3万円台の格安ノートPCおすすめ4選と比較【Officeの付属についても解説】

3万円台の格安ノートPCおすすめ4選と比較【Officeの付属についても解説】
ITジャーナリスト
一条 真人

1961年生まれ。東京都墨田区出身。 パソコン雑誌『ハッカー』編集長、『PC PLUS ONE』編集長を経て、フリーランスに。 小説『パッセンジャー』で河出書房から作家デビューし、40冊以上のパソコン、スマホ関係書籍を執筆。最近では自ら電子書籍の編集パブリッシュなども行っている。

ITジャーナリストの一条真人さんに、普段利用に適した3万円程度で購入できる新品の格安ノートパソコンの選び方や、おすすめ商品をお聞きしました。ノートパソコンは、中国、台湾メーカーなどが多く販売する低価格帯の製品と、MacBookなどに代表される高価格帯の製品に二極化しています。映像編集、画像編集などのパソコンに大きな負荷をかける業務に使うのであれば高い性能が必要でしょう。しかし、一般的なインターネット閲覧やネットショッピングでの負担が少ない軽い作業の利用程度なら、必要最低限の性能を備えている低価格帯のマシンでも充分にに活躍してくれます。さまざまな特徴を持ったおすすめ商品を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


3万円程度のノートパソコンの選び方 ITジャーナリストに聞く

ITジャーナリスト一条真人さんに、約3万円のノートパソコンを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。ノートパソコンにどんな性能を求めるかという点を考える上で大事な部分です。低価格で、かつ満足できるノートパソコンを選ぶために重要なポイントですので参考にしてください。

キーボード
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

低価格のPCを選ぶ際には、どんな用途で使うかを考え、全てに高性能を求めるのではなく機能とスペックを取捨選択するといいでしょう。

Windows? Chrome OS?|どのOSを使うか

ITジャーナリスト

OS(Operating System)とはパソコンを動かす基本ソフトです。現時点ではマイクロソフトのWindows 10やMacOSが主流ですが、GoogleのChrome OSを搭載したものなども一定の市場を持っています。

その利点はWindows 10よりも低いハードスペックでスムーズに動作するところです。そして、Chrome OSはGoogle製Chromeアプリが使え、マイクロソフトオフィスとデータ互換性のあるソフトもあり、仕事でも実用的に使えます。

また、OSやアプリのアップデートは自動的に行われ、手間もかかりません。本体のストレージを主力に使わないため、落とすなどの物理的なダメージの影響も受けにくく、小学生などの低年齢でも使いやすいのが特徴です。

ASUS『Chromebook Flip C101PA』

Chrome OSを搭載しているパソコンは、Windows OSを搭載している製品よりも、低いスペックでもスムーズに動作するのが特徴です。

>> Amazonで詳細を見る

インテル? AMD?|CPUを確認する

ITジャーナリスト

パソコンのエンジンともいうべき演算処理を行うパーツで、処理能力を決める重要な部分。現在はインテル製が主流ですが、この価格帯に多いAMD製はコストパフォーマンスが高いことが特徴です。

インテル製のAtomプロセッサは消費電力が小さくバッテリ駆動時間が長くなりますが、Celeronと比較しても処理能力は低くなってしまいます。

必要なメモリを考える!

ITジャーナリスト

メモリは、プログラムを動作させるためのワークエリアのことです。容量が大きいほどパソコンが余裕を持って動作することができます。メモリ容量が大きければプログラムの動作速度が速くなるとは限りませんが、小さいと動作が遅くなってしまったり動作すること自体ができなくなってしまったりする場合もあります。

必要メモリはOSによって変わりますが、Windows10パソコン・Chrome共に4GB以上がおすすめです。使用する用途に応じてメモリの容量を選びましょう。

ストレージも検討材料に!

ITジャーナリスト

ストレージとは、データを保存するデバイス。多くのプログラムをインストールして使うには大きな容量が必要です。また、デジカメ写真や動画を大量に保存するにも大きな容量が必要です。Windowsパソコンの場合、通常は500GBあれば充分です。

ストレージにはハードディスクとSSDの2種類があり、SSDのほうがデータの読み書きが速く、インストールしたプログラムの起動も速くなります。ちなみに価格はSSDのほうが高くなります。

ChromeBookでは起動時にクラウド経由でプログラムを読み込むのでストレージは16GB程度で普通に使えるため、ストレージ容量が少なくとも大きな問題にならないでしょう。

Officeがインストールされているかどうか

ITジャーナリスト

マイクロソフト「Office」とはWindowsを開発したマイクロソフト社のビジネスソフトのパッケージソフトです。最近のWIndowsパソコンではこれをプリインストールしたものも多く販売されています。

プリインストールではユーザーが自分でインストールする手間もなく、オフィスソフトをパソコンと別に購入するよりもトータルで安くなるのでお得といえます。キングソフト「WPS Office」などの互換ソフトをプリインストールしている機種もあります。

低価格ノートパソコンを選ぶときはここもチェック!

ITジャーナリスト一条真人さんが解説したポイントをベースに、使用目的にあったノートパソコンを選んでください。ここでは、低価格ノートパソコンを選ぶときに、ほかにも知っておくといいポイントをご紹介します。

ノートパソコンと女性
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

低価格のノートパソコンを選ぶ際に知っておきたいポイントを紹介します。

ディスプレイサイズと解像度

ディスプレイのサイズが大きくて解像度が高ければ、一度に表示できる情報量が多くなるため、インターネットの閲覧や文書作成、表計算ソフトの利用時など、さまざまな作業の効率が上がります。

ディスプレイ部分を回転させてタブレットモードになる商品、タッチパネル操作に対応している機種などもあり、そうした機種は手書きメモ機能を使う場合などに便利でしょう。

サイズと重量

ノートパソコンは、持ち運びできる点が据え置き用のパソコンと比べた場合のメリットです。とはいえ、サイズと重量によっては持ち運びが現実的とはいえないこともあります。

ディスプレイサイズが大きいと画面に表示できる情報が多くなり使用には便利なのですが、大きくて重いパソコンになりがち。
したがって、便利さをとるか持ち運びのしやすさをとるか、使用用途にあわせた商品選択が重要です。

3万円台のノートパソコン4選 ITジャーナリストのおすすめ

上記で紹介した低価格ノートパソコンの選び方のポイントをふまえて、ITジャーナリスト一条真人さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

性能や持ち運びのしやすさなど、使う場面を想像しながら選ぶと、より満足できるノートパソコン選びができるはずです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ASUS『Chromebook Flip C101PA』

ASUS『ChromebookFlipC101PA』 ASUS『ChromebookFlipC101PA』 ASUS『ChromebookFlipC101PA』

出典:楽天市場

OS/Office Chrome OS/なし
CPU OP1 Hexa-core
メモリ 4GB
ストレージ 16GB(eMMC)
ディスプレイサイズ/解像 10.1インチ/1280×800(タッチパネル対応)
最長バッテリー駆動時間 約9時間
サイズ・重量 幅262.8×奥行182.4×高さ15.6mm、0.9kg
Thumb lg cd30a87f 2eab 41b6 960e 5b5649103446

ITジャーナリスト

液晶画面が360度回転してタブレットにも

ディスプレイが360度開き、タブレットとして活用することもできるChromeOS搭載ノートパソコン。ディスプレイを開く角度により、タブレット以外にも多くのフォルムで活用でき、マルチタッチ対応液晶で指先で軽快に操作できます。

コンパクト軽量で金属ボディなので、いかにも丈夫そうで、持ち歩きに安心感があります。

バッテリ駆動時間も長く、モバイルで活用しやすく、ChromeOSなので、あまり高いスペックでなくとも軽快に動作してくれるのが嬉しいところ。気軽に持ち運べるパソコンが欲しい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Dell『Inspiron11 3000 Ins11-3180 18Q12』

Dell『Inspiron113000Ins11-318018Q12』

出典:i.dell.com

OS/Office Windows 10 Home 64 bit/なし
CPU Celeron N3350
メモリ 4GB
ストレージ 500GB(HDD)
ディスプレイサイズ/解像 11.6インチ/1366×768
最長バッテリー駆動時間 約 7.1時間
サイズ・重量 幅288×奥行200.9×高さ20.9mm、1.27kg
Thumb lg cd30a87f 2eab 41b6 960e 5b5649103446

ITジャーナリスト

スタイリッシュで耐久性に優れたシャーシ

スタンダードフォルムのシンプルで扱いやすい11.6インチディスプレイ搭載ノートパソコン。

低価格ながらインテル Celeronプロセッサー、メモリ4GB、5,400回転の高速ハードディスクの組み合わせで比較的、快適に動作します。

長時間駆動が可能で、モバイルでも活用可能。その軽量さとバッテリ駆動時間の長さから、モバイル用途でも十分に活用できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ASUS『laptop E203MA』

ASUS『laptopE203MA』 ASUS『laptopE203MA』 ASUS『laptopE203MA』 ASUS『laptopE203MA』 ASUS『laptopE203MA』 ASUS『laptopE203MA』

出典:Amazon

OS/Office Windows 10 Home 64Bit/なし
CPU Celeron N4000
メモリ 4GB
ストレージ 64GB(eMMC)
ディスプレイサイズ/解像 11.6インチ/1366×768
最長バッテリー駆動時間 約14.6時間
サイズ・重量 幅286×奥行193×高さ16.9mm、1kg
Thumb lg cd30a87f 2eab 41b6 960e 5b5649103446

ITジャーナリスト

商談時のプレゼンテーションにも!

軽量で持ち歩きやすい11.6インチ液晶搭載のノートパソコン。最長で14.6時間バッテリ駆動できるので、モバイルで活躍できます。20,000回の開閉テストをクリアした堅牢なヒンジを持ち、しかもこのヒンジはディスプレイを180度開くことができます。

ディスプレイをタブレットのように人に見せやすいので、商談時のプレゼンでディスプレイを相手に見せたいときに便利です。プロセッサはCeleronN4000ですが、メモリ4GB、ストレージはeMMC(SSDと同じフラッシュストレージで起動が早い)で軽快に動作してくれます。

バッテリ駆動時間も長く、プレゼンにも活躍できるなど、価格のわりに活用範囲が広く、コストパフォーマンスがいい製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Acer『Chromebook 15 CB3-532-F14N』

Acer『Chromebook15CB3-532-F14N』 Acer『Chromebook15CB3-532-F14N』 Acer『Chromebook15CB3-532-F14N』 Acer『Chromebook15CB3-532-F14N』 Acer『Chromebook15CB3-532-F14N』 Acer『Chromebook15CB3-532-F14N』 Acer『Chromebook15CB3-532-F14N』 Acer『Chromebook15CB3-532-F14N』 Acer『Chromebook15CB3-532-F14N』

出典:Amazon

OS/Office Chrome OS/なし
CPU Celeron N3060
メモリ 4GB
ストレージ 32GB(eMMC)
ディスプレイサイズ/解像 15.6インチ/1366×768
最長バッテリー駆動時間 約12時間
サイズ・重量 幅383×奥行256×高さ24.2mm、1.95kg
Thumb lg cd30a87f 2eab 41b6 960e 5b5649103446

ITジャーナリスト

作業効率の高い大画面ディスプレイと長時間バッテリ

15.6インチの大きなディスプレイを搭載したChromeOS搭載ノートパソコン。基本的に据え置きで使用するタイプですが、ボディが大柄なおかげでキーボードにも余裕があって、ばんばんタイプでき、十分にデスクトップパソコンの代わりに使える感じです。

プロセッサがパワフルなわけではありませんが、メモリ4GBでストレージはフラッシュメモリeMMCが32GB、ChromeOSがスムーズに動作してバリバリ使えるでしょう。本格的に仕事に使えるノートパソコン。会社での導入にもいいかもしれません。

低価格なのに高品質のノートパソコン2選 さらにご紹介します!

いろいろ比べて選びたい人のために、コスとパフォーマンス抜群の低価格ノートパソコンをさらに紹介します。 ITジャーナリスト一条真人さん紹介のおすすめ商品と合わせて、自分の使用用途にあてはまる商品を探してください。

FRONTIER『FRT210P』

OS/Office Windows 10 Pro 64bit /なし
CPU Atom x5-Z8350
メモリ 4GB
ストレージ 64GB(eMMC)
ディスプレイサイズ/解像 10.1インチ/800×1280(タッチパネル対応)
最長バッテリー駆動時間 約5時間
サイズ・重量 幅260×奥行174×高さ10mm、0.595kg (キーボードは0.48kg)

キーボードは着脱式! タブレットとしても

FRONTIERは大手家電量販店ヤマダ電機の子会社です。メジャーなメーカーのものしか使いたくない、という方も、「ヤマダ電機のオリジナルモデル」であれば少し抵抗感が薄らぐのではないでしょうか。

最大の特徴はキーボードが着脱式になっている点で、取り外せば軽量・大画面のタブレットPCとしても運用可能です。

Dell『Inspiron 15 3573 Celeron 19Q21』

Dell『Inspiron153573Celeron19Q21』 Dell『Inspiron153573Celeron19Q21』 Dell『Inspiron153573Celeron19Q21』 Dell『Inspiron153573Celeron19Q21』 Dell『Inspiron153573Celeron19Q21』 Dell『Inspiron153573Celeron19Q21』 Dell『Inspiron153573Celeron19Q21』 Dell『Inspiron153573Celeron19Q21』 Dell『Inspiron153573Celeron19Q21』 Dell『Inspiron153573Celeron19Q21』

出典:Amazon

OS/Office Windows10 Home 64bit/なし
CPU Celeron N4000
メモリ 4GB
ストレージ 500GB(HDD)
ディスプレイサイズ/解像 15.6インチ/1366×768
最長バッテリー駆動時間 公称値なし(4セル40 WHrバッテリ)
サイズ・重量 幅380×奥行260.3×高さ23.65mm、2.21kg

ちょうどいい構成を選んで選択可能

Dell製のノートパソコンは高いコストパフォーマンスが特徴です。15.6インチのディスプレイとCeleronCPUはビジネス利用時に安定した使いやすさで応えてくれるでしょう。

ここに示しているスペックは最小構成ですので、もし性能面で少し不安があるということであれば、購入時にカスタマイズでメモリやHDDの容量を増やせますので、利用目的に適したマシンを購入できます。

「3万円台のノートパソコン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ASUS『Chromebook Flip C101PA』
Dell『Inspiron11 3000 Ins11-3180 18Q12』
ASUS『laptop E203MA』
Acer『Chromebook 15 CB3-532-F14N』
FRONTIER『FRT210P』
Dell『Inspiron 15 3573 Celeron 19Q21』
商品名 ASUS『Chromebook Flip C101PA』 Dell『Inspiron11 3000 Ins11-3180 18Q12』 ASUS『laptop E203MA』 Acer『Chromebook 15 CB3-532-F14N』 FRONTIER『FRT210P』 Dell『Inspiron 15 3573 Celeron 19Q21』
商品情報
特徴 液晶画面が360度回転してタブレットにも スタイリッシュで耐久性に優れたシャーシ 商談時のプレゼンテーションにも! 作業効率の高い大画面ディスプレイと長時間バッテリ キーボードは着脱式! タブレットとしても ちょうどいい構成を選んで選択可能
OS/Office Chrome OS/なし Windows 10 Home 64 bit/なし Windows 10 Home 64Bit/なし Chrome OS/なし Windows 10 Pro 64bit /なし Windows10 Home 64bit/なし
CPU OP1 Hexa-core Celeron N3350 Celeron N4000 Celeron N3060 Atom x5-Z8350 Celeron N4000
メモリ 4GB 4GB 4GB 4GB 4GB 4GB
ストレージ 16GB(eMMC) 500GB(HDD) 64GB(eMMC) 32GB(eMMC) 64GB(eMMC) 500GB(HDD)
ディスプレイサイズ/解像 10.1インチ/1280×800(タッチパネル対応) 11.6インチ/1366×768 11.6インチ/1366×768 15.6インチ/1366×768 10.1インチ/800×1280(タッチパネル対応) 15.6インチ/1366×768
最長バッテリー駆動時間 約9時間 約 7.1時間 約14.6時間 約12時間 約5時間 公称値なし(4セル40 WHrバッテリ)
サイズ・重量 幅262.8×奥行182.4×高さ15.6mm、0.9kg 幅288×奥行200.9×高さ20.9mm、1.27kg 幅286×奥行193×高さ16.9mm、1kg 幅383×奥行256×高さ24.2mm、1.95kg 幅260×奥行174×高さ10mm、0.595kg (キーボードは0.48kg) 幅380×奥行260.3×高さ23.65mm、2.21kg
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

【関連記事】そのほかの格安ノートPC

3万円程度のノートパソコンを選ぶ際のアドバイス ITジャーナリストに聞いた

ITジャーナリスト

パソコン選びでは、目的に合ったパソコン選びが大切です。

そのパソコンをモバイルに使用したいのか? 据え置きで使いたいのか? でも最適なモデルは変わるので、自分がどう使いたいのか? をある程度、決めてから必要な機能を考えて絞り込んでいくようにするといいでしょう。

また、バッテリ駆動時間などは使い方で変わるので、カタログ数値だけで神経質に比較しないほうがいいでしょう。

必要な性能をよく見定め、自分にぴったりの商品を選びましょう!

ITジャーナリスト一条真人さんへの取材をもとに、低価格ノートパソコンの選び方と、実際のおすすめ商品をご紹介しました。ITジャーナリスト一条真人さんのアドバイスをベースにして、必要な機能と不必要な機能を取捨選択して、より安く、より満足のいく、自分にぴったりのノートパソコンを選んでください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/02/12 一部本文・商品情報の修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


2020年【Surface】おすすめ9選|LTE対応・GPU搭載モデルも!

2020年【Surface】おすすめ9選|LTE対応・GPU搭載モデルも!

通常のパソコンよりもコンパクトで軽量なだけでなく、幅広い用途に使えるSurface(サーフェス)。そこで、Surfaceを選ぶうえでおさえておきたいポイントを解説するとともに、プロの家電販売員・たろっささんと編集部が厳選した6選を紹介します。


【2020年】ICカードリーダーおすすめ10選と|確定申告や給付金申請で使えるモデルも紹介!

【2020年】ICカードリーダーおすすめ10選と|確定申告や給付金申請で使えるモデルも紹介!

この記事では、ICカードリーダーの選び方やおすすめ商品を紹介します。確定申告や、マイナンバーカードを使った給付金申請、電子マネーのチャージなどに使えるICカードリーダー。そのほかにも、社員証をかざして会社の勤怠管理をおこなったり、学校の出席管理をおこなったりと、いろいろ使うことができます。電子化、オンライン化の進展に向けて、今後ますます必要になりそうなICカードリーダー、使いやすい商品選びの参考にしてくださいね。


【2020年】NASおすすめ15選|家庭用ネットワークHDの性能・特徴・選び方

【2020年】NASおすすめ15選|家庭用ネットワークHDの性能・特徴・選び方

面倒なケーブル接続をせずにネットワークでスマートにHDDにアクセスできるNAS。本記事では、HDD内蔵型とNASキットの特徴、ベイ・RAIDなどについて解説しています。さらに、プロの家電販売員・たろっささんと編集部が選んだ2020年版NAS製品15選を紹介します。


【2020年版】高校生のパソコンの選び方とおすすめ15選|ITライターに取材!

【2020年版】高校生のパソコンの選び方とおすすめ15選|ITライターに取材!

高校生になると、「そろそろ自分のパソコンを持ちたい」と話すお子さんも多いかと思います。一方で、高校生にはどういったパソコンが向いているのか気になる人もいるでしょう。そこで今回は、ITライターの鈴木朋子さんに取材した内容をもとに、高校生がパソコンを選ぶときにおさえておきたいポイントとおすすめ商品を紹介します。


2020年【Wi-Fi中継器】おすすめ21選|通信規格・周波数帯で選ぶ!

2020年【Wi-Fi中継器】おすすめ21選|通信規格・周波数帯で選ぶ!

インターネットが普及している現代社会でも、部屋によっては電波がとどかない場所があります。そこで、離れた部屋をネット環境にしてくれるWi-Fi中継器について、家電販売員のたろっささんと編集部が選び方を解説! あわせておすすめ商品もご紹介します。記事を参考にして、ぜひ自分に合った商品を見つけてください。


新着記事


外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装は、施工を依頼する会社によって工事費が大幅に異なります。しかも、仕上がり具合もまちまちであるため、どこの塗装会社に依頼していいのか迷う人も多いのではないでしょうか。そこで今注目されているのが、外壁塗装会社一括検索サイトです。このサイトを活用することで、条件にぴったりマッチした優良な塗装会社を選択することができるのです。建築基準適合判定資格者の切塗よしをさんの解説とともに、外壁塗装会社一括検索サイトをご紹介します。


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る