PR(アフィリエイト)

ヘッドホンスタンドおすすめ11選|劣化を防ぎ、おしゃれに収納。充電可能モデルも

ヘッドホンスタンドおすすめ11選|劣化を防ぎ、おしゃれに収納。充電可能モデルも
ヘッドホンスタンドおすすめ11選|劣化を防ぎ、おしゃれに収納。充電可能モデルも

◆本記事はプロモーションが含まれています。

使った後はついついテーブルなどに置きっぱなしにしがちなヘッドホンですが、それでは見栄えも悪く、ヘッドホン本体・クッション部分の劣化にもつながります。そこで、スッキリ収納できる「ヘッドホンスタンド」を使ってみてはいかがでしょうか?

この記事では、ヘッドホンスタンドの種類や選び方、おすすめ商品などを紹介します。かわいい製品やおしゃれな製品をピックアップしています。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ
家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

ヘッドホンスタンドとは? 劣化を防ぐ

レコードプレーヤーとスタンドに掛けられたヘッドホン

Photo by Thanos Pal on Unsplash

レコードプレーヤーとスタンドに掛けられたヘッドホン

Photo by Thanos Pal on Unsplash

ヘッドホンをスマートに収納できる「ヘッドホンスタンド」。あまり必要性を感じないという人もいるかもしれませんが、ヘッドホンを長く愛用するためにも、手に入れておきたいアイテムです。

ヘッドホンスタンドのメリット・デメリットは?

ヘッドホンスタンドのメリットとデメリット

Photo by マイナビおすすめナビ

ヘッドホンスタンドのメリットとデメリット

Photo by マイナビおすすめナビ

ヘッドホンを使わないとき、テーブルなどにそのまま置きっぱなしにしておくと、スペースを取ったり、見栄えがわるいだけでなく、クッション部分の劣化が早まる原因にもなります。

しかし、ヘッドホンスタンドを使えば、すっきりと収納できるだけでなく、劣化も防ぐことができます。

デザイン性の高いヘッドホンスタンドと組み合わせれば、そのまま出しっぱなしにしていても、インテリアとしておしゃれになるでしょう。

唯一と言っていいほどのデメリットは、選び方を間違えるとインテリアに溶け込まず違和感が出てしまうという点です。

ヘッドホンスタンドの種類は2つ! スタンドタイプ or ハンガータイプ

ヘッドホンスタンドは、大きく分けて「スタンドタイプ」「ハンガータイプ」の2タイプがあります。タイプ別の特徴をチェックしてみましょう。

スタンドタイプ|デスクや寝室のサイドボードで使う

 

「スタンドタイプ」は仕事場のデスクまわりや、寝室のサイドボードなどに置いて使うタイプです。身近な場所にスマートに収納し、必要なときにサッと手に取ることができます。

形状やカラーの選択肢が多く、おしゃれなヘッドホンスタンドも多く展開されています。

ただし、ハンガータイプと比べると設置スペースが必要になるので、事前に置くスペースを作っておきましょう。

ハンガータイプ|場所を取らずに収納できる

 

「ハンガータイプ」は棚や天板などに引っ掛けて使います。省スペースで収納できるので、なるべく場所をとらずに収納したい、デスク上のスペースを圧迫したくないという人におすすめです。

ただし、スタンドタイプに比べると、シンプルなデザインが多いのも特徴。ニーズに合わせて選びましょう。

ヘッドホンスタンドの口コミをチェック!

ユーザーとかかれた積み木
ペイレスイメージズのロゴ
ユーザーとかかれた積み木
ペイレスイメージズのロゴ

実際に利用者している人の口コミや評判はどうなのでしょうか。今回マイナビニュース会員のなかで、ヘッドホン・イヤホンを利用したことのある426名にアンケートを実施。

その回答のなかから、ヘッドホンスタンドについての口コミを抜粋しました。ぜひ参考にしてみてください。

ヘッドホンスタンドを購入しようと思った理由は?

・ヘッドホンをおしゃれに部屋に飾れていいなと思ったから(40代男性)

・ヘッドホンだけじゃなく他の物も掛けられるのでいいなと思った(50代男性)

・どこに置いたかがすぐわかるようにしたかったから(60代男性)

・ヘッドフォンを直置きすると劣化があるため(60代男性)

ヘッドホンスタンドを選ぶときのポイントは?

・デザインとか色合い。部屋の内装の中で浮かないかどうか(40代男性)

・見た目のかっこよさ(30代男性)

・実用性を第一に考えて購入(50代男性)

・大きさが比較的コンパクトなものを選んだ(40代男性)

ヘッドホンスタンドを購入してよかった点は?

・部屋の見た目がスッキリした(20代女性)

・探す手間が省けるようになった(40代女性)

・スタンドがあるおかげで、そのへんに放ったらかしにすることがなくなり大事に扱うようになった(50代男性)

・インテリアとして映える(50代男性)

・ヘッドホンがいつもの場所にあり、劣化が感じない(60代男性)

口コミを見てみると、ヘッドホンスタンドを購入する人の多くが、インテリアとして映えることや置き場所を整理するために購入しようと考えていることがわかります。また、ヘッドホン以外にも利用できる利便性を感じているとの声もありました。

ヘッドホンスタンドを選ぶ際のポイントは、圧倒的にデザインです。自分の部屋のインテリアと調和するかどうかが、多くの人が重視しているポイントです。

購入後の満足度も高く、インテリアとしてカッコいいと評価される口コミや、置き場所を忘れずに使える便利さを感じる口コミが多くありました。少数ではありますが、ヘッドホンの劣化を防ぐ効果もあったとのことです。

さまざまな口コミがありますが、ヘッドホンスタンドを購入した人たちは、総じて自分のイメージ通りの満足感を得ているようです。ぜひ購入を検討してみてください。

ヘッドホンスタンドの選び方

ここからは、ヘッドホンスタンドの選び方をご紹介します。ポイントは下記。

【1】サイズ
【2】素材
【3】色
【4】充電できるモデルも
【5】収納できるヘッドホンの数


それぞれ解説しているので参考にしてみてくださいね。

【1】ヘッドホンのサイズに合わせて選ぶ 大き目サイズのヘッドホンは、オメガ型がベター

 

ヘッドホンスタンドを選ぶ際に、重要なポイントのひとつがサイズです。フック部分の幅をチェックし、ヘッドホンのヘッドバンドより広いものなら問題ありません。

なお、大きめサイズのヘッドホンや特殊なタイプのヘッドホンの場合、ヘッドバンドをなぞるようなオメガ型のものがベター。取り外しのしづらさは若干あるものの、安定感があり、バランスよく収まります。

【2】素材で選ぶ 好みの使用感やルックスを追求!

 

ヘッドホンスタンドは、素材にも注目して選んでみましょう。金属製・樹脂製・木製タイプなどがあり、素材の種類によって機能面や使用感、見た目のルックスも変わってきます。

それぞれの特徴を比較して選んでみましょう。

金属製|シンプルでクールな印象

クールな印象の金属製は、硬質な素材感で折れ曲がったり、割れてしまったりする心配もありません。

気をつけたい点としては、ヘッドホンに傷が付きにくい仕様が施されているか、台座が倒れにくいかは確認しておきましょう。

樹脂製|軽量で扱いやすい

樹脂製はスタイリッシュな見た目、軽量で扱いやすいのが特徴。ただし、指紋や傷が目立ちやすいので、マメなお手入れが必要です。

木製|ぬくもりのある優しい印象

ぬくもりのある優しい印象を求めるなら、木製のヘッドホンスタンドがいいでしょう。木ならではの温かみが感じられ、ナチュラルなインテリアにもなじみます。

また、ヘッドホンを傷を付けにくい、汚れも目立ちにくい、経年変化を楽しめるという点を好むなら、木製のヘッドホンスタンドがおすすめです。

【3】色で選ぶ インテリアに合わせて選べば統一感が出る

 

デザイン重視なら、ヘッドホンスタンドのカラー選択もポイントです。インテリアに合わせて選べば、お部屋をよりおしゃれな空間にアップデートしてくれます。

デスクまわりのアイテムに合わせてスタイリッシュにまとめたり、インテリアの差し色としてチョイスしてみたり、好みによって幅広い選択肢があります。ヘッドホンとのコーディネートも合わせてセレクトしたいですね。

【4】ワイヤレスヘッドホンやスマホが充電できるモデルも

 

ヘッドホンスタンドの中には、ワイヤレスヘッドホンやスマホの充電が可能なモデルもあります。収納しながら充電できるので、充電し忘れて使えない、なんてあるあるを防ぐことができます。

【5】収納できるヘッドホンの数をチェック

 

基本的に1つのヘッドホンを収納できるタイプが多くありますが、家族や恋人が使っているヘッドホンも収納したいなら、2つ同時にかけられるタイプを選びましょう。複数購入する必要がなく、設置スペースも節約できます。

なお、腕時計やブレスレットといった小物を同時に収納できるタイプもあるので、自分の使い方に合わせて選んでみましょう。

スタンドとヘッドホンの設置面積が広いものを プロの家電販売員がアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター:たろっさ

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

インテリアとしてヘッドホンスタンドを選ぶ際には、デザインがよいものを……という選び方もありますが、機能性を考えるのであればヘッドホンと接する面積が広いものを選ぶのがかなり重要です。

ほとんどのヘッドホンの頭頂部分にはクッションが配置されており、長時間着けても疲れたり痛くなりにくくなっています。

しかし、スタンドのかける部分が細かいものを長期間使用していると、そのクッション部分に跡が付いてしまい、着け心地がしっくりこなくなる場合も。

広いものを選んでおけば圧が分散され、跡が付きにくくなるためおすすめです。

おすすめ7選|スタンドタイプ

まずは、スタンドタイプのおすすめ商品をご紹介します。

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター:たろっさ

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

New Bee『ヘッドホンスタンド(NB-Z1)』は、シンプルでスタンダードな形です。ヘッドホンと接する部分がシリコン素材になっているため、ヘッドホンを傷つけにくいのが非常に大きなメリットです。

また、本体の高さが22.5cmというのも絶妙で、ほとんどのヘッドホンをかけておくことが可能な点もとても魅力的。価格もリーズナブルなため、非常におすすめです。

エキスパートのおすすめ

New Bee『ヘッドホンスタンド(NB-Z1)』

NewBee『ヘッドホンスタンド(NB-Z1)』 NewBee『ヘッドホンスタンド(NB-Z1)』 NewBee『ヘッドホンスタンド(NB-Z1)』 NewBee『ヘッドホンスタンド(NB-Z1)』 NewBee『ヘッドホンスタンド(NB-Z1)』 NewBee『ヘッドホンスタンド(NB-Z1)』
出典:Amazon この商品を見るview item

コスパ抜群! 軽量で頑丈なアルミニウム素材

スタンドタイプでも場所を取らない、省スペース設計のコンパクトデザイン。軽量で耐久性にすぐれたアルミニウム素材と、環境に優しいABS・TPU素材を使用したヘッドホンスタンド。

シンプルでスタイリッシュな見た目が、インテリアの邪魔をせずスマートになじみます。

ひとつひとつをていねいに仕上げるこだわりの製法ながら、この価格で手に入る、高コスパなアイテムです。

サイズ 95×95×200mm、ヘッドレスト:70×48mm
重量 95g
タイプ スタンド
素材 アルミ、TPU、ABS
カラー ホワイト、ブラック
全てを見る全てを見る

サイズ 95×95×200mm、ヘッドレスト:70×48mm
重量 95g
タイプ スタンド
素材 アルミ、TPU、ABS
カラー ホワイト、ブラック
全てを見る全てを見る

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター:たろっさ

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

Audio Technica(オーディオテクニカ)『ヘッドホンスタンド(AT-HPS700)』は、アルミ製の幾何学的な形が特徴。デザイン性が高いだけでなく、曲線がうまくヘッドバンドとイヤーパッドにフィットするように計算されており、型崩れが起こりづらいのが利点。

およそ1kgとどっしり使うことができ、ちょっとの衝撃では倒れたりしないのもヘビーユーザーにはありがたい製品です。

エキスパートのおすすめ

Audio Technica(オーディオテクニカ)『ヘッドホンスタンド(AT-HPS700)』

AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ヘッドホンスタンド(AT-HPS700)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ヘッドホンスタンド(AT-HPS700)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ヘッドホンスタンド(AT-HPS700)』
出典:Amazon この商品を見るview item

スタイリッシュなオメガ型スタンド

ヘッドホンを美しく飾る、スタイリッシュなデザインが魅力のオメガ型。デスクに置いて、インテリアとしてもクールな印象にまとまるヘッドホンスタンドです。

アルマイト仕上げのアルミニウムを採用。ヘッドホンの劣化を避けるとともに、見た目もおしゃれ。独自の曲線デザインにより、ヘッドバンドとイヤーパッドが違和感なく収まります。

ケーブルラップが付いているのも嬉しいポイント。

サイズ 200×120×240mm(ゴム脚除く)
重量 約620g
タイプ スタンド
素材 本体:アルミニウム、ゴム脚:ウレタン、ケーブルラップ:合皮
カラー シルバー
全てを見る全てを見る

サイズ 200×120×240mm(ゴム脚除く)
重量 約620g
タイプ スタンド
素材 本体:アルミニウム、ゴム脚:ウレタン、ケーブルラップ:合皮
カラー シルバー
全てを見る全てを見る

FEYCH『ヘッドホンスタンド(6972360260018)』

FEYCH『ヘッドホンスタンド(6972360260018)』 FEYCH『ヘッドホンスタンド(6972360260018)』 FEYCH『ヘッドホンスタンド(6972360260018)』 FEYCH『ヘッドホンスタンド(6972360260018)』 FEYCH『ヘッドホンスタンド(6972360260018)』 FEYCH『ヘッドホンスタンド(6972360260018)』 FEYCH『ヘッドホンスタンド(6972360260018)』
出典:Amazon この商品を見るview item

シンプルで扱いやすいヘッドホンスタンド

台座、ポール、置台のパーツでできたヘッドホンスタンドで、簡単に組み立て可能です。すっきりしたデザインで、どんな場所にもマッチします。

TPUプラスチックでできた頑丈な台座はやわらかく変形し、あらゆるヘッドホンのヘッドバンドに対応してくれます。底部には4枚のシリコンゴムが付いていて、テーブルを傷つけることなく保護し、滑ったり倒れたりする心配もありません。

サイズ 95×95×189mm、ヘッドレスト:70×45mm
重量 140g
タイプ スタンド
素材 本体:アルミ合金ロッド、スタンド上部:TPUシリコン、底部:PEプラスチック
カラー ブラック
全てを見る全てを見る

サイズ 95×95×189mm、ヘッドレスト:70×45mm
重量 140g
タイプ スタンド
素材 本体:アルミ合金ロッド、スタンド上部:TPUシリコン、底部:PEプラスチック
カラー ブラック
全てを見る全てを見る

『ゲームコントローラー収納ラック(YXZJ01)』

『ゲームコントローラー収納ラック(YXZJ01)』 『ゲームコントローラー収納ラック(YXZJ01)』 『ゲームコントローラー収納ラック(YXZJ01)』 『ゲームコントローラー収納ラック(YXZJ01)』 『ゲームコントローラー収納ラック(YXZJ01)』 『ゲームコントローラー収納ラック(YXZJ01)』 『ゲームコントローラー収納ラック(YXZJ01)』
出典:Amazon この商品を見るview item

Wの形状でヘッドホンやゲームコントローラーを収納

掛けやすく取りやすいW型で、最大4つのヘッドホンやゲームコントローラーを収納できるラックです。高さや向きを自由に調節できるので、いろいろなものを収納できます。

低重心設計で底部には滑り止めが付いていて、安定性もばっちり。ポール付近はケーブルを通せる形状になっていて、ケーブルの傷みや絡まりが防げます。

サイズ 160×160×380mm
重量 680g
タイプ スタンド
素材 -
カラー ブラック
全てを見る全てを見る

サイズ 160×160×380mm
重量 680g
タイプ スタンド
素材 -
カラー ブラック
全てを見る全てを見る

Lomicall『卓上 ヘッドホンスタンド』

Lomicall『卓上ヘッドホンスタンド』 Lomicall『卓上ヘッドホンスタンド』 Lomicall『卓上ヘッドホンスタンド』 Lomicall『卓上ヘッドホンスタンド』 Lomicall『卓上ヘッドホンスタンド』 Lomicall『卓上ヘッドホンスタンド』 Lomicall『卓上ヘッドホンスタンド』
出典:Amazon この商品を見るview item

すっきりとしたデザインが魅力

机の奥のコーナーにもぴったり設置できる省スペースタイプのヘッドホンスタンドです。スッキリとしたデザインなので、主張が少なく圧迫感を感じさせません

また、滑り止めのゴム足付きで、安定感もあり使いやすいアイテム。コンパクトなヘッドホンスタンドを探している人にぴったりの商品です。

サイズ -
重量 330g
タイプ スタンド
素材 ABS樹脂
カラー 白、黒
全てを見る全てを見る

サイズ -
重量 330g
タイプ スタンド
素材 ABS樹脂
カラー 白、黒
全てを見る全てを見る

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター:たろっさ

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

Razer(レイザー)『Base Station Chroma(RC21-01190100-R3M1)』は、ゲーミングデバイスの醍醐味ともいえる、自由に発光色を変えられるのが魅力です。FPSやMOBAをプレイしている方にはなじみ深い、レイザーのロゴの刻印もたまらないですね!

USB2.0ではなく3.0のハブも備えているため、ゲーミング活動をしている人なら誰しもぶち当たる、USB端子不足の解消に一役買うのも、大きな魅力になっています。

エキスパートのおすすめ

Razer(レイザー)『Base Station Chroma(RC21-01190100-R3M1)』

Razer(レイザー)『BaseStationChroma(RC21-01190100-R3M1)』 Razer(レイザー)『BaseStationChroma(RC21-01190100-R3M1)』 Razer(レイザー)『BaseStationChroma(RC21-01190100-R3M1)』 Razer(レイザー)『BaseStationChroma(RC21-01190100-R3M1)』 Razer(レイザー)『BaseStationChroma(RC21-01190100-R3M1)』 Razer(レイザー)『BaseStationChroma(RC21-01190100-R3M1)』
出典:Amazon この商品を見るview item

USBハブ付きのユニークなヘッドホンスタンド

ゲーミングデバイスを扱うメーカーとして活躍を続けるRazerのヘッドホンスタンド。底部分が光るユニークなデザインが特徴です。

自分好みのライティングエフェクトを選んだり、1680万色のなかからよく使う色をアレンジし、カラーパレットを作ることも。

USBハブとして活用できるのも魅力。便利な3ポート仕様なのでデバイスの脱着が不要です。

サイズ 125×145×245mm
重量 約387g
タイプ スタンド
素材 軽量高級プラスチック
カラー Classic Black、Quartz Pink、Mercury White
全てを見る全てを見る

サイズ 125×145×245mm
重量 約387g
タイプ スタンド
素材 軽量高級プラスチック
カラー Classic Black、Quartz Pink、Mercury White
全てを見る全てを見る

工匠藤井『ヘッドホンスタンド』

工匠藤井『ヘッドホンスタンド』 工匠藤井『ヘッドホンスタンド』 工匠藤井『ヘッドホンスタンド』 工匠藤井『ヘッドホンスタンド』 工匠藤井『ヘッドホンスタンド』 工匠藤井『ヘッドホンスタンド』 工匠藤井『ヘッドホンスタンド』
出典:Amazon この商品を見るview item

スマホや小物も置ける多機能ヘッドホンスタンド

軽量かつ抜群の安定感があるヘッドホンスタンド。高さもしっかり確保してあるので、大きなヘッドホンの収納にも適しています。

土台部分は小物を収納したり、コードを格納できたりするボックス形状。スマホスタンドとしても利用でき、多機能な仕様が魅力的です。スマホスタンドとして使用する際に便利な、角度の違った3つの引っ掛かりが備わっています。実用性に富んだアイテムです。

サイズ 125×120×260mm、ヘッドレスト:90mm
重量 163g
タイプ スタンド
素材 本体:ABS、滑り止め部分:ゴム
カラー ブラック
全てを見る全てを見る

サイズ 125×120×260mm、ヘッドレスト:90mm
重量 163g
タイプ スタンド
素材 本体:ABS、滑り止め部分:ゴム
カラー ブラック
全てを見る全てを見る

おすすめ4選|ハンガータイプ

続いて、ハンガータイプのおすすめ商品をご紹介します。

SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『回転式ヘッドホンフック』

SANWASUPPLY(サンワサプライ)『回転式ヘッドホンフック』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『回転式ヘッドホンフック』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『回転式ヘッドホンフック』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『回転式ヘッドホンフック』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『回転式ヘッドホンフック』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『回転式ヘッドホンフック』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『回転式ヘッドホンフック』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『回転式ヘッドホンフック』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『回転式ヘッドホンフック』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『回転式ヘッドホンフック』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『回転式ヘッドホンフック』
出典:Amazon この商品を見るview item

デスクに挟んで使える!

デスクに挟むだけで簡単に取り付けられるクランプ式のヘッドホンフックです。フックは、360度回転するので、机の外側・内側のどちらの向きでも設置できます。

また、こちらの商品は、ヘッドバンドを傷付けないようレザー調のソフトクッションも付いています。簡単に使えて、最大38mmまでの天板であればいつでも設置場所を変更できます。

サイズ W40×D100×H115mm
重量 -
タイプ ハンガー
素材 ABS樹脂
カラー ブラック
全てを見る全てを見る

サイズ W40×D100×H115mm
重量 -
タイプ ハンガー
素材 ABS樹脂
カラー ブラック
全てを見る全てを見る

Audio Technica(オーディオテクニカ)『 ヘッドホンハンガー(AT-HPH300)』

AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ヘッドホンハンガー(AT-HPH300)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ヘッドホンハンガー(AT-HPH300)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ヘッドホンハンガー(AT-HPH300)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ヘッドホンハンガー(AT-HPH300)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ヘッドホンハンガー(AT-HPH300)』 AudioTechnica(オーディオテクニカ)『ヘッドホンハンガー(AT-HPH300)』
出典:Amazon この商品を見るview item

場所を選ばずスマートに収納できるハンガー式

ヘッドホンスタンドの設置スペースに余裕のない方におすすめのハンガータイプ。デスクや棚などに固定して、置き場所を取らず、お気に入りのヘッドホンをスマートに収納できます。

取り付け部分は机の厚みに応じて最大35mmまで調整でき、360°回転可能なので、設置場所を選ばず利便性に富んだ仕様です。

ヘッドバンドを傷つけないレザー調のソフトクッションを採用し、大切なヘッドホンを劣化から守ってくれます。

サイズ -
重量 約90g
タイプ ハンガー
素材 レザー調ソフトクッション
カラー ブラック
全てを見る全てを見る

サイズ -
重量 約90g
タイプ ハンガー
素材 レザー調ソフトクッション
カラー ブラック
全てを見る全てを見る

COZOO『ヘッドホンスタンド ヘッドホンハンガー』

COZOO『ヘッドホンスタンドヘッドホンハンガー』 COZOO『ヘッドホンスタンドヘッドホンハンガー』 COZOO『ヘッドホンスタンドヘッドホンハンガー』 COZOO『ヘッドホンスタンドヘッドホンハンガー』 COZOO『ヘッドホンスタンドヘッドホンハンガー』 COZOO『ヘッドホンスタンドヘッドホンハンガー』 COZOO『ヘッドホンスタンドヘッドホンハンガー』 COZOO『ヘッドホンスタンドヘッドホンハンガー』 COZOO『ヘッドホンスタンドヘッドホンハンガー』
出典:Amazon この商品を見るview item

USBポート付き! 収納力抜群なハンガータイプ

デスクの下にネジで固定するだけで、デッドスペースを有効活用できるコンパクトなヘッドホンハンガーです。3つのUSBポート付きで、ヘッドホンの収納だけでなく、Apple Watchやスマートウォッチもかけておける優れもの。

これ1台でヘッドホンスタンドと充電機能を兼ねているので、ワイヤレスヘッドホンの収納スペースとしても適しています。

サイズ 130×102×60mm、ヘッドレスト:50×30mm(×2カ所)
重量 165g
タイプ ハンガー
素材 ABS、PC
カラー ブラック
全てを見る全てを見る

サイズ 130×102×60mm、ヘッドレスト:50×30mm(×2カ所)
重量 165g
タイプ ハンガー
素材 ABS、PC
カラー ブラック
全てを見る全てを見る

Geekria『壁掛けヘッドホンホルダー』

Geekria『壁掛けヘッドホンホルダー』 Geekria『壁掛けヘッドホンホルダー』 Geekria『壁掛けヘッドホンホルダー』 Geekria『壁掛けヘッドホンホルダー』 Geekria『壁掛けヘッドホンホルダー』 Geekria『壁掛けヘッドホンホルダー』 Geekria『壁掛けヘッドホンホルダー』
出典:Amazon この商品を見るview item

邪魔にならない伸縮式ヘッドホンホルダー

デスクの側面や壁などに取り付け可能な、壁掛けタイプのヘッドホンホルダーです。ヘッドホンスタンドを置くスペースがない場合でも、場所を選ばずコンパクトに収納できます。

丈夫なステンレススチール素材で、見た目にもクールでおしゃれな印象。伸縮式で、ヘッドホンをかけていないときは縮めておけるので、邪魔にならないのも魅力です。

取り付けはネジや粘着テープでも可能。大型のヘッドホンにも対応できます。

サイズ 40~60mm
重量 -
タイプ ハンガー
素材 ステンレススチール
カラー シルバー
全てを見る全てを見る

サイズ 40~60mm
重量 -
タイプ ハンガー
素材 ステンレススチール
カラー シルバー
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像
New Bee『ヘッドホンスタンド(NB-Z1)』
Audio Technica(オーディオテクニカ)『ヘッドホンスタンド(AT-HPS700)』
FEYCH『ヘッドホンスタンド(6972360260018)』
『ゲームコントローラー収納ラック(YXZJ01)』
Lomicall『卓上 ヘッドホンスタンド』
Razer(レイザー)『Base Station Chroma(RC21-01190100-R3M1)』
工匠藤井『ヘッドホンスタンド』
SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『回転式ヘッドホンフック』
Audio Technica(オーディオテクニカ)『 ヘッドホンハンガー(AT-HPH300)』
COZOO『ヘッドホンスタンド ヘッドホンハンガー』
Geekria『壁掛けヘッドホンホルダー』
商品名 New Bee『ヘッドホンスタンド(NB-Z1)』 Audio Technica(オーディオテクニカ)『ヘッドホンスタンド(AT-HPS700)』 FEYCH『ヘッドホンスタンド(6972360260018)』 『ゲームコントローラー収納ラック(YXZJ01)』 Lomicall『卓上 ヘッドホンスタンド』 Razer(レイザー)『Base Station Chroma(RC21-01190100-R3M1)』 工匠藤井『ヘッドホンスタンド』 SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『回転式ヘッドホンフック』 Audio Technica(オーディオテクニカ)『 ヘッドホンハンガー(AT-HPH300)』 COZOO『ヘッドホンスタンド ヘッドホンハンガー』 Geekria『壁掛けヘッドホンホルダー』
商品情報
特徴 コスパ抜群! 軽量で頑丈なアルミニウム素材 スタイリッシュなオメガ型スタンド シンプルで扱いやすいヘッドホンスタンド Wの形状でヘッドホンやゲームコントローラーを収納 すっきりとしたデザインが魅力 USBハブ付きのユニークなヘッドホンスタンド スマホや小物も置ける多機能ヘッドホンスタンド デスクに挟んで使える! 場所を選ばずスマートに収納できるハンガー式 USBポート付き! 収納力抜群なハンガータイプ 邪魔にならない伸縮式ヘッドホンホルダー
サイズ 95×95×200mm、ヘッドレスト:70×48mm 200×120×240mm(ゴム脚除く) 95×95×189mm、ヘッドレスト:70×45mm 160×160×380mm - 125×145×245mm 125×120×260mm、ヘッドレスト:90mm W40×D100×H115mm - 130×102×60mm、ヘッドレスト:50×30mm(×2カ所) 40~60mm
重量 95g 約620g 140g 680g 330g 約387g 163g - 約90g 165g -
タイプ スタンド スタンド スタンド スタンド スタンド スタンド スタンド ハンガー ハンガー ハンガー ハンガー
素材 アルミ、TPU、ABS 本体:アルミニウム、ゴム脚:ウレタン、ケーブルラップ:合皮 本体:アルミ合金ロッド、スタンド上部:TPUシリコン、底部:PEプラスチック - ABS樹脂 軽量高級プラスチック 本体:ABS、滑り止め部分:ゴム ABS樹脂 レザー調ソフトクッション ABS、PC ステンレススチール
カラー ホワイト、ブラック シルバー ブラック ブラック 白、黒 Classic Black、Quartz Pink、Mercury White ブラック ブラック ブラック ブラック シルバー
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月10日時点 での税込価格

【ランキング】通販サイトの最新人気を参考にする ヘッドホンスタンドの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのヘッドホンスタンドの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:イヤホン・ヘッドホン用スタンド・ハンガーランキング
楽天市場:ヘッドホンスタンドランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【豆知識】ニトリや100均のバナナスタンドで代用できる?

バナナスタンド
ペイレスイメージズのロゴ
バナナスタンド
ペイレスイメージズのロゴ

ヘッドホンの収納に便利なヘッドホンスタンドですが、実は、バナナスタンドで代用することができるんです!

一般的なヘッドホンスタンドは1,500円前後が相場ですが、バナナスタンドであれば1,000円ほどで購入できる商品が多いのでコストを抑えたいならおすすめ。

便利で代用できるとはいえ、ヘッドホンを収納するために作られているものではないので、付属のフックにかける際、ヘッドバンドが変形し、傷ついてしまう可能性もあります。一時的な代用品としては使えますが、長期使用にはおすすめできないので注意してくださいね。

【関連記事】そのほかの記事も参考に

【まとめ】こだわりのヘッドホンスタンドを見つけよう

スマートに収納でき、ヘッドホンの劣化を防げるヘッドホンスタンド。デザイン性や機能面もアップデートした商品が続々と登場しています。実際に足を運んで、ニトリや無印などで購入するのもいいですし、安い商品で問題なければダイソーなどの100均で購入してもいいでしょう。

さまざまなタイプを比較して、お気に入りのヘッドホンスタンドを見つけてみてください。

【 アンケートの実施内容について 】
▼基本情報
・調査期間: 2023年12月26日
・調査対象: マイナビニュース・ウーマン会員
・調査数: 合計426名(525名のうちヘッドホンを利用したことがあると回答した人数)
・調査方法: インターネットログイン式アンケート
※マイナビニュース・ウーマン会員とは、Tポイントが貯まるアンケートやキャンペーンの参加、メールマガジンの購読などができる「マイナビニュース」の会員サービスです。(https://news.mynavi.jp/lp/2018/present/present/register_campaign/)
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button