バナナチップスおすすめ11選|オーガニックのものから甘さ控えめの商品まで!

バナナチップスおすすめ11選|オーガニックのものから甘さ控えめの商品まで!

バナナチップスは、栄養価が高くバナナの濃厚な甘みや旨味を手軽に楽しめるとあって人気のお菓子です。
しかし、いざ選ぶとなると数多くの商品が目に止まり迷ってしまう人も多いでしょう。そこで、この記事ではバナナチップスの選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。カルディをはじめ、ネットで人気の商品を中心にピックアップしました。

記事の最後には、Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

合同会社HITOOMOI/料理ライター
宮﨑 奈津季

女子栄養大学実践栄養学科卒業。介護食品メーカーで営業を2年経験後、独立。 フリーランスの管理栄養士として、 菓子メーカーの営業代行・商品開発、料理動画サービスのレシピ開発、撮影、記事の執筆を行う。 2019年1月に合同会社HITOOMOIの創業メンバーとして参画。食・健康にかかわるコンテンツ制作など幅広く活動中。誰かのための料理、労わる料理、作り手も気負わない料理を大切にしている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、ペット
吉川 優美

「食品・ドリンク」「ペット」カテゴリーを担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、家族が喜ぶおいしい食べ物や調味料を探すのが日課となっている。

◆本記事の公開は、2020年04月21日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

バナナチップスの選び方のポイント 産地や食感、カロリーもチェック!

まずはバナナチップスの選び方をチェックしていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】産地
【2】食感
【3】カロリー控えめやオーガニックのもの

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。
管理栄養士・宮﨑奈津季さんのアドバイスもご紹介しています。自分の好みにぴったりのバナナチップスを選ぶために参考にしてみてください。

【1】バナナの産地に注目!

 

バナナの産地によって、バナナチップスの味わいにも違いが生まれます。一般的に知られている産地といえば、フィリピンや台湾ですが、国内でも沖縄県や鹿児島県などで栽培されています。それぞれの特徴はこちら。

【フィリピン産】
キャンディッシュバナナという品種。なめらかな舌触りでさっぱりとした後味のバナナ。

【台湾産】
濃厚な味とねっとりとした食感が特徴。

【島バナナ】
沖縄や鹿児島県で栽培されている品種。フルーティーでさわやかな味わいが特徴です。

【2】カリカリ派? サクサク派? 食感を楽しもう

 

バナナチップスの製法によって、食感が異なります。食感に大きく影響を与えるのは、バナナの切り方です。

厚切りタイプであれば、カリカリとした食感が楽しめます。食べごたえがあって満足感が得られやすいので、食べすぎ防止にも適しています。

ポテトチップスのようなサクサクした食感が好きな方は、薄切りタイプを選びましょう。ただ、薄切りタイプは軽いあまりついつい食べすぎてしまいがち。ダイエット中の方は気をつけてくださいね!

【3】カロリー控えめやオーガニックのものも

 

「ダイエット中だけどバナナチップスが食べたい!」という方はバナナチップスを揚げているオイルに注目してみてください。

脂肪として身体に蓄積されにくいといわれているココナッツオイルを揚げ油に使用しているものもあります。また、砂糖や油を一切使用していないヘルシーなバナナチップスも販売されています。

さらに添加物を一切使用していないものや、バナナをはじめとする原材料がすべてオーガニックにこだわった商品も販売されています。

甘味や厚さなど好きなものを選ぼう! 管理栄養士より

合同会社HITOOMOI/料理ライター

バナナチップスは種類によって甘さのレベルや厚さなどさまざまです。スナック感覚でよりチップスに近い状態で食べたいのであれば薄いものを、満足感を得たいのであれば厚めのものを選ぶといいでしょう。カロリーなどもメーカーによって異なるので、気になる方はチェックしておきましょう。

おすすめバナナチップス11選 カリカリサクサク、手が止まらない!

ここからは選び方のポイントを踏まえて、管理栄養士・宮﨑奈津季さんと編集部が厳選したおすすめのバナナチップスをご紹介します。

合同会社HITOOMOI/料理ライター

とにかくたくさん食べたい方は、アメ横大津屋の1kgのバナナチップスがおすすめです。心ゆくまでバナナチップスを楽しんでください!

油も砂糖も使っていないからヘルシー

スリランカ産の完熟バナナを輪切りにして、乾燥させたとてもシンプルなバナナチップスです。有機栽培されたものを使用し、バナナ本来の味わいを楽しむことができます。

油で揚げておらず、砂糖も使っていないので、ダイエット中の方にもおすすめ! 余分な味付けがされていないぶん、朝食のグラノーラやシリアルのトッピングにも使いやすいですよ。

エキスパートのおすすめ

大津屋商店『バナナチップ 1kg』

バナナチップ【1kg】 バナナチップ【1kg】
出典:楽天市場 この商品を見るview item

バナナチップス好きに! 大容量の1kgサイズ

スパイスと豆の専門店、アメ横「大津屋商店」のバナナチップスです。バナナチップスが好きで大容量のものを探している方におすすめしたい商品です。1kgのたっぷりサイズだから、心ゆくまでバナナチップスを楽しむことができます。

揚げ油に使っている油は、エネルギーになりやすいといわれている中鎖脂肪酸を含んだココナッツオイルです。

エキスパートのおすすめ

世界美食探求『フィリピン産 バナナチップ(1kg)』

世界美食探究フィリピン産バナナチップ1kgドライフルーツバナナチップスドライバナナ乾燥バナナ 世界美食探究フィリピン産バナナチップ1kgドライフルーツバナナチップスドライバナナ乾燥バナナ 世界美食探究フィリピン産バナナチップ1kgドライフルーツバナナチップスドライバナナ乾燥バナナ
出典:楽天市場 この商品を見るview item

こんがりトーストのカリカリ食感にやみつき!

フィリピン産のバナナ150種類から良質なものを厳選したバナナチップスです。なかでも料理用に使われるサバ種を使用し、油で揚げて甘さ控えめに味付けしてあります。

たっぷり楽しめる1kgの大容量パックなので、小腹が空いたときのおやつのストックにぴったり。ほんのりとした甘さで、バナナ本来の味わいや香りが感じられるバナナチップスです。

ハワイアンホースト『バナナツイスト 80g』

【ハワイアンホースト公式店】バナナツイスト(80g)|ハワイお土産 【ハワイアンホースト公式店】バナナツイスト(80g)|ハワイお土産 【ハワイアンホースト公式店】バナナツイスト(80g)|ハワイお土産
出典:楽天市場 この商品を見るview item

クセになりそうなサクサク食感

ハワイ土産の専門店「ハワイアンホースト」のバナナチップスです。1ミリ以下に薄くスライスしたバナナをカラッと揚げています。まるでポテトチップスを食べているような軽い食感が特徴です。

揚げ油に使用しているのは、ココナッツオイルです。ココナッツオイルで揚げると長持ちするため、いつ袋を開けても、サクサクパリパリした軽い食感が楽しめます。

東北ヒロヤ(e-hiroya)『バナナチップ』

ドライバナナお菓子常温保存bananaバナナ送料無料バナナチップ200gx1袋チャック袋入りドライフルーツバナナおやつ ドライバナナお菓子常温保存bananaバナナ送料無料バナナチップ200gx1袋チャック袋入りドライフルーツバナナおやつ ドライバナナお菓子常温保存bananaバナナ送料無料バナナチップ200gx1袋チャック袋入りドライフルーツバナナおやつ
出典:楽天市場 この商品を見るview item

お菓子作りや調理の材料にも活躍

フィリピン産バナナを、ヘルシーなココナッツオイルで揚げたバナナチップです。少量でも満足できるので、子どものおやつとしてもおすすめです。

そのままでもおいしく食べられますが、クッキーやマフィンなどお菓子づくりの材料としても活用できます。チャックつきの袋なので開閉も便利です。

合同会社HITOOMOI/料理ライター

カルディのかりかりバナナチップスは、甘みが強いのがポイントです。ヨーグルトにトッピングするとおいしいですよ。

エキスパートのおすすめ

カルディコーヒーファーム『かりかりバナナチップス 220g』

KALDIオリジナルかりかりバナナチップス220g KALDIオリジナルかりかりバナナチップス220g
出典:Amazon この商品を見るview item

カルディのオリジナルバナナチップス

コーヒー豆や海外の食品で人気の「カルディ」。こちらは、そのカルディから販売されているバナナチップスです。バナナの自然な甘味が特徴の、カリッとした歯ごたえのある食感を楽しめる一品です。

甘味は少し強めなので、ヨーグルトやアイスクリームのトッピングにしたり、朝食のシリアルに足したりと楽しみ方の幅が広い点も魅力です。

小嶋屋『伝説のブラウンローストバナナチップス(400g)』

バナナチップ専用バナナ使用ブラウンローストバナナチップス《400g》油少な目で、サクッとした軽い食感毎月船便で仕入れ、鮮度を大事にしています。ウイ好き バナナチップ専用バナナ使用ブラウンローストバナナチップス《400g》油少な目で、サクッとした軽い食感毎月船便で仕入れ、鮮度を大事にしています。ウイ好き バナナチップ専用バナナ使用ブラウンローストバナナチップス《400g》油少な目で、サクッとした軽い食感毎月船便で仕入れ、鮮度を大事にしています。ウイ好き
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ドライフルーツ専門店のオリジナル商品

創業から60年を超える歴史のあるナッツとドライフルーツの専門店、上野アメ横の「小嶋屋」。こちらのオリジナルバナナチップスです。

原料のバナナは、甘さ控えめなバナナチップス専用に作られたもの。砂糖と油の量を少なめにし、バナナ本来のほどよい甘さを引き出しています。サクッと軽い食感に仕上げ、クセになるおいしさです。

食べきりサイズだからどこでも楽しめる!

お酒のつまみを中心とした食品メーカー「なとり」。こちらのバナナチップスは、なとりの食べきりサイズのシリーズ「JOLLY PACK」の商品。

フィリピン産のバナナをココナッツオイルで揚げ、サクサクとした食感のバナナチップスに仕上げています。1パック80gの食べきりサイズなので、ふだんのおやつとしてはもちろん、お出かけのおともにもピッタリです。

タマチャンショップ『ドライバナナチップス 450g』

ドライバナナチップス(有機JAS・オーガニック)450g(150g×3)ドライフルーツ ドライバナナチップス(有機JAS・オーガニック)450g(150g×3)ドライフルーツ ドライバナナチップス(有機JAS・オーガニック)450g(150g×3)ドライフルーツ ドライバナナチップス(有機JAS・オーガニック)450g(150g×3)ドライフルーツ ドライバナナチップス(有機JAS・オーガニック)450g(150g×3)ドライフルーツ
出典:Amazon この商品を見るview item

オーガニック100%にこだわったバナナチップス

1袋に有機バナナを約5本使用しているバナナチップスです。とことんオーガニックにこだわって作られており、原料のバナナからココナッツオイル、砂糖まで有機のもの。もちろん、着色料や香料など無添加です。

こちらは1袋150gが3つ入ったセット商品。そのまま食べても、ヨーグルトやシリアルのトッピングにしてもおいしいです。

オーケーフルーツ『黒糖バナナチップ キャベンディッシュ 300g』

バナナチップス無添加300g送料無料黒糖キャベンディッシュバナナチップ厳選のバナナチップフィリピン産【フィリピン産黒糖キャベンディッシュバナナチップ300g】 バナナチップス無添加300g送料無料黒糖キャベンディッシュバナナチップ厳選のバナナチップフィリピン産【フィリピン産黒糖キャベンディッシュバナナチップ300g】 バナナチップス無添加300g送料無料黒糖キャベンディッシュバナナチップ厳選のバナナチップフィリピン産【フィリピン産黒糖キャベンディッシュバナナチップ300g】
出典:楽天市場 この商品を見るview item

バナナの風味を引き立てる黒糖の甘みをプラス

こちらは、くだもの屋さんが厳選したキャベンディッシュバナナを使用しています。キャベンディッシュという品種は、一般的なバナナに比べて甘さと栄養価がすぐれているといわれています。

揚げ油にはココナッツオイルを使用しています。また、こちらのバナナチップスは黒糖の甘さがプラスされ、サクサクした食感がやみつきになりますよ

「バナナチップス」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
アリサン(Alishan)『有機バナナチップス』
大津屋商店『バナナチップ 1kg』
世界美食探求『フィリピン産 バナナチップ(1kg)』
ハワイアンホースト『バナナツイスト 80g』
東北ヒロヤ(e-hiroya)『バナナチップ』
カルディコーヒーファーム『かりかりバナナチップス 220g』
小嶋屋『伝説のブラウンローストバナナチップス(400g)』
なとり『JOLLY PACK バナナチップス(80g)』
タマチャンショップ『ドライバナナチップス 450g』
オーケーフルーツ『黒糖バナナチップ キャベンディッシュ 300g』
商品名 アリサン(Alishan)『有機バナナチップス』 大津屋商店『バナナチップ 1kg』 世界美食探求『フィリピン産 バナナチップ(1kg)』 ハワイアンホースト『バナナツイスト 80g』 東北ヒロヤ(e-hiroya)『バナナチップ』 カルディコーヒーファーム『かりかりバナナチップス 220g』 小嶋屋『伝説のブラウンローストバナナチップス(400g)』 なとり『JOLLY PACK バナナチップス(80g)』 タマチャンショップ『ドライバナナチップス 450g』 オーケーフルーツ『黒糖バナナチップ キャベンディッシュ 300g』
商品情報
特徴 油も砂糖も使っていないからヘルシー バナナチップス好きに! 大容量の1kgサイズ こんがりトーストのカリカリ食感にやみつき! クセになりそうなサクサク食感 お菓子作りや調理の材料にも活躍 カルディのオリジナルバナナチップス ドライフルーツ専門店のオリジナル商品 食べきりサイズだからどこでも楽しめる! オーガニック100%にこだわったバナナチップス バナナの風味を引き立てる黒糖の甘みをプラス
産地 スリランカ フィリピン フィリピン フィリピン フィリピン フィリピン フィリピン フィリピン フィリピン フィリピン
内容量 100g 1,000g 1,000g 80g 200g 220g 400g 80g 450g(150g×3袋) 400g
原材料 有機バナナ バナナ、砂糖、ココナッツ油、香料 バナナ(フィリピン)、植物油(ココナッツオイル)、砂糖、香料 バナナ、ココナッツオイル、砂糖、食塩 バナナ(フィリピン産)、ココナッツオイル、砂糖、香料 バナナ、ココナッツオイル、砂糖、香料(一部にバナナを含む) バナナ(フィリピン)、砂糖(マレーシア)、ココナッツオイル(フィリピン) バナナ、植物油、砂糖、香料 有機バナナ、有機ココナッツオイル、有機砂糖 バナナ(キャベンディッシュ種)、ココナッツオイル、砂糖、黒糖
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年4月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月4日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする バナナチップスの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのバナナチップスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:バナナチップスランキング
楽天市場:バナナチップスランキング
Yahoo!ショッピング:バナナチップスランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

自分好みのバナナチップスを見つけよう

今回はバナナチップスの選び方とおすすめの商品を紹介しました。ひと口にバナナチップスといっても、多種多様な商品が販売されています。今回お伝えした選び方のポイントに沿って、自分好みのバナナチップスを選んでみてください。

【関連記事】バナナチップスの関連記事はこちら

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部