PR(アフィリエイト)

アンダーアーマーのランニングシューズおすすめ7選!初心者こそ履きたい特徴・理由とは

アンダーアーマーのランニングシューズおすすめ7選!初心者こそ履きたい特徴・理由とは
アンダーアーマーのランニングシューズおすすめ7選!初心者こそ履きたい特徴・理由とは

◆本記事はプロモーションが含まれています。

アンダーアーマーのランニングシューズは、比較的軽量でクッション性の高いモデルが多いのが特徴。メンズ・レディースを問わずスポーツやフィットネスシーンで人気です。

そこでこの記事では、アンダーアーマーのランニングシューズの選び方とおすすめ商品を紹介します。初心者向けから上級者向けまでピックアップ。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー
田子 政昌
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーをはじめ国内外の数多くの指導ライセンスを保有しており、神奈川県内でランニング・かけっこのスクール事業を展開しながら、パーソナルジムの経営を行っています。 現在も現役で陸上競技大会に出場しており、選手としての自身の目線や大手スポーツ量販店での社員経験・これまでの運動指導経験を活かして様々なスポーツ関連の記事執筆に関わってきました。 各種スポーツ教室・健康運動教室・講演会などのご依頼もお請けしております。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、スポーツ・自転車
沼田 裕貴

主に「食品」「ドリンク・お酒」「スポーツ・自転車」を担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

アンダーアーマーのランニングシューズの特徴

山肌に座り込んでいる人

Photo by Joshua Aragon on Unsplash

山肌に座り込んでいる人

Photo by Joshua Aragon on Unsplash

アンダーアーマーは、元アメフトの選手であるケビン・プランクが創業したスポーツブランド。機能性を求めたアンダーウェアの開発を基点に、様々なスポーツ用品を開発・展開しています。元々は、「選手がストレスを感じないアンダーウェアを開発したい」という想いで操業され、そのこだわりが展開しているスポーツ用品に反映されています。

そんなアンダーアーマーのランニングシューズの大きな特徴は2つ。1つは、身体の一部のように感じるフィット感です。アンダーウェアに活用されていた技術をランニングシューズにも応用し、軽く、ストレスのない設計になっています。2つ目はソールの反発性です。ソールには新技術のクッションテクノロジー「マイクロG」が搭載されており、高いリバウンド率を計測しています。

この2つの特徴により、ストレスなく、弾むように走ることができるのがアンダーアーマーのランニングシューズの特徴です。

アンダーアーマーのランニングシューズおすすめ7選

上記で紹介したアンダーアーマーのランニングシューズの選び方のポイントをふまえて、パーソナルトレーナーの田子政昌さんと編集部が選んだおすすめのシューズをご紹介していきます。

エキスパートのおすすめ

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーファントム』

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー:田子 政昌

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

軽量で高いクッション性を誇るシューズ

アンダーアーマーのオリジナル技術である「UAホバー」と呼ばれるクッション素材をミッドソール全体に使用したクッション系シューズの最上位モデル。

初心者ランナーはどうしてもかかとからの接地が強くなってしまうため、クッション性と反発性を両立することにより、ランニング時の足の負担を減らしつつ、ランニングパフォーマンス向上のサポートにつなげることができる一足です。

また、かかとのホールド感、足全体にフィットするアッパー部分の素材と形状のため、接地や蹴りだしの際のシューズと足の一体感が強くなり、よりランニングを快適にする機能が多く備わっています。

ゆっくりとしたランニングを長く継続したい方にとくにおすすめです。

サイズ 25.0~31.0cm
カラー SAB/WHT/SAB、BLK/GSG/RDR、BRR/BLK/BRR、ほか
素材 甲材:合成繊維、合成樹脂、底材:合成樹脂、ゴム底
重量 280g(27cmの場合)

サイズ 25.0~31.0cm
カラー SAB/WHT/SAB、BLK/GSG/RDR、BRR/BLK/BRR、ほか
素材 甲材:合成繊維、合成樹脂、底材:合成樹脂、ゴム底
重量 280g(27cmの場合)

エキスパートのおすすめ

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAチャージドローグ3 エクストラワイド』

UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAチャージドローグ3エクストラワイド』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAチャージドローグ3エクストラワイド』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAチャージドローグ3エクストラワイド』
出典:Amazon この商品を見るview item

トレーニングやランニング初心者におすすめ

弾力性が変化するクッションフォームにより各人の走りに応じた最適なクッション性が得られるため、安全にトレーニングしたい方やランニング初心者におすすめのシューズ。軽量で通気性に優れたメッシュアッパーや足裏のフィット感を高めてくれるデラックスフォームソックライナーなど、快適な走りを実現してくれる1足といえるでしょう。

サイズ 25.0~30.0cm、31.0~33.0cm
カラー BLK/HGY/RDR、Black / ModGray、 White / Black、ほか
素材 甲材:合成繊維・合成樹脂、底材:合成樹脂・ゴム底
重量 -

サイズ 25.0~30.0cm、31.0~33.0cm
カラー BLK/HGY/RDR、Black / ModGray、 White / Black、ほか
素材 甲材:合成繊維・合成樹脂、底材:合成樹脂・ゴム底
重量 -

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーソニック6 ワイド(3026821)』

UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーソニック6ワイド(3026821)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーソニック6ワイド(3026821)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーソニック6ワイド(3026821)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーソニック6ワイド(3026821)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーソニック6ワイド(3026821)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーソニック6ワイド(3026821)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーソニック6ワイド(3026821)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーソニック6ワイド(3026821)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーソニック6ワイド(3026821)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーソニック6ワイド(3026821)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーソニック6ワイド(3026821)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーソニック6ワイド(3026821)』
出典:Amazon この商品を見るview item

高いクッション性でランニングをステップアップ

衝撃吸収と反発性の高さを備えながら軽量化が図られた中級者向けシリーズ。独自クッションフォーム「HOVR(ホバー)」の復元力の高さが、足取りをより軽快なものにしてくれます。自分のランニングをステップアップしたい方や記録を意識して走る方におすすめです。

サイズ 25.0~29.0cm、30.0cm
カラー Black/Black、Black/Blue Mirage、 Lime Surge/Blackほか
素材 メイン:織物と合成繊維、表地、合成、ソール・裏地:ゴム
重量 -

サイズ 25.0~29.0cm、30.0cm
カラー Black/Black、Black/Blue Mirage、 Lime Surge/Blackほか
素材 メイン:織物と合成繊維、表地、合成、ソール・裏地:ゴム
重量 -

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAベロシティエリート』

レースに適したランニング上級者向け

アンダーアーマーのランニングシューズの中で、最もスピードレース使用に向いているシューズ。アウトソールにラバーを使わないためダイレクトな接地感覚を手に入れられるだけでなく、シューズ自体も大きく軽量化されるので、走りのスピードアップも実現しています。足全体を包み込むワープアッパーで走行中のホールド感・安定感も強化されています。


サイズ 25.0~30.0cm、31.0~33.0cm
カラー Black / ModGray、White / HaloGray、Beta / Red
素材 甲材:合成繊維、底材:合成樹脂
重量 -

サイズ 25.0~30.0cm、31.0~33.0cm
カラー Black / ModGray、White / HaloGray、Beta / Red
素材 甲材:合成繊維、底材:合成樹脂
重量 -

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバー マキナ3(3024899)』

UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーマキナ3(3024899)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーマキナ3(3024899)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーマキナ3(3024899)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーマキナ3(3024899)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーマキナ3(3024899)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーマキナ3(3024899)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーマキナ3(3024899)』
出典:Amazon この商品を見るview item

エネルギーリターンとクッション性を両立

レースはもちろんロングランにおすすめのシリーズ。着地時の衝撃吸収とエネルギーリターンが強化されいるのが特徴です。ニュートラルクッションタイプで、反発性とクッショニングのバランスが魅力。

また、無重力空間のような履き心地が特徴で、エネルギーリターンをキープしつつも、衝撃を緩和してくれます。軽量モデルですが、耐久性も高いので長く活躍するでしょう。

サイズ 25.0~30.0cm(0.5cm刻み)、30.0~33.0cm(1cm刻み)
カラー Black / Lime Surge、 Black / White / Black、Sonar Blue / Blue Su
素材 甲材:合成繊維、底材:合成ゴム
重量 281g

サイズ 25.0~30.0cm(0.5cm刻み)、30.0~33.0cm(1cm刻み)
カラー Black / Lime Surge、 Black / White / Black、Sonar Blue / Blue Su
素材 甲材:合成繊維、底材:合成ゴム
重量 281g

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバー ファントム 2』

UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーファントム2』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーファントム2』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーファントム2』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

快適な走りを実現してくれるスマートシューズ

専用アプリで同期したスマートシューズがランニングデータを自動的に集め、そのデータに基づいた的確なアドバイスをしてくれるので、まさにコーチと共に走っているようです。

超軽量でかつ通気性が良いので、履き心地、走りやすさが抜群になっています。

強い衝撃を受ける部分へも耐久性を発揮させるので、足への負担をより軽減できます。また、弾むクッションの採用でより快適なランニングできます。

サイズ 25.0~30.0㎝
カラー Lunar Orange、Versa Red、White、Black
素材 アッパー 合成繊維、ソール 合成ゴム
重量 315g

サイズ 25.0~30.0㎝
カラー Lunar Orange、Versa Red、White、Black
素材 アッパー 合成繊維、ソール 合成ゴム
重量 315g

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAチャージド パスート3(3025801)』

UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAチャージドパスート3(3025801)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAチャージドパスート3(3025801)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAチャージドパスート3(3025801)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAチャージドパスート3(3025801)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAチャージドパスート3(3025801)』 UNDERARMOUR(アンダーアーマー)『UAチャージドパスート3(3025801)』
出典:Amazon この商品を見るview item

フィット感のいい軽量シューズ

軽やかさとしなやかさを重視して作られた、ランニングシューズです。メッシュ素材を多用することで通気性を高めながら、独自のチャージドクッショニングによって、衝撃からしっかり足を保護できるよう工夫されています。

メッシュアッパーは軽量かつ通気性にすぐれているほか、履き口やシュータン下にはフォームパッドを配置し、履き心地のよさと、すぐれたフィット感を実現しました。

サイズ 25.0~29.0cm、30.0cm
カラー Black/White、Black/Black、 GroveGreen、Red/Blackほか
素材 甲材:合成繊維、底材:合成ゴム
重量 -

サイズ 25.0~29.0cm、30.0cm
カラー Black/White、Black/Black、 GroveGreen、Red/Blackほか
素材 甲材:合成繊維、底材:合成ゴム
重量 -

「アンダーアーマーのランニングシューズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーファントム』
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAチャージドローグ3 エクストラワイド』
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーソニック6 ワイド(3026821)』
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAベロシティエリート』
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバー マキナ3(3024899)』
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバー ファントム 2』
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAチャージド パスート3(3025801)』
商品名 UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーファントム』 UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAチャージドローグ3 エクストラワイド』 UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバーソニック6 ワイド(3026821)』 UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAベロシティエリート』 UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバー マキナ3(3024899)』 UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAホバー ファントム 2』 UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)『UAチャージド パスート3(3025801)』
商品情報
特徴 軽量で高いクッション性を誇るシューズ トレーニングやランニング初心者におすすめ 高いクッション性でランニングをステップアップ レースに適したランニング上級者向け エネルギーリターンとクッション性を両立 快適な走りを実現してくれるスマートシューズ フィット感のいい軽量シューズ
サイズ 25.0~31.0cm 25.0~30.0cm、31.0~33.0cm 25.0~29.0cm、30.0cm 25.0~30.0cm、31.0~33.0cm 25.0~30.0cm(0.5cm刻み)、30.0~33.0cm(1cm刻み) 25.0~30.0㎝ 25.0~29.0cm、30.0cm
カラー SAB/WHT/SAB、BLK/GSG/RDR、BRR/BLK/BRR、ほか BLK/HGY/RDR、Black / ModGray、 White / Black、ほか Black/Black、Black/Blue Mirage、 Lime Surge/Blackほか Black / ModGray、White / HaloGray、Beta / Red Black / Lime Surge、 Black / White / Black、Sonar Blue / Blue Su Lunar Orange、Versa Red、White、Black Black/White、Black/Black、 GroveGreen、Red/Blackほか
素材 甲材:合成繊維、合成樹脂、底材:合成樹脂、ゴム底 甲材:合成繊維・合成樹脂、底材:合成樹脂・ゴム底 メイン:織物と合成繊維、表地、合成、ソール・裏地:ゴム 甲材:合成繊維、底材:合成樹脂 甲材:合成繊維、底材:合成ゴム アッパー 合成繊維、ソール 合成ゴム 甲材:合成繊維、底材:合成ゴム
重量 280g(27cmの場合) - - - 281g 315g -
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年9月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月13日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アンダーアーマーのランニングシューズの売れ筋をチェック

楽天市場でのアンダーアーマーのランニングシューズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:シューズ(アンダーアーマー)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

アンダーアーマーのランニングシューズの選び方 パーソナルトレーナーが教える

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、アンダーアーマーのランニングシューズを選ぶポイントを3つ教えてもらいました。

【1】シューズの重量とクッション性
【2】足幅にゆとりがあるか
【3】スピードランニングではアウトソールの薄いタイプを

上記の3つのポイントをおさえることで、より具体的に自分に合うアンダーアーマーのランニングシューズを知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】シューズの重量とクッション性をチェック

 
ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー:田子 政昌

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

ランニングシューズ選びにおいて、「軽ければ軽いほどいい」ということはなく、あまり運動経験がない、筋力も少ない、体重がある方には軽量性よりもクッション性が高いシューズが基本的におすすめとなります。

他メーカーのクッション系シューズは片方300gを超えるものもあるなか、アンダーアーマーのランニングシューズはそれを下回るものが多く、クッション性の高いシューズも比較的軽量になっているので、クッション性が高いモデルで、軽量性も求めたい……という方はアンダーアーマーのシューズで重量を気にしながら選ぶといいでしょう。

シューズの重量は初心者ではあまり気になりませんが、50g程度違うとかなり履き心地に変化が生まれます。こちらを念頭に置いて比べるようにしてください。

【2】足幅にゆとりがあるかチェック

 
ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー:田子 政昌

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

アンダーアーマーをはじめ、海外発祥のブランドというだけで、足の形状が日本人に合わない……などと食わず嫌いならぬ「履かず嫌い」をされている方はまだまだ多くいます。

しかし、アンダーアーマーはラスト(足型)が比較的ゆったりしているものが多く2Eウィズ(足幅)でも案外履きやすく感じる方が多いようです。

タイトに感じる場合はシューズの履き方や素材による場合が多いため、シューレースの結び方やかかとにきちんと合わせて履き、最終的なサイズを選ぶと、よりよい選択ができます。

足の指まわりにゆとりがあるシューズを探している方はアンダーアーマーのシューズも選択肢に入れておくことをおすすめします。

【3】スピードランニングではアウトソールの薄いタイプを

 
ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー:田子 政昌

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

アンダーアーマーのランニングシューズはどれも比較的軽量性が高いタイプが多いですが、軽いほどスピードの高いランニングに向いているかというとそうではありません。

ある程度アウトソールが薄いタイプを使わないと、かかとから接地する走りがブレーキ動作となり高速のランニングが行ないにくくなる傾向があります。

基本的にランニングスピードが高まるとかかとから積極的に接地する動作は求められないので、かかとのクッション性はあまり重要視せず、軽量性や反発性などが高いタイプを選んでください。

その他のランニングシューズ 【関連記事】

【最後に】パーソナルトレーナーからアドバイス

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー:田子 政昌

ランニングインストラクター・パーソナルトレーナー

アンダーアーマーは使いやすいシューズです

最近では市民ランナーもトラックなどで積極的にショートインターバル(200~1000mを素早く繰り返す)トレーニングにチャレンジされている方も多くなりました。

アンダーアーマーのシューズは、履きやすさと軽量性、クッション性からトレーニング時に履くとより使いやすさを実感できるタイプが多いと思います。ぜひ自分に合ったシューズを選んでみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button