PR(アフィリエイト)

洗濯干しカバーおすすめ6選|洗濯物を花粉や虫から守る【目隠しにも】

洗濯干しカバーおすすめ6選|洗濯物を花粉や虫から守る【目隠しにも】
洗濯干しカバーおすすめ6選|洗濯物を花粉や虫から守る【目隠しにも】

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2020年04月17日に公開された記事です。

「花粉症なので、洗濯物を外で干せない」
「ベランダで洗濯物を干すとき、周りから見えないようにしたい」


そんなときは、干した洗濯物を覆うようにして使う洗濯干しカバーを使いましょう。洗濯干しカバーは、急な雨や花粉、虫から洗濯物を守ってくれるだけでなく、洗濯物の目隠しにもぴったり!

この記事では、家事代行エキスパート・ことのはさんからのアドバイスをもとに、洗濯干しカバーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

さらに記事後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングも! 快適に洗濯物を干したい方は、ぜひ最後までご覧ください!


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

家事代行エキスパート
ことのは
大手清掃業社を退職し、こまやかな心遣いの出来る家事代行をやろうと立ち上げました。しかし、高齢化は避けては通れないと痛感し介護職としてパート勤務しております。高齢者の身の回りの家事代行にも対応できるよう邁進中です。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品、住まい・DIY
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」「住まい・DIY」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

洗濯干しカバーの選び方 家事代行エキスパートに聞いた!

家事代行エキスパートのことはさんに、洗濯干しカバーを選ぶ際のポイントを教えてもらいました。選び方のポイントは下記。

【1】目的に合わせてタイプを選ぶ
【2】目的が決まったら素材にも着目しよう

上記のポイントをおさえることで、よりほしい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】目的に合わせてタイプを選ぶ

洗濯干しカバーにはドーム、シート、カーテン、袋の4つのタイプがあります。それぞれの特徴を紹介します。

雨除けとして使うなら「ドームタイプ」

 
洗濯日和ネクスト(レギュラー) 洗濯物保護カバー 幅120cm ベージュ
洗濯日和ネクスト(レギュラー) 洗濯物保護カバー 幅120cm ベージュ

干している洗濯物を覆うように使うのがドームタイプ。テントタイプとも呼ばれており、上部に空いている穴に物干し竿を通して取りつけます

サイドもしっかりカバーしてくれるので、雨除けとして便利に活用できます。布が垂れているタイプは下部におもりが必要ですが、コンパクトテントのようにワイヤーが入っている商品はかけるだけでいいのでかんたんです。

ハンガー掛け付きタイプの竿だと取りつけがむずかしいタイプもあるため、事前にチェックしておきましょう。

スペースを抑えたいなら「シートタイプ」

 
アイリスオーヤマ 物干し 洗濯物ガード Mサイズ 約200×148cm SMG-2015
アイリスオーヤマ 物干し 洗濯物ガード Mサイズ 約200×148cm SMG-2015

ベランダの奥行きが狭いなら、シートタイプの洗濯干しカバーが便利です。洗濯物にそのまま被せるだけなので、竿の形状も問いません。

洗濯物にかぶせてしまうと衣類と接するため、通気性に不安がありますが、竿へのかけ方を工夫すれば洗濯物と接する面積を減らすことが可能です。洗濯物だけではなく、布団干しなどにも活用できます

使用後はコンパクトに折りたためるので収納スペースも取りません。スペースを重視して選びたい方にぴったりです。

目隠しに使うなら「カーテンタイプ」

 
コジット(COGIT) 晴雨兼用ベランダ遮熱カーテン【ブルー/ワンサイズ】
コジット(COGIT) 晴雨兼用ベランダ遮熱カーテン【ブルー/ワンサイズ】

カーテンタイプは竿に取りつけたまま、使用するときにひいて外からの目隠しに使います。使用後はサイドにまとめて、ヒモでまとめられるのでスペースも取りません。

ただし、取りつけるために竿を1本使うため、2本以上の竿が必要です。下部を固定しないと、強風にあおられて竿ごと外れて落下する可能性もあるため、竿の固定やおもりを用意しましょう。

また、カーテンタイプは上部やサイドは開いているため、屋根がない場所での使用はかけ方の工夫が必要です。使用したい場所で雨除けとして使えるのか確認しておきましょう。

まるごと包みたいなら「袋タイプ」

 
東和産業 花粉ガード 布団干し袋 約150×210cm 花粉対策 ほこりを通さない シングルサイズ掛け・敷ぶとん用
東和産業 花粉ガード 布団干し袋 約150×210cm 花粉対策 ほこりを通さない シングルサイズ掛け・敷ぶとん用

袋タイプは衣類ではなく、布団や枕を干すときに使います。まるごと包めるので、裏面を干したいときもひっくり返せばいいのでかんたんです。空気はしっかり通しながらも花粉やホコリはブロックしてくれます。

使用後は折りたたんでコンパクトに収納可能。ただし、素材によっては洗えないものもあるため、使用後に洗濯をしたいという方は洗濯できるどうかチェックしてください。

【2】目的が決まったら素材にも着目しよう

 
コジット(COGIT) 晴雨兼用ベランダ遮熱カーテン【ブルー/ワンサイズ】
コジット(COGIT) 晴雨兼用ベランダ遮熱カーテン【ブルー/ワンサイズ】

洗濯干しカバーの素材はポリエステルや不織布などがあり、使い方に合わせて選ぶことが大切です。

雨除けとして使うなら、撥水(はっすい)加工が施されている布地や防水性の有無をチェックしましょう。洗濯干しカバーは通気性を重視するため、薄地であることが多いです。目隠しとして使う場合、「想像よりも透けていた!」なんてことにならないよう、透けない素材かチェックしましょう。

日除けとして使うなら、遮光または遮熱加工が施されているものを。衛生面が気になるなら、洗濯できるものをなど、使い方に合った素材を選んでください。

洗濯物を雨風から守ることの次に優先するもので選ぶ 家事代行エキスパートがアドバイス

家事代行エキスパート:ことのは

家事代行エキスパート

洗濯物を急な天候の変化から守ることはもちろんですが、そのほかの機能は、なにを優先しますか? 設置する場所の悩みごとから選んでみると、洗濯干しカバーの購入する目安がわかってくると思います。

人の目に触れやすい場所に洗濯物を干す場合に下着を隠す目的であればドームのように覆うタイプのものがおすすめですし、大きな布団を干すときには布団用がおすすめです。

洗濯干しカバーのおすすめ6選 布団や枕にも使えるタイプも紹介!

ここからは、家事代行エキスパートのことのはさんと編集部で選んだおすすめの洗濯干しカバーを紹介します。設置する場所や目的に合ったものを選んでくださいね。

エキスパートのおすすめ

東和産業『花粉ガード まくら干し袋』

東和産業『花粉ガードまくら干し袋』 東和産業『花粉ガードまくら干し袋』 東和産業『花粉ガードまくら干し袋』 東和産業『花粉ガードまくら干し袋』 東和産業『花粉ガードまくら干し袋』 東和産業『花粉ガードまくら干し袋』 東和産業『花粉ガードまくら干し袋』 東和産業『花粉ガードまくら干し袋』
出典:Amazon この商品を見るview item
家事代行エキスパート:ことのは

家事代行エキスパート

東和産業『花粉ガード まくら干し袋』は枕をそのまま干した夜に花粉でくしゃみや目のかゆみに悩まされる心配をしなくていいのがうれしい! 枕を干したいけど花粉が付くから……と不安のある方に試してほしい商品です。

3構造の不織布で花粉・ホコリをガード

こちあはまくら専用の商品です。太陽光を集める黒色が特徴。ハンガーが自由に動くので、面を変えて干すことができますよ。黒色の不織布は太陽光を集めるので、枕もふかふかに! 素材は通気性にすぐれた不織布のため、空気は通して気になる花粉やホコリは通しません

面をしっかりと太陽光にあてたいときは、上部のカシメにS字フックを通すことで固定できます。

タイプ
用途 枕用(サイズ:43×63cm×2個)
サイズ 65×105cm
素材 生地:ポリプロピレン不織布、ファスナー:ナイロン、フック:スチール(クロムメッキ)
重量 -
機能 花粉・ホコリ対策
全てを見る全てを見る

タイプ
用途 枕用(サイズ:43×63cm×2個)
サイズ 65×105cm
素材 生地:ポリプロピレン不織布、ファスナー:ナイロン、フック:スチール(クロムメッキ)
重量 -
機能 花粉・ホコリ対策
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

レック『ベランダ便利シート(W-482・W-481)』

レック『ベランダ便利シート(W-482・W-481)』 レック『ベランダ便利シート(W-482・W-481)』 レック『ベランダ便利シート(W-482・W-481)』 レック『ベランダ便利シート(W-482・W-481)』 レック『ベランダ便利シート(W-482・W-481)』 レック『ベランダ便利シート(W-482・W-481)』 レック『ベランダ便利シート(W-482・W-481)』 レック『ベランダ便利シート(W-482・W-481)』
出典:Amazon この商品を見るview item
家事代行エキスパート:ことのは

家事代行エキスパート

レック『ベランダ便利シート』は雨が降るかもしれない不安な日の強い味方です。サイズもM・Lと選べます。

光を遮らないからベランダが明るい

上部は防水シートで雨から洗濯物をまもり、下部は通気性にすぐれたメッシュ素材が特徴。1枚布のような形状なので、物干し竿や支柱に固定してテントのように使うことも可能です。使用しないときは、カーテンのタッセルのようにサイドでまとめられるので邪魔になりません。

使用中、強い風にあおられて物干し竿が外れてしまう可能性があります。事前に竿を固定しておきましょう。

タイプ カーテン
用途 -
サイズ M:110×160cm、L:180×160cm
素材 シート:EVA樹脂、メッシュ:ポリエステル、クリップ:ポリプロピレン
重量 M:390g、L:517g
機能 雨除け、目線除け
全てを見る全てを見る

タイプ カーテン
用途 -
サイズ M:110×160cm、L:180×160cm
素材 シート:EVA樹脂、メッシュ:ポリエステル、クリップ:ポリプロピレン
重量 M:390g、L:517g
機能 雨除け、目線除け
全てを見る全てを見る

アイメディア『風を通す雨よけベランダカーテン』

アイメディア『風を通す雨よけベランダカーテン』 アイメディア『風を通す雨よけベランダカーテン』 アイメディア『風を通す雨よけベランダカーテン』 アイメディア『風を通す雨よけベランダカーテン』 アイメディア『風を通す雨よけベランダカーテン』 アイメディア『風を通す雨よけベランダカーテン』 アイメディア『風を通す雨よけベランダカーテン』 アイメディア『風を通す雨よけベランダカーテン』 アイメディア『風を通す雨よけベランダカーテン』 アイメディア『風を通す雨よけベランダカーテン』 アイメディア『風を通す雨よけベランダカーテン』
出典:Amazon この商品を見るview item

おもり付きですそめくれなし!

カーテンタイプの洗濯干しカバーは、落ち着いたグリーンカラーが特徴です。中央部分がメッシュ生地になっているため、風をとおしながらも雨から洗濯物を守ってくれます。

カーテンの下部には鉄のおもりが入っており、多少の風ではめくれたりしません。目隠し用カーテンとしても役立つので、外からの視線が気になるときにもぴったりです。

タイプ カーテン
用途 -
サイズ 190×150cm
素材 本体:パイピング・ポリエステル100%、おもり:鉄、おもりのカバー:EVA樹脂
重量 -
機能 雨除け、目線対策
全てを見る全てを見る

タイプ カーテン
用途 -
サイズ 190×150cm
素材 本体:パイピング・ポリエステル100%、おもり:鉄、おもりのカバー:EVA樹脂
重量 -
機能 雨除け、目線対策
全てを見る全てを見る

フォーラル『洗濯日和ネクスト(353487)』

フォーラル『洗濯日和ネクスト(353487)』 フォーラル『洗濯日和ネクスト(353487)』 フォーラル『洗濯日和ネクスト(353487)』 フォーラル『洗濯日和ネクスト(353487)』 フォーラル『洗濯日和ネクスト(353487)』 フォーラル『洗濯日和ネクスト(353487)』 フォーラル『洗濯日和ネクスト(353487)』 フォーラル『洗濯日和ネクスト(353487)』 フォーラル『洗濯日和ネクスト(353487)』
出典:Amazon この商品を見るview item

雨・花粉・紫外線を気にせず洗濯物が干せる

雨や花粉はもちろん、紫外線から洗濯物を守ってくれる洗濯干しカバー。使用しないときは、コンパクトに折りたためるのもポイントです。

落ち着いたベージュ色なので、目立つ色の洗濯干しカバーを使用したくない方にもぴったりですね。

風でずれないように滑り止めのテープがついていますが、強風の日には使わないようにしましょう。

タイプ ドーム
用途 -
サイズ 120×100×60cm
素材 本体:ポリエステル、EVA70%PE30%フィルム、スチール、ポリプロピレン、テープ・プラホック:ポリプロピレン
重量 -
機能 雨除け、日除け、目線対策
全てを見る全てを見る

タイプ ドーム
用途 -
サイズ 120×100×60cm
素材 本体:ポリエステル、EVA70%PE30%フィルム、スチール、ポリプロピレン、テープ・プラホック:ポリプロピレン
重量 -
機能 雨除け、日除け、目線対策
全てを見る全てを見る

コジット『晴雨兼用ベランダ遮熱カーテン』

コジット『晴雨兼用ベランダ遮熱カーテン』 コジット『晴雨兼用ベランダ遮熱カーテン』 コジット『晴雨兼用ベランダ遮熱カーテン』 コジット『晴雨兼用ベランダ遮熱カーテン』 コジット『晴雨兼用ベランダ遮熱カーテン』 コジット『晴雨兼用ベランダ遮熱カーテン』 コジット『晴雨兼用ベランダ遮熱カーテン』
出典:Amazon この商品を見るview item

ベランダ用の日除けカーテンとしても便利

こちらの洗濯干しカバーはかろやかなカーテンタイプ。晴れているときは遮熱カーテンとして活躍します。雨からも洗濯物を守ってくれるので、かけっぱなしでもいいのは便利ですね。

メッシュ部分が中央より下についているので洗濯物が見えません。また、すそが風でめくれないように、ベランダの支柱に固定できるひもがついています。

物干し竿に通すだけなので設置もかんたん! 汚れたら洗濯機で洗えるので、清潔にたもてます。

タイプ カーテン
用途 -
サイズ 200×160cm
素材 ポリエステル
重量 180g
機能 雨除け、目線対策、熱やUVカット
全てを見る全てを見る

タイプ カーテン
用途 -
サイズ 200×160cm
素材 ポリエステル
重量 180g
機能 雨除け、目線対策、熱やUVカット
全てを見る全てを見る

アイリスオーヤマ『洗濯物ガード』

アイリスオーヤマ『洗濯物ガード』 アイリスオーヤマ『洗濯物ガード』 アイリスオーヤマ『洗濯物ガード』 アイリスオーヤマ『洗濯物ガード』 アイリスオーヤマ『洗濯物ガード』 アイリスオーヤマ『洗濯物ガード』
出典:Amazon この商品を見るview item

洗濯物以外にふとんにも使える便利なシート

こちらの洗濯干しカバーは、東レの不織布を使用したシートタイプ。通気性にすぐれており、雨や花粉などから洗濯物を守ってくれます。

使い方は洗濯物を吊った物干し竿にかけるだけ。端にあるスナップボタンを留めれば、風がある日も飛ばされることはありません。

サイズはS・M・Lから選べますよ。

タイプ シート
用途 -
サイズ S:200×98cm 、M:200×148cm、L:200×198cm
素材 ポリエステル、ポリエチレン
重量 S:140g、M:210g、L:280g
機能 雨除け、花粉、PM2.5対策、目線対策
全てを見る全てを見る

タイプ シート
用途 -
サイズ S:200×98cm 、M:200×148cm、L:200×198cm
素材 ポリエステル、ポリエチレン
重量 S:140g、M:210g、L:280g
機能 雨除け、花粉、PM2.5対策、目線対策
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像
東和産業『花粉ガード まくら干し袋』
レック『ベランダ便利シート(W-482・W-481)』
アイメディア『風を通す雨よけベランダカーテン』
フォーラル『洗濯日和ネクスト(353487)』
コジット『晴雨兼用ベランダ遮熱カーテン』
アイリスオーヤマ『洗濯物ガード』
商品名 東和産業『花粉ガード まくら干し袋』 レック『ベランダ便利シート(W-482・W-481)』 アイメディア『風を通す雨よけベランダカーテン』 フォーラル『洗濯日和ネクスト(353487)』 コジット『晴雨兼用ベランダ遮熱カーテン』 アイリスオーヤマ『洗濯物ガード』
商品情報
特徴 3構造の不織布で花粉・ホコリをガード 光を遮らないからベランダが明るい おもり付きですそめくれなし! 雨・花粉・紫外線を気にせず洗濯物が干せる ベランダ用の日除けカーテンとしても便利 洗濯物以外にふとんにも使える便利なシート
タイプ カーテン カーテン ドーム カーテン シート
用途 枕用(サイズ:43×63cm×2個) - - - - -
サイズ 65×105cm M:110×160cm、L:180×160cm 190×150cm 120×100×60cm 200×160cm S:200×98cm 、M:200×148cm、L:200×198cm
素材 生地:ポリプロピレン不織布、ファスナー:ナイロン、フック:スチール(クロムメッキ) シート:EVA樹脂、メッシュ:ポリエステル、クリップ:ポリプロピレン 本体:パイピング・ポリエステル100%、おもり:鉄、おもりのカバー:EVA樹脂 本体:ポリエステル、EVA70%PE30%フィルム、スチール、ポリプロピレン、テープ・プラホック:ポリプロピレン ポリエステル ポリエステル、ポリエチレン
重量 - M:390g、L:517g - - 180g S:140g、M:210g、L:280g
機能 花粉・ホコリ対策 雨除け、目線除け 雨除け、目線対策 雨除け、日除け、目線対策 雨除け、目線対策、熱やUVカット 雨除け、花粉、PM2.5対策、目線対策
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

各通販サイトの最新人気ランキング 洗濯用品の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での洗濯用品の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ランドリー・洗濯用品ランキング
楽天市場:洗濯用品ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

洗濯物が乾きやすい干し方 洗濯干しカバーを使うなら知っておきたい!

物干し竿と洗濯ばさみ
物干し竿と洗濯ばさみ
Pixabayのロゴ

洗濯物は干し方によっても乾きやすさが変わってきます。雨天なうえに風も弱いと、洗濯干しカバーを使用することでさらに乾きにくくなってしまうため、干し方に工夫が必要です。

ポケットなどがついている衣類はひっくり返すのは鉄則。ハンガーにかける前に洗濯物をふりさばくことでさらに乾きやすくなります。また、竿にかけるときはワンピースやパンツなどは両サイドにかけて、中央に向かって着丈の短い衣類がくるようにかけましょう。こうすることで風通しがよくなり、乾きやすくなります。

この記事をご覧の方におすすめ!

洗濯干しカバーを毎日の洗濯に役立てよう

家事代行エキスパートのことのはさんへ取材をして、洗濯干しカバーの選び方を教えてもらいました。洗濯干しカバーはタイプや素材など種類が豊富です。雨除けや日除け、花粉・ホコリ対策など目的に合わせて選ぶことが大切です。乾きにくいな……と感じたら、干し方を工夫してみましょう。

この記事で紹介したさまざまなタイプの洗濯干しカバーを参考にして、あなたの毎日のお洗濯に役立つ洗濯干しカバーを探してみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button