シンクマットのおすすめ10選|キズや汚れを防ぐ!【耐熱性・抗菌加工を】

シンクマットのおすすめ10選|キズや汚れを防ぐ!【耐熱性・抗菌加工を】

暮らしスタイリストの河野真希さんへの取材をもとに、シンクマットのおすすめ10選と選び方をご紹介します。シンクがキズつくのを保護するのに役立つ「シンクマット」。最近では、デザインやカラーバリエーションが豊富なだけでなく、耐熱性や抗菌加工の機能などの性能もアップしています。また、シンクのキズ防止、食器の保護(落としても割れにくい)も期待ができます。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。ぜひこの記事を参考に、ぴったりの商品を探してくださいね。


目次

暮らしスタイリスト・料理家
河野 真希

料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしを作る、はじめるためのライフスタイル提案を行う。 流行や思い込みにとらわれずに、無理なく持続可能で快適な自分らしい暮らしづくりを応援。著書に『ひとり暮らしの季節ごよみ』(祥伝社)、監修本に『頑張らなくても素敵に暮らせる「夜だけ家事」で快適シンプル生活(双葉社)』『人生が整う家事の習慣(西東社)』など多数。 簡単&時短料理が学べる『料理教室つづくらす食堂』主宰。

シンクマットを使うメリット・デメリット シンクにキズをつけない

食器洗いのお手伝いをする子どもの手
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

シンクマットを使うのは、こまかいキズやモノをぶつけたときのへこみからシンクを保護するためです。これにより、キズに汚れが付着し菌が発生して不衛生になることを抑えることができます。

そして、食器を落としてしまっても割れにくいのも大きなメリット。また、水ハネを抑えたり、食器とシンクがぶつかる音や水を流したときの水音を和らげてくれたりもします。

現在、主流になっているシステムキッチンでは、シンクだけを取り換えることがむずかしいかもしれません。だからこそシンクマットを活用してなるべくキレイな状態をたもちたいですね。

デメリットとしては、水や食品のカス、油などに触れてしまうので、シンクとの間に水カビが発生しやすくなります。手間ではありますが、使用後は以下の3点を意識して行いましょう。

①両面を洗剤で洗って乾燥させる
②穴が空いているデザインの場合、その穴の隙間に汚れがないか注意
③食洗器や漂白剤は、使えるか購入時にチェック(後で対応していないを防ぐ)

シンクマットの選び方 耐熱温度や抗菌タイプかチェック!

シンクマットといっても、たくさんの種類があってどんなものを選んでいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

ここでは、選ぶときに考慮すべきポイントを説明します。はじめてシンクマットを買う方も、買い替えを考えている方も、自宅のシンクに合ったものを見つけるために参考にしてみてください。

排水溝に合わせてサイズ・形状を選ぶ

まず第一に考えないといけないのは排水溝をどうしたいかという点です。シンク全面をカバーするものは排水溝をマット部分が覆うでしょうし、排水溝にかからないようにするには、シンクや排水溝に合わせてカットするなどが必要です。さらに、排水溝のサイズや形状、位置も考える必要があります。

シンクの排水溝の形や位置をチェックしたうえで、どんな種類のシンクマットがあるのかを見ていきましょう。

シンク全体をカバーするなら「穴あきor脚つきタイプ」

シンク全体をカバーするタイプなら、排水溝にスムーズに水が流れるように、マット自体に穴が開いているものやマットの裏側に脚がついていているものがおすすめです。

このタイプは、シンク全体を覆えるのでキズがつきにくいことが一番のメリット。また、シンクマットの向きや位置を気にする必要もありません。

一方、排水溝を覆うような状態になるため水が流れにくくなる場合があること、穴や脚にゴミがひっかかりやすいことがデメリットです。

排水溝を覆いたくない場合は「カットできるタイプ」

排水溝は覆わずに開けておきたいという方に便利なのは、自由にカットできるタイプ。シンクのサイズに合わせてカットしたり、排水溝にあたる部分を自由にカットすることができます。

シンクのサイズに合わないと、マットが浮いて食器洗いしづらくなります。自由にカットできるタイプのものであれば、サイズ調整が可能なので安心です。

排水溝に合わせて「自由に組み合わせるタイプ」

最近は、排水溝の位置に合わせて自由に組み立てできるタイプのシンクマットが登場しました。

複数のパーツから構成されるシンクマットで、パーツを取り外したり組み替えたりできるものです。排水溝の位置に合わせて組み替えることでスムーズな排水が可能となります。

安全性で選ぶ

シンクマットは、安全性を考えて選ぶことも大切です。毎日シンクでおこなっている作業を思い出してみましょう。沸騰したお湯を流すことがありませんか? 熱いお鍋をシンクに置くことがありませんか? お子さんが隣にいませんか?

安全性を高めるために、どんなシンクマットがあるのか紹介します。

「滑り止め加工」のものなら安全

熱湯が入った鍋を置いたときにシンクマットが滑ってずれてしまうと、熱湯が飛び散ってやけどしたりと危険な事故につながる可能性もあります。小さな子どもがキッチンでお手伝いをしてくれる場合には、さらに心配です。

そこでおすすめなのが、滑り止め加工がされたシンクマット。シリコン樹脂性など滑りにくい素材を使ったものを選ぶと安全性がアップします。

耐熱温度もチェック

ふだんシンクにどのくらいの温度のものを流したり置いているかを考えて、シンクマットが変形しない耐熱温度のものを選びましょう。

野菜や麺類の茹で汁を流す場合は、最低でも耐熱温度は100℃程度ないと耐えられません。また、熱いお鍋やフライパンを置くのであれば、100℃以上の高温に耐えられるものが必要です。

手入れのしやすさで選ぶ

水まわりで使用するシンクマットは、汚れやカビが気になります。清潔に保つために、お手入れのしやすさを考えて選ぶのもポイントです。

防汚加工や抗菌加工がされているもの水はけがよく乾きやすいものなど、汚れにくい形状のものを選ぶとお手入れの手間を軽減できます。

デザイン・カラーで選ぶ

お気に入りのシンクマットなら、料理や食器洗いも楽しくなります。デザインやカラーなどもさまざまな商品あるので、インテリアや好みに合わせて選びましょう

ただし、デザインによってはシンクマットの使い勝手や耐久性に影響します。排水用の穴が小さいと水はけが悪く、シンクに水が溜まりやすくなります。反対に、穴が大きいと食べかすやゴミが引っかかってしまったり、破れやすい場合も。

使いやすさを考慮したうえで、デザインを選ぶとよいでしょう。

素材で選ぶ

どんな素材を使って作られているかは、シンクマットの機能に影響します。たとえばシンクや食器にキズがつきにくいか・衝撃や音を和らげてくれるか・滑りにくいか・耐熱はどうかなどは素材によって大きく左右されます。

音をやわらげてくれる「プラスチック製・ウレタン製」

シンクと金属製のボールなど当たったときに出る音は、騒々しく耳障りですよね。プラスチック製やウレタン製のシンクマットは、食器やキッチン用具などとシンクが直接当たって発生する気になる音を軽減してくれます。

ただし、熱には弱い性質があるので熱い油や熱湯をかけたり熱い鍋などを直接置くのは避けましょう

やかんなどを置く場合は熱に強い「シリコン製」

シリコン製のシンクマットは耐熱温度が200℃程度と耐熱性が高いのが特徴です。野菜や麺類を茹でた熱々のお湯を流す場合や、熱いお鍋やフライパンを直接シンクに置くことにも耐えられます。

熱いものをメインに置くのであれば、シリコン製のシンクマットを選ぶのがおすすめです。商品によって耐熱温度は異なるので、きちんと確認しておきましょう。

シンクの広さや排水溝の位置をチェックして 暮らしスタイリストより

暮らしスタイリスト・料理家

シンクのキズや食器の割れ、水ハネなどを防いでくれるシンクマット。デザインや色も豊富なので、キッチンインテリアのアクセントにもなってくれます。

シンクマットを選ぶときには、シンクの広さや排水溝の大きさ、形、位置などを確認しましょう。

せっかく買ったのに、合わなかったら残念。好みのサイズにカットできたり、シンクや排水溝に合わせて組み立てられるタイプもあるので、しっかりとチェックしてくださいね。

シンクマットのおすすめ10選 やわらかいシリコン素材など!

シンクマットの選び方のポイントをみて、どんなものがいいのか想像できたでしょうか? ここからは、おすすめのシンクマット10選をご紹介します。

機能やデザインなど、重視するポイントをチェックしながら見ていきましょう。きっとあなたの気に入る商品が見つかるはずですよ。

暮らしスタイリスト・料理家

シンプルで機能性の高いインテリア雑貨を多く生み出してきた山崎実業の『キッチンシンクマット アクア』は、どんなキッチンにも合うデザインです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

山崎実業『キッチンシンクマット アクア(2627)』

山崎実業『キッチンシンクマットアクア(2627)』

出典:Amazon

サイズ 幅350×奥行350×厚さ2mm
素材 シリコン樹脂
耐熱温度 約230℃
形状 排水穴あき
抗菌加工 ×
滑り止め

向きを気にせず置けて水抜き穴で排水も安心

水抜き用のスリットが切ってあるので排水溝に合わせて設置できて水の流れを遮りません。素材はシリコン樹脂でクッション性があり、食器やフルーツなどをシンクに落としても衝撃を和らげてくれます。

マット自体はシンクにしっかり固定されるためズレる心配もありません。カラーは3色から選べてキッチンの雰囲気に合わせられます。

暮らしスタイリスト・料理家

脚つきなのが特徴的なoxo(オクソー)『シンクマット』。立てかけて乾燥できるので水気が溜まらず、衛生的に使えるのがポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

oxo(オクソー)『シンクマット 大(13190530)』

oxo(オクソー)『シンクマット大(13190530)』 oxo(オクソー)『シンクマット大(13190530)』 oxo(オクソー)『シンクマット大(13190530)』 oxo(オクソー)『シンクマット大(13190530)』 oxo(オクソー)『シンクマット大(13190530)』 oxo(オクソー)『シンクマット大(13190530)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅305×奥行405×厚さ13mm
素材 シリコーンゴム、ポリプロピレン
耐熱温度 120℃
形状 排水穴あき、脚つき
抗菌加工 ×
滑り止め

水捌けがいいから、シンクを清潔に保てる

シンプルなブラックのシンクマットです。こちらの製品は、脚に高さがあることが特徴。マットとシンクの間に空間があるため、水捌けがよく汚れやヌメリもたまりづらいため清潔に使えます。見た目もシンプルなので、どんなご家庭にも違和感なくとけこむことでしょう。

耐熱温度は120℃なので、熱湯を流しても大丈夫です。丈夫でお手入れもしやすいおすすめの一品です。

暮らしスタイリスト・料理家

Joseph Joseph(ジョセフ ジョセフ)『シンクセーバー』は、大小ふたつのパーツを組み換えることで、さまざまな形のシンクや排水溝にフィット。引っ越しでキッチンが変わっても、また使えます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Joseph Joseph(ジョセフ ジョセフ)『シンクセーバー』

シンクセーバー シンクセーバー シンクセーバー シンクセーバー シンクセーバー シンクセーバー シンクセーバー シンクセーバー

出典:Amazon

サイズ 幅284×奥行285×厚さ16mm
素材 -
耐熱温度 -
形状 排水穴あき、脚つき
抗菌加工 ×
滑り止め

パーツ組み替えができるからどこでも使える

大小のL字型のパーツを自由に組み替えてシンク内に敷くことができるすぐれものです。排水溝を広く開けて配置でき、水はけのよさも考えてしっかりと穴があけられているので安心。

滑り止めが底に厚めに付いているので、ものを置いたときにマットがずれるのを防止してくれます。耐久性の強い素材を使用しているので長く使える一品です。

InterDesign(インターデザイン)『Blumz Sink Mat Large』

InterDesign(インターデザイン)『BlumzSinkMatLarge』 InterDesign(インターデザイン)『BlumzSinkMatLarge』 InterDesign(インターデザイン)『BlumzSinkMatLarge』 InterDesign(インターデザイン)『BlumzSinkMatLarge』

出典:Amazon

サイズ 幅405×奥行320mm
素材 塩化ビニル
耐熱温度 70℃
形状 排水穴あき、自由にカット可能
抗菌加工 ×
滑り止め

花柄好きにおすすめ! かわいく明るいキッチンに

デザインを重視したいのであれば、こちらのかわいい花柄のシンクマットがおすすめです。カラーバリエーションも豊富なので、自宅のキッチンの雰囲気に合わせて選ぶことができます。

水が流れやすくなるように、穴が大きいのが特徴。お花同士のつなぎ目をハサミで切るようにして穴を開ければ、排水溝を覆わないようにもできます。プラスチック製なので、食器を置いたときに出るガチャガチャという音を軽減。見た目だけでなく機能面でもバッチリな一品です。

richell(リッチェル)『ラクール シンクマット(273670)』

richell(リッチェル)『ラクールシンクマット(273670)』 richell(リッチェル)『ラクールシンクマット(273670)』 richell(リッチェル)『ラクールシンクマット(273670)』

出典:楽天市場

サイズ (約)幅320×奥行275×厚さ5mm
素材 シリコンゴム
耐熱温度 200℃
形状 排水穴あき
抗菌加工 ×
滑り止め

洗いものが楽しくなるおしゃれで独創的なデザイン

六角形の独創的な形が組み合わされ作られているシンクマットです。カラーは白と黒の2色展開。小さめサイズなので、ひとり暮らし用の小さなキッチンでも使えます

やわらかいシリコン素材で衝撃を和らげ、シンクをキズから守ってくれます。また、水ハネや食器のあたる音も抑えてくれる機能性の高い商品です。

Umbra Japan(アンブラ ジャパン)『メリディアンシンクライナー』

UmbraJapan(アンブラジャパン)『メリディアンシンクライナー』 UmbraJapan(アンブラジャパン)『メリディアンシンクライナー』 UmbraJapan(アンブラジャパン)『メリディアンシンクライナー』

出典:Amazon

サイズ 幅419×奥行305×厚さ3mm
素材 塩化ビニル樹脂
耐熱温度 -
形状 排水穴あき、自由にカット可能
抗菌加工 ×
滑り止め

引越し前でも大丈夫! カットで自由にサイズ変更

自由にカットできるタイプのシンクマットなので、シンクのサイズが分からない場合や引っ越し前でチェックできていないときでも大丈夫です。やわらかい素材なので自分でカンタンにカットできるところも扱いやすいポイントですね。

穴も大きめなので、排水溝を覆って置く場合でも排水の心配はありません。デザインもシンプルでスタイリッシュ。どんなキッチンでも溶け込むのがうれしいですね。シンクマットを手軽に試してみたい人におすすめです。

岩崎工業『シンクマット(K-1358A)』

岩崎工業『シンクマット(K-1358A)』

出典:楽天市場

サイズ (約)幅462×奥行326×厚さ10mm
素材 ポリエチレン
耐熱温度 約120℃
形状 排水穴あき、脚つき
抗菌加工
滑り止め

スタイリッシュなキッチンを演出

水切れのよいスリット形状の加工がされたシンクマット。やわらかいポリエチレン素材なので、茶わんやお皿などを落としても割れにくいです。

裏面にはすべりにくい脚つきで高さもあるので水はけがスムーズ。さらに、抗菌加工が施されていて雑菌の繁殖が抑えられるのがポイント。カラーもホワイトとグリーンでスタイリッシュなキッチンを演出できます。

東和産業『LD シリコーンシンクマット(10086)』

東和産業『LDシリコーンシンクマット(10086)』 東和産業『LDシリコーンシンクマット(10086)』 東和産業『LDシリコーンシンクマット(10086)』 東和産業『LDシリコーンシンクマット(10086)』 東和産業『LDシリコーンシンクマット(10086)』 東和産業『LDシリコーンシンクマット(10086)』 東和産業『LDシリコーンシンクマット(10086)』

出典:Amazon

サイズ 幅350×奥行300mm
素材 シリコンゴム
耐熱温度 約220℃
形状 排水穴なし
抗菌加工 ×
滑り止め

熱いお湯がかかっても安心の耐熱素材

220℃と耐熱温度が高いので、熱湯がかかっても安心です。ただし、耐熱温度を超えるような熱い鍋やフライパンなどは置かないよう注意しましょう。

やわらかい素材のシリコン製なので、シンクのキズつき防止だけでなく食器などの破損も防止可能。排水用の穴が開いていないので、マットを使ったあとは置きっぱなしにせず、乾燥させるようにしましょう。

ワイズ『キズつきを防ぐシンクマット BL(SM-204)』

ワイズ『キズつきを防ぐシンクマットBL(SM-204)』 ワイズ『キズつきを防ぐシンクマットBL(SM-204)』 ワイズ『キズつきを防ぐシンクマットBL(SM-204)』 ワイズ『キズつきを防ぐシンクマットBL(SM-204)』 ワイズ『キズつきを防ぐシンクマットBL(SM-204)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅800×奥行600×厚さ5mm
素材 本体:PVC、芯糸:ポリエステル
耐熱温度 約60℃
形状 排水穴あき、自由にカット可能
抗菌加工 ×
滑り止め

価格重視の方にはこれ! コスパがいい一品

クッション性のある素材を使用しているので、シンクや食器にキズがつくのを防止してくれます。また、ハサミで好きな大きさにカットすることが可能。

穴が粗めなので水の流れがよく、溜まりにくいという特徴があります。コスパがよいので気兼ねなく買い替えられるのもうれしいポイント。替えを用意しておけば、つねに清潔な状態で使うことができます

パール金属『H&B シリコーン シンク&テーブルマット A(C-9375)』

パール金属『H&Bシリコーンシンク&テーブルマットA(C-9375)』 パール金属『H&Bシリコーンシンク&テーブルマットA(C-9375)』 パール金属『H&Bシリコーンシンク&テーブルマットA(C-9375)』

出典:Amazon

サイズ (約)幅315×奥行275mm
素材 シリコンゴム
耐熱温度 約230℃
形状 排水穴あき、脚つき
抗菌加工 ×
滑り止め

食器洗い乾燥機にも使用可能なキッチンマット

ソフトタッチのシリコンゴム素材でできており、シンクはもちろんガラスや陶器もキズつけにくくなっています。マットの裏側にはシンクに置いたときに水を通すための凸がついており、水が溜まりにくいのもうれしいところ。また230℃と耐熱性にすぐれ、食器洗い乾燥機の使用も可能です。

おしゃれなデザインとグリーンとピンクのカラーは、テーブルマットとしても使えます。

「シンクマット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
山崎実業『キッチンシンクマット アクア(2627)』
oxo(オクソー)『シンクマット 大(13190530)』
Joseph Joseph(ジョセフ ジョセフ)『シンクセーバー』
InterDesign(インターデザイン)『Blumz Sink Mat Large』
richell(リッチェル)『ラクール シンクマット(273670)』
Umbra Japan(アンブラ ジャパン)『メリディアンシンクライナー』
岩崎工業『シンクマット(K-1358A)』
東和産業『LD シリコーンシンクマット(10086)』
ワイズ『キズつきを防ぐシンクマット BL(SM-204)』
パール金属『H&B シリコーン シンク&テーブルマット A(C-9375)』
商品名 山崎実業『キッチンシンクマット アクア(2627)』 oxo(オクソー)『シンクマット 大(13190530)』 Joseph Joseph(ジョセフ ジョセフ)『シンクセーバー』 InterDesign(インターデザイン)『Blumz Sink Mat Large』 richell(リッチェル)『ラクール シンクマット(273670)』 Umbra Japan(アンブラ ジャパン)『メリディアンシンクライナー』 岩崎工業『シンクマット(K-1358A)』 東和産業『LD シリコーンシンクマット(10086)』 ワイズ『キズつきを防ぐシンクマット BL(SM-204)』 パール金属『H&B シリコーン シンク&テーブルマット A(C-9375)』
商品情報
特徴 向きを気にせず置けて水抜き穴で排水も安心 水捌けがいいから、シンクを清潔に保てる パーツ組み替えができるからどこでも使える 花柄好きにおすすめ! かわいく明るいキッチンに 洗いものが楽しくなるおしゃれで独創的なデザイン 引越し前でも大丈夫! カットで自由にサイズ変更 スタイリッシュなキッチンを演出 熱いお湯がかかっても安心の耐熱素材 価格重視の方にはこれ! コスパがいい一品 食器洗い乾燥機にも使用可能なキッチンマット
サイズ 幅350×奥行350×厚さ2mm (約)幅305×奥行405×厚さ13mm 幅284×奥行285×厚さ16mm 幅405×奥行320mm (約)幅320×奥行275×厚さ5mm 幅419×奥行305×厚さ3mm (約)幅462×奥行326×厚さ10mm 幅350×奥行300mm (約)幅800×奥行600×厚さ5mm (約)幅315×奥行275mm
素材 シリコン樹脂 シリコーンゴム、ポリプロピレン - 塩化ビニル シリコンゴム 塩化ビニル樹脂 ポリエチレン シリコンゴム 本体:PVC、芯糸:ポリエステル シリコンゴム
耐熱温度 約230℃ 120℃ - 70℃ 200℃ - 約120℃ 約220℃ 約60℃ 約230℃
形状 排水穴あき 排水穴あき、脚つき 排水穴あき、脚つき 排水穴あき、自由にカット可能 排水穴あき 排水穴あき、自由にカット可能 排水穴あき、脚つき 排水穴なし 排水穴あき、自由にカット可能 排水穴あき、脚つき
抗菌加工 × × × × × × × × ×
滑り止め
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月3日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする シンクマットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのシンクマットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:シンクマットランキング
楽天市場:シンクマットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】シンクまわりに使う便利なアイテムはこちら

編集部からひと言

シンクをキズなくキレイに保つのに役立つシンクマット。食器や野菜、フルーツなどを衝撃から守ったり、水音・水ハネを防止してくれたりとたくさんの効果が期待できます。

さまざまな製品があるのでどんなものを選んだらいいか悩んでしまうかもしれませんが、毎日シンクでどんな作業をおこなっているかをよく思い出して、使い勝手のいいものを選んでみてください。この記事があなたのシンクマット選びの参考になったのであれば幸いです。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/16 コンテンツを追加し、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


おにぎり型のおすすめ20選【押し型や型抜きなど】可愛い動物型もたくさん!

おにぎり型のおすすめ20選【押し型や型抜きなど】可愛い動物型もたくさん!

三角形以外にも様々な形があるおにぎり型。ダイソーなど100均などでも買えますが、今回は通販サイトで買える人気の動物型や乗り物型、キャラクター型などご紹介します。記事後半には、Amazonの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひ参考にしてみてくださいね。


りんご皮むき器おすすめ11選|たった5秒の手動式や手軽な電動式まで紹介

りんご皮むき器おすすめ11選|たった5秒の手動式や手軽な電動式まで紹介

ジャムを作るときやりんごをたくさん切るときに便利な皮むき器。手動式と電動式といった種類があり、さらにはりんご以外のフルーツや野菜に使えるものなどがあります。そこで本記事では、りんご皮むき器の種類や選び方、そしておすすめ商品をご紹介。簡単・手軽なものや5秒で皮むきできるものまで紹介しています。本記事を読めば、りんごの皮むき器の選び方を一通り把握できるはずですので、ぜひ参考にしてください。


ゆで卵メーカーおすすめ11選【半熟卵も超簡単!】電子レンジで時短にも

ゆで卵メーカーおすすめ11選【半熟卵も超簡単!】電子レンジで時短にも

ゆで卵メーカーとは、手軽にゆで卵を作れるキッチンツール。電子レンジタイプや電気調理、ゆでるタイプなど種類もさまざま。そんな毎日使えるアイテムだからこそ機能性や商品ごとの特徴はしっかりとチェックしておきたいですよね。本記事では、ゆで卵メーカーの選び方とそのおすすめの商品をご紹介します。記事後半の通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみてください◎


ワッフルメーカーおすすめ12選|電気式・直火式の各特徴も解説

ワッフルメーカーおすすめ12選|電気式・直火式の各特徴も解説

誰でも自宅でかんたんにワッフルを作ることができるワッフルメーカー。電動式・直火式の2つのタイプがあり、さらにはワッフル以外にもホットサンドやたい焼きなどを作ることができるものもあります。そのため、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。本記事では、手軽に簡単に操作できるワッフルメーカーについて、種類ごとの特徴や選び方、そして、電気式・直火式ごとのおすすめ商品をご紹介。本記事を読めば、ワッフルメーカーの基本的な選び方を網羅できるはずですので、ぜひ参考にしてください。


米とぎボウルおすすめ14選|毎日の家事をさらに便利にする選び方も解説

米とぎボウルおすすめ14選|毎日の家事をさらに便利にする選び方も解説

「お米を炊飯釜でとぐとコーティングが禿げそうで心配」「米とぎの水切りをもっと楽にしたい」毎日お米を炊くからこそ、米をとぐ作業は地味に大変です。水をため、とぎ汁を捨てるをカンタンに行なえるとより家事が楽になりますよね。実は、生活を楽にしてくれる米とぎボウルは、形状などにいくつか種類があり、特徴を抑えて商品を選ぶと、より便利で快適なアイテムになるんです。本記事では、米とぎボウルについて、初心者向けに、より家事を楽にするための選び方やおすすめ商品をご紹介します。一通り読んでいただければ、商品の選び方の全体像を掴むことができるはずですので、ぜひ参考にしてください。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。