車高調おすすめ7選|失敗しない選び方は?信頼できるメーカーは?

車高調おすすめ7選|失敗しない選び方は?信頼できるメーカーは?
カージャーナリスト
松村 透

輸入車の取扱説明書の制作を経て、2006年にベストモータリング/ホットバージョン公式サイトのリニューアルを担当し、Webメディアの面白さに目覚める。 その後、大手飲食店ポータルサイトでコンテンツ企画を経験し、2013年にフリーランスとして独立。現在はトヨタ GAZOO愛車紹介の監修・取材・記事制作、ベストカー誌の取材等で年間100人を超えるオーナーインタビューを行う。 また、輸入車専門の自動車メディア・カレントライフの編集長を務める。現在の愛車は、2016年式フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランと1970年式の古いドイツ車。妻と、平成最後の年に産まれた息子、動物病院から譲り受けた保護猫と平和に(?)暮らす日々。

カージャーナリストの松村 透さんに、車高調についてお話をうかがいました。「車高調」は愛車をドレスアップしてくれるだけでなく、乗り心地や走行性能にも大きく影響する重要な部品。なので、商品選びは慎重に行ないましょう。本記事では、車高調を選ぶポイントとおすすめの商品を紹介しています。ぜひ参考にしてください!


車高調とは?

「車高調」とは、車高調整式サスペンションのこと。
クルマをローダウンしたり、好みの車高に変えたりできるほか、ショックアブソーバーのかたさを調整して、車酔いの原因となるローリングを抑えるのにも効果のあるパーツ。

車高を下げることを目的とした「ローダウン」や車高を上げる「リフトアップ」に加え、乗り心地などの調整もできるところがパーツのメリットです。

そんな車高調ですが、メーカーや製品によって、車高調の目的やデザイン、寿命なども大きく変わってくるので、慎重に調べる必要があります。自分が一体どんな車体や乗り心地を求めているのか、その目的をしっかりと確認しつつ、ピッタリの商品を選んでくださいね!

CUSCO(クスコ)『Street ZERO A』

Streetシリーズ最上級モデルといえばこれ! 40段階というかなり細かい調整式となっており、その違いを体感することができます。

>> Amazonで詳細を見る

車高調を選ぶポイント

カージャーナリストの松村 透さんに、車高調パーツを選ぶポイントを教えていただきました。一つひとつ順番に確認していきましょう。

赤いスポーツカーの画像
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

愛車をカスタマイズしてくれる車高調。数ある製品のなかから好みのキットを選ぶには、どのような点に注目したらよいのでしょうか。

目的に合った車高調を選ぶ ポイント(1)

カージャーナリスト

車高調の利用目的を考える

「車高調」とひと口にいっても、装着する車種や目的によって選び方はさまざま。

サーキットなどでスポーツ走行をしたい人が選ぶ車高調と、街乗りメインで単に車高を落としたい人が選ぶ場合とでは、同じメーカーであっても選ぶべき車高調がまったく変わってきます。

そこで、値段に惑わされず、用途にあった車高調を見極めるようにしてください。

誰に聞いたらよいか分からない……という場合は、気になる車高調を販売しているメーカーに問い合わせれば、応対してくれた方がていねいに教えてくれるだけでなく、用途にあったおすすめの商品も教えてくれます。

まずは、自分がどんな目的で車高調を選ぶのか、しっかりと確認するようにしましょう。

メーカーが販売している車高調のラインナップも目的別で分かれているので、基準を設定したほうが選びやすく、後々満足のいく商品選びになります。

高価な車高調がいいという訳ではない ポイント(2)

カージャーナリスト

ニーズが合えば、低コストでもOK

一般論として、高価なものほど高性能だったり、さまざまな機能を有しているケースが多いものです。しかし、車高調については必ずしもそれが有効であるとは限りません。

街乗りメインのオーナーさんが、走るたびにセッティングを追求するケースは少ないでしょう。それであれば、シンプルな構成でなおかつ価格が抑えられた車高調でも充分という考え方もありなのです。

長く使いたいのであれば、故障要因を事前に減らしておきたいですし、オーバーホール(部品単位まで分解して性能状態を新品時に戻す作業)にも対応してくれる車高調のほうが用途にあっていることも考えられるのです!

前述したとおり、車高調を選ぶ際に大切なのは用途に合った製品を選ぶこと。そのため、車高調を選ぶ際の注意点は、「高価なものが用途に合うとは限らない」ということです。

何のために車高調を変えるのか、その目的を忘れないようにしましょう。

構成パーツの機能を考えよう ポイント(3)

カージャーナリスト

どのパーツの機能を重視するかで性能が変わる

キーワードからは想像しにくいのですが、「車高調」はさまざまな部品によって構成されています。

車高を調整する「全長調整式orネジ式」、乗り心地が調整できる「減衰力調整機能つきor固定式」、減衰力(スプリングの動きを抑えようとするショックアブソーバーの抵抗力)をつかさどるショックアブソーバ「単筒式or複筒式」の分類によって大別されています。

一般論として、調整可能であったり構造が複雑になるほど、細かいセッティングを出せる反面、車高調のキットとしては高価になりがちです。

個人的には、サーキットでコンマ何秒のラップタイムを狙う目的でない限り、シンプルさを追求してもよいのではないかと考えています。

BLITZ(ブリッツ)『DAMPER ZZ-R』

調整方式は全長調整式。減衰力は32段調整が可能。幅広い層に選ばれているキットです。

>> Amazonで詳細を見る

車高調選びのための重要ワード

一つひとつを理解することで、よりよい商品選びができるようになりますので覚えておきましょう。

「全長調整式」
車高調下部のロアブラケット部分を調節することで、車高位置を変更します。車高が下がっても乗り心地が悪くなりにくいのが特徴です。パーツ点数が多い分、細部にまで精度が要求され、また、重量も重くなります。

「ネジ式」
スプリングの下にあるロアシートを調節することで、車高位置を変更します。シンプルな構造ゆえに軽量性にすぐれ、コストも抑えられます。しかし、車高変化とともに乗り心地にも変化が生じるため、同じ乗り心地をキープしたままでの車高調整範囲は全長調整式に劣ります。

「減衰力調整機能付き」
手動で減衰力を調整するダイヤル(機能)がついたもの。ダイヤルを弱めればスプリングの動きを活かしたフワフワした乗り心地になり、強めることでスポーツカーのようなしっかりした乗り心地になります。調整は難しいですが、自分好みにカスタムすることができます。

「固定式」
販売メーカーが車種別に、ベストな減衰力でセッティングしたもの。細かな調整はできないものの、自分でセッティングする必要がありません。

「単筒式」
シェルケース自体がシリンダーとして機能するため、直径の大きなピストンを採用でき、パワーが強く、スポーツモデルに使用されやすい傾向です。

「複筒式」
伸び縮みのストローク量を確保しやすい形状で、シェルケース内にシリンダーが含まれています。内部ガスの圧力を低くできるため、反発が少なく、ミニバンやワゴンといった乗り心地重視の車種に使用されやすいです。

迷ったら信頼性の高いメーカーを選ぶべし ポイント(4)

カージャーナリスト

人気メーカーの部品には長年の技術が詰まっている

20年前、10年前と比較しても、安価で購入できる車高調が増えてきました。

どのメーカーを選んでよいか悩む場合、知名度の高いメジャーブランドのなかから用途に合う車高調を選ぶのがやはり安心であり、確実です。

何しろ車体を支える重要な部品なので、車高調はその基本的な役割に付随する付加価値のようなもの。

価格の安さに飛びついて、結果として耐久性の低い、トラブルが頻発するような車高調では本末転倒です。

信頼の人気メーカーをご紹介

人気メーカーには専門性や、サポート体制もあることが多く、何かと安心です。そんな車高調の人気メーカーもご紹介しますので、こちらも覚えておきましょう。


【BLITZ(ブリッツ)】
国産・輸入車向けの総合チューニングパーツを生産しているのがBLITZ(ブリッツ)です。サスペンションキット、電子パーツ、マフラー、エアクリーナー、ターボなどを扱い、主に電子機器パーツなどを得意分野としています。「電脳集団」とも称され、最新の電子機器も取り入れた対応も行っています。

【TEIN(テイン)】
サスペンション専門のメーカーとして、生産から販売まで一貫して行っているのがTEIN(テイン)です。車高調に関しては、スポーツカーだけでなく、ミニバンやSUVに至るまで幅広い車種に対応し、信頼を築いています。

【TANABE(タナベ)】
サスペンションやマフラー、ホイールなどの製造・販売を行うトータルメーカーとして有名なのがTANABE(タナベ)です。スーパーフォーミュラやSUPER GTなどへの製品供給も行うなど、信頼性は高く、その技術を活かし、最近ではリフトアップ系ブランド「DEVIDE(ディバイド)」を展開しています。

【HKS(エッチ・ケー・エス)】
自動車部品製造販売会社として、オリジナルマフラーやサスペンション、ターボチャージャ、電子制御製品まで幅広い製品を開発しています。レースエンジンや超軽量飛行機用エンジンの開発も行うなど、多岐にわたり挑戦を続け、高い技術力を見せつけています。

【CUSCO(クスコ)】
自動車部品製造を行う株式会社キャロッセが展開するブランド。「足回りや駆動系」に強みを持つのがCUSCO(クスコ)です。車高調やサスペンション、ボディの補強パーツ、エンジンパーツまで幅広く製造し、レース用のパーツも取り扱うなど、技術力と信頼を兼ね備えたブランドです。

取り付けは絶対プロに任せよう ポイント(5)

カージャーナリスト

車やパーツの性能も発揮させて一人前

車高調キットを組み込むことで、車体のローダウンや車高調整が可能となります。

とりあえず車高が下がったからそれでOK! ではないのです。製品本来の性能が発揮できなければ意味がありません。

ここからさらに個体ごとに細かいセッティングをしていくことも大切。クルマの足まわりを根本から交換することになるので、せっかく高価な商品を買ったのに無駄になってしまいます。

取りつけもプロに任せ、きちんと調整をしていきましょう。

プロに任せないとどうなるのか……

タイヤ・ホイール・スタビリンク・ABSセンサー・ブレーキホース・アッパーマウント・純正ショックを外す。アッパーマウントを固定し、車高調を設置し、外した部品たちを設置し、スタビリンク取り付ける……

自分で取り付けを行う場合、やることが多いです。

慣れていない場合は時間も掛かってしまいますし、何より、失敗したときなどは、どこを組み立て直せばいいのかわからなくなってしまいます。また、車高調の調整も繊細で、製品本来の性能が発揮できない可能性もあります。

そのため、カーショップでプロに任せるのが一番安心なのです。値段の記載がないショップも多くあり、不安に思うかもしれません。しかし、車種ごとに違いはありますが3~5万円ほどで引き受けてもらえる場合もあるので、セッティングはプロに任せてしまいましょう。

タイヤの整備中の写真
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

「万が一」を起こさないためにも、わからない方、慣れていない方は絶対にプロに任せよう!

車高調おすすめ7選

ここまで紹介した選び方のポイントをふまえ、カージャーナリストの松村 透さんならではの視点で、おすすめの商品を選んでいただきました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BLITZ(ブリッツ)『DAMPER ZZ-R』

BLITZ(ブリッツ)『DAMPERZZ-R』 BLITZ(ブリッツ)『DAMPERZZ-R』 BLITZ(ブリッツ)『DAMPERZZ-R』 BLITZ(ブリッツ)『DAMPERZZ-R』 BLITZ(ブリッツ)『DAMPERZZ-R』 BLITZ(ブリッツ)『DAMPERZZ-R』 BLITZ(ブリッツ)『DAMPERZZ-R』 BLITZ(ブリッツ)『DAMPERZZ-R』 BLITZ(ブリッツ)『DAMPERZZ-R』

出典:Amazon

調整方式 全長調整式
ショックアブソーバー構造 単筒式
アッパーマウントの種類 キャンバー調整式ピロボールアッパーマウント
減衰力調整機能 32段
付属品 車高調整レンチ、キャンバー調整ボルト用レンチ、減衰力調整延長ダイヤル ほか
適合車種 フィット、パッソ、ロードスター、スカイライン、インプレッサ ほか
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

みんカラ パーツオブザイヤー2018大賞受賞!

みんカラ パーツオブザイヤー2018大賞受賞・上半期大賞は伊達じゃない! DAMPER ZZ-Rの魅力は、なんといってもコスパを含めたトータルバランスにすぐれていることです。

全長調整式をはじめ、32段もの減衰力調整機構、高い強度と軽量化を両立したアルミ製のアッパーマウント・ロックシート・ブラケット(一部)、しなやかな走り心地と確かな追従性を実現した単筒式ならではのφ44大径ピストン、カートリッジ先出しのオーバーホールに対応したメンテナンス性のよさをはじめ、挙げたらきりがないほど。

オプションパーツや補修パーツも充実しており、マニアからビギナーまで安心して選べる商品といえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TEIN(テイン)『FLEX Z』

TEIN(テイン)『FLEXZ』 TEIN(テイン)『FLEXZ』 TEIN(テイン)『FLEXZ』

出典:Amazon

調整方式 全長調整式
ショックアブソーバー構造 複筒式
アッパーマウントの種類 キャンバー調整式ピロボールアッパーマウント
減衰力調整機能 16段
付属品 -
適合車種 プリウス、フィット、スイフト、シビック、スペーシアカスタム ほか
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

自社工場製。リーズナブルな車高調といえばこれ!

テインといえば、グリーンが基調でおなじみ。かつては高級な車高調を取り合っているイメージがありましたが、最近ではリーズナブルな商品も増えつつあり、幅広いユーザーに対応しています。

なかでもこの「FLEX Z」は、高品質とリーズナブルな価格という相反する要素を実現した車高調です。

オーバーホールが一般的だったショックアブソーバーの組み立て工程や構造を見直し、交換する非分解式に変更することで本来の性能を取り戻し、さらに部品点数を減らすことで低価格を実現。その際、減衰力やストロークの変更も可能です。

16段の伸/縮同時減衰力調整機構を搭載し、車種ごとに適切なマウントを設定するほか、自社工場での生産も大きな安心感につながります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TANABE(タナベ)『SUSTEC PRO CR』

調整方式 ネジ式
ショックアブソーバー構造 複筒式
アッパーマウントの種類 純正アッパーマウント
減衰力調整機能 固定
付属品 車高調整用レンチ
適合車種 ノート、オデッセイ、ノア・ヴォクシー、CX-5、ミラカスタム ほか
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

全車種、不満のない乗り心地を確約する自信の商品

車高調を組み込んだクルマ特有の「街乗りでの不快なゴツゴツ感」を大幅に軽減させることに成功したのが「SUSTEC PRO CR」。

そのほか、ダウン量やスプリングのレートの設定・ダンパーの減衰力・ケースやロッドの寸法・ブラケットの取付位置・強度にいたるまで、そのすべてを装着する車両に合わせて設計した「車種別専用設計」に加え、オイルシールの耐久テストの基準を100万回ストローク、走行距離10万kmに設定。ロングライフを実現しています。

さらに、車体への取り付けには純正アッパーマウントを流用する事で、イオンの発生を極限まで抑制するなど、タナベ製らしいこだわりの逸品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HKS(エッチ・ケー・エス)『ハイパーマックス MAX IV GT』

HKS(エッチ・ケー・エス)『ハイパーマックスMAXIVGT』

出典:Amazon

調整方式 全長調整式
ショックアブソーバー構造 単筒式
アッパーマウントの種類 強化ゴムアッパーマウント(一部車種を除く)
減衰力調整機能 30段階
付属品 -
適合車種 インプレッサ、ランサーエボリューション、レガシィB4、クラウン アスリート、コペン ほか
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

車高は落としたいけれど実用性を損ないたくない方に

チューニングパーツのメーカーとして広く知られるHKS。その同社が発売する車高調キットのなかで幅広いユーザーにおすすめしたいのがこちらの商品です。

同乗者を乗せる機会が多い方や、路面の段差、角度のついた踏切など、ローダウンしたクルマだとなにかと気をつかうもの。

その点「マックスIV GT」は、ふだん乗りの愛車の乗り心地や実用性を損なうことなくローダウンのセッティングを楽しみたい方、また、ファミリーカーのドレスアップにもこだわりたい方にもおすすめです。2年4万キロの保証もHKSならではです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

OHLINS(オーリンズ)『ネジ式車高・全長調整モデル Type HAL BTO コンプリート』

OHLINS(オーリンズ)『ネジ式車高・全長調整モデルTypeHALBTOコンプリート』

出典:Amazon

調整方式 全長調整式
ショックアブソーバー構造 -
アッパーマウントの種類 ラバーブッシュアッパーマウント(ピロボールマウントもあり)
減衰力調整機能 20段階
付属品 -
適合車種 ロードスター、86、BRZ、アルファード、フーガ ほか
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

たとえ高価であっても妥協したくない方におすすめ

クルマはもちろん、バイク用のサスペンションとして広く知られたメーカーです。

最上の乗り心地と、卓越した運動能力を一切の妥協なしに共存させた製品は、高い人気を誇るものの車高調キットはほかのメーカーに比べて高価です。

DFVとは、「デュアル・フロー・バルブ(伸縮同時制御)」を意味するオーリンズ・サブピストンテクノロジーの集大成。なかでも、このBTO(Build To Order)モデルは、車種専用の減衰特性を個々にセッティングを施した仕様になっています。

ノーマルや現在の足まわりでは物足りない。走り・乗り心地・路面越しに伝わるフィーリングを妥協したくない方にぜひおすすめしたいのがこちらの商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

CUSCO(クスコ)『Street ZERO A』

CUSCO(クスコ)『StreetZEROA』

出典:Amazon

調整方式 全長調整式
ショックアブソーバー構造 複筒式
アッパーマウントの種類 強化ゴムアッパーマウント(車種によってはピロボールマウントをオプションで設定可)
減衰力調整機能 40段階
付属品 -
適合車種 スイフト、シビック タイプR、ヴィッツ、ワゴンR、タントカスタム ほか
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

Streetシリーズ最上級モデルといえばこれ!

Streetシリーズにおいて、3種類あるなかのトップモデルにあたるのが「Street zero A」だといえるでしょう。

車高調キットや個人差があるとはいえ、乗り心地の変化や違いがわかりにくいとされることがある減衰力の調整ですが、こちらの商品は、40段階というかなり細かい調整式となっており、その違いを体感することができます。

また、車種ごとに専用設計しているため、1名乗車からフル乗車までの状態を徹底的にテストし、着座位置を問わず快適なセッティングを実現しています。

さらに安心の日本製で1年、または1万kmの安心保証つきです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BILSTEIN(ビルシュタイン)『B16 ridecontrol(R)』

BILSTEIN(ビルシュタイン)『B16ridecontrol(R)』

出典:楽天市場

調整方式 ネジ式
ショックアブソーバー構造 単筒
アッパーマウントの種類 -
減衰力調整機能 -
付属品 -
適合車種 BMW1シリーズ、3シリーズ、5シリーズ、メルセデス・ベンツEクラス、CLSクラス ほか
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

ボタンを押すだけで乗り心地が変わる!

おもに国産スポーツカーや、スポーティーグレードのサスペンションとして採用されていることが多いビルシュタイン。

TV(ドイツの技術検査機関)が認める性能を持つ同社の商品のなかで、ボタンひとつで乗り心地の変化が楽しめ、ローダウンが可能なモデルといえば、「B16 ridecontrol(R)」です。

イルミネーションつきのボタンで「スポーツモード」と「コンフォートモード」の切り替えが可能。さらに、フロント&リアともに約30〜50mmのローダウン化を実現しています。

純正装着とは異なり、ビルシュタインが作り出した「乗り味」と「スポーティーなルックス」を楽しみたい方におすすめです。

「車高調」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
BLITZ(ブリッツ)『DAMPER ZZ-R』
TEIN(テイン)『FLEX Z』
TANABE(タナベ)『SUSTEC PRO CR』
HKS(エッチ・ケー・エス)『ハイパーマックス MAX IV GT』
OHLINS(オーリンズ)『ネジ式車高・全長調整モデル Type HAL BTO コンプリート』
CUSCO(クスコ)『Street ZERO A』
BILSTEIN(ビルシュタイン)『B16 ridecontrol(R)』
商品名 BLITZ(ブリッツ)『DAMPER ZZ-R』 TEIN(テイン)『FLEX Z』 TANABE(タナベ)『SUSTEC PRO CR』 HKS(エッチ・ケー・エス)『ハイパーマックス MAX IV GT』 OHLINS(オーリンズ)『ネジ式車高・全長調整モデル Type HAL BTO コンプリート』 CUSCO(クスコ)『Street ZERO A』 BILSTEIN(ビルシュタイン)『B16 ridecontrol(R)』
商品情報
特徴 みんカラ パーツオブザイヤー2018大賞受賞! 自社工場製。リーズナブルな車高調といえばこれ! 全車種、不満のない乗り心地を確約する自信の商品 車高は落としたいけれど実用性を損ないたくない方に たとえ高価であっても妥協したくない方におすすめ Streetシリーズ最上級モデルといえばこれ! ボタンを押すだけで乗り心地が変わる!
調整方式 全長調整式 全長調整式 ネジ式 全長調整式 全長調整式 全長調整式 ネジ式
ショックアブソーバー構造 単筒式 複筒式 複筒式 単筒式 - 複筒式 単筒
アッパーマウントの種類 キャンバー調整式ピロボールアッパーマウント キャンバー調整式ピロボールアッパーマウント 純正アッパーマウント 強化ゴムアッパーマウント(一部車種を除く) ラバーブッシュアッパーマウント(ピロボールマウントもあり) 強化ゴムアッパーマウント(車種によってはピロボールマウントをオプションで設定可) -
減衰力調整機能 32段 16段 固定 30段階 20段階 40段階 -
付属品 車高調整レンチ、キャンバー調整ボルト用レンチ、減衰力調整延長ダイヤル ほか - 車高調整用レンチ - - - -
適合車種 フィット、パッソ、ロードスター、スカイライン、インプレッサ ほか プリウス、フィット、スイフト、シビック、スペーシアカスタム ほか ノート、オデッセイ、ノア・ヴォクシー、CX-5、ミラカスタム ほか インプレッサ、ランサーエボリューション、レガシィB4、クラウン アスリート、コペン ほか ロードスター、86、BRZ、アルファード、フーガ ほか スイフト、シビック タイプR、ヴィッツ、ワゴンR、タントカスタム ほか BMW1シリーズ、3シリーズ、5シリーズ、メルセデス・ベンツEクラス、CLSクラス ほか
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月17日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 車高調キットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの車高調キットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:車高調キットランキング
楽天市場:車高調キットランキング
Yahoo!ショッピング:車高調ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【さいごに】専門家からのアドバイス

カージャーナリスト

カスタマイズ目的だと乗り心地が悪くなることも

スポーツ走行を目的として車高調を組み込むなら問題はないかもしれませんが、愛車はミニバンで、カスタマイズ目的の場合は車高調を組み込んだことでせっかく快適だった乗り心地がかたくなる、極端な場合はガチガチになってしまうこともあります。

では、どんな乗り心地が理想的なのか? そんなときは「しなやか」という言葉を思い出してみてください。

かたすぎず、かといってフワフワでもなく、絶妙なバランスを持つ車高調も存在します。それをひと言でいい表すと「しなやか」になるのです。

【関連記事】愛車をカスタムするアイテム

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

2020/04/15 コンテンツを追加・修正しました(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年版】ドライブレコーダー(前後)のおすすめ31選|360°撮影可能な商品などを紹介

【2020年版】ドライブレコーダー(前後)のおすすめ31選|360°撮影可能な商品などを紹介

カージャーナリストの松村 透さんへの取材をもとに、2020年版ドライブレコーダー(前後)31選をご紹介します。前後左右360°撮影可能なものや、国産のドライブレコーダー(前後)をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


ポータブルカーナビおすすめ13選|バックカメラ連動の商品もご紹介

ポータブルカーナビおすすめ13選|バックカメラ連動の商品もご紹介

ITライターの海老原 昭さんに、ポータブルカーナビを選ぶポイントとおすすめ商品を取材しました。ドライブには欠かせないカーナビは、据え置きタイプのほかに、ポータブルカーナビも人気です。ポータブルカーナビは値段が安いだけでなく、小型で持ち運んで使えるのが大きな特徴で、車載以外の用途も多彩です。機種によってはワンセグやフルセグ機能を搭載していたり、バックカメラに連動したりするものもあり、高性能な製品もたくさんあります。この記事で解説するプロの視点を参考にして、自分の使い道に合う機能が搭載された商品を探してみてください。


車載用空気清浄機おすすめ8選【快適なドライブのための選び方】

車載用空気清浄機おすすめ8選【快適なドライブのための選び方】

カージャーナリストの松村 透さんに、車載用空気清浄機の選び方とおすすめ8選を教えていただきました。窓やドアを開け閉めしたり、走行中にベンチレーターから外気を取り入れたりして、クルマのなかは意外と空気が汚れているもの。せっかくなら車内の空気をキレイにして快適に移動したいですよね。この記事では、カージャーナリストの松村 透さんに車載用空気清浄機を選ぶポイントをうかがい、おすすめの商品を選んでいただきました。後半には各通販サイトの売れ筋商品のランキングも掲載しています。こちらも参考にしながら、お気に入りの商品を見つけてくださいね。


FMトランスミッターのおすすめ13選|スマホの音楽を車の中で楽しむ

FMトランスミッターのおすすめ13選|スマホの音楽を車の中で楽しむ

ITライターの海老原 昭さんに、FMトランスミッターの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ドライブに音楽はつきもの。FMトランスミッターがあれば、手軽にいつも聴いているスマホや携帯の音楽を楽しめます。ただいざ購入となると、豊富な機能や商品を目の前につい迷ってしまうかもしれません。納得、満足できる商品探しに、ぜひこちらの記事をお役立てください。


カーシャンプーのおすすめ15選|車体色とコーティングにあわせて選ぼう

カーシャンプーのおすすめ15選|車体色とコーティングにあわせて選ぼう

カーシャンプーには汚れを落とすもののほかに、洗車しながら同時にワックスがけの効果があるもの、コンパウンド(研磨剤)入りで小キズや水垢(ウォータースポット)が落とせるものがあります。また、白やパールホワイトの車は、汚れはもちろん水垢も意外と目立つので、ボディカラー(淡色用・濃色用など)別にベストなシャンプーを選ぶことも大切です。この記事では、自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに、カーシャンプーの選び方とおすすめの商品を取材しました。新車を購入した方や自分で洗車をしたい方など、ぜひ納得いく商品選びに役立ててください。


新着記事


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

子どものとき大好きだったミニカー。大人にとっても単なるオモチャではありません。バス、スポーツカー、パトカー、消防車など、車は今でも男の子の憧れ。そこで、大人と子どもが一緒に遊べるミニカーのおすすめ商品12選を、保育士の武田優希さんと編集部が厳選しました。選び方もあわせてご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る