【極上の睡眠!】高級マットレスのおすすめ11選|高級ホテルの寝心地を自宅で

【極上の睡眠!】高級マットレスのおすすめ11選|高級ホテルの寝心地を自宅で
住生活ジャーナリスト
藤原 千秋

木質プレハブ系大手住宅メーカー営業職出身。 主に住まい・暮らしまわりの記事を専門に執筆して約20年。企画、広告等多様な業務に携わる。 TBS系『マツコの知らない世界』に1000種類の掃除グッズを試した主婦として出演。 プライベートでは三女の母。

脳の働きを活性化させたり、健康を維持するためにも睡眠の質を上げることが注目されています。そこで、思い切って高級マットレスの購入を検討したいという方もいるかもしれません。しかし、高額ゆえに商品選びには失敗したくないですよね。この記事では、住生活ジャーナリストの藤原千秋さんと編集部が、高級マットレスの選び方とおすすめの11選をご紹介します。


高級マットレスの境界線は?

白いベッドで寝ている女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

人生の約1/3を占めるといわれている睡眠。高級マットレスで快適な睡眠環境をつくりましょう。

最近では、お手ごろのマットレスでも高品質のものが出てきました。では、高級マットレスと通常のマットレスはなにが異なるのでしょうか。ここでは、いくつかのポイントにわけて、その境界線を紹介していきます。

値段の境界はあいまい

「高級」と表示するからには、価格も高額であることが一般的です。しかし、値段に明確な境界線はありません。とくに、数万円の品だとどちらに分類するか難しいでしょう。10万円を超えるのであれば、「高級マットレス」と定義してもよさそうです。

身体への負担を軽減してくれる

高級マットレスはかたさをはじめ、さまざまな部分の設計にこだわりがあります。これにより、より身体への負担を軽減する作りになっているので、安眠をサポートしてくれるでしょう。

高級マットレスの選び方 睡眠の質の向上に

高級マットレスにも豊富な種類があります。頻繁に買い換えるものではないので、ブランド名や自分にフィットしているかなどのポイントに着目しながら、選んでいくのがいいでしょう。

有名ブランドに注目する

せっかく高級な商品を買うのですから、なじみのないメーカーより、業界で名の知れたブランドの商品を選ぶのも重要です。のちほど紹介する、サータやテンピュールなどは高級ブランドの代表例のひとつといえるでしょう。

衛生的に使えるか素材を確認

人間は睡眠中にコップ一杯分以上の汗をかく、といわれているのをご存知でしょうか。個人差はあると思いますが、これは冬場においても変わらないようです。

寝具はこうした汗を毎日吸うので、マットレス購入の際には寝心地だけでなく衛生面にも気を配りたいですね。防菌・防臭加工の素材は多いですが、小さいお子さまがいるなどで特別に力を入れたい方であれば、「銀イオン加工」が施してあるものは必見ですよ。

ほかにも、低反発ウレタンなど、沈み込む素材は包み込まれるような寝心地が魅力ですが、腰痛持ちなど腰の悪い方が選んでしまうと、寝返りがうちづらい可能性があるので、素材の特徴を確認したうえで選ぶようにしましょう

長く使うので、耐久性が問題ないか

高級なマットレスは耐久性にすぐれているところがポイントで、寿命が10年を超えるものも見受けられます。

一方、高級にみえる品でもお手ごろ価格だと1〜2年で寿命を迎えてしまうこともあり、買い替えることを考慮すると、価格だけを比較した際、圧倒的な差があっても、どちらが得かは一概に言い切れないことに注意しておきましょう。

自分に合ったものを選ぶ

もちろん、ブランド名ですべて決まるわけではなく、自分の身体にフィットしていなければ意味がありません

可能であれば、実際に寝心地を試してから選ぶのがいいですし、それができない場合でも、自分がどのようなタイプを求めているか整理してから購入するのがいいでしょう。

なお、メーカーによっては30日間(期間は各メーカにより異なる)の無料お試しが可能な場合があります。高額な買い物になるので、失敗を防ぐためにも、寝心地を体験してからの購入が安心です。

汚れや痛みが出た際のケアが自分でもできるか、も検討する 住生活ジャーナリストがアドバイス

住生活ジャーナリスト

1年365日、1日の3分の1近い長時間を過ごす場である寝具に、どれほどの価値を見出すか。睡眠という営み、健康に及ぼすその影響、そこで過ごす時間というものなどに対する各々の価値観と経済が映し出される「もの選び」になるので、くれぐれも人の意見に左右されないようにすることがなにより大切です。

また、毎日欠かさず使うものゆえに汚れ、傷みに対するケアの頻度、自分にできるかなども勘案して商品を選ぶようにしましょう。

【国産メーカー】高級マットレスおすすめ8選 日本人の身体にフィットする!

日本人と西洋人では、体型に違いがあります。そこで、より日本人にフィットしたものを選ぶのであれば、日本人の身体に配慮した国内のメーカーの商品を選ぶことも重要です。ここからは国産高級マットレスの8商品を紹介していきます。

住生活ジャーナリスト

汗などの分泌物が発生しやすい就寝時、また、高温多湿になりがちな気候風土によりカビの生えやすい環境にある寝具なので、水洗いができ、乾燥しやすいに越したこともありません。

その点、Literie(リテリー)の『ATHLETE リバーシブルダブルコアマットレス』は、衛生面での安心感にとくにすぐれた商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Literie(リテリー)『ATHLETE(アスリート) リバーシブルダブルコアマットレス』

Literie(リテリー)『ATHLETE(アスリート)リバーシブルダブルコアマットレス』 Literie(リテリー)『ATHLETE(アスリート)リバーシブルダブルコアマットレス』 Literie(リテリー)『ATHLETE(アスリート)リバーシブルダブルコアマットレス』

出典:楽天市場

サイズ シングル:97×197×27cm、セミダブル:120×197×27cm
重量 シングル:25kg、セミダブル:30kg
素材 側地:ポリエステル100%、内部:ライトウェーブ(ポリエチレン100%)・無膜ウレタンフォーム
かたさ ソフト・ハード(自由に組み換え可能)
スプリング(コイル) -
保証年数 -

層を組み換えればかたさを調節できる

ノンコイルで三層の素材を組み合わせており、組み替えるだけでカンタンにかたさを調節することができるマットレス。季節やそのときの疲れによって、求めるかたさが異なるという方に使ってほしい商品です。

カバーだけでなく三層いずれも水洗い可能なのも重要なポイント。ベッドはいつも清潔な状態にしておきたいけど、洗えないから消臭剤で対応していたという方にも喜ばれるでしょう。

住生活ジャーナリスト

SIMMONS(シモンズ)の『ビューティレストプレミアム ゴールデンバリュー』は、自宅にいながら一流の眠りを手に入れるのに最適といえるベッドマットレス。国産の安心感も大きいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SIMMONS(シモンズ)『ビューティレストプレミアム ゴールデンバリュー』

SIMMONS(シモンズ)『ビューティレストプレミアムゴールデンバリュー』 SIMMONS(シモンズ)『ビューティレストプレミアムゴールデンバリュー』 SIMMONS(シモンズ)『ビューティレストプレミアムゴールデンバリュー』

出典:Amazon

サイズ シングル:97×195×29.5cm、セミダブル:120×195×29.5cm
重量 -
素材 特殊ポリエステル綿
かたさ ハード
スプリング(コイル) ポケットコイル
保証年数 -

ほどよいかたさが心地いい

国産で世界中のホテルでも採用されているところが特徴的。ホテルの滞在時にこのメーカー表記に見覚えのある方も多いのではないでしょうか。日本製でホテル宿泊体験を味わうならこれを選んでみましょう。

コイルの強さで実現した、ほどよいかたさや特殊ポリエステル綿も魅力です。かたすぎずやわらかすぎずという商品を探している方も安心できます。

Sealy(シーリー)『クラウンジュエル ガーナイトIII』

Sealy(シーリー)『クラウンジュエルガーナイトIII』 Sealy(シーリー)『クラウンジュエルガーナイトIII』 Sealy(シーリー)『クラウンジュエルガーナイトIII』 Sealy(シーリー)『クラウンジュエルガーナイトIII』 Sealy(シーリー)『クラウンジュエルガーナイトIII』 Sealy(シーリー)『クラウンジュエルガーナイトIII』 Sealy(シーリー)『クラウンジュエルガーナイトIII』 Sealy(シーリー)『クラウンジュエルガーナイトIII』 Sealy(シーリー)『クラウンジュエルガーナイトIII』 Sealy(シーリー)『クラウンジュエルガーナイトIII』 Sealy(シーリー)『クラウンジュエルガーナイトIII』

出典:Amazon

サイズ シングル:97×195×44cm、セミダブル:121×195×44cm
重量 -
素材 表地:ポリジン加工ニット(ポリエステル68%・レーヨン[ビスコース]32%)、内部:化繊綿・スーパーソフトウレタン、ほか
かたさ -
スプリング(コイル) Sealy ReSTコイル
保証年数 2年

質の高い睡眠を目指す逸品

やわらかな感触や、適度な反発力を取り入れることで、上質な眠りをサポート。科学的見地から、それぞれにあった寝姿勢を作り上げるので、寝ても身体の疲れが取れないという悩みを抱えている方の強い味方です。

マットレスを置くと、黒字に金糸のロゴが引き立つため、その存在から高級感を楽しみたいという方にいいでしょう。

moonmoon(ムーンムーン)『Vibrato1』

moonmoon(ムーンムーン)『Vibrato1』 moonmoon(ムーンムーン)『Vibrato1』 moonmoon(ムーンムーン)『Vibrato1』 moonmoon(ムーンムーン)『Vibrato1』 moonmoon(ムーンムーン)『Vibrato1』 moonmoon(ムーンムーン)『Vibrato1』 moonmoon(ムーンムーン)『Vibrato1』 moonmoon(ムーンムーン)『Vibrato1』 moonmoon(ムーンムーン)『Vibrato1』

出典:Amazon

サイズ シングル:97×195×25cm、セミダブル:120×195×25cm
重量 シングル:16.5kg、セミダブル:21kg
素材 表・側地:プリント生地(ポリエステル100%)、内部:ウレタン
かたさ ハード
スプリング(コイル) -
保証年数 -

8年の歳月をかけスムーズな寝返りを実現させた

8年の歳月をかけ、日本人にあった環境を作り上げたマットレスです。老若男女に対応しているので、家族やお客さんが遊びに来たときにも安心して貸せるところがうれしいポイントですね。

また、生卵を投げつけても割れないという体圧分散の効果や、高反発により、運動や仕事後に筋肉の疲れをしっかり取りたいという方に使ってほしい商品です。

日本ベッド製造『シルキーポケット(ウール入)』

日本ベッド製造『シルキーポケット(ウール入)』 日本ベッド製造『シルキーポケット(ウール入)』 日本ベッド製造『シルキーポケット(ウール入)』 日本ベッド製造『シルキーポケット(ウール入)』 日本ベッド製造『シルキーポケット(ウール入)』 日本ベッド製造『シルキーポケット(ウール入)』

出典:Amazon

サイズ シングル:98×195×25cm、セミダブル:120×195×25cm
重量 -
素材 -
かたさ ハード・レギュラー・ソフトから選択
スプリング(コイル) ポケットコイル
保証年数 -

3種類のかたさのラインナップから選ぶ

伝統ある日本企業の製品で、ソフト、レギュラー、ハードの3種類のラインナップが取りそろえられています。お気に入りのベッドが見つかったけど、好みのかたさでなかった……なんて失敗も避けられますね。

やさしさを感じさせるサイドの曲線やしっとりとした感触もこの会社の製品の特徴です。やわらかさだけでなく、肌触りも重要視している方にぴったりの商品ですよ。

フランスベッド『TC-PW-SPL』

フランスベッド『TC-PW-SPL』 フランスベッド『TC-PW-SPL』 フランスベッド『TC-PW-SPL』 フランスベッド『TC-PW-SPL』 フランスベッド『TC-PW-SPL』 フランスベッド『TC-PW-SPL』

出典:Amazon

サイズ シングル:97×195×26cm、セミダブル:122×195×26cm
重量 -
素材 側地:テンセルTM繊維使用のニット地、内部:GTF40ウレタンフォーム・高反発ウレタン・フェルト
かたさ レギュラー
スプリング(コイル) ゼルトスプリング
保証年数 2年

端でも快適に眠れる

誰しも一度は耳にしたことがある東京にある企業のベッド。国内の高級ベッドを代表するブランドのひとつなので、安心感はもちろんのこと、その名前だけで高級感を演出することができるでしょう。

ベッドの端にまで工夫が施されているうえ、ハンドグリップがついているのもポイント。ベッドを2台並べて使うことや、マットレスを頻繁に移動させる機会がある方を満足させてくれます。

Nishikawa(西川)『エアーSI マットレス REGULAR』

Nishikawa(西川)『エアーSIマットレスREGULAR』 Nishikawa(西川)『エアーSIマットレスREGULAR』 Nishikawa(西川)『エアーSIマットレスREGULAR』 Nishikawa(西川)『エアーSIマットレスREGULAR』 Nishikawa(西川)『エアーSIマットレスREGULAR』 Nishikawa(西川)『エアーSIマットレスREGULAR』 Nishikawa(西川)『エアーSIマットレスREGULAR』 Nishikawa(西川)『エアーSIマットレスREGULAR』 Nishikawa(西川)『エアーSIマットレスREGULAR』 Nishikawa(西川)『エアーSIマットレスREGULAR』 Nishikawa(西川)『エアーSIマットレスREGULAR』 Nishikawa(西川)『エアーSIマットレスREGULAR』

出典:Amazon

サイズ シングル:97×195×9cm、セミダブル:120×195×9cm
重量 シングル:約6kg、セミダブル:約7.3kg
素材 表地:ポリエステル100%(吸水速乾加工)、裏地:ポリエステル65%・綿35%、内部:ウレタンフォーム(140ニュートン)
かたさ レギュラー
スプリング(コイル) -
保証年数 -

アスリートも注目する寝心地

1860個もの凹凸を備えることで体圧分散を図り、高度なクッション性も有していることから、アスリートからも注目を集めています。仰向けにもうつ伏せにも対応しているので、寝相が悪くても安心して寝ることができますよ。

クロスしたスリットにより、ウレタン部分の通気をよくしてくれるのも魅力。湿気や汗を乾かすために毎日マットを干している方も、その手間を省くことができてラクチンです。

エアウィーヴ『ベッドマットレス S03』

エアウィーヴ『ベッドマットレスS03』 エアウィーヴ『ベッドマットレスS03』 エアウィーヴ『ベッドマットレスS03』 エアウィーヴ『ベッドマットレスS03』 エアウィーヴ『ベッドマットレスS03』

出典:Amazon

サイズ シングル:約100×195×25cm、セミダブル:約120×195×25cm
重量 シングル:約24.5kg、セミダブル:約29kg
素材 カバー・パッド:ポリエステル100%、内部(エアファイバー):ポリエチレン100%
かたさ ソフト・ハード(自由に組み換え可能)
スプリング(コイル) -
保証年数 3年

中材も丸ごと水洗いできる

ソフトとハード面を備えたDUAL MODEにより、裏返すだけで好みのかたさを選ぶことができます。自分の体調に合わせながら、こまめに調節したいという方にぴったりの商品です。

ファスナーを開けるだけで、中身をカンタンに取り出せることもアピールポイント。その大きさから、一気に全部洗うのはひと苦労という方も、これなら週替わりで洗うパーツを変えることもできるでしょう。

【欧米メーカー】高級マットレスおすすめ3選 高級ホテルの寝心地を自宅でも

高級ホテルのような寝心地を体感したければ、格式高い欧米メーカーの商品を選ぶのもポイント。オシャレな外観で自分が映画の主役になった気分になれますね。

そこで、ここからはオシャレな欧米産の高級マットレス3つを紹介していきます。

住生活ジャーナリスト

Technogel(テクノジェル)『Piacereマットレス』は、ほかの素材のマットレスとは根本的に異なり、各々の体圧、体温をとらえるジェルの寝心地を嗜好する方向きの商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Technogel(テクノジェル)『Piacereマットレス』

Technogel(テクノジェル)『Piacereマットレス』 Technogel(テクノジェル)『Piacereマットレス』 Technogel(テクノジェル)『Piacereマットレス』 Technogel(テクノジェル)『Piacereマットレス』 Technogel(テクノジェル)『Piacereマットレス』 Technogel(テクノジェル)『Piacereマットレス』 Technogel(テクノジェル)『Piacereマットレス』

出典:Amazon

サイズ セミダブル:120×200×20cm、ダブル:140×200×20cm
重量 -
素材 本体:ウレタンフォーム、内側地:綿100%、付属カバー:ポリエステル・レーヨン・ポリウレタン
かたさ ソフト
スプリング(コイル) -
保証年数 10年

ジェルの柔軟性で身体にフィットさせる

イタリア製でおしゃれなデザインと、復元率の高さが魅力的。どんな体型や体重であっても、しっかりともとの形に戻してくれるので、せっかくのステキなベッドの型崩れを防ぎたいという方も安心です。

さらに、この商品の包み込むような柔軟性と体圧分散にも特徴があります。やわらかいのが好みだけど、寝返りがうちづらくなるのが難点と思っている方も、これなら寝返りも横向きも気にならず、ぐっすり眠れるでしょう。

TEMPUR(テンピュール)『クラウドリュクス30』

TEMPUR(テンピュール)『クラウドリュクス30』 TEMPUR(テンピュール)『クラウドリュクス30』 TEMPUR(テンピュール)『クラウドリュクス30』 TEMPUR(テンピュール)『クラウドリュクス30』 TEMPUR(テンピュール)『クラウドリュクス30』

出典:Amazon

サイズ セミダブル:約120×195×30cm、ダブル:約140×195×30cm
重量 -
素材 カバー:ポリエステル・ポリウレタン、側地:ポリエステル・アクリル系・レーヨン・ポリウレタン、底地:ポリエステル
かたさ ソフト
スプリング(コイル) -
保証年数 10年

カバーの洗濯もラクチン

NASAで開発された特殊なテンピュール素材に加え、10年保証つきなのが心強い商品です。高級とはいえ、モノである以上途中で壊れないか不安な方も、保証がついているので安心して毎日眠りにつくことができるでしょう。

クイックリフレッシュカバーという特別なカバーを採用し、洗濯がラクなのもうれしい点です。いつもベッドカバーの4つ角を外すのを面倒に感じていた方もこれなら気軽に洗濯できます。

Serta(サータ)『サータライトブリーズ6.8 ピローソフト』

Serta(サータ)『サータライトブリーズ6.8ピローソフト』 Serta(サータ)『サータライトブリーズ6.8ピローソフト』 Serta(サータ)『サータライトブリーズ6.8ピローソフト』 Serta(サータ)『サータライトブリーズ6.8ピローソフト』 Serta(サータ)『サータライトブリーズ6.8ピローソフト』 Serta(サータ)『サータライトブリーズ6.8ピローソフト』 Serta(サータ)『サータライトブリーズ6.8ピローソフト』

出典:Amazon

サイズ セミダブル:122×196×36cm、ダブル:139×196×36cm
重量 セミダブル:45.2kg、ダブル:51.5kg
素材 ファイヤーブロッカー、ウレタンフォーム、不織布、ブレスフォート、ポリエステル綿
かたさ ソフト
スプリング(コイル) 樽型ポケットコイル
保証年数 2年

銀イオン加工で清潔に保つ

世界ではじめて本格的なマットレス供給をおこなったといわれるアメリカ企業が提供する商品で、ブレスフォートのウレタンを搭載しているのが特徴。ほどよい弾力性やブランド力に注目する方にいいでしょう。

生地表面に銀イオン加工をすることで、清潔に保つ工夫が施されているのも魅力。つねに清潔な状態で眠ることができるので、キレイ好きな方や家族の健康を気にする方にうれしいです。

「高級マットレス」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Literie(リテリー)『ATHLETE(アスリート) リバーシブルダブルコアマットレス』
SIMMONS(シモンズ)『ビューティレストプレミアム ゴールデンバリュー』
Sealy(シーリー)『クラウンジュエル ガーナイトIII』
moonmoon(ムーンムーン)『Vibrato1』
日本ベッド製造『シルキーポケット(ウール入)』
フランスベッド『TC-PW-SPL』
Nishikawa(西川)『エアーSI マットレス REGULAR』
エアウィーヴ『ベッドマットレス S03』
Technogel(テクノジェル)『Piacereマットレス』
TEMPUR(テンピュール)『クラウドリュクス30』
Serta(サータ)『サータライトブリーズ6.8 ピローソフト』
商品名 Literie(リテリー)『ATHLETE(アスリート) リバーシブルダブルコアマットレス』 SIMMONS(シモンズ)『ビューティレストプレミアム ゴールデンバリュー』 Sealy(シーリー)『クラウンジュエル ガーナイトIII』 moonmoon(ムーンムーン)『Vibrato1』 日本ベッド製造『シルキーポケット(ウール入)』 フランスベッド『TC-PW-SPL』 Nishikawa(西川)『エアーSI マットレス REGULAR』 エアウィーヴ『ベッドマットレス S03』 Technogel(テクノジェル)『Piacereマットレス』 TEMPUR(テンピュール)『クラウドリュクス30』 Serta(サータ)『サータライトブリーズ6.8 ピローソフト』
商品情報
特徴 層を組み換えればかたさを調節できる ほどよいかたさが心地いい 質の高い睡眠を目指す逸品 8年の歳月をかけスムーズな寝返りを実現させた 3種類のかたさのラインナップから選ぶ 端でも快適に眠れる アスリートも注目する寝心地 中材も丸ごと水洗いできる ジェルの柔軟性で身体にフィットさせる カバーの洗濯もラクチン 銀イオン加工で清潔に保つ
サイズ シングル:97×197×27cm、セミダブル:120×197×27cm シングル:97×195×29.5cm、セミダブル:120×195×29.5cm シングル:97×195×44cm、セミダブル:121×195×44cm シングル:97×195×25cm、セミダブル:120×195×25cm シングル:98×195×25cm、セミダブル:120×195×25cm シングル:97×195×26cm、セミダブル:122×195×26cm シングル:97×195×9cm、セミダブル:120×195×9cm シングル:約100×195×25cm、セミダブル:約120×195×25cm セミダブル:120×200×20cm、ダブル:140×200×20cm セミダブル:約120×195×30cm、ダブル:約140×195×30cm セミダブル:122×196×36cm、ダブル:139×196×36cm
重量 シングル:25kg、セミダブル:30kg - - シングル:16.5kg、セミダブル:21kg - - シングル:約6kg、セミダブル:約7.3kg シングル:約24.5kg、セミダブル:約29kg - - セミダブル:45.2kg、ダブル:51.5kg
素材 側地:ポリエステル100%、内部:ライトウェーブ(ポリエチレン100%)・無膜ウレタンフォーム 特殊ポリエステル綿 表地:ポリジン加工ニット(ポリエステル68%・レーヨン[ビスコース]32%)、内部:化繊綿・スーパーソフトウレタン、ほか 表・側地:プリント生地(ポリエステル100%)、内部:ウレタン - 側地:テンセルTM繊維使用のニット地、内部:GTF40ウレタンフォーム・高反発ウレタン・フェルト 表地:ポリエステル100%(吸水速乾加工)、裏地:ポリエステル65%・綿35%、内部:ウレタンフォーム(140ニュートン) カバー・パッド:ポリエステル100%、内部(エアファイバー):ポリエチレン100% 本体:ウレタンフォーム、内側地:綿100%、付属カバー:ポリエステル・レーヨン・ポリウレタン カバー:ポリエステル・ポリウレタン、側地:ポリエステル・アクリル系・レーヨン・ポリウレタン、底地:ポリエステル ファイヤーブロッカー、ウレタンフォーム、不織布、ブレスフォート、ポリエステル綿
かたさ ソフト・ハード(自由に組み換え可能) ハード - ハード ハード・レギュラー・ソフトから選択 レギュラー レギュラー ソフト・ハード(自由に組み換え可能) ソフト ソフト ソフト
スプリング(コイル) - ポケットコイル Sealy ReSTコイル - ポケットコイル ゼルトスプリング - - - - 樽型ポケットコイル
保証年数 - - 2年 - - 2年 - 3年 10年 10年 2年
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月29日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 高級マットレスの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの高級マットレスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ベッドマットレスランキング
楽天市場:マットレスランキング
Yahoo!ショッピング:マットレスランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかの関連商品

医療ライターの宮座美帆さんと編集部で、水枕選びのポイントとおすすめ商品11選を紹介します。高熱が出ているときや、暑くて寝苦しいとき、頭をひやして快適にしてくれる「水枕」。昔ながらの天然ゴム製のほか、現在はシリコン製やカラフルな商品も多数販売されており、サイズ展開も豊富です。使う人に合ったものを...

整理収納アドバイザーでインテリアに詳しいKashimaさんに取材のもと、抱き枕選びのポイントとおすすめ商品20選を紹介します。ひと口に抱き枕といっても商品によりかたち、中材、触り心地は多種多様! それぞれの特徴をよくふまえたうえで、自身の使用シーンや好みに合わせて選ぶことが大切です。商品は形状...

高いサポート力や好みの形をキープするなど、睡眠時間にくつろぎとやすらぎを与えてくれるテンピュール枕。いろいろなアイテムが発売されているため、自分の寝方や好みの硬さ、使うシーンに応じて選ぶのが重要です。整理収納アドバイザー・Kashimaさんと編集部で、テンピュール枕の上手な選び方とおすすめ11...

快適な睡眠をサポートする低反発マットレス。機能性の高いものから高品質なものまで特性はさまざま。どんなものがいいのか悩んでしまいます。そこで本記事では、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選んだ、低反発マットレスのおすすめ10選を紹介します。選ぶポイントについてもまとめていますので...

この記事では、ルームコーディネーターの瀧本真奈美さんへの取材をもとに、腰の痛みにお悩みの方にも使いやすいマットレスの選び方とおすすめ商品を紹介します。一日の約3分の1の時間を費やす、快適な睡眠に欠かせないのがマットレスです。さまざまな種類のマットレスがあり、かたさもたくさんあるのでどれを選んだ...

自分の体にフィツトするかが最重要ポイント

この記事では高級マットレスの11商品をご紹介しました。

高級マットレスは、素材や耐久性にすぐれているのが魅力で、選ぶ際にはブランド名や実際に自分にどれだけフィットしているかを確かめながら選ぶことがポイントです。あなたがほしい高級マットレスを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年版】低反発マットレスおすすめ14選|もう腰痛に悩まない! メリットも解説

【2020年版】低反発マットレスおすすめ14選|もう腰痛に悩まない! メリットも解説

快適な睡眠をサポートする低反発マットレス。機能性の高いものから高品質なものまで特性はさまざま。どんなものがいいのか悩んでしまいます。そこで本記事では、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選んだ、低反発マットレスのおすすめ14選を紹介します。選ぶポイントやメリット・デメリットも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


高反発マットレスおすすめ18選|モットンやニトリなど人気話題の商品を多数紹介!

高反発マットレスおすすめ18選|モットンやニトリなど人気話題の商品を多数紹介!

インテリアコーディネーターの尾崎友吏子さんにマットレスのなかでも高反発のものを選ぶ際のポイントとおすすめの商品を教えてもらいました。定番の西川やアイリスオーヤマの薄型タイプなど思わず欲しくなる商品が厳選されていますのでお楽しみに。よりよい睡眠をとるためには、自身に適したマットレスを選ぶことが大切です。もし体にあっていないものを使ってしまうと、睡眠時間はじゅうぶんでも、体の疲れが取れないなど問題が起きてしまうこともあります。この記事を参考にぜひ最適なマットレスを選んでくださいね!


毛布おすすめ15選|人気商品を素材別に紹介! 選び方から洗濯・収納方法まで解説

毛布おすすめ15選|人気商品を素材別に紹介! 選び方から洗濯・収納方法まで解説

肌寒い季節になってくるとあたたかい毛布に包まれたくなりますよね。本格的な寒さがくる前に毛布を新調したいという方に、住生活ジャーナリストの藤原千秋さんと編集部が、選び方とおすすめ商品ををご紹介します。さまざまな種類と素材の毛布に、人気の無印やニトリもくわしく解説します。さらに、この記事では、洗濯方法や収納方法まで解説。いつまでも快適な毛布で暖かく過ごしてくださいね。


車中泊マットおすすめ14選|車内でも快適な睡眠を!【手動式・自動式も】

車中泊マットおすすめ14選|車内でも快適な睡眠を!【手動式・自動式も】

車中泊はキャンプでの宿泊や、前の晩からポイントにいることが多い釣り、サーフィンなどのアウトドアにも取り入れられている宿泊スタイルです。車中泊マットは、自由な車旅でも快適な睡眠を手に入れる重要なアイテム。また車中泊にすると宿泊費が浮き、起床時間も気にならないというメリットもあります。この記事では、SUV生活研究家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


屋外マットおすすめ9選|泥落としから滑り止めまでおしゃれな商品を厳選

屋外マットおすすめ9選|泥落としから滑り止めまでおしゃれな商品を厳選

住宅のエントランス部分に欠かせない屋外マット。靴についた泥を落としたり、雨水を吸い取ったりしてくれる便利なアイテムです。この記事では、屋外マットの選び方を解説するとともに、整理収納アドバイザー・インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ商品をご紹介します。


新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


家具・インテリアの人気記事


>>もっと見る