PR(アフィリエイト)

手軽に使えるシーフードミックスおすすめ6選|旨味引き出す解凍方法やレシピも!

手軽に使えるシーフードミックスおすすめ6選|旨味引き出す解凍方法やレシピも!
手軽に使えるシーフードミックスおすすめ6選|旨味引き出す解凍方法やレシピも!

◆本記事はプロモーションが含まれています。

フードコーディネーターの佐々木沙恵子さんへの取材をもとに、おすすめのシーフードミックスを紹介! 解凍するだけでかんたんに魚介料理を作ることができるシーフードミックス。パスタやスープ、パエリアなどいろんな料理に使うことができます。この記事では、シーフードミックスの上手な選び方も紹介します。ぜひ参考にして、使い勝手のよいシーフードミックスをみつけてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

フードコーディネーター
佐々木 沙恵子
関西を拠点に、フードスタイリング/テーブルコーディネート/レシピ開発/コラム執筆/イベント企画など、料理と食空間に関わる分野で幅広く活動中。 同時に、イギリス・デンマークで暮らし現地レストランの厨房で働いた経験を活かし、自宅で外国人向け料理教室を運営。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ペット
吉川 優美

「ペット」カテゴリーを担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、家族が喜ぶおいしい食べ物や調味料を探すのが日課となっている。

シーフードミックスの選び方 フードコーディネーターに聞いた!

まずは、シーフードミックス選びのポイントをおさえておきましょう。フードコーディネーターの佐々木沙恵子さんからのアドバイスも紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【1】入っている魚介の種類で選ぶ

シーフードミックスといっても入っている魚介の種類はさまざまです。定番のエビやイカが入ったものもあれば、帆立などの貝類が入ったものもあります。商品によって異なりますが、多い場合は5~6種類の魚介が入っています。作りたい料理によって必要な魚介も変わってくるので、入っている魚介を事前にチェックしておきましょう。

歯応えがほしい方は「エビ」「イカ」「タコ」が入ったもの

 

シーフードの定番エビはプリッとした食感が特徴。さまざまな料理に使えるため、ほとんどのシーフードミックスに入っています。選ぶポイントはエビの大きさです。商品によって入っているエビの大きさが違うのでチェックしておきましょう。

また、イカとタコは歯ごたえがしっかりしているうえに、白色と赤色で料理に彩りを与えてくれます。食感を楽しむことができるエビ・イカ・タコは、3つそろっていると見た目もいい魚介料理を作りやすくなるでしょう。

出汁の味を楽しみたい方は貝類入りがおすすめ

 

魚介類の出汁を活かした料理を作りたい人は、貝類の入ったシーフードミックスがおすすめです。貝類はパエリアやアヒージョなど魚介メインの料理にもかかせません。

シーフードミックスの定番の貝といえば、あさりや帆立。貝類は出汁がしっかりと出るので、料理に濃厚な味わいをプラスできます。

【2】魚介類のサイズで選ぶ

ひと口にシーフードミックスといっても、商品によって入っている魚介類の大きさはさまざまです。扱いやすい小さめサイズもあれば、ちょうどいい中サイズもあります。どんな料理に使うかで選ぶ魚介類の大きさは違ってくるので、作りたい料理にあったサイズを選びましょう。

扱いやすい「小さめサイズ」

チャーハン
ペイレスイメージズのロゴ
チャーハン
ペイレスイメージズのロゴ

小さめサイズのシーフードミックスは扱いやすく、ご飯ものとの相性が抜群です。チャーハンやピラフに入れると魚介の旨みでさらにおいしくなります。

また、フライパンなどでも炒めやすく火も均一にとおりやすいので、時短メニューにも活用できるでしょう。

また、料理にボリュームが足りなくて困ったときには、小さめのシーフードミックスを使うとかんたんに料理をサイズアップさせることもできます。

ちょうどいいボリューム感の「中サイズ」

 

中サイズはパスタやグラタンに入れて使いたい人におすすめです。ちょうどいい一口サイズで食べやすいうえに、小さめサイズよりも見た目がよく食べ応えもあります。ちょうどいいボリューム感なので、小さな子どもでも食べやすくなっています。

また、シーフードミックスのなかでも一番ポピュラーな商品なのでお近くのスーパーでも購入しやすいでしょう。

見た目を重視する方は「大きめサイズ」

 

パエリアやシチューなど見た目重視な料理に使うときは、大きめサイズのシーフードミックスを選ぶとよいでしょう。大きいので食感を楽しむことができ、見た目も豪華になります。

パエリアといえば、大人数で食べる料理として大きなエビやあさりが入っているのが印象的。パーティーやお祝いを料理で盛り上げたいときは、大きめのシーフードミックスを使ってみましょう。

【3】調理方法で選ぶ

一般的に販売されているシーフードミックスは、ボイル済みタイプと半生加工タイプの2種類があります。ボイル済みタイプはボイルしてから冷凍され、半生加工タイプはブラウチング(短時間加熱処理)されています。どちらを選ぶかで調理にかかる時間やクオリティが変わってくるので、作りたい料理や調理時間にあわせて選びましょう。

かんたん調理なら「ボイルタイプ」

 

一度火を通したあとに冷凍しているボイルタイプは、解凍すればそのまま食べることができます。ボイル済みだと下処理だけでなく茹でる手間も省けるので、ラクに調理したい人におすすめです。

解凍には時間がかかりますが、早めに冷蔵庫に置いておくだけでかんたんに解凍もできます。エビやタコは海鮮サラダにしたり、酢のものにしたりしてもおいしくいただけます。

クオリティを求めるなら「半生加工タイプ」

シーフードミックス
ペイレスイメージズのロゴ
シーフードミックス
ペイレスイメージズのロゴ

半生加工タイプのシーフードミックスは、まだ完全に加熱されていないので解凍後に火を通す必要があります。火を通さなければならないので手間はかかりますが、その分クオリティの高い料理を作ることができます。

半生加工なので旨みが逃げずにギュッと詰まっています。一から下処理や準備をする必要がなく、手軽に豪華な料理が作れるのがメリットです。

【4】産地で選ぶ

シーフードミックスに使われる魚介類の産地も、国内産のものや海外産のものとさまざまです。素材にこだわる方は、産地も確認して選ぶようにしましょう。

リーズナブルな価格で購入しやすい海外産

 

海外産のシーフードミックスは、なんといってもリーズナブルな価格が魅力です。ボリュームが多く、使い勝手のいい商品が多い傾向があります。量をたっぷり使えるのがうれしいですね。

原材料は海外産でも国内加工しているメーカーも多いので、より安心感を求める人は国内メーカーから販売されているものを選ぶといいでしょう。

よりおいしさを求めるなら国内産

 

国内産のシーフードミックスは水揚げされてすぐに下処理され、急速冷凍される商品が多いので、旨みをギュッと閉じ込めやすい傾向があります。そのため、よりおいしさを求めるなら国内産のシーフードミックスを選ぶとよいでしょう。

品質が高い分だけ値段も高めになりがちですが、とれたての味を自宅でも楽しむことができます。生の魚介類を買って下処理をする手間を考えれば、シーフードミックスはラクにおいしく魚介を楽しめるといえるでしょう。

具材の種類と大きさに注目して料理に合わせる フードコーディネーターがアドバイス

フードコーディネーター:佐々木 沙恵子

フードコーディネーター

料理をボリュームアップさせたい、海鮮をメインにしたいなど、作りたい料理の目的に合わせて商品を選びましょう。また、よりおいしく調理するためには解凍方法と下処理も重要なポイントです。塩水で解凍し、洗ってしっかり臭みを取ってから調理しましょう。

シーフードミックスおすすめ6選 フードコーディネーターと編集部が厳選

シーフードミックスは商品によって入っている魚介の種類が違い、大きさもさまざまです。産地も違うので、選ぶときに迷ってしまいますよね。ここからは、シーフードミックスのおすすめ商品を紹介します。

森源商店『業務用シーフードミックス』

森源商店『業務用シーフードミックス』 森源商店『業務用シーフードミックス』 森源商店『業務用シーフードミックス』
出典:Amazon この商品を見るview item

食べ応えがほしい人に! 加熱後もサイズそのまま

プロ仕様の大容量シーフードミックスです。エビ、イカ、あさりの3種類が入っていて、バラ冷凍なので必要な分だけ使うことが可能です。加熱しても縮みにくいので、そのままのサイズ感で料理が完成します。

そのまま調味料で味付けをして一品料理にすることもできますし、カレーやグラタン、ピラフなどに入れて料理に活かすこともできます。冷凍庫に常備しておけば、メニューに困ったときにも役立ってくれるでしょう。

タイプ ボイルタイプ
具材の種類 エビ、あかいか、あさり
内容量 1,000g(NET850g)
原材料の産地 タイ、インド、ペルー、中国
加工地 国内
全てを見る全てを見る

タイプ ボイルタイプ
具材の種類 エビ、あかいか、あさり
内容量 1,000g(NET850g)
原材料の産地 タイ、インド、ペルー、中国
加工地 国内
全てを見る全てを見る

エス・ティ・フーズ『シーフードミックス』

エス・ティ・フーズ『シーフードミックス』 エス・ティ・フーズ『シーフードミックス』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

小さめのサイズで使いやすい!

あさり、イカ、エビの3種類の魚介が入ったシーフードミックスです。内容量が1kgも入っているので、お子様がいる家庭から一人暮らしの方までさまざまな料理に使うことができます。

それぞれの海鮮が小さめサイズなので、パスタやチャーハン、アヒージョなどに最適です!

タイプ -
具材の種類 えび、いか、あさり
内容量 1kg
原材料の産地 -
加工地 日本
全てを見る全てを見る

タイプ -
具材の種類 えび、いか、あさり
内容量 1kg
原材料の産地 -
加工地 日本
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

海の幸なのにYAMATO『シーフードミックス』

海の幸なのにYAMATO『シーフードミックス』 海の幸なのにYAMATO『シーフードミックス』 海の幸なのにYAMATO『シーフードミックス』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

たくさん食べたい人に! 天然海老入りで大容量

エビ、イカ、ホタテの3種類が入ったシーフードミックスで、使用しているエビはなんと天然もの! ぷりっとした食感を味わえます。きちんと背ワタを抜いて処理してあるので、すぐに調理も可能です。

イカはゲソ部分も使用することでコリコリとした歯ごたえをプラス、帆立は青森県産のベビー帆立を使用しています。ゴロっと大粒の海鮮が入っているのでボリューム満点で、パスタやグラタンなどいろいろな料理に使えます。大容量なので魚介をたっぷり楽しみたい人におすすめです。

タイプ 半生タイプ
具材の種類 天然海老、国産真イカ、陸奥湾産ベビーホタテ
内容量 1,000g
原材料の産地 日本、中国、インド、インドネシア
加工地 国内
全てを見る全てを見る

タイプ 半生タイプ
具材の種類 天然海老、国産真イカ、陸奥湾産ベビーホタテ
内容量 1,000g
原材料の産地 日本、中国、インド、インドネシア
加工地 国内
全てを見る全てを見る

フードコーディネーター:佐々木 沙恵子

フードコーディネーター

大容量で大粒の魚介が楽しめるのが、海の幸なのにYAMATO『シーフードミックス』。このシーフードミックスには珍しいイカゲソも入っており、食べ応え抜群です。

ニッスイ『ボイル シーフードミックス』

ニッスイ『ボイルシーフードミックス』 ニッスイ『ボイルシーフードミックス』
出典:Amazon この商品を見るview item

ボリューム満点のイカが特徴!

リング状にカットしたイカが特徴的なシーフードミックスです。シーフードミックスのイカは四角形にカットされていることが多いですが、この商品はリング状なので見た目もボリュームがあり、料理も見た目よく仕上がりやすいです。

具材の種類は天然エビ、たこ、ヤリイカ。解凍後は、そのまま生食できるのでシーフードサラダにぴったりです!

タイプ -
具材の種類 天然エビ、たこ、ヤリイカ
内容量 500g
原材料の産地 -
加工地 ベトナム
全てを見る全てを見る

タイプ -
具材の種類 天然エビ、たこ、ヤリイカ
内容量 500g
原材料の産地 -
加工地 ベトナム
全てを見る全てを見る

ニッスイ『ボイルシーフードミックス』

ニッスイ『ボイルシーフードミックス』 ニッスイ『ボイルシーフードミックス』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

鮮度が高い大手メーカーのシーフードミックス

大手メーカーのニッスイから販売されているシーフードミックスです。鮮度のいいエビ、タコ、イカをボイルしたあと急速冷凍していることから、火を通さず解凍するだけで食べることが可能です。

エビ本来のぷりぷりした食感と、独自の技術で加工したタコとイカのソフトな食感を楽しめます。やわらかいので、小さなお子さんから年配の方まで食べやすいのがうれしいですね。サラダやピザ、パスタの具など幅広い料理に使うことができます。

タイプ ボイルタイプ
具材の種類 えび、いか、たこ
内容量 500g
原材料の産地 ベトナム
加工地 海外
全てを見る全てを見る

タイプ ボイルタイプ
具材の種類 えび、いか、たこ
内容量 500g
原材料の産地 ベトナム
加工地 海外
全てを見る全てを見る

『シーフードミックス』

『シーフードミックス』 『シーフードミックス』
出典:Amazon この商品を見るview item

厳選されたシーフードがたっぷり1kg

新鮮なシーフードが1kgとたっぷり入っているのに、値段も比較的安いコスパのいいシーフードミックスです。具材の内容はイカ、エビ、あさりの3種類。それぞれ鮮度のいい素材ばかり揃っています。

また、それぞれ同じ割合で入っているので、バランスよく使うことができます。

タイプ ボイルタイプ
具材の種類 あさり貝、いか、えび
内容量 1kg
原材料の産地 -
加工地 日本
全てを見る全てを見る

タイプ ボイルタイプ
具材の種類 あさり貝、いか、えび
内容量 1kg
原材料の産地 -
加工地 日本
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像
森源商店『業務用シーフードミックス』
エス・ティ・フーズ『シーフードミックス』
海の幸なのにYAMATO『シーフードミックス』
ニッスイ『ボイル シーフードミックス』
ニッスイ『ボイルシーフードミックス』
『シーフードミックス』
商品名 森源商店『業務用シーフードミックス』 エス・ティ・フーズ『シーフードミックス』 海の幸なのにYAMATO『シーフードミックス』 ニッスイ『ボイル シーフードミックス』 ニッスイ『ボイルシーフードミックス』 『シーフードミックス』
商品情報
特徴 食べ応えがほしい人に! 加熱後もサイズそのまま 小さめのサイズで使いやすい! たくさん食べたい人に! 天然海老入りで大容量 ボリューム満点のイカが特徴! 鮮度が高い大手メーカーのシーフードミックス 厳選されたシーフードがたっぷり1kg
タイプ ボイルタイプ - 半生タイプ - ボイルタイプ ボイルタイプ
具材の種類 エビ、あかいか、あさり えび、いか、あさり 天然海老、国産真イカ、陸奥湾産ベビーホタテ 天然エビ、たこ、ヤリイカ えび、いか、たこ あさり貝、いか、えび
内容量 1,000g(NET850g) 1kg 1,000g 500g 500g 1kg
原材料の産地 タイ、インド、ペルー、中国 - 日本、中国、インド、インドネシア - ベトナム -
加工地 国内 日本 国内 ベトナム 海外 日本
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月5日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする シーフードミックスの売れ筋をチェック

Amazonでのシーフードミックスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:シーフードミックスランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

シーフードミックスをおいしくするコツ

パエリア
ペイレスイメージズのロゴ
パエリア
ペイレスイメージズのロゴ

シーフードミックスは、冷凍されているので旨みや風味が落ちていると思われがち。ですが上手に解凍することで旨みも食感も生の魚介に近づけることができます。おいしくシーフードミックスを使用するためのポイントをご紹介します。

解凍せずに調理はNG!

シーフードミックスをおいしく使うために重要なのが、上手に解凍することです。シーフードミックスを購入したことはあるけど「おいしくなかった」「食感が悪かった」と感じた人もいるのではないでしょうか。その場合、実は解凍方法が間違っていた可能性があるのです。

まず、解凍せずにそのまま油で炒めてしまうのはNGです。とくに具材がバラバラに冷凍されているものは「グレーズ」という氷の膜がはられていて、凍ったまま炒めてしまうと水っぽくなったり、縮んでしまって食感が悪くなります。急いでいてもしっかり解凍してから使うようにしましょう。

塩水につけるとプリプリ食感にすることも!

シーフードミックスによく入っているエビは、海水に近い3~3.5%の塩水で解凍することでさらにぷりぷりにすることができます。エビは海の生きものなので海と同じ塩分濃度にすることで、水分や旨みが浸透圧によって外に流れるのを防げるのです。

もし真水でエビを解凍するときは直接水にさらすのではなく、袋に入れてさらすようにしましょう。また、できれば流水でなく氷水で解凍するとよいでしょう。多少時間はかかりますが、小さなエビでもぷりぷりの食感になるのでぜひ試してみてください。

シーフードミックスのおすすめレシピ シーフードミックスを使って時短!

アヒージョ
ペイレスイメージズのロゴ
アヒージョ
ペイレスイメージズのロゴ

それでは、ここからはシーフードミックスを使って作れるおすすめの料理を紹介します。

●シーフードサラダ
●シーフードパスタ
●アヒージョ
●お好み焼き
●炒飯やピラフ
●グラタンやシチュー
●シーフードカレー
●ちゃんぽんや焼きそば
●パエリア

使い方は、あらかじめ使う分だけシーフードミックスを解凍しておき、調理したいものに入れるだけです。1袋あるだけでさまざまな料理に使うことができます。料理の時短にもなるのでぜひ、チェックしてみてください。

作りたい料理に合わせたシーフードミックス

この記事では、シーフードミックスのおすすめ商品をご紹介しました。商品によって調理方法や食材の大きさが変わってくるので、作りたい料理にあわせてシーフードミックスを選ぶことが大切です。あなたがほしいシーフードミックスを探してみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button