【2023年】エアーポットおすすめ11選│手軽に保温・保冷!大容量でおしゃれタイプも

TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスエアーポット〈とら〜ず〉(MAA-C220)』
出典:Amazon

電気を使わず保温・保冷ができるエコなアイテム「エアーポット」。お湯を入れておけば毎回お湯を沸かす必要がなく、かんたんに温かい飲み物を飲むことができます。

本記事では、エアーポットの選び方やおすすめ商品をご紹介。さらに通販サイトの最新人気ランキングがあるので、売れ筋や口コミも確認してみてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
加藤 佑一

「家電・AV機器」「PC・スマホ・カメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。炊飯器を調べたのがきっかけで、家電やガジェット周りに興味が広がる。日々、ネット・雑誌から新商品をチェックするため、欲しい家電が増えすぎてしまう。現在はドラム式洗濯機購入のため貯金中。

◆本記事の公開は、2020年04月07日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

「エアーポット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスエアーポット(SR-CC22)』
THERMOS(サーモス)『ステンレスエアーポット(TAH-2200)』
TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスエアーポット〈とら〜ず〉(MAA-C220)』
ZOJIRUSHI(象印マホービン)『マホービン(ガラス)みエ〜る(AB-TW22)』
ピーコック魔法瓶工業『エアーポット(MOP-22)』
ZOJIRUSHI(象印マホービン)『エアーポット 押すだけ(ABF-30S )』
TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスエアーポット〈とら〜ず〉(MAA-C400)』
ZOJIRUSHI(象印マホービン)『マホービン ステンレス(SGA-30)』
パール金属『ホッとタイム ダブルステンレスエアーポット(H-6339)』
パール金属『エコステージ ステンレスエアーポット(HB-4378)』
パール金属『卓上ステンレスエアーポット エコでニコっ(HB-1561)』
商品名 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスエアーポット(SR-CC22)』 THERMOS(サーモス)『ステンレスエアーポット(TAH-2200)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスエアーポット〈とら〜ず〉(MAA-C220)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『マホービン(ガラス)みエ〜る(AB-TW22)』 ピーコック魔法瓶工業『エアーポット(MOP-22)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『エアーポット 押すだけ(ABF-30S )』 TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスエアーポット〈とら〜ず〉(MAA-C400)』 ZOJIRUSHI(象印マホービン)『マホービン ステンレス(SGA-30)』 パール金属『ホッとタイム ダブルステンレスエアーポット(H-6339)』 パール金属『エコステージ ステンレスエアーポット(HB-4378)』 パール金属『卓上ステンレスエアーポット エコでニコっ(HB-1561)』
商品情報
特徴 Ag+抗菌加工ハンドルで清潔に すみずみまで洗えて衛生的! コーティング加工がお手入れの手間を軽減 きゅうすにぴったりフィットのD型フォルム 360°くるりと回転! どこからでも注ぎやすい 抗菌加工の吸水口と湯漏れ防止の安全弁付きポット 4.0Lの大容量でたっぷり使える ガラス製並みの高い保温力! 落ち着いたメタリックカラーがかわいい 抜群のデザイン性のモノクロカラー モダンなおちついたカラーがおしゃれ
素材 ステンレス ステンレス ステンレス ガラス ガラス ステンレス ステンレス ステンレス ステンレス ステンレス ステンレス製
容量 2.2L 2.2L 2.2L 2.2L 2.2L 3.0L 4L 3L 2.5L 2.2L 2.5L
保温効力(10時間) 70℃以上 69℃以上 69℃以上 76度以上 76度以上 78度以上 78℃以上 76度以上 63度以上 70度以上 73℃以上
重量 1.5kg 1.8kg 1.4kg 1.9kg 1.62kg 2.0kg 1.8kg 1.7kg 1.5kg 1.6kg 約1.637kg
水量計有無 × × × × - × × × × -
チャイルドロック -
中栓 × × × × × × ×
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年1月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月26日時点 での税込価格

エアーポットとは

 

エアーポットとは、ボタンを押すことによって空気の力でなかのお湯を外に出す仕組みのポットのこと。保温・保冷力にすぐれた構造が特徴です。電気の力を使わずに長時間ポット内の温度をキープすることができるため、環境にもやさしく、電気代の節約にもなります。

何度もお湯を沸かす手間も省け、使う場所を選ばず、外に持っていくことも可能。お湯だけでなく、お茶やコーヒーを入れて使うこともできます。また、冷たい飲み物を入れて夏場でも活用できるため、ひとつ持っているとなにかと重宝するアイテムです。

エアーポットの選び方

エアーポットのおすすめ商品を紹介する前に、エアーポットを選ぶときにチェックしたいポイントについてみていきましょう。ポイントは下記。

【1】用途や人数に合わせて選ぶ
【2】素材から選ぶ
【3】機能性で選ぶ
【4】使い勝手で選ぶ

上記のポイントをおさえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】用途や人数に合わせて選ぶ

三人家族がピクニックをしている写真
ペイレスイメージズのロゴ

エアーポットは、どのような用途で使うか、人数は何人で使うのかによって適した容量が変わってきます。小さすぎる容量のものを選んでしまうと、途中で足りなくなって何度も注ぎ足すことになってしまい、エアーポットをせっかく使用しているメリットを活かしきることができません。

逆に、大きすぎるものだと飲み切れず残してしまったり、途中でぬるくなってしまいます。

▼1~2人で使う
主流の2.2Lくらいの容量のもを

▼家族や複数人で使ったり、アウトドアに持ってい
3.0Lくらいのものがおすすめ

▼子どもの部活動や集会などで使う
4.0Lの大容量のものを

【2】素材から選ぶ

エアーポットは素材によってステンレス製ガラス製に分けられます。それぞれにメリット・デメリットがあるので自分に合った素材のものを選びましょう。

ステンレス製|耐久性が高く、軽量

 

ステンレス製のエアーポットは、耐久性の高さが特徴です。衝撃に強く破損しにくいため、持ち運んだり屋外での使用にも適しています。

また、ガラス製にくらべて軽量なのも魅力のひとつ。いろいろな場所に持ち運んで使いたい方にはステンレス製がおすすめです。

ガラス製|保温性が高く、匂いや色が移りにくい

 

ガラス製のエアーポットは、保温性が高く、飲み物の匂いや色がポットに移りにくいことが特徴です。コーヒーやお茶を直接入れて使いたいという方は、ガラス製のエアーポットを選ぶのがおすすめです。

ただし、ステンレス製にくらべて重く衝撃に弱いのがデメリット。誤って倒したり、なにかにぶつけてしまうと割れてしまう場合もあります。室内の持ち運びが少ないシーンで使うのに適しています。

【3】機能性で選ぶ

エアーポットは商品によって保温効力や保冷効力にも違いがあります。また、快適に使える機能がついているかなど機能性にも着目しましょう。

保冷・保温の効果

湯気がたっているコーヒー
ペイレスイメージズのロゴ

せっかくエアーポットを手に入れるなら、しっかり保冷・保温できて省エネにつながるものを選びたいですよね。1~2℃の違いでも、飲んでみると意外と差を感じるものです。エアーポットの商品説明には、多くの場合10時間後、24時間後にキープできる温度が表示されています。これを参考に、保冷・保温効果が高く自分の用途を満たすものを選びましょう。

水量計がついているか

 

ポットのなかにどれだけ水量が残っているか一目でわかる水量計。エアーポットでは水量計つきは主流ではありませんが、一日に何回か補充するなどたくさん使う場合は水量計がついたタイプが便利です。

とくに複数人で使っている場合、だれがどれだけ使ったか把握しづらく、いざ使おうと思ったら中身がなかったということも。水量計がついていれば、残量が少なくなったらすぐに気づいて補充することができます。また、フタを開けて直接なかを確認しなくてもいいため、保温力キープにつながりますよ。

チャイルドロックがついているか

 

小さな子どもがいる家庭や、年配の方がいる場合はチャイルドロックつきのものを選ぶのがおすすめです。ロックのないタイプだと、ボタンを押すだけでかんたんに熱湯が出てきてしまい、やけどにつながる場合も。安全機能としてチャイルドロックがついているもののほうが安心して使うことができますよ。

【4】使い勝手で選ぶ

エアーポットを選ぶときは、使いやすさもポイントになります。せっかく買っても面倒で使わないということにならないよう、使い勝手のよさも確認しましょう。

中栓の有無

 

エアーポットには、商品によって中栓があるタイプとないタイプがあります。

▼中栓があるタイプ
保温性が高い。ただし、中栓を取り外して洗う必要があるため、こまかい部分は洗いにくく衛生面が気になる場合も。

▼中栓がないタイプ
洗いやすく補充がしやすい。手軽に使えるものがいいという方には、中栓がないタイプがおすすめ。

中まで洗いやすいか

 

エアーポットは飲み物を入れて使うため、洗いやすくて衛生的に使えるものを選びたいですね。ポイントになるのは、口径の広さ。口が広く開いているものなら、ポットの底まで手が入り、なかまでしっかり洗うことができます。

家電販売員からのアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

どういったシーンで使用するのかが大事になります。ポットを使用する利点は、何度もお湯を沸かしたり冷やしたりする必要なく同じ温度に保つこと。

家庭で使用するのであれば、大きくても3L程度で問題ありませんが、行事などで使用を想定しているのであれば、4Lのものでも大きすぎることはありません。

また、中栓の有無もポイントになります。保温、保冷性を取るのであれば、お手入れの手間は必要ながらもついていたほうが利便性が高くなるでしょう。

エアーポットおすすめ11選

ここからは、上記で説明した選び方をふまえて、エアーポットのおすすめ商品を、素材別の「ステンレス製」「ガラス製」、大人数でも使いやすい「大容量」、見た目にこだわりたい方向けの「おしゃれ」の4つに分けてご紹介します。

自分好みのエアーポットを探してみてくださいね。

▼ステンレス製|エアーポットのおすすめ商品はこちら
▼ガラス製|エアーポットのおすすめ商品はこちら
▼大容量|エアーポットのおすすめ商品はこちら
▼おしゃれ|エアーポットのおすすめ商品はこちら

エアーポットのおすすめ3選|ステンレス製

ステンレス製のエアーポットのなかから、おすすめの商品を紹介します。ステンレス製は耐久性が高いため、屋外で使ったり、持ち運んで使いたい方にもおすすめです。

ZOJIRUSHI(象印マホービン)『ステンレスエアーポット(SR-CC22)』

象印マホービン(ZOJIRUSHI)ステンレス卓上エアーポット保温保冷広口2.2LステンレスSR-CC22-XA 象印マホービン(ZOJIRUSHI)ステンレス卓上エアーポット保温保冷広口2.2LステンレスSR-CC22-XA 象印マホービン(ZOJIRUSHI)ステンレス卓上エアーポット保温保冷広口2.2LステンレスSR-CC22-XA 象印マホービン(ZOJIRUSHI)ステンレス卓上エアーポット保温保冷広口2.2LステンレスSR-CC22-XA
出典:Amazon この商品を見るview item
Ag+抗菌加工ハンドルで清潔に

銀イオンを配合した、Ag+抗菌加工ハンドルを採用しているのが特徴のエアーポットです。試験ではハンドル部分で99.9%の抗菌効果が確認されていて、清潔さにこだわったアイテムを選びたいという方にぴったり。ほかにも、中まで手を入れて洗いやすい70mmの広口や、フタを外して洗える構造、中栓なしなど清潔に使えるポイントがつまった商品です。

保温・保冷効果の高さも魅力。内びんと外びんの間に層がある真空断熱構造の魔法瓶で、長時間飲み物の温度をキープしてくれます。95℃の熱湯は、10時間後でも70℃以上。一日中アツアツのお湯でお茶やコーヒーを楽しむことができますよ。

THERMOS(サーモス)『ステンレスエアーポット(TAH-2200)』

サーモスステンレスエアーポット2.2LステンレスブラックTAH-2200SBK サーモスステンレスエアーポット2.2LステンレスブラックTAH-2200SBK サーモスステンレスエアーポット2.2LステンレスブラックTAH-2200SBK サーモスステンレスエアーポット2.2LステンレスブラックTAH-2200SBK
出典:Amazon この商品を見るview item
すみずみまで洗えて衛生的!

衛生面が気になる人にぴったりの、すみずみまで洗えるエアーポットです。中栓つきのタイプですが、こまかく分解して水の通り道がすべて洗えるため、衛生的に使うことができます。部品の取り外しや組み立てもかんたん。洗いにくいフタの部分も、ワンタッチでかんたんに取り外せるため気軽にお手入れできます。

プッシュボタンは大きめサイズ。軽い力でもラクに押すことができ、子どもやお年寄りでもかんたんにお湯を注ぐことができます。ロック機能つきで、誤って手をついてしまっても熱湯がかかってやけどする心配もなく使えます。

TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスエアーポット〈とら〜ず〉(MAA-C220)』

タイガー魔法瓶保温卓上ステンレスエアーポットとら~ず2.2LMAA-C220-XCシルバー タイガー魔法瓶保温卓上ステンレスエアーポットとら~ず2.2LMAA-C220-XCシルバー タイガー魔法瓶保温卓上ステンレスエアーポットとら~ず2.2LMAA-C220-XCシルバー タイガー魔法瓶保温卓上ステンレスエアーポットとら~ず2.2LMAA-C220-XCシルバー タイガー魔法瓶保温卓上ステンレスエアーポットとら~ず2.2LMAA-C220-XCシルバー タイガー魔法瓶保温卓上ステンレスエアーポットとら~ず2.2LMAA-C220-XCシルバー タイガー魔法瓶保温卓上ステンレスエアーポットとら~ず2.2LMAA-C220-XCシルバー
出典:Amazon この商品を見るview item
コーティング加工がお手入れの手間を軽減

お手入れには時間をかけたくないという方におすすめの、汚れを防ぐコーティング加工が魅力の商品です。ポットの外側には汚れが付着しにくい「クリアコーティング」が施されていて、サッと拭くだけでかんたんにキレイにすることができます。ポットの内側も汚れや匂いがつきにくい「スーパークリーン加工」で、サッと洗うだけキレイに。手間なくいつも清潔なポットを使うことができるのはうれしいですね!

洗うパーツが少ない中栓のないタイプ。給湯の際もフタを開ければすぐにお湯が入れられて、手軽にエアーポットを使いたいという方にぴったりです。

エアーポットのおすすめ2選|ガラス製

続いて、ガラス製エアーポットのなかから、おすすめの商品を紹介します。ガラス製は匂いや色移りがしにくいため、コーヒーやお茶を入れて使いたい人にもぴったりですよ!

ZOJIRUSHI(象印マホービン)『マホービン(ガラス)みエ〜る(AB-TW22)』

象印マホービン(ZOJIRUSHI)ガラス魔法瓶エアーポット卓上保温保冷水量計付き2.2LホワイトAB-TW22-FX 象印マホービン(ZOJIRUSHI)ガラス魔法瓶エアーポット卓上保温保冷水量計付き2.2LホワイトAB-TW22-FX 象印マホービン(ZOJIRUSHI)ガラス魔法瓶エアーポット卓上保温保冷水量計付き2.2LホワイトAB-TW22-FX 象印マホービン(ZOJIRUSHI)ガラス魔法瓶エアーポット卓上保温保冷水量計付き2.2LホワイトAB-TW22-FX
出典:Amazon この商品を見るview item
きゅうすにぴったりフィットのD型フォルム

きゅうすを使ってお茶を入れることが多い方におすすめのD型フォルムの商品です。ほかの一般的なラウンド型のエアーポットと違い、注ぎ口の下が丸みをおびていないため、ぴったりきゅうすをフィットさせて安定してお湯を注ぐことができます。

水量計つきで、わざわざフタを開けなくても残量が見やすいのもメリット。使おうと思ったときになくなっていた、ということがなく快適に使うことができますよ。

ピーコック魔法瓶工業『エアーポット(MOP-22)』

ピーコックエアーポットガラス製卓上保温アーバン2.2LMOP-22ZA ピーコックエアーポットガラス製卓上保温アーバン2.2LMOP-22ZA ピーコックエアーポットガラス製卓上保温アーバン2.2LMOP-22ZA ピーコックエアーポットガラス製卓上保温アーバン2.2LMOP-22ZA ピーコックエアーポットガラス製卓上保温アーバン2.2LMOP-22ZA ピーコックエアーポットガラス製卓上保温アーバン2.2LMOP-22ZA ピーコックエアーポットガラス製卓上保温アーバン2.2LMOP-22ZA ピーコックエアーポットガラス製卓上保温アーバン2.2LMOP-22ZA ピーコックエアーポットガラス製卓上保温アーバン2.2LMOP-22ZA
出典:Amazon この商品を見るview item
360°くるりと回転! どこからでも注ぎやすい

底が360°回転する使い勝手のいいエアーポットです。わざわざ注ぎやすい位置にポットを動かしたり、自分が移動しなくても、ポットをくるりと回すだけで快適に飲み物を注ぐことができます。

上フタは着脱式で、かんたんに取り外せるつくりになっています。フタがついたまま洗おうとすると邪魔に感じることがありますが、フタを外せばあまり広くないシンクでも無理なく洗うことができます。中栓もなく、毎日ラクにお手入れができ清潔に使うことができますよ。

エアーポットのおすすめ3選|大容量

ファミリーやオフィスなど、複数人で使いたい方向けに3.0L以上の大容量エアーポットのなかから、家電販売員と編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。

ZOJIRUSHI(象印マホービン)『エアーポット 押すだけ(ABF-30S )』

抗菌加工の吸水口と湯漏れ防止の安全弁付きポット

傾斜時や転倒時の湯漏れを防止する安全弁付き。中栓がない分お手入れもかんたんです。特に、大容量で保温状態も比較的長持ちなのがいいですね。

また、給水口が360度回転する設計になっているほか、かるく押すだけでお湯を出すことができます。子どもたちも手軽に扱えるでしょう。給水口が抗菌加工になっているのも安心ポイントです。

TIGER(タイガー魔法瓶)『ステンレスエアーポット〈とら〜ず〉(MAA-C400)』

タイガー魔法瓶保温卓上ステンレスエアーポットとら~ず4.0LMAA-C400-XCシルバー タイガー魔法瓶保温卓上ステンレスエアーポットとら~ず4.0LMAA-C400-XCシルバー タイガー魔法瓶保温卓上ステンレスエアーポットとら~ず4.0LMAA-C400-XCシルバー タイガー魔法瓶保温卓上ステンレスエアーポットとら~ず4.0LMAA-C400-XCシルバー タイガー魔法瓶保温卓上ステンレスエアーポットとら~ず4.0LMAA-C400-XCシルバー タイガー魔法瓶保温卓上ステンレスエアーポットとら~ず4.0LMAA-C400-XCシルバー タイガー魔法瓶保温卓上ステンレスエアーポットとら~ず4.0LMAA-C400-XCシルバー
出典:Amazon この商品を見るview item
4.0Lの大容量でたっぷり使える

3.0Lサイズは豊富にありますが、さらに大容量なタイプがほしい方におすすめの4.0Lの商品です。ステンレス製で丈夫なので、集会やイベントなどに持っていくのにもぴったり。外出先で何度も補充できない場合でも、残量を気にせずたっぷり使うことができます。

大きな氷も入れやすい広口で、夏には冷たい飲み物を持ち運ぶのにも便利です。たっぷり入るため、子どもの部活や運動系の習いごとでみんなの分の飲み物を用意するようなシーンでも活躍してくれそうです。

ZOJIRUSHI(象印マホービン)『マホービン ステンレス(SGA-30)』

ガラス製並みの高い保温力!

割れる心配がなく丈夫なのが魅力のステンレス製でありながら、ガラス製並みの高い保温力が魅力です。10時間後も湯温は76℃以上をキープ。3.0Lとたっぷり入るのでオフィスなど複数人で使うのにも適したサイズです。保温力が高いので一度にたっぷり入れて注ぎ足す手間を省きたいという方にも便利でしょう。

業務用の無駄のないシンプルなデザインで使う場所を選びません。オフィスでも家庭でも違和感なく使うことができますよ。

エアーポットのおすすめ3選|おしゃれ

どうせ選ぶならデザイン性の高いものがいいという方のために、おしゃれなエアーポットをラインナップしました。

パール金属『ホッとタイム ダブルステンレスエアーポット(H-6339)』

パール金属ホッとタイムダブルステンレスエアーポット2.5LメタルブラウンH-6339 パール金属ホッとタイムダブルステンレスエアーポット2.5LメタルブラウンH-6339 パール金属ホッとタイムダブルステンレスエアーポット2.5LメタルブラウンH-6339 パール金属ホッとタイムダブルステンレスエアーポット2.5LメタルブラウンH-6339 パール金属ホッとタイムダブルステンレスエアーポット2.5LメタルブラウンH-6339 パール金属ホッとタイムダブルステンレスエアーポット2.5LメタルブラウンH-6339 パール金属ホッとタイムダブルステンレスエアーポット2.5LメタルブラウンH-6339
出典:Amazon この商品を見るview item
落ち着いたメタリックカラーがかわいい

メタリックのおしゃれなカラーが魅力のポットです。自分用に気軽に持ち運べて、飲み物を用意するためにわざわざキッチンに行く時間が惜しいという忙しい方でも、デスクで手軽にホットドリンクを楽しめます。

上蓋部分にコーヒードリッパーがセットでき、ポットに直接コーヒーを注ぐこともできます。温かいドリンクでひと息つくリラックスタイムに便利に活用できそうですね!

パール金属『エコステージ ステンレスエアーポット(HB-4378)』

パール金属エアーポットホワイト2.2LステンレスエコステージHB-4378 パール金属エアーポットホワイト2.2LステンレスエコステージHB-4378 パール金属エアーポットホワイト2.2LステンレスエコステージHB-4378 パール金属エアーポットホワイト2.2LステンレスエコステージHB-4378 パール金属エアーポットホワイト2.2LステンレスエコステージHB-4378 パール金属エアーポットホワイト2.2LステンレスエコステージHB-4378 パール金属エアーポットホワイト2.2LステンレスエコステージHB-4378 パール金属エアーポットホワイト2.2LステンレスエコステージHB-4378 パール金属エアーポットホワイト2.2LステンレスエコステージHB-4378
出典:Amazon この商品を見るview item
抜群のデザイン性のモノクロカラー

シンプルなデザインやレトロな柄の商品が多いなか、ひときわ目を引くモノクロデザインのおしゃれなポット。いわれなければポットと思わないようなデザイン性の高さで、生活感のあるアイテムを置きたくないインテリアにこだわりがある方にもぴったりです。

プッシュボタンが本体から盛り上がったアップ形状になっているのもほかのアイテムとは異なるポイント。指先ではなく手のひら全体で押せるため、ラクに押して使うことができます。

パール金属『卓上ステンレスエアーポット エコでニコっ(HB-1561)』

パール金属保温卓上ステンレスエアーポット2.5LブラウンエコでニコっHB-1561 パール金属保温卓上ステンレスエアーポット2.5LブラウンエコでニコっHB-1561 パール金属保温卓上ステンレスエアーポット2.5LブラウンエコでニコっHB-1561 パール金属保温卓上ステンレスエアーポット2.5LブラウンエコでニコっHB-1561 パール金属保温卓上ステンレスエアーポット2.5LブラウンエコでニコっHB-1561 パール金属保温卓上ステンレスエアーポット2.5LブラウンエコでニコっHB-1561
出典:Amazon この商品を見るview item
モダンなおちついたカラーがおしゃれ

いろんなインテリアになじみやすいブラウンカラーがおしゃれなエアーポット。

おしゃれな見た目だけではなく、給油ボタンが出っ張っているので、軽い力でも押しやすいのもポイント。チャイルドロック機能もついているのでお子さんからご年配の方までおすすめの商品です。

頻繁にお湯や冷水を使われる方は、ぜひチェックしてみてください。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする エアーポットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのエアーポットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:エアーポットランキング
楽天市場:エアーポット・保温ポットランキング
Yahoo!ショッピング:魔法瓶ポットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ポットに関する商品情報はこちら

エコで便利なエアーポット

ここでは、エアーポットの商品をご紹介しました。

エアーポットには耐久性にすぐれたステンレス製と保温・保冷が得意なガラス製のものがあります。また、水温計や中栓の有無、チャイルドロックがついているかなど機能性にも違いがあるもの。

あなたがほしいエアーポットを選んで、エコで便利なエアーポットをくらしに役立ててみてください!

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部