凍結防止剤おすすめ9選│持続性・即効性のある、粉・液体タイプを紹介

凍結防止剤おすすめ9選│持続性・即効性のある、粉・液体タイプを紹介

冬の路面をはじめ、さまざまな場所の凍結を防止するのに役立つ寒冷地に必須の「凍結防止剤」。駐車場や庭先にも散布することで、車のスリップや歩行中の転倒事故を防いでくれるでしょう。

本記事では、凍結防止剤の選び方、おすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

IT・サイエンスライター
島田 祥輔

パソコンやインターネットサービスを初心者向けに解説する書籍や記事を執筆。他にもサイエンス一般について雑誌やニュースサイトで執筆。 著書に『おもしろ遺伝子の氏名と使命』(オーム社)、『遺伝子「超」入門』(パンダ・パブリッシング)、編集協力に『池上彰が聞いてわかった生命のしくみ 東工大で生命科学を学ぶ』(朝日新聞出版)、『ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか』(高橋祥子著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。また、腸内細菌検査サービス「マイキンソー」のオウンドメディア「Mykinsoラボ」の編集長も務める。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

商品詳細がすぐに見たいという方は、下記の「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンをクリックしてください。本記事の商品紹介箇所にジャンプします。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

選び方からじっくり読みたいという方は、ぜひ、そのままスクロールして読み進めてくださいね。

また、「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンは記事の各所に設置していますので、こちらも、ぜひご利用ください。

それでは、選び方やおすすめ商品を解説していきます。

凍結防止剤とは

 

氷や雪を溶かし、再凍結を防いでくれる凍結防止剤。道路だけでなく、玄関先や駐車場に撒いておけば、車のスリップや歩行中の転倒防止になります。

成分は主に塩化物で、持続性が高く散布の手間を減らす塩化ナトリウム、即効性に優れた塩化マグネシウムなどがあります。

■凍結防止剤の種類・形状

凍結防止剤の形状には、「顆粒タイプ」と「液体タイプ」の2種類があります。それぞれメリット、デメリットがあるので、自分が扱いやすい形状を選びましょう。

▼顆粒タイプ:安価で主流のタイプ

 

凍結防止剤は、小さい粒がたくさん入っている「顆粒タイプ」が主流です。比較的安価で種類も豊富です。しかし、袋に入った状態では大きくて重いものが多く、散布してからスコップなどで広げる必要があるので、女性やお年寄りには重労働になる可能性があります。

『顆粒タイプのおすすめ商品』を今すぐ見る

▼液体タイプ:扱いやすく長期保管できるタイプ

 

女性やお年寄りでも扱いやすく便利なのが「液体タイプ」になります。ジョウロなどに入れて、サッとまくだけなので誰でもカンタンに使用できるでしょう。価格は「液体タイプ」のほうが高いですが、長期間保管できるというメリットもあります。

『液体タイプのおすすめ商品』を今すぐ見る

凍結防止剤の選び方

それでは、凍結防止剤の基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】成分
【2】安全性
【3】性能


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『すべてのおすすめ商品』を今すぐ見る

【1】成分をチェック

 

凍結防止剤を選ぶうえで重要なのは、使用されている「成分」です。成分のタイプは、「無塩タイプ」と「塩タイプ」の2種類。それぞれ、効果や環境への影響が異なるため、使用する場所に合わせて選ぶようにしましょう。

▼駐車場や庭先などには環境にやさしい無塩タイプ

「無塩タイプ」の主成分は、カルボン酸や尿素などの非塩素系化合物。効果は塩タイプに比べると低いいものの、尿素などは微生物で分解されるのが特徴なので、塩害の心配がありません。

つまり、環境にやさしく、金属を腐食させる心配もないので、駐車場や、自宅の庭などに安心して利用できます。

▼道路など確実に凍結を予防したいなら塩タイプ

「塩タイプ」の主成分は、塩化カルシウムや塩化マグネシウム、塩化ナトリウムです。塩タイプは強力な凝固点降下作用を起こすため、効果が高いのが特徴。確実に凍結を予防したい場合には「塩タイプ」を利用しましょう。

凍結防止剤の主流となっている「塩タイプ」ですが、植物が枯れる、金属がさびるなどの塩害が心配されますので、使用する場合は注意してください。

【2】安全性をチェック

 

凍結防止剤を使う前に確認しておかなければならないのが「人体への影響」です。直接手で触れるとかぶれてしまうものもあるので、商品説明をよく確認しましょう。人体に影響がある場合は、スコップや手袋を活用するといいでしょう。

また、お子さんやペットがいるご家庭や、植物への影響が心配な場合には、塩害がない「無塩タイプ」がおすすめ。ただし、効果を上げるために塩化化合物を少量混合している商品もあるので、事前にしっかり確認してくださいね。

【3】性能をチェック

 

寒い地域に住んでいる人は、雪や凍結の対策は日常的に行なわなければなりません。塩害の心配も必要ですが、効果の弱いものでは作業もたいへん。寒冷地では、即効性と持続性にすぐれているものを選びたいところです。

硬化の強い塩タイプの凍結防止剤のなかで、どのような成分が持続性と即効性にすぐれているか見ていきましょう。

▼持続性を重視して散布の手間を減らす塩化ナトリウム

塩タイプのなかでも持続性にすぐれているのは「塩化ナトリウム」で、散布頻度を減らしたい方におすすめ。仕事から帰宅したときや就寝前などに散布しておけば、翌朝まで凍結を防止してくれる持続性が期待できます。

また、比較的軽量なので作業しやすいのもメリットです。長期保存にも向いているので、寒冷地以外の地域でも、突然の寒波に備えて保存しておくこともできますよ。

▼即効性にすぐれ強力な効果を発揮、再凍結を防ぐ塩化マグネシウム

効果がある塩タイプのなかでも、即効性があるのは「塩化マグネシウム」です。低温環境下でも効果が強力なので、すでに凍結が始まっていても大丈夫です。また、凍結予防効果がすぐれているというメリットもあります。道路を早く乾かして、再凍結を防ぎたい場合に利用するといいでしょう。

凍結防止剤おすすめ9選

それでは、凍結防止剤のおすすめ商品をご紹介いたします。

▼おすすめ5選|顆粒タイプ

▼おすすめ4選|液体タイプ

▼おすすめ商品の比較一覧表


すぐに各商品が見たい方は、上記のリンクをクリックしてくださいね。

▼おすすめ5選|顆粒タイプ

まずは、のおすすめ商品をご紹介いたします。ぜひ、参考にしてくださいね。

エキスパートのおすすめ

みやちゅう『凍結防止剤 凍結してもササっと安心(4519765401206)』

みやちゅう『凍結防止剤凍結してもササっと安心(4519765401206)』 みやちゅう『凍結防止剤凍結してもササっと安心(4519765401206)』 みやちゅう『凍結防止剤凍結してもササっと安心(4519765401206)』

出典:Amazon

IT・サイエンスライター:島田 祥輔

IT・サイエンスライター

みやちゅう『凍結防止剤 凍結してもササっと安心』は保存がカンタンかつ小容量なので、雪が降る頻度が1年に1回あるかどうか、という地域に住んでいる方に向いています。

ペットボトルだから使用も保管もカンタン

カンタンに散布したいという方におすすめの商品。片手で作業できるペットボトルタイプなので、誰でも手軽に散布することができるでしょう。

ペットボトル1本で、駐車場約10台分も使用できるすぐれもの。家庭で使う方は、1本で充分な効果を発揮してくれるでしょう。通常のペットボトルサイズなので、場所をとらず、保管もカンタン。サッと使える便利さも魅力ひとつです。

エキスパートのおすすめ

讃岐化成『ロードクリーン粒状(RCG10)』

IT・サイエンスライター:島田 祥輔

IT・サイエンスライター

讃岐化成『ロードクリーン粒状』は10kg入りなので、駐車場や道路にまきたい方におすすめです。雪が年に数回降るような地域に住んでいる方は、備蓄用として購入してもいいでしょう。

水溶液にしても0℃以下でも凍らない

広い場所に使用したい場合に便利な商品。顆粒タイプで広い場もムラなく散布が可能です。水に溶かして使うこともできますが、溶解時に発熱するので注意しましょう。

主成分には、塩化カルシウムを使用。吸湿性、潮解性が非常に強く、水溶液は0℃以下でも凍らないのが特徴です。家庭用はもちろん、ビルや工場など、職場で使用する場合にも活躍するでしょう。

コンパル『融雪くん 2kg(4935682008616)』

コンパル『融雪くん2kg(4935682008616)』 コンパル『融雪くん2kg(4935682008616)』 コンパル『融雪くん2kg(4935682008616)』 コンパル『融雪くん2kg(4935682008616)』

出典:Amazon

散布してから約30分で効果を発揮

環境へのやさしさと、即効性が特徴の商品。融雪剤として使えば散布後30分で効果を発揮するので、出かける前にまいておけば雪や氷を溶かしてくれます。前夜のうちにまいて、凍結防止にも活用可能です。

尿素が主成分の無塩タイプで、植物への影響が少ないのが特徴。金属防錆剤も混合されているので、駐車場でも安心して利用できます。玄関前や車庫前でのスリップ防止、花壇などさまざまな場所で活躍するでしょう。

高森コーキ『凍結防止・融雪剤 エコワンダーEX(ECO-10)』

高森コーキ『凍結防止・融雪剤エコワンダーEX(ECO-10)』 高森コーキ『凍結防止・融雪剤エコワンダーEX(ECO-10)』 高森コーキ『凍結防止・融雪剤エコワンダーEX(ECO-10)』 高森コーキ『凍結防止・融雪剤エコワンダーEX(ECO-10)』 高森コーキ『凍結防止・融雪剤エコワンダーEX(ECO-10)』

出典:Amazon

環境にやさしいヒトデ抽出成分配合

画期的な成分配合が特徴。塩化カルシウムと塩化ナトリウムに加え、塩化イオンを吸着するヒトデ抽出成分を採用。雪の再凍結をしっかり防止してくれるだけでなく、塩害を抑える作用もあります。植物や金属の柵などへの影響も少ないでしょう。

即効性と持続性が高く、環境にやさしいので、利用頻度の高い寒冷地に住んでいる方にとってうれしい商品です。

仁尾興産『サニーキーパー(nio-504)』

仁尾興産『サニーキーパー(nio-504)』 仁尾興産『サニーキーパー(nio-504)』 仁尾興産『サニーキーパー(nio-504)』

出典:Amazon

フレーク状で転がりにくい

塩化マグネシウムが主成分の、土壌や環境への影響が少ないタイプ。家庭菜園や花壇で、お花を育てているご家庭でも利用しやすいでしょう。

フレーク状なので粒状に比べて転がりにくく、風のある日でも使いやすいのが特徴です。吸湿性や保水性などの特質もあるため、凍結防止剤以外にも、土質の安定や防塵剤としてなど幅広く使うことができますよ。

▼おすすめ4選|液体タイプ

続いては、液体タイプのおすすめ商品をご紹介いたします。ぜひ、参考にしてくださいね。

エキスパートのおすすめ

古河薬品工業『住宅用凍結防止剤 凍ランブルー(41-002)』

古河薬品工業『住宅用凍結防止剤凍ランブルー(41-002)』 古河薬品工業『住宅用凍結防止剤凍ランブルー(41-002)』

出典:Amazon

IT・サイエンスライター:島田 祥輔

IT・サイエンスライター

古河薬品工業『住宅用凍結防止剤 凍ランブルー』は液体タイプなので、積雪前にまいてもドアやコンクリートを傷つける心配をしなくてもいいのが、大きなメリットになります。

家庭でも使いやすい液体タイプでやさしい成分採用

取っ手がついている液体タイプの商品。袋に入っている顆粒タイプのものよりも散布しやすく、力がない女性やお年寄りにおすすめです。

成分は、化粧品にも使用されているグリセンやエタノールを採用。金属に対する防錆効果があり、ゴムやプラスチックにも悪影響がないため、ドアや玄関、トイレなどの凍結防止に向いています。家庭で使用したい人は、一度試してみるといいでしょう。

新栄『ベタプロ 凍結防止液(SE-88)』

新栄『ベタプロ凍結防止液(SE-88)』 新栄『ベタプロ凍結防止液(SE-88)』

出典:Amazon

主成分がグリセリンの環境にやさしいタイプ

コンクリートや金属の腐食が少なく、草木の近くでも使いやすい凍結防止剤。主成分はグリセリンで、塩害の心配もありません。人体への影響が少ない成分なので、お子さんやペットのいるご家庭におすすめの商品です。

液体タイプで、散布しやすいのもうれしいポイント。ジョウロに入れて適量を散布できるので、誰でもカンタンに使えるでしょう。

FRP素材屋さん『フレンズ・コウラナイト(FRKOORANAITO20)』 

FRP素材屋さん『フレンズ・コウラナイト(FRKOORANAITO20)』 FRP素材屋さん『フレンズ・コウラナイト(FRKOORANAITO20)』

出典:Amazon

トイレ専用タイプ! 雪国の仮設トイレに

仮設トイレやポータブルトイレ専用の凍結防止剤。冬の時期に、工事現場などで仕事をする方に便利な商品です。

主成分にはメタノールを使用。トイレ専用の製品のため、便層を痛める心配がありません。また、-60℃まで対応可能で、過酷な環境で作業する場合でも役に立ちます。

なお、希釈することで対応できる凍結温度帯を調整することもできます

マノール『アイスフリー液 CL』

マノール『アイスフリー液CL』 マノール『アイスフリー液CL』

出典:Amazon

-50℃まで凍らない業務用タイプ

仮設トイレ、クッションドラム専用の大容量タイプ。野外にトイレを設営したり、工事現場などでクッションドラムを使用する業者の方に便利な業務用です。

原液使用の場合、-50℃まで凍らないのが特徴。希釈により凍結温度帯の調整が可能なので、季節や使用場所による使い分けがしやすくなっています。容量は18kgとたっぷりなので、大きい規模の現場でも活躍するでしょう。

▼おすすめ商品の比較一覧表

画像
みやちゅう『凍結防止剤 凍結してもササっと安心(4519765401206)』
讃岐化成『ロードクリーン粒状(RCG10)』
コンパル『融雪くん 2kg(4935682008616)』
高森コーキ『凍結防止・融雪剤 エコワンダーEX(ECO-10)』
仁尾興産『サニーキーパー(nio-504)』
古河薬品工業『住宅用凍結防止剤 凍ランブルー(41-002)』
新栄『ベタプロ 凍結防止液(SE-88)』
FRP素材屋さん『フレンズ・コウラナイト(FRKOORANAITO20)』 
マノール『アイスフリー液 CL』
商品名 みやちゅう『凍結防止剤 凍結してもササっと安心(4519765401206)』 讃岐化成『ロードクリーン粒状(RCG10)』 コンパル『融雪くん 2kg(4935682008616)』 高森コーキ『凍結防止・融雪剤 エコワンダーEX(ECO-10)』 仁尾興産『サニーキーパー(nio-504)』 古河薬品工業『住宅用凍結防止剤 凍ランブルー(41-002)』 新栄『ベタプロ 凍結防止液(SE-88)』 FRP素材屋さん『フレンズ・コウラナイト(FRKOORANAITO20)』  マノール『アイスフリー液 CL』
商品情報
特徴 ペットボトルだから使用も保管もカンタン 水溶液にしても0℃以下でも凍らない 散布してから約30分で効果を発揮 環境にやさしいヒトデ抽出成分配合 フレーク状で転がりにくい 家庭でも使いやすい液体タイプでやさしい成分採用 主成分がグリセリンの環境にやさしいタイプ トイレ専用タイプ! 雪国の仮設トイレに -50℃まで凍らない業務用タイプ
成分タイプ 塩タイプ 塩タイプ 無塩タイプ 塩タイプ 塩タイプ 無塩タイプ 無塩タイプ 無塩タイプ 塩タイプ
成分 塩化カルシウム 塩化カルシウム 尿素、金属防錆剤 塩化カルシウム、塩化ナトリウム、ヒトデ抽出成分、腐食防止剤 ほか 塩化マグネシウム グリセリン、エタノール ほか クエン酸、グリセリン、腐食防止剤 メタノール、防錆剤 ほか 塩化カルシウム ほか
形状 粒状 粒状 粒状 粒状 フレーク(薄片)状 液体 液体 液体 液体
容量 2kg 10kg(25kgもあり) 2kg(5kg、10kgもあり) 10kg 25kg 1L 2L 20L 18kg
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月2日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る 凍結防止剤の売れ筋をチェック

Amazonでの凍結防止剤の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:凍結防止剤・融雪剤ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】凍結防止剤以外の冬場に活躍するアイテム

まとめ

凍結防止剤のおすすめ商品をご紹介しました。雪国や寒い季節の凍結防止に欠かせない「凍結防止剤」は、成分だけでなく、形状までタイプはさまざま。とくに塩タイプは、塩害の心配があるので、使用する場所に気をつけなければなりません

この記事でご紹介した選び方などを参考に、効果と環境や人体への影響の両方を考慮して、ご家庭や仕事場に合っている凍結防止剤を選びましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ワットチェッカーおすすめ13選│コンセントに繋ぐだけ・データ転送できるタイプも

ワットチェッカーおすすめ13選│コンセントに繋ぐだけ・データ転送できるタイプも

コンセントにさすだけで、かんたんに消費電力を測ることができる「ワットチェッカー」。消費電力はもちろん、電圧や電流、電気料金やCO2の排出量まで計測してくれるものもあります。この記事では、専門家にワットチェッカー選びのポイントやおすすめの商品をうかがいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

tag icon メジャー・巻尺 , 工具 , 生活雑貨

オシロスコープおすすめ10選|タイプ別に、手軽に測定できるモデルなどを紹介

オシロスコープおすすめ10選|タイプ別に、手軽に測定できるモデルなどを紹介

オシロスコープは、目に見えない電気の流れを可視化してくれる便利な器具です。最近では、趣味のDIYやちょっとした子供の夏休みの電子工作にオシロスコープを使う方も増えてきました。なお、オシロスコープにハンディタイプとデスクタイプがあり、生息機能や使い勝手が異なります。本記事では、オシロスコープの選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon DIY

照度計おすすめ11選│使いやすく、すぐに測定できるモデルも紹介

照度計おすすめ11選│使いやすく、すぐに測定できるモデルも紹介

照度計は光の明るさを調べるときに使用される測定機器。室内照明の調節から植物の生育環境の管理まで、幅広く活用できるアイテムです。本記事では、照度計のおすすめ商品をご紹介。さらに使い方や選び方のポイントについても解説しますので参考にしてみてくださいね!

tag icon 測定器 , 工具 , 天井照明

DIYブロアーおすすめ11選│使いやすいハンディ式や、強パワーの背負式も紹介

DIYブロアーおすすめ11選│使いやすいハンディ式や、強パワーの背負式も紹介

DIYブロアーは庭の落ち葉清掃やDIYなどに便利なアイテム。木工で出た木くずや金属のカスも、空気の力でパワフルに吹き飛ばしラクに掃除できます。本記事では、DIYブロアーのおすすめ商品11選をご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

tag icon 工具 , 作業用品 , ガーデニング用機械・器具

高圧洗浄機おすすめ17選|洗車やベランダ掃除にも使える商品を紹介

高圧洗浄機おすすめ17選|洗車やベランダ掃除にも使える商品を紹介

洗車やベランダ、家の外壁掃除にも役立つ高圧洗浄機。本記事では、高圧洗浄機の選び方、ケルヒャー(KARCHER)、リョービ(RYOBI)、アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)といった人気ブランドのおすすめ商品を紹介します。記事後半には、高圧洗浄機の使い方や洗車方法、Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon 工具 , 自動車・バイク用掃除グッズ , DIY

関連するブランド・メーカー


古河薬品工業

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。