PR(アフィリエイト)

タイガーナッツおすすめ5選|栄養豊富なスーパーフード!【美容&健康に効果的】

タイガーナッツおすすめ5選|栄養豊富なスーパーフード!【美容&健康に効果的】
タイガーナッツおすすめ5選|栄養豊富なスーパーフード!【美容&健康に効果的】

◆本記事はプロモーションが含まれています。

道端アンジェリカさんが紹介したことで、日本でも話題となったタイガーナッツ。アーモンドの3倍の食物繊維と2倍のビタミンEが含まれるなど、スーパーフードとして注目を集めています。

この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんに取材のもと、タイガーナッツのおすすめ5選をご紹介! 選び方や定番の食べ方についても解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター
細野(倉田) 沙也加
フードコーディネーターと管理栄養士が立ち上げた料理研究家による会社、合同会社HITOOMOIのフードコーディネーターです。 大切な人のために手作りの料理を振る舞うシーンを作ることで、 生きててよかったと思える社会の実現を目指しています。 主にレシピの開発、記事執筆、栄養計算、商品開発、食・健康に関するコンサルティングを行っています。SNSで手作り料理を発信中。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、ペット
吉川 優美

[ 「食品・ドリンク」「ペット」カテゴリーを担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、家族が喜ぶおいしい食べ物や調味料を探すのが日課となっている。

タイガーナッツの選び方 美容&健康に効果的なスーパーフード!

 

日本でも話題になっているものの、まだまだなじみの薄いタイガーナッツ。日本ではほとんど栽培されておらず、海外からの輸入に頼っているため、どんなふうに商品を選べばいいかわからない人も多いのではないでしょうか。
ポイントは下記。

【1】3タイプから用途や好みにあわせて選ぼう
【2】フレーバータイプはおやつとして食べたい方に
【3】なるべくオーガニックのものを選ぼう
【4】メーカーで食べ比べてみよう

上記のポイントを押さえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】3タイプから用途や好みにあわせて選ぼう

 

タイガーナッツは大きく分けて「皮つき」「皮なし」「粉末」の3つのタイプに分類することができます。そのまま手軽に食べられたり、料理に使えたりとそれぞれにメリットやデメリットがありますので、タイガーナッツを食べたいシーンをイメージしながら、自分の好みにあったタイプを見つけてくださいね。

皮つきタイプ|栄養と食物繊維が豊富

 

非加熱でもっとも自然の状態に近く、栄養や食物繊維が豊富なのが皮つきタイプ。皮の香ばしさと実の甘さを楽しむことができます。

しかし一方で、皮がかなりかたいために食べづらいのがマイナスポイント。とくにはじめてタイガーナッツを食べるという人は、一晩水に漬けてやわらかくすると食べやすくなります。

皮なしタイプ|初心者向けで食べやすい

 

皮なしタイプはタイガーナッツの皮をむいているので、初心者でも食べやすいのが魅力です。皮のむき方は「クエン酸」と「ピーリング」の2種類。クエン酸は皮を完全に溶かし、ピーリングはカッターなどでひとつひとつ皮をむいていきます。

クエン酸処理したものは食物繊維が少なくなるものの、皮が完全になくなるので食べやすいです。ピーリングは多少皮が残るので食物繊維が豊富ですが、ややかたさが残ります。皮が残ることに不安を感じる人はクエン酸処理したほうを、食物繊維がほしいという人はピーリングのほうを選ぶようにしましょう。

粉末タイプ|応用しやすく料理にも使える

 

タイガーナッツを粉末状にしたタイプもあります。小麦粉の代わりにお菓子作りに使えたり、飲みものに混ぜて使ったりと、さまざまな用途に使いやすいのが魅力。

グルテンフリーなので、健康に気を使っている人や小麦粉アレルギーの人も安心して使うことができます。お菓子や飲みものに加工して食べると手間はかかりますが、タイガーナッツ自体にかなり甘味があるため、砂糖を減らせるというメリットもありますよ。

【2】フレーバータイプはおやつとして食べたい方に

 

ベーコンやチーズなどの味がついていたり、ほかのナッツと混ぜられているフレーバータイプの商品もあります。これらは通常のタイガーナッツよりも食べやすく、おやつなどとして食べる分にはおいしいもの。

しかし美容や健康のために食べるのであれば、少し余計に感じるかもしれません。味がほしいという人は炒って塩をふるなど、自分で調理して好みの味つけにするといいしょう。

【3】なるべくオーガニックのものを選ぼう

 

現在のところタイガーナッツの多くは輸入品で、そのほとんどはスペイン原産です。海外の製品は日本のものと違い、どのように栽培されているかが不透明になりやすいもの。

有機栽培やオーガニックと表記されている、もしくは有機JASマークなどオーガニックだと証明できるマークがついているかどうかを確かめることも大切です。

【4】メーカーで食べ比べてみよう

 

とくに皮つきのタイガーナッツは、独特のえぐみが残っているものもあり、かなり食べづらいと感じる人もいます。

メーカーによって輸入先や加工の仕方が大きく異なるため、一度苦手だなと思っても別の商品はおいしく感じる場合もあります。自分の好みの商品をみつけるためにも、複数のメーカーのタイガーナッツを食べ比べてみましょう

食べ方によって3種類のタイガーナッツを使い分けましょう フードコーディネーターよりアドバイス

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター:細野(倉田) 沙也加

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

ビタミン豊富で栄養価の高いタイガーナッツは、大きく分けて、皮つき・皮なし・粉末の3種類。購入すべき種類は、希望の食べ方や摂りたい栄養素など目的によって異なります。ナッツをそのまま食べたいのか、それとも料理に使いたいのかなど、購入前にその用途を明確にしておくといいでしょう。

また商品によっては、はじめから味がついているものもあります。パッケージをよく見てから購入しましょう。

タイガーナッツのおすすめ商品を紹介

タイガーナッツのおすすめ商品を皮つき、皮なし、粉末の3つに分けてご紹介します。

皮つきタイプ【栄養価が高く、美容健康志向の方に!】

ここからは、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が選ぶ、おすすめのタイガーナッツをご紹介! 皮つきタイプ、皮なしタイプ、粉末タイプと種類別に分けて紹介するので、好みや用途に応じて選んでくださいね。

まずは栄養たっぷりで食物繊維も豊富な皮つきタイプからご紹介。健康志向の人はぜひチェックしてくださいね。

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター:細野(倉田) 沙也加

合同会社HITOOMOI代表 フードコーディネーター

Organic Gemini『タイガーナッツ スナックパック オリジナル』は大容量パックで、お得感のある商品です。コストパフォーマンスを重視する人におすすめ。

オーガニック商品なので、皮つきのまま安心して食べることができるのも大きな魅力です。

エキスパートのおすすめ

Organic Gemini『タイガーナッツ スナックパック オリジナル』 フードコーディネーターのおすすめ商品!

OrganicGemini『タイガーナッツスナックパックオリジナル』 OrganicGemini『タイガーナッツスナックパックオリジナル』
出典:Amazon この商品を見るview item
安心の品質を340gの大容量で

こちらのタイガーナッツは皮つきなので栄養価が非常に高く、シャキシャキとした食感で少し酸味の効いた自然な甘みが特徴。

生産地はニューヨークのブルックリン。アメリカ連邦農務省が一定の基準を満たした農産物や畜産物に認定する「USDAオーガニック」も取得しており、安心してタイガーナッツの味を楽しむことができます。

340gと大容量なのもうれしいですね。

タイプ 皮つき
内容量 340g
原産地 アメリカ合衆国

タイプ 皮つき
内容量 340g
原産地 アメリカ合衆国

皮なしタイプ【初心者におすすめ! 食べやすくて種類も豊富!】

次に、食べやすい皮なしタイプのタイガーナッツから3つの商品を紹介します。皮なしは初心者でも食べやすいため、ほかの2タイプと比べても商品数が多いのがメリット

内容量や皮の残り具合などさまざまな種類があるので、商品の特徴をしっかりと見比べてくださいね。

亀井商店『無添加タイガーナッツ』

大容量入りでコスパ抜群!

なんと1kgという、大容量の皮なしタイガーナッツです。価格もほかのタイガーナッツ商品と比べてかなりお手ごろなので、タイガーナッツを毎日食べたいという人はうれしいですね。

皮がしっかりと処理されており、食感が安定しているのが特徴。そのままポリポリ食べることができます。タイガーナッツがはじめてという人でも食べやすい商品です。

タイプ 皮なし
内容量 1000g
原産地 スペイン

タイプ 皮なし
内容量 1000g
原産地 スペイン

藤本商店『無添加 タイガーナッツ』

藤本商店『無添加タイガーナッツ』 藤本商店『無添加タイガーナッツ』 藤本商店『無添加タイガーナッツ』 藤本商店『無添加タイガーナッツ』 藤本商店『無添加タイガーナッツ』
出典:Amazon この商品を見るview item
ほどよい甘さと適度な噛みごたえが絶妙

ほんのりした甘味とカリカリっとした噛みごたえのある、バランスのいいタイガーナッツ。500gと大容量なうえ、粒が大きいので食べごたえがあり、お得感を感じられるでしょう。

そのまま食べてもおいしいですが、ヨーグルトやグラノーラに混ぜてもいいですね。また一晩水につけて、水と一緒にミキサーにかければオルチャータのできあがりです。

タイプ 皮なし
内容量 500g
原産地 スペイン

タイプ 皮なし
内容量 500g
原産地 スペイン

ドリーム・フーズ『タイガーナッツ 皮なしタイプ』

高品質のタイガーナッツがたっぷり味わえる

スペインの地中海沿岸・バレンシア地方の肥沃(ひよく)な農地で栽培された、高品質なタイガーナッツです。1kgの大容量入りですが、500gずつに分けられていて、ジッパーもついているので保存にも便利。

噛みしめるとほんのり甘く、まろやかなミルクのような味が口のなかに広がります。グラノーラに混ぜたり、サラダのトッピングにするのもいいですね。

タイプ 皮なし
内容量 500g×2袋
原産地 スペイン

タイプ 皮なし
内容量 500g×2袋
原産地 スペイン

粉末タイプ【料理に使うならこちら!】

最後に、粉末タイプのタイガーナッツをご紹介します。粉末タイプは商品の種類が少ないですが、小麦粉代わりにお菓子作りに使えたりと、応用しやすくさまざまな料理に使えるのがポイント。ぜひチェックしてみてください。

PLUS『タイガーナッツパウダー』

PLUS『タイガーナッツパウダー』 PLUS『タイガーナッツパウダー』
出典:Amazon この商品を見るview item
ダイエットや美容が気になる女性に

スペイン産のタイガーナッツをこまかく粉にした商品です。難消化性デンプンを多く含んだグルテンフリーのタイガーナッツパウダーで、満腹感を得やすいので、お菓子やパンケーキ作りにもってこいといえるでしょう。ダイエットや美容を気にする女性におすすめです。

内容量は100gで、ジッパーなので保存しておくことも可能です。

タイプ 粉末
内容量 100g
原産地 スペイン

タイプ 粉末
内容量 100g
原産地 スペイン

「タイガーナッツ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Organic Gemini『タイガーナッツ スナックパック オリジナル』
亀井商店『無添加タイガーナッツ』
藤本商店『無添加 タイガーナッツ』
ドリーム・フーズ『タイガーナッツ 皮なしタイプ』
PLUS『タイガーナッツパウダー』
商品名 Organic Gemini『タイガーナッツ スナックパック オリジナル』 亀井商店『無添加タイガーナッツ』 藤本商店『無添加 タイガーナッツ』 ドリーム・フーズ『タイガーナッツ 皮なしタイプ』 PLUS『タイガーナッツパウダー』
商品情報
特徴 安心の品質を340gの大容量で 大容量入りでコスパ抜群! ほどよい甘さと適度な噛みごたえが絶妙 高品質のタイガーナッツがたっぷり味わえる ダイエットや美容が気になる女性に
タイプ 皮つき 皮なし 皮なし 皮なし 粉末
内容量 340g 1000g 500g 500g×2袋 100g
原産地 アメリカ合衆国 スペイン スペイン スペイン スペイン
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月29日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする タイガーナッツの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのタイガーナッツの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:スーパーフード タイガーナッツランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

オルチャータを作って効率的に栄養補給!

オルチャータ
ペイレスイメージズのロゴ
オルチャータ
ペイレスイメージズのロゴ

スペインではタイガーナッツをそのまま食べるだけでなく、「オルチャータ」と呼ばれるドリンクとして飲むことが夏の定番となっています。

作り方はかんたんで、一晩水につけたタイガーナッツと氷水を入れてミキサーにかけてこすだけ。お好みで砂糖やアーモンド、バナナなどを加えるとより飲みやすくなりますので、ぜひ試してくださいね。

おすすめのナッツ類をさらに紹介 【関連記事】

好みの味や食感のタイガーナッツをみつけよう!

この記事では、タイガーナッツの選び方とおすすめ商品ご紹介しました。

タイガーナッツはなるべくオーガニックのものを選び、メーカーごとに食べ比べてみるのがポイントです。

またタイガーナッツは大きく分けて3つのタイプがあり、それぞれ食感や食物繊維の量、食べ方に違いがあります。自分の好みや食べ方にあわせて、あなたがほしい商品をみつけてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button