ワカンおすすめ10選|雪山登山に【ベルト式・ラチェット式・アイゼン併用も】

ワカンおすすめ10選|雪山登山に【ベルト式・ラチェット式・アイゼン併用も】

ワカンとは「輪かんじき」の略で、深い雪の上を歩く際に靴に装着して歩く道具です。とくに雪国や雪山登山には欠かせないワカンは、しばしば「スノーシュー」と呼ばれることもありますが、一般的にワカンは小型で小回りがきくのが特徴。ここでは、はじめてワカンを使用する方にもわかりやすくその特性と用途を解説し、おすすめ商品を選んでみました。スノーシーズンに向けてぜひ参考にしてみてくださいね。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


目次

フリーエディター&SUV生活研究家
山崎 友貴

自動車雑誌編集長を経て、フリーの編集者に。登山やクライミングが趣味で、アウトドア雑誌「フィールダー(笠倉出版社刊)」にて連載中。悩みは増え続けるアウトドア用品などの遊び道具の収納場所で、愛車のJeepラングラーもすっかり倉庫代わりに。昨今は車中泊にもハマり、住居をキャンピングカーに変えるか真剣に悩み中。

ワカンとは? フカフカの雪での上でも歩ける

ワカンとは「輪かんじき」の略で、降雪してすぐの深い雪の上を歩くときにワカンを靴に装着することで、足の接地面積が大きくなります。これにより、フカフカの雪の上でも沈み込まずに歩くことが可能です。

ワカンの選び方 フレームタイプ、装着方法、アイゼンとの併用、爪の付け替えなど

スノーシュー
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ワカンは使用環境によって適した素材のものが決まっています。プラスチック製や木製のワカンは登山用ではありません。雪山登山にはアルミ製フレームでアイゼン併用タイプを使用するようにしましょう。

ワカンとはそもそもどんなものなのか? その選び方について、まずはどんな種類があるのか、使用する環境によってどのタイプを選べばいいのかご紹介していきましょう。

使う環境によってワカンの種類をチョイス ベントフレーム、フラットフレーム、プラスチック製など

ワカンは一般的に急斜面に強いと言われています。しかし、必ずしもすべてのワカンがそうとは限りません。そのときのシチュエーションや環境によって、どのタイプのものが適しているのかを知り、ご自身の使用頻度に合わせて使い分けをするのがいいでしょう。

雪の急斜面には「ベントフレーム」

前が反りあがっているタイプのものが「ベントフレーム」です。急斜面での登り降りに適しており、雪山の歩行をらくにしてくれます。フレーム先が反っているため、雪に引っ掛かりにくく体力消耗を軽減します。

アイスバーンある山に、アイゼンと併用もできる「フラットフレーム」

フレームに反りがないものが「フラットフレーム」です。アイゼンと併用して使う際にはフラットフレームタイプのものを選びましょう。アイゼンと同時に装着することで、アイスバーンに遭遇しても対応できます。

雪遊びや雪かき程度なら「軽量なプラスチック製」

プラスチック製ワカンのメリットは、軽量なうえにある程度の強度を兼ね備えていること。さらに滑りにくいところが特徴です。雪遊びや雪かき作業に向いています。比較的安く購入できるので、まず試してみたいという方にもおすすめです。

手軽度や価格に差が出るワカンの装着方法で選ぶ ベルト式、ラチェット式の違い

靴の下に装着して使用するワカン。その取りつけ方には少しコツが必要です。タイプによってつけ方も少し異なるので、順番に見ていきましょう。

一般的なベルト式タイプ

一般的なワカンはベルト式タイプがほとんどです。少し長めのベルトを使って、靴にワカンを取りつけるのですが、留め具にベルトを通したり、しっかり固定するためにはややコツが必要。ワカン初心者の方にとっては、寒い雪のなかでの作業はかなり面倒です。

装着が容易なラチェット式タイプ

ラチェット式タイプはベルトを通す必要がなく、初心者でもらくに脱着が可能です。プラスチック製のギザギザベルトをバックルに通し、歯車をかませて固定し自身に合わせて調整が可能です。ただ、ベルト式タイプのワカンにくらべると多少値段が高くなります。

爪がつけ替えられるワカンは長く使えて重宝

一般的に、ワカンについている雪をとらえるための爪の部分は、割れにくく作られています。しかし万が一割れてしまったとき、ワカンごと買い替えるのはコスト的にも痛いところ。長く、何度も使用する予定の方はつけ替えが可能なタイプを探してみましょう。

雪山登山にはアルミ製フレームでアイゼン併用タイプを 専門家からのアドバイス

フリーエディター&SUV生活研究家

ワカンにはさまざまな素材を使った商品がありますが、登山用として使う場合は、アルミ製のものがいいでしょう。堅牢性にすぐれており、しかも軽量なので携行もらくです。商品のなかには、裏表を返すことで、アイゼンとの併用が可能なものがあります。本格的な雪山登山をする人は、こうした商品を選んだ方がいいでしょう。

また靴の装着具も種類がいろいろありますが、ラチェットタイプの方がスピーディーに脱着でき、低温下でもストレスがありません。

ワカンおすすめ10選一挙ご紹介!

上記で解説した選び方をもとに、おすすめのワカン10選を紹介します。

フリーエディター&SUV生活研究家

『スノーシューズ LF(SN23)』は、登山者の間ではもっともメジャーなモデル。アイスバーンを伴わない、深雪のラッセルで威力を発揮してくれます。

『アルミわかん ネイジュ2』も雪山愛好家の間では定番のモデル。3,000m級の雪山登山を目指す人なら、アイゼンとの併用ができるこのモデルがおすすめです。

また、『AIRMONTE(エアモンテ)』は、前後長がほかのモデルとくらべると短く、初心者でも歩きやすいのが特徴です。爪のサイドに前後方向の滑り止めになる第二の爪がついているのもポイント。アイゼンとの併用が可能で、エキスパートになっても使えるモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エキスパート オブ ジャパン『HS(ハイスペック)スノーシューズ LF(SN23)』

EX'PERTOFJAPAN(エキスパートオブジャパン)HS(ハイスペック)スノーシューズ(L(F),反り無し)

出典:Amazon

フレーム フラット
素材 A6063アルミ製、爪はステンレス製
装着タイプ ベルト式

ハイスペック型が厳しい雪山の状況下で活躍

フラットタイプ型ワカン(スノーシュー)です。バンドと爪の間にプロテクターリングを装着することにより、歩行時に爪との摩擦によるバンドの消耗を軽減。バンドの交換頻度が減るためメンテナンス費用を大幅に節約できます。

アイゼンと併用すれば、ハードな状況下でも申し分ない活躍をしてくれる、ハイスペック型モデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MAGIC MOUNTAIN(マジックマウンテン)『アルミわかん ネイジュ2 (TJWN022)』 

マジックマウンテン(MAGICMOUNTAIN)登山用アルミわかんネイジュ2TJWN022

出典:Amazon

フレーム フラット
素材 アルミフレーム、ステンレス歯、ステンレススクリュー&ナット、ナイロンベルトストラップ
装着タイプ ベルト式

見た目のクールさと過酷な環境に対応できるスペック

裏返して使うことができるタイプのワカン。フレームはカーブをつけず全体が平らな状態なので、歯を上に向けて使用することができます。さらにフレーム部分は、歯を取り外して自身で交換・修理できるのも魅力のひとつ。

ハードな状況下においてその威力を発揮できるハイスペック型のものと言えるでしょう。デッキベルトがナイロンウェビングテープで固定しやすいのもポイント。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AIRMONTE(エアモンテ) 『アルミ スノーシュー』

[エアモンテ]アルミスノーシュー(フリーサイズ)

出典:Amazon

フレーム フラット
素材 アルミ合金 6061×7001(爪部)ポリプロピレン(ストラップ)
装着タイプ ベルト式

ダブルの爪のおかげで滑りにくい

爪は一般的なワカンと違いアルミ合金でできています。丈夫な一体型ダブルの爪により縦横方向への滑りを防ぎます。

フラットフレームタイプなのでアイゼンと併用することでより高いパフォーマンスが期待できるでしょう。バンドを通すリングが大きいのもうれしい特徴のひとつ。面倒なセットアップが比較的かんたんにできそうです。

oxtos(オクトス)『アルミわかんラチェット式( OX-012)』 

oxtos(オクトス)アルミわかんラチェット式OX-012【爪カバー付】 oxtos(オクトス)アルミわかんラチェット式OX-012【爪カバー付】 oxtos(オクトス)アルミわかんラチェット式OX-012【爪カバー付】 oxtos(オクトス)アルミわかんラチェット式OX-012【爪カバー付】 oxtos(オクトス)アルミわかんラチェット式OX-012【爪カバー付】 oxtos(オクトス)アルミわかんラチェット式OX-012【爪カバー付】 oxtos(オクトス)アルミわかんラチェット式OX-012【爪カバー付】 oxtos(オクトス)アルミわかんラチェット式OX-012【爪カバー付】 oxtos(オクトス)アルミわかんラチェット式OX-012【爪カバー付】

出典:Amazon

フレーム フラット
素材 パイプ:ジュラルミン 爪:ステンレス
装着タイプ ベルト式

独自のパイプ効果で強度不足解消!

接合部にパイプを入れることにより強度を向上させるなど、他社メーカーにはない独自の仕様が強み。ラチェット式でカチカチっとかんたんに脱着可能です。

爪はステンレス製で丈夫な構造のため、初心者から登山常連者まで幅広く愛用できるでしょう。ターポリンナイロン製の爪カバーがついています。ただし、アイゼンとの併用はできません。

立山かんじき工房『和かんじき「立山かんじき」』

和かんじき立山かんじき(中)

出典:Amazon

フレーム フラット
素材 本体:地元産マンサクの根元木、爪:ナラ材 縄:マニラ麻
装着タイプ ベルト式

熟練の技が成し遂げた耐久性はお墨付き

独自の製法で一つひとつ作られた伝統的な一品。冬山の急斜面や深雪、さらに硬い雪の上など、どんな環境でも安定した歩行が可能です。

使用後、乾燥するとゆるみますが、水分を含むと再び張りが戻ります。さらに専用の油を塗り手入れをすることで、材料が強くなり長持ちします。洗練された職人の技を一度試してみてはいかがでしょう。

belmont(ベルモント)『あゆむくんカンジキ(PI-5050) 』

ベルモント(Belmont)PI-5050プラスチック爪付カンジキ(アユムクン)

出典:Amazon

フレーム フラット
素材 本体/ポリカーボネイト、バンド/PP、金具/ステンレス
装着タイプ ベルト式

軽量・歩行らく・コスパよし

1足840gと軽量で、平坦な雪道やゆるい斜面において軽快な歩行が期待できます。装着も比較的かんたん。プラスチックのなかでは、衝撃に強いと言われるポリカーボネイトを採用、壊れにくく長持ちします。

値段もお手頃でコスパのいい商品です。手軽にワカン・カンジキ体験してみたい方や、お子さまの遊び道具にもおすすめです。

belmont(ベルモント)『雪っ子ちゃんカンジキ (PI-1487 )』

ベルモント(Belmont)PI-1487雪ッ子チャンカンジキ

出典:Amazon

フレーム フラット
素材 本体/ポリエチレン、バンド/エラストマー
装着タイプ ベルト式

子供から大人まで安心して歩ける軽量ワカン

誰にでも装着しやすい、ワンタッチのベルト式です。険しい山道には向いていないですが、面で雪をとらえるため、雪が適度に締まっているゆるい斜面や公園などで快適な歩行ができます。

装着・脱着もかんたんで滑りにくい構造になっているので、小さなお子さまも雪の上でしっかりと歩行できます。軽くてコスパもよく、手がとどきやすいのもうれしいですね。

COMPAL(コンパル)『プラ・かんじき(ワンタッチ式)』

コンパルプラ・かんじきワンタッチ式 コンパルプラ・かんじきワンタッチ式 コンパルプラ・かんじきワンタッチ式

出典:Amazon

フレーム フラット
素材 本体:ポリプロピレン ベルト:ナイロン
装着タイプ ベルト式

足運びがらくになる長方形タイプ

前後に長くなった長方形の見た目が特徴。後方にはかかともついており、靴がずれにくくなっています。長靴に装着するときもベルトで長さが調整できるので取りつけがらくらく。

足裏には金属のスパイクが11カ所ついており凍った雪道でも安心、雪道・雪上のウォーキングを快適にサポートします。さらに底面は格子型の補強仕様となっており、雪にもぐりにくくなっています。

COMPAL(コンパル)『雪国かんじき(ワンタッチ式)』

コンパル雪国かんじきワンタッチ式

出典:Amazon

フレーム フラット
素材 枠:籐材 ロープ:ポリエチレン繊維 ベルト:合成ゴム・鉄
装着タイプ ベルト式

軽量で持ち運びしやすい昔ながらの形

昔ながらの籐(とう)製紐式かんじき。太い籐枠で強靭に作られています。古くからの雪国かんじきながら、扱いやすい工夫も。ワンタッチ式伸縮ゴムバンドが装着されており、面倒な取りつけもかんたんにおこなうことが可能です。

シンプルな作りで、重量約650gと軽量、気軽に持ち運びができるのもうれしいところ。雪上歩行や雪踏み、除雪作業に活躍します。

VERTEX(バーテックス)『 スーパーカンジキ』

スーパーカンジキ

出典:Amazon

フレーム ベント
素材 ナイロン合成樹脂
装着タイプ ベルト式

高性能ナイロン樹脂配合で吸水性・着雪性軽減

高性能耐衝撃性ナイロン合成樹脂の採用により、吸水性・着雪性を限りなくゼロに近づけることに成功しました。滑り止めには2mm径のステンレススパイクを7本装着しています。

横幅が狭く重量が軽いので、左右の足がぶつからないのもうれしいポイント。ふと体勢が崩れたときでも素早く足を動かすことができ、歩行のストレスになりません。従来のかんじきよりも歩きやすくなりました。

「ワカン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
エキスパート オブ ジャパン『HS(ハイスペック)スノーシューズ LF(SN23)』
 MAGIC MOUNTAIN(マジックマウンテン)『アルミわかん ネイジュ2 (TJWN022)』 
AIRMONTE(エアモンテ) 『アルミ スノーシュー』
oxtos(オクトス)『アルミわかんラチェット式( OX-012)』 
立山かんじき工房『和かんじき「立山かんじき」』
belmont(ベルモント)『あゆむくんカンジキ(PI-5050) 』
belmont(ベルモント)『雪っ子ちゃんカンジキ (PI-1487 )』
COMPAL(コンパル)『プラ・かんじき(ワンタッチ式)』
COMPAL(コンパル)『雪国かんじき(ワンタッチ式)』
VERTEX(バーテックス)『 スーパーカンジキ』
商品名 エキスパート オブ ジャパン『HS(ハイスペック)スノーシューズ LF(SN23)』 MAGIC MOUNTAIN(マジックマウンテン)『アルミわかん ネイジュ2 (TJWN022)』  AIRMONTE(エアモンテ) 『アルミ スノーシュー』 oxtos(オクトス)『アルミわかんラチェット式( OX-012)』  立山かんじき工房『和かんじき「立山かんじき」』 belmont(ベルモント)『あゆむくんカンジキ(PI-5050) 』 belmont(ベルモント)『雪っ子ちゃんカンジキ (PI-1487 )』 COMPAL(コンパル)『プラ・かんじき(ワンタッチ式)』 COMPAL(コンパル)『雪国かんじき(ワンタッチ式)』 VERTEX(バーテックス)『 スーパーカンジキ』
商品情報
特徴 ハイスペック型が厳しい雪山の状況下で活躍 見た目のクールさと過酷な環境に対応できるスペック ダブルの爪のおかげで滑りにくい 独自のパイプ効果で強度不足解消! 熟練の技が成し遂げた耐久性はお墨付き 軽量・歩行らく・コスパよし 子供から大人まで安心して歩ける軽量ワカン 足運びがらくになる長方形タイプ 軽量で持ち運びしやすい昔ながらの形 高性能ナイロン樹脂配合で吸水性・着雪性軽減
フレーム フラット フラット フラット フラット フラット フラット フラット フラット フラット ベント
素材 A6063アルミ製、爪はステンレス製 アルミフレーム、ステンレス歯、ステンレススクリュー&ナット、ナイロンベルトストラップ アルミ合金 6061×7001(爪部)ポリプロピレン(ストラップ) パイプ:ジュラルミン 爪:ステンレス 本体:地元産マンサクの根元木、爪:ナラ材 縄:マニラ麻 本体/ポリカーボネイト、バンド/PP、金具/ステンレス 本体/ポリエチレン、バンド/エラストマー 本体:ポリプロピレン ベルト:ナイロン 枠:籐材 ロープ:ポリエチレン繊維 ベルト:合成ゴム・鉄 ナイロン合成樹脂
装着タイプ ベルト式 ベルト式 ベルト式 ベルト式 ベルト式 ベルト式 ベルト式 ベルト式 ベルト式 ベルト式
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月11日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ワカン(スノーシュー)の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのワカン(スノーシュー)の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スノーシューランキング
楽天市場:スノーシューランキング
Yahoo!ショッピング:スノーシューランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかの雪山関連アイテムの記事はこちら 【関連記事】

シーンごとに適切なタイプのワカンを使用しましょう

本記事では、ワカンの10商品をご紹介しました。一口にワカンと言っても、タイプや特徴、得意とする環境が異なります。ご自身の予算と使うシチュエーションに合わせてベストなものを選んで、スノーシーズンを楽しんでくださいね!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/11 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


テントシューズおすすめ11選|冬のキャンプでも暖かい【ノースフェイスやナンガも】

テントシューズおすすめ11選|冬のキャンプでも暖かい【ノースフェイスやナンガも】

気温が低くなりがちな山や高原のキャンプで、足元をしっかり保温してくれるテントシューズ。本記事では、テントシューズの選び方とモンベルなどの冬キャンプでも暖かいおすすめ商品をご紹介。また通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


チャムスの財布おすすめ10選|アウトドアやちょっとした外出にピッタリ

チャムスの財布おすすめ10選|アウトドアやちょっとした外出にピッタリ

アウトドアシーンに映えるカラフルな色使いが人気を集めるチャムス。本記事では、スタイリストの高橋禎美さんと編集部で選んだチャムスの財布をご紹介します。コインケースやカードがたくさん収納できるロングウォレットなど、素材やサイズにも着目しながら、好みの財布を探してみてください。記事後半には、Amazonなどの通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。


登山用寝袋(シュラフ)おすすめ9選|暖かくて寝心地抜群な商品を紹介

登山用寝袋(シュラフ)おすすめ9選|暖かくて寝心地抜群な商品を紹介

キャンプや登山で使われる寝袋はシュラフともよばれ、素材やタイプもさまざまです。タイプは主にマミー型(ミノムシ型)と封筒型があり、マミー型は密閉するのであたたかく、軽くて持ち運びがラクです。一方、封筒型はゆったり寝られて比較的リーズナブル。中綿も悪天候に強い化学繊維のものとダウン素材のものがあります。登山に行くので寝袋がほしいけれど、どれにしたらよいのか迷われる方も多いのではないでしょうか。そこで、山岳写真家の荒井裕介さんへの取材のもと、寝袋の選び方とおすすめ商品を紹介します。


登山用帽子のおすすめ11選|登山家が教えるシーンや季節による選び方

登山用帽子のおすすめ11選|登山家が教えるシーンや季節による選び方

男性のみならず、いまや「山ガール」と呼称ができるほど女性もトレッキング・ハイキングなど楽しんでいます。そんな登山や山歩き中のスタイルに欠かせないのはやっぱり帽子。普段使いや似合わないといって登山用帽子を敬遠している方もいるのでは?登山用帽子は登山中の厳しい自然環境における日差しや落下物から身を守ってくれる、とても大切なアイテムです。登山用帽子はキャップやハットなどの形の違いに加え、機能もさまざま。今回は山岳写真家・荒井裕介さんに、登山用帽子の選び方やおすすめの商品を教えてもらいました。登山や山歩きの帽子選びの際には、ぜひ参考にしてみて下さい。


アウトドア用ペグおすすめ20選|コールマン、スノーピークなど厳選

アウトドア用ペグおすすめ20選|コールマン、スノーピークなど厳選

アウトドアでテントやタープを設営する際、必ずお世話になるアイテムがペグ。丈夫な鋳造ペグ、軽さと丈夫さを両立しているアルミ製、軽くて持ち運びが楽なプラスチック製など、形状や種類もさまざまです。ここでは、ペグの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


関連するブランド・メーカー


belmont(ベルモント) oxtos(オクトス)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。