ガーデニング用じょうろのおすすめ10選|おしゃれな形からシンプルな形まで

ガーデニング用じょうろのおすすめ10選|おしゃれな形からシンプルな形まで

ガーデニング初心者の方から上級者の方まで、ガーデニングをする方なら必要となるアイテムがじょうろです。ただ、ひとくちにガーデニング用じょうろといっても、おしゃれを重視するか使いやすさを重視するかなどを考えると、購入するときにどのようなものがいいか迷ってしまいますよね。

本記事では、ガーデニング用じょうろの選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


この記事を担当するエキスパート

フリーランスライター&フォトグラファー
平沢 千秋

ガーデニングを中心にインテリア、旅行などの分野で活動。 「12ヶ月の寄せ植えレシピ(黒田健太郎著)」「庭と暮らせば(松田行弘著)」「カルチュラル・インテリア」「ブーケシャンペトル・ア・ラ・メゾン(斎藤由美著)」(以上グラフィック社)、「BULBOUS PLANTS(松田行弘著/パイインターナショナル)」などの書籍で撮影や取材・文などを担当。 日当たりの悪い極小ベランダでシェードガーデンづくりを楽しむベランダガーデナーでもある。 好きな植物はシダとサボテン。 撮影や執筆の傍ら、端切れの古布を使った雑貨づくり工房「イグラ・イ・コネツ(マケドニア語で針と糸の意味)」を立ち上げ、作品制作を進行中。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

ガーデニング用じょうろの選び方

それでは、ガーデニング用じょうろの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

【1】素材
【2】容量
【3】デザイン
【4】口の形


上記の4つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

【1】素材をチェック

 

じょうろの素材として使われるのは、スチールやブリキ、プラスチックなどです。スチール製のじょうろは重いのが難点ですが、耐久性があり見た目も高級感があります。軽量なプラスチック製のじょうろは、大鉢や花壇のように大量かつ広範囲の水やりが必要な場所におすすめ。

ブリキやトタン製の場合は、プラスチック製と同様に軽量なのが特徴です。ブリキ製はややサビやすいですが、そのサビがアンティークのような風合いになり、花や緑のある空間にすんなりとなじみます。トタン製は、ブリキよりもサビにくく丈夫です。

【2】容量をチェック

 

じょうろの容量は、300ml程度のものから10L程度のものまでさまざまです。育てている植物の量やサイズに合わせて、どの程度の容量が必要なのかを検討してみましょう。

容量が4〜6L程度のじょうろは、ベランダガーデンや室内の観葉植物への水やりにちょうどいいでしょう。容量が1L以下の小さなじょうろは、室内の小さな観葉植物やサボテン、多肉植物などといった少量の水やりで足りる場合におすすめです。

【3】デザインをチェック

 

じょうろは、植物に水を与えるための大切な道具です。同時に植物のある空間に庭らしさを演出し、その空間のテイストを強めることができるアイテムでもあります。

ブリキ製のじょうろは昭和レトロな雰囲気を出すのにぴったり。プラスチック製の場合は、色やデザインのバリエーションが豊富です。

モダンな空間にはシンプルなデザインのものを、ポップで明るい雰囲気を作りたい場合はユニークな形のものやカラフルなものを選んでみるといいでしょう。

【4】口の形をチェック

 

じょうろの口は大きく分けると、シャワーのように水を出すことができるハス口と水差しとしても使える細口の2タイプになります。

取り外しができるハス口は用途に合わせてどちらの使い方もできるので、迷っている人にはハス口の形がおすすめ。育てている植物によって使い分けてみても。

ガーデニング用じょうろおすすめ10選

それでは、ガーデニング用じょうろの選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品をご紹介します。水量や使い勝手、またアンティーク風のおしゃれな商品など、さまざまな商品があります。実際にほしいタイプの商品があるかどうか、見ていきましょう。

新輝『トンボじょうろ‎ SIK00032』

新輝トンボじょうろグリーン6L665X190X215mm‎SIK00032 新輝トンボじょうろグリーン6L665X190X215mm‎SIK00032 新輝トンボじょうろグリーン6L665X190X215mm‎SIK00032 新輝トンボじょうろグリーン6L665X190X215mm‎SIK00032 新輝トンボじょうろグリーン6L665X190X215mm‎SIK00032

出典:Amazon

やわらかい散水が可能な丈夫で長持ちのじょうろ

ステンレス製の丈夫なハスの実に細かい穴がたくさん空いているので、柔らかな散水が可能です。ベランダ園芸から本格的な園芸まで幅広くカバーでき、毎日の作業をしっかりとサポートする必需品となること間違いなしです。
また、取っ手は給水口を跨がないデザインとなっており、水入れも楽にできるほか、サイズも大きめで1回の給水で多く散水することができます。

尾上製作所(ONOE)『トタン散水ジョーロ 4L』

尾上製作所(ONOE)じょうろトタン散水ジョーロ4L水やり・園芸用ブリキ製奥行21.2×高さ19.1×幅59.2cm 尾上製作所(ONOE)じょうろトタン散水ジョーロ4L水やり・園芸用ブリキ製奥行21.2×高さ19.1×幅59.2cm

出典:Amazon

亜鉛鉄板を用いた耐久性のあるじょうろ

昔ながらのレトロな雰囲気が溢れる亜鉛鉄板を用いた耐久性のあるじょうろです。しっかりとしたトタンで構造的にも安定感抜群の製品となっております。シンプルで非常に軽く、水もたっぷり入るので、最高の使い心地を実感できます。
園芸用じょうろとしてご家庭での使用にピッタリで、植物や野菜に柔らかいシャワーで水やりが行えます。経年劣化も起こりにくいので、コストパフォーマンスにも非常に優れた製品です。

Richell(リッチェル)『クリア水さし』

リッチェルクリア水さし335×100×200Hブラウン リッチェルクリア水さし335×100×200Hブラウン リッチェルクリア水さし335×100×200Hブラウン

出典:Amazon

半透明で可愛らしい目盛り付き

半透明の本体と可愛い目盛りが特徴のじょうろで、無駄のない非常にスタイリッシュなフォルムをしています。目盛りが付いていることでどの程度水をあげたのかが一目で分かりやすく、液剤を薄める時に他の容器で測る必要が無くなるので、とても便利な仕様となっております。
また、注ぎ口が細く、植物の間から土に直接水を注げるのもポイントで、最後まで水が残らずに注げるおすすめの一品です。植物と人の両方に潤いをもたらします。

ideaco(イデアコ)『ideaco Mizusashi』

ideaco(イデアコ)『ideacoMizusashi』 ideaco(イデアコ)『ideacoMizusashi』 ideaco(イデアコ)『ideacoMizusashi』 ideaco(イデアコ)『ideacoMizusashi』 ideaco(イデアコ)『ideacoMizusashi』 ideaco(イデアコ)『ideacoMizusashi』

出典:Amazon

インドアグリーンにぴったり、スマートなブック型

じょうろというよりオブジェのようなフォルムが印象的なこちら。室内の観葉植物への水やりにぴったりな、ブック型のじょうろです。使わないときはそのままブックスタンドに収納するもよし、インテリア雑貨として飾るもよし。見た目はスリムですが、容量は1Lあります。

また、給水口には移動中の水はねを防止するための角度をつけています。ほかにも、注ぎ口には注ぐ際の水だれを防ぐ形状にするなど、こまかな工夫がなされ、じょうろとしての機能性の高さもポイントです。見た目も機能性も重視したい人、インテリアにこだわる人におすすめです。

松野屋『大阪のトタンジョーロ』

松野屋『大阪のトタンジョーロ』 松野屋『大阪のトタンジョーロ』

出典:Amazon

レトロな風合いのニッポンの職人による手作り品

大阪の町工場で、昔ながらの製法で手作りされているじょうろです。シンプルで無駄のない形やトタンという素材の風合いが、昭和レトロな雰囲気を醸(かも)し出します。

容量はガーデニングじょうろとして使いやすい4L。トタンは軽くて丈夫ですので、使い勝手がよく持ち運びもしやすいでしょう。

庭やベランダにレトロなテイストをプラスしたい人は、こちらの商品を選んでみては。

リッチェル『クリア水さし 1L』

リッチェルクリア水さし1リットル(おしゃれ・じょうろ・ジョーロ・ジョウロ・如雨露・水差し) リッチェルクリア水さし1リットル(おしゃれ・じょうろ・ジョーロ・ジョウロ・如雨露・水差し) リッチェルクリア水さし1リットル(おしゃれ・じょうろ・ジョーロ・ジョウロ・如雨露・水差し)

出典:楽天市場

液肥の希釈に便利な、目盛りつきのじょうろ

リッチェルの『クリア水さし』は容量が小さめで注ぎ口も細いため、室内に飾っている小さめの鉢への水やりをしたい人に向いています。

このじょうろはふたつの特徴があります。ひとつ目は、水の残量がひとめでわかる半透明の本体。そしてふたつ目が、本体についた目盛りです。

植物に液肥を与える場合、水で液肥を希釈し適正な濃度にすることが大切。濃度が濃すぎると、肥料やけを起こし植物が枯れてしまうことがありますし、薄すぎても効果が期待できなくなってしまいます。この目盛りを使えば、かんたんに適正な濃度に希釈することができますよ。

タカギ『Royal Gardener's Club ガーデンジョーロ』

おしゃれなだけじゃない、使う人のための工夫が満載

取っ手やパイプの角度、ハス口の穴の製法などが人間工学にもとづいて作られているため、水の出方がふんわりとやさしいのが特徴のじょうろ。持ち運びの際に水がこぼれないよう、スライド式のフタがついていたり、底面に収納用のフックが内蔵されていたりと、随所に工夫がなされているのもうれしいですね。

吐水パイプの根もとには、ゴミ詰まり防止用のストレーナがついているのもポイント。ゴミが詰まった場合、かんたんに水洗いできます。

容量は6Lとやや大きめですので、鉢数が多い人や花壇への水やりをしたい人に向いています。

HAWS(ホーズ)『スリムカン』

HAWS(ホーズ)『スリムカン』 HAWS(ホーズ)『スリムカン』 HAWS(ホーズ)『スリムカン』

出典:楽天市場

世界中のガーデナーが憧れる、高級感あふれる逸品

HAWS(ホーズ)は英国を代表するじょうろメーカーで、1911年に王立園芸協会の賞を受賞している老舗(しにせ)。世界中のガーデナーが憧れるじょうろは、熱錬した職人によって作られています。

素材はスチールでやや重いですが、水をたくさん入れても持ちやすいよう、奥行きが18cmと薄めに作られています。ハス口部分は真鍮(しんちゅう)製で穴がこまかく、吐き出される水は「絹糸のようにやわらかい」と評されます。

このじょうろを置いておくだけで、庭の品格がアップしエレガントな雰囲気に。一生ものを手に入れたいという本格派の人におすすめの逸品です。

スペースジョイ『ジェニアル SQUISH Watering Can』

折りたたんで収納できる、軽量でおしゃれな個性派

折りたためて収納に困らない、さらに容量はたっぷりある『SQUISH Watering Can』。本体部分は透明なポリタンクで水の残量がわかりやすく、中が空のときはぺったんこになります。吐水パイプ部分は折りたたみができる構造。滑り止めのついたハンドルはポリタンクの形に沿ったL字形で、トップとサイドの2カ所で握れます。

軽量で持ち運びしやすく、アウトドアでのイベントに持って行くこともできそうです。ちょっと個性的なものが好きな人におすすめしたい、新しいスタイルのじょうろです。

佐藤金属興業『SALUS エポカ ジョーロ』

植物の美しさを引き立てるシンプルなフォルム

金属加工品を中心に、ものづくりの町として知られる新潟県燕市で作られているじょうろです。注ぎ口から本体、持ち手まですべてがステンレス製ですので、サビにくいのが利点。持ち手と吐水パイプの美しい曲線は、やわらかさと温かみを感じさせます。

容量は1Lと小さく、注ぎ口も細いので、インドアグリーンにぴったり。シンプルなデザインはどんなインテリアにもなじみやすく、植物好きの人へのプレゼントにもよさそうです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
新輝『トンボじょうろ‎ SIK00032』
尾上製作所(ONOE)『トタン散水ジョーロ 4L』
Richell(リッチェル)『クリア水さし』
ideaco(イデアコ)『ideaco Mizusashi』
松野屋『大阪のトタンジョーロ』
リッチェル クリア水さし 1リットル (おしゃれ・じょうろ・ジョーロ・ジョウロ・如雨露・水差し)
タカギ『Royal Gardener's Club ガーデンジョーロ』
HAWS(ホーズ)『スリムカン』
スペースジョイ『ジェニアル SQUISH Watering Can』
佐藤金属興業『SALUS エポカ ジョーロ』
商品名 新輝『トンボじょうろ‎ SIK00032』 尾上製作所(ONOE)『トタン散水ジョーロ 4L』 Richell(リッチェル)『クリア水さし』 ideaco(イデアコ)『ideaco Mizusashi』 松野屋『大阪のトタンジョーロ』 リッチェル クリア水さし 1リットル (おしゃれ・じょうろ・ジョーロ・ジョウロ・如雨露・水差し) タカギ『Royal Gardener's Club ガーデンジョーロ』 HAWS(ホーズ)『スリムカン』 スペースジョイ『ジェニアル SQUISH Watering Can』 佐藤金属興業『SALUS エポカ ジョーロ』
商品情報
特徴 やわらかい散水が可能な丈夫で長持ちのじょうろ 亜鉛鉄板を用いた耐久性のあるじょうろ 半透明で可愛らしい目盛り付き インドアグリーンにぴったり、スマートなブック型 レトロな風合いのニッポンの職人による手作り品 液肥の希釈に便利な、目盛りつきのじょうろ おしゃれなだけじゃない、使う人のための工夫が満載 世界中のガーデナーが憧れる、高級感あふれる逸品 折りたたんで収納できる、軽量でおしゃれな個性派 植物の美しさを引き立てるシンプルなフォルム
材質 ポリエスチレン、ポリプロピレン、ステンレス 亜鉛鉄板 AS樹脂、ステンレス ABS樹脂 トタン 本体:AS樹脂、ノズル:ステンレス ポリプロピレン、ポリエチレン、ゴム材料:エラストマー、金属材料:ステンレス スチール EVA樹脂、ポリプロピレン、ポリエチレン、低密度ポリエチレン ステンレス
容量 6L 4L 1L 1L 4L 1L 6L 5L 6L 1L
サイズ 665×190×215mm ‎5.92×1.91×2.12cm ‎33.5×10×20cm 幅200×奥行40×高さ250mm 幅600×奥行210×高さ190mm 幅335×奥行100×高さ200mm 幅648×奥行152×高さ272mm 幅620×奥行180×高さ320mm(ハンドル含む) 幅490×奥行150×高さ310mm 幅355×奥行100×高さ197mm
重さ 420g 0.53g 236g 290g 約550g 236g - 1500g 565g 500g
カラー展開 グリーン イエロー グリーン、‎ブラウン、ピンク ホワイト、ブラック、グレー、ピンク - ブラウン、ピンク、グリーン カカオレッド、グリーン、ブラウン、レイクブルー、ティーグリーン ダックエッグブルー、クリーム、バーガンディ、グリーン、チタニウム、グラファイト、セイジ、ブラック カーキ、レッド -
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年9月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月13日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る ガーデニング用じょうろの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのガーデニング用じょうろの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:じょうろランキング
楽天市場:ジョーロランキング
Yahoo!ショッピング:じょうろ、水やりランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの関連アイテムもチェック

最後に|エキスパートのアドバイス

フリーランスライター&フォトグラファー

じょうろは庭の雰囲気を作る、植物に必須の道具!

植物を元気に育てていくために、日々必要になるのが水やりの作業。じょうろは、ガーデニングには欠かせない大切な道具です。

また、庭やベランダにじょうろをひとつを置くだけで雰囲気が変えることができるため、空間を引き締めるインテリアアイテムとしての役割もあります。

じょうろを置く庭やベランダの大きさ、雰囲気、育てている植物の種類やサイズを把握し、その空間にぴったりの一品を選びましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


鉢カバーおすすめ17選|お部屋をグッとおしゃれにする人気商品も紹介

鉢カバーおすすめ17選|お部屋をグッとおしゃれにする人気商品も紹介

観葉植物をおしゃれに飾れる「鉢カバー(プランターカバー)」。インテリアに合わせてコーディネートでき、違和感なく観葉植物を置けるところが大きな魅力。素材は陶器製や、麻製のかごタイプ、ブリキなどさまざま。また床置きタイプだけでなく、吊り下げタイプなどのバリエーションも豊富です。本記事では、鉢カバーの選び方やおすすめ商品をご紹介。さらに、記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも確認してみてくださいね。

tag icon インテリアグリーン , 花瓶・花器 , 鉢・プランター

鉢のおすすめ11選|おしゃれな鉢・かわいい鉢まで、素材ごとに紹介

鉢のおすすめ11選|おしゃれな鉢・かわいい鉢まで、素材ごとに紹介

お気に入りの植物が見つかったらおしゃれな鉢植えに植えて心地よい空間を作りたいと思うところ。しかし、観葉植物や屋外用のおしゃれな植木鉢など種類はさまざまで、選ぶのが迷ってしまいますよね。本記事では、植物鉢の選び方やおすすめの商品をご紹介。鉢の素材ごとの特徴も解説しています。さらに記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 家庭菜園 , 花瓶・花器 , 鉢・プランター

播種機おすすめ14選│畑作・水稲用まで、特徴・違いを抑えて効率的な商品を選ぼう

播種機おすすめ14選│畑作・水稲用まで、特徴・違いを抑えて効率的な商品を選ぼう

読み方が難しい播種機(はしゅき)は、種まきの効率アップに役立つ便利な農機具。スピーディーに作業できるだけでなく、ムラなく均一に種がまけて種子の無駄と間引きの手間も省いてくれます。播種機の人気定番ブランドごんべえなど、多数のメーカーから販売されており、家庭菜園で使える小型タイプも売られていたり、プロ農家以外でも活用したいアイテムです。本記事では、播種機の選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに、記事後半には通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon ガーデニング用機械・器具 , DIY , ガーデニング用品

猫よけグッズおすすめ13選|庭や畑の糞尿対策に!猫に優しい商品も紹介

猫よけグッズおすすめ13選|庭や畑の糞尿対策に!猫に優しい商品も紹介

近年ではさまざまな猫よけグッズが販売されており、ソーラー式の超音波タイプ、猫の嫌いなニオイ成分が入っているスプレータイプ、マットタイプなどがあります。持続時間や素材も確認しておきたいところですよね。本記事では、グリーンアドバイザーのふじえりこさん監修のもと、猫よけグッズのおすすめと選び方をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon ガーデニング用品 ,

フラワーラックおすすめ9選|屋外・室内・ベランダを花や鉢植えでおしゃれに!

フラワーラックおすすめ9選|屋外・室内・ベランダを花や鉢植えでおしゃれに!

フラワーラックは、おもに花・野菜などを植えた植木鉢や、コンテナ、観葉植物を置くための台のことを言います。フラワースタンド、ガーデンラック、ガーデンスタンド、あるいは花台、園芸スタンド、園芸ラックなど、さまざまな名称で呼ばれています。素材やデザインも豊富で、庭先、ベランダ、ウッドデッキ、室内などいろいろな場所に設置することができます。本記事では、フラワーラックの選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、ぜひ売れ筋や口コミも確認してみてくださいね。

tag icon 家庭菜園 , ガーデニング用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。