ブックスキャナーのおすすめ5選! IT・テックライターが教える

ブックスキャナーのおすすめ5選!  IT・テックライターが教える
IT・テックライター
石井 英男

東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。 ライター歴25年。PC/ITに関するテクノロジーの解説や製品レビューを得意とする。 最近は、STEM教育や3DプリンターやCNCを初めとするデジタルファブリケーションに興味を持ち、積極的に取材や記事執筆を行っている。 また、子どもへのプログラミング教育にも関心があり、CoderDojo守谷のメンターを務めている。

手元の本をスキャナーで読み取って電子化することは「自炊」と通称されます。PDFファイルなどにしてスマートフォンなどに入れておけば、ちょっとした空き時間に電子書籍として読めるでしょう。また、ブックスキャナーは学校や職場で配られた紙の書類の整理にも使えます。ここではブックスキャナーの選び方やおすすめ商品を、IT・テックライターの石井英男さんへの取材をもとに紹介していきます。大量の書籍や紙の資料の整理にブックスキャナーの導入を考えている方は、ぜひ参考にしてください。


ブックスキャナーの選び方|IT・テックライターに聞く!

フリーライターの石井さんに、ブックスキャナーを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。どのようにして本をスキャンするかによって、どのタイプのブックスキャナーを選ぶべきかが決まります。

スキャナー
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

用途に応じてタイプを選ぼう

IT・テックライター

ブックスキャナーは、その構造によって「シートフィード型」、「フラットベッド型」、「オーバーヘッド型」の3タイプに分けられます。

シートフィード型はドキュメントスキャナーとも呼ばれ、トレイにまとめてセットした原稿を連続して読み取ることが可能。大量のページを素早くスキャンできますが、前もって本を裁断しておく必要があります。

フラットベッド型はブックスキャナーとも呼ばれ、読み取り面が本体の端ギリギリまであり、本を広げて1ページずつ読み取り面に押しつけてスキャンするタイプです。オーバーヘッド型はスタンドスキャナーとも呼び、電気スタンドのような形で上から本を撮影してスキャンします。

PFU ScanSnap 『ScanSnap iX1500』

シートフィード型のブックスキャナーは大量の書籍や書類を手早くデータ化するときに便利。

>> Amazonで詳細を見る

本を裁断しても大丈夫かどうかで選ぼう

IT・テックライター

本をスキャンしてデジタルデータに変換することを通称「自炊」と呼びますが、自炊の方法は、「本を裁断して、1ページごとに切り離してスキャン」と「本をそのままスキャン」に大別されます。

本の置き場所に困っている場合は、前者の方法でデジタルデータ化したあと、本を処分することをおすすめします。ですが、元の本もそのままの形で保存しておきたいなら、こちらの方法ではデータ化できません。

裁断してスキャンする場合は「シートフィード型」、そのままスキャンしたい場合は、「フラットベッド型」か「オーバーヘッド型」が適しています。

スキャンしたい本のサイズで選ぼう

IT・テックライター

スキャンしたい本のサイズも重要です。文庫本や新書判の書籍なら、どんなスキャナーでも基本的に対応できます。ですが、A4を超えるサイズの大型本は、一般的な「シートフィード型」や「フラットベッド型」のスキャナーでは対応できません(A3対応のものは業務用になります)。

大型本をスキャンしたいのなら、「オーバーヘッド型」がおすすめです。

PFU ScanSnap SV600 『FI-SV600A』

オーバーヘッド型のブックスキャナーなら、本を裁断せずにデータ化できます。

>> Amazonで詳細を見る

ブックスキャナーのおすすめ5選|IT・テックライターが選ぶ

上で紹介したブックスキャナーの選び方のポイントをふまえて、こちらではフリーライターの石井さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。シートフィーダ型やフラットベッド型、オーバーヘッド型と各種ご紹介していますので、使い方にあったスキャナーを選んでください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PFU ScanSnap iX1500 『FI-IX1500』

PFUScanSnapiX1500『FI-IX1500』 PFUScanSnapiX1500『FI-IX1500』 PFUScanSnapiX1500『FI-IX1500』

出典:Amazon

解像度 600dpi
センサー カラーCIS×2
読み取りサイズ A4、A5、A6、B5、B6、はがき、名刺、レター、リーガル、カスタムサイズ
読み取り速度 30枚/分(スーパーファイン時)
インターフェース USB3.1/無線LAN(IEEE802.11ac対応)
本体サイズ 292 × 494 × 293mm
重量 3.4kg

Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4

IT・テックライター

定評のあるドキュメントスキャナーが大きく進化

シートフィード型のA4対応ドキュメントスキャナーです。従来から人気の製品ですが、最新モデルでは大型液晶タッチパネルを搭載。設定をスキャナー本体で変更、確認できるようになり、使い勝手が向上しています。最大解像度は600dpiで、両面読み取りに対応、スキャン速度も30枚(60面)/分と高速です。A3ふたつ折り原稿にも対応しています。

最大50枚までの原稿を1度にスキャンでき、インターフェースはUSB 3.1と無線LANに対応しています。本を裁断してもいいから、効率よくスキャンしたいという人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Plustek 『OpticBook 4800』

Plustek『OpticBook4800』

出典:楽天市場

解像度 1200dpi
センサー CCD
読み取りサイズ 216 x 297 mm (A4/ Letter)
読み取り速度 3.6秒
インターフェース USB2.0
本体サイズ 491 × 291 × 102mm
重量 3.45kg

Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4

IT・テックライター

本を裁断せずキレイにスキャンしたい人に

フラットベッド型のA4対応ブックスキャナーです。読み取り面とエッジの間の幅がわずか2mmしかなく、本を裁断せずにしっかりとスキャンすることができます。最大解像度は1200×2400dpiと高く、A4原稿なら1枚3.6秒でスキャンが可能。

インターフェースはUSB 2.0で、光源にはLEDを、センサーにはCCDを採用しています。そのためピントが合う範囲も深く、高品質なスキャン結果が得られます。本を裁断せずに、そのままスキャンしたい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PFU ScanSnap SV600 『FI-SV600A』

PFUScanSnapSV600『FI-SV600A』 PFUScanSnapSV600『FI-SV600A』 PFUScanSnapSV600『FI-SV600A』 PFUScanSnapSV600『FI-SV600A』

出典:Amazon

解像度 カラー/グレー300dpi、白黒600dpi相当(スーパーファイン時)
センサー CCD
読み取りサイズ A3(最大 432×300mm)
読み取り速度 3秒
インターフェース USB2.0
本体サイズ 210 × 156 × 383mm
重量 3kg

Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4

IT・テックライター

大きな本もそのままスキャンできる

オーバーヘッド型のA3対応スタンドスキャナーです。光学解像度は、主走査が285~218dpi、副走査が283~152dpiですが、カラー/グレースケールなら最大600dpi相当、モノクロなら最大1200dpi相当でのスキャンが可能。

読み取り速度は1枚あたり3秒で、「ブック補正機能」により、読み取った画像のゆがみも自動的に補正されます。また、ページめくり検出機能も備えているので、効率のよいスキャンが可能です。

インターフェースはUSB 2.0対応です。A3サイズの大型本や図鑑などを取り込みたい人に向いています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キヤノン imageFORMULA 『DR-C225W II』

キヤノンimageFORMULA『DR-C225WII』 キヤノンimageFORMULA『DR-C225WII』 キヤノンimageFORMULA『DR-C225WII』 キヤノンimageFORMULA『DR-C225WII』 キヤノンimageFORMULA『DR-C225WII』 キヤノンimageFORMULA『DR-C225WII』 キヤノンimageFORMULA『DR-C225WII』

出典:Amazon

解像度 600dpi
センサー CIS
読み取りサイズ A4対応(最大216 × 356mm)
読み取り速度 15枚/分(カラー300dpi)/25枚/分(白黒・グレースケール300dpi)
インターフェース USB2.0/無線LAN(IEEE802.11n対応)
本体サイズ 300 × 235 × 339mm
重量 2.8kg

Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4

IT・テックライター

設置スペースが狭くてすむドキュメントスキャナー

コンパクトなシートフィード型のA4対応ドキュメントスキャナーです。原稿がUターンして本体前部に収まる、排紙スペースのいらない「ラウンドスキャン」方式採用で、わずかなスペースにも設置できることが魅力です。最大解像度は600dpiで、両面読み取りに対応。スキャン速度も15枚(30面)/分(300dpi時)とじゅうぶんな性能を実現しています。A3ふたつ折り原稿のスキャンも可能で、最大約30枚までの原稿を一度にスキャンできます。

インターフェースはUSB 2.0と無線LANに対応しています。本をスキャンするには、本を裁断する必要がありますが、気軽に机の上に置けるスキャナーがほしいという人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エプソン 『DS-870』

エプソン『DS-870』

出典:Amazon

解像度 1200dpi
センサー CIS×2
読み取りサイズ A4、USレターサイズ、リーガル、長尺紙(216×6,096mm)
読み取り速度 約65枚/分(カラー・モノクロ/A4・300dpi)
インターフェース USB3.0/有線LAN(1000BASE-T/オプション)
本体サイズ 296 × 212 × 217mm
重量 約3.6kg

Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4

IT・テックライター

業務用途でも使える高速ドキュメントスキャナー

シートフィード型のA4対応ドキュメントスキャナーです。最大解像度は1200dpiで、両面読み取りに対応。スキャン速度は、最大65枚(130面)/分(300dpi時)と超高速です。オートシートフィーダで最大100枚の給紙が可能で、継ぎ足しスキャンにも対応していますので、大量の文書も短時間でスキャン可能。インターフェースはUSB 3.0ですが、オプションで有線LANにも対応します。

A3やB4サイズの原稿も別売りのキャリアシートに挟むことでスキャンが可能。書籍を裁断してデジタルデータにしたいという人はもちろん、大量の文書をデジタルデータ化して、ペーパーレスを推進したいという人にもおすすめです。

「ブックスキャナー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
PFU ScanSnap iX1500 『FI-IX1500』
Plustek 『OpticBook 4800』
PFU ScanSnap SV600 『FI-SV600A』
キヤノン imageFORMULA 『DR-C225W II』
エプソン 『DS-870』
商品名 PFU ScanSnap iX1500 『FI-IX1500』 Plustek 『OpticBook 4800』 PFU ScanSnap SV600 『FI-SV600A』 キヤノン imageFORMULA 『DR-C225W II』 エプソン 『DS-870』
商品情報
特徴 定評のあるドキュメントスキャナーが大きく進化 本を裁断せずキレイにスキャンしたい人に 大きな本もそのままスキャンできる 設置スペースが狭くてすむドキュメントスキャナー 業務用途でも使える高速ドキュメントスキャナー
解像度 600dpi 1200dpi カラー/グレー300dpi、白黒600dpi相当(スーパーファイン時) 600dpi 1200dpi
センサー カラーCIS×2 CCD CCD CIS CIS×2
読み取りサイズ A4、A5、A6、B5、B6、はがき、名刺、レター、リーガル、カスタムサイズ 216 x 297 mm (A4/ Letter) A3(最大 432×300mm) A4対応(最大216 × 356mm) A4、USレターサイズ、リーガル、長尺紙(216×6,096mm)
読み取り速度 30枚/分(スーパーファイン時) 3.6秒 3秒 15枚/分(カラー300dpi)/25枚/分(白黒・グレースケール300dpi) 約65枚/分(カラー・モノクロ/A4・300dpi)
インターフェース USB3.1/無線LAN(IEEE802.11ac対応) USB2.0 USB2.0 USB2.0/無線LAN(IEEE802.11n対応) USB3.0/有線LAN(1000BASE-T/オプション)
本体サイズ 292 × 494 × 293mm 491 × 291 × 102mm 210 × 156 × 383mm 300 × 235 × 339mm 296 × 212 × 217mm
重量 3.4kg 3.45kg 3kg 2.8kg 約3.6kg
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月18日時点 での税込価格

本の自炊だけでなく、プリント整理にもおすすめ! IT・テックライターからのアドバイス

IT・テックライター

ブックスキャナーは、本を自炊してデジタルデータ化するための製品ですが、小中学校で配布されるお知らせのプリントなどを整理したいという人にも向いています。とくに、シートフィード型のドキュメントスキャナーなら気軽にプリントをデジタル化できるので、もらったはずのお知らせが見つからなくなって困ることも防げます。

プリントを片っ端からスキャンして、クラウドに保存しておけば、スマートフォンを使っていつでもどこでもその内容が確認可能。このように、家庭内のペーパーレス化にもブックスキャナーはとても役立ちますよ。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/18 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

 

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ノートパソコンスタンドおすすめ17選|角度・高さ調節・冷却機能で選ぶ

ノートパソコンスタンドおすすめ17選|角度・高さ調節・冷却機能で選ぶ

ノートパソコンスタンドは多種多様です。しかも新たに出てくる商品はひとつの機能だけでなく、多機能を売りにしたものがたくさんあります。この記事では、ノートパソコンスタンドのラインナップと機能を解説して、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。


【2020年】SSDおすすめ19選|高速移行・持ち運び可能な軽量タイプも紹介!

【2020年】SSDおすすめ19選|高速移行・持ち運び可能な軽量タイプも紹介!

IT・テックライターである石井英男さんへの取材をもとに、SSDの選び方とおすすめSSDをご紹介します。SSD(ソリッドステートドライブ)とはフラッシュメモリを使った大容量ディスクドライブ。レコード盤のように動作するHDDに比べて、圧倒的にデータのやり取りが早いのが特徴。HDDから換装、入れ替えをする人も増えています。SSDのスペック説明には専門用語と複雑な数値が並び、対応インターフェースやメーカー、容量的にはどれがお買い得か、選び方に迷う方も多いでしょう。本記事ではおすすめの商品とともに、換装の手間なく気軽に使える外付けSSDも紹介していますからあわせてご覧ください。


容量も速度も驚くほど快適に!ポータブル外付けSSDおすすめ5選

容量も速度も驚くほど快適に!ポータブル外付けSSDおすすめ5選

本記事では、ITライターの海老原 昭さんへの取材のもと、持ち運びで容量も多く、速度も速い、ポータブル外付けSSDの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


お得で高速に繋がる選び方も解説!NECの無線LANルーターおすすめ6選

お得で高速に繋がる選び方も解説!NECの無線LANルーターおすすめ6選

本記事では、現役ITライターの秋葉けんたさんへの取材のもと、NEC製の無線LANルーターの選び方とおすすめ商品をご紹介します。コスパよく機能性の高い製品を選ぶコツもご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。


【プロ厳選ランキング】PS4向けUSBメモリおすすめ15選|3.0以上の高性能な商品をご紹介!

【プロ厳選ランキング】PS4向けUSBメモリおすすめ15選|3.0以上の高性能な商品をご紹介!

プロの家電販売員 兼 家電・ITライターである、たろっささんへの取材をもとに、PS4向けのUSBメモリのおすすめ商品と選び方をご紹介します。「PS4のセーブデータをUSBメモリにバックアップしておきたい」「ゲーム動画をUSBメモリに録画保存して配信したい」など、さまざまな理由でUSBメモリがほしい方もいるのではないでしょうか。PS4で選びたいUSBは3.0以上。容量によって使い勝手が異なるので、用途や目的に合った商品を選ぶことが大切です。


新着記事


【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|クーポン付き目玉商品を厳選!

【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|クーポン付き目玉商品を厳選!

楽天市場では、「楽天お買い物マラソン」が2020年9月21日(月)20:00~2020年9月26日(土)1:59の期間で開催中。複数のショップを買いまわることでポイント還元率が最大10倍になるお得なキャンペーンです。この記事では、9月21〜26日のクーポンまたは特典付き目玉商品をご紹介していきます。


【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|事前準備でポイントアップ!

【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|事前準備でポイントアップ!

2020年9月21日(月)20:00~2020年9月26日(土)1:59の期間で開催される「楽天お買い物マラソン」。複数のショップを買いまわることでポイント還元率を最大10倍にアップできるお得な機会です。そこで、この記事では、事前にやっておくべき準備からポイント獲得についての情報をご紹介していきます。


【プロ厳選ランキング】PS4向けUSBメモリおすすめ15選|3.0以上の高性能な商品をご紹介!

【プロ厳選ランキング】PS4向けUSBメモリおすすめ15選|3.0以上の高性能な商品をご紹介!

プロの家電販売員 兼 家電・ITライターである、たろっささんへの取材をもとに、PS4向けのUSBメモリのおすすめ商品と選び方をご紹介します。「PS4のセーブデータをUSBメモリにバックアップしておきたい」「ゲーム動画をUSBメモリに録画保存して配信したい」など、さまざまな理由でUSBメモリがほしい方もいるのではないでしょうか。PS4で選びたいUSBは3.0以上。容量によって使い勝手が異なるので、用途や目的に合った商品を選ぶことが大切です。


【プロ厳選ランキング】ASUSタブレットおすすめ6選|学習用からビジネス用まで幅広くご紹介

【プロ厳選ランキング】ASUSタブレットおすすめ6選|学習用からビジネス用まで幅広くご紹介

スマートフォンでは画面が小さいけれど、パソコンを持ち歩くのは大変……そんな方にちょうどいいのが、機能性と適度な大きさを兼ね備えたタブレット。ただ、購入しようとなると、学校でも使われているシンプルな機能のものから、ビジネスに活用しやすい2in1タイプのものまで、種類が幅広くどれにしようか迷ってしまいますよね。そこでここでは、数あるブランドのなかからASUSのタブレットにスポットを当て、ITライターの酒井麻里子さんと編集部が選んだおすすめの8商品をご紹介します。選び方の解説とあわせて、ぜひ参考にしてみてください。


ニコンのカメラ交換レンズおすすめ21選|【単焦点・広角・望遠ズーム】厳選

ニコンのカメラ交換レンズおすすめ21選|【単焦点・広角・望遠ズーム】厳選

カメラ本体が手に入ったら、次はレンズ。風景やポートレートなどのシチュエーションによって、より理想的な写真を撮るためにはレンズを替えてみるのもひとつの方法です。この記事ではカメラマンの三浦一紀さんに、使いやすさや焦点距離などに着目した選び方と、おすすめの商品を紹介してもらいます。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る