Dellノートパソコンのおすすめ5選【軽量モデルからビジネス用、ゲーミングPCまで】

Dellノートパソコンのおすすめ5選【軽量モデルからビジネス用、ゲーミングPCまで】
ITライター/プロカメラマン
周防 克弥

デジタルカメラに関しては、黎明期からレビューをし続けて20年以上。また業務での画像編集や趣味のゲーミングのための高性能PCも多数テスト。それらの記事の合計が1000本以上になるベテランレビュアー。

ITライターの周防克弥さんに取材を行い、Dellノートパソコンの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。Dellのパソコンにはファミリーユースからeスポーツ向けのゲーミングPC、ビジネス用など、数多くのラインナップが用意されていています。またコスパに優れたモデルが多くあるのも人気の要因の1つです。そこで、ITライターの周防克弥さんに、用途に見合ったスペックのノートPCを選ぶ際のポイントと、おすすめ5モデルを教えてもらいました。この記事を参考に、自分にぴったりのDellノートパソコンを見つけてください!


Dellノートパソコンを選ぶときのポイント ITライターによる解説!

ITライターの周防克弥さんに、Dellノートパソコンを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。ここで紹介する各製品の特徴からどれを重視するかをあらかじめ決めておけば、スムーズに商品選びができるようになるはずです。

ノートPCのイメージ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

性能に対してのコストパフォーマンスが高いDellのノートパソコン。本体のサイズや重さ、趣味の用途や作業の種類など、使い方や目的にあわせて必要となる性能のポイントを押さえて探してみましょう。

まずは使い方を想定してシリーズをチェック

ITライター/プロカメラマン

ゲームをしないならInspironノートパソコン

DellのノートPCは、性能や用途に応じて「Inspironノートパソコンおよび2-in-1 PC」「XPS」「G」「ALIENWARE」という4つのシリーズに分類されています。シリーズの特徴を把握しておくと、スムーズに製品を選べるはずです。

「Inspironノートパソコンおよび2-in-1 PC」は、家庭やオフィスなど、幅広い用途向けに汎用性を重視してコストパフォーマンスの高いシリーズ。

「XPS」は、最新パーツを採用して高い処理性能と高品質なプレミアムノートのシリーズ。

「G」シリーズは、負荷の高いゲームやグラフィック処理を重視したモデル。

「ALIENWARE」は、高性能なCPUとGPUを組み合わせることでゲームを快適にプレイすることに特化したシリーズです。

Dell(デル)『Inspiron 15 3580(20Q15B)』

家庭やオフィス向けのInspironシリーズ。15.6インチサイズのスタンダートなノートパソコンです。光学ドライブを備えているわりには薄型で、持ち運びや収納場所で困ることはありません。

>> Amazonで詳細を見る

普段使いのPCにおすすめのCPUは?

ITライター/プロカメラマン

ウェブ閲覧やメール送受信ならCore i3でOK

パソコンの性能の基本は、CPUに依存します。ウェブ閲覧やメール送受信、オフィスソフトを使う程度ならCPUの性能は特別に高性能を追求する必要はありませんが、逆に最低限の性能は確保するようにしましょう。

インテル製CPUの場合には基本的にCore iシリーズを選ぶのが良いです。Core iシリーズにはCore i3、Core i5、Core i7とあって数字が増えるほど性能が高くなります。同じインテル製CPUでもCeleronなどのCPUは安い分大きく性能が下がってしまいますのでおすすめしません。

同じくAMD製CPUにもAシリーズがありまずがこちらもCeleronと同じような性能で、動作速度に期待はできませんので注意しましょう。

Dell(デル)『Inspiron 13 5390(20Q22S)』

13.3インチのモバイル向けのノートパソコン。第8世代の低消費電力型Core i5を搭載、8GBのメモリと256GBのSSDを搭載しているのでモバイルノートにありがちな性能面での不満は感じません。

>> Amazonで詳細を見る

映像編集やゲーミングならGPUをチェック

ITライター/プロカメラマン

インテル製なら第8世代のCore i7以上を推奨

画像や動画を作成したりするクリエイティブ作業、さらにゲーミングPCとしての利用を考えているなら、CPUに加えてグラフィック性能を決めるGPU(Graphics Processing Unit)のスペックをチェックしましょう。

CPUは、インテル製のCPUなら第9世代のCPUやあまり性能差の無い第8世代のCore i 7シリーズ以上、AMD製のCPUなら、GPUを内蔵したRyzen 5シリーズ以上がおすすめです。またインテル製CPUとの組み合わせでも、CPU内蔵グラフィック機能とは別にGPUを搭載したハイスペックモデルもあります。

Dell(デル)『ALIENWARE m17(20Q12)』

最新GPUを搭載し、ゲームに特化したALIENWAREシリーズ。17.3インチと広い画面に高性能なCPUとGPUにより最新のゲームでも快適に遊ぶことができます。動画編集などのクリエイティブ作業での利用にも対応できます。

>> Amazonで詳細を見る

必要なメモリとストレージの容量を見極めよう

ITライター/プロカメラマン

メモリは16GB、SSDは256GB以上を目安に

メモリは、ウェブ閲覧やビジネスソフト利用でも容量8GB以上を推奨します。4GBでも使用は可能ですが、複数のアプリケーションを起動したりウインドウを多く開いたりするとメモリが足りなくなることがあるからです。画像処理やゲーミングの用途をする場合は、16GB以上を搭載していたほうがいいでしょう。

ストレージは速度を重視するなら、SSDで256GB以上、容量を重視するならHDDで1TB以上をおすすめします。価格が高くなったり本体サイズが大きくなったりしますが、SSDとHDDを組み合わせていいとこ取りをするモデルもあります。

Dell(デル)『G3 15 3590(20Q24B)』

GPUにGeForce GTX 1650を搭載する15インチゲーミングノートパソコン。メモリ16GB、SSD512GBと潤沢ですが価格が抑えられたコスパの高いモデルです。

>> Amazonで詳細を見る

Dellノートパソコンのおすすめ商品5選 ITライターが厳選!

ここまで紹介したDellのノートパソコンの選び方のポイントをふまえて、ITライターの周防克弥さんに選んでもらったおすすめ商品を5つ紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Dell(デル)『G3 15 3590(20Q24B)』

出典:Amazon

サイズ/重量 365.5(W) x 254(D) x 21.6(H)mm/重量記載なし
CPU 第9世代インテルCore i7-9750H (最大4.50GHz)
GPU NVIDIA GeForce GTX 1650 4GB
ディスプレイ 15.6インチ FHD(1920x1080)/パネル:IPS,非光沢
メモリ/ストレージ 16GB, 2x8GB, DDR4, 2666MHz/SSD 512GB
バッテリー駆動時間 51 Whr
インターフェース USB2.0x2,USB3.1x1,USB3.1(Type-C)x1,HDMIx1,有線LAN
Thumb lg 1c980b7e 1f17 4b26 b5f5 d8e4258bea32

ITライター/プロカメラマン

コスパに優れたGPU搭載高性能ノート

第9世代のインテル製CPUを搭載する高性能なゲーミングノートパソコンです。液晶パネルのサイズは15.6インチで持ち運びにもそれほど苦労はしません。

高性能なCPUだけでなくGPUにはNVIDIAのGeForce GTX 1650を搭載していますので、3DゲームやVRゲームを楽しめます。またゲームだけでなく動画編集や画像加工などの処理も快適です。

SSDも512GBと多めで全体的に高スペックなわりに、価格が抑えられていてコスパのいいモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Dell(デル)『ALIENWARE m17(20Q12)』

出典:Amazon

サイズ/重量 410(W) x 292.5(D) x 前面:18.5/背面:23(H)mm/重量:2.63 kg
CPU 第8世代インテルCore i7-8750H(最大4.10GHz)
GPU NVIDIA GeForce RTX 2070 Max-Q 8GB
ディスプレイ 17.3インチ FHD(1920x1080)/パネル:IPS,非光沢
メモリ/ストレージ 16GB DDR4 2666MHz/SSD 256GB + SSHD 1TB
バッテリー駆動時間 60 Whr
インターフェース Thunderbolt 3x1,USB3.0x3,HDMIx1,Mini DPx1,Dell AGA x1,有線LAN
Thumb lg 1c980b7e 1f17 4b26 b5f5 d8e4258bea32

ITライター/プロカメラマン

画像編集も得意! 高スペックなゲーミングマシン

DellのPCブランドの中でもゲームに特化したのが「ALIENWARE」シリーズ。17.3インチと広い画面に高性能なCPUとGPUが組み込まれていて最新のゲームでも快適に遊ぶことができます。

CPUはインテルの第8世代ですが性能は十分で最新型にも見劣りはしません。本体サイズは少し大きめですがその分冷却性能に余裕があって負荷の高い作業やゲームを長時間続けても安定したパフォーマンスが発揮できます。画像性能が高いので、ゲーム目的でなくても、動画編集などのクリエイティブ作業での利用にも対応できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Dell(デル)『Inspiron 13 5390(20Q22S)』

出典:Amazon

サイズ/重量 307.6(W) x 204.7(D) x 前面:14.9/背面:16.8(H)mm/重量:1.18 Kg
CPU 第8世代インテルCore i5-8265U(最大3.90GHz)
GPU Intel UHD Graphics 620
ディスプレイ 13.3インチ FHD(1920x1080)/パネル:IPS,光沢
メモリ/ストレージ 8GB LPDDR3 2133MHz/SSD 256GB
バッテリー駆動時間 45 Whr
インターフェース USB3.1x1,USB3.1(Type-C)x1,HDMIx1,DP(Type-C兼用)
Thumb lg 1c980b7e 1f17 4b26 b5f5 d8e4258bea32

ITライター/プロカメラマン

軽量でモバイルに向いたビジネスノート

13.3インチ液晶を採用したモバイル向けのノートパソコンです。第8世代の低消費電力型CPUを搭載、8GBのメモリと256GBのSSDを搭載しているのでモバイルノートにありがちな性能面での不満は感じません。

質量は約1.2Kgで厚みは約17mmとスリムで持ち運びに最適です。家の中だけでなく持ち運んでも場所を問わずに快適に利用できるノートパソコンです。プロジェクターへの出力が可能なHDMI端子を備えているので、プレゼンテーションなどを行うビジネスユーザーにもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Dell(デル)『Inspiron 15 3580(20Q15C)』

出典:Amazon

サイズ/重量 380.0(W) x 258.0(D) x 19.9(H) mm /重量:2.13 kg
CPU 第8世代インテルCore i5-8265U(最大3.90GHz)
GPU AMD Radeon 520 2GB
ディスプレイ 15.6インチ FHD(1920x1080)/パネル:非光沢
メモリ/ストレージ 8GB DDR4 2400MHz/SSD 256GB
バッテリー駆動時間 42 Whr
インターフェース USB2.0x1,USB3.1x2,HDMIx1,有線LAN
Thumb lg 1c980b7e 1f17 4b26 b5f5 d8e4258bea32

ITライター/プロカメラマン

スタンダードな性能を備えたモデル

15.6インチの液晶を採用するスタンダートなノートパソコンです。CPUには第8世代の低消費電力型のCore i5を採用していてメモリは余裕を持って作業できる8GBを搭載、ストレージは256GBのSSDを採用しています。

光学ドライブを備えているわりには薄いので、持ち運びや収納場所で困ることはありません。USB Type-C端子はありませんが、USB 3.1対応ポートが2つ、USB2.0対応ポートが1つに加えて有線LANポートにHDMI端子と拡張性は確保されています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Dell(デル)『Inspiron 5575(19Q32S)』

出典:Amazon

サイズ/重量 380(W) x 258(D) x 22.7(H) mm/重量:2.221 kg
CPU AMD Ryzen 5 2500U(最大:3.6GHz)
GPU AMD Radeon Vega 8 Graphics
ディスプレイ 15.6インチFHD(1920x1080)/パネル:非光沢
メモリ/ストレージ 8GB DDR4 2400MHz/HDD 1TB
バッテリー駆動時間 42 Whr
インターフェース USB2.0x1,USB3.1x2,HDMIx1,有線LAN
Thumb lg 1c980b7e 1f17 4b26 b5f5 d8e4258bea32

ITライター/プロカメラマン

コンパクトなボディに高いグラフィック性能を搭載

AMD製のRyzen 5を採用する15.6インチ画面のノートパソコンです。

Ryzenの特徴はCPUと同一にパッケージされたGPUを持っている点でインテル製CPUの内蔵グラフィック機能よりも格段に性能が高くなっています。Ryzenとしては2世代目で最新の3世代目ではありませんが、それでも実力は十分といえます。

個別にGPUを搭載したパソコンほどの性能ではありませんが、CPU内蔵のグラフィック機能よりは格段に処理能力が高く、場所を選ばずにクリエイティブな作業を行えます。

「DellノートPC」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Dell(デル)『G3 15 3590(20Q24B)』
Dell(デル)『ALIENWARE m17(20Q12)』
Dell(デル)『Inspiron 13 5390(20Q22S)』
Dell(デル)『Inspiron 15 3580(20Q15C)』
Dell(デル)『Inspiron 5575(19Q32S)』
商品名 Dell(デル)『G3 15 3590(20Q24B)』 Dell(デル)『ALIENWARE m17(20Q12)』 Dell(デル)『Inspiron 13 5390(20Q22S)』 Dell(デル)『Inspiron 15 3580(20Q15C)』 Dell(デル)『Inspiron 5575(19Q32S)』
商品情報
特徴 コスパに優れたGPU搭載高性能ノート 画像編集も得意! 高スペックなゲーミングマシン 軽量でモバイルに向いたビジネスノート スタンダードな性能を備えたモデル コンパクトなボディに高いグラフィック性能を搭載
サイズ/重量 365.5(W) x 254(D) x 21.6(H)mm/重量記載なし 410(W) x 292.5(D) x 前面:18.5/背面:23(H)mm/重量:2.63 kg 307.6(W) x 204.7(D) x 前面:14.9/背面:16.8(H)mm/重量:1.18 Kg 380.0(W) x 258.0(D) x 19.9(H) mm /重量:2.13 kg 380(W) x 258(D) x 22.7(H) mm/重量:2.221 kg
CPU 第9世代インテルCore i7-9750H (最大4.50GHz) 第8世代インテルCore i7-8750H(最大4.10GHz) 第8世代インテルCore i5-8265U(最大3.90GHz) 第8世代インテルCore i5-8265U(最大3.90GHz) AMD Ryzen 5 2500U(最大:3.6GHz)
GPU NVIDIA GeForce GTX 1650 4GB NVIDIA GeForce RTX 2070 Max-Q 8GB Intel UHD Graphics 620 AMD Radeon 520 2GB AMD Radeon Vega 8 Graphics
ディスプレイ 15.6インチ FHD(1920x1080)/パネル:IPS,非光沢 17.3インチ FHD(1920x1080)/パネル:IPS,非光沢 13.3インチ FHD(1920x1080)/パネル:IPS,光沢 15.6インチ FHD(1920x1080)/パネル:非光沢 15.6インチFHD(1920x1080)/パネル:非光沢
メモリ/ストレージ 16GB, 2x8GB, DDR4, 2666MHz/SSD 512GB 16GB DDR4 2666MHz/SSD 256GB + SSHD 1TB 8GB LPDDR3 2133MHz/SSD 256GB 8GB DDR4 2400MHz/SSD 256GB 8GB DDR4 2400MHz/HDD 1TB
バッテリー駆動時間 51 Whr 60 Whr 45 Whr 42 Whr 42 Whr
インターフェース USB2.0x2,USB3.1x1,USB3.1(Type-C)x1,HDMIx1,有線LAN Thunderbolt 3x1,USB3.0x3,HDMIx1,Mini DPx1,Dell AGA x1,有線LAN USB3.1x1,USB3.1(Type-C)x1,HDMIx1,DP(Type-C兼用) USB2.0x1,USB3.1x2,HDMIx1,有線LAN USB2.0x1,USB3.1x2,HDMIx1,有線LAN
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

通販サイトのランキングを参考にする DellノートPCの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのDellノートPCの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ノートPC(デル)ランキング
Yahoo!ショッピング:ノートパソコン(デル)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ITライターからのアドバイス DellノートPCを選ぶにあたって

ITライター/プロカメラマン

色やスペックをしっかり確認!

Dellのパソコンの最新モデルは、直販サイトでのみ販売される傾向にあります。直販以外の通販サイトで検索した場合、旧機種の商品も含めメモリやストレージの搭載量、色などの違いで在庫の有無などかなり多くバリエーションが見つかります。使用目的に合わせていくつかのポイントをしっかりチェックして購入しましょう。

他メーカーのノートパソコンの記事はこちら 【関連記事】

ITライターの周防克弥さんが選ぶ「NECノートパソコン」5選をご紹介します。国内シェアNo.1のNEC製ノートパソコン(2018年「ノートPCメーカー別販売台数シェア」BCN調べ)を取り上げ、選び方の解説をしています。

ITライターの周防克弥さんに取材を行い、富士通のノートパソコンの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。2018年度のノートパソコン販売シェア第2位を誇る同社のノートパソコンについて(BCNランキングより)、今後2〜3年はしっかり"使える"信頼のモデルを選ぶ際のポイントを挙げてもらいました。

ITライター・海老原 昭さんに東芝製ノートパソコンの選び方とおすすめ機種を教えてもらいました。東芝製ノートパソコンといえば「dynabook(ダイナブック)」です(※現在はDynaBook株式会社)。長い間、日本のモバイル環境を引っ張ってきた老舗ブランドですが、ボディの頑丈さ、軽さ、ハイスペッ...

ITライターが選ぶASUSノートPC5選をご紹介します。パソコンやスマホメーカーとして知られるASUS。台湾のメーカーで知られる同社は、低価格の商品からゲーミングPCなどのハイスペックなモデルまで幅広く製造するメーカーでもあります。

IT・テックライターが選ぶパナソニック・ノートパソコン5選をご紹介します。ノートパソコンは持ち歩きができるのでとても便利です。いろいろな製品があるなかで、パナソニックのノートパソコンは堅牢・軽量・使いやすいことで人気があります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


モニターアームおすすめ17選+番外編|壁を利用したタイプから2画面対応まで

モニターアームおすすめ17選+番外編|壁を利用したタイプから2画面対応まで

デスクがごちゃごちゃしていて、仕事に集中できない。そんなときに活躍してくれるのがモニターアームです。ただし、種類も豊富なのでどれが自分に合うのかは悩みどころ。そこで、各商品の特徴や選び方をこの記事で解説していきます。また、家電販売員・たろっささんと編集部が選んだおすすめ商品も紹介するのでぜひ参考にしてみてください。


メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!

メカニカルキーボードのおすすめ20選|打鍵感とロールオーバー数が重要!

打鍵感の気持ちよさからユーザーが多い「メカニカルキーボード」。国内・海外のさまざまなメーカーから製品がリリースされ、「ゲーミングキーボード」とも呼ばれてます。ここでは、メカニカルキーボードの選び方に加え、プロの家電販売員のたろっささんと編集部が選んだ商品20選を紹介します。使い勝手のよいメカ二カルキーボードを見つけて、PC作業に、ゲームプレイに、快適に使いましょう!


パンタグラフキーボードおすすめ20選|ピッチ・ストローク・タイプで選ぶ!

パンタグラフキーボードおすすめ20選|ピッチ・ストローク・タイプで選ぶ!

薄型で軽いタッチが特徴のパンタグラフキーボード。デスクトップパソコン用だけでなく、スマートフォンやタブレットに対応している機種など多くの種類があります。そこで本記事では、IT環境保守リペアラーの古賀竜一さんと編集部が選ぶパンタグラフキーボードのおすすめ20選をご紹介します。特徴やほかのキースイッチとの違い、選び方のポイントなども解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


ハンディスキャナおすすめ10選|アイリスオーヤマ、ブラザーの人気製品など

ハンディスキャナおすすめ10選|アイリスオーヤマ、ブラザーの人気製品など

IT・家電ライターである河原塚英信さんに監修いただき、ハンディスキャナのおすすめ商品と選び方をご紹介します。据え置きタイプのスキャナーや複合機などがなくても、書類や図面、写真などを手軽に写しとれる便利なハンディスキャナ。「場所を選ばずに使える」という手軽さが魅力です。どれを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。


無線LANルーター おすすめ15選と選び方|利用環境や使い方に合わせて比較しよう

無線LANルーター おすすめ15選と選び方|利用環境や使い方に合わせて比較しよう

電子機器をWiFi接続するために必要な無線LANルーター。最近はインターネットにつないで使う家電が増えており、快適なネット環境を整えるために無線LANルーターを探している方もいらっしゃるのではないでしょうか? この記事では、無線LANルーターの選び方のほか、プロの家電販売員のたろっささんと編集部で選んだおすすめ商品をご紹介します。高性能なものからリーズナブルなものまで揃えているので、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

自宅でオリジナルステッカーやオリジナルTシャツを作るときに重宝するのが「カッティングマシン」です。別名、「カッティングプロッター」とも呼ばれているカッティングマシンは、各メーカーからさまざまな種類のものが販売されており、機能やサイズがそれそれ異なります。今回はそんなカッティングマシンをプロの家電販売員のたろっささんと編集部がご紹介します。この記事をじっくりと読み、あなたにとっての最高の1台を見つけてください。


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

流行りのDIYをしたり、ちょっとした家具の組み立てや修理、バイクや自動車の整備をするときに便利な「工具セット」は、ひとつ持っているととても役立ちます。プロ仕様のセットや初心者でも使えるようなセットまで、さまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、工具セットの選び方のポイントとおすすめの11商品を、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部がご紹介します。ぜひ、選ぶときの参考にしてみてください。


アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドアでの調理で必需品となるまな板。アウトドア用まな板には、機能的でコンパクトなもの、おしゃれで素材にこだわったものまでさまざまあります。そこで、アウトドアライターの大森弘恵さんと編集部が厳選した商品12選をご紹介します。また、素材や機能を含め、使用シーンを踏まえた選び方についてもくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

音の大きさを数値化して測定してくれる「騒音計」。オフィスや自宅まわりで、工事などの騒音に悩まされている場合などに役立つでしょう。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が厳選した商品11選をご紹介します。あわせて、騒音計のタイプや機能についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る