PR(アフィリエイト)

HPのノートパソコンおすすめ7選|ビジネス向けや普段使い・ゲーミングまで

HPのノートパソコンおすすめ7選|ビジネス向けや普段使い・ゲーミングまで
HPのノートパソコンおすすめ7選|ビジネス向けや普段使い・ゲーミングまで

◆本記事はプロモーションが含まれています。

パソコンやプリンターのメーカーとして知られるHP(ヒューレットパッカード)。

上位モデルのSpectreほか、定番スペックでコスパの高いPavilionなどのシリーズがあります。そのほか、ゲームに特化したゲーミングPCモデル、Chrome OS を搭載したChromebookなど、ライナップも豊富です。

本記事では、HPのノートパソコンについて、展開しているシリーズの特徴、スペックを選ぶポイント、そして、おすすめ商品をご紹介。

必要最低限のスペックの低価格モデルやビジネスで使い倒せるモデルまで、幅広く紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

HPとは

 

HPは、「ヒューレット・パッカード」の総称で、1938年にアメリカで創業した、パソコンやサーバー、プリンターなどを製造・販売するメーカー。世界初となるデスクトップPCの製品化やハンドヘルド関数電卓のリリースなど、パーソナルデバイスに強いメーカーです。

現在でも、PCやプリンター、デジタル印刷機で世界トップシェアになっています。PC全般はもちろん、タブレット、プリンターなどを取り扱う総合ブランドで、高いデザイン性と豊富なラインアップで幅広い層から支持を集めています。

HPのノートパソコンのブランド

HPのノートPCにはいくつかのブランドがあります。ここでは、その特徴を見ていきましょう。

HP|エントリーモデル

 

コストパフォーマンスを優先した、エントリーモデルが揃っているシリーズです。

基本性能が高く、シンプルな操作性が体験できるブランドです。低価格でも満足がいくモデルがたくさんあり、コスパがよく、初心者にも扱いやすいです。

Pavilion|スタンダードモデル

 

HPの中でも一番のボリュームゾーンに位置する、いわゆるスタンダードモデルです。

ちょっとした調べものや通販サイトなどでのショッピング、さらには、ワードやエクセルといった作業まで、オールマイティーに活躍します。価格に対してパフォーマンスが高く、もっとも売れているシリーズです。

ENVY|プレミアムモデル/クリエーター向け

 

標準スペックが高めに設定されたプレミアムモデルがENVYです。

高スペックにまとめられており、業務作業や会議、調べものなどがサクサク動くだけでなく、アルミボディをはじめとしたデザイン性も魅力。ワンランク上のPCを求める方におすすめのブランドです。

SPECTRE:最上級モデル

 

SPECTREは、HPのノートPCの中でも最高峰となるシリーズです。

最先端技術を織り混ぜ、さまざまな処理をスピーディーに行うことで、快適に作業ができます。さらに、デザインにもこだわり、ずっと使い続けたくなる仕様に。機能や性能もこだわりたい方におすすめです。

VICTUS|ゲーミングモデル(初心者)

 

VICTUS(ヴィクタス)は、エントリーユーザー向けのゲーミングPCブランド。OMENの兄弟ブランドに位置しています。

エントリーモデルの定番としてスペックがまとめられ、価格も比較的低価格に設定されているため、初心者にとって購入しやすいモデルとなっています。

OMEN|ゲーミングモデル(初心者〜上級者)

 

OMEN(オーメン)は、HPのゲーミングPCブランド。VICTUSの兄弟ブランドに位置しています。

世界水準でスペックが磨かれ、クオリティ・レスポンスともに満足するものとなっています。搭載スペックによりますが、ライトゲーマーからプロフェッショナルまで、幅広いゲーマー向けの仕様になっています。

番外編|Chromebook

 

Chromebookは、Googleが開発したChrome OSを搭載したモデル。

Google Playアプリを使用できるのが大きな特徴で、アプリの起動やクラウド上のファイルの読み込みが速いです。ただし、WindowsやMac用のソフトはほぼ使えませんのでご注意ください。

HPノートパソコンの選び方

HPのノートパソコンは、学生や社会人、初心者の方でも選びやすいのが魅力。ここからは、HPノートパソコンの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記。

【1】OS
【2】プロセッサー(CPU)
【3】GPU
【4】メモリ
【5】ストレージ容量
【6】画面サイズ


上記のポイントを押さえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】OSをチェック

OSは、Operating System(オペレーティングシステム)の略で、コンピューターを動かすための基本のソフトウェアのこと。

HPのノートパソコンに搭載されているOSは、「Windows OS」「Chrome OS」となります。

Windows OS

 

Microsoft社が提供しているOSが、Windows(ウィンドウズ)です。HPのノートパソコンのメインOSとなり、「Windows 11 Pro」「Windows 11 Home」などがあります。

もちろん、HPだけでなく、幅広いメーカーのパソコンのOSとして採用されています。多くのノートパソコンにはOSとしてWindowsを採用しているため、幅広い商品から選べるのが特徴です。ゲームやOfficeとの互換性も高く、初心者でも使用しやすいOSとなっています。

Chrome OS

クロームのパソコン
ペイレスイメージズのロゴ
クロームのパソコン
ペイレスイメージズのロゴ

Chrome OSとはGoogleが提供しているOSです。Chrome OSが搭載されているノートパソコンがChromebookです。Chrome OSはマウスを使った直感的な操作に対応しています。また、Chromebookはほとんどがタッチパネル式のため、タブレットのようなタッチスクリーン操作も可能です。

必要なソフトウェアをインストールして使うのではなく、WebブラウザであるGoogle Chromeを介して実行する特徴があります。そのため、HDDやSSDの大きな容量を必要としない、立ち上がりが早いなどのメリットがあります。

【2】プロセッサー(CPU)をチェック

プロセッサー(CPU)とは、パソコンのコア・頭脳になる部分で、主に情報処理能力を担うパーツ。高性能であるほど情報処理能力は高くなりますが、一方で価格も高くなっていきます。

HP社で販売するノートPCでは、プロセッサーメーカーで世界的シェアを誇っているインテル(intel)の『Core i シリーズ』『Celeron』『Pentium』やAMDの『Ryzen シリーズ』となります。一つひとつ解説していきます。

インテル(intel)のプロセッサー:Core i シリーズ

 

Core i シリーズは、インテル社が開発するCPU。インテル社で最も使用されているメインCPUで、『Core i3』→『Core i5』→『Core i7』→『Core i9』の順にスペック・値段が上がっていきます。

多くのパソコンで使用されているのは『Core i5』で、簡単な画像編集、いくつかの検索タブを開く、もしくは、ワードやエクセルといったオフィスソフトを1〜2個起動するといった場合でも動く、最低限の性能を備えています。

一方、ゲーミング、動画・イラスト編集、複数のオフィスソフトの起動など、PCに重い負荷がかかっても処理が可能なのは『Core i7』以上のシリーズが最適。

一方で、『Core i9』は最上位モデルになりますが、処理中に高発熱となる、電力消費が高すぎるといった声も挙がっています。

モデル 処理できる用途の目安
『Core i3』

ローエンドモデル

・検索のみ
・動画視聴のみ
・ちょっとした文章作成のみ
など

『Core i5』

ミドルレンジモデル

・ちょっとしたPCゲームのプレイ(重い処理は負荷)
・1〜2個のオフィスソフト起動レベル
・複数の検索作業
など

『Core i7』

ハイエンドモデル

・画像・動画編集作業
・PCゲームのプレイ
・複数のオフィスソフトの起動
・その他重い負荷の作業
など

『Core i9』

超ハイエンドモデル

・『Core i7』よりもさらに重い負荷の作業
・複数のアプリケーションの同時使用
など
※処理中に高発熱となる、電力消費が高すぎるといった声も挙がっているため注意

インテル(intel)のプロセッサー:Celeron

Celeronは、インテル社が開発するプロセッサー(CPU)。省電力・低価格が大きな魅力で、エントリーモデルなどに搭載されていることが多いです。

一方で、性能はメイン商品の『Core iシリーズ』と比べ、処理能力などは物足りなさを感じること正直は多いです。ソフト・アプリの同時使用、検索タブをたくさん開くといった場合はおすすめできません。

ワードのみ使う。調べものを少しする。といったあまりPCを使わず、とにかく価格を抑えたいという方におすすめです。

インテル(intel)のプロセッサー:Pentium

Pentiumは、インテル社が開発するプロセッサー(CPU)。性能・価格は『Core i シリーズ』と『Celeron』の間に位置しています。

低価格なPCや2in1PCなどに多く採用され、ちょっとした文章作成やオンライン会議、メールの送受信、検索などではスムーズに使用できるはずです。

とはいえ、『Core i シリーズ』の性能には敵いませんので、「会社PCなどでCore iシリーズに慣れてしまった」といった方は物足りなさを感じるかもしれません。

AMDのプロセッサー:Ryzenシリーズ

 

そもそも、AMDとは、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(Advanced Micro Devices)の略式で、アメリカに本社を置く、半導体製造会社。そして、そこで開発されているプロセッサー(CPU)がRyzenシリーズ。

『Ryzen3』→『Ryzen5』→『Ryzen7』→『Ryzen9』の順にスペック・値段が上がっていきます。各シリーズの処理能力を、インテル社のCore iシリーズで対応させると下記のようになります。

対応する処理性能(目安)
Ryzen3

Core i3 相当

Ryzen5

Core i5 相当

Ryzen7

Core i7 相当

Ryzen9

Core i9 相当

搭載PCによりますが、Ryzenシリーズは『Core i』シリーズを超える処理性能となる場合もあり、価格が安いものもあります。

インテルに対抗できるプロセッサーとして開発された背景もあり、現在、着実にシェアを増やしています。

(★)ポイント:CPUの世代はどう見ればいい?

ノートPCのイメージ
ペイレスイメージズのロゴ
ノートPCのイメージ
ペイレスイメージズのロゴ

『Core i シリーズ』『Ryzenシリーズ』に関わらず、さまざまなプロセッサーでは世代を表記しています。

単純な話ですが、やはり世代が最新の方が新しい技術が採用されており、スペックが高い仕様になります。例えば、「新世代の『Core i5』は旧世代の『Core i7』に相当する」といった形です。そのため、機能的にはできるだけ新しい世代のプロセッサーを選ぶのがおすすめ。

しかし、予算の兼ね合いもあるため、あえて旧世代の『Core i7』を選び、価格を抑えるといった購入もアリではあります。

【3】GPUをチェック

パソコンのパーツ
ペイレスイメージズのロゴ
パソコンのパーツ
ペイレスイメージズのロゴ

GPUは「Graphics Processing Unit」の略で、動画やゲームの映像処理や画像編集などのデータ処理を担う部分です。CPUと混合されがちですが、CPUはあくまでパソコン本体のデータ処理、GPUはグラフィックに関わるデータ処理を専門にしています。

GPUの性能によって画像処理スピードが違ってきます。ゲーマーや動画編集をする方は、まずGPUのスペックをチェックしてください。

HPのノートパソコンには高性能GPUで知られている「AMD Radeon」や「Intel Iris」「Intel UHD」「NVIDIA RTX(GeForce RTX)」などが搭載されているものがあります。スペック表示をチェックして選びましょう。性能スペックが似ているときは、GPUスペックの高いほうを選びましょう。

【4】メモリをチェック

パソコンを操作する人
ペイレスイメージズのロゴ
パソコンを操作する人
ペイレスイメージズのロゴ

メモリとは、データ情報を保存する容量のこと。メモリについてはよくデスクに例えられていますが、何か作業をする際、デスクが広ければ、筆記用具や辞書、飲み物など、いろいろなもの置けて作業がはかどります。それと同じで、メモリの容量が大きいほど、さまざまな作業がスムーズに行えます。

メモリ容量については、調べ物程度であれば4GBでも問題ないです。しかし、オフィスソフトを一般的に使用する人は8GB以上、複数使用する・検索タブを多数開くといった方でサクサク作業したい方は最低でも16GB、動画・画像編集といった重い処理作業を行う方は32GB以上を選びましょう。

【5】ストレージ容量をチェック

スタイリッシュなパソコン
ペイレスイメージズのロゴ
スタイリッシュなパソコン
ペイレスイメージズのロゴ

ストレージとは、文章や画像、動画といった情報データを保存する場所です。メモリと混合されがちなので注意しましょう。

例えるなら、メモリは筆記用具などを置くためのデスクの広さ、ストレージはその筆記用具などをしまうための収納場所です。

ストレージ容量は、全く画像などを保存しないという方は、128GBでもOKですが、一般的には最低でも256GBは欲しいところ。さらに大容量で保存したい場合は512GB、1TB以上がおすすめです。

【6】画面サイズをチェック

マックブックの画像
ペイレスイメージズのロゴ
マックブックの画像
ペイレスイメージズのロゴ

HPのノートパソコンは、ディスプレイのサイズを17インチ〜12インチ以下から選ぶことができます。

目安となる一般的なサイズは13~14インチ。このサイズが大き過ぎず、作業もしやすく、さらに携帯性に優れています。しかし、イラストや画像編集などを行う場合は、作業のしにくさもあるため、15インチ以上を選ぶようにしましょう。一方、ちょっとした調べものや文章作成作業、ネットショッピングなどが使用用途で、コンパクト性を重視したい方は12インチ以下でも問題ありません。

自分の好きなサイズがどのくらいなのかチェックし、選ぶようにしましょう。

HPのノートパソコンおすすめ|HP エントリーモデル

HP『HP 15s-eq(468W0PA-AAAA)』

必要最低限のスペックで収めた低価格モデル

HPのノートパソコンのエントリーモデル。自宅でインターネットの調べものをする、ちょっとした文章制作向けのPCです。

メモリ4GB、CPUはAMD Ryzen 3搭載。一般的なスペックとしては物足りないですが、上記の作業では問題ないでしょう。

しかし、少し負荷をかけると処理が遅くなりますので、使用用途を考えて購入しましょう。

サイズ/重量 2.52 kg
CPU AMD Ryzen 3
メモリ 4 GB
ディスプレイ 15.6インチ
ストレージ 128GB
バッテリー駆動時間 -
全てを見る全てを見る

サイズ/重量 2.52 kg
CPU AMD Ryzen 3
メモリ 4 GB
ディスプレイ 15.6インチ
ストレージ 128GB
バッテリー駆動時間 -
全てを見る全てを見る

HPのノートパソコンおすすめ|Pavilion スタンダードモデル

HP『Pavilion 14-dv(6E1X5PA-AAAI)』

HP『Pavilion14-dv(6E1X5PA-AAAI)』 HP『Pavilion14-dv(6E1X5PA-AAAI)』 HP『Pavilion14-dv(6E1X5PA-AAAI)』 HP『Pavilion14-dv(6E1X5PA-AAAI)』 HP『Pavilion14-dv(6E1X5PA-AAAI)』 HP『Pavilion14-dv(6E1X5PA-AAAI)』 HP『Pavilion14-dv(6E1X5PA-AAAI)』
出典:Amazon この商品を見るview item

おしゃれでコスパの高いノートPC

デザイン性の高さと使い勝手の良さが魅力のノートPC。

14インチでさまざまな作業に対応するだけでなく、第12世代 インテル® Core™ i5を搭載し、不自由のない操作をすることが可能。さらにカスタマイズ次第で自分なりの使いやすい仕様に変更することもできます。

サイズ/重量 -
CPU 第12世代 インテル® Core™ i5-1235U
メモリ 16GB
ディスプレイ 14.0インチ
ストレージ 512GB SSD
バッテリー駆動時間 -
全てを見る全てを見る

サイズ/重量 -
CPU 第12世代 インテル® Core™ i5-1235U
メモリ 16GB
ディスプレイ 14.0インチ
ストレージ 512GB SSD
バッテリー駆動時間 -
全てを見る全てを見る

HP『Pavilion 15-eh(6E1U6PA-AAAB)』

HP『Pavilion15-eh(6E1U6PA-AAAB)』 HP『Pavilion15-eh(6E1U6PA-AAAB)』 HP『Pavilion15-eh(6E1U6PA-AAAB)』 HP『Pavilion15-eh(6E1U6PA-AAAB)』 HP『Pavilion15-eh(6E1U6PA-AAAB)』 HP『Pavilion15-eh(6E1U6PA-AAAB)』 HP『Pavilion15-eh(6E1U6PA-AAAB)』
出典:Amazon この商品を見るview item

シンプル設計のミニマルパソコンモデル

ハードディスクドライブとDVDドライブなどの光学ドライブがない分、筐体サイズがコンパクトになって従来モデルよりも薄く軽くなりました。

インターフェースは、USB Type-A、USB Type-C、HDMI出力端子など、実用性の高い装備をしています。光の映り込みがほぼ無い非光沢液晶なので、ゲーム映像が見やすく集中できます。

サイズ/重量 約 360×234×17.9/約 1.71 kg
CPU Ryzen 5
メモリ 16GB
ディスプレイ 15.6インチ
ストレージ 512GB
バッテリー駆動時間 最大8時間30分
全てを見る全てを見る

サイズ/重量 約 360×234×17.9/約 1.71 kg
CPU Ryzen 5
メモリ 16GB
ディスプレイ 15.6インチ
ストレージ 512GB
バッテリー駆動時間 最大8時間30分
全てを見る全てを見る

HPのノートパソコンおすすめ|ENVY プレミアムモデル/クリエーター向け

HP『ENVY x360 13-bf(6L2E9PA-AAAN)』

HP『ENVYx36013-bf(6L2E9PA-AAAN)』 HP『ENVYx36013-bf(6L2E9PA-AAAN)』 HP『ENVYx36013-bf(6L2E9PA-AAAN)』 HP『ENVYx36013-bf(6L2E9PA-AAAN)』 HP『ENVYx36013-bf(6L2E9PA-AAAN)』 HP『ENVYx36013-bf(6L2E9PA-AAAN)』 HP『ENVYx36013-bf(6L2E9PA-AAAN)』
出典:Amazon この商品を見るview item

シャープなフォルムのモバイルモデル

高速なメモリと大容量ストレージで使いやすいモデルのPC。仕事や趣味の活動など、快適に使用することができます。

また、直線を意識したフォルムと最新機能が融合した製品です。インテルのマルチコアプロセッサーを採用し、とてもパワフルなパフォーマンスを発揮してくれます。モバイルでもスペックは妥協したくない、という人におすすめです。

サイズ/重量 約 298 × 216 × 16.9 (最薄部) mm/1.33kg
CPU インテル® Core i5
メモリ 16GB
ディスプレイ 15.6インチ(インテル® Iris® Xe グラフィックス)
ストレージ 512 GB SSD
バッテリー駆動時間 14時間
全てを見る全てを見る

サイズ/重量 約 298 × 216 × 16.9 (最薄部) mm/1.33kg
CPU インテル® Core i5
メモリ 16GB
ディスプレイ 15.6インチ(インテル® Iris® Xe グラフィックス)
ストレージ 512 GB SSD
バッテリー駆動時間 14時間
全てを見る全てを見る

HPのノートパソコンおすすめ|SPECTRE 最上級モデル

HP『Spectre x360 14-ef(806X1PA-AAAA)』

HP『Spectrex36014-ef(806X1PA-AAAA)』 HP『Spectrex36014-ef(806X1PA-AAAA)』 HP『Spectrex36014-ef(806X1PA-AAAA)』 HP『Spectrex36014-ef(806X1PA-AAAA)』 HP『Spectrex36014-ef(806X1PA-AAAA)』 HP『Spectrex36014-ef(806X1PA-AAAA)』 HP『Spectrex36014-ef(806X1PA-AAAA)』
出典:Amazon この商品を見るview item

最上級のモデルの2in1コンバーチブルPC

デザイン性が光るおしゃれなノートパソコン。重量は1.39kgと超軽量で持ち運びにも便利。さらに電源を押して10秒後には起動する高速起動も魅力のひとつです。

CPUも第12世代 インテル® Core™ i7搭載。さまざまな処理を効率的に行うため、複数のソフトウェアの同時作業もこなせます。ビジネス利用したい社会人から、レポート作成・研究などで使用する学生にもおすすめの商品です。

サイズ/重量 約 1.39kg
CPU インテル® Core™ i7
メモリ 16GB メモリ
ディスプレイ 13.5インチ (インテル® Iris® Xe グラフィックス)
ストレージ 1T SSD(PCIe / NVMe M.2)
バッテリー駆動時間 最大16時間
全てを見る全てを見る

サイズ/重量 約 1.39kg
CPU インテル® Core™ i7
メモリ 16GB メモリ
ディスプレイ 13.5インチ (インテル® Iris® Xe グラフィックス)
ストレージ 1T SSD(PCIe / NVMe M.2)
バッテリー駆動時間 最大16時間
全てを見る全てを見る

HPのノートパソコンおすすめ|VICTUS ゲーミングモデル(初心者)

HP『Victus by HP 15-fa0001TX(77Q68PA-AAAA)』

HP『VictusbyHP15-fa0001TX(77Q68PA-AAAA)』 HP『VictusbyHP15-fa0001TX(77Q68PA-AAAA)』 HP『VictusbyHP15-fa0001TX(77Q68PA-AAAA)』 HP『VictusbyHP15-fa0001TX(77Q68PA-AAAA)』 HP『VictusbyHP15-fa0001TX(77Q68PA-AAAA)』 HP『VictusbyHP15-fa0001TX(77Q68PA-AAAA)』 HP『VictusbyHP15-fa0001TX(77Q68PA-AAAA)』 HP『VictusbyHP15-fa0001TX(77Q68PA-AAAA)』
出典:Amazon この商品を見るview item

高速性能と操作性で快適なゲーム体験を!

ゲーミングのために設計されたノートパソコン。第12世代 インテル Core i7・NVIDIA GeForce RTX 3050 Tiグラフィックス、さらに、リフレッシュレート144Hzで、美しく、滑らかな画質でゲームに没入できます。

ゲーム体験を強固にサポートするソフトウェア「OMEN GAMING HUB」をダウンロードすれば、さまざまなパフォーマンスを管理することができます。

サイズ/重量 25.5 x 35.8 x 2.3 cm/2.29kg
CPU インテル® Core ™ i7
メモリ 16GB
ディスプレイ 15.6インチ(NVIDIA® GeForce® GTX 3050 Ti Laptop グラフィックス)
ストレージ 512GB SSD
バッテリー駆動時間 最大 5時間 30分
全てを見る全てを見る

サイズ/重量 25.5 x 35.8 x 2.3 cm/2.29kg
CPU インテル® Core ™ i7
メモリ 16GB
ディスプレイ 15.6インチ(NVIDIA® GeForce® GTX 3050 Ti Laptop グラフィックス)
ストレージ 512GB SSD
バッテリー駆動時間 最大 5時間 30分
全てを見る全てを見る

HPのノートパソコンおすすめ|OMEN ゲーミングモデル(初心者〜上級者)

HP『OMEN 16(88U21PA-AAAA)』

HP『OMEN16(88U21PA-AAAA)』 HP『OMEN16(88U21PA-AAAA)』 HP『OMEN16(88U21PA-AAAA)』 HP『OMEN16(88U21PA-AAAA)』 HP『OMEN16(88U21PA-AAAA)』 HP『OMEN16(88U21PA-AAAA)』 HP『OMEN16(88U21PA-AAAA)』
出典:Amazon この商品を見るview item

高グラフィックスで新しいゲーム体験

FHDの解像度に165hzリフレッシュレート、NVIDIA GeForce RTX 4060 Laptop グラフィックスで思い描いたゲームの美映像を体験できるOMENシリーズのゲーミングPC。さらに16.1インチの大画面で2.44kgなので、楽しさをどこへでも持ち運べる仕上がりになっています。

サイズ/重量 2.44kg
CPU Ryzen7 7840HS
メモリ 16GB
ディスプレイ 16.1インチワイド
ストレージ 512GB SSD
バッテリー駆動時間 最大5時間
全てを見る全てを見る

サイズ/重量 2.44kg
CPU Ryzen7 7840HS
メモリ 16GB
ディスプレイ 16.1インチワイド
ストレージ 512GB SSD
バッテリー駆動時間 最大5時間
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像
HP『HP 15s-eq(468W0PA-AAAA)』
HP『Pavilion 14-dv(6E1X5PA-AAAI)』
HP『Pavilion 15-eh(6E1U6PA-AAAB)』
HP『ENVY x360 13-bf(6L2E9PA-AAAN)』
HP『Spectre x360 14-ef(806X1PA-AAAA)』
HP『Victus by HP 15-fa0001TX(77Q68PA-AAAA)』
HP『OMEN 16(88U21PA-AAAA)』
商品名 HP『HP 15s-eq(468W0PA-AAAA)』 HP『Pavilion 14-dv(6E1X5PA-AAAI)』 HP『Pavilion 15-eh(6E1U6PA-AAAB)』 HP『ENVY x360 13-bf(6L2E9PA-AAAN)』 HP『Spectre x360 14-ef(806X1PA-AAAA)』 HP『Victus by HP 15-fa0001TX(77Q68PA-AAAA)』 HP『OMEN 16(88U21PA-AAAA)』
商品情報
特徴 必要最低限のスペックで収めた低価格モデル 美しいデザインと充実スペックの高コスパモデル シンプル設計のミニマルパソコンモデル シャープなフォルムのモバイルモデル 最上級のモデルの2in1コンバーチブルPC 高速性能と操作性で快適なゲーム体験を! 高グラフィックスで新しいゲーム体験
サイズ/重量 2.52 kg - 約 360×234×17.9/約 1.71 kg 約 298 × 216 × 16.9 (最薄部) mm/1.33kg 約 1.39kg 25.5 x 35.8 x 2.3 cm/2.29kg 2.44kg
CPU AMD Ryzen 3 第12世代 インテル® Core™ i5-1235U Ryzen 5 インテル® Core i5 インテル® Core™ i7 インテル® Core ™ i7 Ryzen7 7840HS
メモリ 4 GB 16GB 16GB 16GB 16GB メモリ 16GB 16GB
ディスプレイ 15.6インチ 14.0インチ 15.6インチ 15.6インチ(インテル® Iris® Xe グラフィックス) 13.5インチ (インテル® Iris® Xe グラフィックス) 15.6インチ(NVIDIA® GeForce® GTX 3050 Ti Laptop グラフィックス) 16.1インチワイド
ストレージ 128GB 512GB SSD 512GB 512 GB SSD 1T SSD(PCIe / NVMe M.2) 512GB SSD 512GB SSD
バッテリー駆動時間 - - 最大8時間30分 14時間 最大16時間 最大 5時間 30分 最大5時間
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月21日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る HPノートパソコンの売れ筋をチェック

楽天市場でのHPノートパソコンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ノートPC(HP)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかのノートパソコンの記事はこちら

まとめ

メーカーPCは3か月に一度程度のタイミングで新製品が出ます。目移りしていると、なかなか購入できないので、必要なときにきっぱりと買うのも一つの方法です。

また、新製品が出ると前モデルが安く売られたりするのでチェックしておくとお得に買えることもあります。タイミングを逃さず、上手に買い物をしてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button