PR(アフィリエイト)

チャコペンおすすめ16選|極細、フリクションタイプなど厳選! 消し方も紹介

チャコペンおすすめ16選|極細、フリクションタイプなど厳選! 消し方も紹介
チャコペンおすすめ16選|極細、フリクションタイプなど厳選! 消し方も紹介

◆本記事はプロモーションが含まれています。

刺繍やパッチワークなどの手芸に活躍するチャコペン。ダイソーやセリアなどの100均でも見かけます。

本記事では、極細、フリクションタイプ、そして水やアイロンの熱で消えるタイプや時間が経つと消えるタイプなど、チャコペンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

通販サイトの人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

リフォーム設計プランナー/レザークラフト作家
HARU
住宅リフォームをメインにプランニング経験を積み、リフォーム設計プランナーとして独立。 誰にとっても使いやすいユニバーサルデザイン住宅を目指し、賃貸でも出来るリフォームの提案や、福祉住環境コーディネーターの資格を活かし、介護改修に力を入れている。 また、住まいだけでなく身につけるものや持ち物も自分好みにしたいと、趣味でレザークラフトを始め、現在ではオーダーメイドで作る、レザークラフト作家としても活躍中。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ゲーム・ホビー、旅行・レジャー
名原 広雄

「趣味・ホビー」「ゲーム・周辺機器」「旅行・レジャー」カテゴリーを担当。元芸能・エンタメ誌・書籍編集者。アナログレコードを1,000枚所有しており、音楽・楽器・アニメ・アイドル関連の情報に敏感。普段はアニメや旅系YouTubeを観ながらスマホで通販生活。ゲームはスイッチやVRなどオンライン対応のハード中心。よく訪れる地域は沖縄や東南アジアなどの南の島。

なぜチャコペンが必要なの? 鉛筆などでの代用はNG!

チャコペンとメジャー
Pixabayのロゴ
チャコペンとメジャー
Pixabayのロゴ

チャコペンとは、裁縫や手芸などで生地にしるしをつけるときに使うアイテムです。しかし、チャコペンをわざわざ買わなくても鉛筆やボールペンなど家にあるものでも代用できないかと考える人もいるでしょう。しかし、チャコペンやチャコペーパーなど布地のしるしつけ以外の文房具での代用は向いていません

鉛筆で書いたあとに消しゴムで消すと、生地を傷めることにもなります。書くと消えるフリクションペンは、布地にペンのインクがしみとして残ってしまう可能性が高いです。裁縫をする際には、裁縫目的で作られたチャコペンを使用しましょう。

チャコペンの選び方 落とし方の違いなどをチェック

それでは、チャコペンの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】チャコペンのタイプで選ぶ
【2】印の消し方で選ぶ
【3】白、ピンク……チャコペンは何色をそろえる?


上記の3つのポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】チャコペンのタイプで選ぶ

チャコペンは線の太さや適した生地が異なる、いろいろなタイプのものがあります。作るものや生地に合わせたチャコペンのタイプを選びましょう。

▼太い線が安定して書ける「チョークタイプ」

 

昔からなじみのある方が多いのが、チョークタイプのチャコペンではないでしょうか。いろいろな生地に使いやすく、安定して太い線が書けるのが特徴です。

一方で、細い線が書けないためこまかいしるしつけには不向きです。また衝撃に弱く落とすと折れてしまうのもデメリット。持ち運ぶときや、取りあつかうときには気をつけましょう。

▼細い線が書ける「シャープペンシルタイプ」

 

ノックすると芯になったチャコペンが出てくる、シャーペンタイプのチャコペンは細い線を書くときに向いています。細い線やこまかいしるしをつけたいときにぴったりです。

一方、芯が細いためウールなど起毛のある素材、フェルトなどの目が粗い素材には芯が引っかかってしまい、すぐに折れてしまうため書きにくいです。目の詰まったブロードなどには向いています。

▼いろいろな生地に使える「鉛筆タイプ」

 

いろいろな生地にバランスよく書けるのが鉛筆タイプです。鉛筆と同じく削って使用するため、書きたい線の太さ、細さに応じて削り方を変えればいろいろな太さの線も書けます

一方で、芯がなくなったり折れたりすると、作業の手を止めて削らなければいけないため、やや手間がかかります。先端は衝撃で折れてしまうため、持ち運びや収納時には先端にキャップをするのがよいでしょう。

▼芯が折れない「パウダータイプ」

 

パウダータイプは、チャコペン本体にパウダー状のチャコペンが入っています。鉛筆やシャープペンシル、チョークのように折れないため、長時間安定してしるしつけができます。また、パウダー状のチャコペンがしるしをつけるため生地を傷めず、繊細な生地にも使用可能なのもポイントです。

一方で、パウダーはチャコペンのしるしが見えにくいのも特徴。色の濃い生地には白など、適切な色を選びましょう。

▼見やすい線が書ける「マーカータイプ」

 

インク状になったチャコペンでしるしをつけていくのが、マーカータイプです。チャコペンのなかで見ると、新しく誕生したアイテムといえます。

マーカーのように安定して見やすいしるしをつけられるのが特徴。その一方で、生地によってはインクがにじんで消えにくくなってしまうことがあります。使用する予定の生地に適しているか、確認してから選ぶようにしましょう。

【2】印の消し方で選ぶ

チャコペンは商品によって、どのように印を落とすかが異なります。消し方にも注目しましょう。

▼時間経過や水、熱で消えるタイプ

 

一般的なチャコペンは、時間が経つと消えるペンが多くなっています。ただし、しるしを間違えてつけてしまった場合にすぐに修正ができないのが難点です。

間違えたしるしをすぐに消したいときには、水で消えるタイプや、アイロンの熱で消えるタイプもあります。チャコペンをすぐに落としたいかどうかで選びましょう。いずれのタイプも弱め~普通程度の筆圧の人に向いています。

▼専用消しゴムで消すタイプ

 

時間の経過や水、熱で落とすタイプのチャコペンの場合、筆圧が高い人が使うとチャコペンのあとが消えずに残ってしまうことがあります。筆圧が高い人に向いているのが、専用の消しゴムで消せるチャコペンです。

専用の消しゴムは、ペンシルタイプや消しゴムタイプなどいろいろな形のものがあります。チャコペンによっては専用のものが必要になることがあるため、あわせて確認しましょう。

【3】白、ピンク……チャコペンは何色をそろえる?

 

チャコペンはいろいろな色のものがあります。実際に使用する生地にしるしをつけたときに、見やすい色のものを選びましょう。濃い色の生地には白や水色などのうすい色のチャコペン、薄い色の生地にはピンクなどの濃いめの色のチャコペンを選びましょう。

また、メーカーによってはチャコペンの色によって落とし方が異なる場合があります。こちらも合わせて確認しておきましょう。

チャコペンおすすめ16選 使い方にあわせて

ここからは、おすすめのチャコペンをご紹介します。生地や作るものに合わせたチャコペン選びにぜひ役立ててください。

Clover(クロバー)『水性チャコペンツイン 細 青・ピンク』

Clover(クロバー)『水性チャコペンツイン細青・ピンク』 Clover(クロバー)『水性チャコペンツイン細青・ピンク』 Clover(クロバー)『水性チャコペンツイン細青・ピンク』 Clover(クロバー)『水性チャコペンツイン細青・ピンク』
出典:Amazon この商品を見るview item

2色を使い分けられるツインマーカータイプ

ピンク色は時間が経てば自然に消えるペン、青色は水で消えるペンという2色が使えるマーカータイプのチャコペンです。見えない部分を縫うときはピンク色にしたり、ボタンやポケット位置などの印つけには青色にしたりするなど用途に合わせて使い分けることができます。

ペン先は細めなので、刺繍やパッチワークなどのこまかい印つけにも便利。工程数が多い衣類などの製作に最適な商品です。

タイプ マーカー
消し方 時間経過(ピンク)、水(青)
カラー 青、ピンク

タイプ マーカー
消し方 時間経過(ピンク)、水(青)
カラー 青、ピンク

アドガー工業『チャコエースII ピンクシリーズ』

アドガー工業『チャコエースIIピンクシリーズ』 アドガー工業『チャコエースIIピンクシリーズ』
出典:Amazon この商品を見るview item

いろいろな落とし方が可能なマーカータイプ

マーカータイプのチャコペンをおもに展開している、アドガー工業製のチャコペンです。チャコペンの色ごとにシリーズが分かれていて、特徴が異なる商品がそろっています。

ピンクシリーズは時間の経過だけでなく水や、専用のイレーサーでも落とせるのが特徴。筆圧の高さやすぐに修正したい場合など条件によっていろいろな落とし方ができます。

タイプ マーカー
消し方 時間経過、水、専用イレーサー
カラー ピンク

タイプ マーカー
消し方 時間経過、水、専用イレーサー
カラー ピンク

チャコペーパー『チャコパーアーチスト アオ(F10-BU)』

チャコペーパー『チャコパーアーチストアオ(F10-BU)』 チャコペーパー『チャコパーアーチストアオ(F10-BU)』 チャコペーパー『チャコパーアーチストアオ(F10-BU)』 チャコペーパー『チャコパーアーチストアオ(F10-BU)』
出典:Amazon この商品を見るview item

作業性にすぐれた極細タイプのマーカー

こまかい印つけに便利なマーカータイプのチャコペンです。細い芯先が劣化しにくいため、長く使うことができます。自然に消えないインクのため、作業を終えるまで印が消えてほしくない場合に重宝します。見える位置に印つけをする場合は、完成後に水で洗ったり、水をなじませたりして消してください。

また、クリップつきで胸ポケットに挿しておけるのも魅力。作業中にサッと取りだして、印をつけられるので便利です。

タイプ マーカー
消し方
カラー

タイプ マーカー
消し方
カラー

Sewline『トリオカラーズ』

Sewline『トリオカラーズ』 Sewline『トリオカラーズ』 Sewline『トリオカラーズ』 Sewline『トリオカラーズ』
出典:Amazon この商品を見るview item

芯を変えずに回転だけで色を変えられる

ソーラインのシャープペンシルタイプのチャコペンで、本体を回転させると色が変えられるのが特徴。白、黒、ピンクの3色のチャコペンが回転だけで入れ替わり、使いたい色ごとにチャコペンの替え芯を変える必要がありません。

色の濃さが違う複数の布地にしるしをつけたいときに役立ちます。シャープペンの芯としてもやや太めの0.9mmのため、いろいろな生地に使用できます。

タイプ シャープペンシル
消し方 水、専用消しゴム
カラー 白、黒、ピンク

タイプ シャープペンシル
消し方 水、専用消しゴム
カラー 白、黒、ピンク

Clover(クロバー)『ノック式チャコペル 3色セット』

シャープペンと鉛筆のいいところ取り

手芸用品を数多くリリースしている、クロバーのシャープペンシルタイプのチャコペンです。繰り出して使うチャコペンはじゅうぶんな太さがあり、シャープペンシルタイプながら太めの線も書けます。さらに、鉛筆削りで削れるため、好みの太さにもカスタマイズ可能です。

赤、白、青の3色がそろっているため、生地の色味の濃さに応じて入れ替えて使えるのが便利ですね。

タイプ シャープペンシル
消し方 -
カラー 赤、青、白

タイプ シャープペンシル
消し方 -
カラー 赤、青、白

Sawline『自然に消えるローラーペン パープル』

Sawline『自然に消えるローラーペンパープル』 Sawline『自然に消えるローラーペンパープル』
出典:Amazon この商品を見るview item

なめらかな書き心地のローラータイプ

ローラータイプのチャコペンで、ボールペンやフリクションペンのようななめらかな書き心地が特徴の商品です。一定の線やしるしを続けて書きたいときにも向いています。

つけたしるしは時間経過で自然と消えます。消えるスピードも1~2日と早いのが特徴。こちらは紫色で、同ラインの青は水で消えるタイプのため、落とし方によっても選べます。

タイプ ローラータイプペン
消し方 時間経過(同ラインに水で落とせるタイプあり)
カラー 紫(同ラインに青あり)

タイプ ローラータイプペン
消し方 時間経過(同ラインに水で落とせるタイプあり)
カラー 紫(同ラインに青あり)

KAWAGUCHI『チャコペン3本セット(削り器入)』

KAWAGUCHI『チャコペン3本セット(削り器入)』 KAWAGUCHI『チャコペン3本セット(削り器入)』 KAWAGUCHI『チャコペン3本セット(削り器入)』 KAWAGUCHI『チャコペン3本セット(削り器入)』 KAWAGUCHI『チャコペン3本セット(削り器入)』
出典:Amazon この商品を見るview item

そろえておきたい3色セット

手芸用品をはじめ幅広い商品を展開している、カワグチの鉛筆タイプのチャコペンです。青、赤、白の3色がセットになっているため、生地の色の濃さによって使い分けができます。鉛筆削りもセットに含まれているのもうれしいポイント。

チャコペンの先端につけるキャップは、しるしをぼかすのに便利なハケとして使える形状になっています。

タイプ 鉛筆タイプ
消し方 洗濯石鹸か中性洗剤
カラー 赤、青、白

タイプ 鉛筆タイプ
消し方 洗濯石鹸か中性洗剤
カラー 赤、青、白

袖山『チャコナー』

袖山『チャコナー』 袖山『チャコナー』
出典:Amazon この商品を見るview item

パウダータイプで生地を傷めない

本体を押すとパウダーが出て、細い線が書けるパウダータイプのチャコペンです。色が濃いめの生地に向いている黄と白、色が薄めの生地に向いている赤、青の4色展開になっています。

チャコペンそのものが折れないため、安定した線を書けるのが特徴。パウダーは詰め替え式のため、一度本体を購入すれば何度も使用できて経済的です。生地も傷めず、用途に応じて色も変えられます。

タイプ パウダー
消し方 -
カラー 赤、青、白、黄

タイプ パウダー
消し方 -
カラー 赤、青、白、黄

Sewline『布用シャープペンシル』

Sewline『布用シャープペンシル』 Sewline『布用シャープペンシル』 Sewline『布用シャープペンシル』 Sewline『布用シャープペンシル』
出典:Amazon この商品を見るview item

5色が選べるシャープペンシルタイプ

細い線を安定して書きたいときに選択肢となる、ソーラインのシャープペンシルタイプのチャコペンです。替え芯は5色のうち好きなものがひとつ付属しています。替え芯は別売りもあるため、布地の色に合わせて好きな色が都度変えられるのが特徴

チャコペンの落とし方は水、またはシャープペンシルの先端についている専用消しゴムを使用します。

タイプ シャープペンシル
消し方 水、専用消しゴム
カラー 白、黒、緑、黄、ピンク

タイプ シャープペンシル
消し方 水、専用消しゴム
カラー 白、黒、緑、黄、ピンク

Clover(クロバー)『水性チャコペン』

Clover(クロバー)『水性チャコペン』 Clover(クロバー)『水性チャコペン』 Clover(クロバー)『水性チャコペン』 Clover(クロバー)『水性チャコペン』
出典:Amazon この商品を見るview item

消しゴムとセットになったマーカータイプ

紫、青、ピンクのカラー展開のある、マーカータイプのチャコペンです。紫とピンクは時間経過で、青は水で消せるタイプのため、落とし方でも選べます。間違えたときなど、すぐに消したいときに便利な専用消しゴムが反対側についているのも特徴です。

色だけでなく、マーカーの太さも複数そろっているため書き心地や書きたい線の太さでも選べます。

※リンク先は「ピンク」です。

タイプ マーカー
消し方 時間経過(ピンク、紫)、青(水)
カラー ピンク、紫、青

タイプ マーカー
消し方 時間経過(ピンク、紫)、青(水)
カラー ピンク、紫、青

Clover(クロバー)『三角チャコ』

Clover(クロバー)『三角チャコ』 Clover(クロバー)『三角チャコ』 Clover(クロバー)『三角チャコ』 Clover(クロバー)『三角チャコ』 Clover(クロバー)『三角チャコ』
出典:Amazon この商品を見るview item

持ちやすい形状のチョーク型

三角形になっているため手になじみやすく、書きやすいチョークタイプのチャコペンです。三角形のとがった部分でしるしをつけられ、チョークを書く筆圧によって線の太さ、細さが調節できます。

一般的なチョークタイプにチャコペンと異なり、三角形のため折れにくいのも魅力。先が丸まってきたら削れるチャコ削りも付属しています。

タイプ チョーク
消し方 洗濯洗剤または中性洗剤
カラー 赤、青、白、黄

タイプ チョーク
消し方 洗濯洗剤または中性洗剤
カラー 赤、青、白、黄

アドガー工業『アシスタントマーカーA』

アドガー工業『アシスタントマーカーA』 アドガー工業『アシスタントマーカーA』
出典:Amazon この商品を見るview item

落とし方で使い分けられるツインマーカー

上下で違う色のチャコペンがついている、ツインマーカータイプの商品です。片方は青、片方は紫になっていて、使う布地の色の濃さによって色を分けられます

紫は時間経過、水、専用イレーサーで消せます。一方、青は水では落とせますが、専用イレーサーと時間経過では落ちません。しるしをできるだけ長く残したいときには青など、落とし方によっても使い分けできます。

タイプ マーカー
消し方 時間経過、水、専用イレーサー(紫)、水(青)
カラー 紫、青

タイプ マーカー
消し方 時間経過、水、専用イレーサー(紫)、水(青)
カラー 紫、青

レオニス『チャコペン 水性』

レオニス『チャコペン水性』 レオニス『チャコペン水性』 レオニス『チャコペン水性』 レオニス『チャコペン水性』 レオニス『チャコペン水性』 レオニス『チャコペン水性』 レオニス『チャコペン水性』 レオニス『チャコペン水性』
出典:Amazon この商品を見るview item

お得な2本セット! 使い分けできる

自然に消える赤色のチャコペンと、水で消える青色のチャコペンが2本セットになった、コスパのいいアイテムです。水に濡らしたくない作品には赤、濡らしても大丈夫な作品には青、とシーンによって使い分けができて便利です。

しっかりしたペン先で、細い線も太い線もきれいに書くことができますよ。青色だけ、赤色だけのセットも展開しています。

タイプ マーカー
消し方 青:水で消える、赤:時間経過
カラー 青、赤

タイプ マーカー
消し方 青:水で消える、赤:時間経過
カラー 青、赤

Clover(クロバー)『チャコライナーペン型』

Clover(クロバー)『チャコライナーペン型』 Clover(クロバー)『チャコライナーペン型』 Clover(クロバー)『チャコライナーペン型』
出典:Amazon この商品を見るview item

ペンのように書けるパウダータイプ

ペン型なので、持ちやすく書きやすいのが特徴のパウダータイプのチャコペンです。長時間しりしつけをするなどの理由で、使いやすいパウダータイプを探している方におすすめ。

ペン先が小さいので、こまかな部分のしるしもつけやすく、軽い力でもきれいにしるしがつけられます。また、本体が透明で粉の残量が分かりやすいのもポイント。残量がなくなったら、カートリッジを付け替えて使用できます。

タイプ パウダー
消し方 手ではらう、洗う
カラー イエロー、ピンク、ブルー、ホワイト

タイプ パウダー
消し方 手ではらう、洗う
カラー イエロー、ピンク、ブルー、ホワイト

KAWAGUCHI『アイロンマーカーホワイト 詰替付き』

KAWAGUCHI『アイロンマーカーホワイト詰替付き』 KAWAGUCHI『アイロンマーカーホワイト詰替付き』 KAWAGUCHI『アイロンマーカーホワイト詰替付き』
出典:Amazon この商品を見るview item

アイロンの熱で消える!

濃いめの色の生地でも見やすい、白インクのチャコペンです。インクの色ははじめは薄いですが、だんだんと濃くなっていきます。100度以上のアイロン、もしくは水で消すことができるので、すぐにしるしを消したいときに便利でしょう。

また、こちらは詰替用インクがついています。経済的にもうれしいですね。

タイプ マーカー
消し方 熱、水
カラー

タイプ マーカー
消し方 熱、水
カラー

アドガー工業『ホワイトA』

定番の白色チャコペン

黒や紺など色味の濃い生地にしるしをつけるときに活躍する、白色のマーカータイプのチャコペンです。濃いめのいろいろな布地に安定してしるしがつけられます。

チャコペンをすぐに落としたいときには、水やアイロンの熱で落とせるため失敗したときにもすぐに修正できます。また、1~4日くらいの時間経過で自然と消えます。

タイプ マーカー
消し方 時間経過、水、熱
カラー

タイプ マーカー
消し方 時間経過、水、熱
カラー

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする チャコペンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのチャコペンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:裁縫用印付けツールランキング
楽天市場:印付け道具ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

エキスパートからのアドバイス

リフォーム設計プランナー/レザークラフト作家:HARU

リフォーム設計プランナー/レザークラフト作家

チャコペンは、作品を作るための下書き線や印をつけるための道具です。最終的に作品が出来上がったときに、線が残ってしまったり、印をつける際に手が汚れて作品も汚れてしまったりしないように気をつけなければいけません。そのためには、手が汚れにくいペンや、印を消しやすいペンを選ぶことが大切。重要な役割とはいえ、あくまでも裏方であることを忘れずに選びましょう。

印が消えないときは消しペンが活躍

水で消えるペンに対応した「消しペン」もあります。水でうまく消せないときや、一部分だけ印を消したいときにぴったりです。

Clover(クロバー)『消しペン 水性チャコペン用(24-425)』

Clover(クロバー)『消しペン水性チャコペン用(24-425)』 Clover(クロバー)『消しペン水性チャコペン用(24-425)』 Clover(クロバー)『消しペン水性チャコペン用(24-425)』 Clover(クロバー)『消しペン水性チャコペン用(24-425)』
出典:Amazon この商品を見るview item

消しゴムとして1本持っておくと便利

クロバーの『水性チャコペン』でつけた印を消すためのチャコペンです。水性チャコペンは水以外に時間経過でも印が消えますが、こちらの消しペンを使えばすぐに消せるため作業がスムーズにはかどります。

ペン先はブラシのような形状をしており、広範囲を消すときは側面を使用。こまかい部分は先端を使うとうまく消せます。

タイプ 消しペン

タイプ 消しペン

チャコペーパー&ルレットで印付けも!

チャコペンを使う以外に、チャコペーパーとルレットを使って生地に印を付ける方法もあります。

Clover(クロバー)『S-ソフトルレット & NEWチャコピー 片面5色セット(24-145)』

Clover(クロバー)『S-ソフトルレット&NEWチャコピー片面5色セット(24-145)』 Clover(クロバー)『S-ソフトルレット&NEWチャコピー片面5色セット(24-145)』 Clover(クロバー)『S-ソフトルレット&NEWチャコピー片面5色セット(24-145)』 Clover(クロバー)『S-ソフトルレット&NEWチャコピー片面5色セット(24-145)』 Clover(クロバー)『S-ソフトルレット&NEWチャコピー片面5色セット(24-145)』 Clover(クロバー)『S-ソフトルレット&NEWチャコピー片面5色セット(24-145)』 Clover(クロバー)『S-ソフトルレット&NEWチャコピー片面5色セット(24-145)』
出典:Amazon この商品を見るview item

木柄のルレットつき! ペーパータイプ

片面タイプのチャコピーの5色セットです。図案写しや印つけにぴったり。生地の色に合わせて、見やすい色で印をつけられます。

複写に便利なルレットつきで、購入後すぐに作業できるので便利です。ルレットは歯先がまるいため、生地を傷めずに型紙を写すことができます。生地のうえにチャコピーと型紙を重ねたら、ルレットでコロコロとなぞるようにして写してください。印は水洗いで簡単に落とせます。

タイプ ペーパー、ルレット

タイプ ペーパー、ルレット

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Clover(クロバー)『水性チャコペンツイン 細 青・ピンク』
アドガー工業『チャコエースII ピンクシリーズ』
チャコペーパー『チャコパーアーチスト アオ(F10-BU)』
Sewline『トリオカラーズ』
Clover(クロバー)『ノック式チャコペル 3色セット』
Sawline『自然に消えるローラーペン パープル』
KAWAGUCHI『チャコペン3本セット(削り器入)』
袖山『チャコナー』
Sewline『布用シャープペンシル』
Clover(クロバー)『水性チャコペン』
Clover(クロバー)『三角チャコ』
アドガー工業『アシスタントマーカーA』
レオニス『チャコペン 水性』
Clover(クロバー)『チャコライナーペン型』
KAWAGUCHI『アイロンマーカーホワイト 詰替付き』
アドガー工業『ホワイトA』
商品名 Clover(クロバー)『水性チャコペンツイン 細 青・ピンク』 アドガー工業『チャコエースII ピンクシリーズ』 チャコペーパー『チャコパーアーチスト アオ(F10-BU)』 Sewline『トリオカラーズ』 Clover(クロバー)『ノック式チャコペル 3色セット』 Sawline『自然に消えるローラーペン パープル』 KAWAGUCHI『チャコペン3本セット(削り器入)』 袖山『チャコナー』 Sewline『布用シャープペンシル』 Clover(クロバー)『水性チャコペン』 Clover(クロバー)『三角チャコ』 アドガー工業『アシスタントマーカーA』 レオニス『チャコペン 水性』 Clover(クロバー)『チャコライナーペン型』 KAWAGUCHI『アイロンマーカーホワイト 詰替付き』 アドガー工業『ホワイトA』
商品情報
特徴 2色を使い分けられるツインマーカータイプ いろいろな落とし方が可能なマーカータイプ 作業性にすぐれた極細タイプのマーカー 芯を変えずに回転だけで色を変えられる シャープペンと鉛筆のいいところ取り なめらかな書き心地のローラータイプ そろえておきたい3色セット パウダータイプで生地を傷めない 5色が選べるシャープペンシルタイプ 消しゴムとセットになったマーカータイプ 持ちやすい形状のチョーク型 落とし方で使い分けられるツインマーカー お得な2本セット! 使い分けできる ペンのように書けるパウダータイプ アイロンの熱で消える! 定番の白色チャコペン
タイプ マーカー マーカー マーカー シャープペンシル シャープペンシル ローラータイプペン 鉛筆タイプ パウダー シャープペンシル マーカー チョーク マーカー マーカー パウダー マーカー マーカー
消し方 時間経過(ピンク)、水(青) 時間経過、水、専用イレーサー 水、専用消しゴム - 時間経過(同ラインに水で落とせるタイプあり) 洗濯石鹸か中性洗剤 - 水、専用消しゴム 時間経過(ピンク、紫)、青(水) 洗濯洗剤または中性洗剤 時間経過、水、専用イレーサー(紫)、水(青) 青:水で消える、赤:時間経過 手ではらう、洗う 熱、水 時間経過、水、熱
カラー 青、ピンク ピンク 白、黒、ピンク 赤、青、白 紫(同ラインに青あり) 赤、青、白 赤、青、白、黄 白、黒、緑、黄、ピンク ピンク、紫、青 赤、青、白、黄 紫、青 青、赤 イエロー、ピンク、ブルー、ホワイト
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月12日時点 での税込価格

チャコペンを上手に選べば作業もしやすい

レザークラフト作家のHARUさんへの取材をもとに、チャコペンの選び方とおすすめ商品を紹介しました。チャコペンはいろいろなタイプや落とし方があります。実際に作るものの大きさや使う生地、色によって、ぴったりの商品を選びましょう。

チャコペンを上手に選ぶと、手芸やミシンの作業もはかどり、仕上がりもきれいになります。これから手芸やミシンをはじめたい人から上級者まで、使いやすいチャコペンを選んでもっと手芸やミシンを楽しみましょう。

【関連記事】ほかの裁縫道具もチェック

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button