スープジャーのおすすめ10選【容量や大きさをチェック】サーモスや象印など!

スープジャーのおすすめ10選【容量や大きさをチェック】サーモスや象印など!
フードコーディネーター
加治佐 由香里

日本フードコーディネーター協会理事。2000年よりフードコーディネーターとしての仕事をスタート。現在、1級フードコーディネーターとして、商品開発、レシピ開発、スタイリング・撮影、食イベントの企画運営、講演会講師、料理教室講師など、食に関する業務に広く携わり、「食の楽しさと大切さ」を伝えています。新しいもの、便利なものを取り入れながら、古き良きもの、伝統的な食文化も重んじるのが私のスタイル。ここでは、豊かなフードライフスタイルの実現に向けて提案を行っていきたいと考えています。 【資格等】 フードコーディネーター1級、香蘭女子短期大学非常勤講師、だしソムリエ協会認定講師、ジャパンテーブルアーチストアカデミー認定講師、博多阪急百貨店料理教室講師、食生活アドバイザー、食空間コーディネーター、ティーコーディネーター、卓育インストラクター、味わい教育インストラクター等 <a href="https://www.fcaj.or.jp/" target="_blank" rel="nofollow">日本フードコーディネーター協会HP</a>

外出先やお弁当などで、温かい食べ物を温かいまま楽しむのに便利なスープジャー。保冷機能つきのスープジャーだと、夏場の暑い時期に冷たい状態で食べることもできます。スープジャーは、容量やお手入れのしやすさ、本体の重さなどがメーカーによって異なり、さまざまな商品が販売されています。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんにお話をうかがい、スープジャーの選び方とおすすめ商品を紹介します。


スープジャーとは?

スープジャーに入れたミネストローネをスプーンで掬っている。
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

味噌汁やスープなどを、温かいまま食べることができる便利なアイテムがスープジャーです。保冷機能が備わった商品の場合は、冷たいものを入れることも可能。食材が腐りやすい時期には、冷たいまま持ち運びでき、使いやすいでしょう。

時間が経っても温かいまま、冷たいまま食べることができるスープジャーは、ふだんお弁当を持ち歩く人やランチに一品足したい人にとって重宝するアイテムです。

スープジャーの選び方のポイント 大きさや容量、保温力などをチェック

容量や洗いやすさ、軽量化されたものなど、商品によってさまざまな特徴があります。スープジャーを選ぶ際には、どのような点に注目して選べばいいのでしょうか。フードコーディネーターの加治佐由香里さんのアドバイスとあわせて見ていきましょう。

保温力や保冷力で選ぶ

保温力は、熱湯を注いで6時間後に60℃前後で維持できるものがいいでしょう。朝6〜7時ごろに準備して、ランチタイムに適温でスープを楽しめます。一方、保冷力は、15℃ぐらいの温度を保持するタイプのものがおすすめです。

覚えておきたいポイントとして、保温力や保冷力は使用する季節や外気温、使用前に熱湯で温めるかどうかなどの条件も影響します。

容量やサイズで選ぶ

スープジャーの容量は、260mlから600ml前後のものが多く販売されています。スープや味噌汁など汁ものをお弁当と一緒に楽しむ場合は、300ml以下の小さめのスープジャーがちょうどいいサイズ感。

パスタなどの麺類や、具材の多いカレーなどの場合は、400ml以上のたっぷり入るタイプがおすすめです。スープジャーのなかになにを入れるかによって、容量やサイズを選ぶといいでしょう。

お手入れのしやすさや使いやすさで選ぶ

スープジャーは密閉性を維持するため、ふたにパッキンを採用しています。パッキンにはなかに入れてある食べものが付着することが多いので、取り外しでき、丸洗いできるものがいいでしょう。

内部はステンレス製のものが多いですが、セラミック加工されているものであれば汚れが落ちやすく、お手入れがしやすいというメリットも。また、広口が7cm以上あると注ぎやすく、使ったあとも奥まで洗うことができて衛生的です。

軽量なものが便利

スープジャーに入れる容量が多くなれば、自然と重量も増すもの。軽量化されたものやコンパクト化されたものなら、荷物がかさばらず、負担を減らせます。

スープに限らず、たとえば赤ちゃんの離乳食などを入れて外出する場合にも、軽量なものが持ち運びに便利でしょう。

液漏れしないものを選ぶ

スープジャーは味噌汁やスープなどの液体を入れて持ち運びするので、液漏れしないものを選ぶようにしましょう

注意点として、使用回数を重ねるとパッキンが劣化していくため、液漏れの原因となる傾向にあります。各メーカーも、目安として1年程度を基準としてパッキンの交換を推奨しています。

容量や洗いやすさに注目して選びましょう フードコーディネーターのアドバイス

フードコーディネーター

お弁当に温かい汁ものが添えられていると、ホッと心が和みますね。スープジャーの容量は、お味噌汁なら300ml、具だくさんスープなら350ml、シチューなら400mlを目安に、おもな用途に応じて選びましょう。

おたまで注ぐときや洗浄するときに、口が広いと便利。フタのパーツが少ないもの、分解が容易なものはお手入れもらくです。保温力アップのコツは、熱湯で温めてから使うこと。ポーチに入れると冷めにくいですよ。

スープジャーのおすすめ10選 サーモスや象印、タイガーなど

ここからは、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部で選んだおすすめ商品をご紹介。ランチなどのひとりぶんの汁ものを入れるのに便利なものから、しっかりとお腹を満たす容量が入るものまで、さまざまな機能を搭載したスープジャーを紹介します。

フードコーディネーター

THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBU-300)』は軽量で持ち運びやすく、卓上では器の感覚で使えるサイズです。口が広く、具がごろごろ入ったスープやサイドメニューもOK! 冷たいデザートカップとしても使えます。

ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-GD36)』は持ちやすいカップフォルムなので、口をつけて飲みたい場合に便利! 口あたりがやさしい樹脂製の飲み口です。

キャニスター型デザインがおしゃれなTHERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBT-400)』は、カレーにも使える大きめサイズです。ふたが開けやすく、洗浄しやすいのもおすすめポイント。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBU-300)』

THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBU-300)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBU-300)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBU-300)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBU-300)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBU-300)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBU-300)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBU-300)』

出典:Amazon

容量 300ml
保温力 6時間:53℃以上
保冷力 6時間:12℃以下
重さ 300g

高い保温・保冷力で、ちょうどいいサイズ

ひとりぶんの温かいスープや味噌汁の量が入れられ、お弁当と一緒に食べるのにちょうどいいサイズです。高い保温力と保冷力を兼ね備えており、年中使うことが可能な使い勝手のいい商品。

真空断熱構造で、なかの熱や冷たさが外に逃げていくのを防止し、おいしい温度を維持してくれます。ふたは食洗器で洗えるので、お手入れのしやすさも抜群。衛生面でも安心です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-GD36)』

ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-GD36)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-GD36)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-GD36)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-GD36)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-GD36)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-GD36)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-GD36)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-GD36)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-GD36)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-GD36)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-GD36)』

出典:Amazon

容量 360ml
保温力 6時間:57℃以上
保冷力 6時間:10℃以下
重さ 280g

抜群の保温力と保冷力が魅力で使いやすい

ステンレス真空2重まほうびんならではの、高い保温力と保冷力を実現。温かいものも冷たいものも、おいしい温度で維持してくれるので、年中使うことができ便利です。

また、広口が約8cmあるので、スープや味噌汁はもちろん、具が大きめの食べものを入れることも可能。ふたは分解して洗うことができるのですみずみまで洗浄でき、衛生的に使えます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBT-400)』

THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBT-400)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBT-400)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBT-400)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBT-400)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBT-400)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBT-400)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBT-400)』

出典:Amazon

容量 400ml
保温力 6時間:59℃以上
保冷力 6時間:11℃以下
重さ 300g

フタが開けやすく使いやすい! お手入れもかんたん

厚みのないふたが開けやすく、使いやすい形状のひとり用にちょうどいいサイズのスープジャー。ふたのパーツが分かれており食洗機にも対応しているので、お手入れもかんたんです。

別売りのスープジャーポーチを併用して利用することで、さらに保温性を高めることができます。ステンレス製のまほうびんなので、温度を維持する機能性にすぐれた商品です。

ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-EE35)』

ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-EE35)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-EE35)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-EE35)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-EE35)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-EE35)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-EE35)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-EE35)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-EE35)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-EE35)』

出典:Amazon

容量 350ml
保温力 6時間:57℃以上
保冷力 6時間:12℃以下
重さ 280g

コンパクトサイズで持ち運びに便利

スリム形状で、わずか280gという軽量化されたコンパクトサイズのスープジャー。なかがクリアステンレス構造でつるつるしているため、汚れが落ちやすく、お手入れしやすいでしょう。

軽量でコンパクトサイズなので、お弁当や外出時にも手軽に持ち運びでき、使いやすさは抜群。ステンレス真空2重まほうびんで保温力と保冷力をあわせ持ち、食事をおいしく食べることができます。

TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスカップ スープカップ(MCL-B038)』

TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスカップスープカップ(MCL-B038)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスカップスープカップ(MCL-B038)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスカップスープカップ(MCL-B038)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスカップスープカップ(MCL-B038)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスカップスープカップ(MCL-B038)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスカップスープカップ(MCL-B038)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスカップスープカップ(MCL-B038)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスカップスープカップ(MCL-B038)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスカップスープカップ(MCL-B038)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスカップスープカップ(MCL-B038)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスカップスープカップ(MCL-B038)』

出典:Amazon

容量 400ml
保温力 6時間:59℃以上
保冷力 6時間:10℃以下
重さ 300g

お手入れがしやすい清潔な仕様

本体の内側は、スーパークリーン加工が施され、汚れやにおいがつきにくい構造。しかも、本体は丸洗いでき、汚れもさっと落ちるので、洗う負担も軽減され、お手入れがしやすいでしょう。

広口が約7cmあり底も丸い形状なので、スプーンを入れても食べものがとりやすく、お弁当や外出先でのランチに便利です。ひとり用にもちょうどいい容量で、使いやすいでしょう。

Skater(スケーター)『保温 保冷 スープジャー レトロフレンチ(LJFC3)』

Skater(スケーター)『保温保冷スープジャーレトロフレンチ(LJFC3)』 Skater(スケーター)『保温保冷スープジャーレトロフレンチ(LJFC3)』 Skater(スケーター)『保温保冷スープジャーレトロフレンチ(LJFC3)』 Skater(スケーター)『保温保冷スープジャーレトロフレンチ(LJFC3)』 Skater(スケーター)『保温保冷スープジャーレトロフレンチ(LJFC3)』 Skater(スケーター)『保温保冷スープジャーレトロフレンチ(LJFC3)』 Skater(スケーター)『保温保冷スープジャーレトロフレンチ(LJFC3)』 Skater(スケーター)『保温保冷スープジャーレトロフレンチ(LJFC3)』 Skater(スケーター)『保温保冷スープジャーレトロフレンチ(LJFC3)』 Skater(スケーター)『保温保冷スープジャーレトロフレンチ(LJFC3)』 Skater(スケーター)『保温保冷スープジャーレトロフレンチ(LJFC3)』

出典:Amazon

容量 300ml
保温力 6時間:56℃以上
保冷力 6時間:10℃以下
重さ -

超軽量のコンパクトサイズで携帯性抜群

荷物がかさばらず持ち運びに便利な、超軽量でコンパクトなサイズのスープジャーです。本体は保温力と保冷力にすぐれたステンレス製の真空断熱構造で、なかに入れた食べものをおいしい温度で維持してくれます。

ふたにも発泡剤を採用し、熱を逃がさない工夫が施されているのが特徴。本体に熱湯を注ぎこみ、そのまま手軽な料理を作ることもできる便利な商品です。

パール金属『キープス フードマグ270(HB-266)』

パール金属『キープスフードマグ270(HB-266)』 パール金属『キープスフードマグ270(HB-266)』 パール金属『キープスフードマグ270(HB-266)』 パール金属『キープスフードマグ270(HB-266)』 パール金属『キープスフードマグ270(HB-266)』 パール金属『キープスフードマグ270(HB-266)』

出典:Amazon

容量 270ml
保温力 6時間:50℃以上
保冷力 -
重さ 270g

広口で使いやすく、即席料理も作れる

保温力が高く、フードマグ内でおかゆやパスタなどの手軽な料理がそのまま作れることができます。忙しい朝に、時短にもつながるのではないでしょうか。本体の口径が6.5cmなので具材なども入れやすく、急いでいる朝でも使い勝手のいい商品です。

水気の多い料理を本体に入れてもしっかりと液だれを予防し、オフィスや外出先にも手軽に持ち運びができて便利です。

和平フレイズ『フォルテック ハンディランチポット(FLR-6860)』

和平フレイズ『フォルテックハンディランチポット(FLR-6860)』 和平フレイズ『フォルテックハンディランチポット(FLR-6860)』 和平フレイズ『フォルテックハンディランチポット(FLR-6860)』 和平フレイズ『フォルテックハンディランチポット(FLR-6860)』 和平フレイズ『フォルテックハンディランチポット(FLR-6860)』 和平フレイズ『フォルテックハンディランチポット(FLR-6860)』 和平フレイズ『フォルテックハンディランチポット(FLR-6860)』 和平フレイズ『フォルテックハンディランチポット(FLR-6860)』 和平フレイズ『フォルテックハンディランチポット(FLR-6860)』

出典:Amazon

容量 300ml
保温力 -
保冷力 -
重さ 210g

保温と保冷機能にすぐれ、お手入れもかんたん

本体の内面にセラミックコートが施されているため、汚れをさっと落とせてお手入れがしやすいスープジャーです。ステンレス製の真空断熱構造なので、保温力と保冷力は抜群。おいしさを逃さず、年中使用することが可能です。

断熱層が約1mmという薄さのため、軽量かつじゅうぶんな容量を実現したパフォーマンスのいい商品。荷物がかさばることなく、持ち運びに便利でしょう。

ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-HC55)』

ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-HC55)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-HC55)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-HC55)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-HC55)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-HC55)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-HC55)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-HC55)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-HC55)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-HC55)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-HC55)』

出典:Amazon

容量 550ml
保温力 6時間:67℃以上
保冷力 6時間:9℃以下
重さ 310g

分解できるふたで衛生的に使用可能

象印マホービンならではのステンレス真空2重まほうびんを採用し、真空断熱構造による高い保温力と保冷力の高さが特徴のスープジャー。おいしい適温を維持してくれる機能性に富んだ商品です。

パスタ料理やカレーなど、具材が大きな料理や、しっかりと食べたい場合にもたくさん入れることが可能な容量なので、使い勝手も抜群。分解できるふたを採用しているため、すみずみまできれいにお手入れが可能で、衛生面でも安心して利用できます。

THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBM-502)』

THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBM-502)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBM-502)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBM-502)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBM-502)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBM-502)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBM-502)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBM-502)』

出典:Amazon

容量 500ml
保温力 6時間:61℃以上
保冷力 6時間:12℃以下
重さ 300g

真空断熱構造で保温も保冷もバッチリ!

しっかりとボリューム満点のランチを食べたい場合に便利な、大きめサイズのスープジャー。カレーやシチューなどをそのまま入れることが可能です。

真空断熱構造を採用し、高い保温力と保冷力で、料理のおいしさを感じることができる温度をキープしてくれるので、オフィスや外出時のランチにもふさわしいでしょう。開けやすい2ピースの密閉構造のふたは食洗機にも対応しており、お手入れもしやすいのが特徴です。

「スープジャー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBU-300)』
ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-GD36)』
THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBT-400)』
ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-EE35)』
TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスカップ スープカップ(MCL-B038)』
Skater(スケーター)『保温 保冷 スープジャー レトロフレンチ(LJFC3)』
パール金属『キープス フードマグ270(HB-266)』
和平フレイズ『フォルテック ハンディランチポット(FLR-6860)』
ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-HC55)』
THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBM-502)』
商品名 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBU-300)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-GD36)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBT-400)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-EE35)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスカップ スープカップ(MCL-B038)』 Skater(スケーター)『保温 保冷 スープジャー レトロフレンチ(LJFC3)』 パール金属『キープス フードマグ270(HB-266)』 和平フレイズ『フォルテック ハンディランチポット(FLR-6860)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスフードジャー(SW-HC55)』 THERMOS(サーモス)『真空断熱スープジャー(JBM-502)』
商品情報
特徴 高い保温・保冷力で、ちょうどいいサイズ 抜群の保温力と保冷力が魅力で使いやすい フタが開けやすく使いやすい! お手入れもかんたん コンパクトサイズで持ち運びに便利 お手入れがしやすい清潔な仕様 超軽量のコンパクトサイズで携帯性抜群 広口で使いやすく、即席料理も作れる 保温と保冷機能にすぐれ、お手入れもかんたん 分解できるふたで衛生的に使用可能 真空断熱構造で保温も保冷もバッチリ!
容量 300ml 360ml 400ml 350ml 400ml 300ml 270ml 300ml 550ml 500ml
保温力 6時間:53℃以上 6時間:57℃以上 6時間:59℃以上 6時間:57℃以上 6時間:59℃以上 6時間:56℃以上 6時間:50℃以上 - 6時間:67℃以上 6時間:61℃以上
保冷力 6時間:12℃以下 6時間:10℃以下 6時間:11℃以下 6時間:12℃以下 6時間:10℃以下 6時間:10℃以下 - - 6時間:9℃以下 6時間:12℃以下
重さ 300g 280g 300g 280g 300g - 270g 210g 310g 300g
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月13日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スープジャーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのスープジャーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:保温ランチジャーランキング
楽天市場:保温ランチジャーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

保温・保冷効果をアップさせるコツは予熱と予冷

そのままスープを注ぐのではなく、あらかじめ熱湯を注ぎ数分置く「予熱」をしておくことで、スープが冷めにくくなります。逆に保冷効果を高めたいときは、冷水などを入れて「予冷」しておきましょう。

【関連記事】スープジャーに関連するほかの商品情報はこちら

スープジャーで外出先でもおいしいスープを!

この記事では、スープジャーのおすすめを10商品を紹介しました。

オフィスや出先で、料理をおいしく食べるために、ある一定の温度を維持してくれる便利なスープジャー。保温、保冷力にすぐれたタイプや、容量もさまざまなので、種類をいくつかそろえておくとさらに便利でしょう。あなたがほしいスープジャーを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年版】食器用洗剤おすすめ19選と通販サイトランキング10選|おしゃれなボトルタイプも

【2020年版】食器用洗剤おすすめ19選と通販サイトランキング10選|おしゃれなボトルタイプも

今回は住生活ジャーナリストの藤原千秋さんへの取材をもとに、食器用洗剤の選び方とおすすめ商品とまた、通販サイトの人気ランキングを紹介しています。使い勝手のいい泡スプレータイプや、おしゃれなボトルデザインの商品まで幅広く紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。2020年6月、経済産業省が発表した新型コロナウイルスに有効な界面活性剤についての情報を追加しました。


コーヒーポットおすすめ31選【2020年最新】カリタや野田ホーローなど紹介

コーヒーポットおすすめ31選【2020年最新】カリタや野田ホーローなど紹介

コーヒーポットを選ぶポイントや、おすすめ商品を紹介します。人気ブランドのおしゃれな商品や保温性に優れた商品など幅広くラインナップしました。また、ガラス製、ホーロー、陶器など素材の違いによる特徴も解説します。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


パスタ鍋おすすめ9選|料理研究家と編集部が厳選【茹でやすさに注目!】

パスタ鍋おすすめ9選|料理研究家と編集部が厳選【茹でやすさに注目!】

料理研究家の指宿さゆりさんへの取材をもとに、パスタ鍋の選び方とおすすめ商品をご紹介します。パスタ好きの方なら、ぜひそろえたい調理器具が「パスタ鍋」。パスタを茹でることに特化した鍋があれば、手早く、そしておいしくパスタを楽しむことができますよね。全部で9製品を紹介、大きさや素材などを比較してみると自分にあったパスタ鍋がイメージしやすくなります。記事の最後には通販サイトのランキングもご紹介しています。ぜひ参考にご覧ください。2020年6月、商品情報の更新を行いました。


電子レンジパスタ調理器のおすすめ12選【チンするだけでかんたん】3~4人用も!

電子レンジパスタ調理器のおすすめ12選【チンするだけでかんたん】3~4人用も!

レンジでチンするだけで、かんたんにパスタを茹でられる便利な「電子レンジパスタ調理器」。ひとり暮らしにぴったりな少量サイズから、3~4人用のファミリー向けのものまで、さまざまな商品が販売されています。この記事では、管理栄養士の山田由紀子さんにお話をうかがい、電子レンジパスタ調理器の選び方とおすすめ商品をご紹介します。


植物油のおすすめ商品13選|美容や健康に役立つ【含まれる成分も解説】

植物油のおすすめ商品13選|美容や健康に役立つ【含まれる成分も解説】

健康な体づくりに役立つと注目されている「植物油」。オレイン酸やリノレン酸など、含まれている成分はさまざまで、美容や健康に役立つと言われています。しかし、いざ購入しようとなるとオリーブオイル、ごま油、こめ油など数多くの種類があって、どれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。そこで、この記事では、料理研究家の尾田衣子さんと編集部が、植物油の選び方とおすすめの11商品をご紹介します。


新着記事


浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

住宅コンサルタントの森 雅樹さんと編集部が選んだ浴室手すりのおすすめ商品11選を紹介します。浴室での介護や転倒事故防止に必要な浴室手すり。取りつけには工事費が必要になる商品もありますが、自分でかんたんに設置できるタイプの浴室手すりも発売されています。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンを購入する際に一緒に選ぶことが多いバイオリンケースですが、形や木製から樹脂加工まで素材もさまざまです。持ち運びの便利さや保管性能などがまったくことなるため、最初のうちはどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。そこで本記事では、大手楽器メーカーで勤務経験のあるピアノ講師の山野辺祥子さんに取材し、バイオリンケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

この記事では、医療ライターの宮座美帆さん監修のもと、耳毛カッターの選び方とおすすめの商品を厳選! パナソニックやフィリップス、ブラウンや貝印などさまざまなメーカーの製品を紹介します。耳毛に特化したものや、アタッチメント付きでほかのムダ毛処理に使えるものも。記事の後半では、各通販サイトの人気ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

フードコーディネーターの倉田沙也加さんへの取材をもとに、アガベシロップの選び方とおすすめの商品を厳選! 低GI値食品として注目を集める「アガベシロップ」。製法や添加物の有無など、選ぶ際に気にすべきポイントはたくさんあります。この記事を参考に、ふだんの生活にも取り入れやすいアガベシロップをみつけてくださいね。


【40代向け】シャンプーおすすめ12選|頭皮のケアに! アミノ酸系シャンプーも紹介

【40代向け】シャンプーおすすめ12選|頭皮のケアに! アミノ酸系シャンプーも紹介

コスメコンシェルジュのさくらさん監修のもと、40代におすすめのシャンプーの選び方とおすすめの商品を紹介! 40代になると、髪のハリやコシがなくなってきたり、頭皮の乾燥が気になりはじめたりします。そんな悩みにアプローチできるものや、頭皮のことを考えたものを選ぶことが大切です。この記事を参考に、自分にぴったりなシャンプーをみつけてみてくださいね。


人気の記事


>>総合ランキングを見る