【新大学生向け】おすすめノートパソコンとタブレットという選択肢

【新大学生向け】おすすめノートパソコンとタブレットという選択肢
ITライター
海老原 昭

大学在学中よりパソコン総合誌、Windowsプログラミング誌、Mac専門誌の記者/編集者として活動し、その後輸入自動車やカーナビ等のマニュアル翻訳/制作などを経て、フリーランスとして現在に至る。 キャリアは25年目に突入。専門はアップル製品だが、WindowsもAndoridも周辺機器もソフトも等しく愛する何でも屋。

ITライターの海老原 昭さんに、大学生向けノートパソコンの選び方とおすすめ商品、パソコン以外の選択肢をうかがいました。大学生活ではレポート作成や就職活動などパソコンが必要になりますが、実際のところ、スマホでレポートなどを済まる学生もいます。なぜそこまで、パソコンを進められるのでしょうか。本記事では、大学生のリアルと照らし合わせて紹介していますので、ぜひ参考にしてください!


大学生にとって、ノートパソコンは必要?

大学生になると、下記のような課題制作や活動を行うようになります。

・授業のレポート、資料作成
・ゼミ活動、情報収集
・サークル活動のスケジュール管理、連絡
・ゆくゆくは就職活動、論文作成、など

「大学生になったらパソコンが必要と言われるけれど、実際どっちなんだろう……。」そう考えていらっしゃる方も多いと思います。

結論からお伝えすると、ITライターの海老原 昭さんや編集部としても、ノートパソコンの購入を強くおすすめします。正直、なくても困りはしないのですが、レポートや資料作成の際、とても効率よく進められたり、就職活動に役に立つなど、使い勝手がよくなるからです。

パソコンがないと、面倒くさいことが起きる?

さて、ノートパソコンに限らず、パソコンがないと、何が起こるのか。それは、パソコン環境のある場所に通うことになることです。これが非常に面倒くさいです。

パソコン環境は大学生でいうと、学校のパソコン室、漫画喫茶、友人の家、自宅のパソコン…etc.。ここでは「学校のパソコン室」を例にとって、考えてみましょう。

<学校のパソコン室の場合>
レポート作成のため、授業後、帰りたいという気持ちを抑えながら大学に残り、パソコン室へ。自分のIDでログインを行い、限られた時間を使ってレポートを制作。これを2~3日ほど続ける……これは正直、結構面倒くさいですよね。

スマートフォンで文章を書きながら、パソコン室で印刷だけすることもできますが、コピー&ペーストやタイピングなどでレポート・資料作成を行う方がスムーズです。

また、ノートパソコンの場合、自分のタイミングで、カフェなど好きな場所で作業ができるというのも魅力的。自分のノートパソコンを持っていると、何かと便利です。

パソコン室の写真
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

学籍番号で大学のシステムにアクセスすることで、印刷や文章制作などが行えます!

大学生って、実はスマホでレポートを書いている

大学生活でのノートパソコンの用途で一番多いのは、きっと授業のレポート作成などになるかと思います。しかし現在、一定数ではあるものの、レポート作成をスマホで完結させている学生もいます。

それは、スマホに無料の文章アプリをダウンロードし、そこに文章を打ち込み保存。書籍やネットでの情報を引用しながら、文章同士を繋ぎ合わせ、レポートを完成させます。最後に、文章ファイルをパソコン室にて印刷し、授業にて提出、もしくは先生にメール送信すれば完了です。

一見すると、これで十分かと思われます。しかし、ここにも弊害はあります。それは、Officeのワードソフトに対応していない可能性があることです。

学校のパソコン室にて印刷しようとしたら文字化けしてしまう可能性もあります。また、送ったファイルが先生のパソコンの対応外で、もう一度提出を求められた例もあります。

時代は変われど、大学や先生たちの環境はかんたんに変わりませんので、作業をスムーズに進めるためにも、パソコンで作業した方が安心できますね。

スマホをいじる女子大生
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

無料アプリを駆使することで、数千文字のレポートも書くことは可能ですが、パソコンの方がきっとラクだと思います!

将来につながるスキル育成もできる

ノートパソコンがあることで将来の仕事につながるスキルも育成できます。

たとえば、デザイナーを目指す学生が、イラストソフトを取り込み、デザイン活動をSNS上で行う。エンジニアを目指す学生が、プログラミングを学び、システムを作るなど、幅広い専門職へのスキル育成に役立ちます。

また、専門職でなくても、ワードやエクセル、パワーポイントなどは社会人になっても使いますし、タイピングスキルも役に立ちます。学生のうちから慣れておくという点でもノートパソコンを持つメリットにはなると思います。

パソコンでクリエイティブを考えている写真
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

社会人になるとパソコンを使用することが多いため、慣れるという意味でもパソコンはアリだと思います!

大学生向けノートパソコンの選び方 ITライターに聞いた!

では、大学生にとって、どんなノートパソコンがピッタリなのでしょうか。実際、ノートパソコンを探してみると、CPU・メモリ等のスペックやサイズなど選択肢がとても多く値段もピンキリでどう選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

そこで本記事では、ITライターの海老原 昭さんに、大学生向けノートパソコンを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。ぜひ参考にして有意義な大学生活に役立ててください!

ノートパソコン、手帳、ドリンクが置いてあるテーブルを囲んで談笑する3人

Photo by Brooke Cagle on Unsplash

勉強以外にも動画や音楽、ゲームなどエンタメ系でも大活躍してくれます!

CPUとメモリの容量で選ぶ

ITライター

メモリ容量はストレスの発端になります

学生のPC用途としては、プライベートを除けば、論文・レポートの作成や資料作りが中心になるでしょう。

こうした作業は主にMicrosoft Officeで行いますが、Officeはかなり容量が大きなソフトになってしまったため、安価なPCで使われているCPUや少ないメモリの容量だと、起動だけでもストレスを感じるほど時間がかかったりします。

そのため、5万円以下で買えるPCでよく使われるCeleronやPentiumではなく、Core iシリーズのCPUを搭載したモデルがいいでしょう。

また、メモリの搭載量も4GBでは足りません。最低でも8GBはあったほうが快適に利用できます。最小ラインは「Core i3以上、8GB以上」と覚えましょう(米国に本社を置く半導体製造会社、AMD製のノートパソコンの場合はRyzen 3以上、8GB以上)。

HP(ヒューレットパッカード)『ENVY 13-aq1005TU』

Core i5にメモリ8GB、NVMe M.2の512GBのSSDで大容量データを高速に扱える! さらに最大19時間45分駆動のバッテリーにBang & Olufsenのスピーカーまで搭載した、よくばりなあなたにぴったりな1台。

>> PayPayモールで詳細を見る

大きさと重さで選ぶ

ITライター

13インチ、1.3kgをサイズの目安に

ノートPCの用途としては、レポートの作成などに加え、学部やゼミの方針によっては、プレゼンテーションなどに活用する必要があったり、フィールドワークに持ち出すといったこともあるでしょう。

ずっと家に置いて使うだけでなく、家と学校、あるいは図書館など、別の場所に持ち出して使うことも想定し、ある程度持ち運びしやすいサイズと重さのものを選ぶといいでしょう。

持ち運びやすさには個人差がありますが、概ね13インチ、重さは1.3kg未満をひとつの目安にするといいでしょう。

このサイズであれば、PCを運ぶ際に衝撃などから守ってくれるプロテクションケースやバッグ類も豊富に販売されています。

Microsoft(マイクロソフト)『Surface Go(MCZ-00032)』

10インチで522gと小型・軽量ながら1800×1200の解像度をもつタブレット。別売りのタイプカバーとマウスを付ければノートパソコンに! シチュエーションに合わせて使い分けよう。

>> Amazonで詳細を見る

価格で選ぶ

ITライター

価格と相談し、最低限のスペックは確保しておこう!

何かと出費がかさむ学生生活ですから、節約できるところはなるべく節約したいところです。

ノートPCの場合、映像などを学んでいるケースを除けば、そこまでハイエンドなものは必要なく、論文やレポート作成のためにOfficeなどが快適に動作すれば十分でしょう。

ただし、あまり安い機種はあちこちにコストダウンの影響が出ますので、最小限のスペックは確保しつつ、たとえばゲーム向けの性能はちょっと我慢する、Officeは学割で購入するなど、妥協できるところは妥協し、利用できる制度は徹底的に利用していきましょう。

ASUS(エイスース)『VivoBook S13 S330FA(S330FA-8265)』

フルHDにCore i5、メモリ8GB、256GB SSDと基本スペックがしっかりしてるのに、お手頃価格がうれしいハイコスパノートパソコン!

>> Amazonで詳細を見る

大学生向けノートパソコンおすすめ4選 ITライターが選ぶ

ここまで紹介してきた大学生向けノートパソコンの選び方のポイントをふまえて、ITライターの海老原 昭さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HP(ヒューレットパッカード)『ENVY 13-aq1005TU』

HP(ヒューレットパッカード)『ENVY13-aq1005TU』

出典:Amazon

本体サイズ/重量 306×212×15~16.5mm/約1.25kg
画面サイズ 13.3インチワイド(1920×1080/最大1677万色)
CPU Core i5-10210U(4コア、1.6GHz)
メモリ 8GB(2400MHz, DDR4 SDRAM)
ストレージ 512GB SSD(PCIe NVMe M.2)
バッテリ駆動時間 最大19時間45分
カラー ルミナスゴールド
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

良デザイン・高性能なのにお手頃価格

HPのノートPCシリーズでも、プレミアムモデルの製品ラインである「Envy」シリーズのノートPCです。

「Envy 13」はその名の通り、13.3インチのフルHDディスプレイを搭載したモデルで、プレミアムの名にふさわしい美しいデザインのボディは約1.25kgとモバイルPCの範疇(はんちゅう)に納まっています。

高級オーディオメーカー「Bang & Olufsen」の監修によるサウンドは、4つのスピーカーを搭載し、見た目のサイズよりもゴージャスに楽しめます。

2019年11月中旬から発売された新モデルでは、CPUがCore i5にアップグレードされ、メモリも標準で8GBと、より実用性が強化されています。

おすすめのパフォーマンスモデルはストレージが256GBから512GBへとアップグレードされていながら、価格があまりかわらないのも魅力的。見た目にも上質さにこだわりたいという人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ASUS(エイスース)『VivoBook S13 S330FA(S330FA-8265)』

ASUS(エイスース)『VivoBookS13S330FA(S330FA-8265)』 ASUS(エイスース)『VivoBookS13S330FA(S330FA-8265)』 ASUS(エイスース)『VivoBookS13S330FA(S330FA-8265)』 ASUS(エイスース)『VivoBookS13S330FA(S330FA-8265)』 ASUS(エイスース)『VivoBookS13S330FA(S330FA-8265)』 ASUS(エイスース)『VivoBookS13S330FA(S330FA-8265)』 ASUS(エイスース)『VivoBookS13S330FA(S330FA-8265)』 ASUS(エイスース)『VivoBookS13S330FA(S330FA-8265)』 ASUS(エイスース)『VivoBookS13S330FA(S330FA-8265)』 ASUS(エイスース)『VivoBookS13S330FA(S330FA-8265)』 ASUS(エイスース)『VivoBookS13S330FA(S330FA-8265)』

出典:Amazon

本体サイズ/重量 305.76×196.38×17.9mm/約1.25kg
画面サイズ 13.3型ワイド(1920×1080)
CPU Core i5-8265U(4コア、1.6GHz)
メモリ 8GB(LPDDR3-2133)
ストレージ 256GB SSD(PCI Express 3.0×2接続)
バッテリ駆動時間 約11.8時間
カラー ゴールドメタル
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

Core i5搭載で9万円を切る高コスパ

ASUSのスタンダードノート「VivoBook」のうち、モバイル向けのシリーズが「S」シリーズです。

「S13」は13.3インチのフルHDディスプレイで1.25kgと軽量なシリーズで、Core i5と8GBのメモリ、256GBのSSDを搭載しつつ、9万円以下(税抜き)という低価格に抑えられているのが特徴です。

低価格ながらデザインに手は抜かれておらず、ボディは美しいゴールドメタルカラーです。機能的に目立った特徴はありませんが、スタンダードなだけに、どんな用途にも対応できる点は大きな強みです。

スペックは重視しつつ、価格も抑えておきたいという人にちょうどいい1台と言えるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ASUS(エイスース)『Chromebook Flip(C302CA)』

ASUS(エイスース)『ChromebookFlip(C302CA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookFlip(C302CA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookFlip(C302CA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookFlip(C302CA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookFlip(C302CA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookFlip(C302CA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookFlip(C302CA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookFlip(C302CA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookFlip(C302CA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookFlip(C302CA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookFlip(C302CA)』 ASUS(エイスース)『ChromebookFlip(C302CA)』

出典:Amazon

本体サイズ/重量 304.4×210.2×13.7 mm/約1.2kg
画面サイズ 12.5インチ(1920×1080、10点マルチタッチ)
CPU Core m3-6Y30(2コア、900MHz)
メモリ 4GB(LPDDR3-1866)
ストレージ 64GB eMMC
バッテリ駆動時間 最長10.2時間
カラー シルバー
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

Chrome OS搭載の軽量&安価なノートPC

Googleが開発する「Chrome OS」を搭載した「Chromebook」の2-in-1型ノートPCです。Chrome OSはウェブアプリやAndroid用アプリが動作するLinuxベースのOS。海外では教育機関などで広く使われています。

論文や資料の作成には、無料の「Googleドキュメント」を使ってワープロや表計算も利用でき、すべてのデータはバックアップがクラウド上に作られるため、たとえハードを失ってもすぐ次の機種で元通りの環境が再現できます。

これで、万が一の事故などでも、書き途中の論文が失われるといった悲劇から開放されるのです。

また、動画や音楽の再生もスマートフォン並みに行えます。CPUにはスマートフォンと同じARM系のものが使われ、ほぼ1日バッテリーだけで動作する省電力も魅力です。

学生生活には十分活用できるはずなので、ちょっと他人とは違う選択肢として選んでみてはいかがでしょうか。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Apple(アップル)『MacBook Air』

Apple(アップル)『MacBookAir』 Apple(アップル)『MacBookAir』 Apple(アップル)『MacBookAir』 Apple(アップル)『MacBookAir』 Apple(アップル)『MacBookAir』 Apple(アップル)『MacBookAir』

出典:Amazon

本体サイズ/重量 304.1×212.4×4.1~15.6mm/1.25kg
画面サイズ 13.3インチ(2560×1600、227ppi)
CPU Core i5(2コア、1.6GHz)
メモリ 8GB(2,133MHz LPDDR3)
ストレージ 256GB SSD(PCIe)
バッテリ駆動時間 最大12時間
カラー ゴールド、スペースグレイ、シルバー
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

元祖薄型ノートの最新モデル

現在の超薄型ノートPC「ウルトラブック」の原型となったのが、アップルの「MacBook Air」シリーズです。

最新モデルは13.3インチのディスプレイを搭載し、1.25kgと軽量さは引き継ぎながら、CPUにはCore i5を搭載し、最新のmacOSも軽快に動作します。アップル製らしい洗練されたデザインも大きな魅力の一つといえるでしょう。

拡張ポートはUSB 3.1互換のThunderbolt 3ポートが2基で、充電もThunderbolt(USB)経由で行います。

また、USB PD(USB Power Delivery)に対応しているため、30W以上の出力があるUSB PD対応のモバイルバッテリーやドッキングステーションを使って充電できます。

スマートフォンと同じモバイルバッテリーが利用できるので、持ち運ぶものを減らせるのはメリットです。WindowsではなくMacを使いたいという人にピッタリな1台です。

タブレットという選択肢

ここまで、ノートパソコンのおすすめ情報をお伝えしてきましたが、もうひとつの選択肢として「タブレット」もご紹介したいと思います。

近年、タブレットは「パソコンの代わりになる」と、キーボード付き(もしくは別売り)で販売され、社会人のビジネスツールとして、家族のコミュニケーション&エンタメツールとして市場を拡大してきました。

もちろん、キーボードを付ければタイピングも打て、Officeといった大学生の必須ツールも使えます。イラスト活動にも注力できるなど、とても便利で高機能です。
パソコンと比較すると、劣る部分もあり、プログラミングを学ぶ学生にとっては物足りないですが、大学生活においては十分活躍できると思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Microsoft(マイクロソフト)『Surface Go(MCZ-00032)』

Microsoft(マイクロソフト)『SurfaceGo(MCZ-00032)』 Microsoft(マイクロソフト)『SurfaceGo(MCZ-00032)』 Microsoft(マイクロソフト)『SurfaceGo(MCZ-00032)』 Microsoft(マイクロソフト)『SurfaceGo(MCZ-00032)』 Microsoft(マイクロソフト)『SurfaceGo(MCZ-00032)』 Microsoft(マイクロソフト)『SurfaceGo(MCZ-00032)』

出典:Amazon

本体サイズ/重量 245×175×8.30mm/522gから(タイプ カバー含まず)
画面サイズ 10インチ(1800×1200、217PPI、10ポイントマルチタッチ)
CPU Pentium Gold 4415Y(2コア、1.60GHz)
メモリ 8GB
ストレージ 128GB SSD
バッテリ駆動時間 最大9時間
カラー シルバー
Thumb lg 60e03aca 3acd 4759 8da8 328fb53d3398

ITライター

マイクロソフト純正のタブレットPC

マイクロソフトが自らリリースする「Surface」シリーズのローエンドモデルが「Surface Go」です。

基本的にタブレットPCですが、「タイプカバー」を併用することでノートPC的にも利用できるため、おすすめモデルに含めました。

ディスプレイサイズは10インチと小型ですが、フルHDに匹敵する1800x1200ドットの解像度を持ち、アプリの利用で不便は感じません。

重さはWi-Fiモデルで約522g(タイプカバー含まず)、タイプカバーをつけても700g台後半と、圧倒的な機動力が魅力です。

Microsoft Officeも付属しており、買ってすぐに活用できる点も魅力的です。一方、ストレージ容量はかなり少ないので、128GBモデルを選ぶといいでしょう。常時持ち歩いて活用したい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Apple(アップル)『iPad Pro 11インチ』

Apple(アップル)『iPadPro11インチ』

出典:Amazon

本体サイズ/重量 縦247.6×横178.5×高さ5.9mm
画面サイズ 11インチ
CPU ---
メモリ 64GB/256GB/512GB/1TB
ストレージ ---
バッテリ駆動時間 最大10時間
カラー シルバー、グレー

高機能で持ち運びのいい理想のタブレット

iPad Proの高機能を維持し、Apple Pencil(第2世代)をはじめとする周辺機器類も、共通で利用できる利便性を備えたタブレット。

デザインをスタイリッシュにすることで、10.5インチのiPad Airとほぼ同等となっており、やや小さめのバッグにも入る、持ち運びにも優れた商品。できるだけ高性能がいいが、大きすぎるのは嫌だという人にはピッタリかもしれません。

「ノートパソコン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
HP(ヒューレットパッカード)『ENVY 13-aq1005TU』
ASUS(エイスース)『VivoBook S13 S330FA(S330FA-8265)』
ASUS(エイスース)『Chromebook Flip(C302CA)』
Apple(アップル)『MacBook Air』
Microsoft(マイクロソフト)『Surface Go(MCZ-00032)』
Apple(アップル)『iPad Pro 11インチ』
商品名 HP(ヒューレットパッカード)『ENVY 13-aq1005TU』 ASUS(エイスース)『VivoBook S13 S330FA(S330FA-8265)』 ASUS(エイスース)『Chromebook Flip(C302CA)』 Apple(アップル)『MacBook Air』 Microsoft(マイクロソフト)『Surface Go(MCZ-00032)』 Apple(アップル)『iPad Pro 11インチ』
商品情報
特徴 良デザイン・高性能なのにお手頃価格 Core i5搭載で9万円を切る高コスパ Chrome OS搭載の軽量&安価なノートPC 元祖薄型ノートの最新モデル マイクロソフト純正のタブレットPC 高機能で持ち運びのいい理想のタブレット
本体サイズ/重量 306×212×15~16.5mm/約1.25kg 305.76×196.38×17.9mm/約1.25kg 304.4×210.2×13.7 mm/約1.2kg 304.1×212.4×4.1~15.6mm/1.25kg 245×175×8.30mm/522gから(タイプ カバー含まず) 縦247.6×横178.5×高さ5.9mm
画面サイズ 13.3インチワイド(1920×1080/最大1677万色) 13.3型ワイド(1920×1080) 12.5インチ(1920×1080、10点マルチタッチ) 13.3インチ(2560×1600、227ppi) 10インチ(1800×1200、217PPI、10ポイントマルチタッチ) 11インチ
CPU Core i5-10210U(4コア、1.6GHz) Core i5-8265U(4コア、1.6GHz) Core m3-6Y30(2コア、900MHz) Core i5(2コア、1.6GHz) Pentium Gold 4415Y(2コア、1.60GHz) ---
メモリ 8GB(2400MHz, DDR4 SDRAM) 8GB(LPDDR3-2133) 4GB(LPDDR3-1866) 8GB(2,133MHz LPDDR3) 8GB 64GB/256GB/512GB/1TB
ストレージ 512GB SSD(PCIe NVMe M.2) 256GB SSD(PCI Express 3.0×2接続) 64GB eMMC 256GB SSD(PCIe) 128GB SSD ---
バッテリ駆動時間 最大19時間45分 約11.8時間 最長10.2時間 最大12時間 最大9時間 最大10時間
カラー ルミナスゴールド ゴールドメタル シルバー ゴールド、スペースグレイ、シルバー シルバー シルバー、グレー
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ノートパソコンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのノートパソコンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ノートパソコンランキング
楽天市場:ノートパソコンランキング
Yahoo!ショッピング:ノートパソコンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【質問】Officeは付属してなくてもいい?

ITライター

Officeソフトは入学してからでも遅くない!

大学生でも必携ソフトといえるMicrosoft Officeですが、最近は年間契約で常に最新版が使える「Office 365」というサービスがあり、年間1万2984円で使えます。

学校によっては教師や学生が全員使える「Office 365 Education」に契約しているケースもあり、在学中はOfficeが使えることになります。

Officeが付属していればその分本体の価格も上がるわけですし、差額がOffice 365と同等以上なら意味がありません。

いずれにしてもOfficeがプリインストールされている必要は、以前ほど重要ではなくなっています。

【おさらい】大学生用ノートパソコンの選び方

ITライターの海老原 昭さんから教えていただいた「ノートパソコンを選ぶときのポイント」をおさらいします。

1)CPUとメモリの容量で選ぶ
2)大きさと重さで選ぶ
3)価格で選ぶ

ノートパソコンは大学生協でも販売していますが、購入する際は安易に決めず、本当に自分が必要としているスペックやデザインなどを見て、納得してから購入してください。

大学生にとってノートパソコン、もしくはタブレットは、レポートや論文、趣味に至るまで、さまざまな場面で使うことが多いものです。また、就職活動のES制作においても活躍します。社会人になってからは、ワードやエクセル、パワーポイントなどのOfficeツールも使用する機会は多いでしょう。

もちろん、授業や将来だけでなく、YouTubeやNETFLIXといった動画に関しても大画面で観られるといった楽しみも十分あります。

大学時代だけでなく、今後の将来、そして今を楽しむことにもつながります。本記事を機に、ぜひ購入を考えてみてくださいね!

【関連記事】その他のパソコンをチェックしよう!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/2/17 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年】NASおすすめ15選|家庭用ネットワークHDの性能・特徴・選び方

【2020年】NASおすすめ15選|家庭用ネットワークHDの性能・特徴・選び方

面倒なケーブル接続をせずにネットワークでスマートにHDDにアクセスできるNAS。本記事では、HDD内蔵型とNASキットの特徴、ベイ・RAIDなどについて解説しています。さらに、プロの家電販売員・たろっささんと編集部が選んだ2020年版おすすめのNAS製品をランキングとともに紹介します。


2020年【Surface】おすすめ9選|LTE対応・GPU搭載モデルも!

2020年【Surface】おすすめ9選|LTE対応・GPU搭載モデルも!

通常のパソコンよりもコンパクトで軽量なだけでなく、幅広い用途に使えるSurface(サーフェス)。そこで、Surfaceを選ぶうえでおさえておきたいポイントを解説するとともに、プロの家電販売員・たろっささんと編集部が厳選した商品をランキングとともに紹介します。


2020年【Wi-Fi中継器】おすすめ20選|通信規格・周波数帯で選ぶ!

2020年【Wi-Fi中継器】おすすめ20選|通信規格・周波数帯で選ぶ!

インターネットが普及している現代社会でも、部屋によっては電波がとどかない場所があります。そこで、離れた部屋をネット環境にしてくれるWi-Fi中継器について、家電販売員のたろっささんと編集部が選び方を解説! あわせておすすめ商品もご紹介します。記事を参考にして、ぜひ自分に合った商品を見つけてください。


【2020年】ICカードリーダーおすすめ10選と|確定申告や給付金申請で使えるモデルも紹介!

【2020年】ICカードリーダーおすすめ10選と|確定申告や給付金申請で使えるモデルも紹介!

この記事では、ICカードリーダーの選び方やおすすめ商品を紹介します。確定申告や、マイナンバーカードを使った給付金申請、電子マネーのチャージなどに使えるICカードリーダー。そのほかにも、社員証をかざして会社の勤怠管理をおこなったり、学校の出席管理をおこなったりと、いろいろ使うことができます。電子化、オンライン化の進展に向けて、今後ますます必要になりそうなICカードリーダー、使いやすい商品選びの参考にしてくださいね。


【2020年版】高校生のパソコンの選び方とおすすめ15選|ITライターに取材!

【2020年版】高校生のパソコンの選び方とおすすめ15選|ITライターに取材!

高校生になると、「そろそろ自分のパソコンを持ちたい」と話すお子さんも多いかと思います。一方で、高校生にはどういったパソコンが向いているのか気になる人もいるでしょう。そこで今回は、ITライターの鈴木朋子さんに取材した内容をもとに、高校生がパソコンを選ぶときにおさえておきたいポイントとおすすめ商品を紹介します。


新着記事


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

子どものとき大好きだったミニカー。大人にとっても単なるオモチャではありません。バス、スポーツカー、パトカー、消防車など、車は今でも男の子の憧れ。そこで、大人と子どもが一緒に遊べるミニカーのおすすめ商品12選を、保育士の武田優希さんと編集部が厳選しました。選び方もあわせてご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る