アウトドアガスストーブおすすめ14選│ヒーター&バーナー・安全機能で選ぶ

アウトドアガスストーブおすすめ14選│ヒーター&バーナー・安全機能で選ぶ
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®
SAM

キャンプブロガー、アウトドアライター、一般社団法人日本オートキャンプ協会公認インストラクター・講師、星のソムリエ®(星空案内人®)JAXA宇宙教育リーダー、光学機器メーカーマーケティングディレクター。 アウトドア誌、WEBマガジン、企業広報誌、新聞などへの取材協力・執筆活動、CMコーディネートを行っている傍ら、キャンプ体験・キャンプ料理レシピをまとめた自身のWEBサイト「 Sam-Home Sam-Camp / キャンプの宝物を探そう!」(2001年開設)並びにブログ「SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !」(2004年開設)を運営。 サイトは通算700万人以上に利用され、ブログ投稿数は5000記事を超える。著書には「ベテランキャンプブロガーSAMの、お気に入りキャンプ場教えます」(ベースボールマガジン社)がある。 同時に、星のソムリエ®として全国のキャンプ場や観光施設等にて夜の魅力と星空の楽しみを広めている。

アウトドアガスストーブは、野外においてガス缶を使用して暖をとる、調理をするなどができる便利なアイテム。本記事では、ヒータータイプとバーナータイプに分けて、アウトドアライターのSAMさんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


アウトドアガスストーブの選び方のポイント ヒーター&バーナー・安全機能で選ぶ

野外でガスストーブを使用しお湯を沸かしている様子
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ガスストーブは暖をとるだけでなく、調理にも使えます。

アウトドアガスストーブは、キャンプや登山などで暖をとったり、調理をするのに便利なアイテムです。ガスの種類はおもにCB缶とOD缶の2種類あり、それぞれの特長は異なるので使用目的に応じて選ぶといいでしょう。連続燃焼時間や安全面のチェックもお忘れなく。

使用目的が異なる2種のガスストーブ

アウトドア用のガスストーブには、暖をとるために使うヒータータイプと、調理をするときに使うバーナータイプがあります。それぞれの特長を解説します。

暖を取るためのヒータータイプ

寒い季節や肌寒い夜など、暖をとるのに活躍するのがヒータータイプのガスストーブです。ガス缶をセットするだけでかんたんにつかえるのが魅力。軽量でコンパクトなものから大きなサイズまで、いろいろな商品が展開されています。

コンパクトなタイプはスポットでの使用を、大きなサイズのものは広範囲に暖めるために、それぞれ目的に応じて自分に合ったものを選びましょう。

調理のためのバーナータイプ

調理を目的にしたバーナータイプは、コンパクトゆえにソロキャンプ、ツーリング、登山などに向いています。また、なかには大きめのゴトクを備えていて安定性を高めたタイプもあります。携帯性や安定性、火力など、求めるもののバランスがとれた商品を選んでいきましょう。

燃料となるガス缶は「CB缶」と「OD缶」

燃料となるガスの種類はいわゆるカセットボンベといわれる「CB缶」と、アウトドア用にハイパワーになっている「OD缶」の2種類があります。

手軽が特徴の「CB缶」

メーカーにもよりますが、比較的入手がしやすいCB缶。価格もリーズナブルなのが魅力です。寒い場所ではどうしてもパワーダウンしやすくはありますが、機器側に工夫で補っているものもあるので要チェックです。
※機器側の取扱説明書に従い専用のガス缶を使ってください。

より火力の安定度を求めるのなら「OD缶」

アウトドア向けのガスであるOD缶は、丸みのある幅広く丈夫なボディが特長。CB缶以上に火力の安定度が高く、強めの風でも火力を維持しやすい点も魅力です。

CB缶に比べるとやや値段が高くなりますが、強い火力が必要な場合に重宝するでしょう。なお、販売店は限られますが通販でも購入が可能です。

使用環境にあわせたガスの成分を選ぼう

CB缶、OD缶ともに大きく分けると「ノーマル缶」と「ハイパワー缶」の2種類があります。ガスボンベに詰められてるのはLPガスで、LPガスには「ノルマルブタン」「イソブタン」「プロパン」の3つの種類があります。

「ノーマル缶」の主成分は「ノルマルブタン」で、気温が10度以下くらいになると火力が弱まるため、10度以上のところで使うのに適しているでしょう。「ハイパワー缶」は「イソブタン」が主成分。こちらはマイナス11度程度まで使用できるので、寒いところでの使用なら「ハイパワー缶」を選択しましょう。

連続利用時間をチェック! 予備の缶も忘れずに

ガス缶の連続利用時間はひとつの目安で、季節や環境によっても変わってきます。購入する際には事前にチェックしておきましょう。

連測時間はあくまでも目安なので、予備としてのガス管を数本用意しておくことをおすすめします。

ヒータータイプは安全機能がついていれば安心

ヒータータイプのガスストーブは、安全機能がついているものを選ぶと安心です。万が一の転倒時に自動的に消化する装置や、カセットボンベが加熱されて内部圧力が異常に上昇したときにガスの供給が止まる装置など、さまざまな安全機能があります。

機能性や収納性、デザインなどに注目して選びましょう アウトドアライターからアドバイス

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

キャンプにおける燃焼器具を長年使い続け、最後にひとつに集約されたのは「ガス式」でした。機能性、収納性、ほかのアイテム(ランタンなど)との互換性など、メリットが豊富だからと言えるでしょう。それでいて機能一辺倒かというと、歴史ある名品、最新のデザインなどギアとしての魅力も充分に備えています。きっとみなさんにとっての「愛用品」が見つかりますよ。

アウトドアガスストーブ(ヒーター)おすすめ3選 編集部が選ぶ

ヒータータイプのアウトドアガスストーブのおすすめ商品をご紹介します。自分にあったものをみつけてくださいね。

カリフォルニアパティオ『アウトドアカセットガスヒーター』

カリフォルニアパティオ『アウトドアカセットガスヒーター』 カリフォルニアパティオ『アウトドアカセットガスヒーター』 カリフォルニアパティオ『アウトドアカセットガスヒーター』 カリフォルニアパティオ『アウトドアカセットガスヒーター』 カリフォルニアパティオ『アウトドアカセットガスヒーター』 カリフォルニアパティオ『アウトドアカセットガスヒーター』 カリフォルニアパティオ『アウトドアカセットガスヒーター』 カリフォルニアパティオ『アウトドアカセットガスヒーター』 カリフォルニアパティオ『アウトドアカセットガスヒーター』

出典:Amazon

ガス缶の種類 CB缶
サイズ 幅280x奥行210x高さ230mm
重量 2.4kg
連続使用時間 約3時間
ガスの成分 ブタン
安全機能 あり

おしゃれなストーブでキャンプのテンションもUP!

「いいものだけを、世界から」をモットーにアウトドア用品を販売するカリフォルニアパティオのアウトドアガスストーブ。アメリカンなデザインはキャンプでも存在感を放ち、空間をおしゃれに演出するでしょう。

ブタンガスは、低温時はガスが最大限に気化できずバーナーの熱が最大限に放射しないことがあります。そこで、ガスを温めるジェネレーター機能、ガスボンベが冷たくなるのを防ぐためのヒートパネル機能がついて低温時の対策ができているのが特長です。

アラジン『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』

アラジン『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』 アラジン『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』 アラジン『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』 アラジン『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』 アラジン『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』 アラジン『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』

出典:Amazon

ガス缶の種類 CB缶
サイズ 幅320x奥行335x高さ390mm 
重量 5.7kg
連続使用時間 約1時間40分〜4時間20分
ガスの成分 イソブタン65%、液化ブタン35%
安全機能 あり

4つの安全機能で子連れキャンプにも安心!

1930年にイギリスで誕生し、長く人々の心とからだを暖めてきたアラジンのアウトドアガスストーブです。充分な酸素が供給された青い炎は暖かく、寒い季節のキャンプで活躍するでしょう。

圧力感知安全装置、不完全燃焼防止装置、転倒時消化装置、立消え安全装置の4つの安全機能が搭載されている点も特長。小さなお子さんと一緒のキャンプでもなどでもいいですね。

ニチネン『ミスターヒートII(KH-222)』

ニチネン『ミスターヒートII(KH-222)』 ニチネン『ミスターヒートII(KH-222)』 ニチネン『ミスターヒートII(KH-222)』

出典:楽天市場

ガス缶の種類 CB缶
サイズ 幅230x奥行195x高さ190mm
重量 1.7kg
連続使用時間 約3時間40分
ガスの成分 液化ブタン
安全機能 あり

CB缶が3本入る収納ケース付きの屋外専用ストーブ

燃料メーカーとしてスタートし、さまざまなモノづくりをしてきたニチネンのアウトドアガスストーブです。屋外専用で軽量・コンパクトでありながら、連続燃焼時間が長いのが魅力。

付属のキャリーケースには予備のCB缶が3本収納できるので、2泊程度のキャンプなどにも安心です。CB缶の着脱を磁石でかんたんにできるのも特長です。

アウトドアガスストーブ(バーナー)おすすめ11選 アウトドアライターと編集部が選ぶ

バーナータイプのおすすすめ11選をご紹介します。携帯性重視のものからコスト重視のものまでさまざまあるので、お気に入りをみつけてくださいね。

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

私個人にとっても、SOTO(ソト)『レギュレーターストーブ(ST-310 )』はなくてはならない存在。ただ便利だというだけではなく、日本の工業製品としての様式美、そして信頼性も高く、大きな魅力を備えています。マイクロレギュレーターのありがたみは使ってみれば分かるでしょう!

PRIMUS(プリムス)『153ウルトラバーナー(P-153)』は私も頻繁に使います。あまりに小さいので、しまった場所を忘れるとあとで探すのが大変なほど。なんといってもデザインが美しい!

snow peak(スノーピーク)『HOME&CAMP バーナー(GS-600)』は、じつに考えられた設計と仕様であり、さすがスノーピークと思わざるを得ません。直立させてしまうことができるというのも慧眼。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SOTO(ソト)『レギュレーターストーブ(ST-310 )』

SOTO(ソト)『レギュレーターストーブ(ST-310)』 SOTO(ソト)『レギュレーターストーブ(ST-310)』 SOTO(ソト)『レギュレーターストーブ(ST-310)』 SOTO(ソト)『レギュレーターストーブ(ST-310)』 SOTO(ソト)『レギュレーターストーブ(ST-310)』 SOTO(ソト)『レギュレーターストーブ(ST-310)』 SOTO(ソト)『レギュレーターストーブ(ST-310)』 SOTO(ソト)『レギュレーターストーブ(ST-310)』 SOTO(ソト)『レギュレーターストーブ(ST-310)』 SOTO(ソト)『レギュレーターストーブ(ST-310)』

出典:Amazon

ガス缶の種類 CB缶
サイズ 幅166×奥行142×高さ110mm
重量 350g
連続使用時間 約1.5時間
ガスの成分 液化ブタン、液化プロパン
安全機能 なし

大きめのゴトクと安定した火力の定番品

CB缶を使用するタイプの製品です。低温下で火力が落ちにくいマイクロレギュレーター構造を備えます。さらにゴトクは大きめで安定性が高いのも特徴です。

収納時の4本のゴトクは折りたたむことができコンパクトになります。リュックに入れてもほとんど邪魔にならないでしょう。キャンプの荷物をできるだけ小さくまとめたい場合にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PRIMUS(プリムス)『153ウルトラバーナー(P-153)』

PRIMUS(プリムス)『153ウルトラバーナー(P-153)』 PRIMUS(プリムス)『153ウルトラバーナー(P-153)』 PRIMUS(プリムス)『153ウルトラバーナー(P-153)』 PRIMUS(プリムス)『153ウルトラバーナー(P-153)』 PRIMUS(プリムス)『153ウルトラバーナー(P-153)』

出典:Amazon

ガス缶の種類 OD缶
サイズ ゴトク径:最大148mm/最小90mm
重量 116g
連続使用時間 約55分
ガスの成分 ブタンガス約75%、プロパンガス約25%
安全機能 なし

高火力でありながら携帯性も◎

長年の歴史を誇るスウェーデンのブランド、プリムスのバーナーです。コンパクトで軽量なので携帯性がよく、それでいて強い火力なので登山での強い味方です。

また、4本のゴトクがX型になっているのが特長。バーナーヘッドを4つに区切ることで、風が吹いてたときもすべての区画が消えることがないように設計されています。携帯性のよさとパワフルさを重視している方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

snow peak(スノーピーク)『HOME&CAMP バーナー(GS-600)』

snowpeak(スノーピーク)『HOME&CAMPバーナー(GS-600)』 snowpeak(スノーピーク)『HOME&CAMPバーナー(GS-600)』 snowpeak(スノーピーク)『HOME&CAMPバーナー(GS-600)』

出典:楽天市場

ガス缶の種類 CB缶
サイズ 幅301×奥行346×高さ120mm
重量 1.4kg
連続使用時間 約1時間50分
ガスの成分 液化ブタン
安全機能 なし

インテリアになじみやすく家庭での使用にも◎

斬新なアイデアとデザインで登場した卓上タイプのガスコンロ。ゴトクが大きく、大きな鍋を置いても安定するのでさまざまな料理が作りやすくなります。

収納時はCB缶をセットする部分にゴトクをしまうことができるため、スッキリしたスタイルになります。家庭でも使用できるため、自宅用と兼用したいと考えている人にとくにおすすめです。

Iwatani(イワタニ)『カセットガス ジュニアコンパクトバーナー(CB-JCB)』

Iwatani(イワタニ)『カセットガスジュニアコンパクトバーナー(CB-JCB)』 Iwatani(イワタニ)『カセットガスジュニアコンパクトバーナー(CB-JCB)』 Iwatani(イワタニ)『カセットガスジュニアコンパクトバーナー(CB-JCB)』 Iwatani(イワタニ)『カセットガスジュニアコンパクトバーナー(CB-JCB)』 Iwatani(イワタニ)『カセットガスジュニアコンパクトバーナー(CB-JCB)』 Iwatani(イワタニ)『カセットガスジュニアコンパクトバーナー(CB-JCB)』 Iwatani(イワタニ)『カセットガスジュニアコンパクトバーナー(CB-JCB)』

出典:Amazon

ガス缶の種類 CB缶
サイズ 幅155×奥行155×高さ127mm
重量 274g
連続使用時間 約40分〜2時間
ガスの成分 液化ブタン
安全機能 なし

携帯性がよい! コンパクト&軽量で選ぶならコレ

イワタニのアウトドアガスバーナーです。折りたたむととてもコンパクトになるのでソロキャンプやツーリングでの携帯に向いています。

また、風をガードするゴトクが付いていたり、ワンプッシュで点火できる構造も魅力。専用のハードケースが付いているので持ち運びにもすぐれています。自宅で収納場所に困らないのも利点です。

Coleman(コールマン)『アウトランダーマイクロストーブ PZ(203535)』

Coleman(コールマン)『アウトランダーマイクロストーブPZ(203535)』

出典:Amazon

ガス缶の種類 OD缶
サイズ 幅110×奥行95×高さ95mm
重量 200g
連続使用時間 約1~2時間
ガスの成分 LPガス
安全機能 なし

点火装置つきで初心者にも着火がかんたん!

アウトドア業界をリードしてきたコールマンのアウトドアガスバーナーです。OD缶にゴトクを取り付けるタイプで、LPガス燃料はプロパンとイソブタンが混合されています。

点火装置がついているので初心者でも操作がかんたんです。また小型でありながら連続燃焼時間は1~2時間と調理をするにはじゅうぶん。1泊のソロキャンプやツーリングなどにおすすめです。

EPIgas(イーピーアイガス)『REVO-3700 STOVE』

ガス缶の種類 OD缶
サイズ 直径152×高さ86mm
重量 111g
連続使用時間 約1時間
ガスの成分 液化ブタン、液化プロパン
安全機能 なし

バーナーヘッドに新素材を採用し高火力を実現!

イギリスのストックポートではじまり、1994年から日本での製造をおこなうEPIの製品。バーナーヘッドの素材にこだわり、コンパクトなボディでありながら高火力を実現しています。

また、火力を極小のとろ火まで調整できるのも魅力。EPIの技術がつまったこのフラッグシップモデルは、登山やソロキャンプでの調理を快適にしてくれるでしょう。

snow peak(スノーピーク)『ヤエンストーブ レギ(GS-370)』

snowpeak(スノーピーク)『ヤエンストーブレギ(GS-370)』 snowpeak(スノーピーク)『ヤエンストーブレギ(GS-370)』 snowpeak(スノーピーク)『ヤエンストーブレギ(GS-370)』 snowpeak(スノーピーク)『ヤエンストーブレギ(GS-370)』 snowpeak(スノーピーク)『ヤエンストーブレギ(GS-370)』 snowpeak(スノーピーク)『ヤエンストーブレギ(GS-370)』 snowpeak(スノーピーク)『ヤエンストーブレギ(GS-370)』 snowpeak(スノーピーク)『ヤエンストーブレギ(GS-370)』 snowpeak(スノーピーク)『ヤエンストーブレギ(GS-370)』

出典:Amazon

ガス缶の種類 OD缶
サイズ ゴトク直径:180mm、幅190×奥行310×高さ147mm
重量 本体:220g、イグナイタ:16g
連続使用時間 -
ガスの成分 液化イソブタン、液化プロパン
安全機能 なし

画期的なデザインで安定性◎

高品質なアウトドアギアを展開する、スノーピークのアウトドアガスバーナーです。正立式と同様の一体型でありながら、分離式並みの低重心を実現し安定性を高めています。コンパクトに収納できて携帯性もいいので、登山やソロキャンプにおすすめです。

別売ギガパワーガス110缶と250缶に対応。脚の高さも缶に応じて変えることができます。

UNIFLAME(ユニフレーム)『ミニバーナー US-700(No.610183)』

UNIFLAME(ユニフレーム)『ミニバーナーUS-700(No.610183)』 UNIFLAME(ユニフレーム)『ミニバーナーUS-700(No.610183)』 UNIFLAME(ユニフレーム)『ミニバーナーUS-700(No.610183)』 UNIFLAME(ユニフレーム)『ミニバーナーUS-700(No.610183)』 UNIFLAME(ユニフレーム)『ミニバーナーUS-700(No.610183)』

出典:Amazon

ガス缶の種類 CB缶
サイズ 幅93×奥行77×高さ115mm
重量 315g
連続使用時間 約1時間20分〜1時間40分
ガスの成分 イソブタン95%
安全機能 あり

耐久性のよさと組み立て不要のかんたんさが魅力!

シンプルで使い勝手のいい商品を多く提供しているユニフレームの製品。三角のゴトクは安定性が高く、ボディはステンレス製で耐久性が高いのが特長です。コンパクトなのでツーリングや登山の携帯に向いています。

また、CB缶の取り付けは溝に引っかけて押しこみ、回すだけのかんたんな構造。アウトドア初心者の方でも難しくないでしょう。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『オーリック 小型ガスバーナー・クッカーセット(M-6400)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『オーリック小型ガスバーナー・クッカーセット(M-6400)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『オーリック小型ガスバーナー・クッカーセット(M-6400)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『オーリック小型ガスバーナー・クッカーセット(M-6400)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『オーリック小型ガスバーナー・クッカーセット(M-6400)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『オーリック小型ガスバーナー・クッカーセット(M-6400)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『オーリック小型ガスバーナー・クッカーセット(M-6400)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『オーリック小型ガスバーナー・クッカーセット(M-6400)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『オーリック小型ガスバーナー・クッカーセット(M-6400)』

出典:Amazon

ガス缶の種類 OD缶
サイズ 幅125×奥行125×高さ82mm
重量 300g(ガスバーナーコンロのみ)
連続使用時間 -
ガスの成分 液化ブタン
安全機能 なし

OD缶が収納できるクッカー付きでリーズナブル!

キャプテンスタッグのガスバーナー。OD缶が収納できるクッカーがついている、ユニークな製品です。

着火装置も付いており、広げてワイドになるゴトクも便利。比較的リーズナブルな価格なので、予算を重視している方やアウトドア初心者におすすめです。ソロキャンプやツーリングなどでも重宝するでしょう。

※バーナー本体は付属ケースに収納します。

PRIMUS(プリムス)『2243バーナー(IP-2243PA)』

PRIMUS(プリムス)『2243バーナー(IP-2243PA)』 PRIMUS(プリムス)『2243バーナー(IP-2243PA)』 PRIMUS(プリムス)『2243バーナー(IP-2243PA)』

出典:Amazon

ガス缶の種類 OD缶
サイズ ゴトク径:120mm
重量 253g
連続使用時間 約55分
ガスの成分 ノルマンブタン65%、イソブタン35%
安全機能 なし

X字ゴトクが特長の20年のロングランストーブ

X型のバーナーヘッドは4つに区切られていて、風でひとつの区画の火が消えてもほかの区画で火が保てるようになっているのが特長のひとつ。さらに、鍋をX字ゴトクに置くと風が吹き抜けるのを防ぐため、調理の効率が上がるのもポイントです。

コンパクトかつ高火力で炎の安定感も高いため、ツーリングや登山での調理におすすめ。

SOTO(ソト)『シングルバーナー(ST-301)』

SOTO(ソト)『シングルバーナー(ST-301)』 SOTO(ソト)『シングルバーナー(ST-301)』 SOTO(ソト)『シングルバーナー(ST-301)』 SOTO(ソト)『シングルバーナー(ST-301)』 SOTO(ソト)『シングルバーナー(ST-301)』 SOTO(ソト)『シングルバーナー(ST-301)』 SOTO(ソト)『シングルバーナー(ST-301)』

出典:Amazon

ガス缶の種類 CB缶
サイズ 幅190×奥行176×高さ83mm
重量 690g
連続使用時間 約1.4時間
ガスの成分 液化ブタン、液化プロパン
安全機能 なし

大型ゴトクに3本のCB缶付きで準備バッチリ!

工業用バーナーで知られる新富士バーナーのアウトドアブランド、SOTOのバーナーです。ストーブには大型のゴトクがついていており、直径25cmの鍋も置けるのでキャンプでの大鍋調理に向いています

シンプル構造で扱いやすいので、アウトドア初心者にも向いているでしょう。CB缶タイプなので経済的なのもうれしいですね。

「アウトドア ガス ストーブ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
カリフォルニアパティオ『アウトドアカセットガスヒーター』
アラジン『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』
ニチネン『ミスターヒートII(KH-222)』
SOTO(ソト)『レギュレーターストーブ(ST-310 )』
PRIMUS(プリムス)『153ウルトラバーナー(P-153)』
snow peak(スノーピーク)『HOME&CAMP バーナー(GS-600)』
Iwatani(イワタニ)『カセットガス ジュニアコンパクトバーナー(CB-JCB)』
Coleman(コールマン)『アウトランダーマイクロストーブ PZ(203535)』
EPIgas(イーピーアイガス)『REVO-3700 STOVE』
snow peak(スノーピーク)『ヤエンストーブ レギ(GS-370)』
UNIFLAME(ユニフレーム)『ミニバーナー US-700(No.610183)』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『オーリック 小型ガスバーナー・クッカーセット(M-6400)』
PRIMUS(プリムス)『2243バーナー(IP-2243PA)』
SOTO(ソト)『シングルバーナー(ST-301)』
商品名 カリフォルニアパティオ『アウトドアカセットガスヒーター』 アラジン『ポータブルガスストーブ(SAG-BF02)』 ニチネン『ミスターヒートII(KH-222)』 SOTO(ソト)『レギュレーターストーブ(ST-310 )』 PRIMUS(プリムス)『153ウルトラバーナー(P-153)』 snow peak(スノーピーク)『HOME&CAMP バーナー(GS-600)』 Iwatani(イワタニ)『カセットガス ジュニアコンパクトバーナー(CB-JCB)』 Coleman(コールマン)『アウトランダーマイクロストーブ PZ(203535)』 EPIgas(イーピーアイガス)『REVO-3700 STOVE』 snow peak(スノーピーク)『ヤエンストーブ レギ(GS-370)』 UNIFLAME(ユニフレーム)『ミニバーナー US-700(No.610183)』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『オーリック 小型ガスバーナー・クッカーセット(M-6400)』 PRIMUS(プリムス)『2243バーナー(IP-2243PA)』 SOTO(ソト)『シングルバーナー(ST-301)』
商品情報
特徴 おしゃれなストーブでキャンプのテンションもUP! 4つの安全機能で子連れキャンプにも安心! CB缶が3本入る収納ケース付きの屋外専用ストーブ 大きめのゴトクと安定した火力の定番品 高火力でありながら携帯性も◎ インテリアになじみやすく家庭での使用にも◎ 携帯性がよい! コンパクト&軽量で選ぶならコレ 点火装置つきで初心者にも着火がかんたん! バーナーヘッドに新素材を採用し高火力を実現! 画期的なデザインで安定性◎ 耐久性のよさと組み立て不要のかんたんさが魅力! OD缶が収納できるクッカー付きでリーズナブル! X字ゴトクが特長の20年のロングランストーブ 大型ゴトクに3本のCB缶付きで準備バッチリ!
ガス缶の種類 CB缶 CB缶 CB缶 CB缶 OD缶 CB缶 CB缶 OD缶 OD缶 OD缶 CB缶 OD缶 OD缶 CB缶
サイズ 幅280x奥行210x高さ230mm 幅320x奥行335x高さ390mm  幅230x奥行195x高さ190mm 幅166×奥行142×高さ110mm ゴトク径:最大148mm/最小90mm 幅301×奥行346×高さ120mm 幅155×奥行155×高さ127mm 幅110×奥行95×高さ95mm 直径152×高さ86mm ゴトク直径:180mm、幅190×奥行310×高さ147mm 幅93×奥行77×高さ115mm 幅125×奥行125×高さ82mm ゴトク径:120mm 幅190×奥行176×高さ83mm
重量 2.4kg 5.7kg 1.7kg 350g 116g 1.4kg 274g 200g 111g 本体:220g、イグナイタ:16g 315g 300g(ガスバーナーコンロのみ) 253g 690g
連続使用時間 約3時間 約1時間40分〜4時間20分 約3時間40分 約1.5時間 約55分 約1時間50分 約40分〜2時間 約1~2時間 約1時間 - 約1時間20分〜1時間40分 - 約55分 約1.4時間
ガスの成分 ブタン イソブタン65%、液化ブタン35% 液化ブタン 液化ブタン、液化プロパン ブタンガス約75%、プロパンガス約25% 液化ブタン 液化ブタン LPガス 液化ブタン、液化プロパン 液化イソブタン、液化プロパン イソブタン95% 液化ブタン ノルマンブタン65%、イソブタン35% 液化ブタン、液化プロパン
安全機能 あり あり あり なし なし なし なし なし なし なし あり なし なし なし
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アウトドアガスストーブの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのアウトドアガスストーブの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アウトドアガスストーブランキング
楽天市場:アウトドアガスストーブランキング
Yahoo!ショッピング:アウトドアガスストーブランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】アウトドア用ストーブに関するほかの商品情報

アウトドアカフェBASE CAMP代表のA-sukeさんに取材し、選び方のポイントとおすすめ商品を教えてもらいました。軽量かつ頑丈で登山やキャンプなどで活躍するアルコールストーブ(アルコールバーナー)。台座となる五徳(ゴトク)が不要なものや、ヘキサゴンウッドストーブなどのオプションと組み合わせ...

テント泊をともなう登山はもちろん、最近多くのファンがいる最小限の装備で旅する「ウルトラライトハイク」などでは、少しでも装備重量を減らしたいもの。テント泊では食料や燃料も持参しなければならないので、そのあたりも軽量化を図りたいものです。そんなとき注目なのが、少ない燃料で効率的にお湯を沸かしたり調...

アウトドアライターの大森弘恵さんにお話をうかがい、ツーバーナーの選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。使う燃料や交換方法、メンテナンスのしやすさのほか、火力、サイズ、重さなどがポイント。コールマンやスノーピークなどが人気ブランドです。最後にショッピングサイトの人気ランキングも掲載していますの...

アウトドアライターの高橋庄太郎さんに取材を行ない、ガスバーナーの選び方とおすすめ商品をうかがいました。キャンプや山登りといったアウトドアで、調理に大活躍するのがガスバーナー(ガスストーブ)です。ガスバーナーは各メーカーから、それぞれ違ったよさをもった商品がたくさん販売されているため、どんなもの...

ガストーチ(ガスバーナー)はアウトドアでの強い味方です。薪や炭の火起こしや、料理で使用して肉や魚を炙ると風味がアップします。ガストーチにはたくさんの種類があるので、何を選べばいいか迷いますよね。こちらでは、アウトドアライター/キャンプブロガーのSAMさんに詳しく教えてもらったガストーチを選ぶと...

ポイントのおさらい

アウトドアガスストーブの14商品をご紹介しました。

暖をとるヒーターと調理に使うバーナーがあり、それぞれガスの種類によってコストや機能が変わってきます。どんなシーンで使用するかなどを考えて、あなたがほしいアウトドアガスストーブをぜひ選んでくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ランニングタイツの選び方とおすすめ7選【マラソン完走請負人に取材】

ランニングタイツの選び方とおすすめ7選【マラソン完走請負人に取材】

ランニングにチャレンジするときに付きまとうのが、膝などの脚のトラブル。ランニング専用のスポーツタイツには、股関節や膝関節などをサポートするタイプや、コンプレッションタイツという段階的に着圧をかけるタイプがあります。ランニングタイツは膝などのケガのリスクを軽減してくれるので、ランニングシューズと同じように重要なアイテムともいえます。そこで、マラソン完走請負人の牧野 仁さんへの取材をもとに、プロ目線によるランニングタイツの選び方とおすすめ商品をご紹介します。2020年5月、商品情報を更新しています。


携帯性の高い【方位磁石】商品5選&選び方| 山岳写真家に聞く

携帯性の高い【方位磁石】商品5選&選び方| 山岳写真家に聞く

デジタル式や液体式など、意外と種類が多い方位磁石。多機能であったり、携帯方法の違いがあったりと、選び方について悩んでいる方も多いでしょう。そこで山岳写真家・荒井裕介さんがおすすめする、方位磁石と選び方についてまとめてみました。天体観測をしている方や登山などを趣味としている方は、ぜひ参考にしてみてください。


熊鈴のおすすめ10選|クマ対策や登山用鈴の選び方を解説します!

熊鈴のおすすめ10選|クマ対策や登山用鈴の選び方を解説します!

ハイキングやキャンプ、レジャーの際にクマなどの野生動物から身を守るための道具が「熊鈴」です。野生動物よけとしてだけでなく、トレイルランニングで一般登山者へ向けて注意喚起するという用途もあります。多種多様な形や大きさがあることに加え、消音機能のあるものやコンパクトなものまでさまざまなタイプがあります。今回は、フリーエディター兼カメラマンでもある山崎友貴さんに、熊鈴の種類や選び方を解説していただきました。ぜひ、この記事を参考にしてくださいね。


トランシーバーのおすすめ10選|免許不要ですぐ使える!

トランシーバーのおすすめ10選|免許不要ですぐ使える!

イベント会場や登山などのアウトドア、ツーリングやドライブなど、さまざまなシーンで活用されているトランシーバー。発売するメーカーでは、アイコムやケンウッドなどが有名です。本記事では、数あるトランシーバーのなかから、家電ジャーナリストの安蔵靖志さんと編集部おすすめの商品を10選に厳選しました。また、選び方についても解説しています。ぜひ自分に合ったトランシーバーを見つけてみてください。


【2020年版】ホットサンドメーカーおすすめ27選|IT&家電ライターに取材【具を入れて挟むだけ! 手軽に楽しむ】

【2020年版】ホットサンドメーカーおすすめ27選|IT&家電ライターに取材【具を入れて挟むだけ! 手軽に楽しむ】

IT&家電ライターである井上真花さんにホットサンドメーカーのおすすめと選び方を教えてもらいました。ホットサンドメーカーは好きな具材をはさみ手軽にホットサンドが作れるすぐれもの! 大きくわけると直火式と電気式の2種類がありますが、それぞれにメリット、デメリット、選ぶときの注意点があります。これから購入をお考えの方はぜひ参考にしてください。


新着記事


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

レザークラフト作家のHARUさんと編集部が、目打ちの選び方とおすすめ12選をご紹介します。目打ちはレザークラフトや刺繍、裁縫などの手芸で使う道具で、目打ちを使うことで、作品の出来上がりに差が出ます。こまかい部分まで美しく仕上げたい人は、ぜひ一度使ってみましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る