アシックスのランニングシューズおすすめ16選|走りやすくて機能的なモデルも

アシックスのランニングシューズおすすめ16選|走りやすくて機能的なモデルも

日本生まれの世界的スポーツメーカーアシックス。1953年にマラソンシューズの開発を開始して以来、「ランニングシューズと言えばアシックス」という方も多いのではないでしょうか。

アシックスのランニングシューズは「走る目的」と「走り方」から選べるように作られており、走力に合わせてシューズの形状を変えていると言います。

この記事では、マラソン完走請負人・牧野 仁さんへの取材をもとに、アシックスのランニングシューズの選び方・注意点、そして目的やタイプ別のおすすめランニングシューズをご紹介します。


マラソン完走請負人
牧野 仁

アスレティックトレーナー、ストレングス&コンディショニングトレーナーとして活躍。 アスリートのケガの復帰から、競技力向上まで、様々な知識と経験を駆使して、市民ランナーの指導を専門に行うJapanマラソンクラブを設立。 NHKBS「ラン×スマ」などで指導。著書「楽して走ろうフルマラソン」など多数執筆。(有)スポーツネットワークサービス代表

「アシックスのランニングシューズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
asics(アシックス)『GEL-NIMBUS 21(1011A169)』
asics(アシックス)『GT2000 7(1011A158)』
asics(アシックス)『GT1000 7(1011A042)』
asics(アシックス)『GEL-DS TRAINER 24(1011A176)』
asics(アシックス)『GELFEATHER GLIDE 4(TJR455)』
asics(アシックス)『TARTHERZEAL 6(TJR291)』
asics(アシックス)『SORTIEMAGIC LT(TMM456)』
asics(アシックス)『ランニングシューズJOG100 2(TJG138)』
asics(アシックス)『ランニングシューズGLIDERIDE』
asics(アシックス)『ランニングシューズ GEL-ZIRUSS 2(T7J1N )』
asics(アシックス)『ランニングシューズEvoRide(1011A792)』
asics(アシックス)『JOLT2(1012A188)』
asics(アシックス)『LYTERACER (1012A159)』
asics(アシックス)『DYNAFLYTE4 (1012A465)』
asics(アシックス)『LADY TARTHERZEAL6 (TJR850)』
asics(アシックス)『TARTHER JAPAN (1013A007)』
商品名 asics(アシックス)『GEL-NIMBUS 21(1011A169)』 asics(アシックス)『GT2000 7(1011A158)』 asics(アシックス)『GT1000 7(1011A042)』 asics(アシックス)『GEL-DS TRAINER 24(1011A176)』 asics(アシックス)『GELFEATHER GLIDE 4(TJR455)』 asics(アシックス)『TARTHERZEAL 6(TJR291)』 asics(アシックス)『SORTIEMAGIC LT(TMM456)』 asics(アシックス)『ランニングシューズJOG100 2(TJG138)』 asics(アシックス)『ランニングシューズGLIDERIDE』 asics(アシックス)『ランニングシューズ GEL-ZIRUSS 2(T7J1N )』 asics(アシックス)『ランニングシューズEvoRide(1011A792)』 asics(アシックス)『JOLT2(1012A188)』 asics(アシックス)『LYTERACER (1012A159)』 asics(アシックス)『DYNAFLYTE4 (1012A465)』 asics(アシックス)『LADY TARTHERZEAL6 (TJR850)』 asics(アシックス)『TARTHER JAPAN (1013A007)』
商品情報
特徴 オーバースピネーションの予防対策によいシューズ フルマラソンの初心者からサブ4まで GT2000よりスピードを生むシューズ ニットアッパーで足にフィットしやすいシューズ 陸上部選手からサブ4以上のランナーまで幅広く対応 サブ3を目指すならこれ 走りを極めたいランナー向けの一足 基本性能に優れエントリーランナーをサポート 少ない力でより長く・より楽しく クッション性の高いハイスペックモデル RUNをもっと長く楽に楽しめる 散歩やランニングにオシャレな白のエントリーモデル レースにも挑戦しはじめた中級者向けのシューズ 「速く走ること」にコミットしたモデル サブ3を狙う上級者向けの一足 タイムを争う時の強い味方
メンズ 24.5~29.0cm、30.0cm、31.0cm、32.0cm 24.5~29.0cm、30.0cm 24.5~29.0cm、30.0cm、31.0cm、32.0cm 24.5~29.0cm、30.0cm 24.5~29.0cm 24.5~29.0cm、30.0cm 23.0~29.0cm 22.0~30.0cm 24.5~31.0cm 24.5~31.0cm 24.5~31.0cm 22.0~29.0cm、30.0cm 24.5~29.0cm 24.5~29.0cm、30.0cm 24.5~29.0cm、30.0cm 23.0~29.0cm、30.00cm
レディース 22.5~26.5cm 22.5~26.0cm 22.5~26.5cm 22.5~26.0cm 22.5~26.0cm 22.5~26.0cm 22.5~26.0cm 22.0~25.0cm 22.5~26.0cm 22.5~26.0cm 22.5~26.0cm 22.0~26.0cm 22.5~26.0cm 22.5~26.0cm 22.5~26.0cm 23.0~29.0cm、30.00cm
足幅 標準 標準 標準 標準 NARROW レーシングレギュラー 標準 ワイド 標準 標準 標準 WIDE 標準 標準 レディスレーシングレギュラー 標準
ランナータイプ ロング走、フルマラソン完走~サブ5 ロング走、フルマラソン完走~サブ5 ロング走、フルマラソン完走~サブ5 スピードトレーニング、サブ4~2時間台まで スピードトレーニング、サブ4~2時間台まで スピードトレーニング、サブ4~2時間台まで スピードトレーニング、サブ4~2時間台まで エントリーランナー、初・中級者向け ランニングビギナー、サブ4~5 ランニングビギナー ロング走 スピードトレーニング、サブ3~2時間台まで -
カラー BLACK/DKGR、SAFETY YELLOW/BLACKなど BLACK/W、DIRECTOIRE BLUE/BLACKなど BK/W、MDGR/PHTM、CRB/BK、GRSK/PCTなど BLACK/TAI-CHI YELLOW、BLACK/BKなど BLACK/TAI-CHI YELLOWなど NSD/BCST、SCO/BK、BK/PHTMなど全7色 WHITE/PCTなど BLACK/BLACK、WHITE/WHITE、WHITE/BLACK、SILVER/BLACKなど BLACK/PURE GOLD、BLUE/YELLOW BLUE PURPLE/SILVER/HOT ORANGE、BLACK/BLACK/SLIVERなど BLACK/BLACK、WHITE/WHITE、WHITE/BLACK、DIRECTWALLBLUE/IVORYなど STEEL GREY/PINK RAVE、PIEDMONT GREY/WHITEなど ICE MINT/WHITE、WHITE/Wなど HOT PINK/WHITE、WHITE/GRAPHITE GREY、BLACK/ICE MINT NSD / PCM、BK / FSCR BK / BK、WHITE / CLSRなど
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年11月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月5日時点 での税込価格

アシックスのランニングシューズの魅力

 

アシックスのランニングシューズは、ジョギングを楽しむライトユーザーからタイムを争うアスリートまで、幅広い層から支持されているシューズです。さらに、ランニング時の足への負担を抑える機能がほかのスポーツでも利用できるので、マラソン以外のスポーツを楽しむ人からも人気です。

性能の高さだけでなく多方面での使いやすさが、アシックスのランニングシューズの大きな魅力です。

(※)ポイント:日本人が履きやすい形状を模索して実現!

アシックスが多くのユーザーから支持されている意外なポイントが、シューズの形です。日本人の足の形にフィットする形状を実現したことで、快適なフィット感が得られると多くのユーザーから人気を集めました。

そのため、はじめてアシックスのランニングシューズを履いたときでも違和感が出づらく、快適な履き心地を体感できます。

アシックスのランニングシューズおすすめ7選|プロが厳選

それでは早速、マラソン完走請負人・牧野 仁さんに選んでもらったおすすめ商品10点をご紹介します。商品の特徴など、とてもきめこまやかにレクチャーいただきましたので、ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。

asics(アシックス)『GEL-NIMBUS 21(1011A169)』

アシックスGEL−NIMBUS21ゲルニンバス211011A169(003)ランニングシューズ アシックスGEL−NIMBUS21ゲルニンバス211011A169(003)ランニングシューズ アシックスGEL−NIMBUS21ゲルニンバス211011A169(003)ランニングシューズ

出典:楽天市場

マラソン完走請負人

オーバースピネーションの予防対策によいシューズ

KAYANOがオーバープロネーションを予防してくれるのに対して、このNIMBUSは、オーバースピネーション(アンダープロネーション)の予防効果が期待できるシューズです。

膝が外側になるO脚の方は、走るとき膝が外側に開くと足は外側に大きく傾くので、膝を故障しやすくなります。この傾向にあるランナー向けに、倒れ込みを少なくする機能を備えた一足。厚いミッドソールとかかとのGELにより、足や膝を衝撃から守ってくれる効果も期待できます。

asics(アシックス)『GT2000 7(1011A158)』

ASICS(アシックス)GT-20007(1011A158)(ランニングシューズ/マラソン/ジョギング/トレーニング/スニーカー/靴/男性用/メンズ) ASICS(アシックス)GT-20007(1011A158)(ランニングシューズ/マラソン/ジョギング/トレーニング/スニーカー/靴/男性用/メンズ) ASICS(アシックス)GT-20007(1011A158)(ランニングシューズ/マラソン/ジョギング/トレーニング/スニーカー/靴/男性用/メンズ)

出典:楽天市場

マラソン完走請負人

フルマラソンの初心者からサブ4まで

フルマラソンを完走する多くのランナーから支持を得る一足。数字末尾の7は、シリーズ7代目を意味しています。

ミッドソールにFLYTEFOAMを採用することで軽量化に成功し、反発性にすぐれたSPEVAFOAMも搭載。さらにかかとにはGELを採用しているので、フルマラソンの後半、フォームが崩れてもサポートしてくれます。フルマラソンに挑戦しようとしているランナー向きですが、その先を行くサブ4などの走力のあるランナーにも適したシューズです。

※サブ4は、フルマラソンで4時間を切ること。

asics(アシックス)『GT1000 7(1011A042)』

ASICS1011A042Men'sGT-10007RunningShoe,Carbon/Black-9D(M)US ASICS1011A042Men'sGT-10007RunningShoe,Carbon/Black-9D(M)US ASICS1011A042Men'sGT-10007RunningShoe,Carbon/Black-9D(M)US ASICS1011A042Men'sGT-10007RunningShoe,Carbon/Black-9D(M)US ASICS1011A042Men'sGT-10007RunningShoe,Carbon/Black-9D(M)US

出典:Amazon

マラソン完走請負人

GT2000よりスピードを生むシューズ

足が内側に倒れ込むオーバープロネーションを補正してくれる一足。走行安定性を高めるDUOMAXと、シューズのネジレを軽減するトラスティックも搭載しています。

さらにミッドソールは、反発力を発揮するSPEVAFOAMをメインに、軽量化とクッション性を両立したFLYTEFOAMを後足部に採用し、かかとにはGELを内蔵。そして足が前にスムーズに進むようにガイダンスラインを搭載。

インソールにも反発性にすぐれたSPEVAFOAMを装備しているため、GT2000よりもスピードを求めるランナーに最適な一足です。リーズナブルなのでお財布にやさしいのもうれしいポイントです。

asics(アシックス)『GEL-DS TRAINER 24(1011A176)』

[アシックス]Gel-DSTrainer24MensRunningTrainers1011A176SneakersShoes(uk13us14eu49,blackblack001) [アシックス]Gel-DSTrainer24MensRunningTrainers1011A176SneakersShoes(uk13us14eu49,blackblack001) [アシックス]Gel-DSTrainer24MensRunningTrainers1011A176SneakersShoes(uk13us14eu49,blackblack001) [アシックス]Gel-DSTrainer24MensRunningTrainers1011A176SneakersShoes(uk13us14eu49,blackblack001)

出典:Amazon

マラソン完走請負人

ニットアッパーで足にフィットしやすいシューズ

ニットアッパーにより、普段履きに使用できるデザインにもかかわらず、比較的軽く、フィット感や軽さを感じる一足です。スピードもしっかり出せます。ミッドソールにはFLYTEFOAMを搭載し軽量化。

マラソンや本格的なランナー向きではありませんが、デザインや前足部の柔らかさから、歩くことの多い方の日常使いや、ちょっとしたマラソン大会など、さまざまな用途で履けるシューズです。

asics(アシックス)『GELFEATHER GLIDE 4(TJR455)』

マラソン完走請負人

陸上部選手からサブ4以上のランナーまで幅広く対応

完走目的のランナーは、サブ4を狙うランナーに比べるとピッチ(テンポ)も筋力も必要となるため、必然的にバランスが悪くなるもの。また、完走目的のランナーに比べ、走り慣れているサブ4を狙うランナーであっても、フルマラソンで30km以降は、疲れにともないバランスを崩しがち。

このシューズは、接地面が広く着地時にバランスをコントロールしやすい点が特徴です。同時に、搭載されたアーチサスティンシステムとトラスティックが、長時間走行への対応力を向上させ、かかとに採用したGELが、着地時に受ける衝撃を緩衝(かんしょう)してくれます。

前半は安定したピッチ走法、後半は足のサポートと、サブ4を狙う方を含めた完走目的のランナー向けに、レース序盤から最後まで、フルサポートが期待できます。

asics(アシックス)『TARTHERZEAL 6(TJR291)』

asics(アシックス)TARTHERZEAL6TJR291019017110190.ホワイト×ブラック25.0cm asics(アシックス)TARTHERZEAL6TJR291019017110190.ホワイト×ブラック25.0cm asics(アシックス)TARTHERZEAL6TJR291019017110190.ホワイト×ブラック25.0cm asics(アシックス)TARTHERZEAL6TJR291019017110190.ホワイト×ブラック25.0cm asics(アシックス)TARTHERZEAL6TJR291019017110190.ホワイト×ブラック25.0cm

出典:Amazon

マラソン完走請負人

サブ3を目指すならこれ

1kmをコンスタントに4分で走れる方向けのシューズとして長く愛されているシューズ。足を素早く入れ替える動きに適しているため、ピッチ数を安定させる効果を求めるランナーが愛用しています。

ミッドソールはFLYTEFOAMを採用しているため、反発性はもちろん、軽量化も実現。ホールド感もよく、地面を捉えるアウトソールはデュオソールを採用し、グリップ力を上げてくれます。記録を向上したい方におすすめのシューズです。

asics(アシックス)『SORTIEMAGIC LT(TMM456)』

マラソン完走請負人

走りを極めたいランナー向けの一足

アシックスが最初にマラソンランナーの足を支えたのが、「マジックランナー」。このときのトップランナーに提供したノウハウを活かし、開発したシューズが、この「SORTIEMAGIC (ソーティマジック)」です。

トラックを走る中長距離選手や、より記録を極めたい方にとって、ソーティマジックの着地の感覚と反発性は圧巻。しっかり足ができている方には、心強いシューズとなることでしょう。

アシックスのランニングシューズおすすめ4選|編集部が厳選

続いては、編集部が厳選したアシックスのランニングシューズです。ぜひ参考にしてください。

asics(アシックス)『ランニングシューズJOG100 2(TJG138)』

[アシックス]ランニングシューズJOG1002メンズブラック/ブラック27.0cm4E [アシックス]ランニングシューズJOG1002メンズブラック/ブラック27.0cm4E [アシックス]ランニングシューズJOG1002メンズブラック/ブラック27.0cm4E [アシックス]ランニングシューズJOG1002メンズブラック/ブラック27.0cm4E [アシックス]ランニングシューズJOG1002メンズブラック/ブラック27.0cm4E [アシックス]ランニングシューズJOG1002メンズブラック/ブラック27.0cm4E [アシックス]ランニングシューズJOG1002メンズブラック/ブラック27.0cm4E [アシックス]ランニングシューズJOG1002メンズブラック/ブラック27.0cm4E

出典:Amazon

基本性能に優れエントリーランナーをサポート

ワイド~スーパーワイドラストを使用していて、着用感がゆったりとしていています。特につま先が、ほかのアシックスシューズと比べて広くなってます。基本性能面でクッション性とグリップ性に優れていて、エントリーランナーをしっかりサポートします。

価格帯もリーズナブルで、はじめてランニングシューズを購入する方におすすめです。中敷きは取り外しが可能で、インソールにこだわりがある方はほかのインソールと変えて使用することもできます。

asics(アシックス)『ランニングシューズGLIDERIDE』

[アシックス]ランニングシューズGLIDERIDEメンズグラファイトグレー/ブラック25.5cm [アシックス]ランニングシューズGLIDERIDEメンズグラファイトグレー/ブラック25.5cm [アシックス]ランニングシューズGLIDERIDEメンズグラファイトグレー/ブラック25.5cm [アシックス]ランニングシューズGLIDERIDEメンズグラファイトグレー/ブラック25.5cm [アシックス]ランニングシューズGLIDERIDEメンズグラファイトグレー/ブラック25.5cm [アシックス]ランニングシューズGLIDERIDEメンズグラファイトグレー/ブラック25.5cm [アシックス]ランニングシューズGLIDERIDEメンズグラファイトグレー/ブラック25.5cm

出典:Amazon

少ない力でより長く・より楽しく

大胆な弧を描くGUIDESOLEというソール構造により、着地からキックの動作の中で、足首の無駄な動きを減らし、ランニング効率をアップ。より少ない力で長く走ることが可能です。前足部にあるやや硬めのミッドソールが強度性に優れ、楽に足が前に出る回転力を生み出しています。

優れた機能性により、ランニングも楽しくできるでしょう。ランニングを始める方はもちろん、タイムの向上に励むランナーの方まで幅広い方におすすめのモデルです。

asics(アシックス)『ランニングシューズ GEL-ZIRUSS 2(T7J1N )』

クッション性の高いハイスペックモデル

衝撃緩和に優れたGELをミッドソールに使用し、足を優しくサポートします。ミッドソールの中足部は、運動時にねじれが生じないよう剛性に優れ、安定性を高めています。ホールド・フィット面では、シューズがハトメ構造を分割させた構造で作られ、シューレースを締め付けることでランニング時に起こりやすい足とシューズのずれを抑えています。

また、3Dレギュラーの立体設計により、アーチから踵まで包み込むようなフィット感を生みだしています。

asics(アシックス)『ランニングシューズEvoRide(1011A792)』

[アシックス]ランニングシューズEvoRideメンズディレクトワールブルー/アイボリー29.0cm2E [アシックス]ランニングシューズEvoRideメンズディレクトワールブルー/アイボリー29.0cm2E [アシックス]ランニングシューズEvoRideメンズディレクトワールブルー/アイボリー29.0cm2E [アシックス]ランニングシューズEvoRideメンズディレクトワールブルー/アイボリー29.0cm2E [アシックス]ランニングシューズEvoRideメンズディレクトワールブルー/アイボリー29.0cm2E [アシックス]ランニングシューズEvoRideメンズディレクトワールブルー/アイボリー29.0cm2E [アシックス]ランニングシューズEvoRideメンズディレクトワールブルー/アイボリー29.0cm2E

出典:Amazon

RUNをもっと長く楽に楽しめる

GLIDERIDEシリーズのもつ優れた効率性を継承して、さらに軽さを追求したモデルです。GLIDERIDEと同じラストを搭載していて、つま先上がりの作りで走るとスムーズに足が前に出ます。ミッドソールは反発性に優れ、着地の際に柔らかいフィーリングです。

また、弓形にデザインされたソールデザインにより、衝撃が緩和され、足への負担を軽減します。機能性に優れたシューズで、エネルギー消費も効率よく、ランニングを長く楽しく走れるでしょう。

アシックスのランニングシューズおすすめ5選|レディース向け

ひとくちにランニングシューズといっても通勤通学で使えるものから、ジムで使うもの、さらには大会など競技用のものまで幅広くあります。

そこで、エントリーモデルから上級者向けの競技用のものまで、アシックスランニングシューズのレディース品を6商品ご紹介します。

asics(アシックス)『JOLT2(1012A188)』

[アシックス]ランニングシューズLADYJOLT2レディースブラック/フラッシュコーラル24.0cm2E [アシックス]ランニングシューズLADYJOLT2レディースブラック/フラッシュコーラル24.0cm2E [アシックス]ランニングシューズLADYJOLT2レディースブラック/フラッシュコーラル24.0cm2E [アシックス]ランニングシューズLADYJOLT2レディースブラック/フラッシュコーラル24.0cm2E [アシックス]ランニングシューズLADYJOLT2レディースブラック/フラッシュコーラル24.0cm2E [アシックス]ランニングシューズLADYJOLT2レディースブラック/フラッシュコーラル24.0cm2E [アシックス]ランニングシューズLADYJOLT2レディースブラック/フラッシュコーラル24.0cm2E

出典:Amazon

散歩やランニングにオシャレな白のエントリーモデル

シンプルでかわいらしく服に合わせやすい、そんな白のレディースシューズです。色は白以外にも複数用意されているので、自分のふだんの服装にも合わせやすく、タウンユースとしても、そして旅行先での足のお供としてもうってつけです。

こちらのランニングシューズはエントリーモデルで、基本的な機能を備えているので、通勤からランニングまで幅広いシーンで活躍してくれます。

asics(アシックス)『LYTERACER (1012A159)』

[アシックス]LYTERACER【ライトレーサー】1012A159-100レディースランニングシューズWHITE/WHITE19SS [アシックス]LYTERACER【ライトレーサー】1012A159-100レディースランニングシューズWHITE/WHITE19SS [アシックス]LYTERACER【ライトレーサー】1012A159-100レディースランニングシューズWHITE/WHITE19SS [アシックス]LYTERACER【ライトレーサー】1012A159-100レディースランニングシューズWHITE/WHITE19SS

出典:Amazon

レースにも挑戦しはじめた中級者向けのシューズ

このランニングシューズはミッドソールにSPEVAFOAMという素材を使用することで、着地から蹴り上げにかけての推進力を向上させているため、スムーズな足運びをサポートしてくれます。

また、グリップ力や通気性にも優れているので、日常のランニングやジムでの使用だけでなく、レースなどにも対応可能。

日常のトレーニングだけでなく、本格的なレースまで対応するランニングシューズを探している方をターゲットにしたランニングシューズと言えるでしょう。

asics(アシックス)『DYNAFLYTE4 (1012A465)』

[アシックス]ランニングシューズLADYDynaFlyte4レディースホワイト/グラファイトグレー23cm [アシックス]ランニングシューズLADYDynaFlyte4レディースホワイト/グラファイトグレー23cm [アシックス]ランニングシューズLADYDynaFlyte4レディースホワイト/グラファイトグレー23cm [アシックス]ランニングシューズLADYDynaFlyte4レディースホワイト/グラファイトグレー23cm [アシックス]ランニングシューズLADYDynaFlyte4レディースホワイト/グラファイトグレー23cm [アシックス]ランニングシューズLADYDynaFlyte4レディースホワイト/グラファイトグレー23cm [アシックス]ランニングシューズLADYDynaFlyte4レディースホワイト/グラファイトグレー23cm

出典:Amazon

「速く走ること」にコミットしたモデル

軽量で、走っていても足にしっかりフィットし、フォームの調整までサポートしてくれる一足です。ソールが軽量化・ガイダンスライン加工されたことで、重心移動がしやすく次の一歩へのスムーズな流れを作り出しやすくなっています。

また、走行中の着地から蹴り上げまでの足の複雑な形状変化にも対応するために、アッパー部分にやや硬めのニット素材を配置することでフィット性の改良に成功。

「速く走る」というユーザーの目的に寄り添ったランニングシューズです。

asics(アシックス)『LADY TARTHERZEAL6 (TJR850)』

[アシックス]ランニングシューズLADYTARTHERZEAL6ホワイト/シルバー22.5cm [アシックス]ランニングシューズLADYTARTHERZEAL6ホワイト/シルバー22.5cm [アシックス]ランニングシューズLADYTARTHERZEAL6ホワイト/シルバー22.5cm [アシックス]ランニングシューズLADYTARTHERZEAL6ホワイト/シルバー22.5cm [アシックス]ランニングシューズLADYTARTHERZEAL6ホワイト/シルバー22.5cm [アシックス]ランニングシューズLADYTARTHERZEAL6ホワイト/シルバー22.5cm [アシックス]ランニングシューズLADYTARTHERZEAL6ホワイト/シルバー22.5cm [アシックス]ランニングシューズLADYTARTHERZEAL6ホワイト/シルバー22.5cm

出典:Amazon

サブ3を狙う上級者向けの一足

フルマラソンでサブ3を狙うのはランナーにとってひとつの大きな壁であり、その壁を乗り越えるための工夫がふんだんに施された一足です。

反発力・グリップ力にすぐれたソール、そして走る足の形状変化に対応するトラスティックによって、安定したフォームで駆け抜けることができます。

レースに向けた一足を探している方をターゲットにした一品です。

asics(アシックス)『TARTHER JAPAN (1013A007)』

[アシックス]ランニングシューズTARTHERJAPANブラック/ブラック25.5cm2E [アシックス]ランニングシューズTARTHERJAPANブラック/ブラック25.5cm2E [アシックス]ランニングシューズTARTHERJAPANブラック/ブラック25.5cm2E [アシックス]ランニングシューズTARTHERJAPANブラック/ブラック25.5cm2E [アシックス]ランニングシューズTARTHERJAPANブラック/ブラック25.5cm2E [アシックス]ランニングシューズTARTHERJAPANブラック/ブラック25.5cm2E [アシックス]ランニングシューズTARTHERJAPANブラック/ブラック25.5cm2E [アシックス]ランニングシューズTARTHERJAPANブラック/ブラック25.5cm2E

出典:Amazon

タイムを争う時の強い味方

秒単位の勝負を繰り広げるランナーに向けて、アシックスが自身のテクノロジーをふんだんにつぎ込んだ一足です。

地面をしっかり捉えるデュオソール、そしての高い反発力をもつSPEVAFOAMを備えたソールは、走り手の走力を殺さずに大きな推進力へと転換してくれます。

中級者から上級者にかけて、1秒を争うレースをしている方や、自己ベストを更新したいという方にとって大きな味方となってくれるでしょう。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ランニングシューズ アシックスの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのランニングシューズ アシックスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:[アシックス]メンズランニングシューズ ランキング
Amazon:[アシックス]レディースランニングシューズランキング
楽天市場:ジョギング・マラソンランキング
Yahoo!ショッピング:アシックス ランニングシューズランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

アシックスのランニングシューズの選び方

アシックスのランニングシューズの選び方をチェックしていきましょう。マラソン完走請負人・牧野 仁さんのアドバイスもご紹介しています。自分の使い方にぴったりのアシックスのランニングシューズを選ぶために参考にしてみてくださいね。

ポイントは下記の6つ。

【1】チャートからシューズごとの特徴を把握する
【2】最初はソールが厚いものを
【3】慣れてきたら自分の走力に合うシューズを選ぶ
【4】ふだん履きするならデザインにもこだわろう!
【5】自分の走りのタイプに合うクッション
【6】足が内側や外側に倒れ込む癖に対応した商品を選ぶ

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】チャートからシューズごとの特徴を把握する

 

アシックスのランニングシューズはモデルによってクッションの厚みややわらかさ、反発力などが大きく異なります。そのため、自分の使い方や走り方などに合わないものだと、高性能のシューズでも足への負担が大きくなってしまいます。

そこで、販売サイトに掲載されているようなチャート図を活用して、モデルごとの特徴を把握して自分に合う性能のシューズを手に入れましょう

マラソン完走請負人

アシックスのランニングシューズには、シャンクと呼ばれる構造が用いられているものがあります。これは横の捻れを防止するための機能で、オーバープロネーションやオーバースピネーションの防止になります。

ほかにも、前足部を曲げやすくするため、アウトソールが曲がりやすくなるスリッドと言われる横の溝を作った構造のシューズは、ゆっくり走るランナー用として。

足が前にスムーズに出るようにガイダンスラインという機能を持たせたシューズは、スピードを生みたい方向けに。

このように、自分に必要な機能を知り、その機能を持つシューズを選ぶことも大切です。

【2】最初はソールが厚いものを選ぼう

 

これからマラソンやランニングを始めるためにランニングシューズを選ぶ場合、ソールの厚みに注目しましょう。ソールに厚みがあるほどクッション性が高く、足への負担が軽減します。

ランニングに慣れていないときだと足への負担が大きくなり、疲れや違和感を感じやすいので、ランニング初心者ほどソールの厚いシューズを選びましょう。

【3】慣れてきたら自分の走力に合うシューズを選ぶ

 

ランニングに慣れてくると、始めたばかりのころよりもシューズにほしい機能が明確になってきます。たとえば、長時間走るときにはソールの厚みが足の疲労の原因になるため、ソールの薄いシューズがほしいと思うようになります。

そのため、ある程度ランニング経験を積んだら、走り方や目標などに合わせて、自分の実力を伸ばしてくれるシューズを探しましょう。

マラソン完走請負人

たとえばフルマラソンの完走を目指すランナーであれば、足を衝撃から守るためのクッション(ミッドソール)が厚いシューズを選ぶことが大切です。

また、走力が上がってきて、走るときに地面を跳ねる動きができるようになってくると、跳ねる動きそのものが衝撃を緩衝(かんしょう)する役目を果たします。そのため、クッション性の少ない軽量化したシューズを選ぶことで記録にチャレンジできます。

このように自分の走力のレベルを把握して、見合うシューズを選びましょう。

【4】ふだん履きするならデザインにもこだわろう!

 

アシックスのランニングシューズは、歩くときにも足の負担を軽減してくれるため、ふだん履きにも適しています。ふだん用にランニングシューズを使いたいと考えるなら、シューズのカラーやデザインにもこだわってみましょう

シンプルめのデザインならさまざまなコーデに合わせやすく、蛍光色など目を引くデザインならワンポイントとして使えます。

【5】自分の走りのタイプに合うクッションの商品を選ぶ

 

マラソン完走請負人

選び方のひとつ目でも触れましたが、ミッドソールは足を地面からの衝撃から守ったり、地面と反発して跳ね上がるような機能を持たせたりするなど、シューズの特徴に応じたさまざまな素材が使用されています。

衝撃から守る特徴のあるミッドソールであれば、膝や腰を衝撃から守ることもできます。

また、軽量化やクッション性と反発力の両方を兼ね備えた素材が使用されるなど、走力や用途に応じた製品が開発されています。

自分の走りのタイプに合うクッションのシューズを選びましょう。

【6】足が内側や外側に倒れ込む癖に対応した商品を選ぶ

 

マラソン完走請負人

人間の足は自らの体重を支える役目をしています。

これは万人に共通していることですが、たとえば身体のバランスや歩く(走る)ときの着地のバランスがよくないと、土踏まずの落ち込みによる足の内側への倒れ込み(オーバープロネーション)や、極端な外側への倒れ込み(オーバースピネーション)の症状が現れることがあります。

この症状を予防するため、シューズ自体に、足が内側や外側に倒れ込まないような機能を備えたものがあります。

オーバープロネーションやオーバースピネーションの症状がある方は、こういった機能を備えたシューズを選びましょう。

【7】足長だけでなく足囲(ワイズ)も合うサイズを選ぶ

 

マラソン完走請負人

シューズのサイズは、一般的に足の長さ、つまり24.5cm、26cmといった足長を基準に選んでいると思います。しかし、サイズには、もうひとつ、足囲(ワイズ)もあると知っておきましょう。

足囲とは、つまり足の幅のことで、自分に合ったランニングシューズを選ぶ際は、ぜひ気にしてほしいポイントです。

ただ、足囲を自分で測るのは難しいかもしれませんのでショップなどで一度測ってもらいましょう。

足長、足囲ともに自分に合うサイズのものを選ぶことが大切です。

【最後に】マラソン完走請負人のアドバイス

マラソン完走請負人

第三者の意見も聞いてみよう

選び方で、足のサイズや足の特徴に合うものを選ぶよう説明しましたが、いくら自分の身体のこととは言え、足のサイズや、内側への倒れ込み(オーバープロネーション)、外側への倒れ込み(オーバースピネーション)の症状があるかないかなどは、専門性がないと正確な情報は把握しにくいもの。

自分の走力や癖に見合うシューズを選ぶには、これら自分の足の正しい情報を知ることが必須と言えます。そこで、まずは一度でいいので、シューズの専門店でご自身の足のサイズを測ってもらい、正確な足長と足囲(ワイズ)を知っておくといいでしょう。

また、ランニングコーチに自分の足の特徴や走り方の癖などを相談したり、診断してもらったりする機会を設けることをおすすめします。

ランニングをより楽しむならこの記事もチェック!

本記事のおさらい

1) 自分の走力に応じたクッションのシューズを選ぶ
2) 自分の走りのタイプに合うクッションの商品を選ぶ
3) 足が内側や外側に倒れ込む癖に対応した商品を選ぶ
4) 自分に必要な機能を知ってその機能を持つ商品を選ぶ
5) 足長だけでなく足囲(ワイズ)も合うサイズを選ぶ

タウンユース、日常のランニング用、もしくは競技用としてランニングシューズを選ぶ時の選び方は異なります。きちんと自分の足や走り方、目的に見合ったシューズを選んで、快適なランニングを楽しんでいってください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


メーカー別ランニングシューズおすすめ31選|ジョギング・ジム・トレーニング用に

メーカー別ランニングシューズおすすめ31選|ジョギング・ジム・トレーニング用に

ランニングシューズといっても、フルマラソンや陸上競技での長距離、短距離ランナー、健康のためのランニング、走行距離などが異なるため、人それぞれ目的に合ったシューズを選ぶことが大切です。この記事では、全米エクササイズ&スポーツトレーナーの内田英利(ひでとし)さんと編集部が厳選したおすすめのランニングシューズと選び方をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon レディース靴 , メンズ靴 , ランニングシューズ

プーマのランニングシューズおすすめ5選|ジムや街中でおしゃれにランニング

プーマのランニングシューズおすすめ5選|ジムや街中でおしゃれにランニング

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、プーマのランニングシューズの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。ランナーにとってシューズは体の一部ともいえる大切なアイテム。いろいろ比較して自分に最適の一足を見つけたいところですが、メーカーやブランドが多くて商品選びはなかなか難しいですよね。どのブランドがよいか迷っているなら、プーマのシューズを試してみませんか。プーマのランニングシューズは堅実な作りながらカラーバリエーションが豊富で、街を走っていて映えそうです。この記事では、パーソナルトレーナーの田子さんが選んでくれたプーマのランニングシューズをご紹介します。後半に掲載した通販サイトのランキングと合わせて参考にしてみてください。

tag icon レディース靴 , メンズ靴 , トレーニンググッズ

ニューバランスのランニングシューズおすすめ17選|初心者から上級者向けまで

ニューバランスのランニングシューズおすすめ17選|初心者から上級者向けまで

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、ニューバランスのランニングシューズの選び方とおすすめ商品をお伺いしました。ニューバランスからは、コンセプトが異なる数多くのランニングシューズが販売されていますが、自分のランニングスタイルに合ったものを選ぶのは難しいですね。走る目的や場所、走り方などを考慮しながら選ぶのがポイントです! ぜひ本記事を参考に、あなたにぴったりのシューズを探してみてくださいね。また、最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載しています。

tag icon レディース靴 , メンズ靴 , ランニングシューズ

初心者におすすめのランニングシューズ14選|クッション性と安定性がポイント

初心者におすすめのランニングシューズ14選|クッション性と安定性がポイント

これからランニングをはじめる初心者の方にとっては、自分の足にあった商品を選ぶことはとても大切。この記事では、スポーツトレーナーの内田英利さんと編集部が選んだ初心者におすすめのランニングシューズを厳選! 選び方のポイントとともにメンズ・レディース・ユニセックスに分けて、ナイキ、アシックス、ニューバランス、ミズノなど人気メーカーのシューズをたっぷり紹介していきます。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon ランニングシューズ , ランニング・ジョギング・マラソン

ジョギングシューズおすすめ20選|走りやすさを追求した商品を紹介

ジョギングシューズおすすめ20選|走りやすさを追求した商品を紹介

快適にジョギングをするために欠かせないジョギングシューズ。足への負担を軽減し、運動を継続するためにもぜひお気に入りの一足を手に入れたいですね。しかし、アシックスやナイキなどさまざまなブランドもあり、一体どれを選べばいいかわからない、と迷ってはいませんか?本記事では、初心者向けのジョギングシューズの選び方とおすすめ商品をご紹介。きっとあなたにぴったりの一足が見つかるはずです。

tag icon トレーニンググッズ , ランニングシューズ , スポーツウェア・アクセサリー

関連するブランド・メーカー


asics(アシックス)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。