PR(アフィリエイト)

ベッド型チャイルドシートおすすめ7選|人気のアップリカ&コンビから厳選!

Combi(コンビ)『ホワイトレーベル クルムーヴ スマート ISOFIX エッグショック JN-570』
出典:Amazon
Combi(コンビ)『ホワイトレーベル クルムーヴ スマート ISOFIX エッグショック JN-570』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年06月18日に公開された記事です。

日本独自仕様のベッド型チャイルドシート。人気国内メーカーの「アップリカ」や「コンビ」から発売されています。選択肢はそう多くはありませんが、赤ちゃんを守るものだからこそしっかり納得して選びたいですよね。

そこでこの記事では、公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに取材のもと、ベッド型チャイルドシートの選び方とおすすめ商品を紹介。通販の人気ランキングや口コミもぜひ参考にしてくださいね。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

自動車生活ジャーナリスト
加藤 久美子
下関市出身 大学在学中に車に目覚め、大学時代は神奈川県内のトヨタディーラーで納車引き取りのアルバイトを経験。大学卒業後、日刊自動車新聞社に編集記者として入社。 1989年FIA 公認のクロスカントリーラリー「オーストラリアン・サファリ」に出場。 1995年会社を辞めてフリーランスの道へ。 1999-2000日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。 2000年に第一子出産後、妊婦のシートベルト着用を推進する会を立ち上げ、チャイルドシートと共に胎児と赤ちゃんの命を守る啓発活動を展開している。 月刊誌『MONOQLO』(晋遊舎)、All About、citrus、オートックワン、乗りものニュース、くるまのニュース、JAFMATEなどに自動車生活関連(運転マナー、車の税金、維持費、メンテナンス、カスタム、海外車事情など)の記事を年間300本以上寄稿している。 また、(一財)日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員としてチャイルドシートの正しい装着や子連れドライブの楽しみ方と危険回避に関する講演、啓発活動なども積極的に行っている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ベビー・キッズ
中澤 彩

「ベビー・キッズ」カテゴリー担当。ベビーカー、チャイルドシート、おもちゃ・知育玩具、出産準備グッズ、保育園グッズがメイン。育児と日々の生活に忙しいママ目線での神グッズ選びに自信あり。鋭い目線で商品を見極め、少しでも日々の生活が豊かになるものを紹介すると誓う1児のママ編集者。

ベッド型チャイルドシートの選び方 公認チャイルドシート指導員に聞いた!

ベッド型チャイルドシートは比較的スペースをとる機種が多いので、サイズの確認は必須です。ここからは公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに聞く、ベッド型チャイルドシートの選び方を紹介します。

ベッド型の設置向きをチェック

 

「アップリカ」と「コンビ」のベッド型チャイルドシートは、設置向きに違いがあります。

アップリカ
(1)進行方向に対して横向きにベビーシートをセットするいわゆるベッド型
(2)後ろ向きの取り付け方法でシートの角度を寝かせた状態にするベッド型
コンビ
後ろ向きの取り付け方法でシートの角度を寝かせた状態にするベッド型
コンビではこれを「一歩進んだベッド型」として展開しています。

つまり、同じベッド型でも、横向きか、後ろ向きかの大きな違いがあるのです。横向きは、横幅が80cm前後になるので大きな車に。後ろ向きは横向きに比べるとコンパクトなので、軽自動車など後ろが狭い車に適しています。

軽自動車やコンパクトカーに取り付けられるか確認を

 

軽自動車やコンパクトカーに設置予定で、取り付け方法がシートベルト方式の場合は要注意。取り付けられるか、車とチャイルドシートの適合を確認してから購入しましょう。メーカーのホームページで調べることができます。

たとえば横向きで使うベッド型チャイルドシートの場合、シートベルトを回す範囲が広くなるので、車のシートベルトの長さが足らずに装着できない場合があります。

また、サポートレッグがついているタイプのシートは、サポートレッグが当たる床部分にシートレール(車のシートをスライドさせるためのレール)があると取り付けが不可能となります。

「回転式」などプラスアルファの機能をチェック

 

チャイルドシートの機能にも着目を。とくに人気の「回転機能」は、その名の通りチャイルドシートの向きを変えられる機能。扉(ドア)に向ければ乗せ降ろしがしやすく、バックルや肩ベルトも正面に見えるので赤ちゃんに装着しやすいです。

ただし、ベッド型×回転式のチャイルドシートはスペースを取りやすく、車内に十分な余裕がないと設置が難しいです。このほか後部座席に複数台のチャイルドシートを取り付ける場合も注意が必要。「横向きベッドで使う場合のサイズ感」や「回転したときにどうなるか?」など、サイズを測って感覚を認識しておくとよいでしょう。

ベッド型チャイルドシートのおすすめ7選 人気のアップリカ&コンビから厳選!

ここからは、公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんと編集部が選ぶ、ベッド型チャイルドシートのおすすめを紹介していきます!

エキスパートのおすすめ

Aprica(アップリカ)『フラディア グロウISOFIX360° セーフティ プレミアムAB』

Aprica(アップリカ)『フラディアグロウISOFIX360°セーフティプレミアムAB』 Aprica(アップリカ)『フラディアグロウISOFIX360°セーフティプレミアムAB』 Aprica(アップリカ)『フラディアグロウISOFIX360°セーフティプレミアムAB』 Aprica(アップリカ)『フラディアグロウISOFIX360°セーフティプレミアムAB』 Aprica(アップリカ)『フラディアグロウISOFIX360°セーフティプレミアムAB』 Aprica(アップリカ)『フラディアグロウISOFIX360°セーフティプレミアムAB』
出典:Amazon この商品を見るview item

【先輩ママの口コミ】

ふにゃふにゃの生まれたての赤ちゃんを、産院から自宅まで連れて帰るとき、平らにできるベッド式のチャイルドシートのおかげで安心して帰ることができました。ふわふわのクッションが赤ちゃんをしっかり包み込んで守ってくれるのは、安心ポイントです。肩パッドや座るシートも取り外しできるので、ミルクの吐き戻しなどでも洗濯できて清潔を保てます。今では、1歳半になった息子ですが、角度が3段階調節できるため、成長しても使えますよ。(Kさん/1歳男の子)

最新安全基準R129に対応した安全性の高さが魅力

チャイルドシートの最新安全基準R129に対応したチャイルドシートで、側面衝突事故から赤ちゃんを守るための設計となっています。

ベッド型として使えるのは身長40~70cm、後ろ向きは身長60cmかつ首すわり~身長87cm 、前向きは身長76cmかつ月齢15カ月以上~100cmまで。

使い勝手のよさも光っており、360度回転するシートは4方向(90度)ごとにロックが可能。ISOFIXのコネクターは視認性が高まる黄色にして薄暗い車内でもわかりやすく配慮したほか、ロック解除ボタンには2重(段階)ロックを採用し、軽い力で操作できます。

使用期間 身長40~100cm、体重17.5kg以下(新生児から4歳ごろまで)
ベッドタイプ 横向き、後ろ向き、前向き
本体サイズ 横向きベッド:75×63.5×53cm 後ろ向き:44×70.5~76×55~61cm 前向き:44×63.5×66cm
重量 約15.2kg
レッグサポート
取り付け方法 ISOFIX
全てを見る全てを見る

使用期間 身長40~100cm、体重17.5kg以下(新生児から4歳ごろまで)
ベッドタイプ 横向き、後ろ向き、前向き
本体サイズ 横向きベッド:75×63.5×53cm 後ろ向き:44×70.5~76×55~61cm 前向き:44×63.5×66cm
重量 約15.2kg
レッグサポート
取り付け方法 ISOFIX
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

Aprica(アップリカ)『ディアターンプラス ISOFIX AB』

Aprica(アップリカ)『ディアターンプラスISOFIXAB』 Aprica(アップリカ)『ディアターンプラスISOFIXAB』 Aprica(アップリカ)『ディアターンプラスISOFIXAB』 Aprica(アップリカ)『ディアターンプラスISOFIXAB』 Aprica(アップリカ)『ディアターンプラスISOFIXAB』 Aprica(アップリカ)『ディアターンプラスISOFIXAB』 Aprica(アップリカ)『ディアターンプラスISOFIXAB』 Aprica(アップリカ)『ディアターンプラスISOFIXAB』 Aprica(アップリカ)『ディアターンプラスISOFIXAB』
出典:Amazon この商品を見るview item
自動車生活ジャーナリスト:加藤 久美子

自動車生活ジャーナリスト

上級モデルと同様「やわらかクッション」が人気

新生児期は平らなベッド、首すわり~10kg未満まではベッドまたは後ろ向きイス型が選べます

ベッド状態のときには頭が車の中心方向に向いているため、シートを回転させることなく、そのまま赤ちゃんを寝させることができます。もちろん、ベッド型なのでおむつ替えなど、家と同じような姿勢で赤ちゃんのお世話ができるのも人気の理由になっています。

上級モデルのフラディアと同じ「やわらかクッション」は未熟な赤ちゃんの頭から足先までをやさしく守り、クッションに設けた通気孔により、熱がこもらないような設計となっています。

使用期間 体重2.5~18kg(新生児~4歳ごろまで、身長の目安50~100cm)
ベッドタイプ 横向き、後ろ向き、前向き
本体サイズ 横向きベッド時:幅79×奥行59.3×高さ56.6cm 後ろ向き時:47×69×56.6cm 前向き時:47×59.3×67cm
重量 約14.8kg
レッグサポート
取り付け方法 3点式シートベルト
全てを見る全てを見る

使用期間 体重2.5~18kg(新生児~4歳ごろまで、身長の目安50~100cm)
ベッドタイプ 横向き、後ろ向き、前向き
本体サイズ 横向きベッド時:幅79×奥行59.3×高さ56.6cm 後ろ向き時:47×69×56.6cm 前向き時:47×59.3×67cm
重量 約14.8kg
レッグサポート
取り付け方法 3点式シートベルト
全てを見る全てを見る

Aprica(アップリカ)『チャイルドシート マモリラ(2119660)』

Aprica(アップリカ)『チャイルドシートマモリラ(2119660)』 Aprica(アップリカ)『チャイルドシートマモリラ(2119660)』 Aprica(アップリカ)『チャイルドシートマモリラ(2119660)』 Aprica(アップリカ)『チャイルドシートマモリラ(2119660)』 Aprica(アップリカ)『チャイルドシートマモリラ(2119660)』 Aprica(アップリカ)『チャイルドシートマモリラ(2119660)』 Aprica(アップリカ)『チャイルドシートマモリラ(2119660)』 Aprica(アップリカ)『チャイルドシートマモリラ(2119660)』
出典:Amazon この商品を見るview item

衝撃や姿勢から守ってくれる機能付き

万が一の事故や、ドライブで負担のかかる姿勢にならないように守ってくれる「スーパーWマモールクッション」搭載のチャイルドシートです。コンパクトな作りになっているため、軽自動車でも広々とした空間を確保できます。

また、車への取り付けや高さ調整も容易で手間がかからないのも魅力です。さらに、シートは洗えるので、常に清潔を保てます。

使用期間 身長40~105cm(新生児から4歳ごろまで)
ベッドタイプ 後ろ向き、前向き
本体サイズ 後向き:W430×D705×H570mm、前向き:W430×D650×H610-670mm
重量 15.5kg
レッグサポート
取り付け方法 ISOFIX
全てを見る全てを見る

使用期間 身長40~105cm(新生児から4歳ごろまで)
ベッドタイプ 後ろ向き、前向き
本体サイズ 後向き:W430×D705×H570mm、前向き:W430×D650×H610-670mm
重量 15.5kg
レッグサポート
取り付け方法 ISOFIX
全てを見る全てを見る

Aprica(アップリカ)『フラディアプラス』

Aprica(アップリカ)『フラディアプラス』 Aprica(アップリカ)『フラディアプラス』 Aprica(アップリカ)『フラディアプラス』 Aprica(アップリカ)『フラディアプラス』 Aprica(アップリカ)『フラディアプラス』 Aprica(アップリカ)『フラディアプラス』
出典:Amazon この商品を見るview item

細部へのこだわりが赤ちゃんの快適なドライブを守る

形状を変えて0歳から4歳まで使えるチャイルドシートです。シートは赤ちゃんを乗せたまま回すことができるので、乗せおろしが簡単です。ISOFIXで取り付けも容易なので、間違った取り付けをすることによる事故も防げます。柔らかいクッションや紫外線を99%遮断するシェードなど、赤ちゃんに対する思いやりが細部まで感じられますね。シートを洗濯機で洗えるところも、赤ちゃんの清潔を保つという観点から嬉しいポイントです。

使用期間 身長40~100cm、体重17.5kg以下(新生児~4歳頃)
ベッドタイプ 横向き、後向き、前向き
本体サイズ 横向き:750×635×530mm 後向き:440×705-760×550-610mm 前向き:440×635×660mm
重量 14.8kg(付属品除く)
レッグサポート
取り付け方法 ISOFIX
全てを見る全てを見る

使用期間 身長40~100cm、体重17.5kg以下(新生児~4歳頃)
ベッドタイプ 横向き、後向き、前向き
本体サイズ 横向き:750×635×530mm 後向き:440×705-760×550-610mm 前向き:440×635×660mm
重量 14.8kg(付属品除く)
レッグサポート
取り付け方法 ISOFIX
全てを見る全てを見る

Aprica(アップリカ)『フラディアプラスライト』

Aprica(アップリカ)『フラディアプラスライト』 Aprica(アップリカ)『フラディアプラスライト』 Aprica(アップリカ)『フラディアプラスライト』 Aprica(アップリカ)『フラディアプラスライト』 Aprica(アップリカ)『フラディアプラスライト』 Aprica(アップリカ)『フラディアプラスライト』
出典:Amazon この商品を見るview item

フルリクライニングで赤ちゃんに快適な呼吸を

フルリクライニングで赤ちゃんを平らに寝かせることができるチャイルドシートです。平らな場所に寝かせることで首が座っていない赤ちゃんでも頭が安定し、楽に呼吸をさせてあげることができます。赤ちゃんの成長とともにシートを横向き、後向き、前向きと変えられるので、新生児から4歳頃まで使用が可能です。最新安全基準R129に適合しており、赤ちゃんを全方位から守る高い安全性能も持っています。

使用期間 身長40~100cm、体重17.5kg以下(新生児~4歳頃)
ベッドタイプ 横向き、後向き、前向き
本体サイズ 横向き:750×635×530mm 後向き:440×705-760×550-610mm 前向き:440×635×660mm
重量 14.8kg(付属品除く)
レッグサポート
取り付け方法 ISOFIX
全てを見る全てを見る

使用期間 身長40~100cm、体重17.5kg以下(新生児~4歳頃)
ベッドタイプ 横向き、後向き、前向き
本体サイズ 横向き:750×635×530mm 後向き:440×705-760×550-610mm 前向き:440×635×660mm
重量 14.8kg(付属品除く)
レッグサポート
取り付け方法 ISOFIX
全てを見る全てを見る

Combi(コンビ)『ホワイトレーベル クルムーヴ スマート ISOFIX エッグショック JN-570』

Combi(コンビ)『ホワイトレーベルクルムーヴスマートISOFIXエッグショックJN-570』 Combi(コンビ)『ホワイトレーベルクルムーヴスマートISOFIXエッグショックJN-570』 Combi(コンビ)『ホワイトレーベルクルムーヴスマートISOFIXエッグショックJN-570』 Combi(コンビ)『ホワイトレーベルクルムーヴスマートISOFIXエッグショックJN-570』 Combi(コンビ)『ホワイトレーベルクルムーヴスマートISOFIXエッグショックJN-570』 Combi(コンビ)『ホワイトレーベルクルムーヴスマートISOFIXエッグショックJN-570』 Combi(コンビ)『ホワイトレーベルクルムーヴスマートISOFIXエッグショックJN-570』 Combi(コンビ)『ホワイトレーベルクルムーヴスマートISOFIXエッグショックJN-570』 Combi(コンビ)『ホワイトレーベルクルムーヴスマートISOFIXエッグショックJN-570』 Combi(コンビ)『ホワイトレーベルクルムーヴスマートISOFIXエッグショックJN-570』 Combi(コンビ)『ホワイトレーベルクルムーヴスマートISOFIXエッグショックJN-570』 Combi(コンビ)『ホワイトレーベルクルムーヴスマートISOFIXエッグショックJN-570』 Combi(コンビ)『ホワイトレーベルクルムーヴスマートISOFIXエッグショックJN-570』 Combi(コンビ)『ホワイトレーベルクルムーヴスマートISOFIXエッグショックJN-570』 Combi(コンビ)『ホワイトレーベルクルムーヴスマートISOFIXエッグショックJN-570』
出典:Amazon この商品を見るview item

コンビ独自の後ろ向きで使えるベッド型シート

コンビのベッド型はチャイルドシートは後ろ向きの装着状態となりますが、シート内で平らに近い状態でリクライニングが可能です。完全なフラットになるわけではありませんが、その分場所を取らないため、コンパクトカーに装着しても無理がない設計になっています。

こちらのモデルは背面エッグショック面積が広く取られており、安全性はさらにアップ。回転させるとき、リクライニングを調節するときには指1本で操作できる点がママに便利です。

シートは洗濯機で丸洗いOK清潔でさらっとした状態に保つことができます。

使用期間 体重18kg以下(新生児~4歳ごろまで)
ベッドタイプ 後ろ向き、前向き
本体サイズ 後ろ向き時:幅46×奥行65.5~73.5×高さ62~77cm 前向き時:幅46×奥行52.6×高さ67.5~84.5cm
重量 約12.2kg
レッグサポート
取り付け方法 ISOFIX
全てを見る全てを見る

使用期間 体重18kg以下(新生児~4歳ごろまで)
ベッドタイプ 後ろ向き、前向き
本体サイズ 後ろ向き時:幅46×奥行65.5~73.5×高さ62~77cm 前向き時:幅46×奥行52.6×高さ67.5~84.5cm
重量 約12.2kg
レッグサポート
取り付け方法 ISOFIX
全てを見る全てを見る

Combi(コンビ)『THE S(ザ・エス)』

Combi(コンビ)『THES(ザ・エス)』 Combi(コンビ)『THES(ザ・エス)』 Combi(コンビ)『THES(ザ・エス)』 Combi(コンビ)『THES(ザ・エス)』 Combi(コンビ)『THES(ザ・エス)』 Combi(コンビ)『THES(ザ・エス)』 Combi(コンビ)『THES(ザ・エス)』 Combi(コンビ)『THES(ザ・エス)』 Combi(コンビ)『THES(ザ・エス)』 Combi(コンビ)『THES(ザ・エス)』 Combi(コンビ)『THES(ザ・エス)』
出典:Amazon この商品を見るview item

セパレート構造で取り付けも簡単に

ベース部分と本体が分離できるセパレート構造が特徴のチャイルドシートです。2つに分けることができるので、少ない力で簡単に取り付けることができます。また、夏場の暑さ対策やお手入れのために、本体だけを車から持ち帰ることも可能です。ドア側に回転させるとシートが簡易的に固定される機能もあるので、一人でも赤ちゃんの乗せおろしが楽にできます。こちらの製品があれば赤ちゃんとのドライブをより気軽に楽しめますね。

使用期間 身長40~105cm、体重19kg以下(0~4歳)
ベッドタイプ 後向き、前向き
本体サイズ 67 x 44 x 82.5 cm
重量 13.7kg
レッグサポート
取り付け方法 ISOFIX
全てを見る全てを見る

使用期間 身長40~105cm、体重19kg以下(0~4歳)
ベッドタイプ 後向き、前向き
本体サイズ 67 x 44 x 82.5 cm
重量 13.7kg
レッグサポート
取り付け方法 ISOFIX
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表 ベッド型チャイルドシート

画像
Aprica(アップリカ)『フラディア グロウISOFIX360° セーフティ プレミアムAB』
Aprica(アップリカ)『ディアターンプラス ISOFIX AB』
Aprica(アップリカ)『チャイルドシート マモリラ(2119660)』
Aprica(アップリカ)『フラディアプラス』
Aprica(アップリカ)『フラディアプラスライト』
Combi(コンビ)『ホワイトレーベル クルムーヴ スマート ISOFIX エッグショック JN-570』
Combi(コンビ)『THE S(ザ・エス)』
商品名 Aprica(アップリカ)『フラディア グロウISOFIX360° セーフティ プレミアムAB』 Aprica(アップリカ)『ディアターンプラス ISOFIX AB』 Aprica(アップリカ)『チャイルドシート マモリラ(2119660)』 Aprica(アップリカ)『フラディアプラス』 Aprica(アップリカ)『フラディアプラスライト』 Combi(コンビ)『ホワイトレーベル クルムーヴ スマート ISOFIX エッグショック JN-570』 Combi(コンビ)『THE S(ザ・エス)』
商品情報
特徴 【先輩ママの口コミ】 上級モデルと同様「やわらかクッション」が人気 衝撃や姿勢から守ってくれる機能付き 細部へのこだわりが赤ちゃんの快適なドライブを守る フルリクライニングで赤ちゃんに快適な呼吸を コンビ独自の後ろ向きで使えるベッド型シート セパレート構造で取り付けも簡単に
使用期間 身長40~100cm、体重17.5kg以下(新生児から4歳ごろまで) 体重2.5~18kg(新生児~4歳ごろまで、身長の目安50~100cm) 身長40~105cm(新生児から4歳ごろまで) 身長40~100cm、体重17.5kg以下(新生児~4歳頃) 身長40~100cm、体重17.5kg以下(新生児~4歳頃) 体重18kg以下(新生児~4歳ごろまで) 身長40~105cm、体重19kg以下(0~4歳)
ベッドタイプ 横向き、後ろ向き、前向き 横向き、後ろ向き、前向き 後ろ向き、前向き 横向き、後向き、前向き 横向き、後向き、前向き 後ろ向き、前向き 後向き、前向き
本体サイズ 横向きベッド:75×63.5×53cm 後ろ向き:44×70.5~76×55~61cm 前向き:44×63.5×66cm 横向きベッド時:幅79×奥行59.3×高さ56.6cm 後ろ向き時:47×69×56.6cm 前向き時:47×59.3×67cm 後向き:W430×D705×H570mm、前向き:W430×D650×H610-670mm 横向き:750×635×530mm 後向き:440×705-760×550-610mm 前向き:440×635×660mm 横向き:750×635×530mm 後向き:440×705-760×550-610mm 前向き:440×635×660mm 後ろ向き時:幅46×奥行65.5~73.5×高さ62~77cm 前向き時:幅46×奥行52.6×高さ67.5~84.5cm 67 x 44 x 82.5 cm
重量 約15.2kg 約14.8kg 15.5kg 14.8kg(付属品除く) 14.8kg(付属品除く) 約12.2kg 13.7kg
レッグサポート
取り付け方法 ISOFIX 3点式シートベルト ISOFIX ISOFIX ISOFIX ISOFIX ISOFIX
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年12月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする チャイルドシートの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのチャイルドシートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:チャイルドシートランキング
楽天市場:チャイルドシートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

公認チャイルドシート指導員からのアドバイス

自動車生活ジャーナリスト:加藤 久美子

自動車生活ジャーナリスト

ベッド型は値段が高いので、費用対効果もチェック

生まれたばかりの赤ちゃんには気持ちよさそうに見えるかもしれませんが、ベッド型を使う期間はだいたい生後6カ月くらいまでで、早いと3カ月くらいで嫌がる赤ちゃんも出てきます。

もちろんその後、後ろ向きシートで1歳半・体重10kgくらいまで、前向きシートで4歳・体重18kgくらいまでは使うわけですが、ベッド型は総じて価格が高い傾向にあります。できるだけコストを抑えたいならばベッド型は見送るという選択もアリです。

迷ったときは「レンタル」も検討を

チャイルドシートに子どもを乗せているお母さん
ペイレスイメージズのロゴ
チャイルドシートに子どもを乗せているお母さん
ペイレスイメージズのロゴ

チャイルドシート以外にもベビーカーやベビーベッドなど何かと揃えるものが多いベビー用品。

使用期間が限られているものはレンタルしたほうが安いのでは?と思うものもありますよね。購入よりお得に使えるだけでなく、赤ちゃんが快適に過ごせそうか試せる、使用しなくなった時の処分の手間がかからないのもメリットです。

しかし、人気の商品はなかなかレンタルできなかったり、そもそもレンタルしたいお目当てのアイテムの取り扱いがないというデメリットも。使用したいタイミングに間に合うように、事前によく確認しておきましょう。

そのほかのチャイルドシートのおすすめはこちら 関連記事

価格も確認! 納得のチャイルドシート選びを

この記事では、ベッド型チャイルドシートの選び方とおすすめ商品を紹介しました。ぜひ使い方に合わせて検討してみてくださいね。

注意点として、Amazonで扱われるチャイルドシートはカラーによって価格が数千円以上違ってくるケースがあります。上級モデルもチャイルドシートのカラーによってはとてもお得に買えることがあるので、カラーバリエーションがあるモデルに関しては、各色の価格をチェックしてみるのがおすすめ。

赤ちゃんのためにも、ぜひ納得のチャイルドシート選びをしてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button