アウトドアチェアパラソルおすすめ8選|大きさ・重さ・サイズ・機能で選ぶ

アウトドアチェアパラソルおすすめ8選|大きさ・重さ・サイズ・機能で選ぶ


チェアパラソルは日差しを防いでくれるので、レジャーやビーチで大活躍。取りつけがかんたんなワンタッチタイプもあるので、初心者でもラクに使えます。

本記事では、チェアパラソルを購入するにあたって押さえておきたいポイントや選び方と、そして、おすすめ商品をご紹介します。使い勝手のいい商品を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。


目次

フリーエディター&SUV生活研究家
山崎 友貴

自動車雑誌編集長を経て、フリーの編集者に。登山やクライミングが趣味で、アウトドア雑誌「フィールダー(笠倉出版社刊)」にて連載中。悩みは増え続けるアウトドア用品などの遊び道具の収納場所で、愛車のJeepラングラーもすっかり倉庫代わりに。昨今は車中泊にもハマり、住居をキャンピングカーに変えるか真剣に悩み中。

アウトドアチェアパラソルの選び方


それでは、アウトドアチェアパラソルの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

【1】チェアとパラソルは同じメーカーで
【2】サイズや重さをチェックしよう
【3】設置方法や適合サイズも確認を
【4】こんな機能もチェックしよう


上記の4つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】失敗しない! チェアとパラソルは同じメーカーで

パラソルはチェアのパイプ部分に取りつけます。メーカーによりパイプの太さが違い使えないこともあるので、チェアとパラソルは同じメーカーで購入すると安心です。

メーカー違いだと、同じ「カーキ色」でも若干色味が変わったりなど、見た目のイメージが思いどおりにならないことも。同じメーカーでそろえておけば、失敗も少ないでしょう。

【2】サイズや重さをチェックしよう


持ち運ぶことを考慮して、サイズや重さの確認をしておくことが大切です。人が込み合う場所で大きなパラソルを使うと、まわりの人の迷惑になりますよね。広げた状態のサイズだけではなく、折りたたんだときのサイズの確認も忘れずに!

▼使用シーンに合わせたパラソルのサイズを

大きめのパラソルは、日よけがしやすく便利です。ビーチやキャンプ場、自宅のテラスなど、パラソルを開いてもじゅうぶんなスペースがあるところなら、大きいチェアパラソルがいいでしょう。

狭い場所や人が多い場所で使用する場合は、小さいパラソルのほうが邪魔にならず使い勝手がいいでしょう。

▼コンパクトに収納できて軽いほうが持ち運びやすい

チェアパラソルはレジャーで使うことが多いので、車に積み込みやすいようコンパクトに折りたためるものを選ぶことが重要です。また車から設置場所への移動の際にも、多くの荷物を運ぶことを想定すると、できるだけ軽いほうがいいでしょう。

【3】設置方法や適合サイズも確認を


チェアとパラソルの接合部分のサイズが合っていないと設置ができないので、同メーカーであっても確認はしてくださいね。設置の方法もできるだけかんたんなほうがいいので、設置の仕方も購入前に確認しておくと安心です。

▼設置がかんたんなものが使いやすい

設置はかんたんなほうが時短につながり、はじめて使う人にも安心。設置方法は「ワンタッチタイプ」「ネジで固定タイプ」の2種類があります。

ワンタッチタイプはプラスチックのバックルを使って、チェアのパイプ部分とパラソルをワンタッチで取りつけることができ、とてもかんたんです。ネジで固定するタイプはしっかり締めておかないと、ずれや落下の危険があるので気をつけましょう。

また取り外しがかんたんにできるかどうかも確認しておきましょう。「デチャッタブルタイプ」と記載されているものなら、ワンタッチでパラソルを取り外せるので便利ですよ。

▼チェアとの接続部分のサイズは要チェック

チェアとパラソルの接続部分の形や太さが違うと、取りつけができません。ワンタッチタイプ・ネジ式タイプとも、チェアのパイプ部分のサイズをチェックして、問題なく設置ができるか確認しておきましょう。

サイズの合わないものを無理やり使うと、事故や怪我の原因にもなりますので控えてください。

【4】こんな機能もチェックしよう


おもに日よけとして活躍するチェアパラソルですが、より快適なアウトドアライフをおくることができる便利な機能もありますよ。友達同士、家族での利用時などにあるとうれしい機能を見ていきましょう。

▼時間によって変化する日差しをカット! 角度調節機能

せっかくのパラソルも、日差しをガードしてくれないと意味がありませんよね。角度調整ができるものは、日差しの向きに合わせて傘部分を動かすことができるので、快適に過ごすことができますよ。

角度調整の仕方は取りつけ部分を調整するもの、パラソルの親骨を曲げて調整するものがあります。使いやすいものを選びましょう。

▼紫外線カットの素材なら子どもや女性も安心

ビーチやアウトドアでは子どもや女性はもちろん、男性だって紫外線の影響は防ぎたいですよね。UVカット素材のパラソルで注意したいのが裏面の素材です。

シルバーコーティングされているものもありますが、そうでないものは傘の内部で紫外線を反射しやすくなるので、日焼け止めは塗っておいたほうがいいでしょう。

▼少々の雨なら問題なし! 撥水加工があれば便利

撥水加工が施されているものは、突然の雨でも対応できるので安心です。ただし、小雨程度の雨ならだいじょうぶですが、土砂降りには耐えられません。強い雨のなかで使用すると、破損やパラソルの落下による怪我などにつながり危険です。

雨や風が強い場合はパラソルをしまい、安全な場所で雨宿りしましょう。

エキスパートのアドバイス

フリーエディター&SUV生活研究家

影を効果的に作れるチェアパラソルを選びましょう

タープよりもかんたんかつスピーディに、自分だけの日陰を作ることができるチェアパラソル。夏のキャンプや釣りのときに重宝します。

商品によって若干の大きさの差違がありますが、ポイントは傘の縁のヒダ。これが大きいと、陰の面積も大きくなって快適です。便利なのは変則六角形のもの。傘を回すだけで、日陰にしたい場所をかんたんに変えることできます。

アウトドアチェアパラソルおすすめ8選


アウトドアチェアパラソルのおすすめ商品を8選ご紹介します。サイズや機能など自分に合ったチェアパラソルを選んで、レジャーやアウトドアを楽しんでくださいね。

HAC(ハック)『Montagna サンシェード アームチェア(HAC2340)』

HAC(ハック)『Montagnaサンシェードアームチェア(HAC2340)』 HAC(ハック)『Montagnaサンシェードアームチェア(HAC2340)』 HAC(ハック)『Montagnaサンシェードアームチェア(HAC2340)』 HAC(ハック)『Montagnaサンシェードアームチェア(HAC2340)』 HAC(ハック)『Montagnaサンシェードアームチェア(HAC2340)』 HAC(ハック)『Montagnaサンシェードアームチェア(HAC2340)』 HAC(ハック)『Montagnaサンシェードアームチェア(HAC2340)』 HAC(ハック)『Montagnaサンシェードアームチェア(HAC2340)』

出典:Amazon

サイズ 使用時:(約)幅78×奥行66.5×高さ96〜130cm、収納時:(約)幅16×奥行16×高さ98cm
重量 約3800g
設置タイプ -
接続部分の適合サイズ -
機能 -

椅子とセットでかんたん設置

椅子と日よけがセットになっているので、両方あわせて購入したいという方におすすめ。接続部分はロックがついているのでずり落ちてくる心配がなく、日よけの高さも調節できるので身長が高い方でも使用できます。

椅子、日よけともに折りたたみ式なので持ち運びにも便利! 荷物の少ないスポーツ観戦なら、これひとつだけ肩にかけて出かけられますね。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『CSネイティブ チェア用パラソル(UD-64)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSネイティブチェア用パラソル(UD-64)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSネイティブチェア用パラソル(UD-64)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSネイティブチェア用パラソル(UD-64)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSネイティブチェア用パラソル(UD-64)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSネイティブチェア用パラソル(UD-64)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSネイティブチェア用パラソル(UD-64)』

出典:Amazon

サイズ 使用時:(約)直径110×高さ90cm、収納時:-
重量 約430g
設置タイプ ネジ固定
接続部分の適合サイズ 円パイプ:外径13~22mm、角パイプ:縦13~22×横22~28mm
機能 紫外線ガード

角パイプにも取りつけ可能

キャンプやアウトドアになじみやすいデザインで、山の雰囲気に合いそうですね。見た目のデザインのよさで、いつものBBQやキャンプがグレードアップしたように感じられるかも。

縦13~22×横22~28mmサイズの角パイプであれば取りつけられるので、手持ちの椅子がある場合はサイズを確認してみましょう。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『エクスギア デタッチャブル チェア用パラソル(UD-44)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『エクスギアデタッチャブルチェア用パラソル(UD-44)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『エクスギアデタッチャブルチェア用パラソル(UD-44)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『エクスギアデタッチャブルチェア用パラソル(UD-44)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『エクスギアデタッチャブルチェア用パラソル(UD-44)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『エクスギアデタッチャブルチェア用パラソル(UD-44)』

出典:Amazon

サイズ 使用時:(約)直径120×高さ94cm、収納時:-
重量 約400g
設置タイプ ネジ固定
接続部分の適合サイズ 円パイプ:外径13~20mm、角パイプ:縦13~22×横22~28mm
機能 撥水加工

大サイズ! 強度面も安心のグラスファイバー

直径120cmと大きな面積をカバーしてくれるチェアパラソル。親骨は軽くて丈夫なグラスファーバーなので、強度面でも安心です。親骨を曲げて角度調整ができるので、朝から夕方近くまで過ごすことが多いビーチでも重宝しますね。

撥水加工が施されているので、多少の雨なら安心です。ただし防水加工ではないので、本格的な雨のときに使用すると、生地の劣化につながるので注意しましょう。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『CS デタッチャブル チェア用パラソル(UD-42)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSデタッチャブルチェア用パラソル(UD-42)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSデタッチャブルチェア用パラソル(UD-42)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSデタッチャブルチェア用パラソル(UD-42)』

出典:Amazon

サイズ 使用時:(約)直径110×高さ90cm、収納時:-
重量 約430g
設置タイプ ネジ固定
接続部分の適合サイズ 円パイプ:外径13~22mm、角パイプ:縦13~22×横22~28mm
機能 紫外線ガード

持ち歩きもできるチェアパラソル

取りつけや取り外しもかんたんなので、スムーズに設置できますね。また、席を立ったり移動するときは、持ち歩いて日傘代わりにもできるので便利です。

裏側はシルバーコーティングされているので、上からの紫外線ガードには向いていますが、地面から照り返してきた紫外線は傘内で反射しやすいので、日焼け止めを塗っておきましょう。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『ココライフ チェア用パラソル(UD-15)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『ココライフチェア用パラソル(UD-15)』

出典:Amazon

サイズ 使用時:(約)直径110×高さ81cm、収納時:-
重量 約400g
設置タイプ ネジ固定
接続部分の適合サイズ 円パイプ:外径14~19mm
機能 -

ポップでかわいいハート柄

かわいいピンクのハートのドット柄はポップなので、女の子がいる家庭にはうれしいデザインですね。本体重量は400gなのでそこまで重くはないですが、子どもひとりでの設置は危険なので、大人がサポートしてあげてくださいね。

目立つデザインなので、運動会の観戦などでは子どもも見つけやすそうですね。

KAWASE(カワセ)『BUNDOK チェアパラソル ファニチャー(BD-852)』

KAWASE(カワセ)『BUNDOKチェアパラソルファニチャー(BD-852)』

出典:Amazon

サイズ 使用時:(約)直径110×81cm、収納時:-
重量 約400g
設置タイプ ネジ固定
接続部分の適合サイズ 円パイプ:外径14~19mm
機能 角度調整

かんたん角度調整つき!

日差しの向きが変わっても、親骨を曲げるだけで角度を調整することができます。日差しを遮るものがないビーチや、開けたオートキャンプ場でも重宝しそうですね。

設置も、チェアパイプに挟み込んでノブをしめるだけ! 取りつけ可能なパイプのサイズは14~19mm。外径が対応サイズ内なら、同メーカーのパラソルでなくても設置できるのがうれしいですね。

IMPLUS(インプラス)『SKLZ VERSA-BRELLA』

IMPLUS(インプラス)『SKLZVERSA-BRELLA』 IMPLUS(インプラス)『SKLZVERSA-BRELLA』 IMPLUS(インプラス)『SKLZVERSA-BRELLA』 IMPLUS(インプラス)『SKLZVERSA-BRELLA』 IMPLUS(インプラス)『SKLZVERSA-BRELLA』 IMPLUS(インプラス)『SKLZVERSA-BRELLA』 IMPLUS(インプラス)『SKLZVERSA-BRELLA』 IMPLUS(インプラス)『SKLZVERSA-BRELLA』 IMPLUS(インプラス)『SKLZVERSA-BRELLA』

出典:Amazon

サイズ 使用時:(約)直径102×高さ107cm、収納時:(約)9×91cm
重量 約816g
設置タイプ ネジ固定
接続部分の適合サイズ -
機能 紫外線ガード、角度調整

あらゆる角度の紫外線を効果的にカット

紫外線をどれだけ防いでくれるかをあらわすUPFが50+で、シルバーコート加工がされているため日焼け防止に効果的。さらに4方向に360度回転させることができるため、日差しの向きに合わせてパラソルの角度を調節することができます。

コンパクトに収納することができ、重さも816gほどで持ち運びがラクラク。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『チェア用パラソル(M-1574)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『チェア用パラソル(M-1574)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『チェア用パラソル(M-1574)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『チェア用パラソル(M-1574)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『チェア用パラソル(M-1574)』

出典:Amazon

サイズ 使用時:(約)直径110×高さ81cm、収納時:-
重量 約350g
設置タイプ ネジ固定
接続部分の適合サイズ 円パイプ:外径14~19mm
機能 角度調整

軽量でマルチユース! 加工度調整も可能

日光を防ぎやすいように角度を自在に調整できるので、アウトドアシーンで大活躍してくれますね。また軽量で持ち運びも便利なので、運動会の観戦やBBQ、キャンプやビーチとマルチに使うことができます。

ただし軽量なので、風にはそれほど強くないので注意が必要。風が強いときの使用は破損にもつながり、また落下すると危ないので控えましょう。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
HAC(ハック)『Montagna サンシェード アームチェア(HAC2340)』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『CSネイティブ チェア用パラソル(UD-64)』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『エクスギア デタッチャブル チェア用パラソル(UD-44)』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『CS デタッチャブル チェア用パラソル(UD-42)』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『ココライフ チェア用パラソル(UD-15)』
KAWASE(カワセ)『BUNDOK チェアパラソル ファニチャー(BD-852)』
IMPLUS(インプラス)『SKLZ VERSA-BRELLA』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『チェア用パラソル(M-1574)』
商品名 HAC(ハック)『Montagna サンシェード アームチェア(HAC2340)』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『CSネイティブ チェア用パラソル(UD-64)』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『エクスギア デタッチャブル チェア用パラソル(UD-44)』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『CS デタッチャブル チェア用パラソル(UD-42)』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『ココライフ チェア用パラソル(UD-15)』 KAWASE(カワセ)『BUNDOK チェアパラソル ファニチャー(BD-852)』 IMPLUS(インプラス)『SKLZ VERSA-BRELLA』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『チェア用パラソル(M-1574)』
商品情報
特徴 椅子とセットでかんたん設置 角パイプにも取りつけ可能 大サイズ! 強度面も安心のグラスファイバー 持ち歩きもできるチェアパラソル ポップでかわいいハート柄 かんたん角度調整つき! あらゆる角度の紫外線を効果的にカット 軽量でマルチユース! 加工度調整も可能
サイズ 使用時:(約)幅78×奥行66.5×高さ96〜130cm、収納時:(約)幅16×奥行16×高さ98cm 使用時:(約)直径110×高さ90cm、収納時:- 使用時:(約)直径120×高さ94cm、収納時:- 使用時:(約)直径110×高さ90cm、収納時:- 使用時:(約)直径110×高さ81cm、収納時:- 使用時:(約)直径110×81cm、収納時:- 使用時:(約)直径102×高さ107cm、収納時:(約)9×91cm 使用時:(約)直径110×高さ81cm、収納時:-
重量 約3800g 約430g 約400g 約430g 約400g 約400g 約816g 約350g
設置タイプ - ネジ固定 ネジ固定 ネジ固定 ネジ固定 ネジ固定 ネジ固定 ネジ固定
接続部分の適合サイズ - 円パイプ:外径13~22mm、角パイプ:縦13~22×横22~28mm 円パイプ:外径13~20mm、角パイプ:縦13~22×横22~28mm 円パイプ:外径13~22mm、角パイプ:縦13~22×横22~28mm 円パイプ:外径14~19mm 円パイプ:外径14~19mm - 円パイプ:外径14~19mm
機能 - 紫外線ガード 撥水加工 紫外線ガード - 角度調整 紫外線ガード、角度調整 角度調整
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの2021年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アウトドアチェアパラソルの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのアウトドアチェアパラソルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アウトドア用パラソルランキング
Yahoo!ショッピング:アウトドアチェアパラソルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

アウトドアチェアパラソルを大事に使うために

三色のアウトドアチェアパラソル
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

せっかく購入したアウトドアチェアパラソルですから、長く大事に使いたいですよね。そこで、チェアパラソルを使うときに注意したい点をご紹介します。

まず、風の強い日に使わないこと。強い風が吹くとパラソルの生地の部分が裏返ったり、さらにはチェアごと転がっていってしまうこともあります。また撥水加工がしてあっても、雨の日は使わないほうがいいでしょう。カビの原因になるので、濡れた場合はきちんと乾燥させるのも大事です。

とはいえ、直射日光にあてすぎるのもよくありません。とくにプラスチックの素材を使っている場合は、ひび割れや破損を起こしやすくなります。チェアパラソルを乾燥させる場合は、日の当たらない日陰に干すようにしてください。使用後も、かならずたたんで収納しておきましょう。

まとめ


アウトドアチェアパラソルの8商品をご紹介しました。

設置のしやすさはもちろんですが、日差しの動きとともに角度が調整できる便利なものや、コンパクトで軽量な持ち運びがしやすいものも魅力的です。

あなたがほしいアウドドアチェアパラソルを選んでみてくださいね。

アウトドアチェアパラソルに関連するそのほかの商品

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/05/13 コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


シングルバーナーおすすめ11選|SOTO・イワタニ・スノーピークなど厳選

シングルバーナーおすすめ11選|SOTO・イワタニ・スノーピークなど厳選

キャンプなどで大活躍のシングルバーナー。荷物が多くなりがちなアウトドアレジャーでは、そのコンパクトさと軽さがとても魅力的です。ここでは、アウトドアライター・SAMさんと編集部が厳選したシングルバーナーのおすすめと選び方をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


自在金具おすすめ11選|タイプ・穴の大きさ・素材・耐久性で選ぶ

自在金具おすすめ11選|タイプ・穴の大きさ・素材・耐久性で選ぶ

自在金具はテントやタープを設営するときに使う自在金具。ロープを強く張ったり、緩めたりするのにとても便利なアイテムです。本記事では、アウトドアライターでキャンプブロガーでもあるSAMさんと編集部が,、自在金具の選び方、厳選したおすすめ商品11選をご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


熊よけスプレーおすすめ8選|唐辛子効果で撃退!防犯用にも!

熊よけスプレーおすすめ8選|唐辛子効果で撃退!防犯用にも!

山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、熊よけスプレーのおすすめ商品と選び方をご紹介します。ヒグマ用、ツキノワグマ用、小型タイプなど日本の生態系にあった商品までご紹介しています。ぜひ、チェックしてみてください。記事後半には、Amazonの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。


キャンプ・アウトドア用キッチンテーブルおすすめ6選|使いやすくておしゃれ!

キャンプ・アウトドア用キッチンテーブルおすすめ6選|使いやすくておしゃれ!

キャンプやアウトドアでのだいごみといえばバーベキューやカレーといった料理!その調理に必須なのが「キッチンテーブル」です。人気ブランドのコールマンやスノーピークをはじめ、快適に楽しく調理するための工夫がほどこされたさまざまな種類が販売されています。そこで、アウトドア&旅ライターの大森弘恵さんへの取材のもと、アウトドア用キッチンテーブルの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


キャンプ用エアーベッドおすすめ10選|寝心地抜群でタフな商品を紹介

キャンプ用エアーベッドおすすめ10選|寝心地抜群でタフな商品を紹介

キャンプの必需品になりつつあるエアーベッド。サイズや値段で選んでしまいがちですが、寝心地や空気の入れやすさなど注目すべきポイントが多くあることはご存知でしょうか。本記事では、キャンプ用エアーベッドについて、特徴や選び方、そしておすすめ商品をご紹介。柔らかくて、寝やすい商品を多数紹介しています。テントだけではなく車のなかで使ったり、来客時に補助寝具として使ったりするなど、便利に使えるエアーベッドを見つけてください。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。