メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!

メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!
プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

打鍵感の気持ちよさからユーザーが多い「メカニカルキーボード」。国内・海外のさまざまなメーカーから製品がリリースされ、「ゲーミングキーボード」とも呼ばれてます。ここでは、メカニカルキーボードの選び方に加え、プロの家電販売員のたろっささんと編集部が選んだ商品20選を紹介します。使い勝手のよいメカ二カルキーボードを見つけて、PC作業に、ゲームプレイに、快適に使いましょう!


メカニカルキーボードの特徴を知っておこう

キーボード

Photo by 1AmFcS on Unsplash

商品ごとにさまざまな特徴があるメカニカルキーボード。赤軸・青軸・茶軸やテンキーレス、マクロキー、静か青軸、青軸もどき、銀軸など、難解なフレーズも飛び交うアイテムです。

メカニカルキーボードは、PCゲームでも使われることが多いものの、一般的なキーボードとなにが違うのか、よくわからない人もいるのではないでしょうか。

一般的なキーボードとメカニカルキーボードの大きな違いは、その打鍵感。メカニカルキーボードはタッチした感触がよく伝わるのでタイプミスを防ぎやすいのが特徴です。打鍵音が心地よく響き、テンションが上がって仕事の効率も上がります。経年劣化が少なく、長期間愛用できるのもメカニカルキーボードの魅力です。

ここからはメカニカルキーボードを選ぶためのポイントを紹介します。

メカニカルキーボード 選び方のポイントを解説 打鍵感とロールオーバー数がカギ!

性能や機能などを中心にキーボードを選ぶ際のポイントをチェックしていきましょう。

打鍵性はとても重要な項目

打鍵感は弱いものから強いものまであります。これは好みの要素が強く、大切なポイントです。向き不向きもあるため、はじめての使用でとくにわからなければ、万人受けする軸が無難です。一般的には2~4mmのストロークの商品が多く、深いほど操作感があり、浅いほど楽かんたんにキー操作ができます。迷ったら3mm前後のストロークを選ぶのがよいでしょう。

また、多少好みがあるなら、合いそうな軸をこれから紹介する情報をもとに選びましょう。

赤軸はソフト&サイレンス

軽い打鍵感が赤軸の特徴です。静音性にすぐれていて、長い時間キーボードを打つ人やまわりの人への音の配慮が気になる人に向いています。

ファンも多く、ビギナー用のメカニカルキーボードの軸にふさわしいといえます。プロゲーマーでも多くの人が使っています。

青軸はほどよい手応え

青軸は、メカニカルキーボード独特の打鍵感や音を楽しむのにいいでしょう。キータッチが重くて打鍵感は強め。カチャカチャと響く音を心地よく感じる人に向いています。

茶軸はしっかりしていて手応えがある

赤軸はソフトすぎる、青軸は重いなあという人に向いているのが茶軸。適度な打鍵感で軽快に打ち続けられます。

黒軸は速く打つのに向いている

反発力が強く、押したあとの戻りが早いのが特徴のキーボードです。押すのに力が必要ですが、黒軸は底まで打たなくてもキーのタッチを認識してくれるので、慣れれば高速タイピングができるようになります。

目的に見合った機能を確認しよう

目的に見合う機能があるかないかを、買う前にチェックしましょう。ゲームに必要な「アンチゴースト」「ロールオーバー」「マクロ」などの機能をくらべて、商品を選ぶのもいいでしょう。

スピーディーに打ちたい人にとってうれしい機能とは?

複数のキーを同時に押したとき、誤入力を防いでくれるのが「アンチゴースト機能」です。高速タイピングやゲームプレイをするなら、この機能があるかないかは大きなポイントです。

押したはずが反応しないといった現象で作業の効率が落ちると、ゲームでは形勢が不利になりますが、アンチゴースト機能はそれを防いでくれます。

ゲームプレイでどうしても使いたい「同時押し」

同時押しを多用したいゲームには「ロールオーバー」対応が向いています。同時にキーを押しても認識してくれる便利な機能です。

打鍵感とロールオーバー数に注目! プロの家電販売員よりアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

メカニカル、ゲーミングキーボードを選ぶ基準はふたつあります。打鍵感とロールオーバー数です。打鍵感、押し心地は人によって好みがありますが、あまりかたすぎると長時間の使用で肩こりの原因になったり手首を痛めたりする原因になります。長時間使用するのであればソフトなタッチのものを最初は選んだほうが無難でしょう。

また、キーの同時押し数をあらわすロールオーバーですが、現在そんなに同時押しを求められる作業はゲームでも少なくなってきています。すべて対応するとコストも跳ね上がるため、10もあれば充分でしょう。

快適な打ち心地! メカニカルキーボード20選 プロの家電販売員と編集部が選ぶ

ここからは打ち心地が快適なメカニカルキーボード20選を紹介します。

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

SAC(エスエーシー)『GameSir(GK300)』は、コストパフォーマンスの高いゲーミングキーボードの入門機としておなじみの機種です。US配置のキーボードは最初は戸惑うかもしれませんが、ゲーム使用の打鍵感が心地よいためすぐに気にならなくなるでしょう。

SHARKOON(シャークーン)『PureWriter』はデスクワーク、ゲーミングなど多彩なニーズに応えられる癖のないフォルムが特徴です。キーストロークも非常に軽快なので、押し心地によるストレスもまったく感じず作業を行なうことができますよ。

Logicool(ロジクール)『PRO Xキーボード(G-PKB-002)』は、数多くのプロゲーマーが使用しているテンキーレスキーボードです。国内でも「DetonatioN Gaming」などの大手ゲーミングチームが使用しており、その操作感や打鍵感の心地よさ、レスポンスのよさなどは折り紙つきです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SAC(エスエーシー)『GameSir(GK300)』

GameSirGameSirGK300Gray(スペースグレー)ワイヤレスメカニカルゲーミングキーボード

出典:楽天市場

青軸
接続方法 無線(Bluetooth)
アンチゴースト機能
ロールオーバー機能
マクロ機能 -
キーストローク 4.0±0.4mm

正確なパフォーマンスと安定したワイヤレス接続

プロ級ゲーマーさえも満足させる逸品で、10mものワイヤレス接続距離が魅力のeスポーツにも向いているゲーミングキーボード。ドライバ不要のプラグ・アンド・プレイで、使い勝手も良好です。

アルミニウム合金カバーと超大容量バッテリーを装備していて、長時間盛り上がっても問題なしです。4つのストリーマ照明効果が装備されていて快適です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHARKOON(シャークーン)『PureWriter』

SHARKOON(シャークーン)『PureWriter』 SHARKOON(シャークーン)『PureWriter』 SHARKOON(シャークーン)『PureWriter』

出典:楽天市場

青軸
接続方法 有線
アンチゴースト機能
ロールオーバー機能
マクロ機能 -
キーストローク -

あらゆる用途に使える汎用性の高さ

あらゆる用途にすんなり対応してくれるピュアなキーボードです。時代を超えた優雅さだけでなく、個性的なウルトラフラットデザインに組み込まれた「革新的メカニカルスイッチ」にも注目!

脚を折りたたむとこぢんまりとコンパクトになるデザインで、考えられるかぎりフラットに仕上げられたフレームレスキーボードです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Logicool(ロジクール)『PRO Xキーボード(G-PKB-002)』

Logicool(ロジクール)『PROXキーボード(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『PROXキーボード(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『PROXキーボード(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『PROXキーボード(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『PROXキーボード(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『PROXキーボード(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『PROXキーボード(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『PROXキーボード(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『PROXキーボード(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『PROXキーボード(G-PKB-002)』

出典:Amazon

赤軸、青軸、茶軸
接続方法 有線
アンチゴースト機能 -
ロールオーバー機能 -
マクロ機能
キーストローク 赤軸:4.0mm、青軸:3.7mm、茶軸:3.7mm

大会実績があるプロ向けのゲーミングキーボード

プロのゲーマーたちの熱い声と思いに応えて作られたプロ向けの構造! テンキーレスのデザインで、マウスの可動スペースを多く取ることが可能。試合に勝つために作られた製品です。

プロだけではなく、プロを目指すユーザーにも、これこそがプロの仕様だと体感しながらゲームを楽しめます。戦術のスキルアップ、戦略のブラッシュアップにつなげることができそうです。

DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch 2 HAKUA Tenkeyless 茶軸・テンキーレス・かなあり・マットホワイト(FKBN91M/JMW2)』

DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch2HAKUATenkeyless茶軸・テンキーレス・かなあり・マットホワイト(FKBN91M/JMW2)』 DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch2HAKUATenkeyless茶軸・テンキーレス・かなあり・マットホワイト(FKBN91M/JMW2)』 DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch2HAKUATenkeyless茶軸・テンキーレス・かなあり・マットホワイト(FKBN91M/JMW2)』 DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch2HAKUATenkeyless茶軸・テンキーレス・かなあり・マットホワイト(FKBN91M/JMW2)』 DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch2HAKUATenkeyless茶軸・テンキーレス・かなあり・マットホワイト(FKBN91M/JMW2)』 DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch2HAKUATenkeyless茶軸・テンキーレス・かなあり・マットホワイト(FKBN91M/JMW2)』 DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch2HAKUATenkeyless茶軸・テンキーレス・かなあり・マットホワイト(FKBN91M/JMW2)』

出典:Amazon

茶軸
接続方法 有線
アンチゴースト機能 -
ロールオーバー機能
マクロ機能 -
キーストローク 4.0±0.5mm

軽快な打鍵感と高速レスポンス

茶軸で軽快な打鍵感と反応の速さが特徴です。スイッチ接点部に少しカチっという感触があるタイプです。軽めの反発力との相乗効果が生み出す軽快な入力感が評判です。

すべてのスイッチ端子のスルーホールが、ハンダでしっかりと固定されているこだわりもうれしいポイント。耐久性と雑味の少ない打鍵感、高速のレスポンスが得られる調整にユーザーは大満足でしょう。

FUGU INNOVATIONS(フーグイノベーションズ)『ikbc F112(FG-KB112R)』

FUGUINNOVATIONS(フーグイノベーションズ)『ikbcF112(FG-KB112R)』 FUGUINNOVATIONS(フーグイノベーションズ)『ikbcF112(FG-KB112R)』 FUGUINNOVATIONS(フーグイノベーションズ)『ikbcF112(FG-KB112R)』 FUGUINNOVATIONS(フーグイノベーションズ)『ikbcF112(FG-KB112R)』 FUGUINNOVATIONS(フーグイノベーションズ)『ikbcF112(FG-KB112R)』 FUGUINNOVATIONS(フーグイノベーションズ)『ikbcF112(FG-KB112R)』

出典:Amazon

赤軸、青軸、茶軸
接続方法 有線
アンチゴースト機能 -
ロールオーバー機能
マクロ機能 -
キーストローク -

バックライト色とキーリピート速度をカスタマイズ

キーの多彩な色調整ができて、好みのバックライト色にカスタマイズ! バックライトの点灯は、前もってセットされた9種類のパターンから選べます。

Nキーロールオーバー対応で、キー配列はQWERTY、Dvorak、Colemakの3パターンから選択が可能です。音量コントロール用のマルチメディアキーを装備し、スペアキートップとキートップ引き抜き工具がついています。キーリピート速度さえもカスタマイズできる、すぐれものです。

VORTEX(ヴォーテックス)『CORE(VTG47)』

VORTEX(ヴォーテックス)『CORE(VTG47)』 VORTEX(ヴォーテックス)『CORE(VTG47)』 VORTEX(ヴォーテックス)『CORE(VTG47)』 VORTEX(ヴォーテックス)『CORE(VTG47)』 VORTEX(ヴォーテックス)『CORE(VTG47)』 VORTEX(ヴォーテックス)『CORE(VTG47)』 VORTEX(ヴォーテックス)『CORE(VTG47)』

出典:Amazon

赤軸、青軸、茶軸、クリア軸、静音赤軸、スピードシルバー軸
接続方法 有線
アンチゴースト機能 -
ロールオーバー機能 -
マクロ機能
キーストローク -

フレームレス設計で極小サイズを実現

フレームレス設計で実現された、コンパクトなサイズのメカニカルキーボードです。マクロ機能で好みの配列にできます。ミニキーボードながらもふたつのファンクションキーの合わせ押しで、フルキーボード同様の入力ができます。

フラットなキーキャップによって、コンパクトで美しいデザインを実現しています。ボディにはCNC・アルマイト加工されたアルミニウムを使っていて、美しさと堅牢(けんろう)さを兼ね備えています。携帯性にすぐれているので、爽快なタイピング環境を外へも持ち出せます。

Logicool(ロジクール)『メカニカル バックライト ゲーミング キーボード(G413)』

Logicool(ロジクール)『メカニカルバックライトゲーミングキーボード(G413)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルバックライトゲーミングキーボード(G413)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルバックライトゲーミングキーボード(G413)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルバックライトゲーミングキーボード(G413)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルバックライトゲーミングキーボード(G413)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルバックライトゲーミングキーボード(G413)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルバックライトゲーミングキーボード(G413)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルバックライトゲーミングキーボード(G413)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルバックライトゲーミングキーボード(G413)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルバックライトゲーミングキーボード(G413)』

出典:Amazon

ROMER-Gタクタイル
接続方法 有線
アンチゴースト機能
ロールオーバー機能
マクロ機能
キーストローク 3.2mm

比類ない速度と反応性

ゲーマーなら誰もが求めている速度と反応性が比類ないキーボードです。耐久性も実現した軽量アルミニウム合金のトップケースで、シャープなシルエットで上品なたたずまいも魅力のひとつ。

たしかな反応性とパフォーマンスを求める人や、メカニカルキーボードのビギナーにも向いています。もちろんふだん使いのメカニカルキーボードとしても使えます。安定性を高めるラバーつきの高さ調節式フィートで、激しいゲームバトルでもたしかなプレイができますよ。

Vinpok(ビンポック)『Taptek』

Vinpok(ビンポック)『Taptek』 Vinpok(ビンポック)『Taptek』 Vinpok(ビンポック)『Taptek』 Vinpok(ビンポック)『Taptek』 Vinpok(ビンポック)『Taptek』 Vinpok(ビンポック)『Taptek』

出典:Amazon

青軸
接続方法 有線、無線(Bluetooth)
アンチゴースト機能 -
ロールオーバー機能
マクロ機能 -
キーストローク -

爽快なキータッチでライターやプログラマーが絶賛

ユーザーやゲーマーにとって、日々のタイピングが楽しくなるマイキーボードとして、ワイヤレスで爽快なキータッチが得られます! 多くのライターやプログラマーも愛用するキーボードです。

ユーザーの仕事環境をよりスマートにもしてくれ、ユーザー、ゲーマー含めて爽快なキータッチやタイピングの楽しさを堪能させてくれる逸品です。

DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch 2 HAKUA Tenkeyless 茶軸・テンキーレス・US ASCII・マットホワイト(FKBN87M/EMW2)』

DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch2HAKUATenkeyless茶軸・テンキーレス・USASCII・マットホワイト(FKBN87M/EMW2)』

出典:Amazon

茶軸
接続方法 有線
アンチゴースト機能 -
ロールオーバー機能
マクロ機能 -
キーストローク 4.0±0.5mm

ゲーマーのプロユースにも耐える高速レスポンス!

ゲーマーなどのプロユースを満足させられるように、PCへのデータ転送のレートを最大まで上げ、高速のレスポンスがしっかり得られる仕様になっています。

すべてのスイッチ端子のスルーホールを、ハンダでしっかりと固定した手作り感はたまりません。キーを打ったときに生まれる負荷と振動を基板側でも逃がすことに成功し、雑味が少なく、より快適な打鍵感を実現しています。

Satechi(サテチ)『スリムワイヤレスキーボード(ST-TCAWK)』

Satechi(サテチ)『スリムワイヤレスキーボード(ST-TCAWK)』 Satechi(サテチ)『スリムワイヤレスキーボード(ST-TCAWK)』 Satechi(サテチ)『スリムワイヤレスキーボード(ST-TCAWK)』 Satechi(サテチ)『スリムワイヤレスキーボード(ST-TCAWK)』 Satechi(サテチ)『スリムワイヤレスキーボード(ST-TCAWK)』 Satechi(サテチ)『スリムワイヤレスキーボード(ST-TCAWK)』

出典:Amazon

-
接続方法 無線(Bluetooth)
アンチゴースト機能 -
ロールオーバー機能 -
マクロ機能 -
キーストローク -

モダンデスクセットを彩るワイヤレス

あなたのモダンデスクセットをさらに彩るスリムワイヤレスキーボードです。4つのBluetoothペアリングキーを長押しすることで自由にスマホ、タブレット、コンピュータ、ノートパソコンなどに割り当てて接続できる快適さ。

デバイス間の切り替えはなんとワンプッシュでラクラクです。静かで反応抜群のキーとマット感あるアルミニウム仕上げは、Macデバイスやアクセサリーにマッチしておしゃれな気分で使えます。

GAMDIAS(ガンディアス)『Hermes M1A』

GAMDIAS(ガンディアス)『HermesM1A』 GAMDIAS(ガンディアス)『HermesM1A』 GAMDIAS(ガンディアス)『HermesM1A』 GAMDIAS(ガンディアス)『HermesM1A』 GAMDIAS(ガンディアス)『HermesM1A』 GAMDIAS(ガンディアス)『HermesM1A』 GAMDIAS(ガンディアス)『HermesM1A』

出典:Amazon

赤軸、青軸
接続方法 有線
アンチゴースト機能 -
ロールオーバー機能
マクロ機能 -
キーストローク -

レインボーカラーのネオンバックライト

ガンメタリックのキーボードとは対照的なレインボーカラーのおしゃれなネオンバックライトに、心躍る使用感とNキーロールオーバーなど充実の仕様!

それ以上にうれしいのが、キーの使用寿命が5,000万回という耐久性。徹底的に使いまくってもまだまだ使えるタフさも魅力です。WASDと矢印キーを交換できる設計で、利き手を問わず使えます。

PFU(ピーエフユー)『Happy Hacking Keyboard(PD-KB200)』

PFU(ピーエフユー)『HappyHackingKeyboard(PD-KB200)』

出典:楽天市場

-
接続方法 有線
アンチゴースト機能 -
ロールオーバー機能 -
マクロ機能 -
キーストローク -

コンパクトながらもカスタマイズが可能

フルサイズキーボードと同じキーピッチながら、全体のサイズはコンパクトで小気味よい使い心地。キーボード背面の設定スイッチ切り替えで、かんたんに制御キーの割り当て変更ができるのもうれしい機能。

それぞれの使い方や好みに応じて手軽にカスタマイズができます。キーボードの傾きは2段階で切り替え可能。好みの角度に調整して楽しみましょう。

DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch 2 Camouflage-R 茶軸・テンキーレス・かななし(FKBN91M/NMR2)』

DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch2Camouflage-R茶軸・テンキーレス・かななし(FKBN91M/NMR2)』 DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch2Camouflage-R茶軸・テンキーレス・かななし(FKBN91M/NMR2)』 DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch2Camouflage-R茶軸・テンキーレス・かななし(FKBN91M/NMR2)』 DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch2Camouflage-R茶軸・テンキーレス・かななし(FKBN91M/NMR2)』 DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch2Camouflage-R茶軸・テンキーレス・かななし(FKBN91M/NMR2)』

出典:Amazon

茶軸
接続方法 有線
アンチゴースト機能 -
ロールオーバー機能
マクロ機能 -
キーストローク 4.0±0.5mm

ゲーマー向けの最新高機能迷彩

存在感がある迷彩カラーと似つかわしいマニアックな「ステンシルフォント」は、軍用品の印字によく使われている「型染め」を模したフォントです。

使いこめば使いこむほどユーザーの「癖」を反映して、1台1台まったく異なる表情が出てくる味わい深いキーボードです。それがカモフラージュ柄とあいまって、渋すぎるルックスになっていくのは間違いありません。経年変化が楽しめる、珍しいキーボードです。

AZIO(エイジオ)『Retro Classic Compact(MKRCKW02JP)』

AZIO(エイジオ)『RetroClassicCompact(MKRCKW02JP)』 AZIO(エイジオ)『RetroClassicCompact(MKRCKW02JP)』 AZIO(エイジオ)『RetroClassicCompact(MKRCKW02JP)』

出典:楽天市場

Typelit Switch、Tactile & Clickyメカニカルキー(青軸相当)
接続方法 有線、無線(Bluetooth)
アンチゴースト機能 -
ロールオーバー機能
マクロ機能 -
キーストローク -

ヴィンテージ感が彩るワークライフバランス

どこでも誰でもシームレスに使えるプレミアムキーボードです。ウッディな渋い質感と、かっこよすぎるシルバーに縁取りされた白く光り輝くキーボタン。

古きよき時代のタイプライターのような打鍵感と、耳をなでるクラシカルなタイプ音がたまりません。長時間の使用においてもストレスフリーでハイエンドな機能性と、レトロで革新的なデザインは堂々たる個性派のキーボードたるゆえんです。

Mistel(ミステル)『Barocco(MD770)』

Mistel(ミステル)『Barocco(MD770)』 Mistel(ミステル)『Barocco(MD770)』 Mistel(ミステル)『Barocco(MD770)』

出典:楽天市場

赤軸、青軸、茶軸、クリア軸、静音赤軸
接続方法 有線
アンチゴースト機能 -
ロールオーバー機能
マクロ機能
キーストローク -

すべてのキーボードGEEKに向けられた左右分離型

これほどまでにマニアックなキーボードはあるだろうかというぐらいのインパクトがある、正統進化を遂げた分離型キーボード

前作『Barocco MD600』からキー数が増えてさらに使いやすくなっています。熱いユーザーからの要望が多かった、F1~F12キーや矢印キーなどを追加。キーボード自体が左右に分離できるので、リラックスした体勢でのタイピングが可能です。

AZIO(エイジオ)『Retro Classic BT(MKRETROBTL03JP)』

AZIO(エイジオ)『RetroClassicBT(MKRETROBTL03JP)』 AZIO(エイジオ)『RetroClassicBT(MKRETROBTL03JP)』 AZIO(エイジオ)『RetroClassicBT(MKRETROBTL03JP)』

出典:楽天市場

Typelit Switch、Tactile & Clickyメカニカルキー(青軸相当)
接続方法 有線、無線(Bluetooth)
アンチゴースト機能 -
ロールオーバー機能
マクロ機能 -
キーストローク -

タイプライター風レトロキーボードがワイヤレス対応

質感と機能を徹底的に追求した、レトロなルックスのタイプライター型キーボード。日本限定カラーの日本語配列完全対応キーボードでもあります。

このようなクラシカルで風格ある質感のメカニカルボードは珍しいといえるでしょう。伝統的なタイプライターを打つような、一種独特の感覚にハマる人も多いようです。

CENTURY(センチュリー)『BLACK PAWN CHERRYクリア軸キーボード(CK-67CMB-CLJP1)』

CENTURY(センチュリー)『BLACKPAWNCHERRYクリア軸キーボード(CK-67CMB-CLJP1)』 CENTURY(センチュリー)『BLACKPAWNCHERRYクリア軸キーボード(CK-67CMB-CLJP1)』 CENTURY(センチュリー)『BLACKPAWNCHERRYクリア軸キーボード(CK-67CMB-CLJP1)』

出典:楽天市場

クリア軸
接続方法 有線
アンチゴースト機能 -
ロールオーバー機能 -
マクロ機能 -
キーストローク 4.0±0.5mm

300台限定生産の超レア軸使用キーボード

希少価値のある300台限定生産というマニアにはたまらない存在感と、超レアといってよい軸を使用した独特の打鍵性! それに加えて、威風堂々たる漆黒のボディと鮮やかなブルーLEDバックライトを感じながらの操作は心地よい瞬間の連続。

キー割り当てが自分の好みでカスタマイズできるDIPスイッチや、安定したタイピングが魅力です。

Varmilo(アミロ)『113 Panda JIS Keyboard(vm-113-llpandj)』

Varmilo(アミロ)『113PandaJISKeyboard(vm-113-llpandj)』 Varmilo(アミロ)『113PandaJISKeyboard(vm-113-llpandj)』 Varmilo(アミロ)『113PandaJISKeyboard(vm-113-llpandj)』 Varmilo(アミロ)『113PandaJISKeyboard(vm-113-llpandj)』 Varmilo(アミロ)『113PandaJISKeyboard(vm-113-llpandj)』 Varmilo(アミロ)『113PandaJISKeyboard(vm-113-llpandj)』 Varmilo(アミロ)『113PandaJISKeyboard(vm-113-llpandj)』 Varmilo(アミロ)『113PandaJISKeyboard(vm-113-llpandj)』 Varmilo(アミロ)『113PandaJISKeyboard(vm-113-llpandj)』

出典:Amazon

Varmilo Sakura軸、Varmilo Rose軸、Varmilo Green軸
接続方法 有線
アンチゴースト機能 -
ロールオーバー機能
マクロ機能 -
キーストローク -

人間工学にもとづくデザインで疲労を軽減

人間工学にもとづいて設計されていて、キーを打つことに熱中しているときの疲れを軽減してくれるキーボードです。使用スタイルに応じて調整ができるスタンドがキーボードの裏についていて、至れり尽くせり!

持ち運ぶときもすっきりまとめることができます。頑丈なラバー製パッドがキーボードをしっかり支えて打ち心地に安定感をプラスしています。

Vinpok(ビンポック)『RYMEK-2B(RYMEK2B)』

Vinpok(ビンポック)『RYMEK-2B(RYMEK2B)』 Vinpok(ビンポック)『RYMEK-2B(RYMEK2B)』 Vinpok(ビンポック)『RYMEK-2B(RYMEK2B)』

出典:楽天市場

-
接続方法 有線、無線(Bluetooth)
アンチゴースト機能 -
ロールオーバー機能 -
マクロ機能 -
キーストローク -

レトロだけじゃない細部に宿るこだわり

仕事であれなんであれ、使うこと自体が楽しくなるおしゃれ感満載の、レトロクラシックなタイプライター風キーボードです。

デザイン性だけではありません。キーボードの生命線である打鍵感にもこだわりがあり、昔のタイプライターの打鍵感を再現しています。ハイテクに慣れた現代人に与えるインパクトは小さくありません。

Ducky(ダッキー)『Shine 7(DKSH1808ST)』

Ducky(ダッキー)『Shine7(DKSH1808ST)』 Ducky(ダッキー)『Shine7(DKSH1808ST)』 Ducky(ダッキー)『Shine7(DKSH1808ST)』 Ducky(ダッキー)『Shine7(DKSH1808ST)』 Ducky(ダッキー)『Shine7(DKSH1808ST)』 Ducky(ダッキー)『Shine7(DKSH1808ST)』 Ducky(ダッキー)『Shine7(DKSH1808ST)』 Ducky(ダッキー)『Shine7(DKSH1808ST)』 Ducky(ダッキー)『Shine7(DKSH1808ST)』

出典:Amazon

赤軸
接続方法 有線
アンチゴースト機能 -
ロールオーバー機能
マクロ機能 -
キーストローク -

厚手のキーキャップでがっつりした打鍵感

打鍵感はメカニカルキーボードにとってもっとも重要な部分のひとつですが、しっかりとした手応えのある打鍵感を存分に堪能できるキーボードが、こちらの『Shine 7』です。

その秘密は、一般的なメカニカルキーボードと比較してキーキャップ部分がかなり厚いため、打ちこむときの感触に違いが生まれることによるもの。これに慣れると病みつきになる人もいるほどです。

「メカニカルキーボード」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SAC(エスエーシー)『GameSir(GK300)』
SHARKOON(シャークーン)『PureWriter』
Logicool(ロジクール)『PRO Xキーボード(G-PKB-002)』
DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch 2 HAKUA Tenkeyless 茶軸・テンキーレス・かなあり・マットホワイト(FKBN91M/JMW2)』
FUGU INNOVATIONS(フーグイノベーションズ)『ikbc F112(FG-KB112R)』
VORTEX(ヴォーテックス)『CORE(VTG47)』
Logicool(ロジクール)『メカニカル バックライト ゲーミング キーボード(G413)』
Vinpok(ビンポック)『Taptek』
DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch 2 HAKUA Tenkeyless 茶軸・テンキーレス・US ASCII・マットホワイト(FKBN87M/EMW2)』
Satechi(サテチ)『スリムワイヤレスキーボード(ST-TCAWK)』
GAMDIAS(ガンディアス)『Hermes M1A』
PFU(ピーエフユー)『Happy Hacking Keyboard(PD-KB200)』
DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch 2 Camouflage-R 茶軸・テンキーレス・かななし(FKBN91M/NMR2)』
AZIO(エイジオ)『Retro Classic Compact(MKRCKW02JP)』
Mistel(ミステル)『Barocco(MD770)』
AZIO(エイジオ)『Retro Classic BT(MKRETROBTL03JP)』
CENTURY(センチュリー)『BLACK PAWN CHERRYクリア軸キーボード(CK-67CMB-CLJP1)』
Varmilo(アミロ)『113 Panda JIS Keyboard(vm-113-llpandj)』
Vinpok(ビンポック)『RYMEK-2B(RYMEK2B)』
Ducky(ダッキー)『Shine 7(DKSH1808ST)』
商品名 SAC(エスエーシー)『GameSir(GK300)』 SHARKOON(シャークーン)『PureWriter』 Logicool(ロジクール)『PRO Xキーボード(G-PKB-002)』 DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch 2 HAKUA Tenkeyless 茶軸・テンキーレス・かなあり・マットホワイト(FKBN91M/JMW2)』 FUGU INNOVATIONS(フーグイノベーションズ)『ikbc F112(FG-KB112R)』 VORTEX(ヴォーテックス)『CORE(VTG47)』 Logicool(ロジクール)『メカニカル バックライト ゲーミング キーボード(G413)』 Vinpok(ビンポック)『Taptek』 DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch 2 HAKUA Tenkeyless 茶軸・テンキーレス・US ASCII・マットホワイト(FKBN87M/EMW2)』 Satechi(サテチ)『スリムワイヤレスキーボード(ST-TCAWK)』 GAMDIAS(ガンディアス)『Hermes M1A』 PFU(ピーエフユー)『Happy Hacking Keyboard(PD-KB200)』 DIATEC(ダイヤテック)『Majestouch 2 Camouflage-R 茶軸・テンキーレス・かななし(FKBN91M/NMR2)』 AZIO(エイジオ)『Retro Classic Compact(MKRCKW02JP)』 Mistel(ミステル)『Barocco(MD770)』 AZIO(エイジオ)『Retro Classic BT(MKRETROBTL03JP)』 CENTURY(センチュリー)『BLACK PAWN CHERRYクリア軸キーボード(CK-67CMB-CLJP1)』 Varmilo(アミロ)『113 Panda JIS Keyboard(vm-113-llpandj)』 Vinpok(ビンポック)『RYMEK-2B(RYMEK2B)』 Ducky(ダッキー)『Shine 7(DKSH1808ST)』
商品情報
特徴 正確なパフォーマンスと安定したワイヤレス接続 あらゆる用途に使える汎用性の高さ 大会実績があるプロ向けのゲーミングキーボード 軽快な打鍵感と高速レスポンス バックライト色とキーリピート速度をカスタマイズ フレームレス設計で極小サイズを実現 比類ない速度と反応性 爽快なキータッチでライターやプログラマーが絶賛 ゲーマーのプロユースにも耐える高速レスポンス! モダンデスクセットを彩るワイヤレス レインボーカラーのネオンバックライト コンパクトながらもカスタマイズが可能 ゲーマー向けの最新高機能迷彩 ヴィンテージ感が彩るワークライフバランス すべてのキーボードGEEKに向けられた左右分離型 タイプライター風レトロキーボードがワイヤレス対応 300台限定生産の超レア軸使用キーボード 人間工学にもとづくデザインで疲労を軽減 レトロだけじゃない細部に宿るこだわり 厚手のキーキャップでがっつりした打鍵感
青軸 青軸 赤軸、青軸、茶軸 茶軸 赤軸、青軸、茶軸 赤軸、青軸、茶軸、クリア軸、静音赤軸、スピードシルバー軸 ROMER-Gタクタイル 青軸 茶軸 - 赤軸、青軸 - 茶軸 Typelit Switch、Tactile & Clickyメカニカルキー(青軸相当) 赤軸、青軸、茶軸、クリア軸、静音赤軸 Typelit Switch、Tactile & Clickyメカニカルキー(青軸相当) クリア軸 Varmilo Sakura軸、Varmilo Rose軸、Varmilo Green軸 - 赤軸
接続方法 無線(Bluetooth) 有線 有線 有線 有線 有線 有線 有線、無線(Bluetooth) 有線 無線(Bluetooth) 有線 有線 有線 有線、無線(Bluetooth) 有線 有線、無線(Bluetooth) 有線 有線 有線、無線(Bluetooth) 有線
アンチゴースト機能 - - - - - - - - - - - - - - - - -
ロールオーバー機能 - - - - - -
マクロ機能 - - - - - - - - - - - - - - - -
キーストローク 4.0±0.4mm - 赤軸:4.0mm、青軸:3.7mm、茶軸:3.7mm 4.0±0.5mm - - 3.2mm - 4.0±0.5mm - - - 4.0±0.5mm - - - 4.0±0.5mm - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月26日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする メカニカルキーボードの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのメカニカルキーボードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ゲーミングキーボードランキング
楽天市場:ゲーミングキーボードランキング
Yahoo!ショッピング:キーボードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】メカニカルキーボードに関連するほかの商品情報

キーボードの変色、また、ホコリや食べかすなどによる故障の可能性からキーボードを守るためにも、キーボードカバーはぜひ活用していただきたいもの。本記事では、電脳系フリーライターの早川厚志さんが厳選したキーボードカバーのおすすめ5選と選び方をご紹介します。

ガジェットレビュアーの東雲八雲さんにお話をうかがい、テンキーの選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。コンパクトなノートパソコンや純正キーボードにおいては、テンキーがついていないことも多く、事務作業をするにはやや手間を感じるもの。数字を入力する機会が多い場合は、外づけできるテンキーがあると入力...

モノレビュアーが選ぶBluetoothアダプタ5選をご紹介します。Bluetoothが内蔵されていない機器でも、USBポートに挿し込むだけで利用できるようになるBluetoothアダプタ。新しく機器を買い替えなくても、Bluetooth対応のヘッドホンを接続してケーブルレスで音楽を楽しんだり、...

キーボードは、パソコンを購入したときについてきたのをとりあえず使っている、という人も多いと思います。しかし自分に合わないキーボードを使うと、作業効率が落ちるだけでなく、肩こりや腱鞘炎など健康にも悪影響を及ぼしますので、よくよく検討して選ぶことをおすすめします。この記事では高機能、高品質をうたう...

用途・好み・使用環境を考慮して自分に最適な商品を

メカニカルキーボードの選び方と、評判のよいメカニカルキーボードの20選を紹介しました。各メーカーともにこだわりのスペックで攻めているようです。用途や好み、使用環境で絞りこんで、間違いのないメカニカルキーボードを手に入れてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【PCゲームおすすめ5選】ゲームライター厳選の商品を紹介|オンラインRPGも!

【PCゲームおすすめ5選】ゲームライター厳選の商品を紹介|オンラインRPGも!

ゲームライターの辻村美奈さんに聞いた、PCゲーム選びのポイントとおすすめの商品を紹介します。FPSやRPG、シミュレーションゲームなどさまざまなジャンルのものが販売されているPCゲーム。オンラインでいろんな人と対戦できるものも。「ドラクエ」や「ファイナルファンタジー」など、有名なものもご紹介するので、本記事をPCゲーム選びの参考にしてくださいね。


2020年【CPU】おすすめ15選|コスパ・機能・処理性能別に紹介

2020年【CPU】おすすめ15選|コスパ・機能・処理性能別に紹介

コンピューターを構成する中枢部分であるCPU。おもにIntel(インテル)とAMD(エーエムディー)から発売されており、性能などはさまざま。そこで、CPUを選ぶポイントを解説しつつ、ITサポートエンジニアの古賀竜一さんと編集部が選んだおすすめの15選をランキングとともにご紹介します。


【2020年版】PCスピーカーおすすめ22選|5.1chのものやBluetooth接続可能な商品を紹介

【2020年版】PCスピーカーおすすめ22選|5.1chのものやBluetooth接続可能な商品を紹介

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家の折原一也さんへの取材をもとに、2020年版PCスピーカー22選をご紹介します。5.1chのスピーカーや、Bluetooth接続ができるスピーカーなどをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


【2020年最新版】電源タップのおすすめ12選【USBポート・おしゃれなタワー式・マグネット付きも】

【2020年最新版】電源タップのおすすめ12選【USBポート・おしゃれなタワー式・マグネット付きも】

PCやテレビなど、生活家電を使っているとコンセントの数が不足してしまうことがありますよね。そんなとき便利なのが「電源タップ」。使用できるコンセントの数を増やしてくれたり、延長コードで機器を使えるようにしてくれたり機能や形状もさまざまです。この記事では、IT・家電ライターの河原塚英信さんと編集部が選んだ電源タップのおすすめ商品をタイプ別にご紹介。選ぶポイントについても解説しているので参考にしてみてください。


【2020年】NASおすすめ15選|家庭用ネットワークHDの性能・特徴・選び方

【2020年】NASおすすめ15選|家庭用ネットワークHDの性能・特徴・選び方

面倒なケーブル接続をせずにネットワークでスマートにHDDにアクセスできるNAS。本記事では、HDD内蔵型とNASキットの特徴、ベイ・RAIDなどについて解説しています。さらに、プロの家電販売員・たろっささんと編集部が選んだ2020年版おすすめのNAS製品をランキングとともに紹介します。


新着記事


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

子どものとき大好きだったミニカー。大人にとっても単なるオモチャではありません。バス、スポーツカー、パトカー、消防車など、車は今でも男の子の憧れ。そこで、大人と子どもが一緒に遊べるミニカーのおすすめ商品12選を、保育士の武田優希さんと編集部が厳選しました。選び方もあわせてご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る