醤油差しのおすすめ商品7選|液だれしないスプレータイプや耐熱ガラス製も!

醤油差しのおすすめ商品7選|液だれしないスプレータイプや耐熱ガラス製も!
フードアナリスト・日本箸教育講師
市岡 充重

2005年、朝日新聞地域情報誌のライターとして取材執筆活動をスタート。 2014年、フリーライターとして独立、個人事務所iworks を設立。 2013年にフードアナリスト、及び日本箸教育講師の資格を取得し、以後、数々の飲食店や生産者、料理人を取材し、食にまつわる情報や食の魅力を高いレベルで発信。 2020年2月、エゾシカ産業に挑戦する北海道釧路市の人々の奮闘を綴った『北海道ジビエ物語』(シーソーブックス)を共著で出版。

食卓に欠かせないアイテムのひとつが醤油差し。ガラスや陶器製のものをはじめ、スプレータイプや液だれ防止機能がついている便利ななど種類はさまざま。たくさんある醤油差しのなかから、フードアナリスト・市岡充重さんと編集部おすすめの商品を紹介します。選び方も参考にしながら、お気に入りの醤油差しを探してみてください。


醤油差しのタイプと特徴は?

醤油差しにはおもにフタ方式、プッシュ方式、スプレー方式の3つのタイプがあります。まずは、それぞれのタイプの特徴を紹介します。

フタ方式

フタ方式は一般的な醤油差しに多く使われているタイプです。容器を傾けながら醤油を注ぐので、誰でもかんたんに使えます。

ただし傾け方によって、醤油の量が多すぎたり少なすぎたりすることも。また空気穴があるので、中身の風味が劣化しやすい場合もあります。

プラスチック製、ガラス製など素材やデザインは豊富なので、お好みを選ぶ楽しさがあります。

プッシュ方式

プッシュ方式は頭についているボタンを押すと醤油が注げるタイプです。容器を傾けながら注ぎますが、ボタンの押し加減で注ぐ量を調整できます。

量を出しすぎたり少なすぎたりといったことはないので、気を遣わずに使えて便利。うっかり倒したときに中身がこぼれないのもメリットです。ただし、子どもなどは慣れないと使いにくい場合があります。

スプレー方式

スプレー方式は頭のボタンを押すと、醤油が霧吹きのように噴射されて注げるタイプです。霧状になって噴射されるので、料理全体に醤油をかけるときに便利。

少量の噴射でも全体にかけられるので、醤油の味を感じやすくなるのが特徴です。ある程度の減塩ができるので、塩分を控えたい方に適しています。うっかり醤油をかけすぎたという失敗がありません。

醤油差しを選ぶポイント

フードアナリスト・市岡充重さんに取材をして、醤油差しの選び方のポイントを教えていただきました。液だれのしにくさや材質をよくチェックすることが大切です。ぜひ醤油差し選びの参考にしてください。

液だれのしにくさで選ぶ

醤油差しを使ううえで困るのが液だれ。使いはじめはスムーズに注げても、何度も使っているうちに注ぎ口に醤油成分がこびりついて、液だれしやすくなります。

液だれすると手に醤油がついたり、テーブルが汚れることも。いちいち醤油差しに付着した醤油を拭き取る手間がかかります。

「液だれなし」の商品でも寒暖差によって液だれが起こる場合があり、冷蔵庫への出し入れに気をつける必要があります。

材質で選ぶ

醤油差しに使われているおもな素材はプラスチックやガラス、陶器ですが、それぞれに特徴があります。

プラスチック製は床に落としても割れないのがメリット。ガラス製は匂いや色移りがしにくく、耐熱ガラス製なら熱湯消毒できるので衛生的です。

陶器製は素材に温かみがあるので、食卓に置いたときに見栄えがよくなります。デザインを重視する方に人気があります。

容量で選ぶ

醤油差しを選ぶポイントとして、中身の醤油の風味や鮮度を落とさないという点もあります。そのためには醤油差しの容量をよく考える必要があります。

選ぶときには1カ月で使い切れる程度の容量が入るサイズがおすすめ。大きいサイズは入れ替えしなくていいので便利ですが、中身の風味や鮮度が落ちてしまいます。

また冷蔵庫に保存すると風味をたもてるので、土台がしっかりして安定感のある商品を選びましょう。

素材やサイズ、デザインなど、重視する機能で選んで フードアナリストより

フードアナリスト・日本箸教育講師

醤油は購入したボトルのまま置いておくと見た目も悪く、食卓が雑然とした印象になります。醤油差しには、フォルムにこだわった見た目の美しいものはもちろん、注ぎ口が液だれしにくいようにデザインされたものや出したい量だけを出せるもの、料理全体にかけやすい噴射式のものなど機能性ににこだわったさまざまなタイプのものがあります。好みに応じて選び、家族に喜ばれる食卓を演出してみましょう。

醤油差しのおすすめ商品7選 フードアナリストと編集部が選んだ

たくさんある醤油差しのなかから、使い勝手がよくて、食卓に置きたくなるおすすめの商品を厳選しました。ぜひ参考にしてください!

フードアナリスト・日本箸教育講師

オーソドックスなフタ方式を選ぶなら、『江戸前すり口醤油注ぎ』を。江戸切子の伝統的製法で作られた工芸品のような美しいデザインです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

岩澤硝子『江戸前すり口醤油注ぎ 小 (WA-416)』

岩澤硝子『江戸前すり口醤油注ぎ小(WA-416)』 岩澤硝子『江戸前すり口醤油注ぎ小(WA-416)』 岩澤硝子『江戸前すり口醤油注ぎ小(WA-416)』 岩澤硝子『江戸前すり口醤油注ぎ小(WA-416)』

出典:Amazon

サイズ 49×49×87mm
材質 ソーダガラス
容量 50ml
重量 130g
仕様 伝統的な江戸硝子の製法

工芸品のようなデザイン

「江戸硝子」の伝統的な製法で作られた醤油差し。栓と本体を職人がひとつひとつすり合わせて作っており、液だれがしにくくなっています。

昔ながらのシンプルなデザインで使いやすく、食卓にピッタリの大きさです。機械で大量生産される商品とは違い、手作りの味わいと深みを感じさせる工芸品のような醤油差しです。

ふたのカラーもピンク、ブルー、グリーンなどがあるのでお好みで選べます。

フードアナリスト・日本箸教育講師

『マグネットプッシュ式醤油差し タワー』は、押し加減で量を調節できるのはもちろん、冷蔵庫などに取りつけて収納できるので便利で邪魔になりません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

山崎実業『マグネットプッシュ式醤油差し タワー』

山崎実業『マグネットプッシュ式醤油差しタワー』 山崎実業『マグネットプッシュ式醤油差しタワー』 山崎実業『マグネットプッシュ式醤油差しタワー』 山崎実業『マグネットプッシュ式醤油差しタワー』 山崎実業『マグネットプッシュ式醤油差しタワー』 山崎実業『マグネットプッシュ式醤油差しタワー』 山崎実業『マグネットプッシュ式醤油差しタワー』

出典:Amazon

サイズ 420×550×105mm
材質 容器:アクリル樹脂・マグネット、滑り止め:シリコン、ふた:ポリエチレン、プッシュ部・パッキン・滑り止め:シリコン
容量 90ml
重量 85g
仕様 マグネット式

マグネットでピタッと貼りつく

ワンプッシュで醤油を出せる醤油差しですが、マグネット式になっているので冷蔵庫やパネルにかんたんに取りつけられます

キッチンには食材や調味料などいろいろなものが置かれますが、この醤油差しならマグネットで壁や冷蔵庫に取りつけられるので使い勝手よし。

プッシュ式なので醤油の量も調整しやすく、倒してもこぼれません。醤油以外にも使えるので、調味料ごとにパネルに取りつけておくと便利です。

フードアナリスト・日本箸教育講師

塩分を気にする方やヘルシー志向の方には、『ちょいかけスプレー』。醤油が霧状になって出てくるので、かけすぎを防ぎます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー (17364)』

Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー(17364)』 Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー(17364)』 Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー(17364)』 Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー(17364)』 Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー(17364)』 Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー(17364)』 Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー(17364)』 Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー(17364)』 Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー(17364)』 Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー(17364)』 Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー(17364)』 Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー(17364)』 Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー(17364)』 Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー(17364)』 Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー(17364)』

出典:Amazon

サイズ 直径37×140mm
材質 PET樹脂、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリアセタール
容量 80ml
重量 20g
仕様 スプレー式

シュッとひと吹きで塩分を少なめに

かけすぎを防げるスプレー式の醤油差しです。シュッとひと吹きすれば料理にムラなく醤油がかけられます。出る量はワンプッシュで0.1mlです。

塩分を控えめにしたい方方やヘルシー志向の方にふさわしい醤油差し。たとえばお寿司などは小皿に醤油を入れずに、直接お寿司にシュッとひと吹きするだけです。醤油を必要とするいろいろな料理に使えます。

レック『DELI プッシュ式 しょうゆ差し S ブラック(KK-046)』

レック『DELIプッシュ式しょうゆ差しSブラック(KK-046)』 レック『DELIプッシュ式しょうゆ差しSブラック(KK-046)』 レック『DELIプッシュ式しょうゆ差しSブラック(KK-046)』 レック『DELIプッシュ式しょうゆ差しSブラック(KK-046)』 レック『DELIプッシュ式しょうゆ差しSブラック(KK-046)』 レック『DELIプッシュ式しょうゆ差しSブラック(KK-046)』 レック『DELIプッシュ式しょうゆ差しSブラック(KK-046)』 レック『DELIプッシュ式しょうゆ差しSブラック(KK-046)』 レック『DELIプッシュ式しょうゆ差しSブラック(KK-046)』

出典:Amazon

サイズ 55×60×100mm
材質 ふた:シリコン、本体:メタクリル樹脂
容量 100ml
重量 90g
仕様 特殊ノズル採用

液だれしにくく1滴から注げる

ボトル全体が透明の樹脂製なので、中身の残量がひと目でわかる醤油差し。ふたを押して醤油を注ぐプッシュタイプです。注ぎ口にクロスカット加工の特殊ノズルを採用しているため、液だれしにくく、においも移りにくい特徴があります。

少量ずつ注げるので醤油を出しすぎることがなく、お好みの量を出せます。軽くひと押しで1滴から量を調節でき、ふたを長押しすれば出し続けることも可能です。

iwaki(イワキ)『密閉醤油差し 120ml (KS521-SVN)』

iwaki(イワキ)『密閉醤油差し120ml(KS521-SVN)』 iwaki(イワキ)『密閉醤油差し120ml(KS521-SVN)』 iwaki(イワキ)『密閉醤油差し120ml(KS521-SVN)』 iwaki(イワキ)『密閉醤油差し120ml(KS521-SVN)』

出典:Amazon

サイズ 直径53×140mm
材質 本体:耐熱ガラス、ふた:ステンレス・ポリプロピレン(耐熱温度120度)・シリコンゴム(耐熱温度200度)
容量 120ml
重量 180g
仕様 密閉式のふた、耐熱ガラス

密閉式で分量を調整できる

耐熱ガラス食器のメーカー・イワキの醤油差しです。ふたの注ぎ口がシリコン製のノズルなので切れがよく醤油を注げます。

ふたが密閉式になっており、空気穴を押さえるだけで注ぐ分量を調節可能デザインはシンプルでスタイリッシュ、耐熱ガラスなので熱湯消毒ができて清潔さをたもてます。

台和『プッシュワン M (PU-2)』

台和『プッシュワンM(PU-2)』 台和『プッシュワンM(PU-2)』 台和『プッシュワンM(PU-2)』

出典:Amazon

サイズ 直径61×111mm
材質 本体・ふた:メタクリル樹脂(70度)、ボタン・パッキン:シリコン樹脂(120度)、パイプ:ステンレス
容量 47ml
重量 143g
仕様 ワンプッシュ式

お好みの量を調節できる

プッシュ式の醤油差しです。ふたの部分をワンプッシュすれば中身の醤油を少しずつ出せます。押し加減で好みの適量を調節できるので、減塩志向の方におすすめの商品。本体を傾けてからふたを押すと、ワンプッシュで約0.4mlの醤油が出せます。

ふたを押さないと中身が出ないので、テーブルで倒れてもこぼれにくい作りになっています。料理に少量の醤油をかけたいときに便利な醤油差しです。

タケヤ化学工業『プルー ビストロしょう油差し M』

タケヤ化学工業『プルービストロしょう油差しM』 タケヤ化学工業『プルービストロしょう油差しM』 タケヤ化学工業『プルービストロしょう油差しM』 タケヤ化学工業『プルービストロしょう油差しM』 タケヤ化学工業『プルービストロしょう油差しM』 タケヤ化学工業『プルービストロしょう油差しM』 タケヤ化学工業『プルービストロしょう油差しM』 タケヤ化学工業『プルービストロしょう油差しM』 タケヤ化学工業『プルービストロしょう油差しM』 タケヤ化学工業『プルービストロしょう油差しM』 タケヤ化学工業『プルービストロしょう油差しM』

出典:Amazon

サイズ 65×65×111mmm
材質 本体:メタクリル樹脂、ふた:ポリエチレン、カバー:ABS樹脂
容量 180ml
重量 61g
仕様 -

スタイリッシュなデザインがおしゃれ

食卓に置いても見栄えのするおしゃれなデザインの醤油差しです。スタイリッシュな形をしているので、洋風リビングやキッチンにお似合いの商品。

本体がプラスチック素材なので床に落としても割れにくく、軽くて持ちやすいのが特徴です。液だれしにくいのでテーブルを汚すことなく、扱いやすい醤油差し。子どものいるご家庭にもおすすめです。

「醤油差し」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
岩澤硝子『江戸前すり口醤油注ぎ 小 (WA-416)』
山崎実業『マグネットプッシュ式醤油差し タワー』
Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー (17364)』
レック『DELI プッシュ式 しょうゆ差し S ブラック(KK-046)』
iwaki(イワキ)『密閉醤油差し 120ml (KS521-SVN)』
台和『プッシュワン M (PU-2)』
タケヤ化学工業『プルー ビストロしょう油差し M』
商品名 岩澤硝子『江戸前すり口醤油注ぎ 小 (WA-416)』 山崎実業『マグネットプッシュ式醤油差し タワー』 Seiei(セイエイ)『ちょいかけスプレー (17364)』 レック『DELI プッシュ式 しょうゆ差し S ブラック(KK-046)』 iwaki(イワキ)『密閉醤油差し 120ml (KS521-SVN)』 台和『プッシュワン M (PU-2)』 タケヤ化学工業『プルー ビストロしょう油差し M』
商品情報
特徴 工芸品のようなデザイン マグネットでピタッと貼りつく シュッとひと吹きで塩分を少なめに 液だれしにくく1滴から注げる 密閉式で分量を調整できる お好みの量を調節できる スタイリッシュなデザインがおしゃれ
サイズ 49×49×87mm 420×550×105mm 直径37×140mm 55×60×100mm 直径53×140mm 直径61×111mm 65×65×111mmm
材質 ソーダガラス 容器:アクリル樹脂・マグネット、滑り止め:シリコン、ふた:ポリエチレン、プッシュ部・パッキン・滑り止め:シリコン PET樹脂、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリアセタール ふた:シリコン、本体:メタクリル樹脂 本体:耐熱ガラス、ふた:ステンレス・ポリプロピレン(耐熱温度120度)・シリコンゴム(耐熱温度200度) 本体・ふた:メタクリル樹脂(70度)、ボタン・パッキン:シリコン樹脂(120度)、パイプ:ステンレス 本体:メタクリル樹脂、ふた:ポリエチレン、カバー:ABS樹脂
容量 50ml 90ml 80ml 100ml 120ml 47ml 180ml
重量 130g 85g 20g 90g 180g 143g 61g
仕様 伝統的な江戸硝子の製法 マグネット式 スプレー式 特殊ノズル採用 密閉式のふた、耐熱ガラス ワンプッシュ式 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月29日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 醤油差しの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの醤油差しの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:醤油差しランキング
楽天市場:醤油差しランキング
Yahoo!ショッピング:醤油差しランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

まとめ

醤油は料理に、とくに和食に欠かせない調味料ですが、醤油差しによって食卓の印象が変わります。和風の食卓なら伝統的なガラスタイプを、洋風リビングならスタイリッシュでおしゃれなタイプなど。

今回ご紹介した醤油差しのなかから、ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


醤油のおすすめ12選【料理研究家が解説】いつもの料理がこんなに変わる!

醤油のおすすめ12選【料理研究家が解説】いつもの料理がこんなに変わる!

この記事では、料理研究家である松本葉子さんへの取材をもとに、おいしい醤油の選び方とおすすめの商品をご紹介します。毎日なにげなく口にしている醤油ですが、製法や原材料の違いによってその種類はさまざま。よく使う調味料だからこそ、こだわって選びたいですよね。後半には、醤油麹の簡単な作り方も紹介! 通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しているのであわせて参考にしてくださいね~!


ナンプラーのおすすめ5選|料理研究家が選ぶ!【本格タイ料理に】

ナンプラーのおすすめ5選|料理研究家が選ぶ!【本格タイ料理に】

料理研究家の松本葉子さんへの取材をもとに、ナンプラー選びのポイントとおすすめ商品を紹介します。ナンプラーは、熟成期間や原材料などによって香りや風味が異なります。少量を取り入れるだけでも本格派のメニューに仕上がりますよ。家でもナンプラーをつかっておいしいタイ料理を作ってみたい! と思っている人はぜひチェックしてくださいね。記事後半では、各通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しています。


【お鍋の季節!】ゆずポン酢のおすすめ15選|料理やドレッシング作りに

【お鍋の季節!】ゆずポン酢のおすすめ15選|料理やドレッシング作りに

フードアナリストの平林玲美さんへの取材をもとに、ゆずポン酢の選び方とおすすめ商品をご紹介します。いまや日本の食卓に欠かせないゆずポン酢。湯豆腐や鍋料理だけでなく、お刺身やサラダ、とんかつなどの揚げものにもよく合います。人気の馬路村のゆずポン酢や人気メーカーの商品も。記事後半には商品の口コミや通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋も確認してみてください。


市販のだし醤油おすすめ14選【減塩タイプも】和食や洋食の隠し味に!

市販のだし醤油おすすめ14選【減塩タイプも】和食や洋食の隠し味に!

この記事では、フードアナリストで日本体質改善協会の代表でもある平林玲美さんへの取材をもとに、おすすめのだし醤油を紹介します。だしが欠かせない和食や、ときには洋食の隠し味にもつかわれる、料理の利用頻度が高いだし醤油。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ参考にして使い勝手のよいだし醤油を見つけてくださいね。


おすすめポン酢しょうゆ5選|フードアナリスト厳選【鍋料理からサラダまで使える!】

おすすめポン酢しょうゆ5選|フードアナリスト厳選【鍋料理からサラダまで使える!】

豆腐にかけたり、冷しゃぶのタレに使ったりと、用途の幅が広い万能調味料ともいえるポン酢しょうゆ。商品によって酸味や味わいが異なるので、自分好みのポン酢しょうゆを見つけるのはなかなか難しいですが、上手に選べばお料理の味わいがワンランクアップします。そこで、フードアナリストで日本体質改善協会の代表である平林玲美さんに、ポン酢しょうゆの選び方とおすすめ商品をうかがいました。


関連するブランド・メーカー


iwaki(イワキ) セイエイ 山崎実業

新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る