パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】
ワイルドライフクリエーター、山岳写真家
荒井 裕介

ブッシュクラフト、狩猟、ULスタイル、沢登りなど様々なアウトドアに取り組む。海外生活の経験もあり銃器やトイガンにも造詣が深い。 アウトドア料理やビンテージアウトドアアイテムのレストア、道具作りにも造詣が深く自作アイテムのみでの山行も行う。 フェールラーベンのアンバサダーとしても活動している。

アウトドアや災害時に活躍するパラコード。テント設営や登山の命綱、さらにはもの干しロープや靴紐にと、さまざまな用途に使える汎用性の高いロープです。最近ではアクセサリーの材料として使う人も増えています。そんなパラコードを購入するとなると、商品によって長さ、太さ、素材、内芯の数などに違いがあるので選ぶのがなかなか大変。この記事では、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


アウトドアシーンの強い味方「パラコード」とは

パラコードで作られたブレスレット
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

アウトドアで役に立ったり、ファッション小物を作れたり。パラコードにはいろいろな使い方があります。

パラコードとはパラシュートコードの略称で、パラシュートの傘の部分と、人をつなぐロープのことです。パラコードは太さが約4mmなのに耐荷重は約250kgと強度が高く、アウトドアを中心に、幅広い用途で活用できます。

たとえば、テント設営、キャンプ中の物干しロープ、靴紐、荷物の固定など活用法はさまざま。ブレスレットやキーホルダーなどのアクセサリー作りに使用することもできます。災害時に応急処置の止血帯や、荷物の積み下ろしなどにも使うことでき、その汎用性の高さが魅力です。

素材別パラコードの特徴

パラコードに使用される素材には、おもにポリプロピレン、ポリエステル、ナイロンの3種類があります。パラシュートに使われるパラコードはナイロン製で高強度ですが、ポリプロピレン製やポリエステル製のパラコードにもいろいろなメリットがあります。

それぞれの特徴を理解してパラコードを選びましょう。

コスパがよくて軽量! ポリプロピレン製

ポリプロピレン製パラコードの特徴として、値段が比較的安いこと、軽量なこと、水に強いことが挙げられます。軽量なので持ち運びにも便利ですし、水に強いので川辺のキャンプや釣り、ビーチなどでの使用に向いています。

ただし、ナイロン製やポリエステル製に比べると強度が劣り、また紫外線にも弱いというデメリットがあります。長く使用すると劣化することもあるので注意しましょう。

水を吸いにくく劣化しにくいポリエステル製

ポリエステル製のパラコードはナイロン製より強度が劣るものの、紫外線や摩擦に強いこと、水を吸いにくく耐水性が高いことが特徴です。そのためキャンプやマリンレジャーでの使用に向いています。

水に強いのでブレスレットなどにして身に着けておくのにも便利。ふだんはブレスレットとして使用し、災害時にはほどいて強度をあまり必要としないロープとして使うこともできます。

本格的な登山で荷物の上げ下ろしに使えるナイロン製

ナイロン製のパラコードは強度や耐久性が高いのが特徴。パラシュート用のロープにはナイロン製のものが使われています。本格的な登山で使用する場合は、ナイロン製のパラコードがいいでしょう。

ナイロン製は吸湿性が低くて早く乾くほか、伸縮性があり、形が崩れにくいというメリットもあります。ただし、水を吸うとかたくなってしまうため、雨天時には少々使いづらく感じるかもしれません。

使用シーンに合わせてチェックしよう

パラコードは商品により、内芯の数や耐荷重、長さにも違いがあります。それぞれ使用目的によって適しているものが変わってくるので、購入前に使用シーンを想定してニーズに合ったものを選びましょう。

耐荷重と内芯をチェック

一般的なものは太さ約4mmで約250kgの重さに耐える性能を備える「550パラコード」。550パラコードは7本の芯で1本のロープが作られています。アクセサリーなどに使用する場合は5本の内芯で作られた細いパラコードを、より強度や耐久性がほしい場合は9本の内芯で作られたパラコードを選ぶといいでしょう。

また、太さや内芯の数などにより耐荷重も変わってきます。550パラコードは、550ポンド(=250kg)の耐荷重(静かに引っ張った場合に問題ないとされる最大の重さ)があるという意味です。内芯数が増えるほど、耐荷重も増えます。用途に応じて耐荷重もチェックしましょう。

必要な長さをチェック

パラコードは使用目的により必要な長さが異なります。購入時には長さをチェックしましょう

テント用のガイロ―プとして使用する場合は、テントの大きさによって異なりますが約20~30mぐらいが必要になります。

アクセサリー用ならなにを作るか、編み方などによって異なります。たとえばブレスレットひとつなら3~4mを目安に、作りたいアクセサリーや個数に応じて購入しましょう。

アクセサリーに利用するなら色柄が豊富なものを

ブレスレットやキーホルダーなどのアクセサリーを作る場合、複数のパラコードを組み合わせて作る方法があります。

異なる色同士を組み合わせると表情の変化を楽しめるでしょう。そのような場合、同じ商品の色違いや柄違いを購入するのがポイントです。組み合わせたパラコードのメーカーや商品が異なると、太さや素材感などの違いからちぐはぐな印象になりかねません。

アクセサリーを作る目的で購入する場合は、カラ―バリエーションが豊富な商品を選んでおくと、後で買い足したくなったときなどにも便利です。

耐荷重・耐摩耗性で判断して 山岳写真家からのアドバイス

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

パラコードを選ぶには目的を明確にすることが重要です。アウトドアに使用する際はミリタリースペックのものがおすすめ。対荷重のみならず耐摩耗性なども考慮する必要があるからです。

キャンプ場での使用や一般キャンプ用には、カラーバリエーションを重視して選んでも充分な強度を持ったものが多いですが、ツーリングキャンプなどに使用する場合などは、対荷重や耐摩耗性に注目して選ぶのがおすすめです。

パラコードおすすめ11選 軽量・丈夫・持ち運びやすさ

さっそくおすすめのパラコードの11商品をご紹介します。目的に合ったパラコードを見つけて活用しましょう。

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

snow peak『ポリプロロープ Pro.』は、キャンプサイトを彩るカラーバリエーションと耐水性がおすすめ。国内メーカーが販売していることもあり、ウェブのみならずアウトドアショップで入手しやすいのもポイントですね。 

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

snow peak『ポリプロロープ Pro.』

snowpeak『ポリプロロープPro.』 snowpeak『ポリプロロープPro.』 snowpeak『ポリプロロープPro.』 snowpeak『ポリプロロープPro.』 snowpeak『ポリプロロープPro.』

出典:Amazon

素材 表地:ポリプロピレン
太さ 4mm
長さ 10m
耐荷重 -
内芯の数 -
カラーバリエーション -

軽量で持ち運びやすく模様がかわいい

おしゃれで機能的なキャンプ用品を展開することで知られるスノーピークが作るパラコード。ポリプロピレンでできており水に強く、テントを張る際に役立ちます。

表面が滑らかなので、自在金具にも使いやすくなっています。軽量かつ比較的リーズナブルなので、予備として持参するのにも便利です。白地に模様が入ったロープは存在感もあり、テントを一層おしゃれに見せてくれるでしょう。

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

West Coast Paracord『Twisted Polypropylene Rope』は、キャンプのみならずマリンスポーツや災害時にもおすすめの水に浮くパラコード! カヤックや小さなお子さん連れの水辺のキャンプにもひとつあると安心です。テント設営だけではなく緊急用としても役立ちます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

West Coast Paracord『Twisted Polypropylene Rope』

WestCoastParacord『TwistedPolypropyleneRope』

出典:Amazon

素材 表地:ポリプロピレン
太さ 1/4、1/2、3/16、3/4、3/8、5/16、5/8、1inch ほか
長さ 25、50、250、300、500、600、1200Feet
耐荷重 -
内芯の数 -
カラーバリエーション 6色

紫外線や摩耗に強く水に浮く!

ウェストコーストパラコード社はアメリカのラスベガスで創立されたパラコード専門メーカー。ツイストされた水に浮くロープは、とくに水や海での使用を目的として作られています。

高品質なポリプロピレン3本を組み合わせることにより、耐摩耗性が高く、伸縮性を抑えることを実現しています。湿気や紫外線にも強いため、日を遮るものがない湖や海で利用するのにとくにおすすめです。

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

TOUGH-GRID『ミルスペックパラコード』は、米軍採用のパラコードです。キャンプはもちろんブッシュクラフトやサバゲー、災害時にも使える強度!!タフなパラコードを選ぶならこれがおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TOUGH-GRID『ミルスペックパラコード』

TOUGH-GRID『ミルスペックパラコード』 TOUGH-GRID『ミルスペックパラコード』 TOUGH-GRID『ミルスペックパラコード』 TOUGH-GRID『ミルスペックパラコード』

出典:Amazon

素材 表地:ナイロン、内芯:ナイロン
太さ -
長さ 50Feet(約15.24m)
耐荷重 340kg
内芯の数 11芯
カラーバリエーション 8色

米軍基準の強度で耐久性も安心

3本のナイロン糸をより合わせた内芯を11本の束にしており、高強度な点が魅力。耐摩耗性のある外膜で覆っているので、耐久性にもすぐれています。アメリカ陸軍の定める基準をクリアしていることからも、品質の高さがうかがえますね

340kgもの重さに耐えられるので、登山など本格的なアクティビティで活用したい方におすすめです。

GEERTOP『キャンプ ロープ』

GEERTOP『キャンプロープ』 GEERTOP『キャンプロープ』 GEERTOP『キャンプロープ』 GEERTOP『キャンプロープ』 GEERTOP『キャンプロープ』 GEERTOP『キャンプロープ』 GEERTOP『キャンプロープ』

出典:Amazon

素材 表地:ポリプロピレン
太さ 5mm
長さ 4m
耐荷重 100kg
内芯の数 -
カラーバリエーション -

アルミ製自在金具つきで軽量なのに強度◎

長さ4mのパラコードの6本セット。16本の600D編組ポリプロピレンワイヤーで編み込むことにより、強度を高めています

耐荷重は約100kgと低めですが、水を吸収しないので雨の日にも使用可能。強度が高く耐久性があることからテント、タープ、シェルター、ハンモックなどの設営に向いています。軽量でコンパクトにまとまるので、持ち運びがしやすい点も特徴です。

Youriad『パラコード』

Youriad『パラコード』 Youriad『パラコード』 Youriad『パラコード』 Youriad『パラコード』 Youriad『パラコード』 Youriad『パラコード』 Youriad『パラコード』 Youriad『パラコード』 Youriad『パラコード』

出典:Amazon

素材 表地:ポリプロピレン、内芯:ポリエステル
太さ 3~4mm
長さ 30m
耐荷重 250kg
内芯の数 5芯、7芯、9芯
カラーバリエーション 80色

全80種の豊富なカラ―はアクセサリー作りにも◎

表地がポリプロピレン、内芯がポリエステルと、表と内で異なる素材を使用することで、耐摩耗性と引っ張り強度を増強。各芯は3本のより糸を束ねた丈夫な作りであることに加え、耐久性が高いのも特徴です。

キャンプや釣り、ハイキングなどさまざまなアウトドアシーンで活用できるでしょう。比較的リーズナブルで80色とカラー展開も豊富なので、アクセサリーを作るのにもおすすめです。

ROTHCO『Polyester Commercial Paracord』

ROTHCO『PolyesterCommercialParacord』

出典:楽天市場

素材 表地:ポリエステル、内芯:ポリエステル
太さ 5/32(約4mm)
長さ 50Feet(約15.24m)
耐荷重 250kg
内芯の数 7芯
カラーバリエーション 1色

ミリタリー製品メーカーの7芯パラコート

ROTHCO(ロスコ)社は1953年に創立されたアメリカの企業。ミリタリー向け製品、アウトドア製品を中心に事業を展開しています。

ROTHCO社のポリエステルパラコードは、7本の芯でできていて耐荷重は250kg。ポリエステルなので耐水性にすぐれており、ブレスレット作りやキャンプなど多目的に活用できるでしょう。

Wealpe『Paracord 550』

Wealpe『Paracord550』

出典:cdn.shopify.com

素材 表地:ポリエステル、内芯:ナイロン
太さ 4mm
長さ 100Feet(約30.48m)
耐荷重 280kg
内芯の数 9芯
カラーバリエーション 30色

ナイロンとポリエステルのいいとこどり!

内芯が9本と、一般的な7本のパラコードよりも高強度。内芯はナイロン素材のため丈夫で、表地はポリエステル素材のため手触りがいいのも特徴です。紫外線をカットし、湿気やカビを防ぐため、キャンプなどのさまざまなアウトドアでの使用に適しています。

長さは約31mあるのでアウトドアだけでなく、ブレスレット作りや犬のリード作り、靴紐に使うなど、さまざまな場面で活用することができるでしょう。

Brotree『パラコード』

Brotree『パラコード』 Brotree『パラコード』 Brotree『パラコード』 Brotree『パラコード』 Brotree『パラコード』 Brotree『パラコード』 Brotree『パラコード』

出典:Amazon

素材 表地:ポリエステル、内芯:ナイロン
太さ 4mm
長さ 30m
耐荷重 280kg
内芯の数 9芯
カラーバリエーション 33色

高強度でアウトドアでも活躍!

内芯はナイロン、表地がポリエステルでできているパラコード。内芯は9本で耐久性の高さを実現。紫外線もカットし、長く使用しても色あせしにくくアウトドアの使用に向いています。面ファスナーがついているので、収納もかんたんです。

豊富なカラ―バリエーションのなかには反射タイプもあり、キャンプや釣りなどのアウトドアだけでなくアクセサリーやキーホルダーを作るのにもおすすめです。

Preime『パラコード』

Preime『パラコード』 Preime『パラコード』 Preime『パラコード』 Preime『パラコード』 Preime『パラコード』 Preime『パラコード』 Preime『パラコード』

出典:Amazon

素材 表地:ナイロン
太さ 4mm
長さ 20m
耐荷重 250kg
内芯の数 9芯
カラーバリエーション 5色

高強度で柔軟性あり! コスパもよし!

9芯×3芯の計27本の紐により作られているため、高強度なのが特徴です。テント設営、もの干し竿代わりなど、さまざまなアウトドアシーンで活躍します。

また、丈夫でありながら柔軟性もあるため、アクセサリーを作るのにも向いています。切りやすい素材を使っているため、かんたんに加工ができるでしょう。高品質でありながら多用途に使えるコスパの高いパラコードです。

Atwood『7 STRAND 550LB パラコード』

Atwood『7STRAND550LBパラコード』 Atwood『7STRAND550LBパラコード』 Atwood『7STRAND550LBパラコード』

出典:楽天市場

素材 表地:ナイロン
太さ 4mm
長さ 30m
耐荷重 250kg
内芯の数 7芯
カラーバリエーション 203色

高品質でカラバリ豊富! アクセサリー作りにも

強度の高いナイロンを使用したパラコード。熱で加工できるので、切り口をライターなどであぶればかんたんにほつれ止めができます。

一般的な基準を満たす550パラコードであるうえに、カラ―が豊富に展開されているのも魅力。アウトドアシーンだけでなく、アクセサリー作りや靴紐などファッションアイテムとしても幅広く活躍するでしょう。

Cheerly『パラコード』

Cheerly『パラコード』 Cheerly『パラコード』 Cheerly『パラコード』 Cheerly『パラコード』 Cheerly『パラコード』 Cheerly『パラコード』

出典:Amazon

素材 表地:ポリエステル
太さ 2mm
長さ 50m
耐荷重 -
内芯の数 3芯
カラーバリエーション 14色

ファッション小物に! 直径2mmの細めタイプ

直径約2mmで細めのパラコード。ブレスレットはもちろん、腕時計のバンドを作ったり、ナイフの柄に巻いたりして自分だけのオリジナルアイテムを作れます。

長さは50mあるので、バッグや財布など大きめのものを作りたい方にもおすすめ。単色のほか、2色を組み合わせたものやリフレクトカラーなどが展開されているので、アイデア次第ですてきなハンドメイドグッズができそうですね。

「パラコード」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
snow peak『ポリプロロープ Pro.』
West Coast Paracord『Twisted Polypropylene Rope』
TOUGH-GRID『ミルスペックパラコード』
GEERTOP『キャンプ ロープ』
Youriad『パラコード』
ROTHCO『Polyester Commercial Paracord』
Wealpe『Paracord 550』
Brotree『パラコード』
Preime『パラコード』
Atwood『7 STRAND 550LB パラコード』
Cheerly『パラコード』
商品名 snow peak『ポリプロロープ Pro.』 West Coast Paracord『Twisted Polypropylene Rope』 TOUGH-GRID『ミルスペックパラコード』 GEERTOP『キャンプ ロープ』 Youriad『パラコード』 ROTHCO『Polyester Commercial Paracord』 Wealpe『Paracord 550』 Brotree『パラコード』 Preime『パラコード』 Atwood『7 STRAND 550LB パラコード』 Cheerly『パラコード』
商品情報
特徴 軽量で持ち運びやすく模様がかわいい 紫外線や摩耗に強く水に浮く! 米軍基準の強度で耐久性も安心 アルミ製自在金具つきで軽量なのに強度◎ 全80種の豊富なカラ―はアクセサリー作りにも◎ ミリタリー製品メーカーの7芯パラコート ナイロンとポリエステルのいいとこどり! 高強度でアウトドアでも活躍! 高強度で柔軟性あり! コスパもよし! 高品質でカラバリ豊富! アクセサリー作りにも ファッション小物に! 直径2mmの細めタイプ
素材 表地:ポリプロピレン 表地:ポリプロピレン 表地:ナイロン、内芯:ナイロン 表地:ポリプロピレン 表地:ポリプロピレン、内芯:ポリエステル 表地:ポリエステル、内芯:ポリエステル 表地:ポリエステル、内芯:ナイロン 表地:ポリエステル、内芯:ナイロン 表地:ナイロン 表地:ナイロン 表地:ポリエステル
太さ 4mm 1/4、1/2、3/16、3/4、3/8、5/16、5/8、1inch ほか - 5mm 3~4mm 5/32(約4mm) 4mm 4mm 4mm 4mm 2mm
長さ 10m 25、50、250、300、500、600、1200Feet 50Feet(約15.24m) 4m 30m 50Feet(約15.24m) 100Feet(約30.48m) 30m 20m 30m 50m
耐荷重 - - 340kg 100kg 250kg 250kg 280kg 280kg 250kg 250kg -
内芯の数 - - 11芯 - 5芯、7芯、9芯 7芯 9芯 9芯 9芯 7芯 3芯
カラーバリエーション - 6色 8色 - 80色 1色 30色 33色 5色 203色 14色
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする パラコードの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのパラコードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:テント用ロープ(張り綱)ランキング
楽天市場:ガイロープランキング
Yahoo!ショッピング:登山用品 クライミングロープランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

パラコードに関連する記事のご紹介

編集部からひと言

パラコードのおすすめ11商品をご紹介しました。

パラコードは素材や内芯の数の違いなどによって性能が異なります。それぞれのメリットとデメリットを理解して、使用目的に合ったパラコードを使うことが大切です。

あなたがほしいパラコードを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


マルチツールおすすめ17選|アウトドアに必携! レザーマンも、ビクトリノックス

マルチツールおすすめ17選|アウトドアに必携! レザーマンも、ビクトリノックス

アウトドアやちょっとした日常の作業用にあると便利なマルチツール。ナイフやドライバーなど多くの機能が付いています。本記事では、アウトドアライター・高橋庄太郎さんと編集部が厳選したマルチツールのおすすめ商品とその選び方をご紹介します。


ショアジギングロッドおすすめ10選! 初心者から上級者向け・人気モデルを紹介

ショアジギングロッドおすすめ10選! 初心者から上級者向け・人気モデルを紹介

岸や堤防から回遊魚を狙う豪快なゲームが楽しめるショアジギングは人気の釣りです。大海原へ向かってロッドを振っているだけでも気持ちがいいですね。釣れるのはイナダ、ワラサなどのブリの若魚や、ソーダカツオや本カツオ、潮がよければマグロも狙えます。ここでは、釣りライターの中山一弘さんと編集部が選ぶショアジギングロッドおすすめ商品と選び方について紹介します。初心者から上級者まで、自分好みの1本見つけるための参考にしてみてください。


【登山用クッカー】選び方&おすすめ15選|山岳ライターと編集部による厳選商品!

【登山用クッカー】選び方&おすすめ15選|山岳ライターと編集部による厳選商品!

登山用に軽く丈夫につくられているものが多い調理器具「クッカー」。コッヘルとも呼ばれ、長期登山に欠かせない相棒のような存在です。さまざまな種類のクッカーが販売されているため、どれが自分に適した商品なのかわからなくなることもあります。そこで、山岳ライターの高橋庄太郎さんにお話をうかがい、登山用クッカーの選び方とおすすめ商品について解説してもらいます。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【マラソンのプロが選ぶ】ランニングタイツおすすめ7選|快適なランニングを!

【マラソンのプロが選ぶ】ランニングタイツおすすめ7選|快適なランニングを!

ランニングにチャレンジするときに付きまとうのが、膝などの脚のトラブル。ランニング専用のスポーツタイツには、股関節や膝関節などをサポートするタイプや、コンプレッションタイツという段階的に着圧をかけるタイプがあります。ランニングタイツは膝などのケガのリスクを軽減してくれるので、ランニングシューズと同じように重要なアイテムともいえます。そこで、マラソン完走請負人の牧野 仁さんへの取材をもとに、プロ目線によるランニングタイツの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


スモークウッドのおすすめ5選&選び方|自家製の燻製が楽しめる!

スモークウッドのおすすめ5選&選び方|自家製の燻製が楽しめる!

スモークと聞くと難しそうなイメージがありますが、スモークウッドを使えば初心者でもかんたんに燻製を作ることができます。手頃な価格で購入できるスモークウッドも多いので、気軽に挑戦してみましょう。ここでは、アウトドアカフェBASE CAMP代表A-sukeさんと編集部が選んだおすすめのスモークウッドと選び方のポイントについてご紹介します。


関連するブランド・メーカー


snow peak(スノーピーク)

新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボンのチョコ菓子『エリーゼ』を食べてみた!口コミと共に歴史やカロリーも紹介!

ブルボンのチョコ菓子『エリーゼ』を食べてみた!口コミと共に歴史やカロリーも紹介!

『エリーゼ』はブルボンのロングセラーシリーズとして、長く食べられているチョコ菓子のひとつ。赤を基調としたおしゃれな箱を、スーパーやコンビニエンスストアで見かけたことがある人も少なくないでしょう。今回は、そんな『エリーゼ』を実際に購入して、食べてみた感想を紹介。老若男女問わずに愛され続けている理由はどこにあるのか、徹底調査していきます。歴史やカロリーに加えて、良い口コミと悪い口コミも紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る