パラソルタープおすすめ8選|キャンプや海水浴で活躍!【うれしいUVカットも】

パラソルタープおすすめ8選|キャンプや海水浴で活躍!【うれしいUVカットも】
フリーエディター&SUV生活研究家
山崎 友貴

自動車雑誌編集長を経て、フリーの編集者に。登山やクライミングが趣味で、アウトドア雑誌「フィールダー(笠倉出版社刊)」にて連載中。悩みは増え続けるアウトドア用品などの遊び道具の収納場所で、愛車のJeepラングラーもすっかり倉庫代わりに。昨今は車中泊にもハマり、住居をキャンピングカーに変えるか真剣に悩み中。

パラソルタープは開くだけで日よけができるうえ、タープよりもかんたんに設置ができ、キャンプや海水浴だけではなく自宅の庭などでも使えるアイテムです。また、着替える場所がない場合、UVカット対策、急な雨や風にも対応可能です。この記事では、登山愛好家でカメラマンの山崎友貴さんと編集部が、パラソルタープを選ぶポイントおすすめの8商品をご紹介します。


パラソルタープを選ぶポイント キャンプやアウトドアで大活躍

青いパラソルの下に座る男性

Photo by Trevor Docter on Unsplash

パラソルだけでは遮ることができない日差しも、パラソルタープがあればしっかりカットしてくれますよ。

パラソルタープとは、一般的なパラソルに日よけのシェードをプラスしたもの。ペグで地面に固定して使います。ここでは、使いやすいパラソルタープを選ぶポイントについて、形状や機能なども含めて紹介していきます。ポイントをしっかりおさえて、自分に合ったものを選びましょう!

形状や重さをチェック 安定感が大切!

パラソルタープを安全かつ快適に使用するには、形状や重さが重要です。日差しをしっかり遮り、ちょっとくらいの風では飛ばされない安定感があるといいですね。ここでは、パラソルタープの形状と重さについて解説していきます。

地面にしっかりとさせるポールの形状が◎

パラソルタープは、パラソルとして立てて使うこともできますが、本体を寝かせ支柱を地面にさして使うことがほとんど。支柱は1本だけですが、しっかりと地中にさすことで安定感が増すので、多少の風なら倒れてしまうことはありません。

海辺のような風が強い場所では、深くさし込まないと飛ばされてしまうので、注意が必要です。また、かたい地面にさすときは力が必要なので気をつけましょう。

重量は軽すぎないほうが安定感アップ

持ち運ぶことを考えると軽いものを選びたいところですが、安定感を求めるなら軽すぎないものがおすすめです。軽すぎるものは風の影響を受けやすく、飛ばされやすいのが難点。万が一のケガや事故を防止するためにも、安全に固定することが大切です。重量は3.5~4kg程度を目安にするといいでしょう。

持ち運びのしやすさを重視するか、安定性を重視するか悩むところではあります。使うシーンや移動手段によっても変わってくるので、自分に合ったものを選びましょう。

通気窓の有無を確認 熱をこもらせない!

パラソルタープは地面に接地している部分が多く、熱がこもりやすいのが難点。テントと比べると密閉されてはいませんが、通気口があると風通しがさらによくなって快適に過ごすことができます。赤ちゃんや小さなお子さんの熱中症が気になるという方は、通気口のあるパラソルタープのほうが安心です。

収納時のサイズも考慮 持ち運びのしやすさに直結!

パラソルタープのメリットは、タープやテントよりもコンパクトで、パラソルよりも日差しを遮ることができるところ。車での移動なら問題ないかもしれませんが、自転車や公共交通機関を使って移動する際は、折りたたんだ際のサイズが小さいほうが持ち運びに便利です。購入する際は、収納時のサイズや総重量をチェックしましょう。

パラソルタープは風に弱いので、しっかりと対策を 登山愛好家がアドバイス

フリーエディター&SUV生活研究家

傘のようにかんたんに広げられて気軽に使えるパラソルタープ。スタンドを購入すれば、垂直に立ててガーデンパラソルとしても使うことができます。

弱点は風に弱いこと。砂地などではペグが利かないため、海で使う場合は飛ばされないためのオモリを購入することをおすすめします。また、UVカット機能を持つ生地を使用している商品もあるので、女性が選ぶときのポイントになるのではないでしょうか。

【実用的】パラソルタープおすすめ5選 さまざまなシーンに対応、軽量&コンパクトなどを求める方へ

ここでは、一般的なパラソルタープの5商品をご紹介します。多彩なシーンで使用できるものから、多機能なものまでさまざま。パラソルタープとパラソルテントの中間的なアイテムもあります。選ぶときのポイントを参考に、使いやすいパラソルタープを選んでみましょう。

フリーエディター&SUV生活研究家

紫外線が強まっている昨今、CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『フリット UVカットウィングパラソル240cm(M-1601)』のような、UVカット機能を持つ生地を使っていると、女性やお子さんには安心の要素になるのではないでしょうか。

また、生地がしっかりとしているので、長く使うことができるパラソルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『フリット UVカットウィングパラソル240cm(M-1601)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『フリットUVカットウィングパラソル240cm(M-1601)』

出典:Amazon

サイズ 使用時:(約)幅240×奥行240×高さ220cm、収納時:(約)幅10×奥行10×高さ130cm
重量 約2.0kg
先端のとがり -
通気窓 ×

軽量&コンパクトな2WAY仕様のパラソルタープ

軽量でパラソルとしても使用できる2WAY仕様。外径240cmの大型パラソルに、日差しをよける裾がついています。骨組みは頑丈なグラスファイバーで、傘の内側はシルバーコーティング。日差しをはねのけて紫外線カットしつつ、熱もこもりにくくなっています。

収納時は直径10×長さ130cmとコンパクト。重量も2.0kgと軽量です。持ち運びがしやすく、車のちょっとしたスペースにスッポリ入るサイズ感。風が弱いときはパラソルとして立てて使えるので、ビーチや自宅の庭でも使えそうですね。

フリーエディター&SUV生活研究家

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『フリット パラソルシェード180cm(UD-53)』は、中棒がないので、空間を広々と使えるのがいいですね。なかで寝転がることができ、のんびりと夏のひとときを過ごせます。軽量なので、誰でもかんたんに持ち運ぶことができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『フリット パラソルシェード180cm(UD-53)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『フリットパラソルシェード180cm(UD-53)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『フリットパラソルシェード180cm(UD-53)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『フリットパラソルシェード180cm(UD-53)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『フリットパラソルシェード180cm(UD-53)』

出典:Amazon

サイズ 使用時:(約)幅188×奥行140×高さ115cm、収納時:(約)幅12×奥行12×高さ110cm
重量 約1.2kg
先端のとがり -
通気窓 ×

支柱をなくして広い空間をつくった新しいスタイル

支柱をなくした新しいスタイルのパラソルシェードです。地面に接地させて使う点は同じですが、支柱をなくすことでより広い空間を実現。幅188×奥行140×高さ115cmと小さめのサイズですが、支柱がないので広々と使える構造になっています。

コンパクトサイズなので、海や山だけでなく自宅の庭でも使いやすくおすすめです。広げるのもたたむのもかんたん。重さも1.2kgと軽量なので、女性でも持ち運びや設置がしやすいでしょう。

フリーエディター&SUV生活研究家

『パラソル シェルター テント』は、シェードが周囲をぐるりと囲むので、なかで着替えることができます

また、天井となる部分に換気口が設けてあるので、なかに熱がこもりにくい構造になっているのもワザありです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

『パラソル シェルター テント』

『パラソルシェルターテント』 『パラソルシェルターテント』 『パラソルシェルターテント』 『パラソルシェルターテント』 『パラソルシェルターテント』 『パラソルシェルターテント』 『パラソルシェルターテント』

出典:Amazon

サイズ 使用時:(約)幅197×奥行197×高さ207cm、収納時:(約)幅 - ×奥行 - ×高さ - cm
重量 約2.1kg
先端のとがり -
通気窓 ×(窓はないが屋根が2層構造で風通しはいい)

多目的&多彩なシーンで使い勝手抜群

多目的に使えるパラソルシェードテントです。2層屋根になっているので天井部分の風通しがよく、吹き上げるような風でも飛ばされてしまう心配はありません。パラソルの周囲を覆うカーテンが付属しており、急な雨や風、紫外線を防ぎます。冬の釣りでも風よけとして使えますね。

カーテンはジッパーつきで、なかが見えないようになっているので、簡易トイレや着替えなどにも便利。日差しに合わせて、傘部分の向きも調整できます。多彩なシーンで使える、使い勝手が抜群にいいパラソルタープです。

『パラソルタープ ハイタイプ スタンド付き(lxy19-0606)』

『パラソルタープハイタイプスタンド付き(lxy19-0606)』 『パラソルタープハイタイプスタンド付き(lxy19-0606)』 『パラソルタープハイタイプスタンド付き(lxy19-0606)』 『パラソルタープハイタイプスタンド付き(lxy19-0606)』 『パラソルタープハイタイプスタンド付き(lxy19-0606)』 『パラソルタープハイタイプスタンド付き(lxy19-0606)』 『パラソルタープハイタイプスタンド付き(lxy19-0606)』 『パラソルタープハイタイプスタンド付き(lxy19-0606)』 『パラソルタープハイタイプスタンド付き(lxy19-0606)』

出典:Amazon

サイズ 使用時:(約)幅200×奥行200×高さ220cm、収納時:(約)幅 - ×奥行 - ×高さ124cm
重量 約3.7kg
先端のとがり -
通気窓

2層屋根と風穴で風通しがいい多目的パラソルタープ

多目的に使えるパラソルタープです。パラソル全体を覆うことができるカーテンつきで、急な雨や風を防いだり、強い日差しをよけることができます。また、海や山で着替える場所がないときにも便利。パラソルの角度が自由に調節でき、日差しに合わせて向きを変えられます。

風にあおられるのを防ぐ風穴と2層屋根の構造で、風通しがよく快適に過ごせます。シルバーコーティングされているので紫外線もカット。幅が200cmあって広々とした空間になっているので、ファミリーにもおすすめです。

SKLZ(スキルズ)『スポーツブレラ(0849102078971)』

SKLZ(スキルズ)『スポーツブレラ(0849102078971)』 SKLZ(スキルズ)『スポーツブレラ(0849102078971)』 SKLZ(スキルズ)『スポーツブレラ(0849102078971)』 SKLZ(スキルズ)『スポーツブレラ(0849102078971)』 SKLZ(スキルズ)『スポーツブレラ(0849102078971)』 SKLZ(スキルズ)『スポーツブレラ(0849102078971)』

出典:Amazon

サイズ 使用時:(約)幅244×奥行244×高さ127~173cm、収納時:(約)幅9×奥行9×高さ138cm
重量 約4.1kg
先端のとがり -
通気窓

風があっても安定感◎ 風通しのよさが自慢!

2層屋根の構造で風通しがよく、安定感のあるパラソルタープです。サイドの2カ所にロールアップできる大きな窓がついていて、さらに屋根にも空気穴が。風がパラソルのなかを抜けるように通っていくので、風にあおられにくい構造になっています。

重量は4.1kgとすこし重めですが、その分安定感がアップします。UPF(紫外線防止指数)50+で紫外線を大幅カット。海や山など紫外線が気になる場所にもおすすめです。収納時のサイズは幅9×長さ138cmと、持ち運びにも家での保管にも、さほど気にならない大きさですよ。

【おしゃれ】パラソルタープおすすめ3選 シンプルじゃもの足りない! と感じる方へ

どうせ使うなら、かわいくおしゃれなパラソルタープがいいなという方もいるでしょう。ここでは、さまざまなデザインのパラソルタープの3商品をご紹介します。自分のテイストに合ったものを見つけてみましょう。

SPICE(スパイス)『パラソルタープ トロピカル(LSLF1060)』

SPICE(スパイス)『パラソルタープトロピカル(LSLF1060)』 SPICE(スパイス)『パラソルタープトロピカル(LSLF1060)』 SPICE(スパイス)『パラソルタープトロピカル(LSLF1060)』 SPICE(スパイス)『パラソルタープトロピカル(LSLF1060)』 SPICE(スパイス)『パラソルタープトロピカル(LSLF1060)』 SPICE(スパイス)『パラソルタープトロピカル(LSLF1060)』 SPICE(スパイス)『パラソルタープトロピカル(LSLF1060)』 SPICE(スパイス)『パラソルタープトロピカル(LSLF1060)』 SPICE(スパイス)『パラソルタープトロピカル(LSLF1060)』 SPICE(スパイス)『パラソルタープトロピカル(LSLF1060)』 SPICE(スパイス)『パラソルタープトロピカル(LSLF1060)』 SPICE(スパイス)『パラソルタープトロピカル(LSLF1060)』 SPICE(スパイス)『パラソルタープトロピカル(LSLF1060)』

出典:Amazon

サイズ 使用時:(約)幅190×奥行130×高さ130cm、収納時:(約)幅8×奥行8×高さ135cm
重量 約3.5kg
先端のとがり -
通気窓

トロピカル柄でふだん使いしやすいデザイン

トロピカル柄で安定感抜群のパラソルタープです。天井に風穴、サイド2カ所に窓が設置されていて風通しがよく、パラソルのなかに熱がこもりにくくなっているのが特徴。重量3.5kgと安定感もあります。

骨組みはスチール素材で頑丈な構造。急な風で骨組みが曲がったりする心配もありません。支柱の先端が若干とがった形になっており、地面にさしやすくなっています。柄もおしゃれなので、自宅の庭などでも使いやすいでしょう。

SPICE(スパイス)『パラソルタープ プリズム(LSLF1040)』

SPICE(スパイス)『パラソルターププリズム(LSLF1040)』 SPICE(スパイス)『パラソルターププリズム(LSLF1040)』 SPICE(スパイス)『パラソルターププリズム(LSLF1040)』 SPICE(スパイス)『パラソルターププリズム(LSLF1040)』 SPICE(スパイス)『パラソルターププリズム(LSLF1040)』 SPICE(スパイス)『パラソルターププリズム(LSLF1040)』 SPICE(スパイス)『パラソルターププリズム(LSLF1040)』 SPICE(スパイス)『パラソルターププリズム(LSLF1040)』 SPICE(スパイス)『パラソルターププリズム(LSLF1040)』 SPICE(スパイス)『パラソルターププリズム(LSLF1040)』

出典:Amazon

サイズ 使用時:(約)幅190×奥行130×高さ130cm、収納時:(約)幅8×奥行8×高さ135cm
重量 約3.5kg
先端のとがり -
通気窓

元気が出そうなレインボーカラーで野外フェスにも

元気が出そうなレインボーカラーで、風通しがよく安定感があるパラソルタープです。女性でもかんたんに設置できるので、自宅の庭や近所の川辺でバーベキュー、なんてときにも使いやすいでしょう。

レインボーカラーはとても目立つので、大勢の人が来場する野外フェスにもおすすめ。自分のパラソルを見失う心配はありませんね。

SPICE(スパイス)『パラソルタープ ブルーボーダー(LSLF1070)』

サイズ 使用時:(約)幅190×奥行130×高さ130cm、収納時:(約)幅8×奥行8×高さ135cm
重量 約3.5kg
先端のとがり -
通気窓

暑さも吹き飛びそうなさわやかなカラー

暑さも吹き飛ぶさわやかなカラーで、風通しがよく安定感もあるパラソルタープ。付属のケースも同じ柄なので、ひと目でパラソルタープとわかり探す手間が省けます。固定用ペグが8本、ロープも3本付属していて、買い足す必要がありません。設置がかんたんですぐに使うことができるので、はじめてパラソルタープを使う方にもおすすめです。

ブルーボーダーのデザインが、海や山などの強い日差しを吹き飛ばしてくれそうで気持ちがいいですね。

「パラソルタープ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『フリット UVカットウィングパラソル240cm(M-1601)』
CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『フリット パラソルシェード180cm(UD-53)』
『パラソル シェルター テント』
『パラソルタープ ハイタイプ スタンド付き(lxy19-0606)』
SKLZ(スキルズ)『スポーツブレラ(0849102078971)』
SPICE(スパイス)『パラソルタープ トロピカル(LSLF1060)』
SPICE(スパイス)『パラソルタープ プリズム(LSLF1040)』
SPICE(スパイス)『パラソルタープ ブルーボーダー(LSLF1070)』
商品名 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『フリット UVカットウィングパラソル240cm(M-1601)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『フリット パラソルシェード180cm(UD-53)』 『パラソル シェルター テント』 『パラソルタープ ハイタイプ スタンド付き(lxy19-0606)』 SKLZ(スキルズ)『スポーツブレラ(0849102078971)』 SPICE(スパイス)『パラソルタープ トロピカル(LSLF1060)』 SPICE(スパイス)『パラソルタープ プリズム(LSLF1040)』 SPICE(スパイス)『パラソルタープ ブルーボーダー(LSLF1070)』
商品情報
特徴 軽量&コンパクトな2WAY仕様のパラソルタープ 支柱をなくして広い空間をつくった新しいスタイル 多目的&多彩なシーンで使い勝手抜群 2層屋根と風穴で風通しがいい多目的パラソルタープ 風があっても安定感◎ 風通しのよさが自慢! トロピカル柄でふだん使いしやすいデザイン 元気が出そうなレインボーカラーで野外フェスにも 暑さも吹き飛びそうなさわやかなカラー
サイズ 使用時:(約)幅240×奥行240×高さ220cm、収納時:(約)幅10×奥行10×高さ130cm 使用時:(約)幅188×奥行140×高さ115cm、収納時:(約)幅12×奥行12×高さ110cm 使用時:(約)幅197×奥行197×高さ207cm、収納時:(約)幅 - ×奥行 - ×高さ - cm 使用時:(約)幅200×奥行200×高さ220cm、収納時:(約)幅 - ×奥行 - ×高さ124cm 使用時:(約)幅244×奥行244×高さ127~173cm、収納時:(約)幅9×奥行9×高さ138cm 使用時:(約)幅190×奥行130×高さ130cm、収納時:(約)幅8×奥行8×高さ135cm 使用時:(約)幅190×奥行130×高さ130cm、収納時:(約)幅8×奥行8×高さ135cm 使用時:(約)幅190×奥行130×高さ130cm、収納時:(約)幅8×奥行8×高さ135cm
重量 約2.0kg 約1.2kg 約2.1kg 約3.7kg 約4.1kg 約3.5kg 約3.5kg 約3.5kg
先端のとがり - - - - - - - -
通気窓 × × ×(窓はないが屋根が2層構造で風通しはいい)
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年5月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月11日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする パラソルタープの売れ筋をチェック

Amazonでのパラソルタープの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:パラソルタープランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

パラソルタープに関連する記事はこちら

アウトドアライターが選ぶおしゃれなテントの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。テントはキャンプを快適に過ごすために重要なアイテムですが、おしゃれなデザインだとより気分良く楽しめますよね。そこでこの記事では、アウトドアライターの大森弘恵さんにお話をうかがい、機能性じゅうぶんの見た目もおしゃれ...

山岳写真家が選ぶおしゃれなタープ5選をご紹介します。キャンプ人気の高まりとともにソロや女子だけで自然を楽しむキャンパーを見かけることが多くなりました。アウトドアでの時間を満喫するためにタープを活用する人も増えていますね。タープは一枚用意しておくと、日差しや雨よけとして重宝するのはもちろん、テン...

キャンプライターが選ぶタープポールおすすめ商品5選をご紹介します。タープやテントを購入するとき、ポールにはそれほど着目しないという人も多いかもしれません。しかし、実は雨風の中でタープを使うときなど、ポールがどれだけしなやかに頑張るかによって、サイト全体の安定性や安全性にも差が出てくるもの。ター...

キャンプやピクニックで必要なアイテムの一つでもあるミニテーブル。アルミ製、プラスチック製、木製と素材もいろいろあるので、どれを購入するか迷いますよね。またソロキャンプやソロツーリング、ファミリーキャンプなど人数によってミニテーブルの中でもサイズ選びが大切です。この記事では、キャンプブロガーのS...

自在金具はテントやタープを設営するときに使う自在金具。ロープを強く張ったり、緩めたりするのにとても便利なアイテムです。本記事では、アウトドアライターでキャンプブロガーでもあるSAMさんと編集部が厳選した自在金具のおすすめ商品11選をご紹介します。また、選び方についても解説していますので、この記...

使用シーンや移動手段を考慮する

パラソルタープのおすすめ8選をご紹介しました。

パラソルタープを選ぶには、使用シーンや移動手段などを考慮するのがポイント。また、人数に合ったサイズも考えると選びやすいかもしれませんね。

ぜひ、自分に合ったパラソルタープを選んでレジャーを楽しみましょう!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


登山カメラおすすめ5選【写真を高倍率で撮れる小型カメラや雨に強い商品も】

登山カメラおすすめ5選【写真を高倍率で撮れる小型カメラや雨に強い商品も】

カメラマンの山下大祐さんに登山カメラの選び方とおすすめ商品を教えて頂きました。なくても山は登れますが、できれば持っていきたいアイテムがカメラです。低山ハイキングから2,000m級の登山まで、経験やレベルに関わらず、その思いは共通でしょう。近年のスマホカメラは画質がよくなったとはいわれるますが、拡大やプリント時にアラに気づいたユーザーも多いことでしょう。イメージセンサー(撮像素子)がスマホカメラのそれより大きいデジタルカメラなら、高解像で階調豊かな描写が可能です。とはいえ、むやみに大きく重いカメラは持ち運びに不便です。選び方のポイントとおすすめ商品を参考にご自身にぴったりな登山カメラを探しましょう。


スノーピークタープおすすめ12選|燃えにくい素材で焚き火時も使える

スノーピークタープおすすめ12選|燃えにくい素材で焚き火時も使える

数あるアウトドアメーカーの中でも、新潟県の三条市を本拠地とするSnow Peak(スノーピーク)は日本の気候やキャンプ環境を熟知し、初心者から上級者までどんな方でも使いやすい製品を幅広く作り出しています。照りつける強烈な陽ざしや突然の雨や夜露も防いで、屋根や家となってキャンパーを守ってくれるタープも、使いやすい魅力的なモデルを販売しています。そこで、キャンプライターの中山一弘さんにスノーピークタープの選び方のコツとおすすめ商品を伺ってみました。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


防振双眼鏡おすすめ5選|【キヤノン・ケンコーなど】コンサート・舞台鑑賞に!

防振双眼鏡おすすめ5選|【キヤノン・ケンコーなど】コンサート・舞台鑑賞に!

手ぶれ補正機構を搭載した防振双眼鏡は、景色・バードウォッチング・スポーツ観戦・フェスやライブ鑑賞に使ったりと、さまざまなシーンで役立つ便利なアイテムです。ここでは、テクニカルライター・石井英男さんが選ぶ防振双眼鏡のおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


フローティングベストおすすめ12選|【シマノ・ダイワ】自動膨張タイプも

フローティングベストおすすめ12選|【シマノ・ダイワ】自動膨張タイプも

磯釣りなど海岸や水辺のアクティビティは常に落水の危険があります。その万が一に備えるためにフローティングベストの着用が義務化されている釣り場も増えています。ここでは、キャンプライターの中山一弘さんと編集部が選んだフローティングベストのおすすめ商品と選び方のポイントご紹介します。動画による解説もありますので、ぜひ参考にしてみてください。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


軽量登山用テントおすすめ7選|高コスパから本格的なモデルまで! 1000g以下も

軽量登山用テントおすすめ7選|高コスパから本格的なモデルまで! 1000g以下も

軽量でのアウトドアや登山を行うときにあると快適なのが、軽量登山用テントです。ただし、用途に合った選び方をしていないと、天候によっては役に立たなかったり、無駄にオーバースペックで運搬の邪魔になったりすることもあります。ここでは、山岳写真家・荒井裕介さんと編集部が選んだ軽量登山用テントのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


関連するブランド・メーカー


CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

新着記事


使い道は無限大!? 『ニベアクリーム』肌馴染みの良い使用感と濃厚な保湿力を検証レビュー

使い道は無限大!? 『ニベアクリーム』肌馴染みの良い使用感と濃厚な保湿力を検証レビュー

顔や手足などの気になる肌の乾燥。様々な部分をしっとり保湿でき、かつリーズナブルに乾燥ケアができると嬉しいですよね。そんな方におすすめなのが、幅広い世代に愛され続けている花王の『ニベアクリーム』。しっとりとした保湿力と、やさしい使い心地が魅力ですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って商品の特徴や使用感を詳しく検証します。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


オールインワンでコスパも最強!『素肌しずく ゲルSa』時短ケアで心地よく潤う使用感を検証レビュー

オールインワンでコスパも最強!『素肌しずく ゲルSa』時短ケアで心地よく潤う使用感を検証レビュー

毎日のスキンケア。しっかりと肌の保湿はしたいけれど、化粧水・乳液・クリームに美容液と、あれこれ重ねるスキンケアは時間もお金もかかってしまいますよね。とくに忙しい朝は、時短でしっとりと保湿ケアができると嬉しいもの。そんな方におすすめなのが、1つで5役の働きをしてくれる『素肌しずく ゲルSa』。オールインワンゲルなのでスキンケアを時短でき、コストカットにもなるのが魅力です。リーズナブルながらしっとりと潤いを閉じ込められる高コスパアイテムですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


『KANKONSOUSAI』ノートはとっても便利! 今更聞けない冠婚葬祭のマナーやルールもわかる!

『KANKONSOUSAI』ノートはとっても便利! 今更聞けない冠婚葬祭のマナーやルールもわかる!

結婚してから冠婚葬祭で家族以外の人と関わる機会が増えたという人は多いのではないでしょうか。冠婚葬祭のイベントがあるたび、お金の包み方や包む金額、お返しのプレゼントはどうしようかと、頭を抱えてしまうこともありますよね。そんなときあると便利なのが、今回ご紹介する『KANKONSOUSAI』ノート。冠婚葬祭におけるいただき物や贈った物の品名や金額を記録できるのはもちろん、冠婚葬祭における正しいマナーやルールなども再確認できるので、いざというときに悩んだり困ったりすることが少なくなりますよ。今回は一家に1冊あると便利な『KANKONSOUSAI』ノートを実際に購入し、ノートの見た目や気になる中身を写真を交えながらご紹介します。


『FLEXNOTE』は使いやすい? 気になる使い方&リフィルについても徹底レビュー!

『FLEXNOTE』は使いやすい? 気になる使い方&リフィルについても徹底レビュー!

ノートの金具にリングではなくディスクを使った、個性的でスタイリッシュな『FLEXNOTE』。自分にとって使いやすいか、リフィルがどんな感じなのか気になっている人もいるのではないでしょうか? また、『FLEXNOTE』の使い方や活用方法がイマイチわからないと悩んでいる人もいるはず。そこで、ここでは『FLEXNOTE』を実際に購入し、使ってみた様子を写真を交えながらお伝えします。レビューだけでなく、少しわかりづらい組み立て方や、使い方の実例も紹介しています。『FLEXNOTE』について気になっている人は、本記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥ケアに特化した美容液! 『アイムピンチ』とろみのある濃厚な保湿力を検証レビュー

乾燥ケアに特化した美容液! 『アイムピンチ』とろみのある濃厚な保湿力を検証レビュー

肌が乾燥してカサついてしまったり、乾燥が原因で化粧のノリが悪いなどという、肌のお悩み。とくに冬場の季節は、いつも以上にしっかりと乾燥対策をしたいものですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥による肌のピンチにアプローチしてくれる『アイムピンチ』。とろみのある濃厚な美容液で、しっとりとした保湿力が魅力ですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に商品を使って特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る