【2021年版】ハンディスキャナおすすめ9選|ブラザーなどの人気製品を紹介!

サンワダイレクト『2WAYハンディスキャナ(400-SCN059W)』
出典:楽天市場

据え置きタイプのスキャナーや複合機などがなくても、書類や図面、写真などを手軽に写しとれる便利なハンディスキャナ。「場所を選ばずに使える」という手軽さが魅力です。この記事では、ハンディスキャナのおすすめ商品と選び方をご紹介します。持ち運びに便利な小型スキャナーや、分厚い本やA3サイズの原稿も読み取れる製品など種類豊富です。記事の最後には、Amazonや楽天など通販サイトの最新人気ランキングも載せていますので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


目次

IT・家電ライター
河原塚 英信

デジタル系トレンド情報誌の編集者を経て、フリーランスの編集ライターへ。 テレビやデジタルカメラ、スマートフォン、ドローンなどのデジタル製品を中心に執筆。 生活家電専門サイト『家電 Watch』の、編集記者でもある。

ハンディスキャナとは? 手軽にデータ化できる!

スキャナは印刷物や写真などを読み込んでコンピュータで扱えるデジタル画像へと変換(スキャン)する機器のことです。そして、ハンディスキャナとは持ち運び可能で携帯できる手動タイプを指します。

スキャナはコピー機と一体化した複合機に搭載されていることが多いのですが、複合機のような据え置きの機器は場所を取ったり、手軽に使いにくかったりすることも。置き場所に困らず、どこでもデータ化したいというニーズに応えられるアイテムがハンディスキャナです。

ハンディスキャナの選び方 解像度や対応機能に注目!

解像度や携帯の便利さといった機能面で商品の特徴を把握して、自分のニーズに適合したものを選択しましょう。

解像度で選ぶ

デジタル画像は画像を格子状に細分して作られます。この細分の度合いを示すのが解像度で、解像度が高いほど精細で原本に忠実な画像となります。そこで「より原本に近い画像にしたい」という場合は、「より解像度が高いハンディスキャナ」を選択する必要があります。

ただ、ハンディスキャナは基本的に手で持って動かす仕組みなので、非常に高い精度の表現には少し不向きです。解像度が300dpiほどあれば粗すぎない画質として充分でしょう。

持ち運びやすく軽量なものを選ぶ

「ハンディ」の呼称が示すとおり、ハンディスキャナの利点は「持ち運びできる」という携帯性にあります。持ち歩く頻度が高い人は、軽量性やサイズを重視して選びましょう。バッグにかさばりにくいスリムな形状のものや、超小型の手のひらサイズもあります。

ただし本体があまりコンパクトすぎると、A4サイズなどの書類のスキャンしづらいといったデメリットが出てきます。携帯性と機能性のバランスを考えて選んでみましょう。

機能性で選ぶ

紙媒体をスキャンする場合に「より機能性が充実した高性能のものがほしい」という人もいるでしょう。たとえば、設置型のシーフィードタイプとしても使える2Way仕様のものや、液晶ディスプレイ搭載のモデルもあります。

また、Wi-Fi機能やBluetooth対応のもの、書面用・画像用でスキャンモードが変えられるものなど、アイテムによって機能はさまざま。使用シーンや用途に合わせて選んでみましょう。

電源のタイプをチェック

ハンディスキャナの電源タイプは、「充電式」と「乾電池式」の2種類に大きく分かれます。利便性やコスパで選ぶならUSB充電式のものがおすすめ。充電すれば何度でも使用できますし、コードレスで持ち運びに便利です。より安定して使いたいなら有線タイプを選びましょう。

一方の乾電池式はコストがかかりますが、外出先でバッテリー切れになり、充電できないときでも乾電池を購入すれば使用できます。

ハンディスキャナおすすめ9選 富士通・ブラザー・サンワサプライなど!

価格・性能・携帯性・利便性などそれぞれのニーズに着目して、ハンディスキャナをご紹介します。

サンワダイレクト『2WAYハンディスキャナ(400-SCN059W)』

サンワダイレクト2WAYスキャナハンディ/自動読取自炊A4ディスプレイ搭載microSD保存400-SCN059W サンワダイレクト2WAYスキャナハンディ/自動読取自炊A4ディスプレイ搭載microSD保存400-SCN059W サンワダイレクト2WAYスキャナハンディ/自動読取自炊A4ディスプレイ搭載microSD保存400-SCN059W サンワダイレクト2WAYスキャナハンディ/自動読取自炊A4ディスプレイ搭載microSD保存400-SCN059W サンワダイレクト2WAYスキャナハンディ/自動読取自炊A4ディスプレイ搭載microSD保存400-SCN059W サンワダイレクト2WAYスキャナハンディ/自動読取自炊A4ディスプレイ搭載microSD保存400-SCN059W サンワダイレクト2WAYスキャナハンディ/自動読取自炊A4ディスプレイ搭載microSD保存400-SCN059W サンワダイレクト2WAYスキャナハンディ/自動読取自炊A4ディスプレイ搭載microSD保存400-SCN059W サンワダイレクト2WAYスキャナハンディ/自動読取自炊A4ディスプレイ搭載microSD保存400-SCN059W

出典:Amazon

解像度 300・600・1200dpi
原稿サイズ 幅最大216mm
インターフェース USB仕様 Ver.2.0準拠(USB Ver.1.1上位互換)
サイズ 約258×41×34mm
重量 スキャナー本体:約250g
OCR機能

2WAYでニーズに合わせて使い分けできる!

ハンディタイプとシートフィードタイプ(書類を吸い込ませる方式)の2WAYタイプ。シートフィードは自動読み取り式なので、スキャナにお任せできます。USB充電式で外出先でも使いやすいのがうれしいポイント。分厚い本や必要な部分だけ抽出することもでき、どんな場所でもスキャンできます。

スキャン画像がすぐ見られる液晶画面を搭載しているので、会議資料などの書類をすばやく確認して使いたい人にもおすすめです。

ユニテック・ジャパン『MS910+(プラス)』

ユニテック・ジャパン『MS910+(プラス)』 ユニテック・ジャパン『MS910+(プラス)』 ユニテック・ジャパン『MS910+(プラス)』

出典:Amazon

解像度 -
原稿サイズ -
インターフェース Mini USB
サイズ 65×24×18mm
重量 24.6g
OCR機能

バーコードリーダーとして活躍

バーコードの読み込みに特化した小型・軽量タイプ。重さは約25gで、ポケットに入るほど小さくて軽いアイテムです。耐久性が高く、ハードな使い方にもタフに応えてくれるでしょう。

ボタンひとつだけで毎秒650回のスキャンが可能です。各種スマホ・タブレット・PCとの相性もよく、とくに小売店でのデータ読み取り用として活用できます。

富士通『ScanSnap S1100』

出典:Amazon

解像度 150~1200dpi
原稿サイズ A3まで
インターフェース USB2.0 / USB1.1(コネクタ:USB Mini-B Type)
サイズ 273×47.5×34mm
重量 350g
OCR機能

プラスチックカードやA3サイズの読み取りも可能

世界最小クラスのコンパクトなモバイルスキャナです。A4サイズの片面カラー原稿であれば、約7.5秒で読み取りが可能。会員カードのようなプラスチック製のカードの読み取りや、専用のキャリアシート使用で、A3サイズの原稿にも対応できます。

連送給紙機構(CDF)を搭載しているので、スキャンボタンを押してから再度ボタンを押すまでのあいだは、連続して読み取りが可能。スピーディーさを重視したい方におすすめです。

サンワダイレクト『ペン型スキャナ(400-SCN031)』

サンワダイレクト『ペン型スキャナ(400-SCN031)』 サンワダイレクト『ペン型スキャナ(400-SCN031)』 サンワダイレクト『ペン型スキャナ(400-SCN031)』 サンワダイレクト『ペン型スキャナ(400-SCN031)』 サンワダイレクト『ペン型スキャナ(400-SCN031)』 サンワダイレクト『ペン型スキャナ(400-SCN031)』 サンワダイレクト『ペン型スキャナ(400-SCN031)』 サンワダイレクト『ペン型スキャナ(400-SCN031)』 サンワダイレクト『ペン型スキャナ(400-SCN031)』

出典:Amazon

解像度 -
原稿サイズ -
インターフェース USB2.0/Bluetooth v4.0 BLE
サイズ 33×114.7×22.45mm
重量 55g
OCR機能

携行に便利な小型タイプで語学学習用にも

携帯性に長けた「小型・軽量」のペン型ハンディスキャナ。ペンのように本体を持って原本をすっとなぞるだけでカンタンに使えます。OCR機能が搭載されており、なぞった文字データはすぐにテキスト化可能です。

Bluetooth対応となっており、スマホアプリを使えばワイヤレスでスキャンできる利便性も。最大で193ヵ国語に対応しているので、語学学習用としても活用できます。

Ex oa

brother(ブラザー)『スキャナー(MDS-820W)』

brother(ブラザー)『スキャナー(MDS-820W)』 brother(ブラザー)『スキャナー(MDS-820W)』 brother(ブラザー)『スキャナー(MDS-820W)』 brother(ブラザー)『スキャナー(MDS-820W)』 brother(ブラザー)『スキャナー(MDS-820W)』 brother(ブラザー)『スキャナー(MDS-820W)』

出典:Amazon

解像度 600×600dpi
原稿サイズ 幅55~215.9×長さ90~812.8mm
インターフェース USB2.0高速
サイズ 52.5×308×40.7mm
重量 約480g
OCR機能 -

リチウムイオン電池搭載でコンセントいらず

こちらは、リチウムイオン電池が搭載された商品で、コンセントがない場所でも使用可能。1回の充電での使用可能回数は約450回なので、バッテリー切れの心配も少ないという点が特徴です。

本体を動かしてスキャンするのではなく、紙を吸い込ませるタイプなので画像のズレが生じにくいのも魅力。紙を挿入口に当てると自動でスキャンを進めてくれるので、多くの枚数をスキャンする際に使いやすいでしょう。

Aibecy『IScan02(FVN5104462979756IS)』

Aibecy『IScan02(FVN5104462979756IS)』 Aibecy『IScan02(FVN5104462979756IS)』 Aibecy『IScan02(FVN5104462979756IS)』 Aibecy『IScan02(FVN5104462979756IS)』 Aibecy『IScan02(FVN5104462979756IS)』 Aibecy『IScan02(FVN5104462979756IS)』 Aibecy『IScan02(FVN5104462979756IS)』 Aibecy『IScan02(FVN5104462979756IS)』 Aibecy『IScan02(FVN5104462979756IS)』

出典:Amazon

解像度 300・600・1050dpi
原稿サイズ A4、A5、5R、4R、3R以下
インターフェース USB2.0高速
サイズ 40×255×27mm
重量 204g
OCR機能 -

カラー液晶画面搭載ですぐに画像チェック!

解像度が低・高・精細の3段階で切替え可能。シンプルなボタン操作でスキャンやモードの切り替えができるので、届いてすぐに使いはじめられます。

カラー液晶ディスプレイでスキャンした写真などをすぐに確認可能。Wi-Fi接続でスマートフォンやタブレットなどに転送できるので、パソコンがないという方にもおすすめです。

MUNBYN『ハンディスキャナ―(IDS001)』

ハンディスキャナーMUNBYNUSB接続スキャナー自炊JPGPDFA4用紙ドキュメントスキャナOCR機能手持ちハンドスキャナーポータブル本書籍写真名刺最大900dpi自動保存16GSDカードギフト日本語取扱説明書付き ハンディスキャナーMUNBYNUSB接続スキャナー自炊JPGPDFA4用紙ドキュメントスキャナOCR機能手持ちハンドスキャナーポータブル本書籍写真名刺最大900dpi自動保存16GSDカードギフト日本語取扱説明書付き ハンディスキャナーMUNBYNUSB接続スキャナー自炊JPGPDFA4用紙ドキュメントスキャナOCR機能手持ちハンドスキャナーポータブル本書籍写真名刺最大900dpi自動保存16GSDカードギフト日本語取扱説明書付き ハンディスキャナーMUNBYNUSB接続スキャナー自炊JPGPDFA4用紙ドキュメントスキャナOCR機能手持ちハンドスキャナーポータブル本書籍写真名刺最大900dpi自動保存16GSDカードギフト日本語取扱説明書付き ハンディスキャナーMUNBYNUSB接続スキャナー自炊JPGPDFA4用紙ドキュメントスキャナOCR機能手持ちハンドスキャナーポータブル本書籍写真名刺最大900dpi自動保存16GSDカードギフト日本語取扱説明書付き ハンディスキャナーMUNBYNUSB接続スキャナー自炊JPGPDFA4用紙ドキュメントスキャナOCR機能手持ちハンドスキャナーポータブル本書籍写真名刺最大900dpi自動保存16GSDカードギフト日本語取扱説明書付き ハンディスキャナーMUNBYNUSB接続スキャナー自炊JPGPDFA4用紙ドキュメントスキャナOCR機能手持ちハンドスキャナーポータブル本書籍写真名刺最大900dpi自動保存16GSDカードギフト日本語取扱説明書付き

出典:Amazon

解像度 300・600・900dpi
原稿サイズ A4(216mm以内)
インターフェース USB2.0
サイズ 30×255×30mm
重量 約150g
OCR機能

シンプルなスタイルで名刺からA4まで対応

約4秒で自動保存するスピーディーさが魅力のハンディスキャナ。スキャンした書類の文字情報をテキストデータ化できる、OCR機能付きです。

3分経過すると自動的に電源オフとなる「スタンバイモード」も搭載。シンプルなスタイルで名刺からA4まで各種サイズに対応しており、さまざまなビジネスシーンで活躍するでしょう。

Inlight(インライト)『iscan02』

Inlight(インライト)『iscan02』 Inlight(インライト)『iscan02』 Inlight(インライト)『iscan02』 Inlight(インライト)『iscan02』 Inlight(インライト)『iscan02』 Inlight(インライト)『iscan02』 Inlight(インライト)『iscan02』 Inlight(インライト)『iscan02』

出典:Amazon

解像度 1050×1050dpi
原稿サイズ 幅216mm
インターフェース USB2.0高速
サイズ 39×258×28mm
重量 200g
OCR機能

Wi-Fi対応! スリムで携帯に便利

厚さ3cm未満のスリムさで、出張時に利用するビジネスマンなど携帯性を重視するニーズに適合したハンディスキャナ。カラーディスプレイが搭載されており、スキャン2秒後に画面を確認できるスピーディーさも便利です。

OCR対応で、スキャン後にデータを編集する場合に使い勝手がよいタイプです。

Ex oa

Aidodo(エイドード)『Aoleca(A1-001)』

Aidodo(エイドード)『Aoleca(A1-001)』 Aidodo(エイドード)『Aoleca(A1-001)』 Aidodo(エイドード)『Aoleca(A1-001)』 Aidodo(エイドード)『Aoleca(A1-001)』 Aidodo(エイドード)『Aoleca(A1-001)』 Aidodo(エイドード)『Aoleca(A1-001)』 Aidodo(エイドード)『Aoleca(A1-001)』

出典:Amazon

解像度 300・600・900dpi
原稿サイズ A4まで
インターフェース USB2.0
サイズ 30×257×245mm
重量 約150g
OCR機能

読み取り設定がこまかく選べる

3種類の解像度を選択できるので、文字や写真などスキャンしたい媒体によって過不足なくデータ化できます。保存形式もPDFかJPEGから選べるので、ニーズに合わせたファイルが作成できますよ。

OCR機能も搭載されているので、文字データをテキスト化して編集するのも自在。しかもPCやメディアに保存することなくソフトへの直接貼り付けが可能です。乾電池式なので、うっかり充電を忘れてしまったという事態も防げます。

「ハンディスキャナ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
サンワダイレクト『2WAYハンディスキャナ(400-SCN059W)』
ユニテック・ジャパン『MS910+(プラス)』
富士通『ScanSnap S1100』
サンワダイレクト『ペン型スキャナ(400-SCN031)』
brother(ブラザー)『スキャナー(MDS-820W)』
Aibecy『IScan02(FVN5104462979756IS)』
MUNBYN『ハンディスキャナ―(IDS001)』
Inlight(インライト)『iscan02』
Aidodo(エイドード)『Aoleca(A1-001)』
商品名 サンワダイレクト『2WAYハンディスキャナ(400-SCN059W)』 ユニテック・ジャパン『MS910+(プラス)』 富士通『ScanSnap S1100』 サンワダイレクト『ペン型スキャナ(400-SCN031)』 brother(ブラザー)『スキャナー(MDS-820W)』 Aibecy『IScan02(FVN5104462979756IS)』 MUNBYN『ハンディスキャナ―(IDS001)』 Inlight(インライト)『iscan02』 Aidodo(エイドード)『Aoleca(A1-001)』
商品情報
特徴 2WAYでニーズに合わせて使い分けできる! バーコードリーダーとして活躍 プラスチックカードやA3サイズの読み取りも可能 携行に便利な小型タイプで語学学習用にも リチウムイオン電池搭載でコンセントいらず カラー液晶画面搭載ですぐに画像チェック! シンプルなスタイルで名刺からA4まで対応 Wi-Fi対応! スリムで携帯に便利 読み取り設定がこまかく選べる
解像度 300・600・1200dpi - 150~1200dpi - 600×600dpi 300・600・1050dpi 300・600・900dpi 1050×1050dpi 300・600・900dpi
原稿サイズ 幅最大216mm - A3まで - 幅55~215.9×長さ90~812.8mm A4、A5、5R、4R、3R以下 A4(216mm以内) 幅216mm A4まで
インターフェース USB仕様 Ver.2.0準拠(USB Ver.1.1上位互換) Mini USB USB2.0 / USB1.1(コネクタ:USB Mini-B Type) USB2.0/Bluetooth v4.0 BLE USB2.0高速 USB2.0高速 USB2.0 USB2.0高速 USB2.0
サイズ 約258×41×34mm 65×24×18mm 273×47.5×34mm 33×114.7×22.45mm 52.5×308×40.7mm 40×255×27mm 30×255×30mm 39×258×28mm 30×257×245mm
重量 スキャナー本体:約250g 24.6g 350g 55g 約480g 204g 約150g 200g 約150g
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年5月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月26日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ハンディスキャナの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのハンディスキャナの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ハンディスキャナランキング
楽天市場:ハンディスキャナランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

PCメモリの選び方の重要ポイント IT・家電ライターより

IT・家電ライター

手軽に持ち運べて外出先でも書類を歪みなくスキャンできるのが、スマホのカメラと比べての優位性になります。いずれも付属ソフトについては過度な期待は禁物です。例えばハンディスキャナで読み取ったJPGデータをGoogleフォトに保存すれば、高い精度で文字認識(OCR)してくれますよ。

【関連記事】そのほかの記事もチェック!

まとめ

今回はハンディスキャナの選び方とおすすめ商品ご紹介しました。それぞれのアイテムによって、機能性や強みはさまざまです。

選び方やおすすめ商品を参考にしながら、重視するポイントを絞って必要なシーンに役立つアイテムを見つけてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

 

マイナビおすすめナビ編集部

50代の自称ベテラン編集者。特定のカテゴリを決めずあらゆるカテゴリを担当。得意ジャンルは『住まい・家具・インテリア』。ネット通販でお得に購入した材料や部品を使って、壁のペンキ塗りからキッチン水栓の交換までを自ら行っている。

関連する記事


キャンプや災害時に最適!ソーラーチャージャーおすすめ18選|急速転換モデルも

キャンプや災害時に最適!ソーラーチャージャーおすすめ18選|急速転換モデルも

本記事では、カメラ・ガジェットライター/エディターである水澤 敬さんへの取材をもとに、ソーラーチャージャーの種類ごとの特徴や、選び方、おすすめ商品をご紹介。ポータブルタイプで災害時にも役立つソーラーチャージャーもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

Icon mini tag パソコン , パソコン周辺機器 , スマートフォン・携帯電話

SSDおすすめ18選|高速移行・大容量・持ち運び可能な軽量タイプも紹介!

SSDおすすめ18選|高速移行・大容量・持ち運び可能な軽量タイプも紹介!

IT・テックライターである石井英男さんへの取材をもとに、SSDの選び方とおすすめSSDをご紹介します。SSD(ソリッドステートドライブ)とはフラッシュメモリを使った大容量ディスクドライブ。レコード盤のように動作するHDDに比べて、データのやり取りが早いのが特徴。データ用として、HDDから換装、入れ替えをする人も増えています。SSDのスペック説明には専門用語と複雑な数値が並び、対応インターフェースやメーカー、容量的にはどれがお買い得か、選び方に迷う方も多いでしょう。本記事ではおすすめの商品とともに、換装の手間なく気軽に使える外付けSSDも紹介していますからあわせてご覧ください。

Icon mini tag パソコン , パソコン周辺機器 , 小型・薄型パソコン

液晶モニターのおすすめ15選|PC用、ゲーム向けタイプとテレビを比較!

液晶モニターのおすすめ15選|PC用、ゲーム向けタイプとテレビを比較!

ITサポートエンジニアの古賀竜一さんへの取材をもとに、液晶モニター・ディスプレイの選び方とおすすめの商品をご紹介していきます。パソコンで作業をしていると「もっと大きな画面を使いたい」「解像度の高いディスプレイがいいな」というように、より高性能な液晶モニターがほしくなる人も多いでしょう。そこで本記事では、液晶モニター・ディスプレイとテレビ視聴向けやゲーム用の液晶モニターもあわせてご紹介。ぜひ、参考にしてください。

Icon mini tag パソコン , パソコン周辺機器 , デスクトップパソコン

ゲーミングマウスおすすめ21選【無線・有線】FPS・MMOに!

ゲーミングマウスおすすめ21選【無線・有線】FPS・MMOに!

IT・テックライターの石井英男さんへの取材をもとに、ゲーミングマウスの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ショートカットをたくさん設定できるボタン付きのマウスなど、プレイに役立つゲーミングマウスをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

Icon mini tag パソコン , パソコン周辺機器 , マウス

【2021年】USB充電器おすすめ16選|急速充電対応モデルや選び方をご紹介!

【2021年】USB充電器おすすめ16選|急速充電対応モデルや選び方をご紹介!

USB充電器は、家庭用のコンセントに差込めるプラグとUSBポートが搭載された便利な充電機器で、スマートフォンやタブレットを充電する際に役立ちます。安いものだとセリアやダイソーなどの100均などでも購入することができますが、機能面を考慮するとどれを選んだらいいか悩みますよね。本記事では、ITライターの傍島康雄さんと編集部が厳選したUSB充電器のおすすめ商品や選ぶときのポイントを解説します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag パソコン周辺機器 , スマートフォン・携帯電話 , 携帯電話アクセサリ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。