐圧性のある糸入りタイプ。さらに、ホースに摩擦抵抗軽減処理がほどこされているため、ベトつきを抑制してくれます。

5種類の水流パターンを手元で変えられるクイックノズルも便利。お庭に溶け込みやすいブラウンカラーとスリムなデザインがすてきです。

タカギ『オーロラLIGHT(R1415)』

軽くてコンパクトなホースリール

壁にフックで引っかけるタイプのコンパクトなホースリールです。縦向きにも横向きにもフックがかけられ、支柱などに設置することも可能

ホースの長さは15mと短めなので、広い範囲の使用には向いていません。しかし、このホースリールのメリットは軽量でコンパクトなこと。狭い範囲で手軽に使用するのに適しています。

カラーはさわやかなブルーと、シックなブラウン。どちらも魅力的です。

▼おすすめ6選|多機能

続いては、リールガイドがついているものや節水機能があるものなど、機能的なホースリールを見ていきましょう。ガーデニングや洗車におすすめです。

エキスパートのおすすめ

タカギ『マーキュリーツイスター(RT215TNB)』

ガーデニング研究家:はたあきひろ

ガーデニング研究家

片寄らずに巻き取れるホースリール

ホースリールは使用後に巻き取りをする必要がありますが、ホースが片寄ってしまってうまく巻き取れない……という不満をお持ちの方、実は多いのではないでしょうか?

この商品には、ホースの巻き取りをスムーズにしてくれるホースガイドがついています。ドラムのハンドルを回すと、ホースガイドが左右に自動で動き、ホースが片寄ることなくきれいに巻き取れるという仕組み。次に使用する際も、ホースがスムーズに出てくるので、とても便利です。

藤原産業『セフティー3 ハンディホースリール(SHR-15M)』

セフティー3ハンディーホースリール15mSHHR-15M(1コ)【セフティー3】 セフティー3ハンディーホースリール15mSHHR-15M(1コ)【セフティー3】 セフティー3ハンディーホースリール15mSHHR-15M(1コ)【セフティー3】
出典:楽天市場 この商品を見るview item
ポップカラーがキュート、節水可能なホースリール

コンパクトサイズで軽量な15mホースです。一般的なホースより内径が小さい8mmサイズなので、約30%の節水ができるのが特徴。7種類の水流を使い分けて、お庭の水まきや洗車などに使用できます。

本体側面の穴にノズルを引っかけられるので、壁掛けにしても収納可能。ただし、紫外線による劣化には注意してください。

ピンクやライムなど、ポップな4色から選択できます。リーズナブルな価格で扱いやすいホースリールを探している方に向いています。

アイリスオーヤマ『フルカバーホースリール(HRF-20AGFS)』

巻き取りやすいボックス型のホースリール

使用後の巻き取りやすさに定評のある、ボックス型のホースリールです。巻き込み口がアーチ型になっていることで、ホースのねじれを防ぎ、手を汚すことなくスムーズに取りこむことが可能。紫外線や雨からホースを守り、劣化を防いでくれるのもボックス型です。

ホースリールを安定させるためのステップが、本体下部に収納されているのも便利。水量はノズルのグリップの握り加減で調整できます。水流モードは6種類あるので、水やりやおそうじなどさまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。

グリーンライフ『Gアクア20N(PRQ-20N)』

シンプルだけど使いやすい定番タイプ

縦糸8本のローレットメッシュを採用した、ねじれにくいホースが特徴です。ノズルには、使う頻度の高い4つの水流パターンと止水機能がついています。ロック機能のあるグリップは長時間使用に便利。

ノズルの上部を押し上げると出てくるフックは、さまざまな場所に引っかけられます。バケツの縁に引っかけて、通水したままノズルをロックすれば、手放しで水をためることも可能です。

畑谷製作所『HATAYA(ハタヤ)ステンノホースリール(SSD-20)』

天候による劣化の心配が少ないステンレス製

リールや脚など、本体の主要部分に、劣化の少ないステンレスを採用したモデルです。巻き取り部分にある「コロコロガイド」という機能のおかげで、きれいにホースを巻き取ることが可能。ハンドルは使いやすい大型ハンドルです。

ホースは網入防藻仕様で、耐圧機能が高く、さらに藻の発生を抑制する効果があります。屋外に据え置きするタイプを探している人は、天候に対して耐久性のあるステンレスモデルがいいでしょう。

グリーンライフ『Gオート(PRGA-20)』

ペダルを踏めばラクラク自動巻き取り

2014年にグッドデザイン賞を受賞したボックス型のホースリールです。使用後に足元のペダルを踏むだけで、自動でホースを巻き取ってくれます。中腰になったり座り込んだりせずに作業できるのが高ポイント。

ノズル上部の飛び出すフックは、バケツや金網などにサッと引っかけられるのでとても便利です。手元で切り替えできる水流は4種類。グリップのロック機能もうれしいですね。

▼おすすめ商品の比較一覧表

画像
三洋化成『ブロンズリール(BR4-XT20)』
日之出化成『ホリデーⅡ』
タカギ『タフブラウン(R220TBR)』
ツールボックス『庭道具屋 ホースリール・ボルドー』
トヨックス『トヨフィットSリール(SFTR-20S)』
三洋化成『S-BOXリール(SBX-Q207R)』
タカギ『オーロラLIGHT(R1415)』
タカギ『マーキュリーツイスター(RT215TNB)』
藤原産業『セフティー3 ハンディホースリール(SHR-15M)』
アイリスオーヤマ『フルカバーホースリール(HRF-20AGFS)』
グリーンライフ『Gアクア20N(PRQ-20N)』
畑谷製作所『HATAYA(ハタヤ)ステンノホースリール(SSD-20)』
グリーンライフ『Gオート(PRGA-20)』
商品名 三洋化成『ブロンズリール(BR4-XT20)』 日之出化成『ホリデーⅡ』 タカギ『タフブラウン(R220TBR)』 ツールボックス『庭道具屋 ホースリール・ボルドー』 トヨックス『トヨフィットSリール(SFTR-20S)』 三洋化成『S-BOXリール(SBX-Q207R)』 タカギ『オーロラLIGHT(R1415)』 タカギ『マーキュリーツイスター(RT215TNB)』 藤原産業『セフティー3 ハンディホースリール(SHR-15M)』 アイリスオーヤマ『フルカバーホースリール(HRF-20AGFS)』 グリーンライフ『Gアクア20N(PRQ-20N)』 畑谷製作所『HATAYA(ハタヤ)ステンノホースリール(SSD-20)』 グリーンライフ『Gオート(PRGA-20)』
商品情報
特徴 作業性抜群! 安定感のあるホースリール シンプルながら機能的なホースリール 価格重視の方におすすめのホースリール デザインにもこだわりたいなら、このホースリール ねじれにくいホースがストレスを軽減 使いやすさとデザインが魅力のフルカバータイプ 軽くてコンパクトなホースリール 片寄らずに巻き取れるホースリール ポップカラーがキュート、節水可能なホースリール 巻き取りやすいボックス型のホースリール シンプルだけど使いやすい定番タイプ 天候による劣化の心配が少ないステンレス製 ペダルを踏めばラクラク自動巻き取り
カラー ブロンズ、グリーン ブラック ブラウン ボルドー 本体:ホワイト、ホース:ブルー ブラウン ブラウン、ブルー 本体:ホワイト、ホース:ブルー ピンク、グレー、ライム、ブルー ホワイト×ブルー、ホワイト×イエロー、ホワイト×グリーン ホワイト、ブルー 本体:シルバー、ホース:グリーン 本体:ライトグレー、ホース:ブルー
本体サイズ 幅29.5×奥行34.0×高さ41.0cm 幅46.0×奥行40.0×高さ50.5cm 幅32.0×奥行31.0×高さ29.5cm 幅29.8×奥行34.0×高さ40.3cm 幅41.0×奥行39.0×高さ38.0cm 幅18.5×奥行33.5×高さ36.0cm 幅21.1×奥行21.7×高さ28.1cm 幅33.0×奥行34.6×高さ36.4cm 幅22.5×奥行13.5×高さ38.5cm 幅39.0×奥行37.5×高さ39.5cm 幅37.0×奥行32.5×高さ35.0cm 幅35.0×奥行40.8×高さ35.8cm 幅32.5×奥行38.5×高さ34.0cm
ホースサイズ 内径:12.0mm 内径:15.0mm 内径:12.0mm 内径:12.0mm 内径:13.5mm 内径:12.0mm 内径:7.5mm 内径:12.0mm 内径:8.0mm 内径:12.0mm 内径:12.0mm 内径:12.0mm 内径:9.0mm
長さ 20m(補助ホース:2m) 30m 20m、30m、50m 20m 15m、20m、30m 20m(補助ホース:1m) 10m、15m(補助ホース:1.2m) 15m、20m、30m 15m 20m、30m(補助ホース:1.2m) 20m、30m(補助ホース1m) 20m(補助ホース:1m) 15m、20m
ノズル 水流:9種類(ストレート、拡散×3、シャワー×2、キリ、アングル、セイリュウ) 水流:7種類(霧、広角、横拡散、外シャワー、セイリュウ、中シャワー、ジェット) 水流:4種類(霧、ストレート、ジョウロ、シャワー) - 水流:4種類(直射、拡散、シャワー、ジョウロ) 水流:5種類(霧、拡散、ストレート、ジョウロ、シャワー) 水流:4種類(霧、ストレート、ジョウロ、シャワー) 水流:4種類(霧、ストレート、ジョウロ、シャワー) 水流:7種類(ジェット、シャワー、広角、拡散、ストレート、霧、噴霧) 水流:6種類(霧、拡散、ジェット、シャワー、ジョウロ、ストップ) 水流:4種類(シャワー、ストレート、ジョウロ、拡散) - 水流:4種類(拡散、ストレート、ジョウロ、シャワー)
材質 金属部分:ステンレス、アルミ合金、亜鉛合金 ゴム部分:NBR 樹脂部分:PP、PVC、ABS、POM、ポリエステル フレーム:アルミニウム、ドラム:ABS ポリプロピレン、ポリアセタール、ABS、ステンレス、塩化ビニル(糸入り)、EPDM、NBR アルミ合金(アクリル焼付塗装) 金属部分:ステンレス、その他:ポリエステル糸、PVC、POM、ABS、PP、合成ゴム PP、PVC、ABS、POM、NBR、合成ゴム、ナイロン、ポリエステル系、ステンレス、鉄、アルミニウム ステンレス、ポリプロピレン、ポリアセタール、ABS、塩化ビニル、PDM、NBR ポリプロピレン、ポリアセタール、ABS、ステンレス、塩化ビニル(糸入り)、EPDM、NBR ホース:軟質塩化ビニル、ノズル&アタッチメント:ABS 本体:ポリプロピレン、ABS、ポリカーボネート、ポリアセタール、ホース:塩化ビニル 本体、ハンドル:ポリプロピレン、ホース:軟質塩化ビニル、ABS 本体:ステンレス、ホース:塩化ビニル、ノズル:アルミダイキャスト 本体:ポリプロピレン、ホース:軟質塩化ビニル、ノズル:ABS
重さ 約7.0kg 約8.1kg 約4.4kg 約6.5kg 約6.0kg 約4.2kg 約8.3kg 約4.3kg 約1.7kg 約4.9kg 約6.3kg 約5.1kg 約5.1kg
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの¥464 / メートルでの税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月17日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る ホースリールの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのホースリールの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:散水用ホース・リールランキング
楽天市場:ホースランキング
Yahoo!ショッピング:ガーデニング用散水ホース・リールランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ホースリールの捨て方

ゴミの分別をするマダムのイラスト
ペイレスイメージズのロゴ

ホースリールは、ホースがついているかついていないか、また、素材はプラスチックか金属か、ホースの長さなどで捨て方が異なります。下記は、その一例です。正しい処分の仕方は、市町村の指示に従って行いましょう

(例)千葉県松戸市(2021年1月28日時点)
●ホース付き:「粗大ごみ」
●ホースなし・金属製・50センチメートル未満:「資源ごみ」
●ホースなし・金属製・50センチメートル以上:「粗大ごみ」
●ホースなし・プラスチック製・30センチメートル未満:「燃やせるごみ」
●ホースなし・プラスチック製・30センチメートル以上50センチメートル未満:「陶磁器・ガラスなどのごみ」
●ホースなし・プラスチック製・50センチメートル以上:「粗大ごみ」

【関連記事】そのほかの関連アイテムもチェック

最後に|エキスパートのアドバイス

ガーデニング研究家

ホースリール選びは重量と材質の確認が大切

ホースリールは、移動させて使うより、立水栓や散水栓の近くに置いておく場合が多いのではないでしょうか? 移動しないで使う場合は、重量のある商品をお買い求めください。重たい商品のほうが、ホースの出し入れの際に安定感があり、作業性がアップします。

また、紫外線劣化を避けるためには、樹脂製よりアルミ製など金属製の商品がおすすめです。先述のとおり、樹脂製のホースリールは、段ボールなどで日差しを遮ることで紫外線劣化の進行が緩和されます。その場合、強風時には、段ボールやカバーが飛散しないよう、取り外しておくことをお忘れなく。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


散水ホースおすすめ7選|ガーデニングや洗車にも使いやすい商品を紹介

散水ホースおすすめ7選|ガーデニングや洗車にも使いやすい商品を紹介

ガーデニング研究家のはた あきひろさんへの取材をもとに、散水ホースの選び方とおすすめの商品を厳選! 人気のアイリスオーヤマやタカギなどから販売されている商品も紹介します。ガーデニングや家庭菜園、車を洗うときなどに活躍する散水ホース。最近は、巻き取る必要のない伸縮タイプの散水ホースも人気です。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングも。ぜひチェックして、使い勝手のよい散水ホースをみつけてくださいね!

tag icon ホース・リール・じょうろ , ガーデニング用品

自転車の鍵(自転車ロック)おすすめ15選|選び方や盗難されにくい鍵のかけ方もご紹介

自転車の鍵(自転車ロック)おすすめ15選|選び方や盗難されにくい鍵のかけ方もご紹介

自転車を利用するさいに必ず必要といって良い鍵。ワイヤーやチェーン、リングなどのタイプがあり、ロック方式も異なるためどうやって選べばよいか迷う方もいるのではないでしょうか。この記事では自転車用の鍵(自転車ロック)の選び方やおすすめ商品をご紹介しています。防犯性にすぐれた鍵もそろえました。大切な自転車を盗難から守るために、自転車に合った鍵を探してみてください。

tag icon ロードバイク , 自動車・バイク用工具 , マウンテンバイク

家庭菜園で最低限用意したい便利グッズ4選|初心者におすすめな商品も紹介

家庭菜園で最低限用意したい便利グッズ4選|初心者におすすめな商品も紹介

大人になってから趣味にする方も多い家庭菜園。はじめるときにどのような道具やセットが必要なのか、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。最近では収納にすぐれたものやおしゃれでプレゼントに向いているものもあります。本記事では、ガーデニング研究家で樹木医でもある、はた あきひろさん監修のもと、最低限そろえたい道具の選び方とおすすめの商品を聞きました。初心者の方が家庭菜園をはじめるときに便利な道具をご紹介。さらに、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon 家庭菜園 , ガーデニング用品

栽培におすすめの苔9選|初心者でも楽しめるテラリウムセット・盆栽も紹介

栽培におすすめの苔9選|初心者でも楽しめるテラリウムセット・盆栽も紹介

苔が育っていく姿は見ているだけでも癒されるので、自宅で手軽に苔の栽培を楽しんでみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。苔の種類はさまざまで、季節に関わらず、一年中育てられる苔もありますし、乾燥気味で育つ苔もあります。そのため、選ぶのが迷ってしまいますよね。本記事では初心者でも楽しめる栽培におすすめの苔の選び方とおすすめ商品を紹介。初心者向けの商品や、趣深い苔も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon 家庭菜園 , インテリアグリーン , ガーデニング用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。